江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2017年09月29日(金) 民進党は赤と緑に分裂すべきである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 前原代表は民進党をまるごと希望の党と合流させると宣言し、全会一致でその方針が認められた時に多くの民進党議員は「これで希望の党の中味を民進党にできる」と思って喜んだだろう。ところが実際は民進党離脱者の中で小池百合子氏のチェックを通過した人だけが公認され、あとのクズはいらないということになった。そこでクズの人たちと、保守政党には入りたくない赤い人たちが反発して無所属で出ると言い出した。さて、どうしたらいいのだろうか。

 そこでオレは提案したい。分党という戦略である。民進党はここで「民進党グリーン」と「民進党レッド」に分裂するのである。グリーンは小池百合子氏のイメージカラーである。そのグリーンを旗印に結集する憲法改正派が「民進党グリーン」で、憲法9条を守っていくという護憲勢力にはサヨクの人たちが多そうなのでそっちは「民進党レッド」ということにすればいい。そうすれば非常にわかりやすいのである。

 蓮舫、菅直人、枝野といった方々はもちろんレッドの方に所属するだろうし、そっちは共産党とも連携して戦えばいいのである。まことにわかりやすい連携が誕生する。またグリーンの方はもともと民進党でも右寄りの立場の人たちだったわけで、自分達の主義主張に合った方を選んだらいいのだ。

 もともと民進党、いやその前の民主党が旧社会党系の人もいれば旧新進党系の人もいて、もと日本新党の方々とか、右も左もごちゃごちゃに入ってるわかりにくい勢力だったわけである。そういう寄り合い所帯だから民主党政権は瓦解したとも言えるし、民主党政権自体が日本をダメにするための大きな陰謀の仕組みだったという切もある。ここはやはり右と左に分かれるべきであろう。

 オレは利権政治が一番嫌いである。高速道路とか新幹線とかリニアとか大学誘致とかダム建設とかみんな利権の塊だ。二束三文の土地が大金に化けるというイナカモンドリームを実現するために多くの人が暗躍し、そのゼニの一部が政治家のフトコロに還流するという仕組みが戦後の日本の政治の大きな仕組みであった。オレはそれをぶっつぶして欲しいと思っている。今そうした未来をはっきりと目指してるのは共産党だけだろう。 

 利権政治の最たるものが、今回明らかになった森友・加計学園問題である。そうしたスキャンダルがなければ多くの国民はその実態を知ることもなかったのだ。

 どうして日本中にFランク大学がはびこってるのか。それは大学設置というのが大きな公共事業であり、文部官僚たちの利権につながったからである。土建屋ももうかるし、補助金というゼニがつぎ込まれ、学力もやる気のない学生を4年間遊ばせることによって奨学金が浪費されそれを融資してる銀行ももうかる。貧者のゼニや税金をみんなでフトコロにいれる仕組みとして機能してきたのである。実際に安倍晋三のお友達は加計学園グループからゼニをもらったり、関係者に名を連ねてるじゃないか。

 民進党が分裂したら右から左まで広く票をもらえる可能性がある。もしも分裂しないと左の票は共産党のものになるし、右の票は自民党に入ることになる。まあ分裂しないでも消滅するのは間違いないが、その前に最後のあがきでレッドとグリーンとに分かれて欲しいのである。

 さて、オレのふざけたネーミング、民進党レッドとグリーン。面白いと思ってもらえるだろうか。レッド代表の可能性がある枝野さんには是非この日記を読んでもらいたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月27日(水) 民進党終了のお知らせ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 前原代表は民進党を解党したいようである。抜けたい者は自由に抜けて希望の党から出馬しても良いという投げやりな発言をし、自分も無所属で出馬するということを公言した。そもそも党の代表が「無所属で出馬」なんてありえるだろうか? もはや前原代表自身が「民進党」という看板ではもう戦えないことを悟っているわけで、事実上の終了宣言である。もうこうなれば速やかに解党を宣言して、党に支給された交付金を議員の間で山分けしてしまえばいいだろう。希望の党に入りたい者はそのゼニを持って行けばいいのである。希望の党は旧民進党議員に対して、「ゼニを払えば入れてやる」という形で選別したらいいし、蓮舫・菅直人・辻元清美の3馬鹿トリオは「金もらってもいりません」と拒否したらいいと思う。それによって立候補者とゼニを手に入れることができ、選挙を戦えるようになるだろう。

 民進党にはまだ100億くらいの政党交付金があるそうだ。解党と言うことになればこのゼニをめぐっての争いが起きるだろう。党を作ってはつぶし、作ってはつぶした小沢一郎はそのたびに残った政党交付金をフトコロに入れてきたといううわさがある。今回の民進党の解党騒ぎも、ゼニの問題で紛糾するだろう。まあ理念も何もない陣笠政治家にとってはゼニこそすべてなので、せいぜいもめてもらいたいのである。オレは単なる野次馬だから笑って見ているだけだ。

 民進党が政治的にはもう終わった組織であることは、野田という政権の座から落ちるきっかけとなった戦犯を幹事長にしたことからよくわかる。なんで野田なんだと思ったが、その後二重国籍をごまかそうとした蓮舫の党代表就任でもはや決定的となった。次は辻元清美でも代表に据えるかなとちょっと期待したのだが、党に対する忠誠心の薄い、どちらかというと自民党の回し者みたいな前原を代表に据え、その前原は自分が選挙で当選したいから希望の党に吸収されることを選ぶというなんとも無様な姿である。自民党に対して乾坤一擲の勝負を仕掛けた小池百合子にくらべて、前原の行動のなんと後ろ向きなことだろうか。こんな情けない人間をなぜ党首選挙で選んだのだろうか。

もしかしたら小池百合子は小泉純一郎氏をかつぎ出すのじゃないかとオレは少し期待したがどうやらそれはなさそうである。しかし政治の世界は一寸先は闇、魑魅魍魎の世界だ。小泉純一郎を希望の党の比例代表の名簿に登載し、その一方で息子を首班指名するというエサで釣るなんてことも起きてもおかしくない。

 小選挙区制は二大政党を前提とした仕組みである。自民党に対抗する勢力の役割を民進党が果たせなくなったというこで安倍晋三は慢心し、その結果いまの「お友達政治」を生み出した。今度の選挙の公約の「教育費無償」だって、自分のお仲間である加計学園などのFランク大学に行く学生の数が減ってしまわないようにという意味で出してきたわけである。すべて私利私欲からであり、学生を奨学金地獄に追い込むような政策をこれまでやってきた方々からそんな公約が出てもちゃんちゃらおかしいのである。

