ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2007年05月31日(木) 原爆資料館で原爆投下を肯定するの?

資料館展示見直しに中韓の声

原爆資料館(広島市中区)を運営する広島平和文化センターの
スティーブン・リーパー理事長は30日、館の展示内容を見直す検討委員会に、
中国、韓国人らアジア出身の委員を起用する方針を明らかにした。
リーパー理事長は中国新聞のインタビューに、
「原爆投下を『日本の植民地支配から解放した』と肯定する考えが
根強いアジアの声に触れながら議論を深め、
多民族が共感、納得できる施設にしたい」と述べた。

( 中国新聞 '07/5/31)


毎日新聞 2007年5月16日 東京朝刊
ひと:スティーブン・リーパーさん=広島平和文化センター初の外国人理事長

-----------------------------(引用終了)----------------------------

>根強いアジアの声

アジアの声って、そんなことを言ってるのは中国と韓国だけでしょ。

展示資料を見直すことには反対しませんが、

原爆投下を肯定する意見が一部にはあるとはいえ、

その声を資料とすることには反対します。

そういう主張は自分達の国で勝手に言っていれば良いだけであって、

原爆資料館は、核兵器の悲惨さ残酷さを展示するのが目的であり、

肯定的な意見で、しかも、それが政治的都合を含んだものであれば尚のこと、

原爆資料館としての存在意義が薄らいでしまうと思います。

 スティーブン・リーパー氏に理事長就任を打診したのは

広島市長の秋葉忠利氏です。

秋葉市長や広島の市民や被爆者・反核団体は、

この案をどう感じているのでしょうか。

国や立場が変れば、戦争の中の一つの出来事も、

肯定or否定する意見に変るのは必然と言えども、

もし、秋葉市長をはじめとした反核を訴え続ける人たちが、

広島や長崎への原爆投下を肯定する中国韓国の一部の者の意見を

資料館に展示するこの案に賛成するようであれば、

貴方方の今までの核廃絶や平和への思いや主張は、

その程度のものだったのかと、

説得力を失う事になるということに繋がるのではないでしょうか。

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月30日(水) 陰謀論

緑資源談合絡みで松岡利勝氏を含めて3人が立て続けに自殺したことで、

あれこれと憶測を呼んでいますが、「何かあるんじゃないの?」と

疑りの目で見たり考えたりすることは良いにしても、

堂々と「陰謀論」を語ることは嫌いなんですよ。

特に世間をにぎわす興味深い大きな出来事の場合、

陰謀論を言い出してしまえば、こじ付けだろうがなんだろうが、

何かあるたびに新たな意見を加えることができて、

止めどなく話がどんどん広がって収拾がつかなくなるだけだし、

その陰謀論には論じている側の「こうあってくれれば」という願望や、

「こうに違いない」という思い込みや妄想が含まれていたり、

あえて読者にそう思いこませ自論に引きずり込み、

自分の有利に事を運びたいという書く側の思惑が見え隠れするものもあるからです。

ですから、「これは憶測の域を出ませんが」という前置きをつけて、

もしかすると裏にこんなことがあるのではないかという自論を展開するのであれば、

まだ許せるのですが、前置きもなくこれが正しいのだとばかりに

陰謀論を長々と語る人を見ると、

カルト宗教の教祖のようにその言葉は聞くに値しません。


鬼束ちひろ「聴いてくれる人はもういないんじゃないかと思った」

3月に行われたイベント“AP BANG! 東京環境会議”で
シーンへの本格復帰を果たした鬼束ちひろが、
小林武史をプロデューサーに迎え、
約2年7か月ぶりとなるニューシングル『everyhome』をリリースする。
ピアノと歌だけのシンプルな構成によるタイトル曲を含む全3曲は、
彼女ならではの強烈な個性と迫力を感じさせる内容。
今回は、ファンが待ち焦がれた再始動までの経緯と、
新作について話を聞いてみた。
(以下省略)

(Yahoo!ミュージック ミュージックマガジン)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

鬼束ちひろさんの2年7ヶ月ぶりとなる新曲『everyhome』を買ってきました。

今月になって鬼束さんの唄を聴くようになったばかりということもあり、

「2年7ヶ月ぶり」と言っても私にはピンと来ませんが、

活動休止前からのファンの方にとっては、

待ちに待った新曲だったことでしょうね。

で、聴いてみた感想ですが、

昨日今日、鬼束さんを聴きはじめたばかりの自分が言うのと、

お前に何が分かると怒られてしまうかもしれませんが、

正直に申しまして、良いのは良いのですが、

「あれ、この人こんな感じだったっけ?」というのが第一印象でした。

まず歌声ですが、咽を痛めたりして活動を休んでいた影響も有るのか、

休止前のころのように歌声にあった研ぎ澄まされた力強さから、

負担をかけないように出来るだけ力を抑えて唄っている印象がしました。

詩も、休んでいる間に心境の変化があったのか、

以前のような1曲につき数箇所あった、

普通はこんな表現を思いつかないだろとついつい唸ってしまう、

繊細で美しく危うい狂気じみた表現が少し抑えられているような。

これは私個人が感じた主観であって絶対ではありませんし、

聞き込んでいくと印象は変ってくることでしょう。

もしかすると、ファンの間でも評価が分かれているのかもしれませんね。

現在製作中のアルバムに期待しています。

オマケ:ニコニコ動画からいくつか拾ってきました。












↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月29日(火) 日本へ影響を及ぼす中国の大気汚染

大気汚染生活に“影” 光化学スモッグ+黄砂 鼻炎、
のど炎症患者急増 西日本一帯、運動会短縮も


中国大陸から飛来する汚染物質との関連が指摘されている光化学スモッグの発生と、
同じく偏西風に乗って西日本一帯に降り注ぐ黄砂。
この大気汚染のダブルパンチが市民生活に大きな影響を及ぼしている。
のどの痛みやせき、鼻水など花粉症に似た症状を訴える患者が
急増しているのをはじめ、27日に運動会を予定している小学校では、
午前中だけの開催にするなど対応に苦慮している。 

 ●5月の花粉症?

 「熱はないし、風邪をひいているわけじゃないのにせきが出て鼻水が止まらない」。
福岡市中央区の会社員男性(46)はつらそうな表情で、はなをかんだ。
今月中旬から診療所に通い、気管支の炎症を抑える薬を服用中。
職場には同じような症状を訴える人が何人もいるという。

 福岡県内では5月、アレルギー性結膜炎や鼻炎、
のどの痛みなどを訴えて医療機関を受診する人が急増。
九州厚生年金病院(北九州市八幡西区)の高橋保彦小児科部長は
「例年なら3月で減少に転じる花粉症のような症状を訴える患者が、
5月の連休以降、逆に増えた。このころ問題になっていた黄砂の飛来と
光化学スモッグの“複合汚染”が影響しているのではないか」と指摘する。

(以下省略)

(2007/05/26付 西日本新聞夕刊)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

4月の下旬頃に風邪をひきまして、熱はすぐに下がったのですが咳が止まらず、

一番酷い時は、その咳でなかなか寝付けなくなるという日もありました。

かれこれ一月が経過し、咳をする頻度は少なくなったものの、

まだ咳が残っていることや、たまに咽がむずがゆくなったりするのも、

(特に外出すると咳が出ます。)

もしかして黄砂の影響なのでしょうか?

こりゃ、まじめに診療所に行ったほうがいいのかも。

中国による深刻な大気汚染と言えば、

2週間前にこんなニュースがありました。

北京五輪、敵は大気汚染 英水泳チームは直前まで現地入りせず 悪影響懸念

2008年の北京五輪で、英国の水泳チームは、
中国の大気汚染が選手に悪影響を与えることを懸念し、
大会直前まで現地入りしないという。
17日のフランス通信(AFP)が伝えたもので、同チームの役員は
「通常の五輪なら現地入りは10日前だが、
北京五輪では3日前までに入ることはない」と述べた。
 大気汚染が選手の体調などに影響を与える可能性があり、
深刻に受け止めているためで、同チームは大阪でぎりぎりまで
最終調整を行い、北京入りする計画だ。
 オーストラリア・オリンピック委員会も北京の大気汚染問題を懸念、
同国の選手に対し、競技直前まで北京入りしないようアドバイスしているという。

(産経新聞 05/18 13:54)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

日本の各市町村は、「中国に近い日本で最終調整をしませんか?」と、

各国の様々な競技チーム関係者に呼びかけるというのはどうでしょうか。

日韓W杯のとき、カメルーンが最終調整に選んだ大分県旧中津江村のように、

選手団が来れば外貨を稼ぐことが出来ますし、

有名な選手が率いる競技の選手団が訪れれば、

記者が殺到しその地域にあるホテルなどにお金が落ちてきます。

他にも市民との親睦を深めることも出来ますし、

選手は環境汚染や食事などの衛生と健康面のことを気にせずに、

ギリギリまで調整を行えると思うので、

お互いに一挙両得となる良い案だと思うのですが。

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加

頭に乗っているのは、タロウに登場した「わんぱく宇宙人ピッコロ」



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月28日(月) 松岡農水相が自殺

松岡農水相が自殺=議員宿舎で首つり−安倍政権に打撃

松岡利勝農水相(62)が28日正午すぎ、
東京都港区赤坂の議員宿舎の部屋で、首をつっているのが見つかった。
心肺停止状態で意識不明の重体となり、慶応大学病院(東京都新宿区)へ
搬送されたが、午後2時に死亡が確認された。
警視庁赤坂署は自殺とみて、詳しい状況を調べている。
政治資金問題で野党から追及を受けていた松岡農水相が自殺したことは、
安倍政権にとって打撃となるのは必至だ。
 調べによると、秘書が同日正午すぎ、警護員とともに、
部屋に入ったところ、リビングのドアのちょうつがいに、
布でできた犬の散歩用ひものようなものを掛け、
立った状態で首をつっていた。
 秘書は午前10時ごろ、農水相と話したが、正午ごろになっても、
来ないため、部屋に入った。これまでに遺書は見つかっていないという。
 午後零時29分ごろ、119番があった。
 塩崎恭久官房長官は首相官邸で会見し、午後零時18分ごろ、
意識不明の状態で発見され、同1時に病院搬送されたことを明らかにした。
 松岡農水相の事務所は「詳しい状況は確認できない」としている。
 松岡農水相をめぐっては、緑資源機構(本部川崎市)の官製談合事件で、
担当者が東京地検特捜部に独禁法違反容疑で逮捕された公益法人
「森公弘済会」(千代田区)も加盟する業界団体「特定森林地域協議会」
(特森協、解散)の政治団体「特森懇話会」(特森懇、同)などから
約1億3100万円の献金を受けていた問題を、野党が国会で追及していた。 

(時事通信 5月28日15時2分)


日刊ゲンダイ5月25日 松岡農水相 地元の事務所関係者が首つり自殺

-----------------------------(引用終了)----------------------------

第一報を聞いたときは驚きました。

あの面構えのふてぶてしい松岡農水相が自殺を実行するということに。

人は見かけによらないということでしょうか。

やっぱり緑資源機構の談合絡みで逃げ切れないと思ったのでしょうか。

ところで、松岡農水相が自殺したことで、

待ってました!とばかりに、

メディアとか野党とかアンチ自民系ブロガーが嬉々として、

庇い続けた安倍首相の責任、

「アベシンゾーが追い詰めて殺したも同じ」なんてはしゃいじゃっていますが、

確かに、安倍首相が庇わなくても良い松岡農水相を庇い続けたことは事実であり、

任命した安倍首相の責任は免れないでしょうから、

「安倍政権に深刻な打撃」はその通りだと感じますが、

安倍首相とて松岡農水相が自殺するということを予想できるぐらいであれば、

「なんとか還元水」の火種が小さいときに罷免していたことでしょう。

そもそも、追求され追い詰められるようなことをしていたのは松岡農水相自身です。

松岡農水相が追求されるべきは当然なのですが、

追求しまくっていたことを棚に上げ、

自殺した人物を利用して、

庇った安倍首相が一番悪いと喜んでるのを見ると、

仮に、安倍首相が庇わずに「なんとか還元水」のときに罷免していれば、

任命責任があるとか、トカゲの尻尾きりだとか、

やはり疚しいことがあったんだとかといった感じに、

この方々は批判していたでしょうから、

どちらにせよ批判のための批判には変りなく、

どいつもこいつも節操がないなと思いました。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月27日(日) 安田好弘弁護士ら21人に懲戒請求を

懲戒請求に関して書いた文章は削除しました。

その理由についてはこちらをどうぞ。




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月26日(土) 妖怪探して西へ東へ

4月15日の拙日記で、玩具メーカーやのまんから発売されている

『水木しげる妖怪フィギュア大百怪』をご紹介した時、

2007年04月15日(日) 水木しげる 妖怪フィギュア大百怪

好きな妖怪だけを集めようと書いてましたが、

緻密な造形と彩色の素晴らしさに惚れこんでしまい、

気がついたら、第一巻〜第三巻まで、

シークレットを省いた計27体を集めてしまいました。



(でも、第三巻の「オゴメ」だけブロンズカラーです。)
(誰か、カラー版がダブっている人が居たら、交換してください。)


鬼太郎


河童三兄弟?


