ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2006年10月31日(火) 強引な話の持って行きかたに、ふー、びっくりした。

石田衣良の白黒つけます!!
中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?


◇ふー、びっくりした

 この秋に2度、韓国に取材旅行にいった。
日本と韓国を舞台にした恋愛小説を来年書くためだ。
訪れたのは、ソウルとプサン。どちらの街も元気で勢いがある。
それはたのしい取材旅行だった。ソウルは高層ビルの建築ラッシュで、
プサンは国際映画祭の真っ最中。とても華やかだった。
たべものはおいしいし、女の子はかわいい。
男性は徴兵制のせいか、みなたくましくスーツがよく似あう。
ついでにいえば、現地では誰に会っても、おかしな反日感情などなかった。

 うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。
だって、中国と韓国はおとなりの国だものね。
これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。
この質問のこたえなんて考えるまでもない。
けれど、最近の東アジア情勢を、みんながどんなふうに感じているのか、
それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

 するとあらら、不思議。
寄せられたのは厳しい反韓国・反中国のメールばかりだった。
なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める
「しなくていい」派からいってみよう。

 「近隣国と友好関係をつくるのは『望ましい』ことであって、
『なすべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。
「都合のよいときだけ、新時代にむけて新しい関係をといいながら、
なにか起きると過去の清算だ、教科書問題だという国と
なぜつきあわなければならないのか?」(大阪市都島区・嫌人さん)。
「隣国とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、
日本側から頭をさげてまで仲良くする必要はない」(海外在住・匿名さん)。
「友情ごっこのような関係ならいらない。中国・韓国とは必要があれば協力し、
なければ距離をおくくらいでちょうどいい」(北海道旭川市・優子さん)。

 ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
中国や韓国は反日だから、仲良くする必要はないというもの。
それ、ほんとなのかなあ。賛成派のメールを読んでみよう。

 「3年ほど中国東北部で働いています。日本でおおきく報道されている
『反日』は、こちらでは報道ほどひどくはありません。一般人のなかには、
単なる反日よりも、冷静に日本との上手なつきあいかたを模索している人の
ほうが多いように感じます」(東京都世田谷区・モモトン)。
「実家のまわりには在日韓国人が多く住んでいて、それがあたりまえでした。
結婚して住んだ場所には中国人が多く、小学校の運動会では中国語の
アナウンスがつくほど。どちらの国の人とも、近くにいることが自然。
人間なんだから、仲良くしたほうがいいと考えるのが当然だと思います」
(神戸市垂水区・匿名さん)。
「当然、仲良くすべきです。隣国の中国や韓国と仲良くしないで、
遠くの国とばかりの外交では、成功なんてありえないのでは?」
(千葉市花見川区・匿名さん)。

 ぼくはつぎの10年間で、現在の日米関係と同じくらい
日中関係・日韓関係は重要になると思う。すでに対中貿易は
日本経済のおおきな柱のひとつなのだ。仲良くしなくていい、
無視すればいいというのは一見強そうだし簡単だ。
でもそうすれば、すぐとなりに住むたくさんの人たちがいなくなるのだろうか。

 今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。


 あたりまえの話だよね。メールをくれた「多数派」はあまり反日報道や
ネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。
では、最後にシンプルなメールをひとつ。

 「夢みたいなことだとはわかっているけど、中国・韓国というよりは、
すべての国と仲良くなってくれたらいいなと思ってます」
(東京都練馬区・匿名さん)。別に夢なんかじゃないよ。
ぼくだって、ジョン・レノンだって、
それにその他大勢の地球人がそう願っているのだから。

 ◇投票結果
 <有効投票数>9010
 (男6284,女2726)
 ((1)はした方がいい、(2)はしなくてもいい

 <全体>
 (1)42.8%(2)57.2%

 <男女別>
男(1)33.6(2)66.4%
女(1)64.2%(2)35.8%

 <年齢、男女別>

10代以下男(1)12.4%(2)87.6%
10代以下女(1)60.4%(2)39.6%

20代男  (1)31.4%(2)68.6%
20代女  (1)64.4%(2)35.6%

30代男  (1)31.5%(2)68.5%
30代女  (1)66.1%(2)33.9%

40代男  (1)42.3%(2)57.7%
40代女  (1)64.8%(2)35.2%

50代男  (1)45.0%(2)55.0%
50代女  (1)60.5%(2)39.5%

60代男  (1)41.7%(2)58.3%
60代女  (1)54.1%(2)45.9%

70代以上男(1)45.9%(2)54.1%
70代以上女(1)29.0%(2)71.0%

(毎日新聞 2006年10月31日 東京朝刊)


Yahoo!辞書
サイレント‐マジョリティー【silent majority】

声高に自分の政治的意見を唱えることはしない一般大衆。
ボーカル‐マイノリティー(声の大きな少数者)に対する語。
政治家は物言わぬ大衆の願望に耳を傾けるべきだという気持ちがこめられている。
声なき声。


※お詫び

11月4日付の日記にも書いていますが、
こちらで引用したウィキペディアに書かれていた
「石田衣良style」(宝島社)の関西人や田舎者を
バカにした発言を引用して紹介しましたが、
「あの発言は捏造です。」とのご指摘メールを頂きましたので、
該当日記からウィキペディアの引用部分を削除しました。
大変、ご迷惑をお掛けしました。

-----------------------------(引用終了)----------------------------

話題騒然で、方々のブログで書かれていて同じような感想になるけど、

どうしてもツッコまないと気が落ち着きません(笑)


> 今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、
>応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
>中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。

585 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage]
投稿日:2006/10/31(火) 12:21:41 ID:J1bz65R1

前にも使ってるんだな。>サイレントマジョリティ


石田衣良の白黒つけます!!:小学生に英語教育は必要?不必要?

 しかし、かなりの厚さのコメントを読んで気がついたことがある。
それは、意見を寄せてくれた人の大多数が反対だったこと。
母国語である日本語をちゃんとすべきという少々感情的な意見が大半を占めていたのだ。
(中略)
今回はあまり意見を寄せてくれなかった
サイレント・マジョリティーの肩をもって決定します。
小学生にも英語教育は必要!


--------------------------------------------------------------------

石田さんの言うサイレントマジョリティはどうやって導きだしたのでしょう。

石田さんの思い込みの部分が大きいのではと思われます。

こんな事をするぐらいなら、一つの話題をテーマに、

自分の意見を述べるだけのコラムにすればいいはず。

もしくは、投票結果に勝ち負けを付けず、

投票結果を参考にして、自分の意見を書くだけでもいいはずです。

もし、今回のアンケートの結果が、

中韓と仲良く“したほうがいい”派が圧倒的多数だったら、

しなくていい派のサイレントマジョリティを考慮してくれるのだろうかと思えば、

その時は、そのままアンケート結果を受け入れて、

しなくていい派に対して、一言二言批判めいたことを書いたことでしょう。

アンケートを募っておきながら、その結果を自分の都合の良いように覆す。

都合が良いとそのまま結果として扱い、

都合が悪いとサイレントマジョリティを考慮する。

思想以前にアンケートに応じて自分の意見を述べた

読者に対する礼儀がなってないと感じます。

少なくとも公共のメディア媒体でやる事ではないでしょう。

私は、もうネットと世論の乖離は昔ほどじゃなく、

ネットに転がってる匿名の意見の方が、

「本音と建前」の本音を書いたサイレントマジョリティに近いと思うけど。

まぁ、これも私の思い込みの部分が大きいだけかもしれませんが・・・。




←と思った方はクリックをお願いします。
↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月30日(月) 造反組の復党は得るものより失うものの方が大きいのでは。

北朝鮮「米阻止できなければ核戦争」…韓国へ警告

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の民族和解協議会スポークスマンは28日付で、
韓国に対し、「米国の凶悪な企図を阻止できなければ、
全民族が核戦争の災難を免れることはできないだろう」と
警告する談話を発表した。

 談話は、米国が韓国に対し、北朝鮮への金融制裁や
大量破壊兵器拡散阻止構想(PSI)への参加を「強要」しているとし、
「同族間の対決をそそのかしている」と非難。韓国に対し、
「米国の専横と干渉に断固反対し、米国の制裁に追従する反逆行為を
許してはならない」と求めた。

(読売新聞 10月30日11時18分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

核実験をした後の声明では、

自衛のための核兵器開発で脅迫などに使わないとか言ってたのに、

ついに核兵器を脅迫の材料にしてますよ。

化けの皮が剥がれるというか、自ら進んで化けの皮を剥すなんて(笑)


造反組復党「反対」51%に・日経世論調査

日本経済新聞社の世論調査では、郵政民営化に反対して自民党を離れた
造反組の復党問題について「反対」が51%と「賛成」の33%を大きく上回った。
安倍内閣の発足1カ月の仕事ぶりは中韓歴訪などを理由に
「評価する」が5割を超え、順調な滑り出し。
ただ党内でも意見の割れる造反組の処遇を誤ると、
今後の政権運営の波乱の芽になりそうだ。

 造反組の復党は、自民支持層でも反対が47%となり、賛成の38%を上回った。
連立を組む公明支持層は反対が65%で、賛成派は31%。
民主支持層では反対が71%に達し、賛成は22%にとどまった。
「支持政党なし」の無党派層では反対が47%、賛成が32%だった。

(日経新聞 10月29日07:03)


<中川幹事長>郵政造反組の復党に「踏み絵必要」と発言

自民党の中川秀直幹事長は29日、フジテレビの番組で、
郵政造反組の復党問題について「(昨年衆院選の)政権公約、
安倍晋三首相の所信表明でも郵政民営化を実現させると言っている。
その踏み絵は踏んでもらわないといけない」と述べ、
造反組が郵政民営化賛成の立場を明確にすることが復党の条件との考えを示した。

(毎日新聞 10月29日22時8分更新)



-----------------------------(引用終了)----------------------------

自民党の首脳陣は、造反組の復党で入ってくる票の方が、

復党によって離れる票より多いと判断しているようですが、

何を根拠に、こういう判断に至ったのか良く判りません。

世論調査で反対派が多いのは、造反組=悪という単純な図式で

見ているということも含まれているでしょうが、

反対派のほとんどは、造反組を、たったの1年足らずで復党させてしまえば、

昨年の刺客を待ちだしてまで行ったあの選挙は何だったんだ?

せっかく抵抗勢力(利権議員)をうまく排除したのに戻してどうする。

という気持ちを表しているのだと思われます。

 それに、民主党を含めた野党やマスメディアに

恰好の批判材料を与えてしまってどうするでしょうか。

(野党やメディアにすれば、自民党批判のおいしいネタが増えるから
 願ったり叶ったりで、一先ずは復党を賛成するかも。)

安部首相としては、造反組の中に自分の考え方に近い人たち

(平沼氏や城内氏など)が多いので、

救済したいという情と復党して頂いて力になってもらいたいという利の

二つの気持ちがあっての考えなのかもしれませんが、

その数人を復党させる必要があって、他の人もついでに復党させるつもりなら、

有権者の特にイメージで動く無党派層に対して、

旧来の自民党に戻ったのだという印象を与えるだけでしかなく、

党としても安倍政権としても、

得るものより失うもののほうが大きいと思います。

小泉政権と安倍政権では、多少の政策や考え方の違いが出てくるとはいえ、

党としての原理原則を貫かないで、

政権としての信用や支持なんて得られるわけがありません。

小泉政権が、なぜ長期的に高支持を得られたのかと言えば、

それは筋を通してきたからです。

復党を考えている安倍政権も節操がありませんが、

造反議員の方々も「頼まれてもあんな党に戻るかもの!」と

自ら拒否するぐらいの感慨を見せてほしいものですが、

どいつもこいつも節操がなそうだから、

喜び勇んでホイホイと戻って行きそうですよね。

言う事がコロコロ変わるし、単に議員でいたいという

それだけに執着している人がほとんどだし。

特に野田聖子議員がその典型的なタイプ。

こういう人物をも取り込んで数合わせすれば人気を無くしますよ。

というか、一度反逆した人に情けをかけて復党させても有益にならないことは、

加藤紘一氏を見ていれば一目瞭然。

造反者に頼らず、若手議員を育てて勝てるようにするのが、

これからの、自民党の目指すべき道なのではないでしょうか。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月29日(日) 訴える相手が違うだろ!

東京大空襲:遺族ら138人、来年3月9日に国を提訴 29日に原告団結成 /東京

 ◇集団訴訟、全国初
 約10万人の命を奪った東京大空襲の遺族らが国を相手に準備している
民事訴訟で、原告団は来年の東京大空襲の日(3月10日)の前日に
1人当たり1000万円の損害賠償と謝罪を求めて東京地裁に提訴する方針を決めた。
空襲被害者の集団訴訟は全国で初めてとなる。
 提訴日は当初、今年の春を目指したが、
原告の陳述書作成や戸籍を集める作業に時間を要し、期日が延びていた。
被害者の高齢化が進むため来春を区切りにした。
「大空襲の日」が土曜日のため提訴日を1日繰り上げた。
 原告団は、東京都や大阪府、北海道、愛知県、
長崎県など20都道府県に住む56〜95歳までの被害者138人。
 空襲は100回以上あり、3月10日以外の被害者も原告に加わる。
「東京空襲犠牲者遺族会」副会長の野上秀雄さん(70)によると、
補償は対象が軍人などに限られ、民間人への補償がない。
また裁判を通じて、空襲を歴史資料として残す目的もあるという。
原告団長を予定する同遺族会の星野ひろしさん(75)は
「平和への強い危機感から訴訟へ踏みきった。
大阪など全国の空襲被害者が提訴する流れを作りたい」と話す。
 29日午後0時半から台東区の台東区民会館で集いを開き、
原告団を正式に結成する。

(毎日新聞 10月19日11時2分更新)


で、今日(29日)に↓

東京大空襲で訴訟 原告団結成

訴えを起こすのは、昭和20年3月10日の東京大空襲など
太平洋戦争中の空襲によって家族や家を失った人たち138人です。
29日は、東京・台東区で原告団の結成集会が開かれ、
遺族や支援団体のメンバーらあわせて100人余りが集まりました。
そして、戦争を始めた国はすべての戦争被害者に責任を負うべきだとして、
1人当たり1000万円の損害賠償と謝罪を求めて、
来年3月に提訴することを確認しました。
集会では、原告団に加わった71歳の女性が
「東京大空襲で母や姉、妹を亡くして孤児になった。
同じように空襲で孤児になった人の中には、
経済的な事情などで訴えの声を上げられない人もいるので、
そういう人たちに代わって国の責任を追及していきたい」と訴えました。
太平洋戦争中の空襲被害をめぐって、国を相手取った集団訴訟が起こされるのは、
全国でも初めてです。原告団長の星野ひろしさん(75)は
「原告の高齢化を考えると国の責任を問うのは最後の機会だと思う。
国は元軍人だけに補償するのではなく、被害を受けたすべての民間人も
平等に扱ってもらいたい」と話していました。

(NHKニュース 10月29日 16時55分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

前から活動していたのはニュースで知っていましたが、ついに始動開始ですか。


>補償は対象が軍人などに限られ、民間人への補償がない。

言い分は分からなくもないけど、

そもそも戦争にも、一応のルールがありまして、

民間人(非戦闘員)の虐殺は国際法違反になるのですから、

大空襲の責任は国際法違反したアメリカにあるのに、

なんで被害国の日本を訴えるのか分かりません。


>「平和への強い危機感から訴訟へ踏みきった。
>大阪など全国の空襲被害者が提訴する流れを作りたい」と話す。

謝罪と賠償が、どう今後の平和に繋がるのか皆目見当がつきませんが、

これを認めたら、この団体が呼びかけているように、

先の戦争で被害を受けた日本国民のほとんどが、

様々な理由を下に今の日本を相手に訴えることができてしまいますよ。

しかも、戦争を起こした先人の罪を私たちの世代が償うという

どうにもなんだか納得の出来ないおかしな構造になってしまいます。

 実は、この集団提訴の裏には、

単に日本叩きがしたい左巻き運動家と弁護士連中が結託して、

お年寄りを焚きつけて利用しているだけのようなんですよね。

詳しくは、ぼやきくっくりさまのブログをご覧ください。
靖国問題で中国がアメリカに圧力要請~「TVタックル」中国脅威論. 2006-03-07

最後は結局、これをネタに講演で各地を回る左巻き運動家と

弁護士が儲かるだけでしょうね。

なんと言いましょうか、あの手この手と日本叩きのネタを思いつき

実行に移す左巻きさんの頑張りぶりには、些か敬服いたしますよ(笑)




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月28日(土) ウルトラマンメビウス

ウルトラマン生誕40周年記念作品である

『ウルトラマンメビウス』が面白すぎます。

どう面白いかは、見ている人なら分かると思うけど、

熱い!泣ける!

さすが、40周年記念作品だけあって制作サイドの気合の入り方が、

見ているこちらにまで伝わってきます。

来年の春まで放送されるというのに、先週の第29話では、

リュウ隊員の前で、自らメビウスあると打ち明け、

変身して正体を明かすミライ隊員。

しかも、タロウ登場、主人公瀕死状態、

おいおい最終回前かよ!と思うような号泣ストーリー。

一番燃える泣けるシーンの動画がYouTubeにアップされてます。
http://www.youtube.com/watch?v=PlSJV6OlYyo&NR

心配なのは、今回が怒涛の展開で良かっただけに、

後編がどうなってしまうのか期待が膨らみすぎて一抹の不安があったのですが、

今日放送された30話を見て、その心配は消し飛びました。

今週は、他の隊員や隊長の前で変身するミライ隊員。

このまま終わってしまうのかよと錯覚させるような号泣ストーリー。

良い作品を見て素直に感動して泣けるというのは大切な事です。

メビウス第30話はウルトラマンシリーズ史上、

永遠に語り継がれるエピソードの一つになったのではないでしょうか。

シリーズ中盤でこの盛り上がりでは、最終回はどうなっちゃうの?

隊員全員に正体を明かしたウルトラマンが地球を去らずに、

そのまま地球に残って人間と一緒に闘う今後の展開、

今後、他の隊員が怪獣が出現する度に、

「早く変身して、ササッとやつけてきて」なんて

現代的な他人任せなダルイ展開だけは止めてほしい(笑)

YouTube動画:
ウルトラマンメビウス第30話A〜Cパート
http://www.youtube.com/watch?v=0BwvdJZMDe4
http://www.youtube.com/watch?v=GvEDxMtqfkc
http://www.youtube.com/watch?v=VuHzFnv6Sdw

鶴岡 言論の自由、加藤氏ら討論

∞「時代の波、テロに」

 加藤紘一・元自民党幹事長の実家と事務所を、
「終戦の日」に右翼団体幹部が放火したとされる事件を受け、
「言論の自由を考える」と題した討論会が27日、鶴岡市内であった。
市民有志の実行委員会が主催、約500人が参加した。

 朝日新聞コラムニストの早野透氏が
「8月15日は時代の転機ともいうべき重い日だった」と切り出した。
この日は小泉首相(当時)の靖国神社参拝があり、
夕方は加藤氏宅の放火事件があった。


 加藤氏は「政治生活の中で最も記憶に残る日」と話した。
「私の考えへの反発だと思うが、メッセージ性を感じない。
当人というよりも、時代の波が軽いテロ行為をさせたのではないか」と、
時代背景に問題があるという認識を示した。

 酒田市出身の評論家佐高信氏は放火事件を聞いて、
「来るべきものが来た。ひとごとではない」と感じたという。
思うに『犯人』は小泉前首相ではないか。
問答無用のやり方が受ける時代をつくってしまった。

小泉さんは右翼を元気づけることしかしなかった」

 民族派団体「一水会」顧問の鈴木邦男氏は
「右翼は『発言の場がない』と絶望感を抱いてテロに走る」と話した。
鈴木氏は、テロリズムは右翼的なマスコミがたきつけているとの見方を示したうえで、
「右翼のテロは全部そうだ。言論は共犯者だ」と述べた。
鈴木氏も自宅を放火された経験がある。

 東大教授(日本文学)の小森陽一氏は「問答無用というのは人間の
発達段階でいうと2歳半だ。(政治が)幼児化すると、
ナショナリズムをあおる政治家が民衆を吸引していく」と語った。

 加藤氏は「かつての政治の世界は、言葉に責任をもっていた。
しかし、小泉さんが首相になって議論ができなくなった。
議論したり、テレビで論争したりするのが『意味ない』というような
世界がつくられている」と危機感をあらわにした。

 加藤氏宅の放火事件は、現住建造物等放火罪などで起訴された
右翼団体幹部が「加藤氏の政治姿勢に不満があった」などと供述している。
実行委は「言論を攻撃された鶴岡から、自由に意見交換できるように
発信したい」と討論会を開いた。

(朝日新聞 マイタウン山形 2006年10月28日)


-----------------------------(引用終了)----------------------------


| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 妄想電波を感知しました。│
|____________|
      _        ビリビリビリビリビリビリ
     /||__|∧    / ピーーーーーーー ガカカカカカッ
  。.|.(O´∀`) / ピーーーーーーーー
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)


| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|  電波が強すぎます。 |
|__________|

           ビビビビビィィィィィ!!!
    どかーん!  _
       从";从 /||__|∧,ウワッ!!
      (( ; ;"、; :(O´Д`) /
     ((;";从.")と ))  ))つ
     `;Y ;"、 Y ノ ノ ノ
          (_ノ、_ノ

これだけ言いたい放題して紙面にも載せておきながら、

言論が妨げられてると言われても、ちっ〜〜とも説得力が無いよ。


>議論したり、テレビで論争したりするのが『意味ない』というような
>世界がつくられている」

そう思うなら、核保有を巡る議論も否定しないでください(><)

 自分達の説得力の無い発言やダブルスタンダードな発言の数々も、

自分達が危惧している世論の右傾化とやらの拍車に貢献していることを

いい加減に気づけばいいのに。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月27日(金) 人生の役に立たない勉強など無い。

未履修 PTAが文科省に要望

「全国高等学校PTA連合会」の藤井久丈会長ら3人は27日午前、
文部科学省を訪ね、担当者らと面談しました。
この中で、藤井会長は「3年生が受験を控えたこの時期に必修の科目を
履修していないとことがわかり、卒業できるかどうか不安を抱えています。
3年生が安心できるよう早急に対策の方向性を出してほしい」と述べ、
文部科学省や教育委員会などに格別の配慮を求める
伊吹文部科学大臣あての要望書を手渡しました。
これに対し、高校のカリキュラムの編成を担当する教育課程課の
常盤豊課長は「今回、学習指導要領に定められた科目が
履修されていなかったことはたいへん遺憾に思っています。
これから補習を実施するが、生徒の不安を考慮して工夫できないかどうか
考えていきたい」と述べました。
文部科学省は、全国の高校の科目の履修について27日中に
全体状況をまとめる方針で、この結果を踏まえ対応を考えたいとしています。