このまま総選挙を行えば民進党は壊滅する。その壊滅の前に、党としてではなくて個々の議員の生き残りをかけて前原代表は「合流」を打ち出した。小池百合子は個々に審査するということを主張した。さて、これから起きる「踏み絵」をクリアして生き残るのはいったい誰だろうか。何人の民進党議員が希望の党で生き残れるのだろうか。沈没船に残って最後まであがこうとするのは誰だろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月26日(火) 小池新党はどこに向かうのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 安倍首相が解散を明言したその当日、小池百合子都知事が新党で選挙を戦うことを宣言した。今なら相手の準備が整っていないから勝てると踏んだ安倍首相に対して、小池百合子は堂々と戦うことを選んだのである。東京都知事選挙でも最初は3番手の候補者と予想されていたが圧勝した。今回の総選挙で小池新党はそれこそ「単独過半数」を取るつもりで全力でなりふり構わず戦ってくるだろう。自民党にそれを受け止めるだけの闘志があるか?そもそも今回の解散自体が「森友・加計隠し」という後ろ向きのものだったわけである。選挙に勝つことで安倍晋三はこうした問題を終息させたかった。長州の人間のやることは150年経っても何も進歩していない。「勝てば官軍」としか思ってないのである。

 消費税増税か、凍結かという問題。原発を再稼働させるかゼロにするかという問題。この二つで両者はまっこうからぶつかることになる。労働者の実質賃金はずっと下がり続けた。安倍政権になってからは見かけの景気は回復してきたのに賃金はさらに下がり続けて、世代間格差が大きくなった。自民党政治のままでは何も変わらないし、利権はお友達の間で山分けだ。そうした不条理に対してノーと言いたい市民勢力を結集する形で浮動票を取り込めば小池新党は劇的な勝利を収める可能性がある。

 国民はサヨクの人たちに政権を渡したいわけじゃない。共産党や社民党の支持が増えないのは彼が明白に左翼勢力だからである。反権力を旗印にしたリベラル側の方々は政権批判の勢力として一定数はいた方がいいが、そこが権力を握ることまでは国民は望まない。そういう意味で、自民党に代わる保守政党という立ち位置で小池新党が出現したのである。

 小池氏は公明党代表の山口那津男を首班指名すると公言した。これは何を意味するのか。公明党に対して、自民党と別れて自分と組めということを促しているのである。もしも公明党がこの取引に応じたらどうなるか。自民党は歴史的な大敗を喫することになるだろうし、小池新党は衆院過半数をとれるだろう。選挙協力して公明党に50くらいの議席をくれてやればいいわけで、250議席くらい小池新党が獲得する可能性は十分にある。

 また小池氏が小泉純一郎元首相と面談したことも気になる。小泉ジュニアを自民党から引き抜いて小池新党の中枢に据えれば、それだけで自民票の半分をもぎとれることになる。小泉ジュニアの引き抜きは自民党という大政党に対して壊滅的な打撃を与えることになるのは間違いない。

 小泉純一郎氏はかねてから反原発の立場を明確にされていた。もしも今原発に関して国民投票を実施すればたぶん全面的に廃止という側が勝つだろう。原発という仕組みにへばりついてるのはその利権が欲しい連中だけである。もはや原発が「オワコン」であることは明らかで、ヨーロッパもアメリカも撤退していてこれから作ろうとしてるのはインドや中国といった環境後進国だけである。日本のような地震国で原発から撤退した方がいいことは明らかだ。福島原発のような事故が起きた場合にどれだけ国益が損なわれたかを国民は十分に理解している。それでも原発を新設したいという主張をごり押しすれば、国民の支持は絶対に得られない。民進党は電力関係の労組の票を意識するあまり積極的に反原発という立ち位置はとれなかった。小池氏にはそうしたしがらみは全くないのである。

 民進党ははっきり言って無能者のあつまりだ。政権の座から落ちたのは人材がいなかったからだし、今さらそこにしがみついていても何のいいこともない。山尾議員のスキャンダルとかでもはやその威信は地に落ちてしまった。もはやこの党は滅亡するしかないのである。だから今、多くの議員が沈没船から脱出して小池新党に乗り移ろうとしてるのである。政界という大海原を渡っていくのに、民進党という難破船ではなくて小池新党に希望を見いだしているのである。

 安倍晋三は消極的な理由で解散総選挙を行おうとした。しかし小池百合子はそれを積極的に利用しようと宣戦布告した。ここに両者の勝負師としての力量の差が現れているのである。逃げるために選挙を行おうとした安倍と、相手の戦略を利用して政権奪取を狙う小池と、両者の駆け引きはもう最初から勝負がついている。

 ただ、小池は安倍よりも右寄りである。そのことを忘れてはならない。反権力のリベラル勢力とは一線を画しているのである。志位和夫が「自民の補完勢力」と語ったが、そんなふうにしか思えない志位はボンクラだ。自民以上にガチガチの右寄りの政党が誕生するということを国民は知る必要がある。もっとも今の情けない自民党の姿を見てると、オレは小池百合子の方がいいような気もするのである。

 憲法改正と対米従属関係の解消。そして安保条約に頼らずに自前で軍備をするとことまで小池は考えてるだろう。
カイロ大学を卒業したということは小池はアラビア語がわかるのだろうか。西欧の先進国の首脳で、アラビア語の通訳無しで話せる者がいるだろうか。小池百合子が中東との太いパイプを築けるならばそれはある意味日本にとっての国益である。

 選挙までに小池新党の候補者は日本中の選挙区に揃うだろう。そのためにはかなりのゼニが必要だ。小池はその軍資金をどこから調達するのだろうか。もしかしたら銀行から融資を受ける準備を進めてるのかも知れない。勝てば返済できるが、負ければ破産である。そうした乾坤一擲の勝負に打って出た小池百合子の意地をオレは応援したい。ナニワの罵倒王江草乗は今回の選挙で小池新党を応援することにしよう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月25日(月) 政府は映画「軍艦島」に抗議せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 炭鉱での朝鮮人労働者の虐待を描いているという韓国映画「軍艦島」のウソばかりの内容がひどいらしい。「らしい」というのはオレは観ていないからなんだが、伝え聞く内容は本当にひどいらしい。ただ、問題はこのクソ映画を韓国は政治的なプロパガンダのために世界に公開しようとしてるということである。日本政府はこのことに対してきちっと抗議すべきである。「たかが映画」と思ってはならない。ウソも言い続ければ本当にできるというのがかの国の国是である以上、決して放置してはならないのである。