クリアー素材で出来ている「白坊主」は葛餅みたいでおいしそう。


 4月からアニメの第5期が放送されていることや、

劇場では実写版映画も公開されていることもあってか、

『ゲゲゲの鬼太郎』ブームが再熱しているようで、

Yahooオークションでは、フィギュアショップでも手に入りにくい

昨年の7月頃に発売された第一巻のノーマルフルカラー9種セットが1万円前後で、

1/50の混入率で手に入りにくいシークレットの目玉のおやじが、

3万円前後で取引されているという高騰ぶりです。

私は偶然に発見したフィギュアショップで、

第一巻のノーマルフルカラー9種セットが¥5.800で売られているのを発見し、

ネットオークションで競り合うことを考えれば、

「これは安いぞ」と即決で買ってしまいました。

そのときは、何も思わず買ってしまったのですが、

もし、いつか第一巻が再販されたらどうしようかと今は思っています。

 昨年の11月に発売された第二巻は、人気の妖怪が少ないせいか、

まだ売れ残っているフィギュアショップがあったので、

第三巻同様にちまちまと買い続け、

なんとかノーマルフルカラー9種は揃えることが出来ました。

 こんな感じに妖怪に取り付かれたかのようにハマってしまったこのシリーズ、

しかし、このフィギュアは売っているお店が少ないこともあり、

外出するたびにオモチャ店やフィギュアショップを巡って、

なんとか27種を集めることができた苦労を考えると、

7月発売の第四巻からは、どうせノーマルは全種集めるのだし、

運良くシークレットが出ればラッキーだということも考慮して、

久しぶりに1ケース(一箱10個入り)を、

2〜3ケースほど買うという「大人買い」をしようと決めました。



参考リンク:
やのまん 水木しげる妖怪フィギュア大百怪

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月25日(金) 安田弁護士率いる21人は法律以前に人間としての感性を学べ。

遺体「強姦」は死者復活の儀式 弁護団が「失笑」ものの新主張

主婦を殺害した後、「強姦」したのは、「死者を復活させるための儀式だった」
こんなとんでもない主張を、山口県光市の母子殺害事件の
差し戻し控訴審で弁護団がした。
ほかにも死刑回避を狙った独自な見方が示され、
遺族は「怒りを通り越して失笑した」と批判している。
弁護団にはどんな意図があったのか。

「(同じ)弁護士として恥ずかしい」と大澤氏

(一部略)

新たに21人もの大弁護団を形成した被告側は、
主婦殺害後の遺体を犯した行為などについてこのように主張した。
被告は、自分が中学1年のときに自殺した母への人恋しさから被害者に抱きついた。
甘えてじゃれようとしたので強姦目的ではない。
騒がれたために口をふさごうとしたら誤って首を押さえ窒息死させた。
死後に遺体を犯した行為は、生をつぎ込み死者を復活させる魔術的な儀式だった。
長女は泣きやまないので首にひもをまいてリボンの代わりに
蝶々結びにしたら死んでしまった。どちらも殺意はなく、
(殺人より罪が軽い)傷害致死罪に当たる。

「(同じ)弁護士として恥ずかしい」と弁護団を切り捨てたのは、
5月25日朝のTBS系「みのもんたの朝ズバ!」のコメンテーターで
元検事の大澤孝征弁護士。大澤弁護士によると、
「不可解で不合理な話をして被告の精神がまともではない。
だから責任能力は少ない。当然死刑は適用すべきではない」という
論理につなげるために、弁護団は事実を曲げようとしている。
死刑を回避するための捨て身の戦法、というわけだ。

「弁護団は死刑廃止を訴えるのに被告を利用」
こうした主張をした弁護団はどんな人たちなのか。
「団長」は、安田好弘弁護士だ。オウム審理教事件で麻原彰晃死刑囚の
1審の主任弁護人を務めたことでも知られる。
母子殺害事件では最高裁の上告審判決が出る06年6月の直前に前任者らの
辞任に伴い就任した。地元広島の足立修一弁護士もこのときから参加した。

弁護団の中のある弁護士事務所によると、
今回の弁護団の21人中19人は差し戻し審から新たに参加した。
地元広島は5人ほどで、北海道から福岡まで全国から集まっている。
安田、足立両弁護士2人とも死刑廃止論者としても知られ、
集まった19人の多くも「同士」が少なくないと見られている。

安田弁護士は、和歌山カレー事件や耐震強度偽装事件絡みのヒューザーの
小嶋進・元社長の弁護にかかわるなど有名な事件を数多く手がけている。
オウム事件審理中には、顧問企業の財産隠しに関して強制執行妨害の疑いで逮捕された。
安田弁護士を弁護しようと、2,000人以上の弁護士が集まった著名人だ。
いわゆる「人権派」だが、死刑賛成論者や事件の被害者側の
一部からも仕事ぶりを支持する声もある。

足立弁護士は、1995年にスピード違反で摘発されたが、
「スピード違反を仕向けて摘発する一種のおとり捜査で、
計測結果も正確ではない」などと主張し、反則金の支払いを拒んで
道路交通法違反の罪で起訴された経歴の持ち主だ。

2人は、最高裁で06年3月14日に予定されていた光市の母子殺害事件の
口頭弁論に日弁連の行事のため欠席した。
裁判長が「極めて遺憾」とコメントするなど批判も集まった。

遺族の本村さんは閉廷後の会見で「(弁護側の意見書は)怒りを通り越して失笑した。
犯罪事実を知っているのは被告だけ。弁護人の主張していることは
不可解なことが多く、にわかに信じがたい」と語った。
さらに、弁護団について「死刑廃止を訴えるために遺族だけでなく
被告さえ利用している」と断じた。

J-CASTニュースは5月25日、地元広島で弁護団広報を担当する
「桂・本田法律事務所」へ電話したが「担当者が一日中出張して
連絡が取れない」とのことだった。

次回公判は6月26日から3日連続で開かれる予定だ。

(J-CASTニュース 2007/05/25)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

・甘えようと抱きついただけ。
・赤ん坊は泣き止ますために首にひもで蝶々結びしただけ。
・生き返らせるために死姦しただけ。

安田弁護士と愉快な仲間達の抗弁を知ると、

本当に被告の元少年の死刑を阻止したいのだろうかと思えてきますよ。

たとえ本人達は大真面目であったとしても、

このような抗弁では、一般人から死刑廃止論への支持を得られるどころか、

これまで以上に憎まれる嫌悪感を与えているだけですし、

死刑存廃の議論も高まることも無く、

返って自分達の立場が危うくなるだけの

逆効果にしかなっていないと感じるのですが。

 安田弁護士と同じように死刑廃止運動を行っている人は、

弁護のためとはいえ、こんな風に犯行内容や動機をねじまげてまで、

亡くなった2人をここまで侮辱する抗弁を繰り返す安田弁護士らを

そんな世論からの反感を買うようなことをすれば、

死刑廃止論の支持を失うと糾弾するべきだと思いますよ。

それが出来ないで逆に賞賛するようであれば、

人権というものを縦でしか見ていない、

人の不幸に便乗して自分たちの目的を達成しようとする悪魔です。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月24日(木) 21人の弁護団も精神鑑定したほうがいいかも。

被告は「最高刑」で償って=「家族3人で見届けたい」−遺族の本村さん・広島

「人を殺(あや)めた罪を、生きて償うとはどうすることなのか、分からない」−。
山口県光市の母子殺害事件の遺族、本村洋さん(31)は
差し戻し控訴審が始まった24日、広島市内で記者会見した。
「この国の最高刑で被告は償ってもらいたい。その最高刑が、
わたしの考えている命をもって償うということと合致している」と述べ、
これまで通り極刑を求める考えを強調した。
 亡くなった2人の遺影を胸に公判に臨んだが、ためらいもあったという。
「(弁護団に)とんでもないことを主張されるだろうと思っていた。
聞かせたくないという気持ちもあったが、
家族3人で最後まで見届けたいと思った」と振り返った。
 弁護団は被告の犯行を「仮想現実に逃げ込んだままごと遊び」と表現した。
本村さんは「法廷を混乱させようと奇々怪々なことを言っている」と批判。
「被告を救うことは手段で、目的は死刑制度の廃止を訴えること。
遺族だけでなく、被告さえ利用している」と厳しい表情で語った。
 被告から封筒張りの作業償与金や手紙が郵送されるようになった。
本村さんは「弁護士に言われて書いていると思うが、
刑が確定した後も手紙を書き続けるなら真の反省であり、
私も受け入れなければならない」とした。
しかし、被告側が事実関係を争う姿勢を示していることに触れ、
「(現状では)受け入れることは到底できない。
(今まで来た手紙も)開封していない」と述べた。 

(時事通信 5月24日20時31分)


犯行時の心理状況解明へ=元少年の差し戻し審開始−光市母子殺害・広島高裁

山口県光市で1999年、会社員本村洋さん(31)の妻弥生さん=当時(23)=と
長女夕夏ちゃん=同(11カ月)=が殺害された事件で、
殺人などの罪に問われ、最高裁が1、2審の無期懲役判決を破棄した
当時18歳の少年だった元会社員の被告(26)に対する
差し戻し控訴審第1回公判が24日、広島高裁であり、
楢崎康英裁判長は、弁護側が請求した被告人質問と心理学者の証人尋問を採用、
犯行時の状況について審理することを決めた。
 この日の更新手続きで、死刑を求刑している検察側は
「被告の反省は皆無。内面の未熟さや更生可能性など、
主観的事情を強調すべきでない」という意見を述べた。
 一方、弁護側は「殺人ではなく傷害致死にとどまる。
被告の精神年齢は12歳程度だ」
と主張。
元監察医や心理学者、精神科医の鑑定などの証拠調べを求めた。 

(時事通信 5月24日19時1分)


------------------------------(引用終了)---------------------------

>「仮想現実に逃げ込んだままごと遊び」
>「殺人ではなく傷害致死にとどまる。被告の精神年齢は12歳程度だ」

「三人寄れば文殊の知恵」という言葉がありますが、

難しい司法試験に合格して弁護士になった21人が集まって、

ひねり出した答えがこれでは、

本村さんが会見で言っていたように、失笑するしかありません。

仮装と現実の区別がつかない、精神的未熟などが事実であれば、

安田弁護士より前に被告の元少年を弁護をしていた弁護士もそう主張していたはずです。

心理学者の証人尋問で有利に運びたいがために、

こんな詭弁に付き合わされる本村さんが本当に不憫です。


関連ブログ:
『活字中毒R。』さま2007年05月24日(木)
光市の母子殺害事件の控訴審が始まった。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月23日(水) 死刑廃止のイデオロギーで集まった弁護士たち

光母子殺人の差し戻し控訴審、24日から注目の審理開始

山口県光市で1999年に起きた母子殺人事件で、
殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元会社員(26)の
差し戻し控訴審の初公判が24日午後、広島高裁で開かれる。
最高裁は昨年6月、2審・広島高裁の無期懲役判決を
「量刑は不当」と破棄して差し戻しており、
今回の裁判では死刑判決が言い渡される可能性が高い。
18歳1か月で犯行に及んだ被告に死刑を回避すべき事情があるのかが焦点で、
少年の凶悪事件に対する厳罰化を求める世論の高まりのなか、注目の審理が始まる。

 「計画性のなさや少年だったことを理由にした死刑回避は不当で、
破棄しなければ著しく正義に反する」

 最高裁判決は裁判官4人の全員一致の意見だった。

 最高裁は83年、4人を射殺した永山則夫元死刑囚(犯行当時19歳)の
第1次上告審判決で、死刑選択に考慮すべき基準として9項目(永山基準)を挙げた。
これ以降、被害者の数と、被告が少年かどうかが重視され、
少年事件での死刑確定は永山事件と同様、
被害者4人の市川一家殺人事件(92年)などわずかだ。

 最高裁が戦後に2審の無期懲役判決を破棄し、
差し戻したのは永山事件など2件しかなく、いずれも死刑が確定している。

 差し戻し審について、土本武司・白鴎大法科大学院長(刑事法)は
「1、2審で更生の可能性があるとした被告に死刑が言い渡されれば、
厳罰化の流れが加速する」と話す。

 弁護団は今年2月の記者会見で「殺意はなく、犯行様態も違う」と、
最高裁が認めた事実に反論する姿勢を示した。
独自に実施した「精神鑑定」など三つの鑑定の証拠採用を求める。
被告人質問で反省の深さや矯正教育による更生の可能性を立証する。
検察側は事実関係での立証はなく、弁護側の主張に反論する構え。
死刑の相当性を述べ、遺族の証人尋問をして情状面を訴えるという。

 裁判は6月に被告人質問が行われる予定で、早ければ年内にも結審する見通しだ。

(読売新聞 07.05.20)


「裁判の早期終結を」 遺族の本村さん心境語る

広島高裁での差し戻し審初公判を前に、妻とまな娘を奪われた
遺族の本村洋さん(31)=光市=が二十二日夜、
光市虹ケ浜のホテルで記者会見に応じた。
広島高裁に審理差し戻しを命じた最高裁判決から十一カ月。
「弁護側は死刑を回避するためだけに動いている。これ以上何を争うのか。
一時も早く裁判を終わらせてもらいたい」と今の心境を語った。

 こげ茶色の半袖シャツ姿で会見に臨んだ本村さんは
「最高裁の弁論開始までは事実関係を争ってこなかった。
それなのに死刑の可能性が出てきて以降は弁護人も変わり、
(被告も)弁護人の方針で動いている」などと指摘。
「更生の可能性をいうのなら、再犯の可能性もある。
どうすれば更生するのか理論的、科学的に確証が無い中で、
犯罪者を安易に社会に返すのは反対だ」と話し、
「被告の更生に弁護人が責任を持てるのか」と語気を強めた。

 少年犯罪に対する厳罰化が進む中、今回の判決が今後、
少年の量刑基準を大きく左右することも予想される。
更生の見地から極刑に慎重な意見も根強いが、
「少年だから死刑にならないという安易な考えで殺人という卑劣な行為をしたと思う。
命をもって罪を償うのは当然だ」。事件から八年余り。
遺族として死刑を求めてきた信条を淡々と話した。

 また、遺族や犯罪被害者が司法に直接参加できる刑事訴訟法改正案が
国会で審議されていることについては「被害者の経済的補償や法廷内で
自由な発言ができないなど、拡充すべき点が多い」。
司法参加へ向けて積極的に取り組んでいく意向を示した。

( 中国新聞 '07/5/23)



山口県光市母子殺人事件

福田孝行(当時18歳)は1999年4月14日、光市内のアパートで、
主婦、本村弥生さん(当時23歳)を暴行目的で襲って殺害。
遺体を陵辱(つまり遺体を強姦した)後、
近くで泣き続ける長女夕夏ちゃん(同11カ月)も
床に何度も叩きつけた後、絞殺。さらに弥生さんの財布を盗み出した。