(NHKニュース 10月27日 12時9分)


「時間通り履修」が前提/文科相、救済措置を否定

全国の高校で、生徒に必修科目を履修させていなかったことが相次いで
明るみに出ている問題について、伊吹文明文部科学相は27日の閣議後会見で
「未履修だった生徒に責任はないが、学習指導要領に従った授業を受けた
生徒との不公平が生じてはならない」と指摘。
「卒業証書を渡すまでに、決められた時間の授業はするべきだ」と、
現3年生の卒業に特別の救済措置を取るのは困難との考えを示した。

 具体的には「極端な負担があってはいけない。3月末までに、
集中的に授業すれば(履修は)可能。
卒業式の日程などは調整すればいい」と述べた。

(四国新聞社 2006/10/27 11:06)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

PTA連合会が「配慮しろ」なんて言っているようですが、

伊吹文科相の発言は道理に則した正しい判断です。

今回の事態は、ゆとり教育によって授業時間削減の弊害も理由に挙げられますが、

理由の一つに授業削減の弊害があったとしても、

工夫して授業時間を作っている学校もあるし、

受験に関係が無くとも、ちゃんと授業をやっていた学校の生徒は、

定期テストのための勉強時間も、

それらの科目に裂かなければならなかったわけで、

正直者が馬鹿を見る典型的な例になってしまいます。

必修科目の履修を怠った学校や教師、その恩恵を受けていた生徒も

集中補習というペナルティを甘んじて受けるべきではないでしょうか。

逆に、今回は特別に配慮してしまうと、これから先、全国なし崩しに、

ほぼ受験に影響ない必修科目の履修を止める学校が増えてしまいますよ。

だいたい、受験のために勉強している(させている)という昨今の風潮(感覚)が、

このようなおかしい事態を招いてしまったのです。

教師、親、子供ともに、こういう感覚でいるから、

受験に出ない世界史などは時間の無駄だという学生の要望で、

カリキュラムを変更する学校まで存在したのです。

TVのインタビューで、何処かの高校生が

「これで受験が失敗したら人生が変わる」と言ってましたが、

大学に入って以降の方が人生の岐路が山ほどあるのに、

まるで大学に入るだけで、その後の人生が決まるという思い込みと

想像力の無さ、認識の甘さは救いようがありません。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月26日(木) 河野談話(いわゆる従軍慰安婦問題)は再調査必要

河野談話は再調査必要 下村副長官が言及

下村博文官房副長官は25日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演し、
慰安婦への日本軍関与の強制性を認めた平成5年の「河野談話」について、
「もう少し事実関係をよく研究し、時間をかけて、客観的に科学的な知識を
収集し考えるべきだ」と述べ、将来的には見直すことも必要だとの認識を示した。

 下村氏は、歴史認識に関する安倍晋三首相の国会答弁について
「首相は村山談話、河野談話について百パーセントそのまま、
というわけでない」と指摘。その上で、河野談話について
「個人的には検討課題としてあっていいと思う」と述べた。

(産経新聞 10/25 20:46)


河野談話は再調査必要 従軍慰安婦めぐり下村氏

下村博文官房副長官は25日夕、都内で講演し、
従軍慰安婦問題で旧日本軍の強制を認めた1993年の
河野洋平官房長官談話に関し「私自身の今後の検討課題」としながら、
談話の前提となる事実関係を調査し直すべきだとの考えを示した。
 下村氏は「河野談話はもう少し事実関係をよく研究しあって、
その結果どうなのか、時間をかけて客観的、
科学的知識を収集して考えるべきではないか」と述べた。
 安倍晋三首相は衆院予算委員会の答弁で、
河野談話を踏襲する考えを示しており、野党から批判を受けそうだ。
 ただ下村氏は、日本の「植民地支配と侵略」について謝罪した1995年の
村山富市首相談話もあわせて「もし閣議決定された談話を修正するなら、
もう一度閣議決定し直さなければならない。その時間が許されるか考えると、
議論しているような時期ではない」と強調し、
政府として見直すことはないとの見通しを示した。

(共同通信 2006年(平成18年)10月26日)


河野長官談話は「継承が政府の立場」 塩崎官房長官

塩崎官房長官は26日午前の記者会見で、
下村博文官房副長官が従軍慰安婦問題に関する河野官房長官談話の見直しに
言及したことについて「個人的な考え方ということで講演で触れたと聞いている。
河野官房長官談話を受け継いでいくことが政府の基本的な立場だ」と説明した。
また、「個人的な見解であれば問題ないのか」と問われたのに対し、
「政治家、下村さんの判断することだ」と語った。

 一方、民主党の高木義明国会対策委員長は同日午前の記者会見で、
下村氏の発言について「非常に訳の分からない発言で、
真意をただす必要がある」と批判、国会で追及する考えを示した。

(朝日新聞 2006年10月26日14時29分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

>下村氏は「河野談話はもう少し事実関係をよく研究しあって、
>その結果どうなのか、時間をかけて客観的、
>科学的知識を収集して考えるべきではないか」と述べた。

日韓の双方にとっても、何の問題も無い筈なんだけど、

河野談話を踏襲するからといって、

事実関係を時間をかけて再調査することも認めないというのは納得できないなぁ。

まぁ、調査するまでもなく当時の石原信雄官房副長官が、

「慰安婦の強制連行の証拠は何もないけど
 韓国が認めてくれたらそれで終わりにするというから認めた」

と証言しているんですよね。

---------------------------------------------------------------------

JOG(107) 「従軍慰安婦」問題(上)〜日韓友好に打ち込まれた楔〜
「従軍慰安婦」問題(下)〜仕掛けられた情報戦争〜

■2.総合的に判断した結果■

 資料はなかったが、「総合的に判断した結果」、強制性があっ
たという。この判断の過程について、当時、内閣官房副長官だった
石原信雄氏は、次のように明らかにしている。

 強制連行の証拠は見あたらなかった。
元慰安婦を強制的に連れてきたという人の
証言を得ようと探したがそれも、どうしてもなかった。
結局談話発表の直前にソウルで行った元慰安婦十六名の証言が決め手になった。
彼女達の名誉のために、これを是非とも認めて欲しいという
韓 国 側 の 強 い 要 請 に応えて、
納 得 で き る 証 拠、証 言 は な か っ た が 強制性を認めた。
 もしもこれが日本政府による国家賠償の前提としての話だったら、
通常の裁判同様、厳密な事実関係の調査に基づいた証拠を求める。
これは両国関係に  配 慮 し て 善 意 で 認 め た も の である。
元慰安婦の証言だけで強制性を認めるという結論にもっていったことへの
議論のあることは知っているし批判は覚悟している。
決断したのだから弁解はしない
(櫻井よしこ「密約外交の代償」「文塾春秋」平成9年4月)[3,p58]


---------------------------------------------------------------------

この政治的決着のつけ方も調査対象にしてほしいぐらいですよ。

10月16日付・読売社説[『慰安婦』決議案]「日本政府はきちんと反論せよ」
※リンク切れなので、過去日記から一部抜粋
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20061016

 慰安婦問題は1990年代初頭、一部全国紙が、
戦時勤労動員制度の「女子挺身(ていしん)隊」を“慰安婦狩り”だったと、
歴史を捏造(ねつぞう)して報道したことから、日韓間の外交問題に発展した。

 当時、「慰安婦狩りに従事した」と名乗り出た日本人もいて、
これも「強制連行」の根拠とされた。だが、この証言は作り話だった。
90年代半ばには、学術レベルでは「強制連行」はなかったことで決着がついた問題だ。

 河野談話は、確かな1次資料もないまま、官憲による慰安婦の
「強制連行」を認めたかのような叙述を含む内容になっている。
以後、「日本が強制連行を認めた」と喧伝(けんでん)される材料に利用された。

 河野談話について、安倍首相は国会答弁で、継承する意向を表明した。
同時に、「狭義の意味での強制性は事実を裏付けるものはない」とも指摘した。

 狭義の強制性、つまり、官憲による「強制連行」がなかったことは
確かではないか。首相はこう言いたいのだろう。

 事実誤認や歴史の“捏造”まで、「継承」する必要がないのは当然である。



--------------------------------------------------------------------

安倍政権も河野談話は引き継ぐと表明したけれど、

同時に、よく左巻きが言っている、「軍が無理矢理に拉致して〜」に関しては

「狭義の強制連行は証明されてない」と国会で否定しただけマシだけどね。


> 一方、民主党の高木義明国会対策委員長は同日午前の記者会見で、
>下村氏の発言について「非常に訳の分からない発言で、
>真意をただす必要がある」と批判、国会で追及する考えを示した。


再検証や発言や議論さえ許さないと言っている、

こういう人達や日本の一部全国紙と韓国の気持ちを逆手にとって、

「様々な情報が存在し、何が本当で何が嘘か見極める意味と、
 当時の『被害』状況を調べるためにも
 厳粛かつ徹底的にもう一度調査したい」と言えば、

そういう方々は、反論するよりも、むしろ応援したんじゃないの。

で、徹底的に調査させて頂いて、

狭義の強制性などあちらの嘘が立証されれば、

日本にとっては結果オーライ。

ところで、民主党は、くだらない週刊現代ネタを持ち出すぐらいなら、

当時の石原信雄官房副長官の証言や10月16日付の読売新聞社説を持ち出して、

「こういう話もあるのに、なぜ、河野談話を継承したのか」と

河野談話の胡散臭さを追求した方が、

保守派からの支持率が多少上がっただろうに。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月25日(水) 報道の自由、日本は51位にダウン。

報道の自由…北朝鮮5年連続最下位、日本は51位

国際的なジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)は24日、
168か国を対象に報道の自由に関する調査結果を公表した。

 北朝鮮が調査開始の2002年以来、5年連続で最下位、
日本は51位(前年37位)だった。

 調査結果は北朝鮮について、「絶対的な権力を握る金正日体制が
報道界を完全に支配している」として報道の自由がないことを指摘している。
東アジアや中東に報道の自由に欠ける国が多く、ミャンマー164位、
中国163位、イラン162位、イラク154位などの順。

 逆に、上位は欧州諸国が占め、1位はフィンランド、アイルランド、
アイスランド、オランダの4か国となった。
日本については、記者クラブの存在とナショナリズムの高揚を
順位低下の理由として指摘した。

(読売新聞 10月24日10時57分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

記者クラブの弊害は、毎年のように指摘されていますが、

なぜ、改善しようとしないのでしょうか。よほど旨みがあるのか?

記者クラブは正当な理由になるとしても、

ナショナリズムが高揚しているというのは、

どういうことから指摘されているのだろうかと調べてみたら、

日経新聞社が報じた昭和天皇の発言とされたメモに抗議して、

バカ右翼が火炎瓶を投げ込んだ事件に関連していたんですね。

http://www.rsf.org/article.php3?id_article=19388

Rising nationalism and the system of exclusive press clubs (kishas)
threatened democratic gains in Japan, which fell 14 places to 51st.
The newspaper Nihon Keizai was firebombed and several journalists
phsyically attacked by far-right activists (uyoku).



ところで、毎日新聞はナショナリズムだけを理由にしています。

報道の自由:日本に厳しい評価 国境なき記者団がランク
日本は「ナショナリズムの隆盛が目立つ」との理由で前年より
14位下がって51位と厳しい評価となった。

(毎日新聞 2006年10月24日 21時26分)



自分達にとって都合の悪いことは隠す。

こんなことだからダメなんですよ。

記者クラブの弊害以外に日本のマスコミのダメなところは、

民意を反映しない。
捏造報道をする。
一方に偏りすぎた解釈ばかりを社説に載せる。
自分達にとって都合の悪いことは報道しない。
自浄作用が見られない。
タブーを作りすぎて自主規制してしまう。
(特に創価利権と在日利権と部落利権。)
広告収入など収益を第一に考え上得意のスポンサーの不祥事は詳しく報道しない。
(サラ金やパチンコ屋など)

こんなところでしょうか。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月24日(火) どう考えても詐欺・談合・恐喝で実刑コースです。

頻繁に市庁に出入り-有力市議と関係も【奈良市の休職職員】

奈良市環境清美部収集課の男性職員(42)が、5年間にわたり病気休暇・休職を
繰り返していた問題で、この職員が頻繁に市の建設部などに出入りしていたほか、
部落解放同盟奈良市支部協議会副議長として、
部課長らとのセクション別交渉や担当課との協議など、
公式の場にたびたび出席していたことが19日、分かった。

(奈良新聞 2006.10.20)


奈良市あり得ない「病欠天国」…「5年半で8日出勤」職員だけじゃなかった

奈良市環境清美部の男性職員(42)が病気休暇・休職を繰り返し、
5年半で8日しか出勤していなかった問題で、新たに4人の職員が
病気休暇を頻繁に取っていたことが22日、同市の調査で分かった。
いずれも同じ環境清美部所属の男性職員だった。
また前述の男性職員について、病気休暇なのに市庁舎に繰り返し出入りし、
親族経営の建設業者への口利きを図っていた疑いも浮上してきた。

 1人だけでも大問題なのに更に4人の疑惑職員が浮上。
奈良市職員の過剰病欠問題は底なし沼の様相を呈してきた。

 同市人事課は男性職員の一件を受け、
所属の環境清美部を含む職員の第1次調査を実施。
その結果、新たに職員4人の過剰病気休暇が判明した。
30〜50代で、全員が環境清美部の所属だった。

 詳しい資料が残っている2001年1月〜今年8月までの調査期間中では、
さすがに「出勤8日」に並ぶ猛者は存在しなかった。
しかし、例えば職員D(32)は5年間で出勤が182日だけ。
同市人事課によると公休などを除いた“1年間”の標準出勤日数は
約230日。その数字ですら大幅に下回る。

 職員E(41)は病気休暇を実に186回も取得していた。
市の規定では医師の診断書を添えた申請書を所属長が認め、それを人事課が処理する。
病気休暇は90日までで、それを超えると休職扱いとなる。
異なる病気で診断書が提出し直されると、以前の病気は治癒したと解釈され、
あらためて休暇が取れるというのだ。

 立て続けの疑惑発覚に同市人事課は「ゴミ収集処理という勤務状況を
考えれば(病気休暇)の発生率が高くなるのではと思う」と見解を示すも
「病気休暇を取る人は少ない。公務員としてあるまじき行為」と、
今さらながらの非難も込めた。今後は全職員へ同様の調査を進めるとともに、
当該の4人の実態について話を聞く意向。
だが、野放しにしていた同市の甘すぎる体質にもさらなる非難が集まりそうだ。

 一方、今回の事態を点火させた男性職員には新たな追及の手が伸びる。
病気休暇中の身にもかかわらず、本来の仕事場・清美部の建物ではなく、
市庁舎の方で何度となく姿が見られたのだ。
一部報道によると男性職員は外国製のオープンカーで市庁舎正面に乗りつけ、
建設部などに出入りしていたという。

 実は親族が建設会社を経営しており、身内が仕事をもらえるよう口利きや
談合を持ちかけた疑いも浮上している。
同市人事課は休暇中の市庁舎出入りは「間違いない」とし、
談合・口利きについては事実確認中。男性職員はここ1、2年の病気休暇に
ついては、虚偽申請であることを認めているという。

 ◆計算すると…日収328万円
市によると、最初に発覚した男性職員(42)と同じ環境清美部収集課42歳の
平均給与額は、月額29万8000円で、地域手当やボーナスを含めると、
年収は約525万円となる。

 これを当てはめると、過去5年間でたった8日しか出勤しなかった問題職員に、
5年総額で約2625万円もの公金が支払われたことになる。
単純に5年分の年収を問題の男性職員の出勤日数8日で割れば、
1日あたりの賃金はなんと約328万円にもなる。たった1日の労働で、
年収の6割超え達成だ。

 328万円といえば米大リーグの06年平均年俸3億3500万円
(AP通信発表)をもらう選手が、1試合で稼ぐ数字を大きく上回る。
平均的なメジャー選手のシーズン162試合で割った1試合あたりの収入は
約207万円だ。また、年俸5億円(推定)のソフトバンクの松中選手が
1試合に稼ぐ約368万円に迫る…。

 この男性の診断書に記された病名は10種類に及び、
腰痛など同一の病気で複数回にわたって申請し、休暇を取り続け、
わずかな労働日数で、異常額のカネを手にし続けていた。

(スポーツ報知 2006年10月23日06時02分)


5年間8日勤務で給与2700万、奈良市職員を免職へ

奈良市環境清美部の男性職員(42)が病気を理由に休暇や休職を繰り返し、
過去5年間に8日間しか勤務していなかったことが分かり、
藤原昭市長は23日、記者会見し、「市民に心からおわびする」と謝罪。
この職員が5年間で約2700万円の給与などを受け取っていたことを
明らかにし、「近く懲戒免職し、給与の返還請求も検討している」とした。

 職員は休んでいた間、度々、市役所を訪れており、親族の建設業者に
市発注工事を受注させるよう口利きしていた疑いが浮上しているほか、
同部の別の職員4人が01年1月から現在まで51〜186回にわたり、
病気休暇を繰り返していることも判明した。

 市人事課によると、男性職員は、記録が残る2001年3月16日に
出勤して以降、病気休暇や休職を続けている。
出勤したのは01年はこの日だけで、03年は6日間。
最近では、昨年12月23日に出勤したのが最後で、
今年に入ってからは出勤しておらず、
2、4、5、8月に違う病気の診断書が提出されたという。

 市の規定では、診断書があれば90日間まで休暇が取れ、
異なる病気で診断書を提出し直せば改めて休暇を取れる。
90日を超えると休職処分となり、給与は2割減額される。
市は規定に従い、休暇中の給与は全額、休職中は8割を払った。

 市は、勤務記録が残っていない00年以前の状況も調べ、
不当に支給した額を確定して返還を要請する。

 一方、市によると、男性職員は市の工事担当課に
「(親族のために)仕事がほしい」などと要請したといい、
親族の業者は昨年度だけで35件の工事を受注した。

 職員は市の調査に「個人的な働きかけはしていない」と関与を否定している。

(読売新聞 2006年10月23日20時36分)


◆必見!◆<VOICE闇の正体>特別編 長期休職の公務員に謎の行動

▽同和団体元幹部が明かす職員採用
▽5年9カ月余りで8日出勤の白いポルシェは市職員かつ部落解放同盟支部長

youtube版1〜8順番に
http://www.youtube.com/watch?v=Q4TsBCSN6aA
http://www.youtube.com/watch?v=Mn20V5S8-MU
http://www.youtube.com/watch?v=RGQUHl4pNpA
http://www.youtube.com/watch?v=p73aKs2_pU4
http://www.youtube.com/watch?v=Hh-At1u7NSM
http://www.youtube.com/watch?v=SZ4Ogp46nHk
http://www.youtube.com/watch?v=ZoaX6Q3GzR4
http://www.youtube.com/watch?v=6nt6LaVm4YA

-----------------------------(引用終了)----------------------------

『VOICE闇の正体・特別編』は、リアルタイムで見ていましたが、

よくこんなのを放送できたなというぐらい濃い内容で、

MBSの勇気と覚悟が感じ取れました。

タブーを恐れず、おかしいことはおかしいと告発する、

これこそが報道としてのあり方なのですが、

日本のメディアは、暴力まがいの圧力を恐れ、タブーには触れたがりません。

部落開放同盟は、本来ならば人間の尊厳(自由と平等)を

求める運動だったのですが、人が集まれば集まるほど、

運動を自分の都合の良いように利用して行動する人間が出てくるという、

差別解消を運動とする人権団体にありがちなジレンマが生じ、

良識派の活動が封じられ、横暴派によって差別を利用し

利権を求める運動へと成り下がってしまいます。

そりゃ、あれだけ美味しい思いができるのであれば、

運動を利用しようとする奴らがわらわらと集まり、

本来の趣旨から逸脱してしまうし、一旦解散するなどして

問題点を見直して再出発もなかなか出来ないことでしょう。

また、一部の心無い人物や団体が利権を貪った、その結果、

同和地区の人への視線は以前にも増して冷たいものとなってしまい、

真面目に生活している人に更なる悪影響を与えます。

己の私腹を肥やしたいがために、

その差別を飯の種に利用している奴らの行動が、

新たな差別を呼んで、この問題の根を深くしているのです。

マッチポンプ的な活動のスパイラルを断ち切らないと

いつまで経っても同和問題は解決しないでしょう。

また、同じ同和地区の良識派の方々こそが一体となって、

利権を利用する奴らを徹底的に糾弾して、

自浄作用があるのだということを表に示すべきです。

ところで、この職員を免職することは決定したようですが、

給与の全額返還要求はもちろんのこと、

この職員の行為は詐欺行為そのもなので訴訟を起こすべきです。

診断書を出し続けていた医者に対しても、実態調査をした上で、

もし、仮病と知りながら診断書を出し続けていたのならば、

この医師も同様に訴訟を行うべきではないかと思います。

ただ、奈良市は同和利権を貪る横暴派と

徹底的に闘える勇気と覚悟があるかどうかですが。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月23日(月) どういう教育を受けたらこんな子に育つんだろう。

福岡中2自殺 いじめ集団1年前からしつこく 死後「せいせいした」

福岡県筑前町の中学二年男子生徒(13)による自殺事件で、
同級生の一部のグループが、一年前からたびたび、
「死ね」「うそつき」などと生徒をののしっていたほか、
自殺後も学校で「せいせいした」などと口にしていたことが二十一日、
複数の関係者の証言で分かった。
生徒を自殺に追い込んだいじめ行為の根深さを物語る証言で、
福岡県警もこの情報を把握しており、
近く同級生らから事情を聴くことにしている。

 証言によると、いじめは主に特定のグループによって繰り返されていた。
その中の一人は一年前から被害生徒を「死ね」「うそつき」などと罵倒(ばとう)。
「近寄らんめえよ(近寄らないがいいよ)」と、
周囲に無視を呼び掛けることもあったという。生徒が自殺した十一日には、
別のメンバーが教室で生徒の机をたたき、「消えろ」と大声でののしった。

