江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2019年06月30日(日) 世界遺産で働いてみないか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 田舎暮らしを希望する人にとって最大の問題は、田舎で仕事があるのかということである。そんな人に朗報だ。知床半島の観光船を運航する「道東観光開発株式会社」が観光船の乗組員を募集しているのである。田舎暮らしするのにピッタリである。

 船員未経験者でも可ということであり、親切丁寧に指導してくれるということである。複数名募集とあったので、同期入社で一緒に頑張る仲間もいるわけでなかなか心強いのである。乗務する船というのは冬季の網走流氷観光船と、夏期の知床半島遊覧船である。年間の休日数は年間150日(公休125+有給25)ということであり、これなら過労死するなんてこともないだろう。賃金は183900円〜 ということだった。定期昇給もボーナスもある。小泉純一郎の構造改革や安倍晋三の悪政の結果、それ以下の条件で働いている人は世間にたくさんいるはずだ。

 都会のブラック企業でワーキングプアの状態に苦しむ人で、稼いだお金の大部分が高額の家賃に消えてしまうという人も今は多い。その点田舎は家賃が安い。空家ばかりの田舎では驚くほど安い値段で物件を見つけることも可能だろう。

 とにかく田舎には人がいないのである。働き盛りの若者がいない。子供もいない。どうすれば田舎に人が増えるか。それを本気で考えないといけないわけだが、山本太郎はその答えを出している。全国一律の最低賃金時給1500円という提示である。もちろんそれもかなり安い金額には違いない。しかし、物価の安い地方に人を分散させる効果は確実に生まれる。生活保護費の支給額も全国一律にして、東京みたいな物価の高いところにどうしても住みたい場合はそれに見合った最低の家賃の狭くてぼろい物件しかないということになれば、地方に移住して快適な生活を求める人が増えるだろう。

北海道で暮らすということに対して、内地というか本州の人はかなり勇気がいるようである。大学の4年間程度ならよくても、ずっとそこで暮らすとなるとためらってしまう。それはオレの場合も同様だ。教員採用試験を受験するにあたって、オレは北海道を受験しに行くということは全く考えなかった。当時オレの一つ年上で、たぶんオレに好意をもってくれていたであろう美女が札幌にいて中学の音楽の先生をしていて、オレに何度か北海道に来ることを誘ってくれた。結局行かなかったわけだが、もしも北海道に行っていたとしたらオレには全く違った人生があったはずなのである。

 しかし、全く違った人生をこれから選びたいという人、ウインタースポーツがとにかく好きな人、カーリングを本格的にやりたいという人、ストーカー野郎から逃げ出したい人、そして失恋したショックから立ち直るために人生をリセットしようと思う人など、生まれた町を遠く離れてチャレンジしたいという人は、この日本にきっとたくさんいるとオレは思うのである。

 世界遺産で働くこと、知床の大自然の中で暮らすこと、三度の飯よりもヒグマが好きな人などいろんな動機があっていいと思う。そして地方はもっとこうした求人情報を発信すべきである。きっとそこには多くの可能性が眠っているのだから。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月28日(金) 薬物の売人は死刑にしろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 ピエール瀧にコカインを売り渡していた知人の女、田坂真樹48歳の判決が6月28日に東京地裁で出た。懲役2年6月、追徴金14万9197円、執行猶予4年ということだったわけだが、オレはどうも腑に落ちないのである。なんで売人を執行猶予にするのか。こいつが執行を猶予される特段の理由があるのか。このクソ女はいったいどこでコカインを入手したのか。それを白状していないままでこうして執行猶予を付けるということは、そこから上には捜査をしないということであり、薬物犯罪を根絶しようという意欲なんて全くないということである。

 どうしてこの売人を死刑にしないのか。死刑にならない唯一の方法は、自分に流していた組織の上流のルートをすべて明らかにした場合だけというルールをなぜ作らないのか。そうして厳罰化したらたちまち日本の薬物流通組織は壊滅させられるのである。それをしないということは、警察も本気で取り締まる気は全くないということであり。どうせ警察なんてヤクザの下請け機関ということである。

 オレは警察という組織をほとんど信頼していない。大阪府警なんて暴力団の下部組織だと思っている。連中が時々やってるひまつぶしの交通取り締まりなんてただの迷惑行為でしかない。そのうえ無能極まりない。本気出せば大阪のヤクザなんてみんなつぶせるし、生活保護の不正受給とか、振り込み詐欺とか、アメリカ村で売られてる大麻や違法薬物とか、夜のミナミに出没する半グレ集団のレイプカーとか、そんなものをいくらでも検挙可能である。

 オレはいつも思うのだ。なんでここにこれだけ胡散臭い連中がいて、明らかに大麻吸引していたり、目つきのおかしいシャブ中のDQNとかがうろついてるのになんで片っ端から捕まえないのかと不思議なのである。オレはすれ違うだけで大麻の匂いがわかるし、ちょっと会話しただけでシャブ中のヤツはわかるぜ。大阪のシャブ中率はかなり高いのである。それをどうして警察は検挙しないのか。

 JR天王寺駅北口のところにあるパチンコ屋の前に黒塗りの大きなアウディが堂々と路上駐車していて、障害者用の駐禁除外標章がフロントガラスのところにあった。どう考えてもヤクザがクルマを停めてパチンコ屋に入ってるのである。しかし、大阪府警のミニパトはそれをとがめることもなくそのまま通り過ぎた。これが庶民の乗るスズキアルトとかなら即座に取り締まっただろう。このようなヤクザへのお目こぼしが大阪府警の日常なのである。

 警察は本気でヤクザをつぶす気はないから、薬物犯罪も末端の使用者しか逮捕しない。上流をさかのぼればヤクザの組長や警察幹部に行き当たるわけで、そうなると警察も困るから藪蛇なのである。また重大な犯罪者が警察幹部の子弟であった場合、全く関係ない人を犯人にでっちあげたり、事件を捜査せずに迷宮入りさせたりする。津山市で当時小学4年生の筒塩佑子ちゃんが殺された事件で逮捕された勝田州彦は両親が警察官だった。こいつの家の近所である加古川で同様の手口で小学生が殺された事件は迷宮入りしているが、兵庫県警がおそらくもみ消してるのだろう。

 神戸だったか、大学院生がヤクザに嬲り殺しにされた事件があったが、警官はその現場までやってきたのに瀕死の大学院生を助けることもなくスルーしている。こういうことがあるからオレは警察なんか信頼していない。たぶんオレのような警察にとって都合の悪いことを書くオッサンも監視対象になってるのだろう。もしもオレが交通事故で突然死などすれば、それは警察に消されたということで間違いない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月27日(木) 性犯罪者をもれなく死刑にせよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 性犯罪者は再犯率が高い。女性をレイプするような男はすべて死刑にすべきだとオレは思っている。たとえばこの事件はどうか。