山口地裁は(1)犯行時は18歳と30日で発育途上
(2)法廷で被害者らに思いを致し涙を浮かべた様子から更生可能性がある
(3)生育環境に同情すべき点がある、などから無期懲役を言い渡した。

控訴審で検察側は、福田孝行が拘置所内から知人2人に出した
手紙計27通を証拠提出。

「無期はほぼキマリでして、7年をそこそこに地上にひょこり芽を出す」

「五年プラス仮で八年はいくよ。どっちにしてもオレ自身、
 刑務所のげんじょーにきょうみもあるし、早く外に出たくもない。
 キタナイ外に出るときは、完全究極体で出たい。
 じゃないと第二のぎせい者がでるかも。」

「犬がある日かわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…これは罪でしょうか」


また遺族に対しても中傷する内容を知人に宛てた手紙に書いていた。

「ま、しゃーないですね今更。被害者さんのことですやろ?知ってます。
 ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。・・・でも記事にして、
ちーとでも、気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし」

「知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出過ぎてしまった。
私よりかしこい。だが、もう勝った。
終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、
馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君」


などの文面から「更正の可能性も到底認めることはできない」と改めて死刑を求めている。

安田好弘弁護士の主張

・騒ぐ弥生さんを黙らせようと口を
 押さえたつもりの右手がたまたま喉にいった殺意はなかった

・性行為も弥生さんが死んだ後に行われたため
 強姦には当たらない
 
・赤ん坊については泣き止ますために首を
 紐で蝶々結びしようとしただけ

・「(検察は)被告を極悪非道の殺人者に仕立て上げ、死刑にしようとしている」

・よって1審、2審の無期懲役は厳しすぎる減刑すべき


2006年06月20日(火) 本村洋さんの戦いはもうしばらく続く。
2006年04月18日(火) 安田好弘弁護士の主張に吐き気をおぼえる。
2006年03月15日(水) てめーの職業は弁護士だろう、最低限のことはしろ!
-----------------------------(引用終了)----------------------------

遺族である本村さんのいつも理路整然としている主張には、

一語一句同意してしまいます。

 この記事には書いてありませんが、

被告の元少年には21人の弁護団がついているそうです。

代表である安田好弘弁護士が死刑廃止論者のリーダー的存在なので、

残りの弁護士連中も死刑廃止論者の集まりだと思われますが、

自分達のイデオロギーを押し通そうとしたり広めたりするために

集団になって司法の場を利用するべきではないと感じます。

 昨年の安田弁護士の弁護の言葉は、

どんな犯罪者でも弁護しなければいけない仕事だというのは理解できますが、

同じ弁護をするにしても、安田弁護士が弁護を引き受ける以前には無かった

「首をちょうちょ結びしただけ」などのとってつけたような、

かなり苦しい無理のある発言を連発して弁護するのは、

本当に被告の元少年の死刑を阻止したいのかどうか疑問に感じますし、

亡くなった被害者を侮辱しているかのような、

当事者でなくとも不快に感じてしまう発言の数々であり、

ある意味で、これも遺族を苦しめる暴力(セカンドレイプ)に変わりないと思います。

差し戻しということもあり、死刑は確実だと予想されていますが、

もし、万が一にも、この先、何も新たな事実は出てこずに、

こんなデタラメな弁護だけによって、

死刑が避けられてしまうのであれば、

この国の正義は無いと言わざるを得ません。

 常々疑問に感じるのは、日本の死刑廃止論者は、

死刑廃止を声高に訴えるのであれば、

それに変る終身刑の導入も一緒に訴えないのかということです。

いつも死刑廃止のみを訴えているから、

いつまで経っても彼らの主張は受け入れられず、

死刑存続支持のほうが大きいのは当然なのではないでしょうか。

 ひょっとしたら、死刑廃止論者も本音は死刑廃止を

望んではいないのではないかと思う時があります。

死刑が廃止されれば、これまでのように講演活動で講演料を得るなどの

いくつもの飯の種がなくなってしまいますから、

だからこそ、変りに終身刑を導入しろと言わなかったり、

本気で国民の支持を得ようと努力をしていない中途半端な

いつも同じメンバーの賛同者しか集まらないという、

まるでネットのオフ会のような運動ばかりに終始しているだけなのかもしれません。

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加

最近は、散歩のときに見つけた松ぼっくりを拾うのがマイブームだワン。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月22日(火) 朝一番の楽しみ

鈴木重子が新作をリリース

ジャズ・シンガーの鈴木重子が新作を発売に。
『LOVE』(写真・BVCJ-34033 税込\2,835)というタイトルで、
6月20日のリリースです。
今作では、ポップスからボサ・ノヴァ、スタンダードまで
幅広い楽曲を取り上げており、
それでいながらも誰もが知るナンバーばかりで構成されています。
エルトン・ジョンの「ユア・ソング」にはじまり、
ポリスの「エヴリ・ブレス・ユー・テイク」や
ジョン・レノンの「ラヴ」、バート・バカラックの「雨にぬれても」、
はっぴいえんどの「風をあつめて」などなど、名曲揃いです。
優しさと安らぎに満ちた彼女の声により、
“鈴木重子の歌”になっているとのことですので、ファンはお楽しみに。
 なお、同日には1stアルバム『プルミエール』から
2004年の『トーク・ウィズ・ザ・ウィンド』までの8タイトルが、
税込\2,100で再発に。未聴の作品がある方は、この機会に新作とあわせてどうぞ。

●『LOVE』収録曲
01. ユア・ソング (エルトン・ジョン)
02. エヴリ・ブレス・ユー・テイク (ポリス)
03. ルカ (スザンヌ・ヴェガ)
04. オ・シルコ・ミスティコ (エドゥ・ロボ&チコ・バルケ)
05. 風をあつめて (はっぴいえんど)
06. 雨にぬれても (バート・バカラック)
07. シェイプ・オブ・マイ・ハート (スティング)
08. ソー・ファー・アウェイ (キャロル・キング)
09. ひかり ふる (鈴木重子オリジナル)
10. ラヴ (ジョン・レノン)
※( )内はオリジナルのアーティスト
 
<演奏>
鈴木重子(vo)
フェビアン・レザ・パネ(p)
長澤紀仁(g)
古川昌義(g)
渡辺亮(perc)
金子飛鳥(vn)
マツモニカ(hca)
金子飛鳥ストリングス
 
<オリジナル・アルバム・リイシュー8W>
●『プルミエール』 (BVCJ-37590)
●『ブリーザ』 (BVCJ-37591)
●『ウインズ・オブ・マイ・ハート』 (BVCJ-37592)
●『クローズ・ユア・アイズ』 (BVCJ-37593)
●『ジャスト・ビサイド・ユー』 (BVCJ-37594)
●『マイ・ベスト・フレンズ』 (BVCJ-37595)
●『ブレス・オブ・サイレンス』 (BVCJ-37596)
●『トーク・ウィズ・ザ・ウィンド』 (BVCJ-37597)

( CDジャーナル 2007/05/16)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

発売まで一ヶ月を切りましたねぇ。

2月のブルーノート大阪で『LOVE』に収録される曲の

いくつかを初お披露目として聴くことができましたが、

その時から期待は膨らむいっぽうでした。

 直リンクをするとご迷惑をかけそうだから紹介だけにしますが、

今年からスタートした鈴木重子さんのブログ『風のダイアリー』

http://suzukishigeko.cocolog-nifty.com/blog/

重子さんがブログを始められてから、

朝一番、ネットに繋いで「今日は更新してるかな〜」と開いて見るのが、

『風のダイアリー』になりました。

重子さんが話しているような感じで書かれていて

上品な文章の言葉一つ一つにも、その人柄が表れているようで、

重子さんのブログを通して、なんだか、

より重子さんを身近に感じられるようになりました。

重子さんのブログは、毎回の日記に、

さすがは表現者(アーティスト)だなぁと感慨深くなるような

心の琴線に触れる言葉が必ず数箇所あり、

日々の日常の中、どんな些細なことでも、

ちょっとした幸せは存在していて、

それに気付いて幸せを感じて、

そして、そのことに関して感謝して、

生きていることを実感できる。

その大切な意味を文章を通して改めて思い起こさせてくれます。

本当に感謝、感謝です。

ということを重子さんのお母様にお伝えしたところ、

貴方が言うと言葉の重みが違うから実感度がアップすると褒められました(笑)

 今月か来月にでもコンサートがあれば、

ここ一連の例のゴタゴタのストレスを

一気に浄化させられることに役立ちそうのですが、

スケジュールを紹介してもらったところ、

関西でのコンサートは夏以降になりそうです。

「手つなぎラッコ」の動画、2カ月で604万アクセス

「手」(前脚)をつないで水面を漂っている愛らしいラッコのカップルを
撮影したビデオがインターネット上に掲載され、
2カ月で累計約604万回のアクセスを獲得する人気を博している。
カップルを飼育するカナダの水族館も、絶滅危惧種に指定されている
ラッコの保護に向けた啓発になると大歓迎だ。

 一躍スターになったのは、カナダ・バンクーバーにある
バンクーバー水族館で飼われている17歳のメスのニアクと
7歳のオスのミロ。ニアクは、1989年にアラスカで起きた
超大型タンカーの原油流出事故に巻き込まれて保護された環境問題の
「生き証人」だ。

(朝日新聞 2007年05月21日08時32分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

まだ見たことが無いという人がいましたら、

その可愛さで思う存分身悶えてください。

Otters holding hands


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月21日(月) 割り箸はもったいない?

昨年、中国産割り箸の対日輸出2008年にも停止されるという

ニュースを拙日記で取り上げた時、

「割り箸ぐらいでは森林破壊はされない。」

「日本製の割り箸は間伐材で作られており、
 林業を営む人の貴重な収入源で、
 同時に森林保護にも繋がっている」

「中国産割り箸のせいで日本の林業が危機的状況に追いやられた。」

など貴重なメールをたくさん頂いたことがあります。

私自身、日本の林業についてはほとんど知らないこともあり、

内心、メールの内容に半信半疑なところがありました。

その後、ネットなどで割り箸について調べるうちに、

頂いたメールの意見が正しく、

割り箸について大きく誤解していたと痛感したものです。

 ちくま新書の5月の新刊に 田中 淳夫 著
『割り箸はもったいない? ─食卓から見た森林問題』という1冊があります。

 題名の通り「割り箸」をテーマに、割り箸の種類から製造方法、

国内産、海外産の違いや、

割り箸は環境破壊の産物なのかどうか?

マイ割り箸運動は環境保護に本当に役立つのかどうか?

日本の林業の行く末までが纏められており読みやすく、

日常の中で何気なく利用している「割り箸」一つとっても、

ここまで深く掘り下げることができるのかと感心しました。

 昨今、建築企業やさまざまな環境NGO・NPOなどによって植林する

森林保護運動が活発に行われていますが、

木を植えるだけで安心し手を加えないままでいると、

木が雑然と成長するだけで、それにより日光が遮られ、

多くの木の成長が止まり光合成も鈍り、

その結果、光合成を行う元気な木の割合よりも、

老木や枯れ木が増えてしまい、その腐敗によって

二酸化炭素放出量が上回ることになります。

(このことは、昨年にCWニコルさんが何処かの新聞で、
 日本の植林運動は木を植えるだけで環境保護をしたという自己満足で
 終っていることが多く、これでは森林を逆にダメするということを書いていました。)

それを防ぎ活気ある森作りのために間伐が必要で、

その間伐材を有効活用しようと日本の割り箸は作られています。

すなわち、日本製の割り箸は環境保護と

「もったいない」精神の産物なのだということが理解できます。

 この本では、外国産の割り箸についても書かれていますが、

中国産割り箸で一つだけ気になっている話が

書かれていなかったのが少々残念でした。

それは、数年前にワイドショー番組で放送された、

工事現場の木製や竹製の足場の廃材を

除菌とカビが生えないように亜硫酸に数日間漬け込み、

最後は漂白剤に数日間漬け込み、見た目をきれいにしてから、

割り箸に加工再利用しているという話です。

その再利用割り箸は亜硫酸などが滲み込んでいて

体に有害ということらしいのですが、

この割り箸作りは現在も中国で行われているのか。

そして体に有害だというのは本当なのか。

それも調査して本で紹介していれば、

私的にはほぼ完璧な一冊となったのですが。

私が以前に外食時にマイ箸を利用していたのは、

(利用すると言っても、ほとんど持っていくのを忘れるで意味は無かったのですが。)

中国産の食料品などから有害な物質が検出されたという報道が多く、

中国産は怖いものと思っているからです。

それで、マイ箸を所持していたのですが、

この本で提案されていた同じマイ箸を持つのであれば、

日本の林業や森林を守るためにも間伐材でつくられた

国産の割り箸を使ったほうが森林保護に繋がるので、

同じ割り箸を使うのであれば、国産の割り箸を使おうということで、

ちょっと高いですが、これからは国産の吉野の香りの良い杉の安全な割り箸を

マイ割り箸として使おうかと考えています。

参考リンク:


この本を執筆された森林ジャーナリスト田中淳夫氏のブログ
だれが日本の「森と木と田舎」を殺すのか
だれが日本の「森」を殺すのか&田舎で暮らす!

