つめあわせ
ぷらす

言い訳


書きたいことは沢山あるんです。
普段から考えているくだらないことや、ちょっと真面目に考えたこと、自分の身の回りで起きたことや、環境や気持ちの変化、ホンネ。

でも、今は、一度に沢山のことがありすぎて。
その一つ一つを受け止めることだけで必死なんです。

もう少し色んなことを上手く表現できるようになったら、また書きたいと思っています。


2002年02月24日(日)

母の思う携帯電話


先日、友達と一緒の時に携帯が鳴った。
「あら?鳴ってる?」と思っている間に、その電話は切れた。

「なぁんだ、切れちゃったよ。」と思う間もなく、2度目のコール。
カバンの中でなかなか居所のわからない携帯は、着信音がしつこくしつこく鳴っている。

やっと見つけた携帯には、実家の母からの着信を表すメッセージが表示されている。

実は・・・。
実家の母はあまり携帯に電話してこない。
携帯というものは「緊急時」のみに使用するものだとアナログ世代の母はかたくなに信じている。

そして、携帯への実家からのコールは、ある意味ワタシの中でのトラウマになっている。
だってそれは、父が心臓の発作で倒れた時の電話だったり、父が亡くなった時の電話だったり、母が血を吐いて救急車で運ばれた時の電話だったりしたから・・・。


あまりにしつこいその呼び出しの着信音に、ワタシは呼吸を整えて、電話に出た。

「あ、○○ちゃん?(←ワタシ)ちょっと聞きたいことあるんだけど?」
「何?」と聞く私の言葉に続いた母の言葉。

「うん、今、街ではね、コート着てる??」

・・・・・・。
おかあさん、そんなことでわざわざ電話して来なくても・・・。
(しかも携帯に)
ま、でも。
そんなくだらないことでも、電話番号をダイアルすれば、そこに聞いてくれる娘がいるってことが母を少しでも元気付けるんだったら、まぁそれもまた良しとしますか・・。


2002年02月23日(土)

思わぬ情報の収集の仕方。


トイレの個室に入っていて、思わぬ情報を、思いがけず耳にすることがあります。
時には、それは誰かの秘密めいた恋愛バナシだったり、時には仕事や上司に対する不満だったり・・・。

今日、トイレで仕入れた思わぬ情報。

映画『オーシャンズ11』がおもしろいらしい。

昨日、その映画を見てきたばかりという、(私からは)顔の見えない誰かが言っていました。
「ほんと、おもしろかったよー。
ワタシ、この映画見て、本気で泥棒になりたいって思ったもん・・」

・・・どんな映画なんでしょう・・・。
ドキドキ・・・。見に行ってみよっかな・・・。

2002年02月21日(木)

甜茶


いよいよ恐るべき忌まわしいシーズンがやって来ます。
そうっ。
花粉症シーズンの到来です。

去年は確か、2月の下旬頃から症状が出ました。
ワタシ個人的にかなりの花粉症アタリ年のシーズンだったため、酷い目にあった記憶が・・・。

あ、あった、あった。去年の日記に。(参照)
ほんと、この時期からのワタシの日記の話題のかなりの部分を花粉症ネタが占めていて、我ながらかわいそ・・・・。去年の自分(涙)

そして、花粉症シーズンの盛り上がり(?)と共に、年度末始繁忙期に入り、日毎にぼろぼろになっていく去年のワタシ・・・・。
ああ・・・(哀)

メディアによる情報だと、今年は花粉の飛来する時期が例年よりも少し早目。
そして花粉の飛来する量も、例年よりもかなり多めなのだとか。

・・そんな思わずネガティブにならざるを得ない情報が溢れる中、唯一ワタシの気持ちをポジティブにしてくれたもの・・・。
それは・・・
じゃーーーん 『甜茶』
甜茶と書いて、てんちゃと読みます。

バラ科の植物からできていて、(←詳しく知らない)どこがどういうメカニズムになっているのかわからないのだけれど、ズバリ花粉症に効果があるのだとか。

そこまで言われちゃ・・・あーたもう、
そりゃ、、飲まない訳にいかないじゃないのさっ!
(↑手首にスナップを効かせて、おばちゃんチックに)

・・と言うわけで。
ワタシは今シーズンの花粉症対策を甜茶にかけています。
最初、“テンチャ????”と、聞いた事もないお茶に今シーズンの花粉症対策を託すことに一抹の不安を感じたワタシですが。

飲み始めてみると、なかなかどうして・・・。
これが案外おいしかったりします。
ワタシは、結構お茶なら何でもいけるクチで、どくだみ茶だってぜんっぜん平気ですが。

これははっきり うまいっ!!
舌の先の部分で味わうほのかな甘味が残ります。
万が一、花粉症に効果がなかったとしても・・・(いや、効果ないのはイヤだけど)「うまい」ってだけで許せるような気さえします。

花粉症、見てらっしゃい!
さぁ、花粉症に苦しむ人も、そうでない人も、明日からワタシと一緒に甜茶を飲みましょう。
 レッツ ドリンク テンチャ!!