10代の少女5人に乱暴やわいせつ行為…34歳男に『懲役20年』求刑 5件中4件で否認 6/27(木) 16:24配信
 無職・坂野雅哉被告(34)は2015年4月、愛知県稲沢市で当時16歳の少女を乱暴しケガをさせるなど10代の少女5人に乱暴やわいせつな行為をするなどした罪に問われています。これまでの裁判員裁判で、坂野被告は起訴された5件のうち1件の強制わいせつの罪について起訴内容を認める一方、残る4件については「私は犯人ではありません」などと否認しています。27日の裁判で検察側は「被害者から採取された体液のDNA型がいずれも被告のものと一致している」と主張した上で「犯行は悪質で常習性がある」などとして懲役20年を求刑しました。一方、弁護側は「DNAの採取方法に問題がある」などとして執行猶予付きの判決を求めました。判決は7月5日に言い渡されます。
東海テレビ


 求刑が懲役20年ということは、日本の裁判の悪習である「判決割引制度」が適用されて判決では15年くらいになるだろう。そして49歳で出所したこの男は必ずまた女性を襲うだろう。この危険な男は野に放たれるのである。それはすべて司法の責任である。

 オレは裁判官が安易に求刑を割り引くことが断じて許せない。オレが主張するのは「再犯者責任制度」である。再犯者が殺人などの重大犯罪を犯した場合、死刑にしなかった裁判官がその責任を負って、被害者に賠償する義務を負うという制度である。

 もしもこの制度が導入されれば、死刑判決は今の10倍以上になるだろう。裁判官は犯罪者が更生することなど信じていない。彼らはただ機械的に判決を出しているだけである。被害者の内面に踏み込んで考えるなんてことなど考えられない。だから悪質な犯罪者に対しても機械的に判決割引を行うのである。

 性犯罪者を死刑にしないのならば、つまり刑期満了後に釈放するなら、どうやって再犯を防ぐのか。オレはやはり去勢以外にないと思っている。ここで守らないといけないのは性犯罪者の人権ではない。襲われる人の人権である。性犯罪者にGPSを埋め込んで常に誰でも検索してその位置情報を知ることができるようにするというのもいいだろう。

 ただ、電車に乗っていて隣の人が性犯罪者であるという状況は気分のいいものではない。その場合どうすればいいのか。これはオレにも想像しにくいのである。

 性犯罪者が社会から言われない迫害や差別を受けるということを危惧する人もいるかも知れないが、そもそも「言われない」ではなくてこれは「言われある」なのである。そうなったことは自己責任なんだ。

 性衝動を抑えるためのグッズも開発すべきだろう。たとえば内側にトゲトゲのついたペニスケースを強制装着するというのはどうだろうか。勃起すれば激痛が走るということを繰り返せば、最終的には脳がそれを覚えて勃起しなくなるだろう。投薬してEDにしてしまうという方法もあるだろう。ホルモン療法なども検討すべきである。

 日本は性犯罪者にとって天国である。海外から日本に来て性犯罪を起こす人も多い。厳罰化と再犯防止の仕組みは絶対に作り上げる必要があるのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月24日(月) 佐竹知事は国士である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 イージスアショアの受け入れに難色を示した秋田県の佐竹知事に対して、「非国民」という非難が起きてるという。非国民でいいじゃないか。国の間違った方針に逆らって県民を守ることを非国民と呼ぶのなら、沖縄県のデニー玉城知事も非国民だ。そしていつも政権を堂々と批判しているオレも非国民だ。

イージスアショアを受け入れて、そして交付金というゼニをもらうことは悪魔に魂を売り渡すことである。安倍晋三のやることをなんでも支持している連中は、将来そのために国家が危機に陥った時になるまで自分の愚かさに気づかないだろう。

多くの日本人が間違って認識してることだが、イージスアショアは日本をミサイル攻撃から守るためのものではない。それは米本土に飛ぶ中国や北朝鮮によって発射されたICBMを撃墜するためのものであり。日本はアメリカ防衛のためにわざわざ巨額のゼニを払わされるのである。ヨーロッパに設置されているイージスアショアも、イランからアメリカに向けて発射されたICMBを迎撃するためのものだが、そもそもイランがアメリカを攻撃する可能性なんて考える必要などないだろう。なんで国家が滅びるようなそんな馬鹿な戦争を仕掛けるだろうか。

 イージス艦は移動するからこそ意味があるのだ。陸上にその機能を固定したら、その陸上の標的に向かっていつでもミサイル攻撃できるのである。中国がアメリカに向かってICBMを発射するとき、イージスアショアに迎撃されないようにするためには先にそのイージスアショアを叩けばいいだけである。米中戦争が起きた場合、中国が最初に叩くのは日本にあるすべての米軍基地である。迎撃される心配がなくなってから中国は米本土に向かってミサイルを撃つだろうし、その時には事態はもう収拾していて、アメリカと中国はおたがいに本土にミサイルをぶっ放す前に手打ちしてしまう。すると被害を受けるのは日本だけということになるだろう。

 イージスアショアなんかないほうがいいのである。そんなものがあるから日本が標的になるのだ。戦争は日本の上空でドンパチしてくれたらいいのである。成層圏や宇宙空間で勝手にやってくれればいいのである。武器を売りたい馬鹿同士で勝手にやりあえばいいのだ。なんでそんなキチガイの相手を日本がしないといけないのか。

 この真理に気づいて、イージスアショアなんかいらないと感じた佐竹知事は国士である。そこに日本を破滅に追い込む危険な建造物を作らせようとしてる馬鹿どもこそが非国民である。佐竹知事を攻撃してる連中は全員非国民だ。おまえらのような馬鹿がいるから国が亡ぶのである。自民党政権が続き、安倍晋三という馬鹿がいつまでも権力の座にあるのだ。

 ついでに言うなら、佐竹家はかつての藩主様の家柄である。庶民の分際でお殿様に非国民などとほざいてる身の程知らずの連中の恥ずかしさにオレはとにかくあきれているのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月23日(日) シャブ中収容所を作れ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 覚せい剤常習者は決して立ち直れない。五輪にも出た女子体操選手の岡崎聡子がまたまた逮捕されたというニュースを読んで思ったのだが、常習者の考えることは「また出所したら覚せい剤を使おう。今度は捕まらないようにしよう」ということだけなのである。そして治療しようとすれば莫大な時間と人手がかかるのである。しかし治らないのである。