割り箸はもったいない?ホームページ

割り箸から見た環境問題

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月20日(日) 愛知の立てこもり事件

愛知の立てこもり男を逮捕、人質の元妻はトイレ高窓から自力脱出

愛知県長久手町で男が元妻を人質に立てこもった事件で、
県警は発生から約29時間後の18日午後8時48分、
自宅から出てきた元暴力団組員、大林久人容疑者(50)の身柄を確保、
愛知署に移送し殺人未遂容疑で逮捕した。人質だった森三智子さん(50)は
これに先立つ午後3時前、自力で脱出して無事。
17日の発砲で警察官ら4人が死傷しており、
県警は慎重に説得を続ける持久戦となっていた。

(一部略)

★現場の対応に「失態」の批判

 容疑者逮捕で事件は幕を閉じたが、最初に撃たれた警察官は
5時間余り現場に放置され、救出の際にはSAT隊員が凶弾の犠牲に。
人質も結局、すきを見て自力で脱出した。愛知県警の対応には
「失態」との批判が上がり、今後に課題を残した。
警察庁OBの佐々淳行氏は「危機管理と捜査指揮の適格性に欠けた対応だ。
警察官が撃たれた時点で、犯人の投降を呼びかける説得から
強行突入に変更するのは国際的な常識。全国の警察官に
『同僚を見殺しにするのか』とみられ、悪影響は大きい」と憤る。

( サンスポ 2007年05月19日)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

今更、あれこれと論じても所詮は結果論にすぎません。

ただ、結果論にしても、私が一番呆れてしまったのは、

負傷(しかも重症)した同僚警察官を

5時間もその場に放置して見殺し状態にしていたことです。

首を撃たれた警察官が5時間後に救出された時に、

まだ奇跡的にも命があったから良かったものの、

これで死亡していれば犠牲者は2名ということになっていました。

もし、撃たれていたのが警察官ではなく一般の市民で、

同じように一刻も早く救出が必要な命にかかわる状況であっても、

警察は手をこまねいて放置するかもしれないという不信感を

国民に与えてしまったのではないかと感じます。

 犯人の家族(民間人)が撃たれて、

さらに駆けつけた警察官が無防備の状態であっても撃たれた時点で、

「犯人は銃を持っており、人に対して発砲することを躊躇しない」

ということは誰の目にも明らかです。

そんな元暴力団一人を射殺もしくは狙撃することもできず、

後手後手の対応をしてさらに死者を出してしまったことを見せつけられると、

例え、素人が結果論であの時こうしていればと、

あれこれ論じてしまうことが無意味だとしても、

あのような状況を見せてしまったことで警察官の威信が崩壊し、

そのまま社会の治安が不安定になるということにも繋がるのですから、

今後は大胆で横暴な犯罪が増えるのではないかという

ネガティブな考えが頭をよぎると同時に

今後、連合赤軍のあさま山荘立てこもり事件や、

よど号のハイジャックのような立てこもり事件すなわちテロが起きた場合、

日本の警察は対処できるのだろうかと暗澹たる気持ちになりました。

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月19日(土) ネットは偶有性に満ちた場所

拙日記の5月9日に書いた掲示板の話が、まだ続いておりまして、

続いているというか、状況が悪化したというか、

全面戦争に突入したというか、

いまいち、自分でもどの段階に突入したのかよく分かっていませんが。

その件も含めて掲示板では、個人的な感情の吐露で、

お見苦しいスレッドを立ててしまい、

常連さまやたまに書き込んでくださる方々のみならずROM専門の皆様にも、

本来なら不要であった嫌な思いや溜めなくてもよいストレス与え、

多大なる負担と心配をさせてしまったことをここで改めてお詫び申し上げます。

 でも、いつか言わなきゃならないときもあるということを

理解して頂ければ幸いです。

 9日の日記で掲示板管理の難しさと、

掲示板を閉鎖するかどうか迷っていることを書いたあと、

掲示板の書き込みやメール(激励と批判)をたくさん頂きました。

ブログで書いてくれた人も数人いました。

日記を書いてからも、モヤモヤしたものを相変わらず引きずっているのですが、

ちょうどその時にタイミングよくある新書を読みました。

それは、はてな取締役の梅田望夫さんと

脳科学者の茂木健一郎さんの共同著書
『フューチャリスト宣言』(ちくま新書)です。

目からウロコと言いましょうか、

例の一見以来、ネットって何だ?という

漠然と考えていたことに対しての

答えというか道しるべみたいな話が書いてありました。

それは、「ネットとの付き合い方がその人の個性」

「ネット時代のリテラシーは感情の技術」という項目がありまして、

梅田さんも茂木さんもブログを運営しておられますが、

梅田望夫ブログ My Life Between Silicon Valley and Japan
茂木健一郎ブログ クオリア日記

茂木さんがおっしゃるには、ネット上にブログなり何かを

オープンにするということは同時に嫌なものを運んでくるので、

ときどき無菌状態(コメント欄やトラバの閉鎖)にしたい衝動に駆られるそうです。

1個の嫌なことがあると精神的に暗雲が垂れ込めるけれど、

でもネットというのはオープンだからこそ、

価値があるものだということも感じていて、

すごくいい出会いの方が圧倒的に多いから救われている。

だからこそ踏みとどまって開いておくことが大事だと述べておられました。

 ほかにも、茂木さんは、人間の成長を分ける大きな分水嶺は、

偶有性をどう受け入れるかということだと述べておられます。

すなわち、成長する能力のある人はというのは、

自分にとって痛いこと、辛いこともきちんと受け入れ、

それを乗り越える人だということだそうです。(私もその通りだと思います。)

 そして、ネットの世界は、幾重にも守られているマスメディアとは違い、

無制約に様々なものが入り込んでくる場だから、

そのネット世界の深い偶有性に身をさらすということは、

修行の場に近いのだそうです。

私が管理運営するHPの掲示板もアクシデントより、

いい出会いや勉強になる書き込みの方が圧倒的に多いですし、

偶有性に身をさらすということは、

たまにはこんな荒らしのような事態も起こり得るということを理解し、

あの場所を楽しんで利用してくれている人の気持ちを無碍にしないよう、

この逆境にめげずに掲示板は続けることにします。





 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月17日(木) 非正規雇用者組合を潰す朝日新聞

私が賛同するホームレス自立支援運動の一つである

雑誌『ビッグイシュー日本版』(誰でも200円で参加できます。)の

最新号(72号)に「マスメディアの非正規雇用問題」として

興味深い記事がありました。

朝日新聞の英字紙「ヘラルド朝日」編集部に勤務していた朝日新聞の通信社記者が、

その労働実態をめぐって朝日新聞社を訴えているという話です。

 詳しい内容は、『ビッグイシュー』72号を買っていただいたほうが、

ホームレスさんの自立支援に繋がるので省きますが、

各販売場所(通販もあります。)

朝日新聞と言えば、ワーキングプアや労働問題を積極的に報道し、

非正規雇用労働者を擁護し、弱い立場の労働者の権利の引き上げを求める

記事やキャンペーンを行っていますが、

その実態(裏でやっていること)といえば、

朝日新聞社で不当な雇用状況下で働かされている社員が、

非正規雇用者組合を作ったところ、

組合を潰そうとした朝日新聞社からの嫌がらせの数々や、

朝日新聞社で働く非正規規雇用者や外国人記者への扱いは、

えげつない事この上なし。

何処の企業でも非正規雇用労働者の扱いは酷いことが多いですが、

表向きは、非正規雇用労働者の立場に寄り添った報道をしておきながら、

自分達の企業内は、まったく正反対というのでは、

これでよく、政府や他の企業を恥ずかしげも無く糾弾できるというものです。

この裁判は、2005年から続いて、

現在は高裁まで待ちこまれているということですが、

他のTV、新聞、雑誌のメディアで一切取り上げられたことが無いそうです。

(これでは、朝日新聞ウォッチャーの私でさえ、
 まったく知らなかったのも無理はありません。)

他のメディアも同じことを行い様々な問題を抱えているので、

自分の事は棚に上げて報道することが出来ないということなのでしょう。

 今後、朝日新聞や他のメディアが、

自分たちの会社の事は棚に上げて無反省に非正規雇用者問題の報道をしても、

「よく言うよ」といった感じに、

今後は冷めた目で見てしまいそうです。

参考リンク:
ヘラルド朝日労働組合ホームページ(英語)

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月16日(水) 酒鬼薔薇のコピー

右腕も切断、生きたまま首切断か…高3男子母親殺害

福島県会津若松市の母親殺害事件で、母親(47)は頭部のほか、
右腕も切断されていたことが16日、分かった。
県警の司法解剖の結果、母親の死因は頸部動脈切断による失血死だったことも判明。
県警では母親が瀕死(ひんし)の状況に陥っている間に首を切断した
可能性も視野に、少年から詳細な犯行の状況を聞いている。

 調べによると、少年は15日午前1時半ごろ、
自宅アパートで就寝中の母親(47)を殺害して頭部を切断。
頭部を布製の黒いショルダーバッグ(縦30センチ、横45センチ)に入れ、
午前7時ごろ、タクシーで同署に自首した。

 署員が自宅アパートを調べた結果、母親の遺体は2階の南側和室で
布団の上にうつぶせに横たえられ、掛け布団が掛けられていた。
遺体の近くからは大量の血が付いた包丁とのこぎりが見つかった。
県警では母親の遺体に、生きている間に切断されたことを示す
生活反応があるかどうか慎重に調べ、犯行の全容解明を急ぐ。

 少年はのこぎりについて、「数日前に市内のホームセンターで買った。
誰でもいいから殺そうと思った」と供述、調べには淡々と応じている。

 会津若松署に自首した際も、対応した当直署員に「母親を殺した。
首を持ってきました」と落ち着いてカバンを差し出し、「大きな動揺もなく、
精神的にもおかしいと思うような表情はしていなかった」(署員)という。

 県警では、精神状態について簡易鑑定を行う方針を固めているが、
今後は少年がなぜ「心の闇」に落ちていったのかが焦点となる。

(以下省略)

(ZAKZAK 2007/05/16)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

>「大きな動揺もなく、精神的にもおかしいと
>思うような表情はしていなかった」(署員)という。

人を殺して、その上でさらに体を切断している時点で、

精神的に正常でないと思うのですが。

キ●ガイか正常かの判断は、精神分析鑑定によって判断が分かれますが、

人を殺す時点で、すでに気が違っていると思うんですけどね。

子供が他人を殺害して体を切断するという事件は、

何十年かに一度起こっており、

1969年には同級生を殺害し首を切断した少年の事件がありましたし、

痛いニュース(ノ∀`) 2006年09月25日
首切少年Aが弁護士になって悠々自適。ヨットサイトも運営。

私達の世代ならば、酒鬼薔薇事件を思い起こすことでしょう。

そういえば、今年は酒鬼薔薇事件からちょうど10年目だったりします。

NNNドキュメント 2007年5月20日(日)
「神戸A事件被害者と加害者の10年」


 メディアでは、なんとも理解しがたい凶悪な少年犯罪が起こると、

必ず「心の闇」とアナウンスをして、

犯行に至った理由をアレコレと付けますが、

毎度のワンパターンな論調なので見る気もおこりません。

人間なんて分相応にしか出来ていないのに、

何かとレールを引きたがったり、上を要求する教育熱心な親に、

過度な期待を要求される日々が疎ましく感じている子供。

そんな家庭なんて昨今を問わずこの世に数多く存在しますが、

実際に狂気を実行に移す子供というのは、「心の闇」云々よりも

やはり脳の神経回路か細胞のどこかが欠如しているのでしょう。


カズは出馬断る 参院選、自民が打診

自民党が夏の参院選の比例代表に擁立する方向で調整と
一部で報じられたサッカーの三浦知良選手(40)は16日、
出馬の打診を受けたが、断ったことを明らかにした。
 同選手は体調不良のため、この日のJリーグ1部(J1)横浜FCの練習を欠席。
チームの広報を通じ「自民党よりオファーを頂きましたが、お断りいたしました。
土曜日の試合に向けてしっかりと調整をして全力で頑張ります」との談話を発表した。

(共同通信社 2007年5月16日 17:33 )


※横浜FC発表※ 三浦選手のコメント

「自民党よりオファーを頂きましたが、お断りいたしました。
土曜日の試合に向けて、しっかりと調整をして全力で頑張ります。」

-----------------------------(引用終了)----------------------------

これは賢明な判断。

こんな客寄せのために、これまで愛するサッカーで地道に積み上げてきた

サッカー人生を台無しにすることはありませんよ。

それにしても、これはひどい話だと思います。

カズさんはまだまだ現役への拘りがあって選手を続けてるわけですし、

先週、日本人選手の最年長ゴールを決めたばかり。

自分のやりたいこと、やるべきことがしっかりと決まっていて、

揺るがないポリシーをしっかり持って、

現役にこだわって努力を続けている現役選手にたいして、

引退勧告とも取れる出馬要請だなんて。

自民党は恥を知れ、恥を。



↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月15日(火) 3歳児は赤ちゃんじゃない。

慈恵病院赤ちゃんポストに男児 初日、父親に連れられ

親がさまざまな事情で育てられない新生児を匿名で受け入れようと、
熊本市の慈恵病院が設置した国内初の「赤ちゃんポスト」
(こうのとりのゆりかご)で、運用を始めた今月10日に
3歳ぐらいの男児が預けられ、保護されていたことが15日、分かった。
男児の健康状態に問題はないという。
男児が預けられたのは設置からわずか3時間後。
病院側では新生児の受け入れを想定してポストを設置しただけに今後、
議論を呼びそうだ。

 ポストについては「命を救う取り組み」として評価の声がある一方、
「子捨てを助長する」などと批判も根強いが、慈恵病院の蓮田太二理事長は
「事実だとしても、そうでないとしても、医療人としてコメントできない」
としており、詳しい状況について明らかにしていない。

 関係者によると男児が預けられたのは、
10日正午に運用が始まって間もない同日午後3時ごろ。
男児は福岡県から父親に手を引いて連れて来られ、自分の名前も話しているという。

 慈恵病院は熊本県警や児童相談所などに通報。
県警は保護責任者遺棄罪に当たらないかなどを調べており、
男の子を連れてきたとみられる父親を特定し事情を聴く方針。
警察庁幹部には「置かれる場所が生命を脅かすような
危険なところでなければ(同罪に)当たらない」との見方もある。

 「ポスト」は新生児相談室を改造し、病院東側の外壁に縦50センチ、
横60センチの扉があり、内部に保育器が置かれている。
扉を開けるとブザーやモニターが作動して看護師が駆け付ける仕組みだが、
今回の男児がどのような状態で置き去りにされていたかは明らかになっていない。
病院側はポストを、悩みを相談できる場所の“象徴”と位置付け、
スタッフとつながるインターホンを備えていたほか、保育器にも
「気持ちが変わったら連絡してほしい」などと書かれた手紙を置いていた。

(産経新聞 5月15日16時12分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

遅かれ早かれ、こういう事態も起こるのではないかと予想していた人は、

案外多かった思いますが、まさか第一号が3歳児になるとは・・・。

今後は、最初から「乳幼児限定」と書いておかなければいけませんね。

 初日にわざわざ県外から置き去りにしに来たということは、

正式に運用が開始される日を待ちわびていたのでしょうか?