 政府関係者は映画を審査して、それが事実とどのような点で異なってるかを明らかにした上で、それが「娯楽映画としてのフィクション」であることを必ず上映時に明示させることを要求すべきではないのか。少なくともそれが政治宣伝に使われてしまってからでは遅いのである。

 韓国政府は政治的なプロパガンダのために世界中に慰安婦像を建てようとしている。その一方で自国がベトナム戦争時に起こした多くの虐殺行為などの戦争犯罪に関してはなかったことにしようとしている。そのようなダブルスタンダードの国であるということを世界に逆に宣伝してやることが必要なのであり、日本人の名誉を守ることではないのか。できることなら日本とベトナム合作で、政府がゼニを支援して「ライダイハン」という映画を製作して世界に公開すべきではないのか。なぜやりかえさないのか。

 中国のチベット侵略に関しては「セブンイヤーズ・イン・チベット」というすぐれた映画がある。ブラッド・ピットのすばらしい演技と、少年ダライラマのすぐれた人柄が描かれる名作である。ところが中国政府はこの映画の中味を全否定し、中国では上映禁止となってるらしい。国民には知らせたくないからだろう。日本もベトナム政府と協力してぜひとも映画「ライダイハン」を制作して、世界に公開すればいいのである。「軍艦島」はフィクションだが、「ライダイハン」は事実だと宣伝すればいいのである。

 オレの母方の祖父は若くして亡くなったが、建設作業員だったという。祖父が現場監督をしていた飯場には多くの朝鮮人労働者もいた。オレの祖父は給金を日本人も朝鮮人も区別することなく頭割りで配分したという。「同じ仕事をしてるんや、日本人も朝鮮人も関係ない!」オレは祖父を直接には知らないし、亡くなったのが母がまだ小学1年生の時だったそうだから、母もよく覚えているわけではない。ただ、私の両親はいとこ同士の結婚なので、父は自分の伯父にあたるこの祖父にはよくかわいがってもらったそうで、祖父のことはすべて父から聞いた話である。

 戦前の日本でどのような差別が存在したのかオレにはわからない。ただ、貧しい人たちにとっては差別よりも、共にその中で助け合って生きていくことの方が大切だったのではないか。少なくとも貧困の中で苦しむ日本人と朝鮮人の間に強い対立関係が存在したとはオレはには思えないのである。

 グローバル化が進む現代に於いて、「隣国を憎め」などと教育するクソ国家は間違ってる。わかり合うためには事実を事実として認め、その上で新しい関係を築く必要がある。そのために話し合って慰安婦問題に関して最終的合意をしたのではなかったか。そうした国と国との約束を破って平気な国家に対して、政府は徹底的に抗議すべきである。映画「ライダイハン」の制作に日本政府が全面的に協力するという声明を出すべきだ。

 できることならもう一つ作って欲しい映画がある。映画「天安門」と「文化大革命」である。中国政府の黒歴史を世界に紹介する映画を作ることで、尖閣問題を揺さぶる外交の材料に使えるのである。戦争をしない平和国家である日本は、外交で戦わないといけないのである。その強力なカードの一つがたとえばこのような映画の製作である。戦争は武器だけで戦うのではない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月22日(金) 検察官は全力で性犯罪者を守ります        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは検察官というのは犯罪者と戦い正義の職業だと思っていたし、弁護士というのはゼニをもらって犯罪者を守るのが仕事だと思っていた。そういう先入観が大きく間違っていたことを知らされたのが今回の一件である。まずはこの毎日新聞の記事を読んでもらいたい。


<詩織さん被害届>準強姦容疑は「不起訴相当」 検察審査会
9/22(金) 17:33配信 毎日新聞
 元TBS記者でジャーナリストの山口敬之氏から性的暴行を受けたとして、フリージャーナリストの詩織さん(28)=姓は非公表=が準強姦(ごうかん)容疑で警視庁に被害届を出し、東京地検が不起訴としたことに対し、東京第6検察審査会は22日、「不起訴相当」とする議決を公表した。議決は21日付。
 詩織さんは5月に記者会見。2015年4月に山口氏と食事をした後に記憶をなくしてホテルで乱暴されたと訴え、検察審に審査を申し立てたことを明らかにした。今回の議決書は理由を「(検察の)不起訴記録や申立人(詩織さん)の提出資料を審査したが、不起訴を覆すに足りる理由がない」とした。
 山口氏は弁護士を通じ「私を犯罪者と断定するような報道がされ、名誉は著しく傷つけられた。一連の経過で犯罪行為を認定されたことは一度もなく、不起訴が確定したことで完全に終結した」などとコメント。山口氏は安倍政権の内幕を描いた「総理」などの著作がある。【飯田憲】
 詩織さんは「(議決)結果を知り驚きました。『不起訴処分を覆すに足る事由がない』と判断されたことについて、なぜそうなったのか、しっかり説明していただきたかったです」などとするコメントを出した。

.
 詩織さんは被害を訴えるためにホテルマンの証言、タクシー運転手の証言、監視カメラの映像などを集めて、山口敬之を起訴に持ち込んだ。酒に薬物を混入され、昏睡状態でレイプされたことを主張したのである。こうした被害を受けることが女性にとってどれほど屈辱的なことであるか、そしてそれを訴えるということこそが正義であることを検察官は理解していないわけがないだろう。

 ところが東京地検はこれを不起訴処分としたのである。オレは訊きたい。酒に薬物を入れて昏睡レイプをしておいて、それでも犯罪にはならないという根拠は何かということである。もしもそんな方法があるなら、それこそ大衆に広く公開すべきだろう。それを知れば犯罪者たちはこぞってその方法を駆使するだろうし、女性も自分の身を守るためにそういう事例を知ることができるからだ。