 オレはここで暴論を書いてみたい。これから書くことは暴論と分かって書いてるのである。どうかそのことを理解して読んでもらいたい。

 覚せい剤をやめさせることも治療することも無理だ。一度使えばもうそれで人生が終わるのである。だったら大胆に方針を変えてしまえばいい。常習者をみんな島流しにしてしまうのである。そして食料と覚せい剤もそこにどんどん与えるのである。「おまえらもう死ぬまでシャブ漬けになれよ」ということである。

脱出できないような絶海の孤島に収容施設を建設するのである。日本の領海内にはそういう島がいくつもある。周囲が断崖で船が寄港できない北硫黄島とかに施設を作ればいいのだ。

 そしてその収容所に勤務する職員もシャブ中の者を派遣するのだ。テレビは視聴できるが、ネットも携帯電話も使えない。そこでは収容者が死ぬまで使い続けられるような潤沢な覚せい剤を、警察の押収品から支給するのである。二度と社会復帰はできないが、覚せい剤は死ぬまで使い続けられるという収容所を作ってしまうのだ。終身刑専用の施設みたいなものである。

 もちろんこんな提案に対しては、人権派の論客から反発があるだろう。しかし、そういう連中はみんな口できれいごとを言うだけでゼニは出さない。そいつらの「シャブ中にも人権を」なんて主張は、川俣軍司のようなシャブ中の無差別殺人者の行動の前にはなんの意味も持たない。 

 ここで必要なのは発想の転換である。シャブ中の人が社会に点在してるからその販売はビジネスとして成り立つのであり、常習者が社会から隔離されてしまえば客がいなくなる。そして新規顧客を開拓しようとすればすぐに検挙される。覚せい剤ビジネスというのは固定客を確保することで成り立っているからであり、その固定客をみんな収容所にいれてしまえばいいのである。客がいなくなればビジネスは成立しない。日本には客がいないということになれば日本に覚せい剤は入ってこなくなるのである。 
 
 人は快楽を求める生き物である。大麻が解禁されればおそらくものすごい勢いで若者に広まるだろう。しかし、為政者にとっては若者が快楽に溺れて奴隷のように思い通りに動かせる道具であるほうが望ましいのである。香港のように大衆が政治的意思を持つことを独裁者はもっとも恐れているのだ。彼らの怒りの矛先が自分に向かうことこそが最大の恐怖であるからだ。

 覚せい剤も大麻も、実は支配のための道具である。アフガニスタンからタリバンを追放したかったのは、麻薬カルテルがアメリカの軍産複合体と密接なつながりがあるからだ。アメリカがパナマやコロンビアの政治に介入したがるのも同様の理由である。世界のダークな部分は同時に世界の支配層とつながっているのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月22日(土) 世界平和を実現する方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレがまだ子供の頃、ベトナム戦争がまだ続いていたころのことである。オレが敬愛する漫画家、永井豪先生の代表作の一つである「あばしり一家」という漫画が「少年チャンピオン」に連載されていて、その中で「ベトナム戦争終結」が話題にされていた。

 一家はテレビで観るベトナム戦争の中継を楽しみにしており、その「戦争が終わる=娯楽がなくなる」と憶測して、どこかで戦争を起こそうとして世界各国で事件を起こす。モスクワやニューヨークやロンドンで暴れてみせるのだが、それは世界の人々には「頭のおかしくなった馬鹿」としか認識されず、結局戦争を起こすことにはつながらなかったというオチがついてた。

永井豪先生がその作品のブラックユーモアに込めた意味がわかるだろうか。多くの人が殺される残酷な戦争を、一方で単なる娯楽として受け止めているクズがいるということなのである。人が死ぬことが悲劇でもなんでもなく、武器を製造販売して莫大な利益を出している連中が存在するということなのだ。そんな腐った世の中に誰がしたのか。

 世界中に核兵器が無数に存在し、そして習近平やプーチンのような「武力で領土拡張することは正しい」と考えている独裁者がいる。いずれ第三次世界大戦が起きることが目に見えている。

 安倍晋三が憲法改正したい理由は何か。それは来るべき第三次世界大戦の時に、どちらかの陣営(まあ、中国やロシア側の陣営ではないことは確かだが)に加わって一緒に戦争をしたいからである。普通の国として戦争をしたいということなのだ。

 オレは日本の取るべき道は「第三次世界大戦を生き延びる」ことだと思っている。そのためにどうすればいいのか。いますぐ日米安保同盟を廃棄し、そして「反戦平和」を世界に呼びかけること、超大国の軍拡競争を批判し、世界に武器を売りまくる軍産複合体を断罪することである。日本こそ真の平和国家であるとして世界にアピールし、もと連合国という腐った国連とは違う新たな組織の結成を呼び掛けることだ。

 日本が世界に向けて「平和国家宣言」「真の国際連合結成」を呼び掛けたとき、おそらく賛同する国は100以上出るだろう。フィンランド、トルコ、ポーランドといった親日的な国家にも働きかけて参加してもらえばいいのである。

 オレがここで語ってることはただの夢物語だ。オレの発想を理解してくれるのは国会議員の中では山本太郎しかいないだろう。しかしそれしか日本が生き延びる道はないのである。いや、日本が生き延びるというだけではない。日本が国家としてそうした行動を取ることで、第三次世界大戦の阻止ができるかも知れないのだ。戦争の愚かさを世界でもっともよく知る日本からの訴えだからこそ、世界の名もない国の人々に受け入れられるはずだからだ。

 もしも日本が真の平和国家への道を歩みだせたならば、その時は世界中から大金持ちが日本に移住してくるだろう。「ここなら世界のどこからも攻撃されない」ということが価値を持つのである。そんな時代にただの核ミサイルの標的に過ぎないイージスアショアを設置しようとしてる安倍晋三などは究極の馬鹿である。北朝鮮は固定された目標であるイージスアショアを通常兵器で破壊してからゆうゆうとICBMを発射できるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月21日(金) 誰が戦争をしたいのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 イランが領空侵犯を理由にアメリカの無人機を撃墜した。アメリカが報復攻撃をするのかどうかということで緊張が高まっている。アメリカは公海上であったことを主張していてそこはイランとは見解が違っている。

 一方日本はというと、ロシア軍の爆撃機に領空侵犯されてるのに警告しただけである。なんで撃ち落さないのか。1984年だったか、樺太の上空で大韓航空機が撃墜されて多くの日本人も犠牲になったあの事故をオレは覚えている。おまえらが問答無用で撃墜するのなら、こっちも撃墜してやれと思うのである。