保護責任者遺棄罪で捜査をしているそうですが、

言ってしまえば、保護責任者放棄のための箱であり、

生命を脅かすような危険なところでなければ問題が無いというのは、

確かにその通りだとは思いますが、

どちらにせよ保護責任者放棄には変りは無いと感じてしまいます。

病院側はポストに預けられる子供が何歳だろうが、

誘拐の場合も考えられたりするので警察には届け出るそうです。

赤ちゃんポストに預けられた第1号は、

どんな形であれニュースになって騒がれてしまうことは予想できましたが、

ある理由で育てられずやむにやまれず赤ちゃんを預けようと考えている親からや、

育児放棄から赤ちゃんを救う為にポストを設置しても、

例え、赤ちゃんの場合は預けた親が分からなかったとしても、

預けようとしている親にしてみれば、

警察に届けられるのであれば警戒されて、

本来の目的である赤ちゃんの保護には至らないのではないかと思ってしまいました。

なんにせよ、この赤ちゃんポストは、さまざまな議論を呼び、

難しく考えさせられることばかりが存在している場所だということは確かです。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月14日(月) 国民投票法案成立

胸張る与党、野党「汚点」 「怒り感じる」と傍聴人

「審議は尽くした」と胸を張る与党、「憲政史上に重大な汚点を残す」と批判する野党。
憲法改正手続きを定める国民投票法案が十四日、野党議員の抗議と
与党議員の拍手の中、参院本会議で成立した。
傍聴人は「怒りを感じる」と話し、国会周辺では、
市民団体のメンバーらが反対する行動を展開した。

 正午前、扇千景議長が投票ボタンでの採決を促し
「賛成一二二、反対九九。よって本案は可決されました」と宣言。

 傍聴していた埼玉県新座市の谷森桜子さん(60)は
「六十年守ってきた憲法を一気に変えようとするのか。
世界に誇る九条がなくなってしまうのではないかと怒りを感じます」と憤った。

 また国会前では、労働組合や市民団体のメンバーら数百人が法案成立に反対。
「国民投票法案粉砕」「九条改憲を許さない」などとシュプレヒコールを繰り返した。

 憲法調査特別委員会の委員として議論してきた仁比聡平氏(共産)は
「憲法違反の指摘もあるのに、採決に踏み切ったのは問題。重大な汚点」と憤慨。
近藤正道氏(社民)も「最重要法案なのに、こんな形で審議を打ち切るのは納得できない。
問題点が浮上しており、議論を続けなければいけない」と不満をぶちまけた。

 法整備には基本的に前向きで、法案の修正を求めていた民主党。
大久保勉氏は「最初からXデーが決まっていて、与党は強硬だった。
形式的要件は整えたが、内容が評価に値するものかは疑問」と与党の対応を批判。

 一方、与党は「審議を尽くした」と胸を張った。山本順三氏(自民)は
「与野党間の論点の差はすべて埋められないが、議会制民主主義に
のっとった手続きだった」と強調。沢雄二氏(公明)は「問題点も出尽くした。
(憲法改正までに)細部を詰めなくてはいけないが、
憲法で規定されている権利がようやく国民に戻った」と話した。

(中国新聞 5月14日)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

>沢雄二氏(公明)は「問題点も出尽くした。
>(憲法改正までに)細部を詰めなくてはいけないが、
>憲法で規定されている権利がようやく国民に戻った」と話した。

公明党支持ではありませんが、

「憲法で規定されている権利がようやく国民に戻った」

この言葉はその通りだと思います。

 社民、共産党も市民団体も何か勘違いしてませんか。

憲法96条に定められた国民投票の方法を決めただけで、

これで、憲法改正が確定されたわけではありません。

憲法を改正するためには、

衆参両議院の全議員の3分の2以上の賛成と、

国民投票で過半数の賛成を得なければ改正できないという、

改正までの道のりが困難な「硬性法」とも言えるのではないでしょうか。

>世界に誇る九条がなくなってしまうのではないかと怒りを感じます

早くても国民投票実施は3年後以降で、

これから先、9条も含めた改正議論が活発になるでしょうが、

現時点での各新聞の憲法改正に関したアンケートでは、

憲法改正そのものには約7割以上が賛成しているようですが、

9条に関しては、このままで変えなくて良いと思っている人と、

9変えたほうが良いと思う人とは、ほぼ半々で拮抗していますので、

国民投票が実施されるころには、9条を残そうと思う人が増えている場合もあります。

日本国民の大多数が「世界に誇る九条をなくしてはいけない」と考えれば、

9条はそのままの形で維持されるでしょう。

国際情勢の変化などでどう転ぶか分からないので、

国民投票法案というか改憲に反対している人は、

もっと自信を持ってばいいと感じますが、

「国民投票法案粉砕」とか「九条改憲を許さない」などと言ってるようでは、

自分達がマイノリティだと自認して、

説得力のある護憲論を展開していく自信が無いと、

言いふらしてるようなものと同じではないでしょうか。

また、今後、改正議論とともに活発になると思われる最低投票率の問題は、

低かったらどうするかうんぬんよりも、

どうすれば、投票率が上がるかを、護憲派、改憲派議員は当然ですが、

マスメディアも含めて考えなければいけない問題だと思います。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月13日(日) 議会制民主主義を否定?

[国民投票法案]民意をくみ取るべきだ

衆参の「数の力」は理不尽

 参院憲法調査特別委員会は十一日、憲法改正手続きを定める与党提出の
国民投票法案(憲法改正手続き法案)を自民、公明の賛成多数で可決した。

 先月十三日の衆院通過に続き、十四日の参院本会議で与党の賛成多数で
可決され、成立する見通しだ。

 国民投票法案は手続き法とはいえ、
憲法改正、特に「戦争放棄と戦力の不保持」をうたう九条の変更と
密接に絡む重要法案である。

 本来、与野党が民意をくみ取りつつ、十分に審議を重ねて
「公正、公平、中立」な制度の実現に向け合意を達成するのが筋だったはずだ。

 それが衆参両院とも「数の力」で採決されるのは理不尽であり、
極めて遺憾と言わざるを得ない。

 参院特別委では「審議は十分尽くした」とする与党側に対し、
民主、共産、社民、国民新の野党四党は「中央公聴会も実施されていない。
審議が不十分」と主張し、採択に反対した。

 しかし、与党が付帯決議をすることで譲歩したことを評価、
採決では衆院可決時のような混乱は回避された。

 付帯決議は、最低投票率制度の是非の検討や投票権者の年齢を十八歳に
引き下げる法整備など、今後の検討課題として十八項目を挙げている。

 投票権を二十歳以上ではなく、十八歳以上に引き下げているが、
国民の意思を確認するために行われるのだから、まず投票率が問題となる。
十八項目の中で、最も重大な論点といえる。

 参院の審議では野党側から、一定の投票率に達しない場合は投票を
無効とする「最低投票率」を設けるべきだとの指摘が相次いだ。

 憲法九六条は、国会の憲法改正の発議について
「(衆参両議院の)総議員の三分の二以上の賛成」と厳格に定める一方で、
国民投票の承認については「その過半数の賛成」としている。

 その過半数とは、実際に投票所に行き、賛成・反対の明確な意思を
表示した投票権者、つまり有効投票の過半数であることは明白だ。

 だが、法案には何の制約もない。投票率がどうあろうと有効投票総数の
過半数が賛成すれば改憲案が承認されることになっている。

地方公聴会では賛否両論

 現憲法には、最低投票率を法律で定めるようには書いていないからという理由で、
最低投票率を設定することは違憲だという主張さえある。

 しかし、現憲法には国民投票法をつくること自体も明記されていないのであり、
それらの解釈も含めて今後の論点となろう。

 参院特別委の地方公聴会では、最低投票率について公述人から
賛否両論の意見が出された。

 「投票のボイコット運動で多数決による民主主義が影響されるのではないか」
「一部の意思のみで憲法が変更されると正当性を損なう。
少なくとも過半数の投票が成立要件になるべきだ」
「ボイコット運動などで要求される投票率を超えられないなら、
改正の機が熟していないと判断すべき」などだ。

 いずれにせよ、最低投票率の定めがないことが大きな問題であり、
最低投票率、あるいは絶対得票率を定めるのは避けて通れないはずだ。

 公務員や教員がその地位を利用して国民投票に関する運動を禁止するのも問題である。

 罰則がないとはいえ、「団体の力で学生に影響を与える恐れがある」と
運動禁止を支持する人もいれば、逆に「職種による人権や人格権の
否定につながりかねない」との声も強い。

憲法改正、現実の政治課題に

 法案では、投票日の二週間前まで改憲についての有料意見広告を
テレビやラジオに出すことが許されている。

 資金力があればいくらでも改憲の主張がマスメディアを通じて
国民にアピールできるわけであり、改憲に有利に働くのは明らかだ。

 今後の論議は、国民投票法成立を受け、七月の参院選後の臨時国会で
衆参両院に設置される憲法審査会に主舞台が移る。

 三年間は改憲案の提出、審査は凍結され、現行憲法の問題点などの
調査が進められることになる。

 安倍首相は「自民党は新憲法草案をつくって改正の意思表示をし九条は
変えると決めている」と述べ、憲法九条を含む改憲の是非を夏の参院選で
争点としたい考えをあらためて表明した。

 憲法改正が現実の政治課題となり、国民一人一人が真剣に
向き合わなければならない局面に入っている。

(沖縄タイムス社説 2007年5月12日 )


-----------------------------(引用終了)----------------------------

>「数の力」で採決されるのは理不尽であり極めて遺憾と言わざるを得ない

民主主義とは数の多いほうが選ばれる。そういうものです。

反対派は「少数派の意見を尊重していない」と主張されますが、

いきなり多数決の投票をするのではなく、

多数決投票をする前に少数の意見であっても、

それを投票者に知らしめる機会を保証し、

多くの意見を知った上で投票することを多数決原則としています。

ですから少数意見も反映してある程度の協議・妥協はしています。

ただ少数派の声の大きさに妥協しすぎるあまり、骨抜き状態となって、

本来の法案とかけ離れた場合になることもあるので、

多数決原則が全て正しいとは思いませんが、

最終的には多数決で決めないと、いつまで経っても決まるものも決まりません。

そして、当然の様に、各種意見を聞いた後の多数決の決定後は、

決定内容に不満があっても、決定に従うのが多数決原則です。

「少数意見の尊重を無視した決定である」などとその決定に不服を言う側が、

実は民主主義の基本である多数決原則をないがしろにして、

民主主義の基本的要素である「少数意見の尊重」の意味を

歪めてしまっているのではないでしょうか。

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月12日(土) いなくていいひと

ニコニコ動画には、YouTubeとはまた違った

「たま」の動画がたくさんアップされています。

しかも、見たことも無い映像が複数アップされていて感激しています。

そんななから今日は、3たまになってからの一曲をご紹介します。


いなくていいひと
作詞 作曲/知久寿焼

夕陽にぬれた子供たちを
乾かして箱にしまえば
月も星もない まっ暗な夜だよ

昆虫針でふたに穴をあけて
でたらめな星座 教えてあげる
デタラメな夜を プレゼントしてあげる


Amazon いなくていい人
たまの8thアルバム。大胆なエレキギターやシンセ・サウンドが
導入されているカラフルな作品。ファンに人気の高い楽曲が勢ぞろい、
傑作との呼び声高い1枚。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月11日(金) TBS社長参考人招致される?


ルー大柴再ブレーク 今なぜ「ルー」なのか

インチキ英語でマシンガントークをかますギラギラ顔のルー大柴(53)が再浮上している。
ルーのファンは「ルーマニア」と呼ばれ、ネット上には「ルー語」の
変換サイトまで登場する人気。アノ男がなぜまた?
 そもそものきっかけは、本人のブログ「TOGETHER」。
「レイトゥリー、私にボイスを掛けてくれるピープルが増え、
“変装してるのにWhy?”とアスクしたくなる」といった感じで、
トーク同様に英語もチャンポン。どうにも読みづらいのだが、
若者はそこにハマったようだ。
「ルーの全盛期を知らない若い世代に、このムチャクチャな文体がウケているんです。
ブログのアクセス数は、20代を中心に月間18万件以上。
読みづらさがポイントで、いわばギャル語のオヤジ版ですね」(ワイドショースタッフ)
 開店休業状態を脱し、4月から本格始動。NHK「みんなのうた」では
「MOTTAINAI〜もったいない」をラップ歌手とデュエットし、CDをリリース。
自伝「ルー炎上!」(マガジンハウス)も出版した。
「ルーは数年周期で出て来るタレントではあるんですが、
今回は“濃い顔ブーム”にうまく乗った。
放送中のドラマ『バンビ〜ノ』がいい例で、出演者は嵐の松本潤、
市村正親、北村一輝。テレビは濃いオトコを積極起用しているんです。
ただ、ルーは顔と芸風の濃さで飽きられやすく、
たいてい半年ほどで沈んでいきますが……」(芸能リポーター)
 虎視眈々と狙っているNHK紅白歌合戦の選考まで持つのか。

(日刊ゲンダイ 5月10日10時0分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

濃い顔ブームってなんだよw

過去に子供の頃からのルーマニアであることは打ち明けましたが、

正直なところブレイクしているというよりも、

地味ながらずっと定位置で活躍しているタレントさんであると思います。

記事にある「ルー語変換」で昨日の日記を変換してみました。

ユーホワットカインド?日記

・・・いつもならサラッと読めてしまう文章でも、

もう脳内で、ルーさんが派手なジェスチャーをしながら、

文章を話している姿が浮かんできます・・・。

ルー語恐るべし!!

