2006年10月12日(木)  マタニティオレンジ18 デニーズにデビュー

昨日のママ&ベビーヨガに続いて、今日はアフタービクスのクラスに参加。産後の引き締めに重点を置き、バランスを取るポーズや筋トレを取り入れたエアロビクス。赤ちゃんたちは鏡の前にマットを敷いて転がしておく。音がうるさいからか寝ないのだけど、踊っているママを見たり、鏡に映る自分の姿を興味深そうに眺めたり、ごきげんに過ごしてくれる。うちのたまも一時間のクラスの終盤まで泣かずに持ちこたえてくれたので、ひさびさに気持ちよくいい汗をかけた。

「おなかすいたねー」「話もしたいねー」と昨日4時間話しこんだマタニティビクス時代からの仲間のレイコさんとデニーズへ。昼間のデニーズといえばママ天国。だけどさすがに新生児連れはいない。いきなりギャーと泣き出されたものの哺乳瓶&粉ミルクを用意してなかったので、母乳工場直送ミルクの出番。おむつ替え用防水シートを美容院のスモック状態でかぶって目隠しにし、授乳タイム。奥まったボックス席で他のお客さんがまわりにいないのが幸いだったけど、ランチと一緒に冒険気分を味わう。ちなみにトイレにはおむつ替え台があったけれど、そこへ行くには喫煙席を通らなくてはならなかった。ママ&ベビーフレンドリーなデニーズだってこの環境。赤ちゃんを連れての外食は無謀? 

そういえば、ひと足先にママになった友人はママ仲間とカラオケボックスでランチをすると言っていた。人目を気にせず授乳とおむつ替えができて、昼間は安い。「でも、赤ちゃんにカラオケの大音量は刺激的では?」と聞いたら、「しゃべるのに大忙しで、歌っているヒマはないわよ」。いまひとつピンとくるアイデアが出てこない政府の少子化対策、ベビー連れママがゆったり食事やお茶を楽しめるスペースを作るとか、そういうお店を支援するのはどうだろう。

2005年10月12日(水)  シナトレ3 盾となり剣となる言葉の力
2003年10月12日(日)  脚本家・勝目貴久氏を悼む
2002年10月12日(土)  『銀のくじゃく』『隣のベッド』『心は孤独なアトム』

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加