 また、自殺後も「せいせいした」
「別にあいつがおらんでも、何も変わらんもんね」
「おれ、のろわれるかもしれん」などと校内で友人に話したほか、
十三日の通夜の席では、
笑いながらひつぎの中を何度ものぞき込む姿も目撃されている。


 メンバーたちは二十一日までに、入れ替わり生徒宅を訪れ遺族に謝罪。
その際、これらの行為の一部を認め
「(自分も同じ立場だったら)死にたくなる」などと答えた。
さらに被害生徒が一年生の時、いじめを誘発する発言をしたとされる
男性担任教諭(47)の言動を見て
「先生と一緒になってからかったりしてました」と、
教諭の影響があったことも口にしたという。

(北海道新聞 2006/10/22 06:59)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

お通夜の後のニュースで自殺した被害者の祖父が、

「参列した生徒の中にはへらへら笑っている生徒がいた」

と言っていたんですよね。孫を亡くした悲しみのあまり、

参列している生徒の何気ない表情が笑っているように見えたのだろうと、

内心、祖父の思い違いだろうと思っていたとのですが、

本当だったとは・・・。

 教師の言動が、本格的ないじめを生んだきっかけだったとしても、

棺を覗き込んで笑っていたとなると、

もはや、いじめた子供の人間性(資質)の問題ですよ。

このような人間性なら、教師の言動の有無に関わらず、

いつか誰かをいじめていたであろうと思われます。

また、死に追い込んだ相手の通夜に平然と参列して、

棺を覗き込んで笑って罪悪感すら感じてないヤツらが、

心底反省しているとは思えません。

死に追い込んだ相手の両親の前で、

とりあえず反省の態度を示しつつも、

矢面に立ってる教師のせいにしとけば、

自身の責任が軽くなると考える計算高さが見え見えです。

ろくでもない大人になるでしょうね。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月22日(日) 世界を駆け巡る、中国によるチベット人少年僧銃殺映像。

中国の人権蹂躙映像、世界へ チベット亡命少年僧ら銃殺

9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みた
チベット尼僧(25)や少年僧(15)らが、
中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡した事件の映像が
世界中で放映され、国際社会を騒然とさせている。

 北京五輪を控え、「和諧(わかい)(調和のとれた)社会」構築という
胡錦濤政権が提唱する“理想”の陰で行われている中国の
人権蹂躙(じゅうりん)に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も
調査を開始、米国などが非難の声を上げ始めている。

 映像はルーマニアの登山家、セルゲイ氏が偶然撮影したものを
ルーマニア民放局が14日に放映。その後、日本を含む各国でも放映され、
米国の動画投稿サイト「ユーチューブ」などインターネットの映像配信で
世界中を駆け巡っている。

 現場はエベレストに近いチョオーユー峰のベースキャンプから見渡せる氷河。
映像は9月30日早朝、氷河の上を1列に並んでネパール国境の
ナンパラ峠に向かって歩いている約30人の行列を見下ろすように撮影されている。
警告発砲音が響いた後、次の発砲音で先頭の尼僧が倒れた。
カメラは銃を構える中国兵士の姿、続く発砲で行列の最後尾の少年僧が倒れる様子、
倒れた人を抱き上げる兵士の姿をとらえ、目撃した登山家の
「犬のように撃ち殺された」というコメントが流れる。

 セルゲイ氏がテレビのインタビューに答えたところによると、
一行はチベット仏教徒でダライ・ラマ14世に会うために亡命を敢行した。
セルゲイ氏は兵士の襲撃を逃れた亡命者を助け、食料や衣類を分け与えたという。

 この事件について12日に中国当局は、
兵士が違法越境者に対し引き返すように説得したものの、
「(抵抗したため)発砲した。正当防衛だ」との公式見解を発表。
1人が死亡、2人が負傷したとしている。

 しかし、映像が公開されたことで、亡命者の約半分が6〜10歳の子供で、
無防備な状態を背後から銃撃されたことが判明。
チベットの難民組織など複数の人権団体の情報を総合すると、
亡命者は全部で73人で、ネパールにたどりついたのは43人。
そのほかは子供を中心に相当数が当局に拘束されているという。

(産経新聞 10月22日8時1分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

複数の時事系ブログをお読みの皆さんなら、

すでに知らない人は居ないであろう話題なので、

今更、この日記で紹介しなくても良いかなとも思っていたのですが、

欧米のメディアや人権団体がようやく騒ぎ始めてくれたので、便乗します。

まだ動画を見たこともない人もいらっしゃるでしょうから、まずは動画をどうぞ。

※銃殺シーンは遠くから撮影された映像なので、心臓が悪い人や妊婦さん、
 グロイのが苦手な人でも大丈夫です。
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)

>北京五輪を控え、「和諧(わかい)(調和のとれた)社会」構築という
>胡錦濤政権が提唱する“理想”の陰で行われている中国の人権蹂躙

まぁ、今の中国共産党の指導者である胡錦涛自体が、

チベット人大量虐殺と弾圧の指揮を取った張本人なんだけどね。


> この事件について12日に中国当局は、
>兵士が違法越境者に対し引き返すように説得したものの、
>「(抵抗したため)発砲した。正当防衛だ」との公式見解を発表。
>1人が死亡、2人が負傷したとしている。

とても抵抗しているようには見えないんですが。

>亡命者は全部で73人で、ネパールにたどりついたのは43人。
>そのほかは子供を中心に相当数が当局に拘束されているという。

拘束された人達は、すでに亡くなっているんでしょうね・・・。

人権蹂躙(しかも殺人)を平気で行うこんな国が、

2年後に平和の祭典であるオリンピックをやろとしているんだから、

チャンチャラ可笑しいね。

【ネット】 「朝日とかに見解聞く人募集」 ひろゆき氏、YouTube"中国軍の
チベット人射殺映像"に衝撃か…2ちゃんトップからリンクも★7


2ちゃんねるのトップに動画リンクがあるのはいいけど、小さすぎると思う。

2ちゃんねるに訪れる人は、すぐに壺をクリックして、

その上にある項目なんてあまり気にしないだろうし、

常連さんなら、お気に入りの各掲示板をブックマークにして、

わざわざトップページから律儀に繋ぐ人もほとんど居ないだろうから、

せっかく貼るのであれば、

壺の真横とかにデカイフォントで目立つように配置するとか、

各掲示板にリンクしておくとか、

その方がもっと知ってもらえ、問題提起できると思うんだけど。

 それにしても、人権蹂躙に関しては、

好き嫌いで選ぶべき問題ではないと思うのですが、

日本の人権団体のほとんどは、

中国や北朝鮮政府の人権蹂躙は全く問題視しませんねぇ。

本来、人権を救済するという行為には、

政治的イデオロギーを持ち出す必要もないのですが、

日本の人権団体は、まずイデオロギーありきで、

人権蹂躙に二重基準を知らず知らずのうちに設けてしまうから、

日本の人権団体の主張には説得力や信用性が生まれないんですよ。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月21日(土) 「追加核実験はやらない。」は韓国発の飛ばし記事でした。

金総書記が意向表明、追加核実験の計画はない

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が19日に、
中国の胡錦涛国家主席の特使として訪朝した唐家セン国務委員に対し、
「追加の核実験計画はない」との考えを明らかにしていたことが分かった。

 中国政府の内部事情に詳しい北京の外交消息筋が20日、
「金総書記が唐国務委員に、核実験を追加実施しない意向を示したようだ」
と明らかにした。それが当面猶予なのか、それとも実施しないことを
意味するものかを問われると、「核実験を行う計画がないという考えを
明確にしたと聞いている」と答えた。

 前日に平壌から中国に帰国した唐国務委員が、20日にライス米国務長官と
会談した際、訪朝は無駄ではなかったと話したことがすでに報じられているが、
こうした金総書記の意向を念頭に置いての発言だったと解釈できる。

(YONHAP NEWS 10月20日19時58分更新)


一日経過してみると・・・。

<北朝鮮核実験>「追加実施なし」の話なかった ライス長官

ライス米国務長官は21日、唐家セン国務委員(前外相)との20日の会談について
「唐国務委員は私に、金正日(キムジョンイル)総書記が核実験について
謝罪したとか二度と実験をしないといった話はしなかった」と語った。
北京からモスクワへ向かう機中、ロイター通信など同行記者団との
懇談の中で明らかにした。
同長官はまた「北朝鮮は核危機をエスカレートさせることを狙っている」と語り、
北朝鮮が従来の強硬姿勢を変えていないとの認識を示した。
 北京の外交筋は20日、毎日新聞に、金総書記が唐国務委員と平壌で
19日に会談した際、「現時点では再実験をする計画はない」と
表明したと伝えていた。

(毎日新聞 10月21日20時7分更新)


北朝鮮、核再実験明言せず…中国政府が日本に説明

日本政府関係者は20日、中国の唐家セン国務委員と北朝鮮の金正日総書記との
会談について、中国政府から「北朝鮮は2回目の核実験をやるとも、
やらないとも明言しなかった」という趣旨の説明があったことを明らかにした。

 唐氏と金総書記との会談内容は、唐氏に同行した武大偉外務次官から
同日午前、北京で宮本雄二中国大使に伝えられた。

 これに関連し、別の政府筋は20日夜、「事態は進展しているというより、
止まったという感じだ」と述べ、北朝鮮がただちに2回目の核実験を
実施する可能性は従来より低くなったとの見方を示した。

 外務省首脳も同日、「1回目の実験は失敗だったと見ている。
失敗してすぐ2回目というのは、失敗の検証もいるし、
費用もかかるので考えにくい」と述べた。また、同首脳は、
唐氏が金総書記との会談を「無駄ではなかった」と評したことについて、
「大きな成果があった時に使う言葉ではない」として、
大きな進展はなかったとの受け止め方を示した。(センは王ヘンに「旋」)

(読売新聞 2006年10月21日8時49分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

どうやら、金豚が「追加核実験の計画はない」と表明したというのは、

実は、金豚が「やるかもしれないし、やらないかもしれない。」という

煮え切らない態度を表していたものを、

韓国の報道機関が都合よく脳内変換しての飛ばし記事だったようです。

要するに、唐家センは、結局ガキの使いをしたまでで、

状況は全く変わっていないということなんですが、

今日の朝日新聞では1面トップで嬉しそうに伝え、

社説で中国を褒めてましたが、残念でしたね。


北朝鮮への金融制裁は継続する=ライス米国務長官

中国を訪問中のライス米国務長官は20日、
米国は北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の再開に前向きだ、と述べた。
一方で、北朝鮮への金融制裁は継続する、との認識を示した。
 北朝鮮から帰国した中国当局者らとの会談後、記者団に対し述べた。
 ライス米国務長官は「中国側は、6カ国協議を再開し、
北朝鮮が協議に再び参加することの必要性を強調している」と述べた。
そのうえで、同長官は「北朝鮮は米国に無条件で6カ国協議に戻るよう求めたが、
われわれにとってこれは難しいことではない」との見解を明らかにした。
 また、北朝鮮を訪問した唐家セン国務委員(外交担当、前外相)が、
核実験の「深刻さ」について北朝鮮に強いメッセージ送ったと述べた。

(ロイター 10月21日8時40分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

北朝鮮は、アメリカが譲歩(金融制裁を解除)すれば、

2国間協議や6ヵ国協議に復帰すると言っているようですが、

そもそも、アメリカによる金融制裁は北の偽ドル作りに対して始めたものであり、

北がミサイル乱射や核実験を強行したのは、

その金融制裁を解除させるための瀬戸際外交だったのです。

北が核実験までしておきながら、

アメリカが北の要求どおりに金融制裁の解除をすれば、

北朝鮮の瀬戸際外交の完全勝利ということになるので、

アメリカはこのような要求を呑むはずはありません。

また、今回の安保理決議は、

1994年・2003年・2006年夏の決議を踏まえて出されています。

つまり、ここ10年以上ずっと同じ問題の延長線上で協議しています。

その過程で、過去に行われた米朝二国間協議が、

全くの無駄であることが、北の行動によって示され、

6ヵ国協議以外の選択肢を無くしてしまったことや、

アメリカの譲歩を引き出せなくなったのも、

その責任は事態を悪化させ続けている北朝鮮以外の何者にもありません。

北は自ら選択肢を狭める行動ばかりして自滅の道を歩んでいるのです。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加

「ドーナツ買ってきたよ〜」



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月20日(金) 言論機関が言論の自由を否定する愚

<ユーチューブ>ファイル3万件削除 NHKなど要請で

日本音楽著作権協会(JASRAC)は20日、NHKや民間テレビ局など
日本の著作権関係権利者団体・事業者が、今月2日から6日、
米国の動画投稿サイト「YouTube」に対し投稿動画の削除要請を
集中的に行い、この間に計2万9549のファイルが削除されたと発表した。

(毎日新聞 10月20日14時33分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

懐かしいTV番組の映像が見れて重宝しましたが、

確かに、著作権法違反ですからねぇ。この対応は当たり前でしょうか。

ただ、これまでに見たくても見れなかった、

『イカス!バンド天国』(イカ天)での、たま出演時映像や、

放送禁止になっている『ウルトラセブン』第12話が見れたので、

長生きはするもんだねと感激したものです。


「核」論議 外相の答弁は不適切だ10月20日付:朝日社説

 なんとも危うく、不見識な発言だ。
核兵器の保有に関する麻生外相の国会答弁は聞き捨てならない。

 「隣の国が(核兵器を)持つとなった時に、
一つの考え方としていろいろな議論をしておくのは大事だ」

 「無知なままいくより、きちんと勉強した上で持たないというのも一つの選択だ」

 日本も核兵器を持つべきかどうか。そんな議論を始めようということなのか。

 外相の指摘を待つまでもなく、この問題はすでに自由に論議されている。
「核の抑止力」は国際政治を論じるうえで中心テーマのひとつだ。

 むろん、国内では核保有への反対論が主流だが、政治学者らのなかには、
日本が核武装を論議するだけでも中国や米国を牽制(けんせい)
できるという意見もある。

 しかし、外相という立場でこの論議を後押しするような発言をするとなると、
話は別だ。

 政府の立場は「核兵器を持たず、つくらず、持ち込ませず」の
非核三原則を維持することで一貫している。安倍首相も
「この話はすでに終わった議論だ」とはっきり語っている。

 なのに、その政府で外交政策の責任者をつとめる人物が「議論を」と言えば、
では日本は政策変更を考えているのか、と受け取られる恐れがある。
間違ったメッセージを世界に発しかねない。

 さきに自民党の中川昭一政調会長が同様の発言をしたとき、
そのニュースは世界各国で報じられた。北朝鮮が持てば、次は日本か、
韓国かなどと「核ドミノ」の懸念が語られている時である。
注目を集めるのは当然だ。

 麻生氏の発言は、ここにもうひと波乱起こそうということなのだろうか。
非核三原則は守ると言いつつも、この時期に、
そんな危うい発言を繰り返す外相の見識を疑う。

 いま、国際社会は北朝鮮に核を放棄させるため国連の制裁決議で結束し、
圧力をかけようとしている。ライス米国務長官は日本、韓国、中国を駆けめぐる。
中国の唐家シュワン国務委員らは平壌に乗り込んで、
金正日総書記の説得にあたった。懸命の外交努力が続いているのだ。

 そのときに日本の外相が核について語るべきことがあるとすれば、
それはなぜ日本は持たないかという、核不拡散にかける思いのはずだ。
核保有の問題をもてあそぶかのような発言は慎むべきだ。

 批判に対し、麻生氏は「言論を封殺するという考え方にはくみしない」
などと答えた。話をすり替えてはいけない。
外相や自民党政調会長といった、
政府与党の重い立場にある人の発言として不適切だと、
その内容を問うているのだ。「言論の自由」を振りかざす問題ではない。


 北朝鮮にどうやって核を手放させるのか。世界が知恵を絞っている時に、
政府与党から方向違いのメッセージが出され、誤解を招くのは迷惑だ。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

>その政府で外交政策の責任者をつとめる人物が「議論を」と言えば、
>では日本は政策変更を考えているのか、と受け取られる恐れがある。
>間違ったメッセージを世界に発しかねない。

「日本は政策変更を考えているのか、と受け取られる恐れがある」のなら、

今の日本政府のように「政策変更は考えていない」とキッパリ言えばいいだけ。

メディアも海外に向けて、その言葉をドンドン配信すればいい。

誤解を招くのも言葉なら誤解を解くのも言葉。

「私たちは言葉の力を信じている」と常日頃言ってるのは、朝日新聞社でしょ。

なら、言葉の力を信じたらどうだい。


>「言論の自由」を振りかざす問題ではない

いつも「言論の自由」や「議論の必要性がある」と言ってるくせに、

朝日新聞の意に添わぬ言論は否定、抹殺ですか。

立場がある人に対して、この議論はしてもいいが、この議論はするな!

これって朝日新聞社が決めるものなのかい?

たいそうなご身分ですねぇ。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月19日(木) 介助犬、飼い主を火事から救出、ネコ救出中に死亡・゚・(つД`)・゚・

介助犬、飼い主を火事から救出、ネコ救出中に死亡

米ウィスコンシン州南東部ラインで15日、
足の不自由な女性宅で火事があった際、
女性を助けた介助犬が猫を救おうと燃える家に戻ったが、
猫ともども助からなかった。

 AP通信が火事でやけどをした女性(49)の話として伝えたところによると、
飼い猫が居間のテーブルのろうそくを倒し、燃え広がった。
交通事故で片脚を失った女性はソファでテレビを見ていて義足が手元になく、
動けない状態になった。

 13歳のメスの介助犬ジェシーが、義足と電話を運んできた。
女性はジェシーに伴われて外に逃げ、緊急電話をかけた。
その時、2階でろうそくを倒したのとは別の飼い猫の鳴き声がした。
ジェシーは助けに家に入った。ジェシーも猫も、出てこなかった。


 UPI通信によると、女性は病院で「(ジェシーを)つかもうとする前に、
もう2階に駆け上がっていた。何度も何度も叫んだが、
鼻を鳴らすのが聞こえ、それっきりだった」と話した。

(朝日新聞 2006年10月19日12時22分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

記事を読んだだけで目頭が熱くなってきます。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

飼い主を助け、さらに一緒に生活をしていた猫まで助けに行くという

最後まで忠実に仕事をしようとした介助犬ジェシー。

熱かったろう・・・怖かったろう・・・苦しかったろうな・・・。

そのときの、介助犬ジェシーのことや、

飼い主さんを外を連れ出したあと、

猫の声を聞き、再び燃え盛る家に入っていったジェシーの姿を目にした

飼い主さんの気持ちを想像すると胸が詰まります。

最後まで忠実に飼い主さんをサポートしたジェシー、

今までイッパイ働いた分だけ天国でゆっくりと休んでほしいですね。

美談大好きのアメリカのことだからドラマor映画化するかな。


金総書記と会談=中国国務委員、胡主席のメッセージ伝達

北朝鮮訪問中の中国の唐家セン国務委員は19日午前、
平壌で金正日労働党総書記と会談した。
唐国務委員は北朝鮮による核実験を受け、胡錦濤国家主席の特使として訪朝、
金総書記に胡主席のメッセージを伝えた。
北朝鮮が2回目の核実験を行う懸念が高まる中、胡主席は情勢を悪化させず、
6カ国協議に復帰するよう金総書記に強いメッセージを送ったもようだ。
 今回の訪朝は、ライス米国務長官が20日に訪中するのを控え、
金総書記から核実験問題などで前向きな対応を引き出せるかどうかが焦点。
国営新華社通信は19日、唐国務委員と金総書記の会談についての報道で
胡主席のメッセージの内容や金総書記の反応を伝えておらず、
説得は難航したとみられる。
 中国外務省の劉建超報道局長はこの日の定例記者会見で、
唐国務委員と金総書記は「中朝関係や朝鮮半島情勢について
突っ込んだ意見交換を行った」と説明。唐国務委員が先に米国とロシアを
訪問したことを踏まえ、「訪朝には重要な意義がある」と強調したが、
会談の詳細な内容は「把握していない」と述べた。 

(時事通信 10月19日21時0分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

ここまでやって、また北が核実験を実行すれば、

今度こそ胡錦濤は北朝鮮を完全に見放すんじゃないの。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月18日(水) 「米は日本を"完全な形"で守る」 嘘ついたら針千本飲ますからね!

日米外相会談終わる「米は日本を"完全な形"で守る」

緊急来日しているアメリカのライス国務長官と麻生外務大臣が記者会見し、
北朝鮮の核実験による脅威に立ち向かう日米同盟の強さを
改めてアピールしました。

約1時間半にわたる会談で、ライス長官は、
まず、有事の際のアメリカの防衛責任を確約しました。
 麻生外務大臣:「ライス長官とは、日米安保体制のもと、
アメリカの日本防衛のためのコミットメント(かかわっていくこと)は、
いかなる状況でも堅持されることを改めて確認した」

 ライス国務長官:「米国は日本に対して、安全の保障を完全な形で、
完全な形で行えるだけの能力も方針も兼ね備えています」

 つまり、核を持たない日本や韓国に対しても、アメリカのいわゆる
「核の傘」というのが抑止力として働くことを確約することで、
北東アジアでの新たな核保有論が出ることをけん制した形です。
また、国連決議に基づく制裁措置、船舶検査ですが、
今後、詳細を詰めるものの、ライス長官からは、
「日本に海上封鎖などの強制力を伴うものではない」と、
日本の国内世論に配慮した発言もありました。
 船舶検査なのか後方支援なのか、そして、それをいつ行うのか、
具体的な措置については、実務者レベルで詰めていくことになります。

(ANNニュース [18日19時17分更新])


-----------------------------(引用終了)----------------------------

先日の、中川昭一政調会長の「核保有に関しての議論ぐらいはいいのでは?」発言は、

田原総一郎氏に誘導されて喋ってしまった感じがしますが、

麻生外相もライスさんが来日する前にさりげなく、

産経新聞:麻生外相、「核保有」で議論排除すべきでない

と発言したことにより、ライスさんは今日の記者会見で、

「(核を含む)あらゆる手段(full range)」による日本の防衛を明確に

(わざわざfull rangeを繰り返して)発言したわけで、

もしや、この発言をアメリカ側から引き出すために

あえて「議論ぐらいは良い」と事前に振りまいたのではないかと思います。


日本政府の北朝鮮制裁、総連が即時撤回求める

北朝鮮の核実験を受けた日本政府の制裁について、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は17日「非道極まりなく、
朝・日関係を極限の対立にまで至らしめる非常に危険な行為」と非難し、
即時撤回を求める談話を発表した。核実験後、初めての談話だが、
核実験自体については北朝鮮外務省のコメントを紹介するにとどめ、
直接、論評はしていない。

 談話は南昇祐副議長名。ミサイル発射以降の一連の制裁が
「日本社会における朝鮮人排斥の差別感情をあおり、
民族学校生徒への暴行や朝鮮総連への脅迫などを誘発、助長している」
としている。

(日経新聞 10月17日 20:24)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

問題:
制裁の原因を作ったのは誰か答えなさい。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月17日(火) いじめは犯罪として取り締まれ!

