初日 最新 目次 MAIL


やすみ日記
梅子
MAIL

2019年01月05日(土)
あけましておめでとうございます

昨年、日記やツイッターを見てくださった皆様、ありがとうございました。
去年は、虫歯になって歯を削ったのがショックでした…今年は歯を大事にしたい。
今年は、「風が強く吹いている」の二次小説と、
オリジナルの小説を書いて投稿したいです。




2018年12月30日(日)
アニメ「風が強く吹いてる」

アニメ「風が強く吹いてる」のカケル×ハイジにハマって、
原作読み返したんですが…

★ネタバレ★
ハイジは、箱根駅伝を走ったあと、足を故障して、もう走れなくなってしまうんですね…。あああ。すっかり忘れてた!
ハイジがもう走れないことがショック過ぎて、しばらく茫然。

カケルは、箱根当日まで、ハナちゃんへの気持ちに気づかないし、
カケルとハイジをくっつけようとすると、箱根後?
そんなん、ハイジ入院中だし、恋愛どころじゃないよな。




2018年12月15日(土)
ガラケーから格安スマホに

ガラケーから格安スマホに変えました。

元々入ってたauが、2年縛りがあり、更新月以外に解約すると9000円以上取られるので、
更新月を調べました。

MNP(番号引継ぎ)をしたいので、ezwebから申し込み。
申し込んだはいいけど、どうやって番号の通知がくるのか分からず、ググる。
ezwebにもう一回入ったら、見れました。

余裕を持って、20日くらいに手続きを開始すればよかった。
格安スマホはネットから申し込みなので、審査→発送に1週間くらい見ておいたほうが良いです。
(店舗もあるけど、少ないので)

MNP予約番号が分かったので、格安スマホのサイトから申し込み。
使用料は1500円/月くらい(3G)です。

2年縛りがないので、1年たったら、いつ抜けても、解約料を払わなくても良い。

26日夜に申し込んで、30日に届きました。
SIMをスマホに入れたら、開通。その時点で、auは解約になります。
SIMが小さすぎて、自分で入れるの、ドキドキだった。

メールアドレスの変更お知らせメールを友達に出したのですが、戻ってきてる。
キャリアメールが使えないので、gmailで送ったのですが、迷惑メールだと思われて拒否されてる。
前のezwebのメアドが生きているうちに、アドレス変更メールを送れば良かった!

前からパソコンでLINEをやっていたので、アカウントを引きつごうとして、四苦八苦してました。
前のトーク画面は消えちゃうので、保存。



2018年10月12日(金)
入江明日香展

「入江明日香展」に行ってきました。
グラデーションが凄く綺麗でした。
発色がすごく良くて。銅版画のインクだそうです。
和紙に銅版画を刷って、切り抜いてキャンバスに貼って、筆で彩色してるそうです。
どこが切り張りか分からないし、新鮮な感覚を覚える絵ですね。

桜の絵が良かった。
小人さんみたいなのが沢山いて、可愛い。
女の子のコートの釦が全部ネコ、とか、猫キャラも可愛い。
水滴が凹凸で描かれてたり、金や銀で彩色した部分が、光を反射していたり、
生で見ないと、本当の美しさが分からない絵ですね。

恩田陸さんの小説の表紙絵も、描かれてる方だそう。
若くて才能があって羨ましい!
15日まで、京都高島屋で開催。43530803_1158701157617427_2253495488248545280_n



2018年08月19日(日)
「この国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動」伊藤祐靖

海上自衛隊の特殊部隊「特別警備隊」を創設した人の話。
こちらの説明が分かりやすいです。
お父さんが中野学校出身。お父さんは「海軍で訓練したこともある」そうで、「その話、詳しく!」っておもったんですが、サラッと流されてました(^^;

お父さんが中野学校に着校したとき「明日、銀行の金庫に忍び込んだ証拠を持って出頭せよ」と言われて、本当にそうしたって話もすごい。なんでできるんだ。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50594?page=3