 もっともこんなことを書くと、「おまえは戦争したいのか?」と言われそうで、そういう意図は全くないことを断っておきたい。オレが問題にしたいのは両国の対応なのである。ロシアの領空侵犯したら民間機でも問答無用で撃墜されるのに、日本の領空を軍用機が侵犯しても警告で済まされる。この違いは何なのか。こういうことについての国際的なルールを定めてもらいたいのである。

 相手がロシアなら抗議だけで済ませるということだが、だったら韓国や中国はどうか。おそらくその二国に対しても日本は同様の対応なのだろう。しかし、他の国は問答無用で撃墜するということが認められているのである。そもそも「国土を防衛する」とはどういうことなのだろうか。

 「空母いぶき」という映画が、原作と違って攻めてきた国が中国ではなくて某国にされていることをオレはとても残念に思っている。なんで中国を出さないのか。あんたたちの国は天安門広場の前に集まった群衆に向かって発砲し、香港では民主化を求める人をどんどん投獄し、ウイグルでは政治犯として何百万人も収容所に入れているひどい独裁国家であることをどうして堂々と描かないのか。

 正義とはなんだろうか。もしも太平洋戦争というものが起きずに第二次大戦後の世界秩序が築かれていたら、日本は世界の覇権を握っていただろうと思うのである。そこで日本は世界に向けて「民族自立」「反帝国主義」というキャンペーンを打ってアジアやアフリカの国家を独立に導き、白人支配の欺瞞をとことん叩ける立場になれたとオレは思うのだ。心の中に差別意識を持ってる連中こそが実はクズであり、日本人の持つ武士道精神や和を尊ぶ心こそが世界でもっとも普遍的価値として受け入れられていたとオレは思いたいのである。

 核兵器でわかるように、武器は使わないで外交の手段にするのが一番である。金正恩を見ればよくわかるだろう。日本は連合艦隊を「威力を誇示するための軍」として運用すべきであった。なんで軍人は武器を使いたがるのだろうか。それは馬鹿が拳銃を持つと打ちたくなるのと同じで、その程度の馬鹿が軍のトップだったことが日本の悲劇なのである。

 ハルノートを突き付けられた時、日本は「受け入れたふりをする」という外交戦術があったはずである。世間知らずのお坊ちゃんの近衛文麿にはおそらく「外交上の駆け引き」という概念はなかっただろう。アメリカの面子を立ててやることで、石油の禁輸を解くだけでよかったのである。ABCD包囲網なんて、ゼニと駆け引きと、そして杉原千畝が助けたユダヤ人の人脈を使って解除させることができたはずである。

 今のイスラエルの地ではなくて満州国や樺太にユダヤ国家を誘致していたら世界の歴史は決定的に変わっていただろうし、今のくそみたいな世界構造にはなりえなかったのである。

 誰がイランとアメリカに戦争をさせたがってるのか。そいつらこそが人類の敵である。兵器産業で儲けようとしてるクズどもはみんな国際法廷で死刑判決を出してもらいたい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月18日(火) 真の国士とは誰か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは真の国士を探している。山本太郎が国を憂い、「れいわ新撰組」を立ち上げたのだが、そこに参集する資格があるのは真の国士だけである。その国士としてオレがその心意気に感動した方がいる。それは「ベトナムの赤ひげ」と呼ばれて、無償で眼科診療を続けている服部匡志先生である。

 服部先生はもう15年以上もベトナムを中心にアジアで貧しい人たちの手術を無償で行ってきた眼科医である。その献身的な生き方は今年、NHKのドラマにもなった。亡き父の「お母ちゃんを大切にしろ。人に負けるな。努力しろ。人のために生きろ」という言葉を胸に、大学受験のために4浪してやっと京都府立医大に入学した。彼は若者に「回り道は人生の無駄ではない。情熱を持って前へ進んで」とエールを送っている。このような方こそが、真の国士ではないのか。「れいわ新撰組」がどうか仲間に入ってくださいと三顧の礼で迎えないといけない人材ではないのか。

 ベトナム政府は服部先生の活動に対して勲章を贈っている。ゼニのためではない、誰かを幸せにすることが生きがいだという利他の精神を本当に体現できる人がこの世にどれだけいるだろうか。オレが政治の世界に求めるのはこのような人材である。今の日本の政治は「利他」ではなくて「利己」の人間ばかりになっているではないか。

 海外で活躍している日本人の方々にオレは呼びかけたい。もう一度その意欲やエネルギーを日本のために使ってもらえないだろうか。日本で困窮している若者を救うために働いてもらえないだろうか。 

 どうすれば貧困を無くせるのか。どうすれば恵まれない人々を救うことができるのか。児童虐待やいじめを無くせるのか。そうした問題に答えはない。しかし、一人でも「利他」の精神を持つ人を増やしていくしかないのである。

 オレは生徒たちに問いかける。キミが生まれてきた意味はいったい何なのか。この世の中に対してキミはいったい何ができるのか。世の中を少しでもよくするためにどんな働きかけ方ができるのか。もちろんそれは簡単なことではない。しかし、オレは訴えたいのである。それが学校という場で働くオレの務めでもある。

 今の若者のなりたい職業の上位にはユーチューバーが入るという。おそらく「政治家」と答える若者はほとんどいないだろう。結果的に親の地盤を受け継いだ世襲政治家が、職業でその役割を果たすのである。だから日本はちっともよくならず、政治家の仕事というのは利権の調整役に過ぎなくなるのである。

 日本の利権構造をぶっ潰して、そして真に豊かな日本を再建するにはやはり既存の政治家は全員退場してもらわないとだめである。

 オレはそうした役目を次世代の若者に期待している。そしてその若者を支えるのが服部先生のような「国士」の役割だと思うのだ。服部匡志先生のような真の国士をこそ山本太郎は招くべきである。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月17日(月) BI(ベーシックインカム)は是か非か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 フィンランド政府が2000人を対象にBI(ベーシックインカム)を支給する社会実験を行っている。よく言われるのが「働かなくてもお金がもらえるならだれも働かなくなる」という主張である。

 ただ、フィンランドの場合は月額7万円ということだった。北欧はかなり物価が高く、この金額では満足できない人も多いと思うのである。もしも家賃の異常に高い日本でベーシックインカムが導入されるとしたら、無料で入居できる住宅を整備したうえで導入することが望ましいと思われる。

 さて、フィンランドでは給付を受けた人もそうでない人も、就労率という点ではほとんど差がなかったという。つまり、働かなくてもお金がもらえるなら働かないという部分は否定されてしまったのである。