 もしも東京地検が政治家の圧力でこの結果を出したのなら、この連中は全員クソである。もはや検察官としての職務を放棄したただのゲスの集まりである。こんなやつらに正義を守ることはできない。日本はもはや放置国家ではなくて放置国家であり無法国家であるということを国民は知ったわけである。こんな国で正義を実現する方法は国民が武器を持って犯罪者や悪い政治家をテロによって殺すしかないということになってしまう。そんな国になっていいのか。犯罪者を私刑によってでしか裁けない国家というものが間違ってるからこそ司法制度があって警察が存在するのではないのか。我々が裁判の結果に従うのはそれらの判決が正義や法に基づいて執行されてるからじゃないのか。

 望まない形で性行為を強要された場合、被害者(女性だけとは限らない)はどうやって被害を訴え、自分の身を守らないといけないのか。自己の身体に起きた被害に対してどうやって回復や賠償を求めるのか。少なくともこの事件はそうした世間の疑問に対して答えを出せる機会であったはずである。

 ところが東京地検は「不起訴」という結果を出した。つまり、女性に薬物を摂取させて昏睡中にレイプし、女性がその被害を訴えても起訴されないこともあるという先例を出したわけである。この報道が世界に流れることで、日本の司法制度というものが世界の厳しい批判にさらされることは間違いないし、日本という国が女性の人権を著しく軽視している国であるという評価がされることも間違いない。東京地検のゴミクズどものせいで日本が失った国益はどれほどのものであるのか。この連中全員を昏睡させて真っ裸で路上に放置してやれよとオレは思ったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年09月21日(木) 新土地収用法を制定せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 日本は本格的な人口減少時代に入っていく。無住の土地家屋が増加し、独居老人の死後は誰が相続するかもわからないまま未登記で放置される土地が増えていくのである。日本中の未登記地の面積は九州よりも広いという。こんな状態を放置していていいはずがない。きちっと管理しないとそこに不法侵入者が定住したりする可能性もある。いつのまにかいろんな国が日本国内にコロニーを建設するということにもなりかねない。そうなる前にきちんと「新土地収用法」を制定して、一定期間以上無住の土地や固定資産税が払われてない土地を国や自治体がが収容するルールを決めるべきである。

 固定資産税が払われないままに放置されている都市部の空き家はどんどん取り壊して緑地化するか、業者に販売してしまう。販売価格と取り壊し費用の差額のうち半分は地方自治体が手数料として受け取り、もしも相続権者が訴えてきた場合はその残りをいつでも支払えるように供託しておく。もしも取り壊し費用の方が上回った場合はその金額は国や自治体が負担するということにして再開発をしやすくすればいいのである。

 未登記のまま放置され、相続権を持つ人の数がどんどんふくれあがった場合にそれをいちいち探し出して連絡しするという面倒な作業が地方自治体の側に押しつけられていることがそもそも間違いなのである。それは放置してるヤツが悪いのである。

 ただ、放置する側にも理由がある。それは登記費用が異常に高いことである。これは諸外国と比較しても日本の登記手数料の高さは突出している。たとえば普通に一戸建ての家を新築したら30万近い登記手数料を支払わないといけないのである。このような高い登記手数料がかかるために、登記しないで放置される土地が多いのである。

 利用されていない土地をどんどん利用可能にし、空き家を活用するということがなぜ進まないのか。それは「地価」を下げたくないからである。こんなに空き家が多いのにどんどんタワーマンションが建てられ、賃貸住宅の空き室率が上昇しているというのに供給過剰な状態が続いている。オレは7月に京都に出かけて、学生向けのワンルームマンションの賃貸相場が暴落していることに気がついた。学生の数が減っているのに新築の物件がどんどん供給されるから、古い物件は値下げするしかないのである。敷金礼金ゼロのゼロゼロ物件だけではない。家賃を何ヶ月かタダにするから住んでくれというものまであるのだ。賃貸住宅のオーナーの中には多くの空き室を抱えて破産寸前の人もいる。相続税対策で建てられた賃貸住宅が負の遺産となっているのである。

 オレの住んでいる地域も空き家が増えた。庭の草が荒れ放題になっていて、明らかに人が住んでないという戸建て住宅が多いのである。便利な場所にあるそうした住宅がそうして放置されているのは本当にもったいない。もちろん所有者にもいろんな都合があるだろう。処分するか賃貸するか、なんらかの方法でそれを活用する仕組みを作り出さないとだめである。地方自治体がそうした事業に乗り出しやすくするためには法律を改正して、放置されている土地家屋を簡単に強制収用できるようにしないとダメである。

 シャッター通りをどうすれば活性化できるのか。古い商店街はどうすればよみがえるのか。そしてどんどん無住の人が増える地域をどうするのか。広いお屋敷の中で独居老人が孤独死を待っているような状況をどうすれば変えられるのか。行政が何もできなければ、民間で工夫できることはないのか。古家の活用に特化した業者は出ないのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月19日(火) 解散総選挙をやることについて        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 なんだかいきなり総選挙である。まだ野党側の体制が整ってないうちに勝負をして、そのまま4年間多数を維持したいという自民党の党利党略がわかって面白いし、この選挙で勝てれば森友学園や加計学園の問題もすべて「国民は許した」ということにしたいのだろう。ここまでわかりやすい図式はないという選挙で国民も舐められたものである。

 かといって投票しようにもまともな選択肢は存在しないわけで、そうなると一票をどう行使したらいいのかと思うのである。まともな政党や候補者がいればそこに投票したらいいのだが、ウンコとオシッコしかない状況で「どっちか選べ」と言われても、オレはウンコもオシッコもいらないのである。困ってしまうのである。それ以外の選択肢も目くそとか鼻くそとか、およそ選びたくないものばかりの中で有権者にどうしろというのか。そこで棄権すれば「政治に無関心」だと言われ、投票しなかったものは文句を言うなと言われてしまうのである。まともな候補者を出してくれとオレは言いたいのだが、自民党はパンツ泥棒とか変態ばかりだし、かといって民進党はガソリンプリカの不正をごまかして税金をフトコロに入れてるようなクズだし、本当に選択肢がないのである。

 正義なんて空しくなるようないまの政治状況の中で、真に国民のための政治を訴え、企業やヤクザの言いなりにならないまともな候補者はいったいどこにいるのだろうか。オレはそういう人に自分の一票を投じたいのである。しかし小選挙区のせいで選択肢は極めて少ないのである。