 現在『みんなのうた』でOA中の「MOTTAINAI」は、

一度聞くと耳から離れませんので、まだ聞いたことがない方はぜひどうぞ。

Nai Nai Nai もったいない♪
NHKみんなのうた 「MOTTAINAI」






TBS「捏造」疑惑 ついに国会で「強制」解明

TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」の不二家報道に「捏造」が
指摘されている問題で、民主党・枝野幸男議員が衆議院決算行政監視委員会で、
TBSの井上弘社長と不二家信頼回復対策会議の議長を務めた
郷原信郎・桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センター長を
参考人招致するよう提案した。これで、「捏造疑惑」をめぐって
「国会対決」が実現する可能性が浮上してきた。

「事実関係について、白か黒かはっきりしてもらう」
総務省は2007年4月27日、「厳重注意」処分をTBSに通告。
問題になっている07年1月22日放送の「朝ズバッ!」については
「事実に基づかない報道が行われたことは、放送法第3条の3第1項に
抵触するものと認められる」と指摘していた。
同省は、07年4月18日に放送された「朝ズバッ!」内の「謝罪放送」で
取り上げられた内容について報告を受けており、これら点についてのみ厳重注意を行った。
ただ、「カントリーマアムの証言をチョコレートの再使用の問題にすり替えた」
とされる「捏造疑惑」の部分については総務省が取り上げることはなかった。

枝野幸男衆議院議員は2007年5月10日、
衆議院決算行政監視委員会でTBSの「捏造疑惑」を取り上げ、
「こちらについて(総務省が)対応していないのはバランスを欠くし、
正義に反すると思う」と主張。
一方の総務省は、「表現の自由」を保障している放送法にかんがみて
「灰色の部分について我々は調査することはできない」
「放送法の基本的な考え方は、悪意を持った行為は(メディアによって)
そうは行われないという前提があるだろうと考える」と、現行法上、
行政機関が「捏造疑惑」に対応することはできないとの見方を示した。
枝野議員はこうした主張に理解を示した上で、

「行政権限を持っている内閣ではなくて、議会として当事者の皆さんに意見を賜って、
事実関係についても話を聞いて、白か黒かはっきりしてもらい、
TBSがどういった再発防止策を講じるのかを聞かせてもらう。
そうすることで国民の理解を得て、行政の介入を防ぐべき。
不二家・『朝ズバッ』問題について、TBSの井上社長、捏造を指摘している
不二家信頼回復対策会議の責任者・郷原弁護士の両名を参考人として招き、
この問題についての集中審議をしていただきたい」と委員会に参考人招致を提案した。

今後のメディア規制に影響か
一方、衆議院決算行政監視委員会の仙石由人委員長は枝野議員の提案について
「重要な問題なので、理事会で突っ込んだ協議をして決めたい。
枝野議員の指摘を受け止めて与野党で協議したい」とこれを受け入れ、
参考人招致を協議するとの見方を示した。
これについて郷原信郎・桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センター長は、
J-CASTニュースの取材に答え、

「この問題は、メディアコンプライアンスや今後のメディア規制にも影響するもので、
重要視されたことは評価できる。国民が関心を持っている問題でありながら
行政は対応しなかった。だから、国会でこの取り上げようとする動きが
出てくるのは当然のことだと思う。参考人招致が実現すれば
万障を繰り合わせて出席する」と述べている。

(J-CASTニュース 2007年05月10日20時50分)


ついに国会でTBSねつ造問題追及(10分ダイジェスト)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

実際に行われれば面白いことになるとは思いますが、

ただふんぞり返っているだけの企業トップの社長よりも、

番組制作に直接携わっているプロデューサーを参考人招致するほうが、

この問題を追及出来ると思います。

仮に参考人招致が行われるとして、

捏造の元になった「元従業員」について証言を求められれば、

TBSは「情報源の秘匿」を使うのではないかと予測されます。

「そんなことをしたら、メディアで証言してくれる人がいなくなる」という理由を付けるなどして。

そして、他のメディアもそれに追随する可能性は高いでしょう。

それは理屈としては間違ってるわけではないのですが、

実際その証言がデマだった場合、その証言をろくに裏取りもせず、

見極める力を持たずに(この場合はむしろ不二家の言い分を無視)

流したということが問題となってくるわけです。

元従業員を実際に出すのが難しかったとしても、

事実関係の検証は可能なのですが、自社でそれすら怠っているし、

今のところ第三者も検証も拒否しているのですから、

自浄能力が無いTBSは関西テレビ以下です。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月10日(木) 改憲論で一言「平和を保つのは憲法ではありません」

宋 文洲の傍目八目
改憲論で一言「平和を保つのは憲法ではありません」

(日経ビジネスオンライン2007年5月10日 木曜日 宋 文洲)

「平和憲法を変えるべきではない」との意見をよく聞きますが、
その都度頭をよぎる疑問があります。
「日本には戦争憲法が過去にあったのだろうか」と。

 戦後の日本は徹底的に平和主義を堅持し国際社会における信用を高め、
社会の基盤作りと経済発展に専念してきました。
その結果、国際紛争に巻き込まれず、今の繁栄を手に入れました。

 日本が戦後、大きな経済繁栄を遂げたことに異論を挟む余地はありませんが、
繁栄を支えた平和主義は憲法がもたらしているとする論には、
僕は素直に納得できません。日本が平和を維持してきたのは、
日本人が悲惨な戦争を体験したこと、それによって生まれた信念が
大きく寄与していると思います。時の軍部、そして政府によって
「正当化された」戦争の正体のあやしさを、日本人は忘れずに戦後を
過ごしてきたことが、何よりも日本から戦争や紛争を避けさせてきたのです。

憲法は平和を保障してくれない

 僕が日本の改憲を議論すると「内政干渉」と言われるかもしれませんが、
一民間人ですのでどうか力を抜いて聞き流してください。
「傍目八目」ではこれまでも何度か“内政干渉”してきましたし。

 企業を経営する際、企業理念とそれに基づく行動規範が必要です。
その企業理念は国の憲法に当たると思います。いろいろな企業があるものです。
経営者が勝手に理念を作る企業もあれば、社員と十分に議論をして作る企業もあります。
数十年も変わらない理念を持つ企業もあれば、
経営者が代わるたびに理念が変わる企業もあります。

 1000社以上の経営コンサルタントを通じて分かったことがあります。
それは理念の良くない会社というのは、存在しないことです。
だからこの頃の僕は企業のパンフレットを手にした時、
理念を読まないことにしています。

 良い企業と悪い企業の境目は、書かれた理念の良し悪しではありません。
その差が出るのは、理念を具体論として企業活動に反映させる時です。
社員が書かれた理念をどのように認識し、それを具体的に行動として
移す時に差が出るのです。

 皆さんは恐らくどこの国の憲法を読まれても、その崇高さに感動すると思います。
しかし、現実はそうした“立派な”憲法の下で過去に何度も戦争、
そして虐殺が行われ、一部の地域では現在も進行しています。
これは“立派な”企業理念の下で不祥事と違法行為を繰り返す企業が
常にあると同じことです。


 冒頭に僕が「日本の平和政策は憲法ではなく国民がもたらしたものだ」と
述べた理由はここにあります。そのためたとえ改憲することになっても、
戦後の平和を維持すべきと考えるなら、戦後、日本国民は憲法の理念を
どう理解し、具体的に行動として示したのかを理解する必要があります。

 時がたつにつれて、理解や行動が変わってきたのかもしれません。
将来にわたって変わらないものもあれば、時代に応じて変えたものもあるはずです。
実際、憲法9条の解釈で見ても、イラク駐留などおよそ20年前には
考えられないことが、現在では正々堂々推進されています。

今、議論するのは9条の条文存続という形式的なことよりも、
戦後60年以上にわたって築き上げてきた日本人の普遍的な平和な意識とは
どのようなものか、という中身だと思います。
そのうえで、改めて強調したいのは
「憲法だけでは平和を保障してくれない」ということです。

自衛隊はなぜ悪いのでしょうか

 実質のある議論をする際に「9条は変えてはならないもの」というタブー視と、
「戦後憲法は米国から押しつけられたもの」という考え方から離れることが必要でしょう。
どちらも憲法制定時の情勢から頭を切り替えていないからです。


 過去の情勢に頭を縛られている象徴は、いまだに自衛権の是非を議論していることです。
そもそも自衛権は、なぜ悪いのでしょうか。
侵略は確かに問題ですが、理不尽な侵略を受けた場合、日本は戦わざるを得ません。
集団自衛権の問題はありますが、少なくとも日本が自国の領土を
侵略を受けた時に、それに対抗する手段は持つ必要があります。

 過去に日本の侵略を受けた国々には、
日本の再度の軍国化を心配する人々がいるのは確かです。
しかし、彼らに「日本が侵略を受けた場合、日本人が抵抗しなくてよいか」
との質問をすると恐らく「抵抗しなくてよい」と答える人はいないと思います。


 過去の戦争を離れ、未来の憲法の議論は日本の内政問題であり、
外国の政府は何の関与もあり得ません。
日本の改憲に批判的な海外の世論があるとすれば、
それは感情論であって本質論ではありません。


 未来に向けた議論についてタブーを無くすことが重要であると同じように、
過去の議論についてもタブーを無くすべきです。
どんな新しい憲法ができても、「臭い物に蓋をする」のではなく、
透明な議論に堪える戦争の真実を次世代の人々に伝えることが重要です。
これこそ現憲法の背景であり、平和の本質論に繋がるのです。


憲法は道具に過ぎず

 僕は決して憲法を軽視してよいと言っているわけではありません。
申し上げたいのは憲法が人間を守るのではなく、
人間は自分を守るために憲法を道具として使っているということです。
道具である以上、必要に応じて使いやすいものに変えるべきです。

 異論を持たれる読者も多いと思います。
しかし、あくまでも憲法は人間が作るものであって、
憲法が我々を作ることは未来永劫あり得ないのです。主役は人間なのです。
今の憲法を絶対視せず、日本人としてこの国がどうあるべきかをタブーを
廃して語り合うことが、建設的な改憲議論に繋がると思います。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

中国や韓国の人は、日本のことに関すると反日的な感情に流されてしまい

暴論を語ってしまう人が多いのですが、そんな感情に流されることなく、

落ち着いた意見で正論を述べており、このコラムには好感が持てます。

 そして、知る限りにおいて日本人で憲法改正問題について論じた文章で、

このようなすんなりと納得できるものを読んだことも、

悲しいかなほとんどありませんし、なぜ日本の政治家から、

こういう冷静で分かりやすい言葉が出てこないのかと非常に残念に感じます。

(日本では、なぜかこういう正論を政治家が堂々と主張すれば、
 首を傾げたくなるような論調の批判に晒されることが多いので、
 あまり言いたがらないだけなのかもしれませんが。)

 さらに、日本の護憲派の論調の幼稚さが際立ちます。

日本の護憲派のほとんどが感情論や現実を垣間見ない理想論や

思い込みの妄想論を振りまくのみになってしまっていますから、

聞かせる(読ませる)論調がほとんどありません。

例えば、コラムの中のこの部分。

>「日本が侵略を受けた場合、日本人が抵抗しなくてよいか」との
>質問をすると恐らく「抵抗しなくてよい」と答える人はいないと思います。

日本には悲しいかなそのような考え方の人がいて、

憲法を守ってみんなで死ねばいいとTVで言ってのけた経済学者の森永卓郎氏や、

全国各地で「無防備地域宣言運動」を行っている活動家がその典型です。

 しかしながら、改憲派にも感情論的な論調を振りまいている人が居るので、

(例えば護憲派を馬鹿にしているだけで自己満足している人とか)

どちらの論調を見ても、最近はウンザリしてしまうことのほうが多いです。

 私としては、リアルタイムで変化する国際情勢の中で、

その動きに合わせる為に苦しい解釈議論を何回も繰り返すぐらいなら、

戦力を保持しないと言いながらも自衛の戦力は備えているのですから、

いい加減に偽りの9条の2項を排除して、

迎撃ミサイルが他国の脅威だとかバカなことを言い出さないように、

防衛と侵略の境界線を出来うる限り正しく認識できるようにして、

自衛隊を自衛軍として認めるべきではないかと思っています。

自国の防衛のための自衛軍を持つのは国家としての当然の権利であり、

国家というものは自国民の生命と財産を守るという名目で徴税しているのですから、

国民としても国に税金を納めているからには、

日本が万が一の事態に巻き込まれた時、

完璧とは言わないまでも最小限の被害で留まるように、

国家に防衛を要求するのは当然の義務なのではないでしょうか。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月09日(水) 掲示板管理の難しさ

桜日和 2007年5月7日 ちょい雑記

佐倉さまのブログに書かれているのは当HPの掲示板のことなのですが、

知っている人は知っている、知らない人はもちろん知らない

2月にあった例の一件から、ずっと少々頭を悩ませておりまして、

この際だから、手厳しい気持ちを書いてしまうことによってのご批判も覚悟の上で、

思い切って自分の気持ちを書いてみます。

例の騒動を引き起こした人は、

自分の行動に一貫性が無いというのか、

騒動の責任とって「もう来ません」と書いていたのに、

1週間後には「反省したから仲間に入れて」と現れたり、

ハンドルネームを変えて他人に成りすまして書き込みをしたりと、

「反省しています」なんて言ってるわりには、

真摯に反省しているとは思えないような

自分から信用を失う行動ばかりを繰り返し、

騒動を引き起こしたときに、他の常連様からの

優しい指摘さえ理解できていないようなので、

何を言ってもダメな人を相手にしていても時間の無駄だと、

今は常連様からさえ無視された状態になっているのですが、

管理人の私としても、真面目にこの人の相手をしているのは、

いい加減に精神的に疲れてきたので、放置して様子を見ているのですが、

放置することで逆に「私はどうすればいいのですか?」なんていう

メールが送られて来たりと、正直なところ困惑しています。

こちらとしては、仮に「もう来ないでください」と言ったとしても、

その人のこれまでの行動を顧みれば、また1週間ぐらいすれば、

HNを変えて新参者のふりをして平然と来ることも予想されるので、

年齢も40近くになったいい歳した大人なのだから、

自分で答えを出せよとしかいいようがありません。

 掲示板については他にも悩みはあって、

佐倉さまのブログのコメント欄にあるように、

私がこのような日記を日々書き続けていることもあり、

掲示板に訪れる人も類は友を呼ぶ状態で、

必然的に似たような思想の人に偏っているのは、まぁ仕方のないことですし、

基本的に、どのようなテーマでスレッドを立てることも自由にしているので、

利用者で好きなように時事問題に限らず様々なジャンルの話でスレッドが立っています。

一つのテーマを元にした質問や意見交換や議論なら

スレッドの意味合いもあるのですが、

左派叩きで賛同者を得たいだけのネタや自己完結型の話であるのならば、

自身でブログを作ってそちらに書いたほうがいいのではないかと思える

話題でスレが立っていたり、似たような話題であるのならば、

一つに纏めた方が読みやすいのに、いくつものスレッドを乱立させたりと、

最低限のルール作りをしないと分からないのだろうかと感じますし、

何度もリロードして、誰かの返信があると、

小まめにすぐに返信を書き込んでいるという、

ここの掲示板の管理人はこの人なのと錯覚してしまうような、

この人はほぼ一日中この掲示板に張り付いているんだろうかと、

思ってしまう人もいたりして、

こういう一種の依存症タイプの人は、

自分でブログを開設すれば良いと思うのですが、

例えばブログを開設して自分の意見を書くということは、

すなわち自分の書き出した言葉に責任が生じると同時に、

不特定多数の人が見れるわけですから、

自分の考え方とまったく違う人からの手痛い反論意見が届いたりして、

ある意味において“痛い”思いをするわけです。

(そういう思いをするのが嫌なので、
 最初からコメント欄を閉鎖しているブログもありますが。)

