冒険記録日誌
DiaryINDEXpastwill


2021年03月21日(日) みーちゃんのぼーけん記録日誌(バニラのお菓子配達便!編)

 娘っ子のみーちゃんは、最近の寝る前の読み聞かせに、「バニラのお菓子配達便!」(2013年09月02日と2017年02月12日の冒険記録日誌を参照)を遊んでいます。他のお話しとか、いくつかの本の中からどれがいい?と聞いたのですが、「ゲームブックがいいと」迷わず選びましたね。
 それで読んでみると、昔読んだ時よりも、めっちゃ面白い!もともと女の子向けに書かれた作品だけに、前に感想を書いた時はおっさん一人でしたが、娘っ子と一緒に読むことで、作品が生気を吹き返して輝いているように見えました。娘っ子もとても楽しそうに、ヒントなんかをメモしていました。
 当然な話しですが、○○向けって作品は、やっぱりその層が楽しめるように出来ているのですね。

 お話しをおさらいすると、3姉妹で経営しているケーキ屋「パティスリー・エイル」が舞台で、主人公は配達担当をしている小学生の末娘ばにらちゃん。
 彼女がスィーツのお届けをしながら、ちょっとした事件を解決していくというストーリーで、3話収録されています。
 1晩1話のペースで読むことにして、1話目は順調にクリア。配達先では、あおい保育園がお気に入りのようで、以後配達先を選ぶ時は、一番にあおい保育園を選ぶようになりました。
 2話目は謎解き要素があって、最後の謎がどうしても解けずに、降参なら答えを教えてあげると言っても、イヤイヤして、泣き出してしまいました。
最後は、もう答えと一緒だろう的なヒントでやっとクリア。
 3話目は、最初のプレイでは王女様をすぐにホテルに連れ戻してしまい、14行き(バットエンド)になってしまった。続きはまた明日ね、と言ったらまた本気で泣き始めました。いや、泣きすぎだろう。
 結局、その日のうちに再プレイして、今度は無事に一番のハッピーエンドに到着して笑顔で終了。気が付くと、3話目だけで1時間半近く経過していました。笑顔って、、、、、、目が冴え冴えじゃない。早く寝なさい。
 寝る前の読み聞かせには問題がありそうですが、明日以降は続編の「バニラのお菓子配達便!2〜スイーツ女王と秘密のドレス〜」に挑戦です。
 1作目では、ハッピーエンドを目指すとほぼ展開になるのですが、続編ではかなり自由に選択を選べるので、遊び手次第でいろんな展開を遊ぶことができます。スイーツクイーン・コンテストで、みーちゃんがどんなステージ衣装を選んで、バニラが着ることになるのか、楽しみです。


山口プリン |HomePage

My追加