・・・そうそう。
これ、言い忘れていたけれど、、
この甜茶の、花粉症に対する効果って、少なくとも2週間程度飲みつづけていないと、現れないらしいっすよ?
・・・今年は例年よりも花粉の飛散する時期が早くなるってことは・・・・
もう今から飲まなきゃ間に合わないじゃん!!

善は急げ!今すぐ甜茶を買いに行くべし!!



2002年02月14日(木)

さくっと箇条書き更新


今日は、大して意味のないことを、脈絡なく書き留めてみます。
ま、、メモ帳がわり?(メモの代わりにすんな。)

]休とともに始まったオリンピックですが、すでにテレビに釘付け。
里谷多英、銅メダルおめでとう。
大舞台でいつもの練習以上の成果を出せるのも実力のうちってことでしょう。
開会式などは例によって、テレビに貼り付いて見ちゃいました。
最終聖火ランナーの、『レークプラシッドメダリスト』の『アメリカアイスホッケーチーム』が出てきた時には、思わず感激して涙したワタシだけど・・・。
すみません・・・。私、この人達、、知りません・・・・・。

⇒達に借りっぱなしになっていたビデオ。
織田裕二主演「ホワイトアウト」を見ました。
展開が早くて、しかも思いがけない方向にどんどん話しが広がって行って、更に最後にはちゃーんと点と点がつながって線になり、面になるところが素晴らしい!!
織田裕二の正義漢ぶりも、彼のイメージにぴったりで良かったです。
・・・んが、しかし。
雪山での氷点下でのあの撮影のせいで、しかも激しいアクションシーンのせいで、、、彼のヘルニアが悪化したと思い、ちょっと不憫になったのは私だけでしょうか・・・?

7搬咾魑ー鑛僂靴泙靴拭
念願の(?)カラー携帯です。
前の携帯がメール受信しなくなったり、データとびそうになったりで、やばかったもので(笑)
前の機種に比べると、格段に賢くなっているんだけど、できれば写メールなんかもついていて、GPS対応なんかもしてくれればいいのになーー(笑)
(ワタシの携帯はそのどちらの会社でもない奴です(笑))
あっ、でも使う側である私本人は、日毎に「おばかさん」になっているので、はっきり言って、今の段階でも全然使いこなせていません・・・。
あはは・・・(笑ってごまかすべし)

い修Δい┐弌△發Δ垢阿海海魍設して一周年なので、記念ページでも作ろうかなぁと思っています。間に合うかなぁ・・・(不安)

ゥ好ーの写真が出来上がってきまして。
それを見て、気づきたくない事実に唖然・・・。ワタシ、少し太った模様です・・・・。
体重計にのってみたら、、、やばっ。
・・・と言う訳で、当分の間、お菓子は禁止です。
お酒も・・・(ビール一杯位しか飲めないのに。。。。)自粛・・・。
会社で、『脱お菓子宣言』をした途端に、あちこちから舞い込むいただきもののおみやげの数々・・・。
うーーーんん。。。ある意味拷問だ・・・。

さてと。
明日からまた一週間が(?)始まります。
とはいえ、今週は4日会社に行けばいいので楽勝!!(ダッタライイナ・・・・)
明日はいきなりの飲み会ですが。。ダイジョウブだろうか??(笑)



2002年02月11日(月)

スキーこぼればなし(2)



スキーこぼればなし・・といいつつ、今日はうさぎではない田山さん(仮)ネタです。

田山さんは、部内でも地声の大きいことで有名です。
彼が電話口で話しをしていると、周囲にいる私達の話し声が全く聞こえません。

電話口の取引先の人の声よりも、田山さんの声の方が断然大きいため、
「・・申し訳ありませんが、お電話が少し遠いようなのですが・・」と、何度も繰り返すはめになります。
(取引先のみなさん、ごめんなさい。本当は電話が遠いんじゃなくて、田山さんがうるさいだけなんです(謝))

さて、前フリはこのくらいにして。
今回のスキーでは合計で15人程度の人間が参加したため、行動を全部一緒にと言うわけにいかず、いくつかのグループに分かれて行動しました。

こんな時に威力を発揮するのが、、
そうっ。携帯電話なんですね・・。
こういう時のケータイって、ほんと便利。

さて。場所はおみやげやさんです。
先程から携帯で仲間と連絡をとりあっている田山さん(仮)ですが、急に一段と声が大きくなりました。

「えーーー??何??ログハウスに誰かの忘れ物があるぅーーー??」

ただでさえ、声の大きい彼の会話の中で
『忘れ物』と、自分に関係のありそうなキーワードを聞きつけた私達は、「なんだ、なんだぁ?」とわらわらと田山さんの周りに集まりました。