 オレは同程度のベーシックインカムを導入するとともに、生活保護制度を全廃という抜本的な社会福祉制度の改革が必要だと思っている。支給される金額が同一ならば、みんな東京を捨てることになるだろう。そうして人口の地方分散が進むならそれは好都合である。家賃や物価の高い東京で生活保護を受けるなんてことはオレから見ればかなり贅沢なことのように思えたからだ。就労不要なんだったら、何も都会に住む必要はないのである。礼文島や隠岐の島でもいいし、そこなら住居費も劇的に安くなるだろう。また、居住者が増える過疎の自治体は、それによって社会インフラの効率的な活用が可能になるのである。その効果は一石二鳥どころではない。

日本の若者は本当に貧しくなった。貧しくてほとんどクルマを買えなくなった。バイクも売れなくなった。2ドアクーペを買うのも大型バイクを買うのもみんなオッサンだ。そういうわけでどうすれば若者がじゃんじゃんゼニを使ってくれるのかということになるのだが、そもそも企業側が給料を上げてくれない以上はどうしようもないのである。そうなるとその足りない分をBIという形で国に出してもらうというのも一案である。

 BIは人数割りで出るようにして、子供も大人同様にもらえるということにすればたくさん子どもがいる家庭は高収入ということになる。たとえば大人二人で20万円というところを、そこで子どもが四人いれば月60万円になるということになれば、それだけで一家は生活していけるので少子化対策になる・・・などと安易に考えてると今度は産むだけ産んで虐待するクソ親のことも考えないといけないので制度をきちんと設計するのは難しい。

 アメリカから武器を買うゼニをホイホイと支出するATM総理には、国民のためにゼニを出すという発想が全くない。1億2000万の国民全員に月10万、年間120万円のBIを支給するために必要な予算は144兆円である。

 それを10年間続けて、そのために国の借金を増やしまくるという破れかぶれの社会実験をやってみるのも面白いかも知れない。国の借金は1000兆円を超えてしまってもはや返せるような額ではない。借金というのは返せないくらい膨らんだらもう返さなくてもいいようになるのである。

 日本という国家が滅びていくのならば、最後にやぶれかぶれの政策をして一発逆転を狙ってみればいいじゃないか。その難破船の指揮を執る総理大臣として、オレは山本太郎を指名したい。今の役立たずの国会議員はみんなクビにして、BIで暮らしてもらえばいいじゃないか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月16日(日) G20中止のお知らせ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 阪急千里線、千里山駅近くの交番が襲撃され。警官は刃物で刺されて重傷、そして拳銃を奪われるという事件が起きた。大阪は日本の中でも特に治安の悪い地域だが、そこでとてつもない凶悪犯罪が起きてしまったのである。治安が悪いと言われているどこかの外国のできごとではない。これはまぎれもなく日本で起きた事件なのである。

この危険な大阪でオレは暮らしているのだ。最近はクルマで釜ヶ崎を通過しても道端に立ってる覚せい剤の売人を見かけることもなくなった。昔は道で売人が客と思われる相手に指でサインを送ってきたので、オレはいつも目を合わせないようにして逃げたものである。うっかり目を合わせると何が起きるかわからない。客と間違われて覚せい剤を渡されて、そのまま警察につかまるかも知れないのである。全くの濡れ衣なのである。

 その売人たちを見かけることもなくなり、釜ヶ崎は外国人観光客が増えて街に活気が生まれ、すっかり様変わりしたと思ったのもつかのま、とてつもない凶悪犯罪が起きてしまったのだ。

 さて、大阪ではもうすぐG20が開催される。世界の要人が大阪にやってくるのだ。そして拳銃を奪った凶悪犯も大阪にいる。こいつはいったい何が目的で拳銃を奪ったのだろうか。拳銃を奪うためなら警察官を殺してもいいという行動をとったのだろうか。その拳銃で何がしたいのか。オレはこの二つの関連を憶測してしまうのだ。もしかしたら男の目的はG20の会場で誰か要人を襲撃することではないのか。

 神奈川県の登戸で、引きこもりの50代の男が小学生を襲撃する無差別殺人事件を起こした。息子が無差別殺人をすることを恐れて、父親が引きこもりの息子を殺すという事件も起きた。今回の事件ももしかしたらそういう引きこもり男の暴発かも知れない。無差別大量殺人のために拳銃を手に入れたかったかも知れないのである。

 このまま逃走中の容疑者が捕まらなかったっとしたら、オレはG20を中止すべきだと思っている。もしも世界の要人が襲撃されたらどうするのか。どうやってそのテロを防げるだろうか。今の日本の警察の貧弱な警戒能力ではとても防げないと思うのである。

 もしもこのまま逃走中の容疑者が捕まらなかったら、明日は大阪北部の学校が休校になるという。生徒の中には「休みになってラッキー」と喜んで朝からゲームをしてる馬鹿もいるかも知れない。どうしようもない馬鹿である。市民社会を恐怖に陥れたこの凶悪犯に対して怒りの気持ちはないのか。

 もしも明日オレのクルマの前にこの男が飛び出してきて、オレにその銃口を向けてくれば、オレは迷わずそいつに向かっていくだろう。オレとその男との対決があるかどうか、もしも遭遇したらオレは正義のために戦う覚悟でいる。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月13日(木) タンカー砲撃事件の真相        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 ホルムズ海峡でタンカーが何者かに砲撃されるという事件が発生した。アメリカ側はイラン政府の関与を主張しているようだが、そもそもここでイランがアメリカともめ事を拡大するメリットは何もないわけで、オレは事件の真相をオレなりに推測したい。

 まず、これによって誰が得をするのか。情勢不安で原油価格が急上昇したことを考えれば背後に原油価格上昇で儲かるファンドや怪しい投資マネーが動いている可能性は高いような気がする。

 また、アメリカは過去にベトナム戦争を仕掛けるために「トンキン湾事件」という自作自演のテロを行ったことがある。オレは9・11テロの背後にも軍産複合体がからんでるとこの日記で陰謀論を展開したことがあるが、今回もどうもその可能性が高いような気がするのだ。ちなみに日中戦争の引き金になった盧溝橋事件を仕組んだのは毛沢東の指導する八路軍の中にいた劉少奇であったことは後に本人が語っている。日本軍と蒋介石の国民党軍を戦わせることで毛沢東は漁夫の利を狙ったわけである。

 今回のホルムズ海峡での砲撃事件は、現地にいるならず者というか日本でいう半グレ集団みたいな連中にゼニをやって「通過する船舶(タンカー)無差別に攻撃してくれ」という指示を与えて、それに従って行動したというだけのことのような気がするのだ。

