2004年03月18日(木)  アドフェスト1日目

■突然、はじめてタイに行けることになった。パタヤで行われるアドフェストという広告祭に会社から送りこまれたのだ。広告祭、映画祭、文化祭、祭とつくものは何でも好き。広告祭は5年前のカンヌぶりだけど、カンヌは今思い出してもニヤけるぐらい楽しかったので、今回も「喜んで!」参加させてもらう。1日目は移動日。徹夜のため機内は爆睡。隣に座った他社のデザイナーさんから「いびきかいてたよ」と指摘され、「いいなあ、どこでも寝られて」とうらやましがられる。バンコクからバスで揺られること約2時間。ガイドのプーさん(プーはタイ語で「カニ」)は日本語ペラペラな上にお笑いのセンスもバツグン。脚だけ作って建設が中断してしまった高速道路を指差し、「だまされた、逃げられた、の記念のしるしですね」と紹介。途中休憩したドライブインにはセブンイレブンやケンタッキーフライドチキンが軒を連ねていて、ずいぶん近代的。スターバックスに入ると「明日開店」と身振りで伝えられた。■宿泊先はパタヤの南のほうにある高級リゾートホテル。ホテル内のホールが広告祭会場になる。カンヌは参加者が多いので何十ものホテルに分かれてしまうけれど、数百人規模のアドフェストはほぼ全員が同じ所に泊まれる様子。大半が日本からの参加者。仕事の上ではライバルでも、国境を越えてしまうと、会社の垣根もひょいと越えて仲良くなれる。それが広告祭のいいところ。

2002年03月18日(月)  『風の絨毯』高山ロケ3日目 高山観光

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加