ところが、掲示板であれば似たような意見の人が集まる場なので、

自分にとって都合の悪い声というのは極力見ないで済んでしまうので、

自分の意見に責任を持つことなく、

尚且つ傷つくことなく好き勝手に意見を表明できるので、

それが心地の良いことになっているのだと考えられます。

書き込む人が楽しめて心地よい掲示板運営というのは、

管理人の義務としては当然だと感じているのですが、

しかし、あまりの心地よさに依存しきってしまうのは、

かえって、その人の人生の限られた時間において、

プラスにならないのではないかとも思えてしまい、

例の騒動依頼、私自身がモヤモヤとした状態を引きずったままで、

掲示板を続けていいのかと考えたりもしていて、

改めて掲示板管理の難しさを痛感しているしだいです。


◆ GW期間中にCS放送の日本映画専門チャンネルで、

仲間由紀恵さん主演の『トリック』TV全シリーズとSPと映画2作の

三日連続12時間完全放送がOAされてまして、

DVDを持っているくせに、ついダラダラと見ていたわけですが、

これまでは何も思わなかったED曲を唄っていた

鬼束ちひろさんの歌がいいなぁと感じてしまい、

YouTubeやニコニコ動画でプロモーションビデオを拝見して、

今頃になって鬼束ちひろさんの凄さを認識しまして、

近所の駅前のCDショップで、ベストアルバムでもあればと棚を見てみると、

偶然にもベストアルバムが残っていたので、買ってしまいました。

しばらくの間、仕事中のBGMは、鬼束さんのベストアルバムと

筋肉少女帯の復活ライヴDVDです(笑)

流星群


月光


私とワルツを


We can go


眩暈(めまい)


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月08日(火) 死者続出の奇病、「中国製風邪シロップ」が原因だったと判明

野党3党、「姑息なやり方」と批判=国民新は「新しい参拝方式」と評価

民主党の鳩山由紀夫幹事長は8日昼、党本部で記者団に対し、
安倍晋三首相が靖国神社の春季例大祭に合わせ私費で
5万円を負担して真榊(まさかき)を納めていたことについて
「それが美しい国造りへの首相の行為なのか。
あまりにも姑息(こそく)だ」と批判した。
その上で「私人と言いながら、首相の名前で真榊を出すのは矛盾している。
(中韓両国との関係に)影響が出ないことを望みたい」と語った。
 共産党の市田忠義書記局長は国会内で記者団に
「靖国神社が体現する侵略戦争、植民地支配肯定の立場に首相が
しがみついていることを行動で示した。言行不一致も甚だしい」と指摘。
社民党の福島瑞穂党首も国会内で記者団に「ご都合主義、
2枚舌の姑息なやり方だ。明確に政教分離に反するので、
憲法違反という観点からも追及していく」と強調した。
 これに対し、国民新党の綿貫民輔代表は衆院議員会館で記者会見し、
「1つの新しい参拝の方式だ。わたしはいい方法だと思う」と評価した。

(時事通信 5月8日17時49分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

今回、安倍首相が行った行為は、

先帝陛下、並びに今上陛下が公式の代理として春季・秋季例大祭に

勅使を使わしているのと同じ手法でしょ。

首相の靖国参拝に関して批判している連中は、

陛下は特使を毎年派遣してても、

いわゆるA級戦犯合祀を嫌って合祀後に参拝してないと言っているのだから、

陛下と同じ手法をとれば一切問題ないはずなのに、

なぜ批判するのか理解ができません。

姑息なやり方だと言うのであれば、

勅使を使わせている天皇陛下にも批判してみたら。


世界各地で起きた死者続出の奇病、「中国製風邪シロップ」が原因だったと判明
痛いニュース(ノ∀`) 2007年05月08日

昨年9月、パナマシティーの公衆病院に特異な症状の患者らが押し寄せた。
この患者らは、身体の一部の機能が停止または麻痺し、呼吸困難に陥った患者までいた。
死亡者も続出したが、はっ きりとした病気の原因は分からないままだった。

唯一の手がかりは、患者らが風邪シロップを飲んだ後に特異な症状を見せ始めたという点。
ついに米国の医療陣までもが急きょ派遣され、1カ月余りの調査の末判明した原因は、
風邪シロップに含まれていた「ディエチレン・グリコール」だった。
産業用に幅広く使用されているこの化学物質は、食用が禁止されている毒性物質。
現在までに申告された死亡者数は365人で、このうち当局の調査で確認された
死亡者数は100人余りに達し、大部分の被害者は母親が与えた
シロップを飲んだ幼い子供たちだった。
(中略)
ところで、パナマ政府が配布した医薬品に毒性物質が
混入するなどということが、なぜ起きたのだろうか。
その最大の原因は中国で製造された偽造薬。
米紙ニューヨーク・タイムズは6日付で、そのルートを追跡、報道した。
(中略)
世界各地で発生した多くの毒物・劇物集団死亡事件の原因として推定されてきた。
しかし、毒性物質の出どころは現在まで謎に包まれていた。
http://www.nytimes.com/2007/05/06/world/americas/06poison.html
http://www.chosunonline.com/article/20070507000034

ニューヨーク・タイムズは、パナマ事件に関連する書類と役人らの証言を通じ、
この毒性薬品の出どころを逆追跡して行った。
その結果、パナマ・コロン港を通じて輸入された偽造の
「99.5%純粋グリセリン」薬ビンが、北京の貿易会社とスペイン・バルセロナの
貿易会社を経て輸入されていたことが判明した。

偽造シロップは、アジア、欧州、中米の3大陸を経て売買されたが、
この間書類だけを交わし、誰も薬の内容をきちんと
確認していなかったことも明らかになった。

そして、この偽造薬を製造したのは、上海近郊の恒弔飽銘屬垢襪△覯蹴慳品工場だった。
工場が位置する揚子江三角州工業団地では、無許可の偽造薬品製造工場らと
ブローカーらが公然と活動している、とニューヨーク・タイムズは暴露した。(後略)

こうした毒性シロップは、これまでにもハイチやバングラデシュ、
アルゼンチン、ナイジェリア、インドなど、世界各地で発生した多くの
毒物・劇物集団死亡事件の原因として推定されてきた。
しかし、毒性物質の出どころは現在まで謎に包まれていた。(抜粋)
http://www.chosunonline.com/article/20070507000034

元記事:ニューヨーク・タイムズ
From China to Panama, a Trail of Poisoned Medicine
http://www.nytimes.com/2007/05/06/world/americas/06poison.html
ワシントン・ポスト
Report Traces Tainted Medicine to China - washingtonpost.com
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/05/06/AR2007050600298.html


-----------------------------(引用終了)----------------------------

パナマだけで死亡者数365人って、

数の問題ではないことは分かっていますが、

タミフルどころの騒ぎではありません。

我が子の風邪を治そうと、何も知らずにこの薬を飲ませていた

お母さんの気持ちを思うと可哀相でなりません。

 CNNを見たら、 中国産小麦に殺鼠剤が混入されていたペットフード問題と

共にトップニュース扱いでしたが、

日本のメディアは報道しているのでしょうか?

このニセグリセリンであるジエチレングリコールは、

大量に世界に流通しているというのに。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月07日(月) 経費削減、先延ばしという名の安全管理放棄

コースター事故 車軸、エキスポランドのみ交換せず

大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で、
ジェットコースター「風神雷神2」の車軸が折れて脱線し、
乗客の会社員、小河原良乃(こがわらよしの)さん(19)=
滋賀県東近江市=が死亡、19人が負傷した事故で、
大阪府警吹田署捜査本部は6日、業務上過失致死傷容疑で
株式会社エキスポランドを家宅捜索した。7日も引き続き現場検証している。
同社は92年に風神雷神2の運行を開始したが、
同種の立ち乗りコースターがある全国5カ所の遊園地の中で、
車軸交換を一度もしていないのはエキスポランドだけだったことが新たに判明。
金属疲労で車軸が折れた可能性もあり、捜査本部は同社の
安全管理について整備や運行の担当者らから事情を聴いている。
 同種の立ち乗りコースターがある遊園地は他に4カ所あり、
すべてトーゴ社(04年に会社更生法が適用され倒産)製。
車軸の交換時期の明示はないとされるが、北海道のルスツリゾートは
85年ごろ設置し、これまでに複数回、車軸を交換したという。
川崎市のよみうりランドは7年ごとに、岡山県倉敷市の
鷲羽山ハイランドは4、5年ごとに車軸を交換。
熊本県荒尾市の三井グリーンランドは、91年に導入し05年6月に交換した。
ところが、エキスポランドは「異常がなかった」として、
92年に設置当時の車軸をそのまま使用していた。
 折れた車軸は、鉄にニッケルとクロムを加えた合金材で、
直径約5センチ、長さ約40センチ。軸方向に対して垂直に切れていた。
15年間にわたり繰り返し力が加わって金属にできた亀裂がだんだん
拡大して最終的に破断する「金属疲労」で折損した可能性もあり、
捜査本部は切断面など破断状況を詳しく調べている。
 事故を起こした風神雷神2で、毎朝の定期点検などの目視では分からない
亀裂を調べるには、超音波や磁粉などを使う「探傷検査」が必要とされる。
このため同社も年に1回は探傷検査を実施してきた。
しかし今年の検査は大型連休後の今月15日に先延ばしされており、
昨年1月下旬以降1年3カ月以上、検査が行われていない状態だった。

(毎日新聞 5月7日17時35分)


スポーツ報知 5月6日車軸点検3か月先延ばしにしていた…ジェットコースター脱線事故

-----------------------------(引用終了)----------------------------

私は心配性なので、車や電車みたいに生活に必要な物なら仕方がありませんが、

ジェットコースターなどのスリルを味わう乗り物となると、

この世に100%絶対に安全というものなんて存在しないので、

「脱線したらどうしよう・・・」とか

「逆さづりの状態で止まったらどうしよう・・・」とか

「何かの器具が外れて振り落とされたら・・・」などと

色々考えてしまうので怖くて乗れません。

(正確には、心臓が悪いので乗れないのが正しいのですが。)

だから、生活上必要もないのに、

リスクの多い乗り物に平気で乗れる人は凄いと思います。

ジェットコースターによる死亡事故は日本で始めてのことですが、

途中で止まる事故などは日本、海外問わず数多く発生しています。

このような、さまざまなリスクが付きまとう乗り物であっても、

利用客はお金を払って整備がされてるという前提で利用してるわけですから、

経費削減や先延ばしで安全管理を放棄するというのは、

人の命を預かる商売を行う企業としては、あるまじき行為です。

これまでにも経費削減や先延ばしで、

本来であれば起こることがなかった事故を発生させたり、

事故を隠蔽していたことが発覚したりして、

一気に「信用」や「信頼」を失ったり、

慰謝料など多大なるコストを払わされることになり、

最悪の場合は、企業の存続すら危うい状態になることもあります。

自業自得とはいえ、そういった状況になった企業を数多く目の当たりにしても、

法令順守をやたら気にする多くの企業が、

削ってはならないメンテナンス費用などの経費を削減したり、

先延ばしで小まめにメンテナンスを行わず、

このような事故を招くようなことを平然と犯してしまったり、

不祥事を起こした企業のようにはなるまいと、

我が身を正すことをしないのか、

不思議で仕方がありません。

オマケ:
エキスポランドの社長が会長をやってる泉陽興業という会社
http://www.senyo.co.jp/index.htm
見て欲しいのは事故後に消されたページ
業務概要/レジャー事業
キャッシュ
Web魚拓

ビッグスケールで世界へ
泉陽は中国、台湾、韓国などをはじめ海外においてもこれまでに
数多くの大規遊園地を企画・建設し、世界を舞台に活躍しています。
とくに中華人民共和国においては上海市「錦江楽園」、
広東省「香密湖渡假村遊楽園」、珠海市「珍珠楽園」、
北京市「石景山遊楽園」
重慶市「重慶青少年科普文化中心」、南京市「湖濱公園」など
数多くの大規遊園地を企画、建設し、また運営指導まで行うなど
中国の遊文化の発展に大きく寄与しています。

-----------------------------(引用終了)----------------------------

北京市の「石景山遊楽園」といえば、

ディズニー?ドラえもん?いえ、オリジナルキャラです!
噂の石景山遊楽園に直撃!―北京市


日本の一企業があのぱちもんテーマパークを作るのに手を貸していたとは・・・。 

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月06日(日) 華麗なるダブルスタンダード

占領時、米軍も「慰安婦」調達を命令 ホンダ議員「旧日本軍は強制」言明

終戦直後の日本国内で占領米軍の命令により売春施設が多数、開かれ、
日本人「慰安婦」数万人が米軍に性の奉仕をして、
その中には強制された女性もいたことが米側にいまになって伝えられ、
米議会下院に慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を出した
マイク・ホンダ議員は4日、議会調査局に調査を依頼した。
しかし同議員は戦争中の日本の慰安婦は旧日本軍が政策として一様に拘束し、
強制した女性ばかりだった点が米軍用慰安婦とは異なると述べた。