能登半島沖不審船事件をきっかけに、殺される覚悟がないと実行できないような作戦にあたれる自衛官がいないことに気づき、特殊部隊は作られました。

陸軍のレンジャー部隊と一緒に訓練して、海軍は「トップの意志を皆で実行」というスタイルなのに、陸軍は「各自で考えて行動」というスタイルで戸惑う。
海軍は一つの船に乗るのに対し、陸軍がジャングルで最後の一人になったとしても、自力で戻ってこないといけないので。

筋肉質過ぎるのもダメだそう。作戦中、何日も飲まず食わずということもありえるので、燃費が悪い体じゃない方が良いと。







2018年06月29日(金)
ジョカステ2

舞台「ジョーカー・ゲーム2」見てきました。
大阪26日昼の回です。
メルパルク、本来なら、新大阪駅から徒歩5分なんですが、道に迷って20分くらいかかりました。
スマホ持ってないので、公式サイトの地図をプリントアウトしてきたけど、地図すら読み取れない!(絶望)

アクションとか、セットの動き、照明等が凄かったです!
あんなにセットがぐるぐる動くとは!
カーテン開けるのを、音と光で表現するのとか、面白い。

フジマさんの言ったとおり、憲兵がアニメに激似だった。出てきた瞬間に笑った。
結城中佐のエロジジイが、本当に別人みたいだった。

雪村=田崎って、海軍の学校を出てない人が、海軍の軍人スパイになんてなれる?
三好=中崎ってことは、ドイツで真木と中崎、二人を演じてたってこと? 無理ない?
蒲生=D機関だったら実井とあんなに殴り合う必要はないのでは?
もともと風機関で、実井にボコられたあと、結城中佐にスカウトされてD機関入りしたのか。

レニがナチスに協力する自分に疑問を抱いてるのも、ピンとこない。
私は、党員でも無いのに、出世するためにナチスに肩入れする映画作ってた人という認識だった…。

日本でも、戦時中に軍の依頼で映画を撮ったら、「厭戦的」ってことでお蔵入りになった「戦ふ兵隊」という作品がありました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E3%81%B5%E5%85%B5%E9%9A%8A

ヒストリカ映画祭で、ドイツ人監督の作品を上映した時、「第二次大戦の宣伝に映画が使われた影響で、作為的な作品が一切無くなり、ストーリー性のない、『ベルリン派』が台東した」ってトークで解説されてたのを思い出しました。
その時、上映された監督はアルスラン氏。トルコ系移民二世の監督で、日常を淡々と撮る作風。
同じくトルコ系移民で、ファティ・アキンという有名な監督もいて、アルメニアの虐殺をテーマにした映画など、政治的メッセージ性の強い作品を撮っています。

逸見が映画製作費を横領してる話。
以前、同じような横領話を聞いたので、映画業界あるあるなんだろうなー。
とある監督が、制作費を横領して、途中で監督が変わったんです。
が、その監督の名前をググったら、普通にその後も仕事をしている。
映画界ではよくあることなのか…。

海外ドラマの「Xカンパニー」を思い出す。
ユダヤ人がバンバン始末されてた。
そして殺してる方のドイツ人は、悪いとも思ってなくて「国を良くするため」って信じきってる様子と、それが日常化してる様子が淡々と描かれていて、怖かった。
「Xカンパニー」もナチスのパーティに潜入して爆弾をしかける話があるんですよね。

実井が紫陽花いけてるところ、ぶりっ子すぎて笑った。

ランゲのくだり、ル・カレ氏の自伝「地下道の鳩」に出てきたエピソードを思い出す。
チェコの人気俳優がイギリスに亡命してきて、「医者になりたい」というので、ル・カレが学費を出す。
彼は学費以外の生活費をほとんど受け取らず、最短で医者になり、すぐにお金も返してくれた。
ル・カレ氏が「彼は何年もお礼を言ってくれたけど、こちらがしたことなんてほとんどない。
むしろ、彼からは貰うばかりだ。」という。
ル・カレ氏は、彼の才能に魅せられた者たちに、猛プッシュされて、なりゆきでお金出しただけで、「良いことをしたつもりはない」って言ってるんだけどね。良い話。
しかし、「亡命」というと、祖国に残してきた家族が殺されたりする危険性があるので、本人はあくまで「勉強したい」って言う理由でイギリスにきたと。