 世の中のどんな事件も戦争もその究極の目的はゼニである。湾岸戦争の目的は軍産複合体が冷戦終了後の世界で安定した売り上げを稼ぐために仕組んだわけだし、北朝鮮のあの跳ね返り坊やも実はアメリカの回し者みたいなものである。あいつのぶっ放すできそこないのICBMのおかげでアメリカは安倍晋三にイージスアショアを売りつけ6000億円儲けることができたのである。

 軍需産業は人を殺しながら儲けるビジネスであり、麻薬の密売とやってることは同じである。まっとうな政治指導者ばかりになればそいつらシノギが減って困るので、思い通りにならな政治家は暗殺してしまう。ケネディ大統領が殺されたのもそういう理由である。そして適当な犯人をでっちあげて真相は闇に葬ってしまうのである。

 まっとうな方法ではこんな腐った世界は変えられない。もしも変えることができるならばその方法は一つしかないが、裁判による決着である。アメリカの巨大たばこ産業が賠償金を恐れてビジネスを売却し、それを日本のJTのような馬鹿な会社が買わされたということがあった。

 大手軍需産業の生産した武器によって殺された被害者が、アメリカ国内で裁判を起こしてそれに勝つことで莫大な賠償金を手にするという流れがおきれば世界は劇的に変わる。裁判によって正義は実現できるのである。このあたりはじめからイカサマが仕組まれた日本の裁判との違いである。

 アメリカの裁判は電子レンジでペットを乾かした馬鹿が勝ったりするわけである意味馬鹿すぎるときもあるのだが、だからこそそこで軍産複合体を壊滅に追い込むような判決ができることをオレは少し期待するのである。

 船舶への砲撃事件はホルムズ海峡で最近頻繁に起きてるという。その仕掛け人が原油価格上昇を狙ってることは間違いない。それによって中東諸国もアメリカも利益を得るわけで、実はアメリカは本気でイランとことを構える気はないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。


2019年06月12日(水) レジ袋規制は無意味である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 レジ袋有料化が義務付けられるという。プラスチックストローを含め、それらが環境破壊につながってるという主張はかなり説得力があるものであり。今後も積極的に推進されるのだろう。しかし、そんなにレジ袋が有害なんだろうか。

 レジ袋の主原料はポリエチレンだが、各種のポリエチレンは石油を元としたナフサを熱分解して得られるエチレンをラジカル重合して製造されるとある。ナフサは石油精製の過程でできるので、もしもポリエチレンという用途を失えば大量に余ってしまうことになる。その場合は廃棄物として燃やしてしまうしかないのだろうか。

 レジ袋として使われても通常の家庭ゴミを出すときにそこに入れられることで最終的には燃やされるのだが、ゴミと一緒に燃やすときにはポリエチレンが燃料代わりとなるのでよく燃えるのである。ゴミ単体よりも、レジ袋のようなポリエチレンの袋で包まれたゴミの方がよく燃えるのである。だから少なくとも日本のゴミ処理の一連の流れの中でレジ袋の果たしてる役割は大変大きいのである。それを規制して有料化したらいったいどうなるのだろうか。

 もちろん、1円や2円なら、まあ5円でもオレは払うし、そんなものは消費税に比べれば大した金額ではない。しかし、レジ袋をいらないという人はエコバッグとかを使うようになるだろう。結果的に増えるのはエコバッグを使った万引きである。オレが心配するのはむしろそちらなのだ。

 以前に割り箸が叩かれたことがあった。それも偏見に凝り固まった連中が間違った知識で攻撃してきたのである。割り箸自体は間伐材を原料としてるのでちっとも環境破壊ではなく、むしろ環境保護や資源の有効活用として役立っていた。その割り箸をスケープゴートにしてしまったように、今回もレジ袋が叩かれているのである。

 レジ袋が悪いのではなくて、不法投棄が悪いのである。すべてはそこらにごみを捨てるマナーの悪いクソ野郎のせいである。だからこれは人間のモラルの問題なのだ。なんで海の底にレジ袋がたまってるかというと、それを海に流れるところに捨てる馬鹿がいたせいである。その解決方法は、塩水に触れたら溶けてしまうような生分解性のレジ袋の開発しかないのかもしれない。

 日本のレジ袋はすべて海水で溶けるから、今後も日本はレジ袋を使い続けますという反論が世界に対してできればどうだろうか。生分解性プラスチックだっていろいろと研究されてるじゃないか。小麦やでんぷんを使った生分解性のプラスチックがどの程度コスト増になって、どれだけの耐久性があるのかオレは知らない。しかし、コスト増というのは消費者が甘受すればいいのである。

 オレはレジ袋規制には反対である。その規制強化を扇動してるやつはいったい誰なのか。きっとそいつらが利権につながっているのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月11日(火) がんばれ梅野隆太郎        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 日曜日の甲子園球場、1−3でリードされた状況で多くの阪神ファンは「日ハムに3タテを食らう」という悲しい展開を恐れていた。今期は後半に逆転することが多いとはいえ、それでも日ハムにはあの絶対的セットアッパーの宮西がいる。前日に登板した宮西に3者3振に抑えられたことを阪神ファンは誰も忘れていないのである。

 7回、その宮西が登板した。多くの阪神ファンが絶望的な気分になった。しかし、ドラマはそこから始まったのである。いきなりマルテがレフト前にヒットを飛ばす。次打者の梅野はなんとレフトに2ベースだ。二人とも追い込まれる前に積極的に打ったのが功を奏したのである。その無死2・3塁という絶好の得点機に、なんと高山はショートゴロを打ってしまい、3塁走者のマルテは生還するが、梅野はあわてて2塁に戻り、高山はアウトになって1死2塁となってしまった。

 さて、打者は右の北条である。宮西と対戦して果たして打てるのか。このままヒットが出なければ1点差のままである。せめてランナーの梅野が3塁に進んでくれていたら・・・と先ほどのショートゴロのことを思い出し、なんかやるせない気分になった時、なんと梅野が宮西の北条への投球3球目に意表をついて3盗を仕掛けたのだ。捕手の清水はあわてて送球が乱れ、梅野は一気にホームインして同点となった。

 もしもその3盗が失敗に終わっていれば「無謀な走塁」ということで罵声を浴びることとなっただろう。そうした大胆な作戦を成功させなかったらこの日のサヨナラ勝ちはなかった。ヒーローインタビューでお立ち台に上ったのはサヨナラ打の原口だったが、オレは心の中で本日の真のヒーローは梅野隆太郎だと思っていた。彼の盗塁がなかったら、その後のドラマはなかったからである。

