解散

29日の日曜日に書いてる。

先週は仕事が暇だった。
もともと月末は暇なんだけれど、ここ2ヶ月ぐらいそうでもなかったからサイクル変わったなーと思ってたところで、今月は暇。

アシさんの出社が先週で終わりだったから、今週からはいろいろめちゃくちゃになるかもしれないけれど、もう知らんのよねー。
私はそういうの管理する給料貰ってないもん…って逃げ腰に反抗するつもりだったけれど、思ってたよりもあれこれやらされる感じがない。
というか、もうこのエリアで売る気は無いのかなぁ。
虫の後任の営業さんは弊社で唯一のほぼまともな社会人(外国籍)のLさんになるみたいだから、早くそこに完全移行して欲しい。

アシさんと最後に喋ったときに、私の前任が女神だったことについて「●さんは菩薩!って感じだったけれど、ああやって甘やかされるよりも私は本堂さんのスパッッとダメなことは言ってくれる方が気持ちよく仕事できた!これからもポセイドン!って感じでピシャッッといってください!」って言われた。
例えな!!笑
私も無理は聞いてきたのよ。でも、いけるかいけないかの二択だから。たぶん無理なもんの拒絶の仕方がポセイドンだったんだろうな。

アシさんはアラサー未婚女性なんだけど、親の介護を理由に急いで退職することになったの。
これ一般的なケースなら方便で確定なんだろうけれど、まだアラサーの女性が退職の為にわざわざデリケートな嘘つく必要はないと私は思うし、真面目だからそういうことで親を使って嘘をつくような子じゃないかなとも思う。
どっちでもいいけれど、やっぱり嘘かなぁ…。
私は嘘つく方がしんどいけれど、本当のことを言う方がしんどいって人もいるだろうからなぁ。

でもアシさん、退職の挨拶で号泣してた。
ディスタンスあったから特に反応できなかったけれど、あの涙は嘘じゃないはずだから戸惑ったしドン引きというべき感情になったわ…。
いやなんか弊社、よくいえば欧米みたいなノリで自分の力で何でもできてやりがいがそこにあったのならば、すごく楽しかったんだろうなーとは思う。

次に辞めるのはやっぱり他のアシさんかなーー。
結婚して引っ越しますとか言われて一発アウトと予想する。


課長が家買ったからどこになのかを聞いたらめっちゃ遠くで、えっ弊社続ける気ないですよね??ってなった。
実家の近くとかいう理由なのかな。にしても遠すぎるし、そもそもすごく都会な場所。私ならこんなところまで通わない…。


そういえば、現場の一番若い男の人(たぶん30代後半)が結婚したと社内で連絡回ってきて。
リーダーが私に「相手が誰か知ってる?」って聞いてきて、リーダーはたまたまデート中のところに遭遇したことがあって彼女を知ってると。どうも昔弊社にいた人らしい。私に聞くってことは、派遣の人っぽい。
「でも実際の結婚相手が別の人だったらアレだから、はっきりしてから教えるわ」って言われた。

結局すぐ教えてもらえたけど、ちょっと考えた。
本社の派遣だとしたら、たぶん相当恋愛にがっついてる人でないと彼とは結ばれないと思うんや…。
Gさん…は、コミュ力と結婚願望が私ぐらいしかなかったからたぶん違う。
にーちゃん…はまだ若いし内田雄馬にしか興味がなかったから、弊社のアラフォーと結婚なんかしたらだいぶ意外な一面。
よっこは今年既に結婚した。

実際は。姐さん(二代目)だった。
姐さんも30代後半で、ずっと「今年中に結婚する!言霊!まず相手や!」って言ってた。
それであのTさんが仲介してくっつけたらしい。
なるほどーー??なんとお手軽なところで結婚を…いやいや全然いいんやけど…。
人はそれをマッチングと呼ぶのだ。

しかしあの、今回のケースとは別で、会社に不満ありまくりで文句言ってたのに社内結婚して挙句退職する女性って、未婚で残る方としは、何考えてるのか全然わからない…。
嫌で辞める会社と結婚する心理…?結婚するなら身内という認識で、そんなに悪く言わないで欲しい…。

知らんけど。

2021年08月27日(金)

≪BACK TITLE LIST NEXT≫

 

My追加メールホーム

enpitu skin:[e;skn]

 



 

Copyright (C) 本堂咲, All rights reserved.


My追加