江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2017年10月31日(火) 自民党の独裁政権について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 国民が総選挙で自民党を勝たせてしまったせいで、安倍晋三は奢りの頂点に到達したのだろうか。国会での野党の質問時間削減を主張してるという。今の質問時間は与党2:野党8なんだが、これは自民党が下野した時に自分達の質問時間を増やすためにルールを変えたからである。自分達が政権の座についてる今、そのルールを与党有利の変えようとしてるのだ。何ともふざけた話である。

 自民党は今の2割の質問時間でさえも不要であるとオレは思う。時間を余らせて般若心経の話を始めるアホ議員とかもいるからだ。

 正々堂々とまっとうな政治をしていればいくら野党から質問されても平気なはずである。それができないのはやましいところがあるからだ。森友加計問題のように突っ込まれたら困ることがたくさんあるから自民党は野党から質問される時間を減らしたいのである。

 日本の政治の中の最大の問題点は利権構造であるとオレは思っている。政治家の周辺の連中が利権に食い込み、国民の税金を自分達のフトコロに入れる山分けシステムが最大の問題であり、森友加計問題というのはその税金を首相側近やそのお友達で山分けしようとしたから起きたことである。国の補助金をもらう側の学校法人の理事に政治家が就任していることが多いが、それこそが癒着の構造である。企業献金も形を変えた賄賂だが、オレは日本中にニート養成所にしかならないFランク大学をはびこらせた元凶は政治家と学校関係者の癒着に他ならないと思っている。

 Fランク大学が増殖したせいで、若年労働力は不足し、貧しい国民は搾取されて貧困になり、貧富の差は拡大したのである。オレがこの日記で訴えているように、Fランク大学はパチンコ屋と同じような貧民搾取の装置となっているのだ。収入の低い家庭ほど入学試験の偏差値の低い大学に入る率が高く、奨学金という名の借金を抱えて苦しむのである。なんでそんな大学を作ってしまったのか。

 まだ専門学校なら職業に直結するわけで問題ないし、奨学金も大学よりもちゃんと返済できている。Fランク大学の中には奨学金の滞納率が1割を越えているところもあるのだ。そんな大学は即座に廃校にすべきではないのか。教育施設として失敗してることは明らかではないか。

 入学試験のハードルを高くして、勉強していない者や学力の低い者は大学には入れないというハードルをちゃんと設けていれば、Fランク大学という名のニート養成所が増えることもなかった。しかし、18歳人口が減少してるのに大学の入学枠を拡大し続けたのは文部科学省の誤りではなかったか。自分達の天下り先を確保するために文部科学省はろくでもない大学を認可し続けたのである。その結果、薬剤師国家試験にろくに合格しない薬学部とか、卒業までに半分くらいが逃亡(中途退学)してしまう大学とかが発生したのである。

 こうした利権構造を打破するには、加計学園の問題を突破口にして学校法人と政治家の癒着をぶっ壊さないとだめなのである。安倍晋三やその側近、加計孝太郎にはここで人身御供になってもらうべきなのである。すべてを明らかにし、それを前例にして政治家と癒着してる大学を次々と廃校にしてしまって、大学の数を思い切り減らせばいいのだ。そうすれば多くのFランク大学を淘汰可能なのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月30日(月) 先生、、、好きになってもいいですか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは午後が公休で早く帰れたのであべのアポロシネマで映画を見た。こういうミーハーな映画は一緒に行く相手はいない。誰もオレのミーハーな趣味には付き合ってくれないからである。だからオレは一人で行ったのである。

 そういうオッサンお一人様にとってなかなか便利なのが実はこのアポロシネマなのである。会員になれば平日は1100円で鑑賞できるし、その上無料鑑賞のポイントもたまるのである。そして駐車料金もなんと4時間無料になる。アベノで4時間駐車すると1時間当たり500円以上かかるわけで、4時間の駐車サービスは2000円以上の価値がある。映画の鑑賞料金1800円+駐車場代2000円の合計3800円分のサービスをたった1100円で受けられるのだからなんかものすごく得してる気分なのだ。

 まあ映画は実際のところ広瀬すずばかり映してるわけで、そういう意味ではアイドル映画みたいなものだったが、でも爽やかな青春映画で面白かったのである。教師と生徒の恋愛などというものは、当事者がいくら真剣でピュアな気持ちであっても、立場上どうしても淫行だとか不謹慎とか非難されるものてある。そして非難するヤツらというのは、もう青春時代を過ぎて何十年も経ったオッサンオバハンたちだったりするのである。

