2006年03月06日(月)  ヘレンウォッチャー

このごろの楽しみはバードウォッチングならぬヘレンウォッチング。行く先々でヘレンを見つけてはデジカメでパシャリ。『ブレーン・ストーミング・ティーン』の「影武者ウォッチャー」のノリ。これまでわたしが関わった作品とは規模がケタ違いな『子ぎつねヘレン』、当然出没率もケタ違い。街でヘレンを見かけない日はない、といってもいいほど。もちろんアンテナを張っているからキャッチ率も高いわけだけど。

週末に招かれた友人・伊藤家の食卓では、アニマルプラネットのヘレンウィークをキャッチ。何分かごとに「ヘレンウィーク」という文字が大写しに。後ろの画像がサルだったこともあったけど、動物好きの視聴者が多いチャンネルでのアピールは効果的と見た。サイトによると、3/13〜17の21:00〜22:00にキツネにちなんだドキュメンタリー映像などを放送とのこと。


昨日は『有頂天ホテル』を観に行った上野セントラルでヘレンをキャッチ。建物入口には左右の壁にバージョン違いのポスターと、棚にはチラシ。階段を昇った劇場脇のガラスケースの中はヘレンワールド(ちょっとうら寂しい博物館風展示)。写真には写ってないけど、その脇には巨大ポスター。

上野アトレの中にある書店「明正堂」では、『子ぎつねヘレンの10のおくりもの』(いまいまさこ作)と、『子ぎつねヘレン・ノベライズ&フォトブック』(今井雅子著)を発見。書店に並んでいるのを見たのは初めてで感激。人が多くて写真を撮らせてもらうのは断念。

都営線に乗ると、ヘレンのスタンプラリー(都電荒川線・春休みクイズラリー「子ぎつねヘレン」をさがして!)の告知ポスターがペタペタ。3/18〜4/7実施とのこと。近所なので、はじまったら、行ってみよう。ここでもたくさんヘレンをキャッチできそう。

2005年03月06日(日)  傑作韓国映画『大統領の理髪師』
2002年03月06日(水)  家族

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加