政府、「周辺事態」認定固める 対北制裁決議採択で

(一部抜粋)
これに関連し、麻生太郎外相と自民党の中川昭一政調会長は15日、
NHKやフジテレビなどの報道番組で、今回の北朝鮮情勢が、
政府が示す周辺事態6類型のうち
「安保理決議に基づく経済制裁の対象となっている場合」に当たると指摘し、
周辺事態法の「わが国周辺の地域におけるわが国の平和と安全に重要な
影響を与える事態」に該当するという認識をそれぞれ表明した。

 周辺事態が認定されれば、平成11年の周辺事態法の施行以来初となる。
米軍が強制力の伴う臨検を行った際に海上自衛隊による後方支援活動が可能になる。

 ただ、政府の一部や公明党には周辺事態認定への慎重論があるほか、
貨物検査は「米国も計画を立てて実行するまで最低でも10日はかかる」
(麻生氏)とみられるため、今後、政府・与党で周辺事態の認定時期などに
ついて最終調整する。

(産経新聞 10/16 02:51)


周辺事態には当たらず 民主、小沢代表ら一致

民主党の小沢一郎代表、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長は17日午前、
党本部で会談し、北朝鮮の核実験発表に関連し、
現状は「周辺事態」には当たらないとの認識で一致した。
 鳩山氏によると、会談で小沢氏はミサイル発射などを念頭に
「これが周辺事態なら、いままで何度もあった。
核がけしからんといって周辺事態と認めるのはいかがなものか」と述べ、
菅氏も同意した。
 また松本剛明政調会長は国会内で記者会見し
「周辺事態法は北東アジアの有事を前提に審議された。
政府がそういう認識なのか、きちんと説明してほしい」と述べた。
 一方、同日開かれた党「次の内閣」の会合では、11月1日で期限を迎える
テロ対策特別措置法を1年間延長する同法改正案に反対する方針を決定。
松本氏は会見で「テロと戦う必要があるという立場だが、
なぜさらに1年間の延長が必要なのか、
政府から納得できる説明がない」と指摘した。

(共同通信 2006年(平成18年)10月17日)


産経新聞:民主、核実験を周辺事態認定に反対「中露もやっている」

Wikipedia:周辺事態

周辺事態の例

具体的には、日本周辺で起こる以下のような事態が周辺事態の例である。

1.武力紛争が発生している場合
2.武力紛争の発生が差し迫っている場合
3.武力紛争は停止したが、秩序が回復していない場合
4.ある国の政治体制の混乱で大量の難民が発生し、
 日本への流入の可能性が高い場合
5.ある国の行為が国連安保理で平和への脅威と決定され、
 経済制裁の対象となる場合
6.ある国で内戦が発生し、
 国際的に拡大する可能性が高い場合


-----------------------------(引用終了)----------------------------

周辺事態に照らし合わせてみれば今回は5番に当てはまるわけですが、

結局、与党政府との対立軸を重視するあまり、

核不拡散防止条約すら無視し国際情勢の分析能力も欠如して、

尚且つ世論の動向も理解できていない発言です。

国家や世界の安全よりも、政権交代のために

与党政府のやること全てに反対しているだけ。

共産や社民が言うならまだしも、政権交代を目指している党の主張としては、

次元が低いとしか言いようがありません。


中2男子自殺、「いじめ」の遺書残し自宅で…福岡
母の相談を教諭が暴露、いじめのきっかけ…中2自殺
福岡いじめ自殺 発端は学年主任の「いじめ発言」繰り返し
教師が自殺生徒に「いじめ」=「からかいやすかった」−福岡・中2男子自殺
他生徒にも「豚」「偽善者」=不適切発言の元担任−中2男子自殺問題・福岡
福岡いじめ自殺 教諭発言、一転因果関係認めず 校長会見
いじめを「プレッシャー」と表現=中2自殺、全校集会で校長−会見で釈明・福岡
2年生自殺の三輪中、いじめ7─8件を「0件」と報告

いじめた教師が、自殺した子の仏前と両親の前で、

「からかいやすかった」と言ったり、

校長が「教師の言葉がいじめの発端になったとは考えにくい」と会見で言ったり、

「マスコミやインターネットで言われていることは嘘ですから、
 生徒の皆さん信じないでください」とか

「プレッシャーがあった」とかを全校集会で生徒の前で言ったりと、

火に油をドンドン注いでいますね。

なんというか、このいじめ問題で言えることは、

「コレを言えば今後どうなるか」など

先が読めない、場が読めない、空気が読めない、

要するに「目配り気配り思いやり」にかけた大人の醜態を晒しています。

他にも校長が集会で、「困ったことがあれば相談してください。

生徒の皆さんを全力で守ります。君たちの信号をキャッチします。」

とも言っていましたが、アレコレと苦しい言い訳を重ね、

責任逃れで自己保身しようとしている連中が生徒を守れるとは思えません。

 そして、いじめのキッカケを作った教師、

自己保身に走る校長らに怒りを覚えるのは当然ですが、

こいつらだけがクローズアップされるせいで、

自殺に追い込むまでの執拗で陰湿なイジメを繰り返してきた

主犯、首謀者である同級生の犯行グループが霞んでいます。

教師、学校にも責任は大いにあり糾弾されるべきですが、

いじめを行った同級生達も同じように糾弾するべきだと思います。

しかし、マスメディアの論調は教師や学校だけをスケープゴートにして、

陰湿ないじめを行ったもう一つの当事者である同級生らは保護しています。

いじめた同級生達がTVを見ながら、少なからずほっとして安堵して、

なんの反省もせずにいるではないかと思うと腹が立ちますし、

学校だけを責める報道は、現在いじめを行っている子供に

「最悪、いじめている奴が自殺しても学校が責任取ればいいや。」という

意識を芽生えさせ、いじめをエスカレートさせるなど悪影響を与えます。

 また、「いじめ」とは、暴行、傷害、脅迫、強盗、恐喝、窃盗、器物損壊、

強制わいせつ、侮辱などが含まれる行為です。

マスコミは「いじめ」などとオブラートに包んだ表現を避け、

刑法犯罪だったり、悪質なハラスメントであるということを

きちんと表現するべきではないでしょうか。

 悲しいかな、いじめをこの世からなくすことはできません。

それと同様に、社会から犯罪をなくすこともできません。

しかし犯罪を完全になくすことが出来ないからと言って、

警察が取り締まりをやめたり、犯罪者の行為を黙認・追認したりしたら、

世の中がどういうことになるか想像が出来るように、

いじめという犯罪を取り締まらない教育現場は、

「犯罪が摘発されない社会」と同様の状況です。

学校ばかりに社会的制裁を加えるのであれば、

自殺するまでに追い込んだいじめを繰り返した側も

刑法犯として罰が与えられるべきできだと思います。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加

↑次元大介と我輩。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月16日(月) それにしても「一部全国紙」って何処だ?

自民政調会長「核保有の議論必要」 首相は三原則を強調

自民党の中川昭一政調会長は15日、北朝鮮の核実験発表に関連し、
日本の核保有について「核があることで攻められる可能性は低いという
論理はあり得るわけだから、議論はあっていい」との認識を示した。
安倍首相は国会で「我が国の核保有という選択肢は一切持たない」と答弁している。
だが、日本も核武装するのではとの見方が海外の一部で出る中での
与党の政策責任者の発言は、波紋を広げそうだ。

 テレビ朝日の報道番組などでの発言。
中川氏は非核三原則は守るとの姿勢を示したうえで、
「欧米の核保有と違って、どうみても頭の回路が理解できない国が(核を)
持ったと発表したことに対し、どうしても撲滅しないといけないのだから、
その選択肢として核という(議論はありうる)」と語った。

 一方、安倍首相は15日の大阪府内での街頭演説でも
「北朝鮮が核武装を宣言しようとも、非核三原則は国是として
しっかり守っていく」と明言。中川秀直幹事長も記者団に
「首相の発言を評価している」と語り、
党として議論するつもりはないことを強調した。

 また、公明党の斉藤鉄夫政調会長は同じ番組で
「議論をすることも、世界の疑念を呼ぶからだめだ」と反論。
民主党の松本剛明政調会長も「今、我が国が(核を)持つという
方向の選択をする必要はない」と述べた。

(朝日新聞 2006年10月15日18時50分)


核保有めぐる発言、中川政調会長が釈明

自民党の中川昭一政調会長は16日、日本の核保有について
「議論はあっていい」と発言したことについて「私ももとより核武装反対論者だ。
非核三原則を守ることは昨日も申し上げている」と釈明した。
そのうえで「北朝鮮のような国が核を持ったと発表しているのであれば、
核を持たずに日本の安全をどう守るのかを議論すべきだという
観点で言ったことだ」と語り、日本が直ちに核を保有すべきだ、
という考えはないことを示した。首相官邸で記者団に語った。

(朝日新聞 2006年10月16日15時12分)


「中川発言」で民主反撃開始

民主党の鳩山由紀夫幹事長(59)が15日、自民党・中川政調会長の
「核保有論議」発言について「目には目をみたいな、とんでもない話だ」と
かみ付いた。苦戦が伝えられる衆院補選(神奈川16区、大阪9区)の
選挙戦で、敵失を糸口に反転攻勢を強めたい構えだ。

 補選の応援で滞在中の大阪府茨木市のミニ集会で鳩山氏は
「タカ派政権ができたと思った矢先、『タカのつめ』が徐々に出てきたな
という感じだ。つめは早く切っておくべき」と力説。
有権者に安倍政権の「危険性」について警鐘を鳴らした。

 さらに「核に対する日本の立場が1つの(補選の)大きな争点に
浮上してきた」と指摘。「もし安倍首相も(中川氏と)同様の
発言をするなら断じて許せないし、即刻退陣を求める」とボルテージを上げた。

 2議席を争う今回の補選では自民党候補の優位が伝えられ、
仮に連敗すれば、選挙の強さを求心力とする小沢一郎代表(65)の
「威信」が低下しかねない。最近は小沢氏の健康不安や細野議員の
不倫スキャンダルに加え、北朝鮮の核実験宣言も自民党に優位に働くなど
民主党は防戦一方。だが、「中川発言」という思わぬところで反撃材料を得た。

 18日には安倍首相と小沢代表の「初顔合わせ」となる党首討論が実施される。
選挙戦での逆転をかけ、小沢氏の腕の見せどころとなりそうだ。

(スポーツ報知 10月16日8時5分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

「議論は許されるべき」と言っただけでも、

核保有(武装)論者にしたてあげ、

悪魔のように糾弾する日本のマスメディアには開いた口がふさがらない。

私も核武装反対論者だけれど、

日本は言論の自由が保障されているのですから、

核保有に関しての議論自体は何ら問題はないし、

議論そのものを有害だとは思いません。

最終的には持たないという結論に達しても、

議論している状態を見せることが、

北朝鮮や中国に対しての牽制にもなります。

議論そのものすら絶対に許さないという姿勢と、

国防にタブーを設けることこそが有害ではないでしょうか。

ところで、民主党の鳩山氏が「核保有議論はとんでもない」と力説されてますが、

           ↓
           ↓
           ↓
           ↓
TOPIC No.2-48 西村真悟の核武装発言

「核武装論議は容認の姿勢」民主・鳩山代表 October 27, 1999

民主党の鳩山由紀夫代表は27日、東京都内で講演し、
核武装をめぐる発言で辞任した
西村真悟前防衛政務次官の問題に絡んで
「核武装してもいいかどうかを
国会で検討したらどうかと言った瞬間にクビを切られるとなると、
国会で核をもつべきかどうかなんて議論がなされなくなる。
議題に乗せることすらしてはいけないという発想もいかがなものか」と述べ、
核武装の是非を国会で冷静に議論すること
自体は容認する考えを示した。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

以前は容認していたくせに、この心変わりはなんなのでしょうか?


◆ 10月16日付・読売社説[『慰安婦』決議案]「日本政府はきちんと反論せよ」

こんな問題の多い決議案を放置すれば、日米関係に禍根が残る。
日本政府はきちんと反論すべきである。

 米下院の国際関係委員会が、いわゆる従軍慰安婦問題で
日本非難決議案を議決した。

 決議案は、「20万人もの女性が性奴隷にされた」
「家から拉致され……性的な強制労働につかされた」などと、
裏付けのない記述が数多く含まれている。

 慰安婦問題は1990年代初頭、一部全国紙が、
戦時勤労動員制度の「女子挺身(ていしん)隊」を“慰安婦狩り”だったと、
歴史を捏造(ねつぞう)して報道したことから、日韓間の外交問題に発展した。

 当時、「慰安婦狩りに従事した」と名乗り出た日本人もいて、
これも「強制連行」の根拠とされた。だが、この証言は作り話だった。
90年代半ばには、学術レベルでは「強制連行」はなかったことで決着がついた問題だ。

 にもかかわらず、96年の国連人権小委員会報告書や今回の決議案のように、
事実誤認や悪意に満ちた日本批判が繰り返されるのは、
日本政府が毅然(きぜん)と反論してこなかったためである。

 米下院委員会で議決されたのは初めてだ。外務省は何をしていたのか。
本会議上程阻止が最優先だが、二度と失態を繰り返さぬようにすべきだ。

 決議案には、「慰安婦の悲劇は20世紀で最大の人身売買」など、
歴史認識へのバランス感覚を欠いた表現も目立つ。

 第2次大戦中、ドイツは占領地域で組織的な“女性狩り”をしていた。
にもかかわらず、米議会がこれを一度も問題にしていないのは、なぜか。

 占領下の日本には、占領軍将兵専用の慰安婦施設があった。
もとは占領軍将兵の性暴力を恐れた日本側の主導でできたものだが、
占領軍の命令で設置された施設もあった。
決議案に賛成した議員たちは、こうした事例も精査したのか。

 慰安婦問題が混乱する原因は、93年の河野洋平官房長官談話にある。

 河野談話は、確かな1次資料もないまま、官憲による慰安婦の
「強制連行」を認めたかのような叙述を含む内容になっている。

以後、「日本が強制連行を認めた」と喧伝(けんでん)される材料に利用された。

 河野談話について、安倍首相は国会答弁で、継承する意向を表明した。
同時に、「狭義の意味での強制性は事実を裏付けるものはない」とも指摘した。

 狭義の強制性、つまり、官憲による「強制連行」がなかったことは
確かではないか。首相はこう言いたいのだろう。

 事実誤認や歴史の“捏造”まで、「継承」する必要がないのは当然である。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

>一部全国紙


ヽ  ノ       `ヽ r´      ヾ ソ
  ~ヽヽ        U       /ノ
   ヽノ
           ∧_∧
            (;@Д@)
-´⌒二⊃   ._φ 朝 ⊂)   ⊂二⌒丶
 _ソ.   /旦/三/./|     ヾ__
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
.        |一部全国紙|/


明日もしくは明後日、朝日の反論社説はあるかな〜?

ただし、反論すればするほど、

保守派からネット上でボコボコに言い返されるので、

泥沼にはまるのは朝日新聞だけどね。

参考リンク:
ある韓国人が、日本が慰安婦を強制連行した決定的証拠だ!として
出してきた資料だったのですが、よく見れば、
給与条件等を明記した当時の新聞の募集広告だったというオチ付き。
enjoy korea 日本軍'慰安婦' 強制動員

慰安婦問題で韓国が自爆した(探偵ファイル)
従軍慰安婦を強制連行した決定的証拠が見つかる(mumurブルログさま)

西村幸祐 (編集) 「反日マスコミ」の真実 (ムック)
総特集1 なんど死ねば気がすむのかTBS
総特集2 NHKこんな公共放送なんていらない
総特集3 朝日新聞のジャーナリスト賎言






↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月15日(日) 国連安保理、対北制裁決議を採択

横田めぐみさんの写真展、アクセス殺到で接続制限

拉致被害者の横田めぐみさんの写真展「めぐみちゃんと家族のメッセージ」
を全国で主催している「あさがおの会」が13日にインターネット上で
写真展と同じ写真約70点を公開したところ、
アクセスが殺到、14日になっても、あさがおの会のホームページに
接続しにくい状態が続いている。

 あさがおの会によると、13日夜のテレビニュースで取り上げられて以降、
アクセス数が急増。サーバーへの負荷を軽くするため、
アクセス制限がかかった。「多くの人に高い関心を持っていただいて、
感謝しています。ご迷惑をおかけしています」としている。

(朝日新聞 2006年10月14日11時02分)


あさがおの会 横田めぐみさんご家族支援の会

-----------------------------(引用終了)----------------------------

13日夜からぜんぜん繋がらないのは、こういう理由らしいけど、

一日以上経過してもまだ繋がりませんね・・・。

純粋にサイトを観覧したい人がアクセスしているだけで、

F5アタックによる妨害工作じゃなきゃいいんだけど。

ちなみに、写真は産経新聞社のサイトでも観覧できます。
取り戻すまで-拉致被害者家族写真展-


国連安保理、対北制裁決議を採択

国連安全保障理事会は14日午後(日本時間15日未明)、
北朝鮮の核実験実施発表に「最も重大な懸念」を表明し、
大量破壊兵器関連物資の移転阻止に向けた船舶などの貨物検査や
金融制裁を盛り込んだ北朝鮮制裁決議案を全会一致で採択した。

 北朝鮮に対する安保理の制裁決議は初めて。国際社会が結束して、
北朝鮮に核、弾道ミサイルの放棄を義務付け、大量破壊兵器の拡散防止に
向けた制裁措置を講じることになった。

 決議案は北朝鮮の核実験発表で緊張が高まり、
「国際社会の平和と安全への明白な脅威が存在する」と明記。
安保理が強制措置の根拠となる国連憲章7章のもとで行動し、
経済制裁などを定めた同章41条に基づく措置を講じるとしている。

(読売新聞 10月15日10時33分更新)


「物理的対抗措置」を警告=中立性失ったと安保理批判−北朝鮮大使

北朝鮮の朴吉淵国連大使は14日、
対北制裁決議を採択した国連安保理の公式会合に出席し、
「米国がわが国に対する圧力を強化するなら宣戦布告とみなし、
物理的対抗措置を取り続ける」と述べ、
核実験実施宣言に続く一段の挑発行為を示唆し、警告した。
 朴大使は会合で、「わが国はたった今採択された不当な決議を
全面的に拒否する」「安保理は中立性を完全に失った。
あくまでもダブルスタンダード(二重基準)を適用するつもりだ」と
強く反発。核実験は米国の「脅威」に対抗し、
「自衛のための戦争抑止力を強化する新たな手段だ」と強調した。
また、米国の核兵器に目をつむりながら、北朝鮮には強制措置で核放棄を
迫っているとし、「ギャングまがいだ」と安保理を非難した。 

(時事通信 10月15日11時1分更新)


安保理決議は「拉致問題解決」盛り込む=大島大使、公式会合で説明

大島賢三国連大使は14日、対北朝鮮制裁決議を採択した安保理公式会合で、
「北朝鮮が国際社会の人道上の懸念に対処することが重要」と
指摘した決議中の条文に触れ、「人道上の懸念」には
「当然拉致問題が含まれる」との見解を示した。
 公式の場で発言することで、制裁決議は拉致問題解決の必要性も
強調しているとの日本政府の解釈を記録に残す狙いがある。
この条文は米国が示した決議原案にはなく、
日本の求めを受けて前文に挿入された。 

(時事通信 10月15日13時1分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

今回の国連制裁決議の肝心な点は、

国連すべての加盟国に北朝鮮に対する金融制裁を義務付けたことです。

ただ、船舶などの貨物検査に関しては、各国の自主判断に任せており、

夕方のTVニュースでは、

早速、中国は「我が国は船舶などの貨物検査は行わない。」

(つまり中国経由の迂回貿易をしますと)と宣言したということで、

中国経由ルートでパキスタン・イランなどと核兵器関連が

搬入搬出されるという懸念もあります。

日本としては、安全に(現場の自衛官等にとって)

船舶検査(臨検)が行えるような法整備を急ぐべきでしょう。

最も北朝鮮の核の脅威にさらされている日本が、

独自に船舶の入港・輸入の禁止など独自制裁を決定しながらも、

船舶検査だけは出来ませんでは、国際社会の信用を失いかねませんよ。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月14日(土) 拉致された国民の人権や救出より報道の自由が大切か?