 昨年の阪神は最下位に沈んだ。しかし今年は昨年にはいなかった新戦力が加入した。ドラフト1位の近本光司はセリーグの盗塁数1位で出塁率も高く先頭打者としてしっかりと働いている。昨年は二軍暮らしが長かった高山俊は、巨人戦で代打サヨナラ満塁ホームランを打った。代打の切り札だった原口は大腸がんの手術から復帰した最初の打席でタイムリーを打った。投手陣も新加入のジョンソンがセットアッパーとしていい働きをしている。オレは地上波で試合を観ることのできる日はできるだけ早めに帰宅してテレビの前に座ることを心掛けているのである。

 阪神が今年優勝できるなら、MVPは梅野隆太郎であってほしいと思う。今年の阪神を引っ張ってるのはまぎれもなく彼だとオレは思っている。オレは梅野を応援しているぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月09日(日) おめでとう安倍晋三        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 安倍晋三首相の首相在任期間が2720日となり、通算の在任期間が歴代三位となった。もはや安倍晋三は日本の轢死・・・じゃなかった歴史に燦然と輝く総理大臣となったのである。

 歴代の平凡な総理大臣たちと比べて彼の優れているところはどこなのだろうか。どうして彼がこの長期政権を維持できたのか考えてみたい。

 長期政権を維持するためにはまずルールを変更しないといけない。自民党総裁は連続2期以上続けられないというルールがあると辞めないといけなくなるので、まず彼はこのルールを変えたのだ。つまり、かなり卑怯な方法で長期政権を維持したのである。終身皇帝を目指してるあの中国の勘違いした習近平とかいう独裁者と同じことをしているのである。中国の指導者が終身権力を手に入れたいと願うのは、自分がその地位を失ったとたんに過去の悪事がみんなバレて刑務所に入れられたり、死刑になったりすることを恐れるからであり、小心者の小悪党にありがちな行動である。中国でこのルール変更に成功したのは習近平だけである。だから習近平は毛沢東以来の独裁者というか小悪党ということになる。そして日本では安倍晋三がそうなのだ。

 悪いことをしたら罰を受けるし、失政をした政治家には歴史が評価を下す。この当たり前のことを変えることに成功したのが安倍晋三である。これは歴代の総理の誰にもできなかったことである。今太閤と言われた田中角栄でさえ逮捕されたのである。しかし安倍晋三は警察も支配下に置き、逮捕状の執行もいつでもストップできるほどの権力を手に入れた。安倍晋三の仲間全員に不逮捕特権が与えられたようなものである。アベトモであれば汚職も性犯罪もお咎めなしである。これは憲政史上に輝く快挙である。

 また、彼は立法府の長であるという発言をしているが、内閣総理大臣というのは行政府の長ではなかったか。行政府の長でありながら立法府の長でもあり、その上裁判所も自由自在に操ってるという点で、日本の政治史上初めて三権分立を打ち破って権力の一点集中をなしとげた稀有の政治家ということができる。これは輝やかしい功績である。

 失政の証拠は統計の数字に現れる。しかし、政府の統計がすべてフェイクでありねつ造されたものであればどうか。どこにも失政を語る証拠がないのである。だからこそ国民の一人当たりの所得は下がり続け、非正規雇用ばかり増え、若者が貧しくてクルマが買えないような不安定な世の中になってしまったのに、「戦後最長の好景気」などと語ることができるのである。実際は誰にもそんな実感などないのである。

 すべてを思い通りにした安倍晋三にとって、唯一手に入らなかったものがある。それは教養だ。漢字もろくに読めない彼は「云々」を「でんでん」と読んだり「背後」を「せいご」と読むなどの無知パフォーマンスで馬鹿の支持を勝ち取った。多くのろくに漢字も読めないDQNたちにとって、まさに安倍晋三はおらがヒーローだったのである。馬鹿でも総理になれると、多くのほんまもんの馬鹿たちは喜んだのである。

 教養を手に入れられなかった安倍晋三の最後の野望は、未来の国民をすべて自分よりも馬鹿にするために教育を破壊することであった。教員の待遇をどんどん悪化させ、奨学金地獄で若者の学習意欲を奪い、研究費をどんどんカットして大学の質を低下させ、加計学園のような馬鹿養成所にはどんどん補助を出し、国民を全員馬鹿にする作戦に出たのである。みんなを自分よりも馬鹿にしてしまえばもう笑われることもない。現行のセンター試験を廃止させて大学の入学試験システムを崩壊させればそれはかなり実現できる。 

 安倍晋三のやったことをこうして列挙すれば、やはり彼は偉大な総理大臣である。憲政史上に輝く人物として、彼が永遠に語り継がれることは間違いない。日本はなぜ滅びたのか。その引き金を引いた人物として、永遠に彼の名は語り継がれるだろう。もっとも22世紀には日本という国家はもう存在していないと思うのだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月07日(金) 昭島市の虫食い国有地問題        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 東京都昭島市の住宅街の中にある多数の国有地の飛び地が問題となっている。ここは横田基地に隣接する地域で、50年前に騒音公害などで移転を希望する人の土地を国が買い上げ、一方で移転しなかった人もいて、出て行った人の土地がそのまま更地となって残っていたことでそこを周辺住民が管理し、雑草を抜いたり、中には家庭菜園として利用したりしていたというものである。

 さて、この土地が「国有地が適正に管理されてない」ということで会計検査院からクレームがつき、それで管理するということになったわけだ。その管理というのはどうすることかというと、はっきり言って何もしないでフェンスで囲って入れなくするというだけのことである。

 フェンスで囲われた国有地は、そのままずっと放置されるだけである。夏になると生い茂った草が背丈くらいになるだろう。そこで蚊が発生したり、野生動物が棲みついたりづるするかも知れない。適正に管理されてないからとフェンスで覆って人が入れなくなった結果、かえって管理してるとは呼べない無残な状態になってしまうのである。どうして国のやることはこんなに馬鹿なんだろうか、会計検査院はいちゃもんをつけるだけの機関なんだろうか。

 土地というのはその場所から移動させられない。この住宅地の中にある飛び地は、別の場所に一か所に集めて使うことはできないのである。だったらこの住宅地の中で役立ててもらうしかないのだ。

 住宅地の中で利用するとなると、そこに住んでる人に使ってもらうしかないのである。家庭菜園にしたり、駐車場にしたり、芝生にして植栽して花を植えて・・・というふうに使ってもらうしかないのだ。なんでそういう活用を考えなかったのか。

 いや、住民はとっくにそうしていたのである。国が放置してる土地を自分たちで雑草を抜いたりして管理や維持してきたのである。国はなにもしてくれないから、仕方なく自分たちで管理していたのだ。それはむしろ適正利用されていた状態である。

