2005年03月16日(水)  春はお茶が飲みたくなる季節

お茶することが何より好きなので一年を問わずお茶が飲みたい季節ではあるのだが、新茶の案内が出回る春は、新しいお茶を試してみたい気持ちに駆られる。レピシエが展開する日本・台湾・中国茶専門店緑碧茶園のお店に行ってみると、春をテーマにした桜や梅のお茶が登場。ネーミングに一目惚れして『春ぽろぽろ』を買ってみる。「グリーンルイボスと日本の緑茶をベースに、フレッシュなラズベリーで香りづけし、紅巧梅の花弁をブレンド」という味は、飲み口すっきり。花粉症対策にレモングラス入り甜茶も。

新茶といえば友人のイラストレーター・ミヤケマイから「セブンイレブンで新茶を予約したら私の湯呑みもらえるよー」と案内が来た。ついに全国キャンペーンのノベルティを手がけることになったか、と嬉しくなって早速予約。頭に湯飲みをのっけたダルマや漢字であしらった「七」と「十一」など、ミヤケマイらしい遊び心が楽しめる『開運湯呑み』は商品と一緒に引渡し。キャンペーンは4/13まで。ミヤケマイの勢いはまだまだ止まりそうにないので、この湯呑みは手に入れておくべし。

お茶の話題をもうひとつ。先月、元同僚(大先輩)で現在はフリーの漫画家、イラストレーター、CMプランナーをされているあしはらたいじさんと飲む機会があり、出身地の熊本日日新聞に連載中という四コマ漫画+コラム『お茶にしましょ』を見せていただいた。落ちがあるようなないような、ほのぼの、まったり系。お茶をするというのは力を抜くということ。

2003年03月16日(日)  Q.生まれ変わったら何になりたい?
2002年03月16日(土)  『風の絨毯』高山ロケ1日目

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加