 民主党の短命政権は多くの取り返しのつかないダメージを国政に与えた。それは事実である。その後に登場した自民党政権は、前の政策が悪すぎたおかげなのか、普通の経済政策を採るだけで円安になり株価は上昇した。安倍晋三はそれを自分の成果と思ってるみたいだが、せいぜいその効果は3年だ。金融緩和によって時間を稼いでる間に実体経済のを回復させないといけないという部分に於いては失政を重ねてるといえる。経済は生き物である。次にどうするかという戦略を立てられなかった時点で、アベノミクスの効果は終了してしまった。そこに無理矢理に景気を回復させるためにオリンピックや大阪万博をやろうとしているわけである。リニア新幹線もこれに含めていいだろう。

 その後にどんな悲劇がやってくるのかを見届けるにはオレには残された時間があまりないし、日本がこのまま滅びていくよりも先に、人類の滅亡が起きるのかも知れないとどこかの国の素っ頓狂なミサイル小僧を見ていると思うのである。馬鹿が勝手に自爆するのはいいが、その自殺に世界中を道連れにされたらたまったもんじゃない。しかし、あの刈り上げ野郎のやろうとしてることはそういうことかも知れないのである。

今回の選挙の争点は何だろう。野党は自民党の疑惑隠し選挙であるという攻撃をするだろうが、それだけで終わってしまえば何の効果もない。攻撃はしても、その後に示せる明確なビジョンがないのである。安倍晋三のお友達なら女性をレイプしてもお咎めなしという放置国家にあるまじき状況であっても、それは自民党を攻撃する材料ではあっても、積極的に民進党や他の野党に投票する材料ではないのである。この人に投票したら世の中はよくなるという明確なシンボルを野党はちっとも示せてないのである。蓮舫というウソつき女を党首にしてみたり、前原という自民党の回し者を党首にしてみたりして右往左往してる民進党は、もしかしたら次は辻元清美でも党首にして自爆しようとするのだろうか。もう党としてどんどん滅びていくのを止められない状況なのである。

 もしもオレが自民党の中にいたら、ここで自民党を分裂させて大ばくちを打つだろう。つまり「自分達はきれいな自民党」「安倍一派は汚い自民党」というレッテルをはってしまうのである。そうして「クリーン自民党」だけが大勝するように仕向けてしまい、一挙に政権奪取をはかる。オレが小泉ジュニアの立場なら間違いなく今が勝負の時であると打って出る。勝てばいきなり総理になれるからだ。まあ本当にクリーンであるかどうかはわからんし、自民党の連中なんてみんな利権にどっぷりとつかった連中ばかりなんだろうとは思うけれども。そういうドラマを観てみたいという気もするのである。

 まあ今回の総選挙、オレから見ればただの茶番なんだが、野次馬としてその茶番をみておきたいのである。そうそう、前川喜平さんはぜひとも候補者として出て欲しい。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月16日(土) 北朝鮮の脅威を一瞬で解決する方法        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 またしても日本上空をミサイルが通過した。金正恩の挑発はどんどんエスカレートしていくのである。国連の制裁決議なんか馬耳東風である。さて、このお坊ちゃんを黙らせる方法がそもそもあるのだろうか。実は一つだけ、アメリカが手を汚さず犠牲を全く出さずにできる方法があるのだ。オレはその方法を思いついたのである。

 トランプと習近平が密約を結べばいいのである。そして習近平をそそのかして、中国軍に北朝鮮を攻撃させるのだ。北朝鮮の軍は38度線には備えているが、まさか同盟国である中国が攻めてくるとは思ってもみないので北への備えは全くない。たぶん一日もかからずにICBMの発射施設はすべて沈黙させられ、金正恩は山岳地帯に逃亡するだろう。

 中国軍は大量の食糧をばらまきながら住民の宣撫を行えばいいのである。北朝鮮の住民は恐怖政治で支配されているだけで国家への忠誠心などないわけで、すぐに支配地域は拡大するだろう。金正恩を確保できれば、その場で射殺すればいい。それで支配体制は崩壊する。

 さて、北朝鮮の支配体制が崩壊すれば難民が押し寄せて・・・とよく言われるが、それは戦争で国土が荒廃するからであり、中国軍が背後を突いた場合最小限の犠牲で北朝鮮を征圧できる。もしかしたら平壌はほぼ無傷で解放されるだろう。

 この作戦のメリットは、文句を付けるのは韓国とロシアだけであり日本やアメリカにとって全く犠牲を出さずに実行できるということがあげられる。習近平は「領土拡張」という最大の目的が達成できるのである。日本政府が「尖閣には手を出すな」という条件付きで「北朝鮮は切り取り放題」と認めてもいいだろう。また中越戦争以来かなり時間が経っていて人民解放軍の若い兵士は実戦経験が乏しい。彼らに経験を積ませるという意味でも習近平はこの作戦を喜んで受け入れるだろう。米軍と違って兵士に犠牲者が出ても習近平は全く平気である。また国連に対して中国は「平和の実現のために自国兵士の血を流した」とアピールできることだ。軍事行動を世界に正当化できるのである。

 考えたら中国は朝鮮半島に「楽浪郡」を置いて支配していたことがある。それを復活させればいいのである。アメリカに向かって核兵器をぶっ放すかも知れない危険な国がそこに存在するよりも、中国がそこにあった方がマシである。

 中国は北朝鮮を占領することで、地下資源や麻薬・覚醒剤の製造組織も確保することになる。中国は麻薬の取り締まりが厳しいとよく言われるがそんなものは大嘘で、共産党幹部にきちんと賄賂を払えばいくらでも麻薬ビジネスはできる。北朝鮮の外貨獲得の手段だったこうした裏ビジネスの利益を中国はちゃっかりいただこうとするだろう。オマケに北朝鮮が力を入れているネットハッキングの技術者たちも手に入れることができるのだ。アメリカに対して諜報戦を仕掛ける準備が整うのである。

 金正恩を殺してしまえば、海外の銀行にあるその個人資産も中国は手に入れることになる。金正恩の暴発を恐れてアメリカは個人金融資産凍結という手段はとれなかったわけだが、死んでしまえばもうなんでもできる。もっともトランプと習近平の間で「個人資産は山分けで」という密約がなされるかも知れない。ただ、持ち主が死んだ場合、そのあたりの扱いはいったいどうなるのだろうか。オレにもよくわからないのである。