横田めぐみさんの写真展、ウェブでも

拉致被害者の横田めぐみさんの写真展「めぐみちゃんと家族のメッセージ」を
全国で主催している「あさがおの会」が13日、
インターネット上で、写真展と同じ写真約70点を公開した。
海外の人にも拉致問題を知ってもらおうと、
日、英、韓の3カ国語で閲覧できるようにした。

 あさがおの会は、めぐみさんの父滋さん(73)と母早紀江さん(70)の
近隣に住む川崎市内の住民らが03年5月に結成した。
記者会見で早紀江さんは「家の中でゆっくり見られることに大きな意味がある。
国を問わず、ひとりでも多くの人に見てもらえれば」と話した。
写真展は朝日新聞社が共催、外務省などが後援し、
17日から名古屋市で、11月14日からは川崎市でも予定されている。

(朝日新聞 2006年10月13日20時13分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

あさがおの会 横田めぐみさんご家族支援の会

昨日からサイトにぜんぜん繋がらないよ〜(泣)

F5アタックで妨害されてなければいいけど。


北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」、総務省が支援へ

北朝鮮による拉致問題の解決に取り組む
「特定失踪(しっそう)者問題調査会」が、
北朝鮮向けに流している短波ラジオ放送「しおかぜ」について、
総務省の松田隆利次官は12日の会見で、
周波数の変更などの際に支援する方針を示した。

 しおかぜは昨年10月から、英国の放送配信会社に委託して毎日2回、
日本国外から北朝鮮向けに、特定失踪者の家族の手紙を読み上げたり、
関連するニュースを流したりしている。

 調査会によると、妨害電波のために、北朝鮮国内に届かなくなり、
これまでに数回、周波数を変更しているという。

 このため、総務省は、新たな周波数が必要な場合は、
国際放送の周波数の割り当てを決める国際電気通信連合に働きかける。

 また、茨城県内にあるNHKの短波ラジオ国際放送の送信所を、
しおかぜの放送に使えるかどうかを協議する。しおかぜの放送は
カンパで賄っているが、国内の放送施設を使えば費用を
抑制できる可能性があるという。

 さらに、NHKに対して、政府の見解などを短波ラジオ国際放送で
流すよう命ずることができる「命令放送」を使って、
拉致問題について海外に訴えることも検討していく。

(読売新聞 2006年10月12日20時32分)


<NHK放送命令>総務相の拉致放送要請に波紋 懸念の声も

菅義偉総務相が、NHKの短波ラジオ国際放送で、
拉致問題を重点的に取り上げるよう命令することを
検討する考えを示したことが波紋を広げている。
放送法の規定に基づくものだが、過去に個別の政策で命令した例はない。
NHKの国際放送をめぐっては、国策協力の強要につながると
懸念する声があり、識者からは批判が出ている。
 菅総務相は会見で、「拉致問題については、
安部首相が本部長の拉致問題対策本部ができており、国の重要事項だ」と、
検討の根拠を述べた。
 放送法は、総務省がNHKの国際放送の内容について放送事項を
命令できると定めており、総務相は、国費を投じている
短波ラジオ国際放送(今年度は約22億円)に関する命令を毎年出している。
しかし、命令内容は、時事▽国の重要な政策
▽国際問題に関する政府の見解――の3項目を示しているだけで、
具体的な内容は、放送の自由を尊重する立場からNHKに委ねてきた。
 従来の方針変更に当たるが、同省は「命令は放送法に基づき適法」とし、
安倍晋三首相も13日、首相官邸で「総務大臣もできる限りの仕事を
しようと考えていると思う」と、発言に理解を示した。
これに対し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は
「報道の自由、表現の自由を重視しなければならない。
何でも(放送の)中身に介入できることになり、たいへん恐ろしい話だ」と批判。
社民党の福島瑞穂党首も「NHKの自主性、自律性を損なうことが
あってはならない」とコメントした。

 一方、NHKはどう受け止めるのか。NHK広報部は「正式に聞いていない。
どのような形で命令が来るか予想できない」と戸惑いを隠さない。
 ただ、要請という形では、00年以降、01年9月の同時多発テロや、
03年3月のイラク戦争開始直前など3回、
「在外邦人の安全確保のための情報をラジオで提供してほしい」
と要請状が出された。広報部は「いずれも要請を受けてNHKで
独自に判断した上で、情報量を拡大した。これまでと同様に独自に判断し、
自主的に放送することになるだろう」と話す。
 ▽音好宏・上智大文学部助教授(メディア論)の話 
放送法には総務相がNHKに対して放送事項について命令できるという
規定はあるが、公共放送としての編集権を尊重して運用されてきたのが実態だ。
総務相の命令で特定の政治的な問題について放送することになれば、
メディアの編集権の独立を侵食することにつながり、大きな問題がある。

(毎日新聞 10月13日22時32分更新)


NHKに「拉致」放送の命令検討 総務相
(一部抜粋)
〈服部孝章・立教大学教授(放送制度論)の話〉 
政府による放送内容への関与は、放送の不偏不党、表現の自由を
うたった放送法1条の理念に反する。
放送法は、国際放送の命令を規定しているが、
番組の具体的な中身にまで踏み込むことは記していない。
基本的に受信料で運営されている点からも、
命令放送の拡大には慎重になるべきだ。

(朝日新聞 2006年10月13日)


拉致問題、NHKに放送命令へ 総務省、明文化の方針

総務省は13日、NHKの短波ラジオ国際放送で、
拉致問題を重点的に扱うよう、NHKに対する命令書に明記する方針を固めた。
総務相は短波ラジオ国際放送への命令権限を持つが、
個別具体的な項目の扱いを求めるのは異例だ。
ただ、与野党から慎重論が出ている。

 放送法は、NHKの国際放送について、
総務相が事項を指定して放送を命じる「命令放送」ができるとしている。
現在は経費の一部に国費が投じられている短波ラジオ国際放送が対象だ。
NHKに対しては定期的に総務相による命令書が渡されるが、
これまでは、NHKの自主性を尊重するために、
具体的な放送項目を明示することはなかった。

 菅総務相が13日午前の閣議後の記者会見で
「内閣が代わり、拉致問題が国の最重要事項になっている。
そういうことを含めて検討したい」と述べた。
この発言に関し、安倍首相は同日夜、「北朝鮮で救出を待っている被害者に
何ができるか。総務大臣もできる限りのことをしようと考えていると思う」
と首相官邸で記者団に語った。

 ただ、菅総務相は同日夕、朝日新聞の取材に
「放送の編集権に何か言うつもりはない」と、
番組内容にまでは口をはさまない考えを示した。

 拉致関連放送としては、拉致問題を調べている
「特定失踪(しっそう)者問題調査会」が、
北朝鮮向けに短波ラジオ放送「しおかぜ」で、
被害者家族のメッセージなどを流しているが、
妨害電波とみられる通信に見舞われている。
これについても、菅総務相は、NHKへの命令放送とは
別に支援する考えを示している。
国際電気通信連合(ITU)に働きかけて周波数の割り当てを求めるほか、
NHKの送信所の活用などを検討する。

(朝日新聞 2006年10月14日06時08分)



放送法

(国際放送等の実施の命令等)
第三十三条  
総務大臣は、協会に対し、放送区域、放送事項その他
必要な事項を指定して国際放送を行うべきことを命じ、
又は委託して放送をさせる区域、
委託放送事項その他必要な事項を指定して委託
協会国際放送業務を行うべきことを命ずることができる。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

アメリカでは、政府が民間の支援団体に資金を全額提供して、

脱北を勧めるラジオ放送を流しています。

日本でもようやく、そういう動きに変りつつあり悦ばしいことであります。

民主党の鳩山氏は反対しておられるようですが、

そもそも、10月10日の衆議院で同党の中川正春議員が、

11日の参議院の予算委員会で同党森ゆうこ議員から、

拉致など人権問題解決支援の一つとして、

北朝鮮向けラジオ放送の取組みについて

日本として協力できないのかとの意見に対し、

総務大臣が要請してみると答弁していました。

民主党のサイトにも書いてあります。

2006/10/10
【衆院予算委】北朝鮮問題、各国との連携と国民への説明を 中川議員


中川議員は日本独自の制裁措置にも言及し、外交力を活かす選択肢を提示。
欧州の平和統合のプロセスを大きな教訓にして、
脱北者支援や北朝鮮向けラジオ放送の取組みなどについて、
日本として枠組みを作る表示があるか確認した。


衆議院TV ビデオライブラリ
開会日 : 平成18年10月10日 (火) 会議名 : 予算委員会
中川正春(民主党・無所属クラブ)の質問24:00あたりから。

2006/10/11【参院予算委】森議員、総理に拉致問題への一層の取り組みを迫る

森議員は、拉致問題に関する国際放送である「しおかぜ」に対する
政府の支援について質し、菅総務大臣は、総理からの強い要請によるとしつつ、
短波周波数の新たな割り当てやNHKの国際放送施設の活用などを
検討していると答弁した。


参議院TV ビデオライブラリ

開会日 : 2006年10月11日 (水) 会議名 : 予算委員会
森ゆうこ(民主)の質問20:15あたりから。

森「・・様々な活動を積極的に行っていただきたいと思います。 
次の質問に移ります。」

森「昨日、我が党の中川正春衆議院議員から衆議院の予算委員会におきまして、
このラジオでの働きかけ、すでにしおかぜ・・等で民間の人達が、
一生懸命、海外から、ラジオ放送を行っておりますけど、
このラジオでの働きかけについて、総務省としても、
というか日本政府としても、ようやく協力をする・・、
というようなニュアンスの答弁があったかと思うんですけれども、
もう少し具体的に、お答えを頂きたいと思うのですが、いかがでしょうか」

菅総務大臣

菅「総理が本部長で、拉致対策本部政府の中に内閣の中にできて、
私ども閣僚は副本部長をやります。総理からそれぞれの立場で
拉致問題解決のためにできることは全てやるようにという強い指示がありました。
その中で、昨日の私、中川議員の発言にお答えしてる訳でありますけども、
このしおかぜに代表される北朝鮮拉致問題に関しての放送でありますけども、
放送地域だとか放送時間・・など、どのような形でですね、
行うことが一番効果があるのか、具体的にまずお話しを伺いたい。
そう思います。その上で、新たな短波放送の周波数のですね、
確保が必要であるということであれば、国際ルールに則りまして、
国際電気通信連合に私ども働きかけをしですね、必要な対応をとっていきたい。
さらに現在考えられるですね、実際放送を行う場合、国内では利用可能な
施設としてNHKが国際放送を行ってる茨城県のやまた送信所の利用、
これが唯一想定をされますので、
この利用についても検討を昨日私は指示をいたしました。」

森ゆうこ君

森「あの、例えば今しおかぜは、どこから放送してるかは明かせませんけども
100kwという風に言っておりました。出力は。
そういう放送をやっていらっしゃる内外の関係者に話しをお訊きしますと、
たとえば日本海側にある、秋田県のNHK秋田放送局というのが、
これ出力が非常に大きい、あの施設が使えないか、
という風な具体的な話しもあるんですね。例えばそういう風な具体的な
話しがあった場合に、できるだけ対応すると、いうことでよろしいですか」

菅総務大臣

菅「具体的にあの、NHKで国際放送、短波放送一切やっております。
これに対して、政府はその従来から命令放送というのが、
実は・・、できるのであります。具体的に申し上げますと、
時事問題、国の重要な政策、国際問題に関する政府の見解、
これについて命令できることになってますから、
拉致問題というのはまさに政府挙げて対策本部作っておるわけでありますから、
これについて強く要請することは可能である、と思います。」

森「すみません。それで先ほどちょっと質問が前後したんですけど、
総理に伺いたいんですが・・」


-----------------------------(引用終了)----------------------------

このように、民主党所属議員の2名が支援の協力を要請したことに対して、

鳩山氏が批判するというのはどういうことなのでしょうか?

理解に苦しみます。

放送法33条や菅総務大臣も述べたように、

時事問題、国の重要な政策、国際問題に関する政府の見解、

これらについては、政府が命令できることになっており、

拉致問題は、国民が他国に拉致されている日本国民の主権に関わる問題でもあり、

日本のみならず韓国やタイでも拉致されている被害者が存在する国際問題でもあり、

時事問題でもある拉致問題を世界に広く知らしめる事も大切であり、

拉致問題解決は日本政府の重要な政策の一つであり、

放送内容までに介入しないのであれば法的には、なんら問題はないし、

妨害電波で放送維持が困難な「しおかぜ」の受信方法を

国が後方支援するというのも国民感情として肯けます。

むしろ取り組みが遅いと感じる国民が多いはず。(左巻きの一部を除いて。)

民主党が要請しておいて、その声に応じて政府がNHKに要請するとなれば、

普通ならば、「民主党の働きかけによって政府が重い腰を上げた。」となり、

民主党もたまには良い事を言った。で評価されるのに、

言い分がコロッと変わって批判するというのは、

あとで批判するために予算委員会で発言したのか?と思われ、

さらに、民主党は拉致問題を解決に協力する気がないとも感じ取られかねず、

民主党こそ、拉致問題を政局に使い、

拉致被害者を食い物にしてるのではないのか?と言われても仕方ないでしょう。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月13日(金) 民主党「にくいしくつう」を国会本会議で取り上げる。

美しい国を逆さに読むと「憎いし苦痛」

「美しい国」は「憎いし、苦痛」−。13日午後の衆院本会議で、
テロ対策特別措置法改正案の趣旨説明に対する質問に立った
民主党の山口壮氏は安倍晋三首相のキャッチフレーズ「美しい国」を
取り上げ「逆から読むと『憎いし、苦痛』」と痛烈に皮肉った。

 質問途中の「美しい国にはダ・ヴィンチ・コードのように
何かメッセージが隠されているのか」という人気映画にもなった
ミステリーを引用したやや唐突な話題転換に場内は一瞬静まり返ったが、
「うつくしいくにはにくいしくつう」と「回文」を
披露すると野党席からは大きな歓声と拍手。

 ここぞとばかり「一見立派な政策構想が現実には格差を広げ、
国民の負担は増える一方。ダ・ヴィンチ・コード顔負けのさしずめ
安倍コード」と畳み掛けたものの、
答弁に立った首相は取り合わず「論争」には至らなかった。

(ニッカンスポーツ 2006年10月13日17時51分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

衆議院TV ビデオライブラリ

平成18年10月13日 (金) 会議名 : 本会議 収録時間 : 44分

山口壯(民主党・無所属クラブ)  13時 20分  24分

をクリックしていただいて、07:40あたりから確かに発言しています。

山口議員の該当発言
(イラクの戦争の大義と、イラク戦争の失敗を挙げて)
「ちなみに、総理は、美しい国と言われますが、
これにはダヴィンチコードのように、
何かメッセージが隠されているのでしょうか。
うつくしいくに、逆から読むと、にくいしくつう。
一見立派な政策構想が、現実には格差を広げ国民の負担は増える一方。
にくいし、くつう。 良ーく出来ている。
ダヴィンチコード顔負けのさしずめ安倍コードですか?」


2006年10月05日(木) 「美しい国」を逆から読むと・・・MMRもビックリの発見!

↑の日記で、

>民主党、社民党、共産党のどれかが選挙の演説で、

>「みなさん、安倍総理が掲げる『うつくしいくに』を逆さまから読むと、
> どういう言葉になるか知ってますか?
> 『にくいし くつう』になるんですよ!
> 『悪い』と書いても『にくい』と読めます。
> 国民に悪い苦痛を与える総理大臣のままでいいんでしょうか!?」

>なんて言いそう。

>とくに、菅氏か鳩山氏がニコニコして言いそうな予感。


と書きましたが、本当に言いやがった・・・orz

しかも、選挙演説ならまだしも、国会の場で言うとは予想を超えた斜め上。

森ゆうこ議員が取り上げた週刊現代ネタを懲りずにまだ引っ張ってるし、

安倍首相「私を中傷する週刊誌は読まない」

「私の誹謗(ひぼう)中傷を含む週刊誌の記事はあまたある。
そういう週刊誌を読むつもりはない」――
安倍首相は12日の参院予算委員会で、こう語った。

 民主党の浅尾慶一郎氏の質問に答えたもので、
首相は「私は日本のためにすべての時間を割いていきたい」と強調。
また、こうした週刊誌を名誉棄損で訴える意思があるかどうかとの質問には
「歴代首相の中で、週刊誌の記事をいちいち取り上げて訴訟を起こした人は
いないと思う」と述べた。
11日の同委で、民主党の森裕子氏が首相を批判する週刊誌の内容を
そのまま引用する形で質問したことに、首相は一時声を荒らげたが、
この日は冷静に受け流していた。

(読売新聞 2006年10月12日23時32分)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

核の脅威で国民の安全が脅かされる中、こんなことばかり国会で言って、

喜んでる民主党の存在が憎いし苦痛ですよ。

オマケリンク:
山口壯議員サイトに載ってるスローガンが・・・

「 こ の ま ま で い い の か ? 」

ホント、民主党は「このままでいいのか?」とつくづく思う。


北朝鮮に非軍事的制裁、安保理決議案14日に採択へ

北朝鮮の核実験実施発表を受けた国連安全保障理事会の制裁決議案について、
安保理常任理事国5か国と日本は12日午後(日本時間13日早朝)、
大使級会合を開き、米国が同日提出した決議案に修正を加えた案で基本合意した。

 最大の争点となっていた国連憲章7章の扱いについては、
今回の決議では同章41条の非軍事的制裁措置に限定することを
明記することで、日米と中国が一致した。
これにより、決議案は14日に採択される見通しとなった。

 大島賢三国連大使は大使級会合後、
記者団に「大幅な進展があった。ほとんど解決した」と語り、
最終決議案が14日に採決に付されるとの展望を示した。
ボルトン米国連大使は「多くの重要な相違点が
我々のほぼ満足する形で狭まった」とし、
中国の王光亜国連大使も進展を強調した。
米国は大使級会合の合意をもとに12日夜、最新の決議案を作成し、
関係国に配布した。

 読売新聞が入手した最新案は、安保理が「国連憲章7章のもとで行動し、
同章41条に基づく措置を取る」と規定している。
原案は「憲章7章のもとで行動する」としていたが、
中国は同章42条で規定する軍事行動まで安保理の措置が波及する可能性を懸念し、
同章41条下の非軍事的制裁に限定した決議とするよう修正を要求していた。

 また、安保理の対応のエスカレートを懸念する中露に配慮し、
「追加的措置が必要な場合は、さらなる決定が求められることを強調する」
との文言も新たに加えた。安保理筋によると、王大使は憲章7章の扱いの
修正について、大使級会合で「この表現で本国を説得する」とし、
中国政府の最終了解が得られれば決議案に賛成できるとの立場を示した。

 このほか、最新案では、北朝鮮を出入りする船舶の臨検について
「加盟国が大量破壊兵器の流出を阻止するため、
臨検を含む協力的行動を取らなければならない」と規定。
「臨検のために必要な措置を取る」とした原案より表現を弱め、
各国が独自の判断で臨検措置を取れるよう柔軟性を持たせた。

 武器禁輸についても、戦車や戦闘機、軍艦、ミサイルなど、
原案になかった具体的対象を明記することで、範囲を狭めた。

 米国は13日午前の安保理非公式協議で最新決議案を提出する。
各理事国の了承が得られれば、同日中に採決に向けた公式文書化が進み、
14日に採択される見通し。日英仏、スロバキアは決議案の
共同提案国となる意思を示している。

 日米英仏は「早急な対応が必要」として13日の採決を目指していたが、
安保理の結束を重視し、「本国政府との連絡で採決を1日延ばしてほしい」
とする中露の要望を受け入れた。

(読売新聞 2006年10月13日14時34分)


北朝鮮への独自制裁を閣議決定、入港・輸入を全面禁止

政府は13日午前の閣議で、
北朝鮮に対する日本独自の追加制裁措置を正式決定した。

 <1>北朝鮮籍船舶の入港を全面禁止する
<2>北朝鮮からの輸入を全面禁止する
<3>北朝鮮国籍保有者の入国を原則禁止する――ことが柱で、
6か月の期限付きで発動する。

 入国禁止は11日からすでに実施しており、
入港と輸入の全面禁止は14日から適用する。

 国連安全保障理事会での制裁決議採択前に、
政府が独自制裁措置を決めた背景には、日本の安全保障上、
大きな脅威となる今回の核実験に厳しい態度で臨む姿勢をアピールする狙いがある。

 政府は11日の関係閣僚会議と安全保障会議で独自の追加制裁の内容を決めていた。
12日の時点で、北朝鮮籍船舶は北海道・小樽、京都府・舞鶴、鳥取県・境、
山口県・下関の4港に22隻が入港していた。政府は13日中の出港を求める。

 また、今後の北朝鮮の出方を見た上で、現在は15団体・1個人としている
金融制裁の対象を拡大するなど、さらなる追加措置を実施することを検討している。

 一方、政府は輸入禁止措置により影響を受ける輸入業者などへの
支援策を早急に実施する方針だ。

 13日午後に「対北朝鮮輸入禁止等に関する緊急対策会議」
(議長・塩崎官房長官)の第2回会合を開き、
政府系金融機関からの低利融資など支援の具体策を協議する。

(読売新聞 2006年10月13日11時35分 )


-----------------------------(引用終了)----------------------------

「急いては事を仕損ずる」という諺があるように、

今回はあらゆる経済制裁を国際世論が一致して認めたことが重要で、

安保地決議案は及第点といったところでしょうか。

追加の核実験や再びミサイル乱射をすれば、

少なくともこれ以上の制裁が可能となりそうだけれども、

北が2度目の暴発をせず、制裁を受けながらも核開発を進める可能性もあり、

今後、どうなるかは北朝鮮の動向次第でしょう。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月12日(木) 民主党はガセメール騒動から全然学んでない。

安倍首相初ギレ…民主・森ゆうこ氏が週刊誌ネタ攻撃

安倍晋三首相(52)が国会質問で“初ギレ”した。
11日の参院予算委員会で民主党の森ゆうこ参院議員(50)が、
安倍首相の北朝鮮の拉致問題の対応を批判した週刊誌報道の真偽を
問いただしたところ、普段は温厚な首相が
「その程度の話にコメントするつもりはない」と突然“大噴火”。
首相就任以来、公の場で初めて激怒。核実験問題の対応に追われる中で、
安倍人気の源泉でもある拉致問題を批判され、怒りが沸点に達したようだ。

 午前中の審議終了まであと5分。質問者の森氏は、
かつて強行採決をめぐり、スカート姿で太ももをあらわにしながら
プロレスラーの大仁田厚参院議員につかみかかった猛者だ。

 だが、この日はなぜか、ためらいがちに質問をぶつけた。
森氏は「非常に私は不愉快な記事を見たんですけども…。それは『週刊現代』です。
そこに『安倍は拉致問題を食い物にしてる』と書いてありますが…」と、
4年前の日本人拉致被害者の帰国の内幕を描いた週刊誌報道に触れた。

 おどおどした様子で記事の一部を引用して読み上げ、
「私もさっき記事を見たばかりでよく分からないんですけど…」と前置き。
おっかなびっくりという感じで記事の事実関係を問いただした。

 公の場では温厚、冷静で話し方や身なりなど細かく気づかう安倍首相だが、
虫の居所が悪かったのか。「よく分かっていない事を質問しないでいただきたい。
いちいち、そうした記事は読んでおりません」と顔を真っ赤にし、
森氏を厳しくにらみつけた。

 さらに「この雑誌は以前(拉致被害者の)有本(恵子)さんの両親が
言ってもいない私に対するコメントを載せたことがある。その程度の話なんですよ。
だからいちいちコメントをするつもりは全くありません。
『食い物にしてきた』と、この委員会で言うのは失礼じゃありませんか」と
一気にまくし立てた。

 わずか39秒だったが、激情家の一面をのぞかせた首相の鬼気迫る迫力に
森氏も言葉を失った。委員会終了後「面食らいましたね。『事実無根』と
言えば簡単に終わる話だと思うけど…」と、ぼう然とした表情だった。

 週刊誌の情報はこの日、同僚議員から寄せられ、
周囲と相談したうえで質問することを決めたという。
森氏は「私も拉致問題をやってきた。意地悪な質問をした覚えはなかったけど、
首相は『攻撃された』と勘違いした。なぜ、あんなに怒るのか。
逆に気になる」と弁解した。

(スポーツ報知 10月12日8時5分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

Yahoo!掲示板の書き込み、きっこの日記、偽メール、週刊誌・・・。

民主党の情報源は情けないなぁ。

政権交代を目指す党なら、

せめて共産党みたいに自分たちで調査した質問してほしいよ。

ちなみに、Yahoo!掲示板の書き込みというのは、2年前に、

小泉前首相が学生時代にレイプしていたという書き込みを見たが本当か?