「秘密のファイル  CIAの対日工作」 春名幹男という本には、戦後、CIAが日本映画にお金を出して、反共産主義な映画を作ったって書いてあった。
けど、全然ヒットしなかったそうです。アメリカはプロパガンダ下手なんだな。

6.21のトークショーレポを書きました。
良かったら、ご覧下さい。
パスワードは、映画スタジオの名前です。u-fa。
https://privatter.net/p/3552318



2018年06月24日(日)
ジョカゲカフェ

24日、フジマさん、ののさん、subaruさんのお茶会に混ぜていただきました。
13時にジョカゲカフェに行ったら満席でしたので、15時からの整理券をもらいました。

それまでの時間、近くの「アンナカラーズコーヒー」でランチ。
このボリュームで、驚きの500円でした!  美味しかったです。
DSC02784

15時からジョカゲカフェへ。
福本ドリンクと大玉転がしデザートを食べました。
福本、もっと水色かと思ってたら、紫紺ですね。
コースターは実井と波多野でした。
内装が可愛いですね!
スケッチブックも描きました。
DSC02809

DSC02804


ジョカゲカフェの近く、日本橋に安いリサイクル着物屋さんがあるので、寄りました。
大福屋ときもの屋
和装小物も浴衣も安い。
大福屋で、腰紐3本(400円)を買いました。



2018年06月21日(木)
善峯寺

21日、善峯寺に行ってきました。
紫陽花が満開で、凄く綺麗でした。
山の上にあり、急な坂道を上っていくので、靴を履いています。
他にもアンティーク着物女子が3人いたけど、草履履いてた。
タフだな!
飲食店が一軒くらいしかないので、お弁当を持って行って、門に入る前のベンチで食べるのがオススメ。
DSC02764



2018年06月17日(日)
活版WEST

活版WESTに行ってきました。
活版印刷のイベント。

ワークショップで、コースターと、ラスクのパッケージを作りました。
くるくるプレス機回したり、ガッシャンって、力入れてレバーを引くのが、楽しかったです。
ラスクも美味しかったです。
各会社さんの名刺が、分厚い紙に、ぼこぼこ凹凸のある印刷で、味がある。何度もさすってしまう。

いいなぁ。活版印刷の名刺。
「大人の科学」で活版印刷機が付録についてる号があったので、欲しくなりますね。

グッズは、和紙田大学さんのニセ新聞のご祝儀袋(ブライダルに関する嘘記事が書かれてる。面白い)と、おみくじマステを買いました。
にせ新聞、「ウェデイングケーキの高さ規制 京都市」とか書いてあって、笑いました。

活版の活字も売ってました。
漢字一文字バラ売りとかあったら、自分の名前を買いたかったですね。
ビルもおしゃれで素敵でした。

「R Baker」さんでランチ。おしゃれで、美味しかったです。
サラダセット、このボリュームで580円。安い。
DSC02691

DSC02742

DSC02737




2018年06月02日(土)
てぬぐいワークショップ

レトロ印刷さんの、てぬぐいワークショップに行ってきました。
初のシルクスクリーン、楽しかったです。

白い紙に黒ペンで描いた絵を持参したら、2分くらいで版にしてくださって、
インクも3色まで使えます。

最初は、クマの耳がムラになってしまい、次に、力を入れて濃い目にすると、クマのまゆげが無くなってしまう。難しい。

一緒に行った友達は、綺麗に刷り上がってました。

「汚れてもいい服装で来て下さい」ということでしたが、エプロンを持参したので、服にはインクはつきませんでした。
顔には付いてしまいましたが(笑)
友達はレインコートを持参していた。賢い。

普段も、Tシャツやトートバッグが作れるワークショップ(2000円)をされているそうです。

オリジナルグッズを作りたいって方は、ワークスペースでシルクスリーンの枠を借りれるので、
インクと刷りたいもの(Tシャツなど)を購入して、持ち込んだ絵を版にしてもらえば、ここで刷れるらしい。便利。

東京にもワークスペースがあるそうです。

6月22日(金) 6月23日には「靴下にシルクスクリーン」ワークショップがあるそうです。
大阪府立中之島図書館で。
DerKOHiVQAAmdIE

DerKPT2UEAA71O8

DerKVADUYAUcRsd