2004年12月10日(金)  エコアス馬路村の間伐材商品【monacca】


■11月のはじめ、新聞で面白いものを見つけた。布でもビニールでもなく「木」でできたかばん。エコアス馬路村というところが間伐材で作っている商品だという。掲載写真は小さくモノクロで、サイズも書いてなかったので、ネットで検索してエコアス馬路村のホームページを見つけたが、なぜかここには載っていない。そのかわりに「間伐材で作った座布団」があり、名前をmonaccaという。なるほど、外側の木の色味といい、中と外の二層構造といい、最中に似ている。これも面白いと思い、座布団とかばんについて質問のメールを送ってみた。すると、すぐに丁寧な返事が来た。
【座布団について】
Q1 座った感触は堅いのでしょうか。
A1 お菓子の最中のような構造になっています。間にコルクを挟んでいますので、ややしなりがあります。
Q2 地べたに置くことを想定されていますか。
A2 畳やジュウタンの上で楽しんで頂くと相性が良いです。インテリアとしても。
Q3 椅子の上に置いても使えますか。
A3 大きめのクッションのあるイスなら、座る事ができます。

【かばんについて】
Q1 新聞に載っていましたが、ホームページにはありませんでした。詳細を見られるページはありますか。
A1 添付の写真(左上の2点)をご覧下さい。生産が間に合わずお客様にお待ちいただいています関係でupしておりません。申し訳ございません。尚価格は、税込¥18,900。

さらにサイズや色について突っ込んだ質問をしたところ
【座布団】
(plain ¥3,990の他に)着色の座布団もご注文いただけます。brown(¥6,300)、tanning red(¥5,250)。着色品は、職人作業の為、完全受注生産となっています。

【かばん】 
サイズ:W450、H305、D105(弌暴鼎橘715g。収納可能サイズB4まで。持ち手部分は、天然皮革。ダブルファスナー、インナーポケットを採用しています。
納期:今ご注文いただきまして、12月中旬頃の予定です。

と、これまた迅速なお返事。かばんの中の様子がわかる写真も送られてきた。すっかり納得して、かばんをひとつと試しに座布団をひとつ注文。写真のかばんの持ち手がオレンジだったので「持ち手はぜひオレンジで」とリクエスト。かばんの完成に合わせて、今週二つ一緒に届いた。届いてはじめて、かばんもmonaccaシリーズの商品だと知る。うまいネーミング。かばんはB4サイズが入るので、シナリオの打ち合わせに重宝しそう。まだあまり持ち歩いてはいないけれど、「トレーみたい」「これ、かばん?」と珍しがられている。座布団はまだ怖くて座っていない。ちなみに馬路村は高知県にあり、森林面積が村の96%を占める森の村。間伐材製品の売上金の1%は森づくりの基金に積み立てられ、森に還元されるとのこと。モノから土地を知るのも楽しい。

2002年12月10日(火)  美人計画

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加