2005年06月25日(土)  『子ぎつねヘレン』ロケ見学最終日

あっという間に今日はロケ見学最終日。変化に富んだ毎日で、最後まで退屈するヒマがなかった。今日撮影するのは、脚本の中でもとくに気に入っているシーン。脚本に命が吹き込まれる瞬間に立ち会える幸せを感じる。今日は甘いものの差し入れが充実。東藻琴のすがの商店の生どら焼き(生クリーム+小豆)とチーズ小僧(チーズと小豆をパイ生地で包んだ饅頭)、そして見たことないようなドーナツの大行列。
今回のロケ見学で出会えた人たちの中で、とくに印象深かった獣医監修の荒井久夫先生と千代女さんが空港まで送ってくださる。途中、『夕陽の家』という名前のログハウスでカレーをごちそうになる。大きな窓から網走湖に沈む夕陽を拝めるはずが、曇っていて残念。先生からは先日、豚柄のバンダナを贈られたが、今日は牛柄のストラップを贈られる。千代女さんからは「気持ちよ、ほんと、気持ちだから」とブレスレットを贈られる。「網走まで来てくれて、うれしいんですよ」と言うこのお二人にはすっかりお世話になり、感激しっぱなしだった。この人たちに会いに、また網走に帰ってきたい、と思う。

2002年06月25日(火)  ギュッ(hug)ギュッ(Snuggle)
2000年06月25日(日)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加