 AP通信の4日の報道によると、終戦直後の1945年9月、
日本当局が占領米軍からの命令で東京都内などに多数の米軍用の売春施設を開き、
合計数万人の日本人「慰安婦」が雇用、あるいは徴用されたことを証する
日本側書類が明るみに出て、ホンダ議員は米軍用慰安婦に関して
米軍自体がどんな役割を果たしたかなどの調査を議会調査局に依頼したという。

 同議員は自らが追及している戦時中の日本軍用の慰安婦と戦後の米軍用の
慰安婦の比較について「日本軍の慰安婦は日本帝国軍隊の政策として
性的奴隷という目的のために少女や女性を拘束し、
強制し、拉致したのだから、米軍のそれとは異なる」と語った。


 AP通信は4月26日、東京発で米占領軍が進駐直後、
日本の政府や旧軍当局に売春婦の調達や売春施設の開設を命じた一連の
日本語書類が発見されたと報じ、その内容として
(1)1945年8月末から9月にかけ、米軍の命令を受けて日本政府
の内務省などが東京はじめ茨城県などの地方自治体に「慰安婦」集めを
指示し、合計7万人以上の女性が売春に従事した
(2)米軍当局はそれら女性の一部は強制徴用されたという報告が
あることを知りながら、慰安所開設を認め、連日連夜、米軍将兵が
詰めかけることを許した−と報道した。同報道はこの米軍慰安所に
かかわって当時の日本側関係者数人を実名で紹介し、その談話をも引用した。

 しかしこれら日本の米軍用慰安所は連合軍最高司令官の
マッカーサー元帥の命令で1946年3月末には閉鎖されたという。

 日本側でも終戦直後に米軍から売春施設開設を命じられたことについては
旧日本軍が米軍進駐受け入れの準備組織として結成した
「有末機関」のメンバーたちの証言が残っている。
このように軍隊に売春という組み合わせは旧日本軍に限らず、
米軍も同様だったわけだが、ホンダ議員らは旧日本軍の慰安婦はみな
「帝国の軍隊の政策として」強制徴用された点が
日本側一般とは異なると言明している。

(産経新聞 2007/05/05 21:43)


参考動画:
たかじんのそこまで言って委員会
日米関係 従軍慰安婦問題非難決議に日本はどうするべきか?



19:35頃
三宅「アメリカはね1945年8月15日に日本が降伏したでしょ。
で、マッカーサーが厚木に来ましたよね。それから1ヶ月間にね、
神奈川県下だけでですよ、290件の強姦事件が起きたんです。
それで、これはもう色んな新聞記者なんかも書いてるけども、
アメリカがともかく日本にね、慰安施設を作れってことで、
大塚とか横浜とかなんかに、ずらーっとできたわけです、ね。
それでもですよ、それでもなおかつ7年間の占領期間中に3万件の強姦事件が起きた」

三宅「2500人が殺人・・・アメリカ兵によって殺された」

三宅「でもね、アメリカ軍の責任者がね、その占領期間中に3万件の
強姦事件が起きたっていうことはね、極めて少ないと。
いかに米軍の軍規が厳粛だったかの証だと言ってる」


-----------------------------(引用終了)----------------------------

安倍首相が「強制性はなかった」と主張したとき、

マイク・ホンダ議員は、「強制云々ではなく、慰安婦が存在していたこと、

女性の人権を踏みにじったことが問題」と言っていたのですが、

以前は問題視しなかった“強制性”を持ち出して、

軍が関与したことが罪というのであれば、

アメリカも軍の関与という点では同罪であるのに、

米軍が日本で作った慰安所は日本軍のモノとは違うと言い切るのは、

なんというダブルスタンダードでありましょうか。

 今の米軍とは無関係ですが、過去の日本を持ち出し責めるのであれば、

まず、自分たちも過去の米軍が行った同様の行為で、

日本にたいして謝罪すべきではないでしょうか。

まぁ、日本人は朝鮮人とは違うから過去のことで、

何十年もネチネチ言わないですが。

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加

カットに行ってきました。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月04日(金) ぱちもんパラダイス

ディズニー?ドラえもん?
いえ、オリジナルキャラです!噂の石景山遊楽園に直撃!―北京市


2007年5月3日、レコードチャイナの記者は、
北京市の石景山遊楽園を電話取材した。
同園は、ディズニーを模倣したキャラクターを採用しており、
著作権侵害の可能性があると指摘されている。

広報の劉(リュー)さんは我々の取材に対し、
最近、日本からの取材が殺到してきて困惑していると述べた。
しかも日本メディアの取材内容はみな同じで、
「ミッキーマウスとドナルドダックがいますよね?」と聞いてくるのだという。


遊楽園側はあらぬ疑いをかけられて、大変に迷惑していると強調した。
というのも石景山遊楽園にはディズニーを模倣したキャラクターなどは
いないからだと劉さんは断言した。いるのはグリム童話を題材にして、
同園が作り上げたオリジナルキャラクターという。


しかしレコードチャイナの記者は同園の資料写真から、
劉さんの主張と合致しない非常によく見慣れたキャラクターを見つけた。
日本アニメの代表的キャラクター・ドラえもんそっくりに見えるが、
これもグリム童話のキャラクターだろうか?

劉さんは自体は企業イメージに拘わることだけに、今後経営陣と協議し、
対策を採りたいと述べた。レコードチャイナは現在、
同園経営陣からの連絡を待っている。(翻訳/編集・KT)

(RecordChina 5月3日 )


石景山遊楽園


関連ブログ:
痛いニュース(ノ∀`) 2007年05月04日他にも画像がイッパイ。

-----------------------------(引用終了)----------------------------

『探偵ナイトスクープ!』にたまに出てくるパラダイスのように

個人が趣味でやっている怪しいミニ遊園地ものなら、まだ可愛げがありますが、

このテーマパークが国営だということに呆然とします。

それ即ち国家がパクリでお金を稼いでいるということですからね。

(このパチモンテーマパークも桂小枝探偵にぜひ取材に行ってほしいものです)

 しかも、小ざかしいのが、誰がどう見てもパクっていることが分かるので、

明らかに著作権対策のために着ぐるみキャラクターの「質」を落としているところです。

しかしながら、売店で売ってるぬいぐるみ類は、

本来のキャラクターそのまんまの出来で、

もしかすると、UFOキャッチャーとかのぬいぐるみを、

横流しして販売しているのかもしれません。

社長はミッキーマウスでさえ、「耳の大きなネコだ」と主張したり、

他のキャラクターも全てオリジナルだと言い張っていますが、

あれをオリジナルと言い張るのはどう考えても無理がありすぎます。

無理が通れば道理が引っ込む。

無理を通させないよう、ディズニー、サンリオ、小学館には頑張っていただきたいものです。

特に著作権に厳しいディズニーを敵に廻したことで、

今後、どうなるのか楽しみです。

 でも、実際にディズニーから訴えられたら、

「日本が盗作だと何度も報道したから訴えられたではないか!」なんて開き直って、

日本の報道各社に中国政府からクレームが来るかもね(笑)

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月03日(木) 9条守ってみんなで死のう!


経済アナリスト 森永卓郎さん 全体主義的な空気、危険


(一部抜粋)

構造改革の支持者のほとんどは、
憲法九条改定に賛成です。
従来の日本型の経済、社会を守ろうという人たちは
護憲派が多いのですが、
「抵抗勢力」「時代錯誤」などのレッテルを張られてしまう。

 あるテレビ番組で「非武装で家族の命が守れるのか。
先制攻撃が必要なんだ」と言ったコメンテーターに、
「人を殺しに行くぐらいなら、殺された方がましです」と言ったことがあります。
それがオンエアされると、会社や自宅に「お前こそ死ね」という
大量のファクスや電話の嵐です。
流れに逆らうことを許さない全体主義的な空気のまん延は危険です。

 もりなが・たくろう 1957年東京生まれ。東大経済学部卒。
日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局、
三和総合研究所などを経て獨協大経済学部教授。
ミニカーなどのコレクターとしても有名。「萌(も)え経済学」など
著書多数。49歳。

(東京新聞 2007年5月2日)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

森永卓郎氏の発言は、3年前の『TVタックル』での発言です。

発言内容はもっと長くて、正確には、

森永  「日本は憲法9条という
     非常に美しい条文を守ってきたんですよ、
     仮に、仮にですよとんでもない奴が攻めてきたら、
     憲法9条守ってみんな黙って殺されちゃえばいい。
     で、過去にそんな良い民族が居たって
     思われれば良いじゃないですか。」

でした。

TVタックル 森永卓郎 憲法九条は守る!!


あの番組は討論バラエティなので、

やはり両論あるほうが盛り上がることもあり、

その役割分担として、分かりやすく改憲反対の理由として、

極端な発言をしたと思っていましたが、

抗議電話が来たことに憤りを感じているということは、

ホンキの発言だったようです。

 森永氏を含む改憲反対派の一部には何かに攻められた場合、

「憲法9条のために戦わず皆で死のう」ということを平気でいう人がいますが、

自分は抵抗せず勝手に殺されればいいと思うけれど、

自分の両親や、妻(あるいは夫)や自分の子どもが殺されるのを平気で

見ていられるのか、無抵抗でいられるのか?ということです。

現実を見れば、世界の歴史上、非武装中立を掲げて

他国に占領されなかった国は存在しません。

それに、赤の他人にしてみれば、

巻き添えを食らって死ぬのは嫌だろうし、

例え自分が死んでも家族を守るために、

抵抗しようと思う人もいるでしょう。

そんな考えの他人に対しても“死”を強要する点では、

森永氏らが批判する軍国主義・国家主義者と変わらないと思います。

↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月02日(水) 韓国で親日派の子孫から財産没収決定。

韓国、親日派子孫の財産4億8000万円没収を決定

韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領直属機関の
「親日・反民族行為者財産調査委員会」
は2日、
日本の植民地統治に協力した「親日派」9人について、
子孫らが所有する財産36億ウォン(約4億8000万円)を
没収することを決定したと発表した。

 韓国で植民地統治時代の行為によって、財産が没収されるのは初めて。

 財産没収の対象となったのは、日韓併合条約(1910年)を結んだ
李完用(イ・ワンヨン)元首相ら9人。現在は子孫らが相続している
土地約25万5000平方メートルが没収され、韓国政府の所有となる。

 同委員会は、2005年に成立した「親日・反民族行為者の財産の
国家帰属に関する特別法」に基づき、昨年8月に発足。同時に設置された
「親日・反民族行為真相究明委員会」は昨年12月、
406人を日本の植民地統治に協力した「親日派」と公表していた。

(読売新聞 2007年5月2日13時18分)


「親日派」財産の没収決定=盧政権の過去清算で−韓国

韓国の盧武鉉大統領の直属調査機関「親日反民族行為者財産調査委員会」は2日、
日本の植民地支配に協力したとされる「親日派」の子孫ら9人の
36億ウォン(約4億6000万円)相当の土地財産を没収し、
国有化する決定を下した。
 調査委は昨年7月、盧政権の掲げる「過去の清算」の一環として発足したもので、
財産没収の決定は今回が初めて。ただ、過去の行為を根拠に私有財産を
没収する決定に対しては批判もある。

(時事通信 2007/05/02-12:35)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

この法案が出来ても、実際に実行されないのではないかと思っていましたが、

やはり常識の斜め上を行く韓国・・・少々侮っていました。

親日だからとかの問題ではなく、

100年前のことを事後法で子孫に罰則与えるという法の遡及は、

法治国家で民主主義を掲げる国家が、

一番やってはいけないことだと思うのですが、

しかも、議会でも裁判所でも無しに

単なる「親日・反民族行為者財産調査委員会」という

一委員会が独断で財産を没収してしまうなんてのが、

さらに斜め上を通り越して、唖然呆然。

事後法の遡及や政府による私有財産の侵害の前例ができた以上、

合法的に人の財産を国有化できるのですから、もう何でもやり放題で、

今は親日派限定ですが、そのうち反民族の言葉が一人歩きして、

今後の政争で解釈が捻じ曲げられ、

政府に反対するもの全てを弾圧するなんて言うさらなる過激な法案が出てきて、

例外なしで特定の財閥や個人を攻撃するために使われるのではないでしょうか。

そうなってしまえば民主主義の法治国家というよりも、

ハッキリ言ってファシズムそのもの。

 20年後、30年後ぐらいには、今の日本でお金を稼いでいる

韓国人俳優とか歌手とかスポーツ選手も、

親日と見なされ財産を没収されていたりして。

だからこそ、先を見越して、ユンソナなんかは、

韓国で、私は親日ではありませんよというアピールのために、

日本の悪口ばかり言っているのかもね(笑)


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2007年05月01日(火) 朝日新聞が嫌われるのはダブスタの卑怯者だから。

痛いニュース(ノ∀`) 2007年05月01日
【社説】 「『反日朝日は〜』…言論に対するテロリストが
使った言葉『反日』、ネット等にあふれる懸念」…朝日新聞


暴力によるテロは当然許されるべきものではありませんが、

よくこの新聞社が行う言論によるテロ行為は許されるのでしょうか?

日中、日韓の関係でも、朝日新聞が焚きつけて、煽って、

軋轢を呼び込み、問題化させることがなければ、

ここまで酷くなっていないようなことが多いように感じ、

互いの国益を損ねさせている新聞社だと思います。

ある意味で、殺された小尻記者も朝日の反日報道の犠牲者ではないでしょうか。

殺された小尻記者に同情し、改めてご冥福を祈ります。


↓エンピツ投票ボタンです。
 押してくださると日記を書く励みになります。


エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )









名塚元哉 |←ホームページ