2005年06月24日(金)  『子ぎつねヘレン』ロケ見学7日目

今日は、「おひょいさん」こと藤村俊二さんにご挨拶。映画やテレビや舞台での活躍はもちろん、CM界でも引っ張りだこの人。日本TVCMの古典名作として名高いレナウンの「イエイエ」の振り付けを手がけたのも、藤村さんだとか。役どころは、矢島が獣医学を学んだ恩師、上原教授。登場シーン数は少ないものの、藤村さんのような味のある役者さんが演じることで、しっかりと印象を残せるキャラクターになりそう。撮影には立ち会えなかったけれど、吉田日出子さん、阿部サダオさんの放つ存在感も作品に面白みと深みを与えてくれているのではと期待。


撮影が終わり、ホテルに戻ると6時半。今なら6時50分網走発の列車に間に合う!と昨日のリベンジを試みることに。車内は制服姿の高校生が目立つ。北浜駅に降り立つと、昨日ふられた『停車場』が、今日は開店。カウンターの中には、気さくなママさん一人。客はわたし一人。互いに年齢を打ち明けながら、「あら、見えないわー」「そちらこそ」。皺もやわらかく隠してくれるオレンジ色の明かりに包まれた店内は、古い列車の椅子や網棚やスピーカーが配され、窓の外にはオホーツク海の空を染める見事な夕焼け。ケーキセットを注文すると、ガトーショコラを温め、その場で泡立てた砂糖抜きのクリームを添えて出される。上品な甘さ。他のケーキも気になる。話が弾むうちに自家製パンまで出していただく。仕出し屋が本業の一家が家族経営でやっていて、メニューにはフレンチのフルコースも。要予約のこのメニュー目当てに次回は来たいもの。

後ろ髪を引かれつつ、昨日ふられたもう一軒、『麦わら帽子』へ走り、ラストオーダーの8時ぎりぎりに滑り込む。こちらも店員さん一人、客はわたし一人。郵便局員さんおすすめのカレー(えびカレーを注文)よりもカプチーノのおいしさに驚いた。店名の由来なのか、俵万智さんの有名な麦わら帽子の歌の色紙が。入口には柳生博さん(NHK FMシアター『夢の波間』で佐野悦司役を主演)のサイン皿があった。

2004年06月24日(木)  東京ディズニーランド『バズ・ライトイヤー夏の大作戦』
2000年06月24日(土)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/27)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加