「えーーー??なにーー??パンツ忘れてるぅ???
誰だぁ?一体・・・」


田山さんのますますオーバーヒートする声に私達も思わず
「え゛?パンツ?・・・忘れた人がいるの・・???
だっ・・・だっ・・・だれよ???」
と、みんなでみつめ合っちゃっています・・・。

「えっ?なに?クロのパンツ??
えっ?“パディ”って書いてある???」


(私、ココロの声)
・・・どきどきどきどき。。。
いや、、パンツなんか忘れるはずないんだけど・・・。
確かにかばんに納めたはずなんだけど・・・・。
でも、、もしかして、、万が一私だったりなんかしたら、、、

(↑余りの出来事にパニック状態で、自分のパンツの色すらわからなくなる私。まだまだ修行が足りませぬ・・・)

でも、みんな同じことを考えているのか
「私じゃ・・・ないよね・・・」
「もしも私のだったら、どーしよう・・・」と伏目がちになっています。。、

次の瞬間
「あーーーっ!!それ俺のだ・・・。」
・・・って。
おい!田山さーーーーん!!(怒)

あまりにもベタな展開で、みんな力抜けたんですけど・・・。
お土産売り場のおねーさんが大爆笑しています。。

まったくもう、人騒がせなんだから・・・。
もういいオトナなんだから、自分の忘れ物かどうか、すぐに気づこうよ。
・・・っていうか、パンツなんか忘れるな!!(笑)

《 写真はスキー場にて。周囲の気が樹氷の状態になっていてとても綺麗でした 》 


2002年02月10日(日)

スキーこぼればなし(1)


先週末、何年かぶりのスキーに出かけたこと、
とっても楽しかったこと、
翌日になっても、翌々日になっても筋肉痛にならなかったことなどは、この日記の中でタイムリーに(?)お伝えしてきましたが。

あれ以来やっとこさで、のんびりとPCに向かう時間のできた今日は、そのスキーのこぼればなしなどを・・・。

今回、私達をスキーに誘ってくれたのは、何を隠そう“知る人ぞ知る”うさぎねたで有名な(!)田山さん(仮)です。

彼は、もうここ数年以上も、毎年このシーズンはスキー三昧です。
毎週毎週、飽きもせず、スキーに通いつづけていて、その腕前もなかなかのモノとの評判。

毎年、毎年「スキー行くなら連れてってあげるよ?」と(軽く)誘われていた私達ですが、その都度(軽く)流していた私達。
なのに、、、
今年はどういうわけか、「行こうか?」と仲良しの女子5人のメンバーの意見もまとまり(笑)2002年の冬の思い出作りに、田山さん(仮)の好意に甘えさせて貰ったのでした。

さて。
行きの車ですが、私は田山さんの車に女子3人+田山さん(仮)+うさぎ2匹というメンバーで乗り合わせました。
金曜日の仕事を終えたあと、一旦、各自帰宅し、食事、風呂をすませて、夜の9時をめどに再集合。

すべてのメンバーが揃って、「いざ目的地へ!」とドライブが始まって、まだそんなに時間はたっていないうちから、同僚達は、何だか妙なハイテンションで、非常に盛り上がっています。

お菓子をむさぼりつつ、おしゃべりしつつ、色々な話をそれぞれが口々に話していて、ほんと「楽しそ〜」な雰囲気で車内は充満!!(笑)

しかし・・・実は・・・。
その前の週から、仕事の方も(無茶な?)残業続き。
プライベートの方も、土日の休みは殆ど家にいなくて、ただ寝に帰るのみという生活が続いていた私。
はっきり言って、疲れのバロメータはピークです。

で・・・田山さんの車にのって10分もしないうちに・・・。
疲れと、うさぎの匂いと、夜の山道、しかも雪道のドライブで激しい車酔いが始まりました。
確かに船酔いはする性質の私ですが、あんなにも車に酔ったのははじめて。
最初に車に乗った瞬間に、「ん?これはうさぎの匂い?それとも。。。うさぎのトイレの匂い?」と思った私ですが。

当のうさぎたちは、かごの中で2匹くっついて、じーっとしています。
きっと寒いのでしょう。
広い篭の中の、小さなスペース、そう、、それはトイレの部分で、固まっています・・・。

“まぁ、うさぎも、(嬉しくもない)雪山の寒いところに連れていかれるんだし、寒さにも、山道にもめげずじーっと耐えているんだから、私なんかが文句いっちゃいかんな・・・。”と思いつつも・・・。

3時間経過・・・・。(涙)

これ以上この山道が続いたら、ほんと“おえっぷ”ってなりそう・・・。
と、「お願い車とめてくりー」と言いそうになった瞬間に、、、やっとこさ、目的地の宿泊場所のログハウスに到着しました。

ふーーーー。あぶねーあぶねー。ほんとあと10分走ったらあぶなかったよ。。。(ココロの声)

私は、ここだけの話し、間一髪で会社でのあだ名が「ゲ○女」となる危機から脱したのでした・・・。

しかしながら。
何とか車酔いも治まったのちに抱くウサギは、本当にかわいかったです。
あれだけ、普段から田山さん(仮)に写真を見せてもらっていましたが、やはり動く方がかわいい(笑)

うさぎは、思っていたよりも小さくて、抱くとほんとうに「アンゴラマフラー」と同じ手触りだったのが、何故だか感動(笑)
かごに近づくと「えさ?えさ?えさくれるの?」と速攻でよってくる姿も、キュートで、田山さん(仮)ならずとも親ばか状態になる気分も納得。

・・ただ、、体調のすぐれない時の、うさぎとの密室での山道ドライブはできるだけ避けた方が良いかと・・・(笑)

ちなみに、うさぎで車酔いをしたのは、私だけでした。
どうも車のエアコンの関係で、うさぎの匂い(っていうよりも、ほぼうさぎのトイレの匂いだと後に判明)が直撃したのは私だけだった模様・・・。

でも、、きっとうさぎも人間と同じ言葉が話せたら言うんだろうな・・・。
「今日の移動は、きゃぁきゃぁうるさい女達と、ゲ○しそうな女と一緒で、参ったよ・・・。泣きたいのはこっちのほうだぜ」って・・・。


2002年02月09日(土)

後日談

掲示板の方に
「筋肉痛は年とると2〜3日後に出るらしいよ」とありがたい(?!)書き込みをして下さったかたがありますが。

へへーーんだ。
今回のスキー後、(どうしたことか)まったく筋肉痛出ていません。
スキー、随分久し振りだし、ある程度の筋肉痛は覚悟していたので、これはもう自分でもびっくりです。
私って、まだまだ肉体年齢衰えてないんじゃん?えっへん。
(でも、会社の同僚は
「筋肉があれば筋肉痛になるけど、筋肉ないと筋肉痛にもならないんじゃ?」などとかなり失礼なことを言っておりました・・・(怒))

んが。しかし。
もうヒトツおそれていたことに、「雪やけ」と言う名の日焼けがありまして。
これも日焼け止めをたっぷり塗って、自分としてはかなり対策をしたつもりだったのですが。。。。(涙)

結局日焼けを免れることはできず、今現在お肌ぼろぼろです・・・(涙)
もう曲がり角まがっちゃったからなぁーーー(遠い目)




2002年02月07日(木)

スキー報告



無事に山から帰りました。
(別に雪山登山に行った訳ではないので、この報告の仕方は何だかヘンである・・・)

久し振りのスキー!さいこー!!
雪のコンディションも言うこと無かったし、とっても楽しかったです。
余り体力のないワタシでも、結構沢山滑れて満足しました。

本当に久々のスキーで、どきどきわくわく、、びくびくでしたが・・・。
考えるよりも先に、体が覚えていて、なんとか無事に怪我もせずにすべることができました。

・・そして、一番危惧していた翌日の筋肉痛ですが、丸一日以上たった今日でもぜんっぜんダイジョウブです。
いやぁん・・。ワタシってまだまだ若いんじゃん(笑)

リフトで山の上にあがって、そこから見下ろす真っ白な街や周りの山々。
肌で感じる冷たく張り詰めた、でも肌に心地よい空気や、少し寒い風。
白い雪に反射して目にまぶしい太陽の光。

見るものすべてが、珍しくもないはずなのに、いちいち綺麗に思えて。
この美しい景色を、自分の大好きな人に今すぐに見せてあげたいなぁなんて思ったりしました。

いやー。大自然ってほんっとうにいいもんですね。(水野晴郎風にどうぞ)

<< 写真は今回の大山スキーツアーのヒトコマ。
ちなみに真中の赤いウェアがワタシ。
小さくまとめたとこがポイント(笑)>>



2002年02月04日(月)

これから雪山へ・・。


こんな早い時間に日記を更新するなんてすごく久しぶり。
その気になって早く帰宅しようって思えばできるんじゃん(笑)

・・・なんて。
実は、これから週末にかけて会社の同僚達とスキーに行ってきます。
目的地は大山(だいせん)。

実に、ジツニ、5年以上ぶりのスキーなのです。
・・・上手くすべれるかな・・・?
怪我しなければいいんだけど・・・・(涙)

とまぁ、思うところは色々ありますが。
ここはヒトツぱーっと楽しんでこようと思います。
いつもの会社のメンバーなので楽しいコト間違いなしだしね。

と言うわけで、行ってきまぁす。

2002年02月01日(金)
初日 最新 目次


明日も読んでくれる?