2005年03月18日(金)  あなたのペンが「愛・地球博」にそびえます。

こないだ『パッチギ!』を観に行って、サトちゃんユキちゃん夫妻のことを思い出した。井筒監督の前作『ゲロッパ!』公開のときに「誰か一緒に行く人いないかなあ」と言ったら「うちのサトちゃんが行きたがってる」と関西人の旦那さんを快く貸し出してくれたのがユキちゃん。話題豊富でいつ会っても楽しい二人だが、サトちゃんの転勤で現在はNYに住んでいる。でも、魅力的な人たちはどこに行っても魅力的な人間関係を築くようで、夫妻がNYで知り合ったという台湾人画家Lin Shih-Pao (林世宝 リン・シィパオ)さんは、話を聞いただけでも「わ、会ってみたい」な人。

1997年にペニー(1セント硬貨)100万枚を集めて、重さ3トンの平和の像を製作。ニューヨークにある国連本部がロビーに展示したいと申し出たものの、作者リンさんの国籍が台湾だったため、常任理事国の中国の反対に遭い、広島大学に創立50周年記念として寄贈された。この像のことは新聞で記事を読んだ記憶があるが、「浮浪者からペニーを寄付してもらったり、寄付してくれる人に郵送代を使わせるのが申し訳ないからって地下鉄で出向いて(当時は1ドル50セントくらい?)取りに行ったりして、時には寄付金より交通費のほうが高かったなんてこともあったみたい。でも、リンさんいわく、そうやって芸術家の”僕”と寄付してくれる”人”が直接交わること自体が、すでにアートの一部なんだって」とユキちゃんが紹介してくれたエピソードに人柄を感じる。

今度の愛知万博「愛・地球博」では、ペンで形造った平和の門を展示することが決定。「ペンは剣より強し」ということらしい。材料となる使用済みペンは一般の人からの寄付を募っているが、「6月までに20万本」の目標にまだまだ満たない(17日現在9万本)。というわけで、サトちゃんユキちゃんファンの一人として、友人リンさんの活動を日本から応援させてもらうことに。勝手につけたキャッチコピーは「あなたのペンが『愛・地球博』にそびえます」。門はリンさんが4月下旬に来日して5月から8月にかけて製作、9月1日〜25日にわたって瀬戸会場内の海上広場にて展示される予定。家に眠っている筆記用具を門の一員に参加させてみようという方、リンさんの活動をもっと知りたい方、www.linshihpao.comへどうぞ。サトちゃんが友情で作ったバイリンガルサイト、よくできていて一見の価値あり。メディアの取材も歓迎しますとのこと。リンさんご本人は、とても純朴で愛せるキャラの人だそう。

2004年03月18日(木)  アドフェスト1日目
2002年03月18日(月)  『風の絨毯』高山ロケ3日目 高山観光

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加