2002年06月25日(火)  ギュッ(hug)ギュッ(Snuggle)

チェーンメール大好きなアメリカの母からSnuggleという題のカードが画像で送られてきた。くまのぬいぐるみをだっこ(snuggle)しているニャンコの愛らしい写真とメッセージ。「あなたを気にかけている人からのギュッ!です。お友達に送って、あなたのことを気にかけているよって教えてあげましょう。もちろん、最初にギュッしてくれた人にも」という見出しは、いつも通りチェーンメールだけど、内容がかわいらしいのでご紹介。

snuggleやらhugやら、アメリカ人はギュッ!が好きだ。留学したとき、ほんとに一日中会う人ごとにhugするので、びっくりしたけど、この「ギュッ!」は一瞬で電撃的に"I care for you"を伝えてくれるし、言葉よりもずっと強くて確実なコミュニケーションだと思う。アメリカの母もたくさんhugしてくれたが、大阪の母にもたくさんだっこされた。その体温や鼓動の記憶は、体の一部にちゃんと残っていて、思い返すたび、自信や安らぎをくれる。Snuggleのメッセージに登場する単語たち(安らぎや笑顔や虹や…)は、Snuggleそのものが運んでくれるプレゼントと言えるかも。

「抱きしめる」という言葉が好きで、広告の仕事でも「幸せを抱きしめる香り」とか「奇跡を抱きしめる夜」とかコピーにもやたら使ってしまう。大切なものを、手でギュッとつかまえる、あの気持ちが好きなんだろな。

Snuggle ギュッ

"I wish for you..." 
どうかあなたに
Comfort on difficult days, 
うまく行かない日には慰めを
Smiles when sadness intrudes, 
悲しみに襲われた日には微笑みを
Rainbows to follow the clouds, 
曇り空の後には虹を
Laughter to kiss your lips, 
唇には笑い声の祝福を
Sunsets to warm your heart, 
心をあたためてくれる夕陽を
Gentle hugs when spirits sag, 
気持ちが沈んだときにはやさしい抱擁を
Friendships to brighten your being, 
あなたの存在を輝かせる友情を
Beauty for your eyes to see, 
目に映る美しいものを
Confidence for when you doubt, 
おぼつかなくなったときには自信を
Faith so that you can believe, 
信じられる誠実さを
Courage to know youeself, 
自分自身を知る勇気を
Patience to accept the truth, 
真実を受け入れる忍耐強さを
And love to complete your life. 
そして、人生を生き抜く愛を。

作者不詳 訳:今井雅子

2000年06月25日(日)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加