 もしもアメリカが奇襲攻撃を仕掛けて金正恩殺害を狙ったら、おそらく中国はだまっていないだろう。中国と北朝鮮は軍事同盟を結んでいる関係だから中国とアメリカの間の局地戦(戦場は北朝鮮)が起きる可能性もある。アメリカが安易に手出しできないのも、中国やロシアの同意が得られないからである。ビンラディンのように「斬首作戦」を行うわけにはいかないのだ。

 さて、以前に金正男を中国はマカオに匿っていたが、マレーシアで殺されるという予期せぬ事態に遭遇した。この正男の子がいま所在不明の状態だが中国側はつかんでるだろう。楽浪郡を設置したときにその長官にこの正男ジュニアを据えればいいのである。そうして金体制を継承するという形で対外的には宣伝しつつ、実質は中国の傀儡国家にしてしまうというのがもっとも習近平の望む形である。

 さて、オレのこの最強プラン、トランプにぜひとも教えてやりたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 
 

2017年09月11日(月) 阪神はDenaに3連敗すべきだった・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 9月8、9、10の3日間、阪神タイガースは甲子園で横浜Denaと3連戦を戦ってなんと3連勝してしまった。その結果Denaは4位の巨人に並ばれて3位の地位もあやうくなり、CSに出場できない可能性が出てきたのである。なんということだろうか。オレはこのことを大変残念に思っている。どうして阪神は八百長・・・いやそんなストレートの表現は避けよう。どうして阪神が負けた方がいいのか、それをオレは説明したい。

 もしも巨人が3位になって、2位の阪神とCSを戦うとする。巨人には阪神に強い投手が複数いる。菅野や田口から阪神が点をとれそうな気はしない。ファーストステージで阪神はあっさりと巨人に敗れそうである。

 ところがDenaなら話は別だ。対戦成績も阪神がかなり上回ってるし、何よりも阪神にとって大きなことは、相手がDenaならばエース級をつぎ込まなくても勝てるということなのである。先発投手の中でも5番手、6番手の投手を出して勝ちを拾い、その上で広島戦に勝つためのローテーションを組むことができるのだ。そこまで見据えた上で阪神は「なんとしてもDenaに3位をキープしてもらう」ことが必要だったのである。

 ところが金本監督はあっさりとDenaに3連勝してしまった。オレが考えたような長期的な戦略、つまりCSで勝ち抜いて日本シリーズに出るという作戦を全く想定せずに目の前の1勝にこだわってしまったのである。

 広島がもうすぐ優勝することは間違いない。それは既定の路線である。阪神は2位としてCSに臨むこととなる。マツダスタジアムという場所でCSのセカンドステージを戦うのだ。分が悪いことはわかってるし、ここはやはり広島に花を持たせるべきだろう。オレは阪神が日本シリーズに出ることはあまり期待していない。また今シーズンのセリーグの覇者である広島が出る方が理にかなってると思っている。

 ただ、巨人というのはどうしようもないチームである。巨人軍関係者が球界全体の利益を考えてるという話は聞いたことがない。全く空気が読めてないのが巨人なのである。だから過去にも江川騒動とか、スタルヒン騒動とかが起きているのだ。

 広島が勝って日本シリーズに行くべきところ、3位の巨人がCSを勝ち上がって日本シリーズに出ることになったらどうだろうか。オレはそんな不愉快な結末は観たくない。しかし巨人は平気でそんなことをやってしまうのである。自分の球団のことしか考えてない空気の読めない連中だからである。

 巨人がセリーグで4位になればなんの問題も起きないのである。だからこそDenaにはがんばって3位を守って欲しいし、阪神もそれに協力すべきだったのだ。そんな大切なことを全く考えずに3連勝してしまった金本監督は、プロ野球にとって何がもっとも望ましい姿なのかという大切なことが全く見えていない。オレはそれが残念でならないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月10日(日) ああ原発・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 アメリカで新規の原発建設ができなくなった理由は単純である。銀行がそういうリスクのあるものに対して融資しなくなったからである。原発を新規に作るという事業が、投資額をきちっと回収できるような有望な事業ではないと銀行が考えるようになったのである。しごくまっとうなことである。ひとたび事故が起きればその補償額が無限大というものに対してどうしてゼニが出せるかということである。

 それはアメリカだけではなくてヨーロッパでもイギリスでもそうである。だからイギリスで原発を新規に作るとなると、得体の知れない中国製ということになってしまうのである。日本の企業がその中国製の原発の安全性にケチを付ける資格があるとは思えないのだが、なぜか日立がイギリスで新規の原発建設を受注した。これは中国とのバランスを取りたかったのだろう。

 ところがイギリスの銀行は新規の原発建設にゼニを融資したくない。事故の時のリスクが大きすぎて計量不能だからである。融資が下りないと建設ができない。そこでなんと日本政府が融資を保証することで、日立という一企業に便宜をはかることにしたというニュースを聞いてオレは仰天した。ふざけるなよ、なんでイギリスの原発事故を日本人が払った税金で補償してやらないといけないんだ。なんでそんな馬鹿な契約をしてしまうのか。オレはこの問題こそきちっと国会で追及しないといけないと思ったのである。

 福島原発の事故の被害はあまりにも大きすぎて、東京電力という一企業では背負いきれないから政府がかなりゼニを出すことになったのである。何十兆円かかって、何十年かかるのは全くわからないし、もしかしたら永遠に事故処理は終わらないかも知れないのである。それなのに「政府が融資保証」なのである。国民はもっと怒らないといけないのである。「ふざけるな!」と言わないといけない。

 日本政府はこれほどの大事故を経験したのにそこから何も学んでないのである。原発事故から何も学べないで、いつまでも撤退できないでいるいまの惨状は太平洋戦争の末期と同じである。このまま進んで行くととんでもないことになるということがわかっていながら、積極的にそれを阻止することもなく、誰も責任を取らずに多くの国民を犠牲にしたというあの歴史から何も学ぶことなく、原発という問題で全く同じ失敗を繰り返そうとしているのである。

 いまもしも原発の是非について国民投票を行えば、必ず「撤退」が「再稼働」を上回るだろう。そんな世論に背を向けてさらに新規で大間原発を建設しようとしているその愚かさをどうやって阻止すればいいのか。何のメリットもないのにリスクだけ背負い込まされる函館市民の怒りはどこに向かうべきなのか。もしも原発にミサイルを撃ち込まれたら大変なことになるのに島根を軽視する馬鹿議員がいるのはどういうことなのか。