という質問をして失笑を買ったことがあったのです。

詳しくはこちらをどうぞ。
2004年06月15日(火) 民主党は共産党や社民党よりレベル低いでつ

掲示板にガセメールを情報源にしたとなると、

そのうち、北朝鮮のミサイル発射や核実験は、

「安倍を手助けするための北朝鮮との密約だ。」とかいう

左巻きが書いている妄想ブログまで持ち出したりして(笑)

確かに民主党にしてみれば、

安倍人気の主因となっている拉致問題を突いて、

安倍首相の支持率低下を狙ったんだろうけど、

自分で調べもせず確たる根拠も無しに、

雑誌の記事(しかも、よりにもよって『週刊現代』)を鵜呑みにして

叩いて良い問題ではなく、それこそ民主党の方が、

権力目当てに拉致問題を食い物にしているように見えますよ。

参考ブログ:『フィオリーナの以心伝心』さまより
民主、森  現代ソースに踊るも墓穴(そのシーンの動画あり)


横田早紀江さんとの面会、米大統領「最も重く受け止めた」

「本当に心が痛んだ」。
ブッシュ米大統領は11日にホワイトハウスで行った記者会見で、
北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの母親である早紀江さんとの面会に触れ、
北朝鮮の金正日体制を厳しく非難した。

 会見で北朝鮮の核実験に強い懸念を示した大統領は、
金正日体制の人権侵害も非難。「私が大統領として最も重く受け止めたのは、
北朝鮮に娘を拉致された話を日本人の母親から聞いたときだった」と述べ、
今年4月にホワイトハウスに招待した早紀江さんとの会談が
今も強く印象に残っていることを強調した。

 さらに「想像してほしい。すべての人が心を痛めるはずだ」と
早紀江さんの胸中を思いやったうえで、
拉致問題が「(北朝鮮の)体制の本質を如実に示している」と指摘。
核兵器開発だけでなく人権侵害も徹底して取り上げていく考えを強調した。

(日経新聞 13:51)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

核開発、拉致も含めた人権侵害でも徹底的に金豚を追い詰めましょう。



◆06年10月12日付・朝日社説: ニュー安倍 君子豹変ですか

拝啓 安倍晋三さま

 首相に就任されて半月がたちました。組閣人事に始まって所信表明演説、
国会論戦、中国、韓国訪問、そして北朝鮮の核実験発表への対応と、
目まぐるしいばかりの毎日です。

 テレビに映る安倍さんの表情からは、緊張感と充実ぶりが伝わってきます。

 半月前を振り返ると、私たちは不安でいっぱいでした。

 なぜかと言えば、首相になるまでの安倍さんの言動が、
私たちの考え方とあまりに隔たっていると思ったからです。
歴史認識や外交、教育、安全保障など国の基本にかかわることばかりでしたから、
真正面から論戦を挑まざるを得ない。そんな覚悟を固めていました。

 けれど目下のところ、私たちの心配は杞憂(きゆう)だったようです。

 首相になると、先の大戦の「植民地支配と侵略」を謝罪した
村山首相談話を受け継ぐと表明しました。総裁選では、何度ただされても
言を左右にしていたのがウソのような変貌(へんぼう)ぶりです。

 従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話も、
すんなり認めました。外交の積み重ねや基本の歴史認識を
ゆるがせにしなかったことが訪中、訪韓を成功に導いたと思います。

 「ニュー安倍」の驚きは続きます。

 北朝鮮が核実験を発表するや、日本の核保有の可能性を明確に否定しました。
首相のブレーンが主張する核武装論とはまったく違う立場です。
同時に、歴代自民党政権の非核政策を継ぐまっとうな主張でもあります。

 肝いりの教育再生会議のメンバーを見ると、勇ましい保守派からの
起用は限られ、バランスを考えた多彩な顔ぶれに落ち着きました。

 君子は豹変(ひょうへん)す、と申します。

 国政を担うことの責任感が安倍さんをわずかな期間に成長させたとすれば、
大いに歓迎すべきことです。

 「これじゃ朝日新聞の主張と変わらないよ」。
旧来の安倍さんに期待した人たちからは不満も聞こえてきそうです。

 安倍さんは国会答弁で「私が今まで述べてきたこととの関係で批判はあるだろう。
甘んじて受ける」と軌道修正を認めました。残念なのは、
あれほどこだわってきた持論をなぜ変えたのか、その説明が足りないことです。

 総裁選では党員向けに右寄りの発言をし、首相になると一転、
ソフト路線で支持率を上げ、参院選を乗り切る。
地金を出すのは政権が安定してから……。
そんな邪推をする人も出てきそうです。

 「闘う政治家」を目指す安倍さんですから、
よもやそんな姑息(こそく)な戦術を取るとは思えません。
持論を変えた理由を一度、国民にきちんと説明してはいかがでしょう。
安倍さんに一票を投じた党員たちも聞きたいのではないでしょうか。

 正しさを見極め、豹変する。
そのことは、決して恥ずべきことではないのですから。敬具


-----------------------------(引用終了)----------------------------

久しぶりの手紙形式のキモイ社説です。

毎度、読者投稿声欄の投稿レベルなんですが、

それを社説で平然とやってのけるところが朝日新聞。


>「これじゃ朝日新聞の主張と変わらないよ」

いいえ、気持ち悪さが全然違いますから。

総理大臣ともなれば自身の言葉に対しての責任や重みが違うのですから、

安倍首相の対応はあんな感じでいいと思います。

社会党の村山富市氏だって、総理になった途端に

日米同盟堅守、自衛隊は合憲だと、コレまでの主張から180度変ったように、

外交と安全保障の問題は、前政権からの継承が大切であって、

総理が代わったからと言ってトップの意向で変えていいものではありません。

特に外交は相手国もいる話であって、

政権交代のたびに方針を変えていたら、

国そのものが信用されなくなってしまうことにも繋がり、

韓国の盧武鉉大統領のようにイデオロギー全開で、

国際的に無視されつつある韓国みたいな国になった方が惨めです。

外交方針は劇的に変える必要はありません。

任期の全てをかけて、ちょっとずつ修正すれば十分ではないでしょうか。

それにしても、左派メディアは外交姿勢を変えろと攻撃し、

変えたら、なぜ変えたのか一貫性がないとか変節とか言って攻撃する。

結局、その都度、批判さえしてればいいんだから、ホント、楽な商売だよ。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月11日(水) さすが、期待を裏切らないノムヒョン大統領。

日韓会談:大統領「歴史認識」40分論じ共同声明見送りに

9日の日韓首脳会談で、安倍晋三首相が冒頭、盧武鉉(ノムヒョン)大統領に、
北朝鮮の核実験に対し日韓共同で抗議声明を出そうと提起したところ、
大統領は話をさえぎって靖国神社参拝など歴史認識問題を
約40分にわたって論じ
、共同声明も見送りになったことが分かった。
首相同行筋が10日明らかにした。

 会談に同席した韓国の潘基文(バンギムン)外交通商相が途中、
大統領にメモを渡し、声明取りまとめを促すような場面もあり、歴史認識や
北朝鮮政策で「青瓦台(大統領官邸)と外交通商省の温度差を感じた」という。

 韓国側はその後、核実験と歴史認識問題を合わせた共同声明を逆提案したが、
日本側は「声明にこだわっているわけではない」と断った。

 この同行筋によると、8日の日中首脳会談では「戦略的互恵関係の構築」や
「朝鮮半島情勢への深い憂慮」などを盛り込んだ「日中共同プレス発表」が
公表されたが、こちらは発表の約1時間前にまとまったという。

(毎日新聞 2006年10月10日 22時17分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

北の核実験を前にして、日中韓の連携が必要な現在、

その迫り来る危機より過去の歴史のほうが大事なんですかねぇ・・・。

盧大統領にしてみれば北の核実験など小さな問題だそうですから、

【韓国】盧大統領、TV会見で「核実験は小さな問題」と発言〜視聴者から批判[10/10]

仕方ないのかもしれませんが。

盧大統領は、前々から現実が見えてないし、

その場の空気も読めない、先も読めないで、反感を買うような事を

国内はおろか外遊先など様々な場所で何度も言ってきましたが、

この人は、思いつきだけで喋っているアホウなのではないかと

韓国ウォッチングを続けながら思っていましたが、

やはり、正真正銘のアホウだったのだと、

今回の対応で長年の疑問に結論が出せました(笑)

しかし、安倍首相は40分間よく耐えたものですよ。

そもそも、中国を訪問することは政治的に意味のあることだけど、

韓国訪問なんて「日韓関係も配慮してますよ」という、

朝日新聞など一部の人に向けたアピールのための

オマケ扱いでしかなかったわけで、

安倍首相的には、むしろ盧大統領の空気を読まない対応によって、

共同声明が出せませんでしたというのは、今後しばらくの間は、

韓国に配慮しなくてすむという願ったりかなったりな

結果になったのではないでしょうか。



北朝鮮「全面制裁は宣戦布告」=追加核実験は政治的に判断−韓国通信社

韓国の通信社・聯合ニュースは11日、北京駐在の北朝鮮当局者が
国連安保理で議論されている対北朝鮮制裁決議について
「もし全面的制裁になれば、宣戦布告とみなす」と述べ、強く反発したと報じた。
また、同当局者は、今後の核実験の可能性については
「政治外交的判断によって成り立つ」と述べ、
米国の出方を見た上で判断する考えを示した。 

(時事通信 10月11日13時1分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

「経済制裁は宣戦布告」は聞き飽きました。

でも、日本に潜入している工作員が一番怖いね。

(独立総合研究所の青山繁晴さん曰く約2万人潜伏しているそうです。)

化学兵器テロなら証拠が残らないから。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月10日(火) キチ●イに刃物、金正日に核ミサイル

「核実験」確認には2、3日…ヒル米国務次官補

ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は9日、米テレビに対し、
北朝鮮の核実験実施発表について、
「(核実験かどうか)2、3日で判明する」と述べた。

 米政府は9日夜(日本時間10日午前)現在、
北朝鮮の核実験を公式には確認していない。

(2006年10月10日13時38分 読売新聞)


臨検や資産凍結を明記=米、対北制裁で決議案−日本は強化要求・安保理

北朝鮮が核実験実施を発表したのを受け、米国は9日午後(日本時間10日未明)、
国連安全保障理事会の他の理事国に対して、国連憲章第7章に基づき、
武器や大量破壊兵器関連の物資・技術の移転阻止、
紙幣偽造などの違法活動に関連した金融資産の凍結などの
制裁措置を明記した決議案を提示した。
北朝鮮に出入りする貨物の臨検も含まれるなど、
広範な経済制裁措置が盛り込まれている。
 決議案は、採択から30日以内に北朝鮮の行動を検証し、
必要なら「さらなる措置を取る」と警告しているが、
直接的な形では武力行使の可能性に触れなかった。
 安保理は同日、実務者レベルで本格的な交渉に入り、
日本は北朝鮮の船舶・航空機の入国および北朝鮮産品や
同国高官の輸入・入国を禁じるなどとした制裁強化案を提示した。
米国はこれを受けて決議案の修正を行う。 

(時事通信 10月10日11時1分更新)


<北朝鮮核実験>韓国、対北融和路線見直しへ

韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は9日、安倍晋三首相との会談後の記者会見で、
北朝鮮の「核実験成功」発表により従来の対北融和路線の変更が
不可避になったという認識を強く示唆した。
韓国メディアは、金大中(キムデジュン)前政権以来の包容政策
(太陽政策)が最大の危機を迎えたと報じている。
 盧大統領は会見で、北朝鮮が本当に核実験に成功したのか
「科学的検証」が継続中ではあるが、発表そのものを「重大な事態」として
対応せざるを得ないと指摘。6カ国協議参加国の中で中国と韓国が「対話」を、
日本と米国は「制裁と圧力」を強調するなど
「基本的な認識の相違があったのは事実だ」と認めたうえで、
核実験発表により韓国の立場が弱まったことに何度も言及した。
 大統領は「包容政策は北朝鮮の核問題解決に有効でないという
評価が強く提起される可能性がある」と指摘し、
同政策を「究極的に放棄」するわけではないし
「平和的解決、対話による解決を決して放棄はしない」ものの、
これまでのように忍耐強く譲歩し「北朝鮮が何をしてもすべて受け入れる」
ような姿勢は維持できなくなったという趣旨の発言をした。
(以下省略)

(毎日新聞 10月10日11時34分更新)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

一日が経過してみると日米韓の政府ともに、

「北が核実験を本当に行ったという確証はまだ得られていない。」

という発言で一致しています。

確かに、北朝鮮が「核実験をやった」という声明を発表した以外には、

地下爆破による揺れしか感知されおらず、

事実かどうなのかは、2〜3日かかるとは思いますが、

ついに核恫喝まで始めちゃったので、

状況により核をミサイル搭載と北当局者…聯合ニュース

韓国の聯合ニュースは10日、北京発で、北朝鮮政府当局者が同ニュースに対し、
状況によって追加核実験だけでなく、
核弾頭をミサイルに搭載する段階まで行うと述べた、と報じた。

 同当局者はただ、「われわれが核ミサイルを発射するという不幸な事態が来る前に、
状況が収拾されることを望む」とし、「それは米国がどうするかに
かかっている」と述べたという。

 同当局者はさらに、北朝鮮が望むのは
「体制保証を含む北朝鮮の安寧」だと述べたとしている。

(読売新聞 2006年10月10日11時12分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

今回の核実験を黙認するとNPT未加入国まで核を持つ核拡散の恐れや、

実際に小型化された核爆弾がミサイルに積めるようになれば、

世界中にとって悪い方向へ進むので、

実行したor実行していないもへったくれも関係ありません。

そもそも、国連の議長声明を無視した核実験の強行そのものが問題であり、

国連憲章第7章に基づた決議案を早期にまとめるべきでしょう。

クリントン政権時代の政策の失敗によって、事態はより深刻な方向へ進み、

現在のこの状況にまで来たのですから、

同じ轍を踏まぬよう今回が最後のチャンスです。

北朝鮮の核実験に抗議し、即時対話を求めるピースボート緊急声明

1.10月9日午前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府は核実験を
実施し たと発表しました。私たちは、核実験に対して強く抗議します。
核実験は、周辺住民の生命を脅かしています。
核開発は北朝鮮に暮らす人々の飢餓、貧困、人権抑圧を悪化させ、
核保有は朝鮮半島、日本、そして東アジア、ひいては世界全体に対する
深刻な脅威をもたらします。私たちは北朝鮮政府に対して、
さらなる核実験や核兵器開発の一切を即時中止し、
核兵器計画の完全放棄のために直ちに行動することを強く求めます。

2.北朝鮮を「悪の枢軸」と断じ、軍事的・経済的圧力をかけ続けてき
た米ブッシュ政権の政策が、北朝鮮の核兵器開発をエスカレートさせ
この事態を招いたことで、米国中心の敵視・圧力外交の失敗は明白になりました。
対話なき圧力は、問題の解決にはつながりません。
ましてや軍事的対処や軍事的圧力は、かえって核危機を悪化させ、
朝鮮半島における武力衝突を誘発する可能性を大いにはらんでいます。
私たちは今こそ、北朝鮮に対する敵視外交の根本的な変更が必要であると考えます。

3.各国政府はただちに、今回の危機を平和的に解決するため、
北朝鮮との対話に向けた外交を行うべきです。
その場合、昨年9月の六カ国共同声明の原則、すなわち、
北朝鮮が核を放棄すると共に、日米が北朝鮮の安全を保証し国交正常化と
経済協力への努力を行うという包括的枠組みが、対話の土台となるべきです。
6カ国政府は、6カ国首脳会談の緊急招集や、二国間直接対話など、
あらゆる形で北朝鮮とのハイレベル対話を即時に行うべきです。

これから行われる国連安保理の審議においても、
同じ原則が適用されなければなりません。

4.私たちは、ヒロシマ・ナガサキの人類史的経験に基づき、
一日も早い核兵器の全面的廃絶を改めて求めます。
今なお被爆に苦しむ朝鮮半島の被爆者も、同じ願いをもっていると確信します。
アメリカをはじめとする核保有国は、
核軍縮交渉を誠実に行い完結するという国際合意を遵守していません。
私たちは、すべての核保有国に対して核廃絶へ向けた具体的行動を求めると同時に、
核兵器全面禁止条約の即時交渉開始を求めます。
私たちは、北朝鮮の核実験を口実に日本や他の周辺諸国で核保有を
主張しようとするいかなる動きに対しても、強く反対します。

5.北朝鮮の核危機は、南北朝鮮の分断に象徴される東北アジア地域の
冷戦構造の表象でもあります。
すなわち核危機は、日本による過去の戦争責任および冷戦構造下における
拉致問題が未解決であることと同じ根をもつ問題であると私たちは考えます。

日朝国交正常化交渉の空白が、今回の事態をもらたしたとも言えます。
核危機の真の解決には、政府および市民のレベルで、この地域に脱冷戦をもたらし、
地域に協調的な平和体制を作り出していくための幅広い取り組みが不可欠です。。
このような状況の実現のために私たちは、朝鮮半島および朝鮮半島を
はじめとする東北アジア地域の市民・NGOと連帯して、
積極的に行動しいていきます。

206年10月9日
ピースボート協同代表
川崎哲、櫛渕万里、吉岡達也


-----------------------------(引用終了)----------------------------

要約すると、

1. 北朝鮮は核開発をやめろ。
2. でも、追い込んだアメリカが悪い。
3. 6ヵ国協議をして、国連は制裁決議をするな。
4. 朝鮮民主主義人民共和国の核よりアメリカの核が悪い。
5. 日本は謝罪と賠償を。

一応、北朝鮮の核実験に抗議をしていますが、

それ以外は、これまでの北朝鮮の言い分にソックリ。


>北朝鮮に対する敵視外交の根本的な変更が必要であると考えます。

クリントン前大統領を騙して援助をせしめたのはどこの国だったっけ?

韓国だって太陽政策で上げ膳据え膳の大サービスしても、この始末。

圧力制裁で追い込んだアメリカが悪いと言っても、

反逆的行為をしなければ、援助や指導も続いていたことでしょう。

どう考えても、相次ぐ反逆的行為で、自分から崖のほうへ崖のほうへと

追い込まれる方に持っていた北朝鮮が悪いのではないでしょうか。


>6カ国政府は、6カ国首脳会談の緊急招集や、二国間直接対話など、
>あらゆる形で北朝鮮とのハイレベル対話を即時に行うべきです。

5ヵ国は、いつでも対話のテーブルは設けると言っているのに、

これに応じていないのが北朝鮮なんですが。

ピースボートに限らず、いろんな団体が、

6ヵ国協議を再開するべきと主張していますが、

そもそも、6ヵ国協議は核開発や核実験を止めさせるのが目的だったはず。

北が核実験をやったと主張した以上は、意味無いんじゃないの?

だいたい、昨日からCNNを見ていたら、

「6ヵ国協議は、たんなる北朝鮮の時間稼ぎにすぎなかった。」
「ここまで北を放置したブッシュ大統領が悪い。」

とキャスターなどが言っていたのですが、

結果論とはいえ、こちらとしては気付くのが遅すぎと言ってやりたいぐらい。

北にとって有利になる時間稼ぎをさせてしまっただけの失敗だったと、

もはや目に見えているのに、

さらなる時間稼ぎを与えるのがベストな選択とは到底思えません。

 ピースボートの代表は、本気で北朝鮮が一度手に入れた核を

簡単に手放すと思っているのでしょうか?

だとしたら救いようのないお人好しですよ。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月09日(月) 冬が来る前に、もう一度アメリカと話し合〜いた〜い〜♪

<北朝鮮>核実験を実施 中央通信報道 地震波も探知

ついにやっちゃいましたね・・・。

寒い冬が迫ってきているので、焦っているんでしょうねぇ。

北朝鮮は、先週の核実験宣言によると、

共同通信:2006年10月03日北朝鮮外務省の声明要旨

核拡散はしないと言っていましたが、

これまでに麻薬、武器密売と、お金になるなら、

どんな悪事にでも手を染めて外貨を稼いでいるだけに、

声明もまったくもって信用できず、

核が弾頭に搭載できる小型化するまでの段階にまで開発が進めば、

裏では核ミサイルの密売も平気で行うことでしょう。

その核ミサイルを買う相手は主に中東の反米国やテロリスト。

そうなった場合、米国はおろか世界にとっても深刻な事態が生まれることになり、

専守防衛しかない日本も不測の事態に陥ります。

そこまで。進まないように、世界は連帯する必要があるのですが、

反日反米の中露がネックなんですよね。

核拡散や紛争を望まない反核団体や平和団体の皆さんは、

ぜひとも朝鮮総連前に集まって抗議デモをお願いしたいものですが・・・。

市民団体ら座り込み PAC3陸揚げできず

 弾道ミサイルを迎撃するアメリカ軍の最新型パトリオットミサイル
「PAC3」の嘉手納基地への配備に向け、
ミサイル24発を載せた輸送船が9日朝、沖縄県に到着した。

 しかし、反対する市民団体ら約150人が座り込むなどしていて
陸揚げできない状態が続いている。

(NNN動画ニュース 10月9日(月)13時21分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

ミサイルに積むための核実験には文句を言わず、

そのミサイルから国民を守るためのものには、「絶対に許さない」と座り込む。

以前から計画していたことなんでしょうが、

今の情勢では結果的に空気の読めない人になってしまっています。

座り込みしている団体のブログでは、「北の核実験は間が悪い」とか、

コメント欄に「北朝鮮の核もまだ日本の本土に打たれてないから
問題にすべきでないし全く悪いものではないです
問題を摩り替えないでください」という書き込みがあり、

コメント欄が炎上しかけてましたが、さっさとコメント欄を閉鎖。

そのことについて書いたエントリの内容が、あ痛たたた〜・・・。

詳しくは、mumurブルログさまをご覧ください。

防衛施設局の職員によって、ブログが荒らされました!!