 作品中に重要なフレーズがある。これは映画の宣伝CMでも何度か使われてるから聴いたことのある方も多いだろう。

『この世に好きになっていけない人なんてない』

これは真実だ。好きになる相手が世間的には禁じられた相手であっても、素直な心の動きだけは止められないのである。愛情という人間の根源的な感情やそこから発生する欲求をそもそも法律という国や地域によって全く異なるルールによって裁こうと言うことが間違ってるのである。

 だから20歳の美少女が80歳のジジイを好きになってもいいし、小学生が30歳の先生を本気で好きになってもいいのである。好きで好きで他のことが何も考えられずにただその相手のことだけを一日中考えてるような、そんな恋愛を人生で一度もしたことのない心が砂漠みたいな人間は本当に不幸だと思うのである。

 昔新潟県で、中学校の先生が女子生徒と付き合っていて、その女子生徒が卒業してから結婚したことがあったが、新潟県はその中学校の先生をクビにしたという事件があった。オレはそのニュースを知ってとても悲しかった。女子生徒をもてあそんだのではなく、真剣に付き合って恋愛し、そして結婚したのである。人間としてまっとうな行為をしたのになんでクビにされるのか。

 まあそんなことを主張できるのもオレが男子校の教員だからで、もしもオレが男女共学の学校に勤務していれば「先生と生徒の恋愛を肯定するのか!」と激しく攻撃されたことだろう。もちろん男子校だからそういうことが皆無であるとは限らないし、ゲイの先生や生徒がもしかしたら存在するかも知れないのだが。

 オレは映画を見ながら、オレ自身を生田斗真に重ねてうっとりしていた。オレも20代の頃はあんなふうにカッコ良かったぜと思いつつ、その愛車にFIATを選んだ渋さを評価したいのである。やっぱり男の渋さはそのクルマの選択に現れるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月29日(日) 茶髪とDQNの関係について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 小学生の子どもの髪を茶髪に染めさせるような親は、DQN一家だとオレは思っている。茶髪がカッコイイという親の価値観の勝手な押しつけが、小学校の教育現場でどれほど迷惑なことか。オレは小学校の授業参観で、子どもまで茶髪にしてる茶髪一家が、授業のじゃまになるような大声で雑談し、授業中に平気で携帯のアラームを鳴らし、中庭の隅っこで堂々と喫煙してそこらに吸い殻を投げ捨てるのを見た。息子と同じ学校にこんなカスも来てるのか暗澹たる気分になった。

 オレは絶対にそういう連中とは関わりたくないし、きっとそういう価値観の持ち主は覚醒剤や飲酒運転、違法ドラッグへのハードルも限りなく低いだろう。後先考えずに平気でタトゥーを入れたりするだろう。子どもが未成年でもじゃんじゃんタバコを吸わせるだろう。公立の小中学校に行くと、一定割合でそういうDQN一家の子が混じっている。オレは外見で人を判断したくないが、そういう外見や行動様式を好んで選ぶような人間とは付き合いたくない。

 大阪府の公立高校が、地毛が茶色の少女に黒く染めることを強要し、度重なる染毛で頭皮は荒れて悲惨なことになり、修学旅行や学校行事にも参加させてもらえず、その結果登校拒否になったという。その少女の保護者が学校を訴える訴訟を起こしたという記事を読んだ。さて、これから両者の訴えた内容が裁判などで明らかになるわけだが、学校側の「金髪の留学生でも黒く染めさせる」という発言が本当になされたものかどうか気になっている。これは人種差別につながる大きな問題だからである。

 わざわざ髪が黒いのに茶髪に染めている中学生高校生にDQNが多いことは事実である。だから多くの学校が校則で染毛を禁止しているわけである。つまり、髪の色は一つの「DQNフィルター」の役割を果たしているわけだ。ただ、グローバル化の時代の中で親や祖父母が欧米の方だったりすることもあり、外見が日本人顔であっても瞳が青くて髪が茶や金髪ということもあるだろう。それは明らかに「染毛」ではなくて地毛なのに、それを「染めろ」というのは、「染毛禁止」というルールに違反していないか?