 日立がイギリスで受注した原発がもしも事故を起こせば、その巨額の補償金はとうてい一企業に払えるものではないから破産するだろう。融資したゼニを回収できなかった銀行は、融資を保証している日本政府に対して一括での弁済を要求するだろう。その額が100兆とか200兆だったらどうするのか。企業と違って国は破産できないのである。日本国債をデフォルトさせるという裏技もあるにはあるが、そんなことをすると日本国は国際社会でやっていけなくなる。

 日立とか東芝とか、こういったかつての日本の高度成長を支えた大企業のトップが、原発というものの非採算性や非合理性についてきちっと理解していればもっと違った結果になっただろう。中途半端にやりかけたものであっても、勇気を持ってやめることが最良の選択であることは太平洋戦争が如実に物語っている。原発の新規建設という愚行は、8月15日で終戦せずに本土決戦に持ち込むような愚行であると誰かちゃんと頭の固い連中にわからせてくれよ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月09日(土) オレは山尾志桜里を応援したい        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 オレは山尾志桜里が嫌いだった。それはゼニのごまかしを秘書のせいにして逃げるというもっとも卑怯なことを行ったクソだったからである。何か問題があると「秘書がやりました」と逃れ、場合によってはその秘書にクビを吊らせたりするのは自民党のお家芸である。これまでどれほど多くの人が口封じのために殺されてきただろうか。ガソリンのプリカの不正だけではない。あり得ない量のコーヒーを飲みまくるという不正行為もあった。架空の支出をしたことにしてゼニをごまかすことが裏金作りに必要なのだとしても、それには常識という限度がある。もっと頭を使えと思うのである。このようなおかしいところを突かれてもきちっと説明責任を果たすことなく言い逃れに終始した。この時点で自民党議員の不正を追及する資格などなくなったのである。

 しかし、今回文春に書かれた不倫疑惑でオレは山尾議員を見直したのである。彼女もある意味東大の、いや当代の英雄だったのである。「英雄色を好む」と言うじゃないか。これは「英雄だから色を好む」という意味ではない。「色を好む」ということは「自分の欲望や野心に忠実である」という意味である。そこはある意味とても人間的である。年下のイケメン弁護士と一緒にいて、ついつい一線を越えてしまい男女の関係になるともう歯止めが効かなくなって密会を重ねるなんて、なんて人間的なんだとオレは好感を覚えたのである。「オレもエロいがあんたもエロいじゃないか!」という意味である。

 オレは美女にはとことん弱い人間である。ハニートラップを仕掛けられたら簡単にはめられるだろう。美しい女性を見るとそれだけで癒されるし、どのドラマを観るかという選択はたいてい自分好みの美女が出てるかどうかで決めるのである。「過保護のカホコ」を観てるのは高畑充希がとにかくかわいいからである。

 これまでたいして好きではなかった、むしろ大嫌いだったクソ政治家だった山尾議員が、その女としての欲望を剥き出しにした行動を知ったことで改めてオレは認めたくなったのである。ここは開き直ろうではないか。橋下徹さんも言ってる。山尾議員が謝らないといけない相手は浮気相手の奥さんであって、国民に対して謝る必要も責任を取る必要も全くないのである。なんで民進党の幹事長を降りないといけないのかオレにはわからないのである。もっと頑張って欲しいのである。離党なんかもってのほかである。

 自民党には数々の変態議員がいる。山崎拓などはその最たるものだが、他にもパンツ泥棒や重婚疑惑などむちゃくちゃなヤツはいくらでもいる。政務調査費でSMクラブに行くヤツもいる。そんなのに比べれば「不倫」なんておとなしくて笑ってしまうのである。不倫とパンツ泥棒を比べればパンツ泥棒の方が恥ずかしいに決まってるだろう。しかし自民党の基準では別に変態でもOKで大臣にもなれるのである。山尾議員も最初に民進党に入ったのが間違いで、自民党ならOKだったのかも知れないのである。

山尾議員は女性が活躍できる社会を実現できるためにまだまだやるべきことはたくさんある。彼女のように仕事も男性との密会にも頑張るたいへん忙しい女性のためにも、保育所は絶対に必要である。どうしてそうやって開き直らなかったのか。保育所のおかげで女性はもっと自由に行動でき、人生を楽しめるのですと主張すればよかったのである。プライベートなことを勝手に調べられて週刊誌に書かれたことに関して、「そんな下世話なことではなくてもっと大事なことを取材しなさい!」と啖呵を切れば良かったのだ。

 オレは山尾議員のような感じの女性が嫌いではない。むしろ好きである。彼女の大学生の頃の写真とかを見ると、「ああこんな女の子とデートしたかったな」と思うほどである。40代のいまの山尾議員であっても、新幹線で偶然隣に座っていきなり手を握られたらきっと嬉しいのである。

 山尾議員が民進党を離党するのは残念だが、民進党はいずれつぶれる。沈みそうな船からいち早く脱出できたということでむしろこれをチャンスとして活かしてもらいたいのである。それがオレの率直な気持ちである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

 

2017年09月05日(火) 「おいしい牛乳」は「少ない牛乳」だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 明治乳業の人気商品、「おいしい牛乳」のパッケージが変わった。注ぎ口にねじ式の蓋がついたので、飲んでる途中で密閉できるようになったのである。この変更のためにコストが上がったからなのか、よく見ると容量も一割減って900mlになっていた。

 こういう卑怯な手口をオレは少し前に体験した。それは森永乳業の乳酸菌飲料の「マミー」である。マミーは紙パック1Lはそのままに中味だけ減らしたので、オレは買ってから「なんか少ないなあ」と気づいたのである。

 そうやって分量を減らすことで巧妙に値上げしてるわけだが、そんなことにみんな気がつかないと思ってるのなら相当な馬鹿会社である。そんなこと、購入者はすぐに見ぬいている。そして、そのまま買い続ける無頓着な客と、二度と買うもんかと怒るオレのような客の二つの反応が起きる。おそらくオレのような客は一定割合存在するだろう。結果として値上げには成功しても、客の信頼は失うのである。そんな卑怯なことをしても売り上げの減少を考えれば利益が増えるかどうかも疑わしいし、そんな方法で業績がUPすると思ってる時点で経営陣の頭の悪さをオレは笑いたくなる。まあ投資家としての判断は「明治乳業は売り」である。他社に先駆けて分量を減らした「おいしい牛乳」という主力商品の売り上げが減少することをオレは予言したい。