平和ボケとは、恐ろしいものですね><


発信箱:首相の変節を評価する=与良正男(論説室)

「安倍晋三首相と田中真紀子元外相が対決!」などと騒いでいる間に
政治の流れは大きく変わってきた気がする。

 そう。安倍首相が「アジアの国々に大変な被害と傷を与えたことは
厳然たる事実」と語り、戦前のアジア諸国への植民地支配と侵略を認めて
謝罪した95年の村山談話を踏襲する考えを表明したことだ。

 今度の日中、日韓首脳会談を意識した軌道修正だったのは間違いないだろう。
関係改善に向け、首相は両国にサインを送ったのである。

 安倍首相でさえ、政権に就き、歴史を謙虚に振り返れば、
謝るばかりで自虐的と一部で言われてきた村山談話を否定するのは
難しかったということでもある。
よって今後、いくら「本音はあの戦争は誤りと認めたくないのでは」と迫っても、
首相はこの姿勢は変えないはずだ。
しかも、中韓両国がこれでいいと言うのなら、
国内で批判してもあまり意味がなくなる。

 首相が自分の過去の発言にこだわらず、軌道修正したのを歓迎したいと思う。
ポスト団塊世代の強みは、柔軟さ、軽やかさでもあるのだ。

 とにもかくにも会談が再開されてよかった。まだ検証が必要だが、
中国側も反日路線を転換しようとしているのだろう。
首相が、まず前政権から突き刺さっていたトゲを抜こうとしたのも当然の判断だ。
首相はポイントを稼いだと素直に認めた方がいい。

 で、「安倍らしさ」を求める人たちは、
今度は「首相は変節して自虐的になった」と言うのですかね。
そして、「歴史認識で攻めれば、ちょろいもの」とみていた民主党はどうする?


(毎日新聞 2006年10月9日 0時03分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

何をはしゃいでいるのか知らないけど、

変節でも軌道修正でも何でもありませんよ。

「アジアの国々に大変な被害と傷を与えたことは厳然たる事実」

戦争なんて善悪抜きにしても、これは全くその通りで間違いないんだから。

そもそも、「アジアに被害を与えてない」とか

「全て正しい戦争だった」といった話を

安倍さんが首相になる前に言ったことも無いし。

というか、総裁選前から安倍さんも麻生さんも公言してたので規定路線でしょ。

これは小泉前首相もそうだったし、安倍首相になっても変わってません。

そして、変節でもなく閣議決定までしてしまった村山談話は、

簡単に内容を覆せないということ。

村山談話を安倍首相の一言で簡単に否定できるのであれば、

逆に後の政権でまた簡単に村山談話が簡単に復活できてしまうということだし。

日本は政権が変わったらコロコロ言うことが変わる韓国じゃないのだから、

村山・河野談話を踏襲しつつ、ちょっとづつ修正すればいいのでは。

朝日にしろ毎日しろ、変節とか軌道修正という言葉を使って、

保守層に失望感を与えているようですが、

保守層を不支持に誘導し、

結果的に安倍政権を短命にしようと画策しているんじゃないの?

安倍氏賛美、小泉氏こき下ろし 中国メディア

8日付の中国共産党機関紙・人民日報は「智者は勢いに従って事を謀る」と
題して安倍晋三首相の訪中を論じる記事を掲載した。
訪中を決断した安倍首相を「智者」と持ち上げて絶賛する一方、
靖国神社参拝問題などで日中関係を悪化させた小泉純一郎前首相を
「自己陶酔する独裁者」とこき下ろした。

 記事は「就任後わずか13日、日本の首相として史上初めて
中国を最初の外遊先に選んだ」安倍首相の訪中を「氷を打ち砕く旅」と表現した。
「安倍、小泉両氏はともに世襲議員で、同じ自民党の森派に所属、
政策や主張は基本的に同じだ」と位置づける一方で、
2人の違いを分析している。

 安倍首相は就任後、「靖国神社参拝について『政治や外交上の
問題になることを望まない』立場をたびたび表明した」と紹介。
その上で「『国家利益』よりも『心の問題』を優先する小泉前首相」と違って、
安倍首相は「周りの意見を積極的に受け入れる」
「国際情勢に順応できる」「智者」だと評価した。

 今回の訪中の決断について「アジア外交の改善という公約を果たすと同時に、
小泉前首相が残した負の遺産を清算し、野党の攻撃も封じ込めることができる。
まさに半分の力で2倍の効果を上げることができる」と、
安倍首相を自国の政治家のように褒めたたえた。

 「人民日報」は中国共産党の中央宣伝部に直属し、
自他ともに認める中国政府の「のどと舌」(代弁者)だが、
今回のように外国の指導者を手放しで賛美するのは極めて異例。
背景に、国民の反日感情をなだめて、日中首脳会談を決断した
胡錦濤国家主席を援護射撃する狙いがありそうだ。

(産経新聞 10/08 21:21)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

いかに小泉前首相と違うか、ということを強調しないと、

国内的にも会談した示しがつかないでしょうからね。

あと、褒め殺ししておいて靖国参拝を行いにくくさせる目的もあるでしょう。

それに、忘れている人もいるでしょうが、

小泉前首相の最初の訪中の時も、

話が通じ信頼できる相手だとか言って大絶賛していたように、

安倍首相が自分の国に不都合だと思ったら、

裏切り者扱いして、また思いっきり叩いてくるでしょう。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加

「石川五ェ門に金豚を叩き切ってほしいワン。」



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月08日(日) 金木犀

町を歩けば、そこはかとなく金木犀の甘い香りが漂いはじめ、

秋が深まっていくのを感じさせます。

そして、お鍋のおいしい季節になりましたね。

というわけで、我が家では、おでんを解禁しました。

今日は、書くネタがありません。

季節の移ろいの早さに少し寂しさを感じさせる秋というわけで、

秋とはなんのつながりも無い歌でもどうぞ。

【イカ天】たま − ロシヤのパン(キング4週目)

可愛い気持ちになる歌。

夏の前日

一番目立たない滝本さんが歌う数少ない貴重な映像です。

【イカ天】たま − まちあわせ(キング5週目)

便利より不便のほうがだいぶ良い。

オゾンのダンス・おなかパンパン・らんちう

夕張の野外ライヴ映像。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月07日(土) 未来の事よりも過去を重要視する朝日新聞や野党

06年10月06日付:朝日社説安倍首相へ 歴史を語ることの意味

1940年6月。欧州に暗雲がたれこめていた。
ナチス・ドイツが破竹の勢いで進撃し、フランスもあっけなく軍門に下った。
イギリスの命運も風前のともしびかと思われた。

 そのとき、首相チャーチルはこう述べた。
「イギリスの戦いが今や始まろうとしている。もしイギリス帝国と連邦が
千年続いたならば、人々が『これこそ彼らのもっとも輝かしい時であった』
というように振る舞おう」

 第2次世界大戦の最も厳しい時に、英国民を鼓舞した演説の一節である。
後世の人々が私たちを見ているという言い回しには、人の心を揺さぶるものがある。

 彼の覚悟の背後には、歴史を経ても通用する価値への強い信念がある。
20世紀を代表する名演説のひとつだ。

 ところが、そのチャーチル首相を尊敬するという安倍首相の、
歴史をめぐる発言には疑問を持つことが多い。
首相は保守とは何かを聞かれて、こう答えた。

 「歴史を、その時代に生きた人々の視点で見つめ直そうという姿勢だ」。
言いたいことは、侵略や植民地支配について、今の基準で批判するのではなく、
当時の目線で見よということなのだろう。

 この考えは、歴史について半分しか語っていない。
過去の文書を読み、歴史上の人物の行動を理解するとき、
時代の文脈を踏まえることは言うまでもない。だが、それは出発点にすぎない。

 さらに一歩進んで、歴史を評価するとき、
その時代の視線を尺度にしたらどうなるだろうか。歴史には様々な暗黒面がある。
人間が人間を動物のように扱う奴隷制や人種差別、ホロコーストなどの大量虐殺。
それぞれはその体制の下では問題にされなかった。

 私たちは時代の制約から離れて、民主主義や人権という今の価値を
踏まえるからこそ、歴史上の恐怖や抑圧の悲劇から教訓を学べるのである。
ナチズムやスターリニズムの非人間性を語るのと同じ視線で、
日本の植民地支配や侵略のおぞましい側面を見つめることもできるのだ。

 安倍氏の言う歴史観は、歴史の持つ大切な後半部分が欠けている。

 安倍氏の歴史観にはもうひとつ奇妙な点がある。肝心なことになると、
歴史家に評価をゆだねてしまうことだ。

 5日の衆院予算委員会では、村山談話などを個人として受け入れる考えを示し、
従来の姿勢を改めつつあるものの、民主党の菅代表代行に満州事変の
評価を問われると「政治家は謙虚であるのが当然であろう」と答えを避けた。

 安倍氏は民主主義や平和を重んじてきた戦後日本の歩みは誇るべきだと語っている。
ならばその対比としての戦前にきちんと向き合ってこそ説得力を持つ。

 政治家が歴史の前に謙虚であるべきなのは、チャーチルに見られるように、
現代の行動の評価を後世がするという緊張感からなのだ。
単に歴史を語らないのは、謙虚ではなく、政治家として無責任、
あるいは怠慢と言うしかない。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

「過去の植民地支配」云々について語るのに、

イギリスやナチスを持ち出すとはバカじゃなかろうか。

チャーチルが国民を鼓舞するために持ち出した「英連邦」で

何が行われてたかといえば、多くの植民地を作っていたわけですが、

そのことはどう解釈したらいいんでしょうねぇ。

それに、ナチスと一緒にするのも大間違い。

彼らは一つの民族の絶滅を図ろうと、

ユダヤ人であるというだけで、迫害し殺害しました。

日本が行った侵略というのは、国土が狭く、資源もないので、

外国を手中にしようとしたもの(侵略以外の面もあります)。

日本人は民族浄化をやろうとしていたのではなく、

植民地争奪戦や、通常の戦争に付随して起きた事象ばかりで、

ナチスは戦争と関係なく、一つの民族の絶滅を図っただけ。

イギリスやナチスと同列に語れるわけがないのに、

左巻きほど、具体的な論を出さずに、

ナチスだのファシズムだのと過激なレッテルを使いたがりますが、

そういう言葉を使えば使うほど、自分らの主張が胡散臭く

説得力も薄くなっていくばかりなのですが。

それに、ナチスの虐殺を語るなら、

中国の文化大革命、現在進行形のチベットの民族浄化も

一緒に語らないとおかしいのですが、さすがにそれは出来ないでしょうね。

中国の侵略は併合と言って賛美してるんだからなぁ。

現在進行形の虐殺や抑圧には目を粒って、とっくに死んでしまって、

反論を受けそうに無い存在だけを「悪」に仕立てる

世間では、こういうのを偽善者で卑怯者と言うんですよ。


◆06年10月07日付:朝日社説 安倍政権 ちょっぴり安心した

安倍首相には、さぞかし緊張感に満ちた1週間だったろう。
衆参両院での代表質問に続き、初めて一問一答形式で野党と
論戦を交わす衆院予算委員会が行われた。

 前半の代表質問への答弁には物足りなさもあった。
デビュー戦を無難にかわしたかったのか、首相が官僚の用意した
答弁原稿をひたすら読み上げる「安全運転」に徹したからだ。

 論戦が熱を帯びたのは、きのうまで2日間の予算委だった。
あの手この手で質問が繰り出せる予算委こそ、初の真剣勝負。
そんな野党の意気込みは、質問者の顔ぶれに表れた。

 民主党から菅直人代表代行、岡田克也元代表らに加え、
無所属ながら民主党会派に属する田中真紀子元外相が登場。
共産党も志位委員長が質問に立つなど、なうての論客が並んだ。

 テーマは内政、外交に広く及んだが、
菅氏らが首相の歴史認識を繰り返し問うたのは当然だろう。

 先の大戦を「自存自衛の戦い」と位置づける。
日本政府の「謝罪外交」を批判し、歴史教科書の「自虐史観」に修正を求める――。

 首相になるまでの安倍氏は、そうした考え方の議員グループなどで
中心的な役割を果たしてきたからだ。安倍氏のブレーンには、
もっと激しい主張の人々がそろっている。

 首相になった安倍氏が、政府の方針としてどんな主張を掲げるのか。
政府の歴史認識や基本見解は変更されるのか。多くの国民はそこを注視してきた。

 だが、この1週間の安倍氏の答弁は、意外なまでのソフト路線に終始した。
安倍氏の従来の主張に期待した人々にとっては、拍子抜けだったかもしれない。
不安を抱いた私たちは少し安心した。

 アジア諸国への「植民地支配と侵略」を謝罪した村山首相談話や、
従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話については、
安倍政権でも「受け継ぐ」とはっきりさせた。

 政府としての立場と首相個人の見解とは別と受け取れるような言い回しもあったが、
「私も含めて」と答え、そこのところを明確にしたのは前進だ。

 安倍氏が尊敬する祖父の岸信介元首相を含め、
戦争を指導する立場にあった人々に誤りや責任があったことも認めた。

 まだ持論にこだわる場面もあったものの、これまでの日本政府の
歴史認識は基本的に踏み外さないという、安倍政権の慎重さはよく見えた。

 ただ、中川昭一政調会長や、首相官邸のスタッフに議員グループ時代の
同僚を登用し、教育改革などに取り組む態勢を敷いている。
どんな方向を打ち出すか、注目していきたい。

 首相になるまでの政治経験が浅かった安倍氏にとって、この1週間は
戦後政治の積み重ねを実感する大変な学習期間だったに違いない。
次は、中韓訪問という外交の初舞台が待ち受けている。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

衆参の代表質問に予算委員会、

野党が時間を懸けるのは過去の歴史の話ばかり。

TV、新聞で取り上げられるのも、過去の歴史についての質疑ばかり。

昨日の予算委員会、民主党の枝野氏がサラ金などグッジョブな質疑をしていたり、

サラ金以外にも天下りの問題や年金介護問題の質疑も出ているのに、

それに関しては、ほとんどのTV・新聞が無視して、

多くの国民にとってはどうでもいい過去のことばかり重要視しています。

今そしてこれから先の国民の生活に関わることを見ようとしないし、

北朝鮮の核実験が間近に迫っているという時に、

60年前の歴史認識ばかり問題にして、

予算や安全と全く関係ない過ぎ去った過去の議論をグダグダグダグダ繰り返す。

馬鹿馬鹿しいったりゃありゃしませんよ。

あと、ここ最近の安倍首相の発言にネット上では保守派がガッカリしているけど、

河野・村山談話の踏襲は小泉前首相と変わってません。

そして、小泉前首相は、いわゆるA級戦犯を犯罪者扱いしましたが、

安倍首相は、国内法では、いわゆるA級戦犯は犯罪者ではないと否定しましたし、

従軍慰安婦にしても狭義の強制性は明確にないと言い切ったわけで、

河野・村山談話の踏襲したとしても、新たな賠償を行わずに、

実質的な内容の修正をしたたかに進めればいいので、

これで後退だなんて言ってる人は、

ネガティブすぎるし結論を急ぎすぎでしょう。

国内メディア、国会、補選、来年の参院選、中韓対策を

踏まえた上での発言であって、

ガチガチの国粋主義的右派の支持だけじゃ政治は出来ませんよ。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月06日(金) 田中真紀子は政界の亀田興毅

衆院予算委で安倍、真紀子対決

衆院予算委員会は6日午前、2日目の本格的質疑を行い、
民主党と同じ会派に所属する田中真紀子元外相が質問に立った。
田中氏は初当選同期の安倍晋三首相を相手に得意の「真紀子節」で攻めたが、
首相は終始冷静にかわし、熱くなった田中氏が空回りする展開となった。

 田中氏は3年前に民主党会派入りして以来、初の予算委での質問となった。
冒頭、安倍首相と同じ平成5年初当選であることを引き合いに
「同期の桜として首相就任をお祝いします」とエールを送り、
首相も「あのときは田中氏こそ首相になるのではないかと思った」と持ち上げた。

 最初こそ笑顔を交え穏やかな口調だった田中氏だが、
次第に早口になりヒートアップ。
首相について「小さな子供が玄関先にチョチョっと出ていき、
パパの靴をいたずらで履いて道路に出てみた。
しかも右の方へ寄って歩いていきそうで危なっかしいとの
印象を持つ人もいる」と痛烈に皮肉った。

 田中氏は北朝鮮による拉致問題について、
安倍首相が、平成14年9月の小泉純一郎前首相の訪朝に官房副長官として
同行したことを取り上げ「(首脳会談は)金正日総書記のぺースで腰砕けだった。
なぜ激論を交わし、ひざつめ談判をしてこなかったのか」と批判。

 外交論を大上段に振りかざした田中氏だが、自身は拉致被害者5人が
帰国した直後に「(拉致被害者の)家族の国籍は北朝鮮籍で、
(帰国は)難しいとはっきり言わなければならない」と述べたり、
外相時代に対北コメ支援について「拉致疑惑があるからけしからんという
意見もあるが、100万トンでも出した方がいい」などと発言した経緯も
あり、首相は淡々と「あのときはベストを尽くした」と反論。

 田中氏が歴史認識について問い詰めると、
首相は「ズラズラいろいろ言っているが、事実認識が違うところもある」と指摘し、
「金総書記の子息をすぐに出国させたのも当時の田中外相の判断だった」と
チクリとやり返すことも忘れなかった。

(産経新聞 10/06 12:35)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

え〜とね・・・なんつーかもうね・・・「お前が言うな。お前が。」

この一言に尽きますよ。

実際に追求が甘かったのだとしても、

「だから、これからはこうすべきだ」と建設的な議論になぜ持ち込めないのか。

本当に拉致被害者のためを思うなら、そこが一番重要ではないでしょうか。

特に解決に向けてのアイデアも出さず協力もせずに、

あの時、こうしていれば良かったとか、

元に戻ることが出来ない過去を持ち出し批判して満足する事だけが、

拉致問題解決にどんな利益をもたらすのというのでしょうか?

田中真紀子の質疑を一番腹立たしく聞いていたのは、

拉致被害者のご家族の方々でしょう。

2000年3月、日本政府が北朝鮮に対して米支援する事が決まった時、

外務省の前で反対の座り込みをしていた拉致被害者の家族の前で

「コメ10万トンなんか出しちゃダメよ」と言い、

横田さんらが反対してくれているものだと思い「そうだ!そうだ!」と言うと、

「100万トン出さなきゃ」と言い放ったり、

「拉致被害者の子供は北朝鮮国籍だから、日本には連れて来れない。
 政府は甘い夢を見せるな」とか、

2003年の選挙戦では取材班を引き連れ、曽我さんの父親の家に行き、

さも、昔から拉致問題に関して取り組んできたかのようにアピールしながら、

曽我さんの父親に面と向かって「アンタの孫は北朝鮮国籍でしょ?」と言ったり、

「拉致家族の子供は北朝鮮で生まれたから本来なら
 北朝鮮に返すべきじゃないですか?」などと好き放題言っていた、

真紀子の醜態を何度も目の当たりにしているのですから。

 他にも「拉致問題が解決できなかったのは、
     安倍さんにも連帯責任があるんです」とか言ってましたが、
                
安倍首相が、「金正男を送り返すと判断したのは当時の大臣だ」と指摘すると、

「国外退去させるというのは小泉総理の判断だった」と切り返していましたが、

おいおい、人に連帯責任があると言っておいて、

自分は連帯責任がないのかよ、とツッコまずにはおれませんでした。

最終判断を総理に仰いだかどうかは別として、

最初から最後まで真紀子は正男を送り返す方向で動いたという話はありますよ。

それに事実であるなら、

「私は長男を国内に留めて外交カードに使おうと提言した、
 でも外務省が指示を聞かなかったし総理も返せと指示したのでやむを得ず・・・」

と、これまでにもメディアにアピールして、

批判をかわすスタンドプレーに走ったはず。姑息な真紀子の性格なら。

しかし、まぁなんですね〜、こんな真紀子でも5年前までは、

総理にしたい候補第1位だったんですよねぇ。

人気があれば、今でも『総理に相応しい政治家ランキング』に

名前が挙げられるでしょうが、5年前と違って見る影もありません。

ほとんどの国民は、仕事は出来ない、自分の数々の失態は棚に上げ、

人を罵倒するのに長けただけで、論理は一切無い、

親の七光りだけで政治家をやっている田中真紀子だということに、

気づいているというのに、未だに真紀子を持ち上げるマスメディア。

世論と乖離しているだけのか、それとも、喋ればネタになるので、

お調子者を持ち上げているだけなのか、全く理解できませんよ。

参考リンク:
田中真紀子−Wikipedia真紀子のひどい発言や人柄が書かれてるよ。




←と思う方はクリックをお願いします。
↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月05日(木) 「美しい国」を逆から読むと・・・MMRもビックリの発見!

mumurブルログさまより
「美しい国」 逆から読むと 「憎いし苦痛」

中日新聞10月4日付夕刊 「美しい国考」

http://karutosouka1.hp.infoseek.co.jp/tyunichi.jpg
(画像が消えないうちにご覧ください)

憎いし、苦痛。安倍晋三首相が訴える「美しい国」を逆さまに読むと、こうなる。
 東京都内の病院で働く女性(四〇)は、同じ母子家庭の友人に言われてハッとした。
 美しいと苦痛という“光と影爐鬚呂蕕鵑世茲Δ吠垢海┐觜颪鼎り。
 「自分たちは切り捨てられるのか」と、怖くなってきた。
(以下略)


記事画像『Irregular Expression』さまより
-----------------------------(引用終了)----------------------------

俺達はとんでもない間違いをしていた・・・。















「美しい国」を逆から読むと「憎いし苦痛」

「憎いし苦痛内閣」と左巻きブログで流行りそう。

と思って検索してみたら、すでに使われてました。

---------------------------------------------------------------------
うつくしいくに = にくいしくつう9・26、全国一斉行動!!
主催者:ほっかいどうピースネット
http://www.kyokiren.net/_action/_0926/act
 「うつくしいくに(美しい国)」の押し付けは、あぶないよ!
 いつか「にくいしくつう(憎いし苦痛)」な国になりそう!
  しかも、憎い、悪い、難い、どの「にくい」もつらい。

■ すること
  ☆ハンドマイクでトークをしたり
  ☆教育基本法改悪反対リーフレットを配ったり
  ☆「子どもはお国のためにあるんじゃない!」などメッセージボードを掲げたり

★★★ みなさん、どうぞいらしてください、
      いっしょに声をあげましょう!

