2002年03月18日(月)  『風の絨毯』高山ロケ3日目 高山観光

今日のロケは永井家のシーン。屋内での神経を遣う撮影だということで、見学を遠慮する。わたしが行って邪魔になることはあっても役に立つことはない。ロケ地となる民家は一昨日見せてもらった。すでにペルシャ絨毯が何枚も運び込まれ、雰囲気が出ていた。ゆりちゃんは出演するかもということで、ひろちゃんと高山観光することに。

通りがかるたび気になっていたカフェ(夜はバー?)『バグパイプ』でカフェオレを飲み、名物朝市を冷やかし、そのそばの団子屋(写真)で1本60円のみたらし団子をペロリ。甘いタレのやつではなく、しょうゆ味。古い街並みをお店めぐりしながら歩き、和紙屋で手すきの葉書を買ったり、おみやげを探したり、飛騨牛の串焼きにかぶりついたり。ランチは『LE MIDI』というフレンチレストランへ。朝方通りがかったとき、窓に書いてあるフランス語をひろちゃんと解読していた店。外観がフランスにある小さなレストランっぽくて、ぜひ味も見てみたいと思ったら、期待以上に盛り付けは美しく、料理はすばらしく、大満足。「けしって英語で何ていうんだっけ? オズの魔法使いに出てくるんだけど……」「POPPYでしたっけ?」「ああ、それそれ」などと話しながら食事する。かわいくて好奇心旺盛な大学生、ひろちゃんにつきあってもらい、たのしい高山観光となった。

3時半発のバスに一人乗り込み、新宿へ。宇多田ヒカルのCan You Keep the Secret?をひたすら聞きまくる隣席のお姉さんは何者なのだろう?今度のライブでやる曲なんだろうか。すごい音漏れで、歌詞まではっきり聞こえる。前々から「近づきたいよ 君の理想に」の部分が「近づく太陽 金色に染まる」に聞こえてしょうがなかったのだが、そこに差しかかるたびに気になり、眠れなくなった。一生分の「近づく太陽」を聞いた気がする。

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加