 その適正利用に対して、会計検査院は「国有地を勝手に使われてる!」とクレームをつけ、使えないようにフェンスで囲もうとしてるのである。馬鹿としか思えないのである。

 そもそもどうして50年も無為に放置したのだろうか。もっと早い段階で周辺住民に安く払い下げていればよかったのである。買い上げた値段よりも高く売りたかったのだろうか。住民に売却していればその土地から逆に50年分の固定資産税を取れたのである。安く売っても長い目で見れば十分に元は取れるのだ。そういうこともわからない馬鹿が国有地の管理をしているのである。

 住宅地の中にある多数の飛び地がすべてフェンスで囲われ、その中は雑草茂り放題となる。見えないところに猫の死骸が捨てられたりするかも知れないし、ゴミの不法投棄が起きるかも知れない。殺人事件が起きて人間の死体がそこに放置されるかもしれない。国のやろうとしてる「管理」は何か月かに一度来て草刈りをして、それっきりで放置ということである。このフェンスだらけの住宅街が、新たな犯罪の場所として利用されることは間違いない。すべて会計検査院のボンクラのせいである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月04日(火) 孫正義と山本太郎が組めば・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 孫正義が財団を設立して天才少年を育成し、人類の未来に貢献できる人材を育てようとしている。孫正義にはたくさんのゼニがある。そのゼニを使って、AI時代の人材を育成しようとしているのである。

 政治団体として「れいわ新選組」を立ち上げた山本太郎には志があるがゼニがない。逆にゼニはあるけど志なんかほんのカケラもないクソみたいな連中がいる。私利私欲でしか行動できない上に、粛清が恐ろしくて裸の王様である安倍晋三の批判が全くできない自民党の陣笠代議士どもである。こいつらは利権を分配してその見返りに献金を受け取ることしか考えてない国賊だ。その国賊に議員としての報酬を与えるのは盗人に追いゼニみたいなものである。

 その国賊どもを全員国会から追放して、日本の政治に真の民主主義を実現するためには、この「れいわ新選組」が全国に候補者を立て、国賊どもを全員落選させるだけのゼニが必要である。新人議員を300人当選させるためには300億円くらい必要である。

孫正義の財団に集まった頭脳を生かす道は科学技術だけではない。人類の未来、日本という国家の未来を考えるためにその天才たちに働いてもらえないかとオレは思うのである。その頭脳に意味を与えるのは、山本太郎のような志のある大人の役目である。その活動に孫正義がゼニを出せばいいのである。

 もしも孫正義と山本太郎が組んだらどうなるか。それがどれほど大きなインパクトであるかまだ誰もわかってないのである。既存政党がすべて消し飛んでしまうような衝撃を日本の政治の世界にもたらすのだ。

 山本太郎は「れいわ新撰組」の政策として、消費税の廃止と奨学金徳政令を掲げた。その財源は財政出動であてるということである。どちらもオレは賛成だ。おそらく安倍晋三は選挙に勝つために消費税値上げ凍結なんてことを公約してくるだろう。その一方で立憲民主党などの野党はいまだに戦略も方針も決まらない。国民民主党はアントニオ猪木なんかを候補に立てようとしている。この党にはまじめに政治に取り組む意志なんかカケラもないのである。

 やる気のない進路指導教員にだまされ、奨学金という学生ローンを背負わされてFランク大学に進学し、風俗店で働きながらローンを返済している女子学生が大勢いるという。バイトばかりしていて勉強どころではない学生も多い。もっともFランク大学の多くはしょせんアベトモがやってる加計学園みたいな経営者側の金儲けのための大学だ。そんなところに入ることが間違っていたのである。価値のないものを買うために借金させるというのが奨学金地獄の実態である。徳政令しかこの状況を打破する方法はないのである。

 果たして孫正義には志があるのか。彼はただのゼニだけの男かも知れない。しかし、彼が設立した財団に集まった天才少年たちには志がある。孫正義に志がなくても、周辺にそういう人が集まればそれで十分である。

 もしも孫正義と山本太郎が組むならば、そこには江草乗も入れてほしいのである。オレはゼニはないが志はあるオッサンである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。

2019年06月03日(月) 大阪都立大を目指せ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 大阪市立大学と大阪府立大学が統合する。すでに法人としては合併してるらしい。いずれ大阪都構想が実現したら名称は大阪都立大学となるのだろう。その維新の会の政策の一つとして、大阪府民に限り授業料を無償化するらしい。これは画期的なことである。年間53万円ほどの授業料がタダになるのだ。もうこれは受験するしかないのである。

 関西の国公立大学の序列は、京大>阪大>神戸大>大阪市立大>大阪府立大 というのが公式見解である。しかし、無償化することでその序列は確実に変わるだろう。大阪都立大は神戸大よりも難関になり、阪大と並ぶことは確実である。実利を求める大阪人の感覚として、入学試験の偏差値に大きな違いのない神戸大との比較なら迷わず学費タダで行けるほうを選ぶだろうし、そのアドバンテージは時には大阪大よりも価値があると思わせることにつながるかも知れないのである。

 受験生は見栄っ張りである。阪大か大阪市大かという選択肢でぎりぎりのタイミングで大阪市大を選ぶ受験生は「弱気になった」とこれまで思われてきた。しかしここで大阪都立大の授業料無償化という大きな利点を考えた場合、受験生が阪大ではなくて大阪都立大を選ぶ可能性も十分考えられるのである。

 その場合、彼らの言い訳は「タダだから!」である。自分の模試の偏差値では阪大は苦しいから大阪都立大に志望を変更した弱気の受験生が「ホンマはオレ阪大行けたけど、たタダやから親孝行しようと思って都立大にしたわ!」と言えてしまうのである。もう無敵である。

 吉村大阪府知事が2020年春からの無償化を発表したことで、来春の大阪市立大、府立大の入学試験の偏差値は上昇するのは確実である。しかも大阪は東京に比べて物価や家賃が安いのである。

 吉村知事は無償化の対象を「大阪府民限定」と言ってるがそんなケツの穴の小さい発言はやめてほしい。優秀な受験生が日本中から来ればいいのである。大阪に住めばもう大阪府民である。北海道や沖縄の秀才が、タダだからと大阪にやって来れるようにすればいいのである。住むところも西成の釜ヶ崎のあたりで探せばびっくりするほど安いアパートなどを発見できるだろう。食費を切り詰めれば月3万ほどで暮らすことも可能である。

 ただ、困ったことが一つある。それはオレの教える生徒の中に、大阪市立大・府立大の志願者が多数いることである。無償化によって志願者が急増して入るのが難しくなったら、それはとても困るのである。無償化はいいことだが、入りにくくなるのは困るという矛盾した悩みも抱えてしまうのである。がんばって合格してもらいたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン