2004年12月08日(水)  『frame』 by Takeshi Sasaki

■わが家のテレビの上には「チャチャキ」という名前のパキラの木がいる。会社で隣の席だったデザイナーのチャチャキこと佐々木健君が会社を辞めたときにくれたもの。そのチャチャキ君とひさしぶりに会ってお茶をする。フリーのデザイナー業の傍らコレクターズアイテムのミニカーを買い付け、次は家具も手がけるとか。「そうそう、俺、こういうの作ってるんだよ」と見せてくれたのが『frame』という作品。雑貨好き仲間がやっているお店『SUNNY DAYS』に遊びに行ったとき、商品を見ながら「俺も学生時代こういうものを作ったな〜」と昔を懐かしんだところ、「ホントに!?作って欲しい!」と言われて作り始めたのだそう。まずは夏に『マリン』をテーマにした第一弾を発表したところ大好評。第二弾の秋は味覚をテーマに『ドーナツ』がモチーフ。浮き輪からドーナツへ、輪っかつながり。「季節以外にも楽しい表現が出来そうなものがあれば、制作していく予定」とのことで、『ハート』をリクエスト。チャチャキ君、楽しみにしています。■『SUNNY DAYS』はチャチャキ君いわく「フレンチカジュアルな生活雑貨からベビー用品まで、幅広い年齢層の女性に喜ばれそうなものでいっぱい。商品セレクトやレイアウトにも、オーナーのセンスの良さがとても感じられる素敵なお店。布物やアクセサリーなど作家さんの個性溢れた作品を中心に販売。メディアにも沢山取り上げられている人気のお店で、オーナーの気さくな人柄も愛される理由のひとつ」とのこと。frameについてのお問合せは件名「frameの件」と明記の上、メールにてどうぞ。
Frame
by Takeshi Sasaki

季節を感じるシーンを小箱にパッケージ。暮らしの中に、ここちいい小さな空間を。波の音を感じたり、スイーツの味覚を感じたりするようなFrameの世界で、お部屋のちょっとしたスペースを演出。ただリアルにシーンを表現するよりも、あえてイメージにする事で遊び心を表現しました。
frame取扱い店『SUNNY DAYS サニーデイズ』
●川崎市多摩区登戸2701 小田急線の向ヶ丘遊園駅から徒歩2分
●tel 044-932-0916 ●11:00〜19:00 木曜定休

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加