 スーパーやコンビニに並ぶさまざまな商品を見ていると、期間限定で容量を増やしてるものがある。値段はそのままに一割UPとかいうヤツである。こういうサービスはとても嬉しいし、オレはそういう商品を引き続き買おうと思うのである。

 明治乳業はこれから確実に起きる「おいしい牛乳」の販売数量の減少をどのように受け止めるのだろうか。自分達のやったことが失敗だったということに気づいた時にどうするのだろうか。

 オレがライバル社の経営者ならば、明治乳業に打撃を与える絶好のチャンスである。ここですかさず「一割中味を増やす」という戦略で販売競争を仕掛けるだろう。900mlと1100mlということになると、200mlもの差が生まれるわけである。その二つが同じ値段で売られていれば誰しも容量の多い方を買うはずだし、仮に量の少ない方が少しだけおいしいとしても、2割以上の容量差を考えればオレのような貧乏人は迷わず量が多い方を選ぶだろう。

 ところがそうした発想の1100mlの容量の牛乳紙パックは見たことがない。オレのようなど素人の一般人が思いつくような販売促進策を、生乳業界の方々は誰も思いつけないのである。要するにおまえらは政府の庇護のもとでいっぱい補助金もらって外圧にさらされることもなく守られてきたわけで、ビジネスを戦いだととらえることができないのである。

 おそらく明治乳業は、「おいしい牛乳」がよく売れたことで牛乳業界の中で大ヒットをとばしたと自己満足し、そしてなんとなく強気になってしまったんだろう。だったら容量はそのままで値上げだけすればよかったのである。しかし、そういうまっとうな道をとらずに分量を減らし、気づかずに買っていく老人客を巧妙にだますという錯誤作戦をとったのである。

 オレの妻はよく「おいしい牛乳」を買っていた。妻はこのような変化には無頓着で、容量の減少もオレの指摘を聞くまで全く気づかなかったのだった。「これからはこんな姑息な商品は絶対に買うな!」とオレは指示した。我が家の冷蔵庫で明治の「おいしい牛乳」を今後見ることはなくなるだろう。

 オレはよく牛乳を飲む。週に3〜4Lは飲んでいる。明治乳業は容量を減らすという愚行のために、オレのような優良顧客を失ったのである。経営トップの間違った判断で経営不振に陥り、結果としてボーナスがカットされたりする悲劇が今後起きる可能性を思うと、オレは少し明治乳業の社員の方々に同情するのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年09月02日(土) 一線を越えたのか越えてないのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 今年の流行語大賞が「一線は越えてない」になる可能性は高い。今井絵理子議員の発言から話題になったが、こういう主張はいつも「本当は一線を越えている人間の言い訳」であることが多いのである。

 天理市長が公務出張の時にホテルにデリヘル嬢を呼んでいた。自宅には絶対に呼べないだろうから公務出張の際にはいつも利用していたのだろう。こういう習慣は独身時代についたものと思われる。東大寺学園から東京大学という超エリートのささやかな楽しみがそうした行為であったのだろう。愛人がいればいたでまたスキャンダルになるだろうし、議員や首長になるということはなかなか大変なのである。バレないようにかつらでもかぶって変装して遊んだらよかったのにと少し同情するのだが、今回の報道を受けてかの市長の発言が「法に触れることはしていない!」だったので、今井絵理子議員との共通性をオレは発見してしまったのだ。
 
確かに疑われるような行為はしたが、一線は越えてないからそれほど悪くない。

 これが今井絵理子議員と天理市長共通の認識なんだろう。そしてここで大切なのは二人ともかなり高い確率で「本当は一線は越えているけど、越えてないというウソの弁明をしている」ということなのである。

 衆人環視の新幹線の中で手をつなぎ、ホテルの廊下を部屋に備え付けのガウン(たぶんその下は裸)で歩いてしまう今井絵理子議員が密室にイケメンの男性と二人きりでいて、一線を越えることを我慢できるわけはないとオレは思うし、天理市長の場合は相手をした女性が「強引に本番行為を求められたから5000円で応じた」と語っている。だから二人とも実は一線を越えていたわけである。

この「一線を越えたか越えてないのか」という話は実は文学の大きなテーマでもある。「伊勢物語」の第69段にある伊勢斎宮の話の中で、業平はなんと神に仕える処女であるはずの斎宮と2時間ほど一緒の部屋で過ごしているのである。もちろん伊勢物語の中では「話をしただけ」ということになっていて、業平は「斎宮と関係を持ってしまう」というタブーを侵すことはなかったということなんだが、業平ほどの色好みが2時間も何もしないでいるわけがないとオレは思ってしまうのである。また「尊卑分脈」には、その時に斎宮は一回の行為で妊娠してしまったということで、その子孫であるという高階氏が記載されている。ということはやっぱり一線を越えていたのである。

 一線を越えたのか越えてないのか。オレはこの言い回しが好きだ。このごとをストレートに言わずにちょっとオブラートに包んだいい方だからだ。これを「ヤッたのか、ヤッてないのか?」と問い詰めるのは無粋というものだろう。「おまえら、ヤッたんか?」とぶしつけに訊くよりも「ところできみたちは一線を越えたのかな」と訊く方がスマートである。

 これからあらゆる場面でオレはこの「一線を越える」というフレーズをみんなが使うべきだと思うのである。

 女性を口説いてる男性が「いまからHしないか?」とストレートに言うのは風情がない。そういうときはわざと他のものに置き換えるのである。道路にひいてある白線を見て「ねえ、いまからこの一線を越えない?」と訊くのである。それは実際にジャンプして線を越える行動であると同時に、男女の関係になるという深い意味でもあるというまことに風情のある訊き方なのである。すばらしいのである。

 この世の中には一線を越える人と越えない人がいる。人によってその一線の意味は違う。ある人はそれを「覚醒剤をやるかやらないか」という意味に使うだろうし、ある人はそれを「売春をするかしないか」という意味に使うだろう。このように一線を越えるというのは基本的に「人としていけない領域に踏み込む」という意味で使われることが普通なのである。

 一線を越えたのか越えてないのか。まことに味わい深いフレーズである。オレはこういう日本語が好きだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン