つめあわせ
ぷらす

月のお値段


あなたは、子供の頃「月にはうさぎが住んでいる」と信じていましたか?
そういえば、子供の頃見上げた空には、確かにもちつきをするうさぎが住んでいたような・・・。(笑)

オトナになって、年齢を重ねてしまって、アポロ11号の月面写真を何だかの形で見てしまった今となっては、残念ながら「月にウサギが住んでいる」なんてことは言えなくなってしまった自分ですが・・。
今日のオハナシは、また違う意味での夢のようなオハナシ。

・・・なんと、今や、月の土地を買うことができる世の中になったのだそうです。
なんでも、売り出しているのはアメリカの起業家だそうで。
マンハッタンに等しいくらいの広さの土地が、日本円にして3000円程度なのだとか。
購入代金を払うと、きちんと権利書なるものも送られてくるのだそうです。

《 詳しく知りたい方はこちらへどうぞ 》

ワタシ個人の感想から言うと・・・。
んーーー・・・。
まだ限られた、ほんの一握りの人しか実際に行ったことのない「月」という星の所有権を云々なんて、かなりのマユツバもの。
だって月は、ましてや月の土地は誰のものでもないはず(笑)

でも、所有権が認められることがどうこうっていうよりも、地球以外の惑星に自分の土地があるなんて、なんだか「うさぎ」とは違う種類の、ロマンのようなものがあるとは思いませんか?

いつか、もっともっと科学技術が発達して、本当に誰でもが月に遊びに行ったり、住んだりできるようになる時代が来るかもしれない。
そして、それは、ずーっと先のことかもしれないし、案外近い未来のことかもしれない。

でも、私達が本当に欲しいと思っているのは、月の土地や所有権などではなく、そういう見えないもの、近いようでいて遠いものに対する夢、希望、あこがれ、そして将来の自分達の姿を想像する、生きていくための力なのでしょう。きっと。

自分の子供や、孫や、そういう人たちが、そこで生活する姿を想像するだけで、今払う「月の値段3000円」っていうのは、十分価値があるような気がします。

そういう実態のないものにお金を出すことを、「素敵」と感じるか「とんでもない」と感じるかは、個々の価値観の違いだと思うので、詳しい言及は避けますが(笑)
ワタシ的には、そういうのも、結構いいんじゃないかな・・って思ったりします。

因みに、ワタシにこの情報を教えてくれた星好きの友達は、もちろん月の土地を購入したようです。

いつの日か
「月にある俺んちの別荘でパーティーするから、友達誘っておいで」という招待状が舞い込む日が・・・来るといいなぁ(笑)








2002年01月30日(水)

ドライヴ(ヴの発音は唇を噛んで)

週末、車で遠出をしました。
久しぶりの車の運転。

あいにく、天気は荒れ模様でした。
高速道路を走行中、
雨、振るし
みぞれ、振るし、、
風、吹くし、、、、、

たまーの運転はかなりスリルに満ちたものになりました(笑)

そんな中、どんどん飛ばし、アクセルを踏む無鉄砲なオンナ。
・・それはワタシ・・・。

それでも負けずに、アクセルを踏みつづけていると、、雲を抜け、急に青空が見えて、雲の間から光が射して来ました。

そこから先は太陽を背に走ったおかげで、ずっと虹が見えました。
なんだかとっても得した気分。
先のことなんかくよくよ心配せずに走りつづけていれば、きっとイイコトもあるんだよね?




2002年01月27日(日)

雪ふってます


昼くらいから雪がちらついています。
とっても寒いです。

仕事の方は相も変わらずばたばたしています。
これから先の数か月は年度末始ということで、忙しさは熾烈を極めるばかりだと自分でもわかっています。

どうあがいてもこの忙しさが続くのであれば、ただ「忙しさ」にやられちゃうだけの時間を過ごすのではなく、せめて息抜きをしながら「忙しさ」も楽しむくらいの余裕を持ちたいと思っています。
んーー。。できるかな?(笑)

会社の帰り道にちょこっとだけ立ち寄った『House of Rose』のコーナー。
何も買うつもりもなかったのに、販売員のおねえさんの一生懸命な商品説明に負けて、乳液を購入・・・・。

お客さんであるワタシのことを「お客様」と呼ぶのではなく、「○○様」と呼ぶ販売員のおねーさん。
そんな風に呼ばれて、一生懸命説明なんかされちゃうと、何も買わずに立ち去ることなんてできる訳ないでしょ(笑)
客の心掴むの上手いんだから・・・(笑)



2002年01月23日(水)

のんびり、まったり。


ひさしぶりにゆっくり自宅にいます。
なんだか慌しい毎日が続いていて、自宅は睡眠をとるためだけの場所になりつつあります。

本当に、久しぶりの自宅での休日だったので、ココ最近、やりたくてもできなかったあんなことや、こんなことを一挙に片付けました。

ふー。
これで、何とかキモチも落ち着いた。
忙しくなって、日常のことも疎かになってしまうと、食生活もめちゃくちゃになるし、気持ちもささくれがち。

久しぶりに、布団を干して、久しぶりに掃除機をかけ、久しぶりに自分の食べたいものを作って食べる。
ついでに(?)気にかかっていたHPの更新や、ここの日記も(笑)
あー、なんて幸せ。

明日はまたまた朝からお出かけ。
でも、今日の充電で、当分元気よくいられそう。
さー。がんばるぞぉ。



2002年01月19日(土)

おいわいのケーキ




昨日の愛媛県宇和島市での弟の結婚式から一夜あけて。

結局、昨日は結婚式のあとで、簡単な披露を兼ねたごくごく内輪の食事会をして。
フェリー乗り場まで車で2時間、フェリーにて2時間、そこからまた車で40分・・・と。(片道5時間近くかかるのよ?どー思う?)
かなりの強行軍のスケジュールをこなし、広島の実家に辿りついた時には、すでに日付がかわっていました。

新郎新婦本人も、私達と一緒に広島へ赴きました。
彼らは当然でしょうけれど、ワタシも、なんだかぐったりで(笑)式の興奮さめやらぬままに布団に入ってからの記憶が30秒もありませんでした(笑)

翌日、
「○○ちゃん(嫁)、めちゃ可愛かったね」とか
「式場の神社は、大きくて立派だったけど、寒かった」とか
「成人の日と重なったから、式の最中に参拝の人が沢山来てこっぱずかしかった」とか。

色々なことをあれこれ言いあいながら、遅い朝食を摂るのも嬉しいものでした。

実は(我が家の家系なのかどうか)
うちの弟が今回地味婚で行くと言い出したのは、
“お金が無い”こともさることながら
“人前で、派手な演出や、派手な格好をするのはまっぴらごめん”
という、恥ずかしがりやなのか、なんだかよくわからない理由からだったのですが。

それはそれ。
お嫁に来る女の子の立場から言えば、ゴンドラに乗りたいとは思わなくても、せめて、小さなウエディングケーキくらいはカットしたい・・てな夢もあるでしょう・・と。
母とワタシで、近くのおいしいケーキやさんに、ウエディング用のケーキを発注しておきました。
(・・といっても、普通のイチゴのホールケーキだけどね(笑))

で、翌朝、
新夫婦に「ケーキカット」もどきの儀式(?)を促したのだけど・・・
弟は、
「そんなこっぱずかしいことができるかーーー!!」と
何故か、二人一緒のケーキカットを拒み
彼女ヒトリでの、ケーキカットとなりました(笑)
まったく、、、変人め!
いいじゃんね、ケーキカットくらい・・。

ともあれ、彼女が喜んでくれたので、良し。
・・とはいえ、切ったケーキの大きさを真剣に検分して、一番喜んで食べていたのは弟なんですけどね・・・。

2002年01月14日(月)

弟の結婚


とてもいい式でした。
何度も何度も席を中座して行うお色直しもなく、
派手な演出やうるさいだけのカラオケなどのない、
仲人もいない、ただ彼らの幸せを心から喜んでくれる人達だけの立会い。

神前であげた式で、一字一句間違えないようにと、とても緊張して誓いの言葉をよみあげる弟に、
「彼も、オトナになって、誰かを守る立場になったのだなぁ」と
大して歳も違わないくせに、ばばくさいことを思うワタシ(笑)

どうか、幸せに。
おめでとう。



2002年01月13日(日)

三連休の過ごし方


先日の連続日記企画でも少しだけ触れたのですが、
弟が結婚することになりました。
結婚式は明日です。

四国は愛媛県の宇和島というところまで行って来ます。
・・と言う訳で、この三連休もここのページは開店休業状態(涙)

そろそろトップページもかえたいし、書きたいことも一杯あるんだけどなぁ・・。
まっ、それは時間のとれる時に、おいおいってことで。

弟の結婚により、妹ができるのが今からとても楽しみなワタシでした。
・・っていうか早くおでかけの準備しなくっちゃ(笑)

2002年01月12日(土)

ドナドナな気分


予期した通り慌しい毎日が続いています。
一日のうちで家にいる時間が殆どなく、日記の更新はおろか、BBSもチェックできない毎日です。
・・・これから決算期に向けてますます多忙になるというのに・・・
ダイジョウブなんだろうか・・・(涙)←ここの存続

そんなことよりも、今日の会社での出来事。
いつものように残業中のことでした。

すでに残業時間も3時間近くになり、
「流石に疲れてきたなぁー、帰りたいなぁ」と思っていたまさにその時、、、、

♪あーるー晴れたぁー、ひーるーさぁがりー♪

・・・・・・・・・・・・・・・。
私達の耳には、隣の課の課長の
元気よく「ドナドナ」を歌う鼻歌が聞こえてきました(笑)

もうみんな大爆笑。(笑)
○田課長・・・。
こんな時に「ドナドナ」歌わないでくださいよ(笑)
なんだか、哀しい歌なのに、あなたが歌うと楽しい歌になっちゃってますよ・・・(笑)

・・・っていうよりも、○田課長・・・。
さっきから私達が笑っていること、全然気づいてないでしょう?
だって、、まるでその空間が自分ちのリビングであるかのように、次から次へと色んな鼻歌歌ってますよ??(笑)
ついでに言うと、こぶしなんかもまわしちゃってますよ?(笑)



2002年01月10日(木)

新年のご挨拶


大変遅くなりましたが、まずは新年のご挨拶から。

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
(終了)

昨年最後の日記更新が12月の30日。
これ書いている今日は1月の6日・・・。
いやぁー。余裕で一週間がたっていますなぁ。
あはは(笑ってごまかせ)

・・と言う訳で、更新しなかった間の一週間の出来事をダイジェスト版でお届け(笑)

。隠卸遑械影
実家に帰って紅白を見る。
小林幸子の同じ顔20人にビビる。
ちょっとキモチ悪い・・・・(見た人だけわかる話題)

10時半には早々と年越しそばを食べる。
でも、10時半は別にいいんだけど、、、おかーさん。。。
年越しそばなのに鍋焼きっていうのはいかがなものかと・・・・。(涙)

■鰻遑影〜3日
実家で過ごす。
ワタシの実家は山の上にあるので、とっても寒い!!
温暖な瀬戸内海地方にて、室温が暖房入れても12度って・・・(涙)
あまりに寒いので、寝正月とする。(は?)

特に、初売りにいく予定にしていた1月2日が広島県地方、大雪のため、断念して布団の中で過ごす・・・

1月4日
初出勤(涙)
殆どの人がお正月休みをとっているというのに・・・。
いったい全体、仕事の締め切りが1月7日朝一番ってどうなのよ?(怒)
まぁ、仕事熱心過ぎる自分に感動すら覚えつつ、正月気分の抜け切らない、電話も殆どかかってこない、偉い人のいない、人の少ない会社は結構快適でしが(笑)

仕事のあと同僚の千春さんと護国神社へ初詣に。
おみくじひいたら『大吉』でした。
心さえ正しく持ち、身を慎めば、何事も上手くいくんだってさー。
基本だな(笑)

ぃ鰻遑菊〜6日
2日の大雪のリベンジとばかりに、年明けのバーゲンセールへ。
頭のねじが寒さでやられたらしいワタシと友達。
あれこれとかかえきれないくらいのものを買いこんでしまった(笑)

でも、結構満足したかも。
一杯お金使ったので、今年も一杯働かなくっちゃ・・・(涙)
↑明日からの残業地獄を自分自身納得しようとしている。

・・とまぁ、簡単に書くとこんな感じの一週間を過ごしておりました。

さてさて。
ここらでひとつ今年の抱負など・・
と思ってみたりもしたのですが、、
プライベートに関しては、大層なことも書けそうもないのでやめます(笑)

このページに関しては、今まで通り気負わず、マイペースでやれたらなと思っています。
今年もよろしく!!





2002年01月06日(日)
初日 最新 目次


明日も読んでくれる?