[キーワード]【憎いし苦痛】

美しい国 下から読めば、 「憎いし苦痛」

 (広島・カーブ)
(朝日新聞9月12日かたえくぼ欄より)
http://catchcopy.g.hatena.ne.jp/minshushugisha/20060723

---------------------------------------------------------------------

既に広まりつつあるものを偶然を装って記事にまでして白々しいなぁ。

民主党、社民党、共産党のどれかが選挙の演説で、

「みなさん、安倍総理が掲げる『うつくしいくに』を逆さまから読むと、
 どういう言葉になるか知ってますか?
 『にくいし くつう』になるんですよ!
 『悪い』と書いても『にくい』と読めます。
 国民に悪い苦痛を与える総理大臣のままでいいんでしょうか!?」

なんて言いそう。

とくに、菅氏か鳩山氏がニコニコして言いそうな予感。

>美しいと苦痛という“光と影爐鬚呂蕕鵑世茲Δ吠垢海┐觜颪鼎り。
>「自分たちは切り捨てられるのか」と、怖くなってきた。

懸念するのは理解できるけど、まだ総理になって何にも話題に

なるようなことしてない内から、心配のしすぎではないか。

参考リンク:
MMR (漫画)フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



拉致、追加制裁も検討 衆院予算委 首相、北に警告

衆院予算委員会は5日、安倍晋三首相と全閣僚が出席し、
安倍内閣発足後初めての基本的質疑を行った。
安倍首相は北朝鮮による拉致問題について
「すべての(拉致被害者の)生還を図る。北朝鮮が誠意ある対応を
とらなければ、いろいろとさらに(制裁を)考えていかなければならない」
と述べ、追加制裁を検討する考えを示した。

 首相は自ら本部長を務める拉致問題対策本部について「首相が先頭に立ち、
すべての省庁が問題に向き合っていく態勢をつくった」と強調した。

 また、北朝鮮が核実験を実施するとの声明には
「拉致、ミサイルの問題があり、6カ国協議にも復帰しない中で、
断じて許されない」と強く非難。「今よりも厳しい状況になることを
理解させるためにも国連でしっかりと議論しなければならない」と述べた。

 8、9の両日の中国、韓国訪問についても「北朝鮮の情勢には韓国、
中国も同じ懸念を持っている。核実験、核の保持を阻止するために、
胸襟を開いて意見交換したい」と語った。
(以下省略)
(産経新聞 10月5日17時27分更新)


毎日:<中山補佐官>拉致問題対策本部に「政策企画室」設置
時事:めぐみさん映画、来月公開=全国20カ所、拉致家族の苦悩描く
毎日:横田めぐみさん 5日に42歳 当時の教員らがパーティー

-----------------------------(引用終了)----------------------------

金豚が拉致を認めてから、

横田めぐみさんの居ない誕生日パーティーのニュースを見るたび、

来年こそは家族揃って、めぐみさんの誕生日をお祝いできればと願いつつ、

もう四年が経過しました・・・。

金豚が認める前、即ち、めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから、

横田さんのご家族は、めぐみさんの居ない誕生日パーティーを

29年間続けておられるわけで・・・。

そろそろ拉致に関しても追加制裁を実行するべきではないでしょうか。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月04日(水) 「北が核実験宣言」 反核団体のみなさん、お仕事ですよ。

2年ぶりにガッツ石松から電話がかかってきました。

ガッツからの電話に関しては、過去日記↓をどうぞ。
2004年02月18日(水) ( ;´∀`) ガッツ石松から電話がかかってきたよ。

今回は、太陽光発電(オール電化)に関してのアンケートでしたが、

「忙しい人は、そのまま受話器を置いてください。」とガッツから言われたので、

打ち合わせ中だったため、指示通り受話器を置きましたw


北朝鮮、「核実験行う」と宣言=公式に初めて−時期明示せず、瀬戸際戦術か

朝鮮中央放送と平壌放送が3日午後6時の臨時ニュースとして報じたところによると、
北朝鮮外務省は同日声明を発表、「自衛的戦争抑止力を強化する新たな
措置」として「科学研究部門が今後、安全性が徹底的に保証された
核実験をすることになる」と宣言した。北朝鮮が2005年2月の核保有宣言後、
核実験を行うと公式に表明したのは初めて。
具体的な実施時期や内容には触れていない。
 7月のミサイル発射で米国を中心とした制裁の動きが広がり、
国際的な孤立を深める北朝鮮が、米国などから譲歩を得る狙いで、
瀬戸際戦術をさらに一歩進めた動きとみられる。
米国の対応次第で核実験に踏み切る姿勢を示したもので、
米朝を軸に国際社会の緊張がさらに高まる可能性が高い。 

(時事通信 10月3日23時1分更新)


日米の補佐官、議長声明の採択で一致 北朝鮮核実験問題

訪米中の小池百合子首相補佐官(国家安全保障問題担当)は3日、
ワシントンでハドリー米大統領補佐官(国家安全保障担当)と会談し、
北朝鮮外務省による核実験声明への対応を協議した。
両補佐官は声明について「強い懸念」を共有し、
国連安全保障理事会で議長声明の採択を目指す考えで一致。
日米で連携しながら関係各国に働きかけることで合意した。

 会談後に会見した小池氏によると、両補佐官は北朝鮮の核実験について
「容認できない」という原則を確認した。7月に北朝鮮がミサイル発射に
踏み切った際には、安保理で北朝鮮非難決議を採択したが、
今回はまだ「核実験を行う」という声明の段階なので、
議長声明で対処することにした。

 小池氏はさらにバーンズ国務次官とも会談。
会談後、安保理での対応について「核実験を思いとどまらせる
強い中身であるべきだ」と記者団に語り、
議長声明にこだわる考えを示した。
このため、中国が議長声明採択に応じるように
日米両国で働きかけを強めていく考えだ。

(朝日新聞 2006年10月04日10時44分)


「対話で解決を」中国が日米牽制 北朝鮮核実験声明で


中国外務省の劉建超(リウ・チエンチャオ)報道局長は4日、
北朝鮮の核実験声明に関連して、北朝鮮に
「冷静さと自制を保つよう希望する」とする声明を発表した。

 声明は、関係各国に対し「対話を通した平和的解決に努力し、
緊張を高めるような行動をとらない」よう求めており、
米国や日本の動きを牽制(けんせい)した。

(朝日新聞 2006年10月04日13時54分)


その他ソース
朝日新聞:北朝鮮の核実験、議長声明に中ロ慎重 安保理、協議継続
朝日新聞:韓国、北朝鮮の核実験声明を強く批判
産経新聞:北朝鮮の核実験場周辺で人や車両の動き CNN報道

-----------------------------(引用終了)----------------------------

瀬戸際外交で、次々にカードを切ってきた北朝鮮には、

今のところ「核実験するぞカード」と「核実験やっちゃいましたカード」

しか残されておらず、その内の1枚を使ってきたわけです。

予想通りの展開なわけですが、「やるぞ」と言ってもやらない場合もあるし、

7月の日本海へ向けてのミサイル発射のように、

5月頃から「撃つぞ撃つぞ」と言い続け、

「『撃つ撃つ詐欺』で撃たないんじゃないの」とさえ言われていたら、

実際に撃ってきたように、今回も慎重に対処していかんければいけませんね。

共同通信:2006年10月03日北朝鮮外務省の声明要旨

【平壌3日共同】北朝鮮外務省が3日発表した声明要旨は次の通り。

 一、北朝鮮の科学研究部門で今後、
   安全性が徹底して保証された核実験を行うことになる。

 一、(2005年2月の)核保有宣言は核実験を前提にしたものだ。

 一、米国は核戦争の威嚇と制裁圧力によって、防衛的対応措置として
   核抑止力確保に欠かせない核実験を行わざるを得なくした。

 一、絶対に核兵器を先に使用せず、核兵器を通じた威嚇と
   核移転を徹底的に許さない。

 一、朝鮮半島の非核化を実現し、世界的な核軍縮と終局的な
   核兵器撤廃を推進するため、あらゆる面から努力する。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

拉致はやってない。→やってた。

援助してくれたら、もう核開発はしません。→こっそり続けてた。

偽札や麻薬は作ってません。→作りまくり。



核兵器を通じた威嚇や第三国への移転はしません。

       ↓
       
       ↓
       
       ↓

       ↓

       ↓

まったくもって信用できません(><)





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月03日(火) パンくんのおつかい

中日スポーツ:アッコ、暴走 綾波レイに変身

アッコに萌え〜!? アニメ&コスプレおたくにはたまらない
衝撃写真を2日、本紙が入手した。
TBS系(TBSは4日深夜1時20分、CBCは11日深夜0時25分にスタート)
で放送する「個人授業」で、和田アキ子(56)が超人気アニメ
「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイに扮(ふん)した。

アッコがお屋敷に住むお嬢様という設定で、
アッコをすてきなレディーにするため、執事の石井正則(33)が
出張講師を招き、プライベートレッスンをしてもらう。
初回は「しょこたん」こと中川翔子(21)から「ヲタク学」を学ぶ。


-----------------------------(引用終了)----------------------------

エヴァ量産機のコスプレの方が似合うと思います(><)


国連:韓国外相が第8代事務総長へ 模擬投票で圧倒的支持

国連安全保障理事会(15カ国)は2日、
年末で任期が切れるアナン事務総長の後継候補について4回目の模擬投票を実施した。
過去3回首位だった韓国の潘基文(バンギムン)外交通商相(62)が、
事務総長の人選で拒否権を持つ常任理事国5カ国(米英仏中露)
すべての支持を受け、第8代事務総長への就任が事実上、内定した。
アジアからの事務総長選出は第3代のウタント氏
(61〜71年、ビルマ=現ミャンマー)以来。北東アジアからは初めて。

 安保理は9日にも公式会合を開いて正式投票を実施し、
潘氏1人を事務総長候補に選び、国連総会に任命を勧告する。
月内にも開かれる国連総会で形式的な議決が行われ、正式に任命される。

 2日の模擬投票はこれまでで初めて、常任理事国5カ国と日本など
非常任理事国10カ国の投票用紙の色を変え、
常任理事国の投票行動が分かる形で実施された。
潘氏は常任理事国5カ国を含めた14カ国から支持を集め、留保が1カ国だった。
4回連続で2位につけたタルール国連事務次長(インド)は
「潘氏が次期事務総長になることは明らかだ。
心からお祝いしたい」と敗北宣言した。

 潘氏は70年に韓国外務省(当時)に入省し、米州局長や駐米公使、
国連大使などを経て04年1月に外交通商相に就任し、
今年2月に次期事務総長に名乗りを上げた。自主外交路線を進める
盧武鉉(ノムヒョン)政権の下で米韓関係がギクシャクしてきたことから
米国の対応がカギだったが、米政府も知米派の潘氏支持に回った。

 次期事務総長はアナン氏に引き続き、安保理改革や国連事務の見直しなど
国連改革での指導力が求められる。冷戦後、国際紛争の調停者としての
事務総長の役割が強まっており、北朝鮮の核、ミサイル問題などで
出身国・韓国の思惑だけにしばられない対応を取れるかが問われることになる。

 また、歴史問題で日本に注文をつけてきた韓国出身の事務総長が
誕生することで、日本の国連外交への影響も考えられる。

 事務総長の任期に規定はないが、1期5年、最長2期が慣例となっている。

 【略歴】潘基文氏 1944年6月、韓国中部の忠清北道忠州市生まれ。
ソウル大外交学科卒。70年に外務省(当時)入りし、国連課長、米州局長、
駐米公使、駐オーストリア大使、国連大使兼国連総会議長秘書室長などを
経て、04年1月から外交通商相。

(毎日新聞 2006年10月3日 10時32分 (最終更新時間 10月3日 11時11分)


----------------------------(引用終了)----------------------------

事務総長は先進国からは立候補できないという決まりがあるそうで、

韓国はめでたく後進国(発展途上国)と認定されたわけですが、

いつも「韓国は先進国ニダ」と言っているプライドの高い韓国民は、

今は「ウリナラから国連事務総長が出た。」とホルホルしていますが、

世界が発展途上国と認めた事実に、いつ気が付くのでしょうか。

まぁ、どうでもいいことですが。


>次期事務総長はアナン氏に引き続き、安保理改革や国連事務の見直しなど
>国連改革での指導力が求められる。冷戦後、国際紛争の調停者としての
>事務総長の役割が強まっており、北朝鮮の核、ミサイル問題などで
>出身国・韓国の思惑だけにしばられない対応を取れるかが問われることになる。
               ↓

国連総長選:「重い責任感じる」就任内定で潘・韓国外相

(一部抜粋)
潘氏は選出が確定したわけではないことを指摘しつつ、
「(国連の)全加盟国の支持を受けられるよう引き続き努力する」と言及。
さらに、韓国民の「関心と声援」に謝意を表明するとともに、
「期待を裏切らないよう最大限努力して、
我が国の国益を伸長させ、外交の幅を広げる」と
事務総長就任をにらんだ抱負を述べた。

(毎日新聞 2006年10月3日 10時55分 (最終更新時間 10月3日 12時13分)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

国連事務総長は世界全体、人類全体の利益のために働く立場であり、

あくまでも自国に有利になる事からは切り離して考えなければならないのですが、

さすがは、韓国人でしたね。

就任前からこの発言では、いろんな意味で期待できそうですよ。

また、日本にとっては、うっとおしいことになるだろうけど、

でも5年(最高で10年)は楽しめるだろうし・・・複雑な心境です(笑)

  ∧_∧  +
 (0゜・∀・) ワクテカ
 (  ∪ ∪ +
 と__)__) +  





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月02日(月) 行くのはいいけど変な約束するなよ。

安倍首相の訪中・訪韓 政府が最終調整

政府は2日、安倍晋三首相の訪中、訪韓について最終調整に入った。
8日に中国、9日に韓国をそれぞれ訪問する日程が軸。
日中外交筋が明らかにした。

 日本の首相が北京を訪問して首脳会談を行えば平成13年10月以来、5年ぶり。
国際会議を利用した日中首脳会談は、昨年4月にジャカルタで行われて以来になる。

 日中外交筋によると、安倍首相は8日に北京入りし、
同日午後、胡錦濤国家主席と、夕食会で温家宝首相とそれぞれ会談する予定だ。
9日には韓国を訪問し、ソウルで盧武鉉大統領と首脳会談を行う。
日韓首脳会談は昨年11月に韓国・釜山で行われて以来となる。

 中韓両国との首脳会談は、小泉純一郎前首相の靖国神社参拝に両国が
反発したことで途絶えていた。だが、安倍政権発足を機に、
関係改善を模索する日本側と中韓両国と思惑が一致、会談を行う方向となった。

 塩崎恭久官房長官は2日午前の記者会見で
「日中間の首脳会談は政治的困難があって途切れていたが、
日中相互の努力で克服し、ギリギリの知恵を出す中で努力してきている」と説明。
そのうえで、「同時にできれば好ましい」と述べた。

 一方、安倍首相は2日午前、国会内で公明党の太田昭宏代表ら党幹部と
会談し、中国訪問について、「日程を調整している」と述べた。

 安倍首相は、官房長官在任中の今年4月に靖国神社を参拝したが、
公式には「参拝に行ったか行かないか、また行くか行かないかも言わない」
との立場を表明するなど中韓両国への配慮をみせ、
関係改善に前向きな姿勢を示してきた。

(産経新聞 10/02 14:11)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

APECまでに日中首脳会談が行われるように水面下で交渉している、と

青山氏が言ってたこと、そのものですね。

ただ、まだ調整中という段階にも拘らず、

なんで8日決定のように報道しているのか疑問ですが。

問題は、靖国に「参拝しない」という言質を如何に取られないで、

日中首脳会談に持込むかどうかですが、

日本には「前向きに検討する」という便利な言葉があるから、

とりあえず、今回は靖国参拝に関しては、

有耶無耶にして、一先ずのところ関係改善を図る

フリをするのは正解なのではないでしょうか。

ところで、この報道だけで安倍批判している人が多いようですが、

正式に決定したわけでもなし、会談内容も明らかになって無いのに、

ちょっと早すぎじゃないの?

いろいろと懸念することは分かるけれども、

会談後の内容で批判するなり評価するなりすればいいのに。

日中首脳会談が実現した暁には、胡錦濤へのおみやげは、

『クレヨンしんちゃん』のコミックスやグッズの詰め合わせでお願い。

そして、渡す時に「日本生まれ日本育ちのキャラクターです。」って

皮肉もつけて渡してほしい(笑)




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加

↑風呂上り



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








2006年10月01日(日) 無理が通れば道理が引っ込む!

今日から10月ということで、上の日記タイトルCGを秋冬用に衣替えしました。

ムートンジャケット姿の女性を描いてみたのですが、

さすがに10月だと、まだ見た目が暑苦しいよな(笑)



給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」

家計にゆとりがあるのに給食費を払わない保護者が増えている。
あまりの悪質ぶりに、法的措置を取る自治体が相次ぐ。
未納分を学校側が立て替えたり、給食の質や量を下げて
対応している事実は、教育界では“公然の秘密”。

生活保護に上積みされた給食費を別の出費に流用する保護者もいるほどで、
きちんと払っている保護者や教職員たちから非難の声が上がっている。

 「高級外車を乗り回し、携帯電話に何万円も払っているのに、
給食費は払わない保護者がいる」。
文部科学省にはこんな報告が相次いで寄せられている。
外車に乗るような世帯だけではない。
国や自治体は所得により生活保護に給食費分を上乗せして支給しているが、
それでも給食費を滞納する保護者も多いという。

 小学校(低学年)で月3900円、中学校で月4500円の給食費
(文科省発表の全国平均)。宇都宮市は9月12日、
給食費を滞納している保護者38人に、支払い督促を宇都宮簡裁に申し立てた。
4月には仙台市が、翌5月には北海道根室市が同様の措置を取っている。
支払いに応じなければ、裁判所による差し押さえの処分が下ることになる。

 宇都宮市の調べでは、5月1日時点で、702人分の給食費が
3カ月以上未納で滞納総額は3290万円。
中学校21校中20校、小学校59校のうち40校で未納者がいた。
未納者がいない学校の方が少なかった。

 北海道芦別市では昨年3月、支払い能力がありながら支払う意思がない
「特定滞納者」に行政サービスの一部停止や住所、
氏名の公表などを認める条例を可決した。

 佐賀県多久市では一昨年、給食費の納付を約束する保証人付きの
「確約書」を全保護者に求めた(昨年度で廃止)。
山梨県笛吹市でも「連絡なしに滞納した場合は給食停止」という同意書を
保護者に提出させた。

 広島県や東京都でも悪質な未納事案が横行。学校側の再三の説得にも
支払いに応じず、教員がポケットマネーで負担した例は日常茶飯事。
教師や校長、PTAの役員が給食費を立て替えたものの、
子供たちが卒業した後に踏み倒されてしまった例が絶えない。

 各自治体は、徴収員の配置やプリペイド方式の採用など“あの手この手”で
踏み倒し防止に躍起だが、滞納する保護者の多くが
「義務教育だから払いたくない」の一点張り。
なかには「給食を出せと頼んだ覚えはない!」
「給食を止められるものなら止めてみろ!」
などとすごむ保護者もいるという。

 東京都内のある中学では、1人当たりの給食の予算は1日280円だったが、
260円分に抑えざるを得なくなった。
給食費の未納は、給食の質や量を低下させるという事態を招いている。

 学校給食法は、子供たちに給食を提供するよう自治体に
「努めなければならない」と努力義務を規定。
そのための設備や調理員の人件費は自治体が負担するが、
食材費は保護者が負担するよう定めている。
文科省学校健康教育課では「結局は保護者のモラルの問題。
学校を通じて給食は自己負担であることへの理解を求めるしかない」と話している。

(産経新聞10/01 02:12)


-----------------------------(引用終了)----------------------------

過去に似たような記事を元に日記を書いたような気がして調べてみたら、

これ↓でした。
2004年01月28日(水) 利己主義や自分勝手を当然の権利と勘違いしたアホが増えすぎ。

言いたいことは、過去の日記とかぶるので省きますが、

>滞納する保護者の多くが「義務教育だから払いたくない」の一点張り。

義務教育の『義務』とは「親が子供に教育を受けさせる義務」であって、

「国が子供に教育を受けさせる義務」では無いんですけどねぇ。

>なかには「給食を出せと頼んだ覚えはない!」
>「給食を止められるものなら止めてみろ!」などとすごむ保護者もいるという。


「給食を止められるものなら止めてみろ!」

お望みどおりに止めてみればいいのですが、実際に実行すると、

逆ギレして一番騒ぎ出すのもこの手のタイプの親なんですよね。

こういうタイプの親に振り回される教師や学校は大変です。

毎日、お弁当を作る手間を考えれば、給食はありがたい制度だと思えます。

専門家が栄養も考た献立を作ってくれてるし。

サービスを受ける為には対価を払うのは当然の事であり、

一部のバカな親の為に、サービスを受ける為に対価を払っている人の分まで

給食の質や量を下げる必要なんてありません。

プライバシーなどを安易に配慮しすぎると、

さらにごね得がまかり通るだけなので、

宇都宮市のように、給食費を払えるのに払わないような滞納者には

できる限りの法的措置をガンガンとればいいのです。

しかし、この件だけではなく日本人全体がモラル低下をおこしています。

貧しくも無いのに、病院で診察費や入院費を滞納する人、

NHKを見ているくせにNHK受信料を滞納する人。

しかも、受信料を払っていないくせに番組の批判をしているんだから。

受信料を払う義務を果たしてる人がNHKに物申すのは良いけど、

お金を払ってない人が、NHKの作る番組に対して

あれこれと文句を言う資格があるとは思えないんですけどね。

話を給食費をゴネて滞納する親に戻しまして、

「衣食足りて礼節を知る」という言葉がありますが、

今は、最初から衣食が足りても礼節が足らない人が多く、

礼節知らずの親の背中を見て育つ子供が大人になれば、

理屈の通らないゴネかたばかりをする大人になっているんでしょうなぁ・・・。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )









名塚元哉 |←ホームページ