 すべてを「黒髪・直毛」にそろえさせるというのは特定の容姿外見以外を排除するというナチスドイツのやったことと変わらない。オレは髪が縮れている天パだが、オレのような髪型ならストレートにさせられるのだろうか。ちなみにオレが最初に勤務した公立高校では、ある頭のおかしい教員が天然パーマのある生徒のことを「あいつのパーマをやめさせる!」と公言していておかしかった。

 DQNをどうやってまっとうな学生に更生させるのか。勉強する習慣のない者を勉強させ、マナーの身についてない者にマナーを教え、家庭でまともなしつけのできてない馬鹿にしつけをすることが学校の役目なのか。それなのに小中学校では非正規雇用の率が上昇し、低賃金の教員にその困難で大変な仕事をさせようとしてるのである。指導が困難になってるのに教員の数は減らされ、非正規雇用の増加で待遇は悪化してる。小中学校の多くは、増えすぎたDQN生徒のために学級崩壊して機能不全に陥ってるのが現状である。

 なぜ黒い髪を茶色に染めるのか? それは「オレはこれからDQNで行きます」という周囲への意思表示である。それがオシャレであるかどうかは主観的な問題だが、ぶさいくな男女が黒髪を茶色にしたとしても、ぶさいくな茶髪であるだけで何も本質的な部分は変わらない。ただ、外見の変化でより馬鹿に見えるだけのことである。

 この「DQNデビュー」の方法は喫煙だったり飲酒だったり違法ドラッグだったり万引きだったりと人ぞれぞれにさまざまだが、少なくともそれほど賢い行動ではないことは明らかである。馬鹿なことをしてるヤツが、「だってみんなやってます!」ということが多いが、その馬鹿の言う「みんな」というのは、一緒に馬鹿をやってる周囲の2、3人にすぎないことが多い。

 茶髪がそれほど大事なら、就職活動もそれで通せばいいじゃないか。慌てて黒く染め直す程度の根性なら、初めから茶髪にしなければいいだろう。オレはそう思うのである。

 そうそう、「黒髪にする」というのがその高校のデフォルトならば、オレのような白髪の多い人間が入学してきたら黒く染めないといけないのだろうか。禿はカツラをかぶらされるのか。そんなこともオレは思ったのである。表現の自由は日本国憲法で保障されているが、入れ墨はヤクザのものであり、中高生で茶髪に染めるヤツはDQNであるというのは社会の一般的見解である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月28日(土) 男の美学について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 酒に睡眠薬を混ぜて眠らせ、抵抗できない状態にして伊藤詩織さんをレイプしたということで告発されている山口敬之は、「あなたは性犯罪被害者ではない」と今回の事件に関して月刊Hanadaで反論しているらしい。オレはその文章をまだ読んでいないのだが、今回の件で思うことがある。それは男の美学についてである。

 男は自分のしたことについて全責任を負うべきだ。Hした後で、女が「合意じゃなかった」「無理矢理にされた」と訴える場合というのは、たいてい男に責任がある。そのときは男は潔く自らの過ちを認めるべきである。変な言い訳をしてはならないのだ。そして絶対に「いやがってる女とはしてはいけない」ということも肝に銘じてもらいたい。自分と本当に結ばれたいと思ってる相手とだけHをしてもよいのである。

 自分が交際している女性の親が文句を言ってきたとする。そのときに「いや、お嬢さんの方が積極的でしたよ」と言い訳する男はクズである。「申し訳ありません、私がむりに付き合ってくださいと頼んだのです。お嬢さんは何も間違ったことはしていません」「どうぞぼくを気の済むまで殴ってください」と言うべきである。そうして女性をかばうのが男のとるべき行動ではないのか。

 男たるもの、自分との性行為を望んでいない相手と絶対にHしてはならないのである。してもいいのは、相手が真に自分のことを愛していて、自分との行為に幸福感を感じてくれる時だけだ。それ以外の場合にはHしてはならないのである。権力を利用してとか、立場を利用してとか、金を払ってというのは実に恥ずかしい行為である。

 伊藤詩織さんは美女である。その美女とHするために酒に睡眠薬をまぜて眠らせたという山口敬之の行為は、女を酒に酔わせてHに持ち込もうと思ってるゲスな男たちからみればごく普通の行為なのだろう。しかし、オレのように正々堂々と恋愛関係にある相手としかHすべきじゃないという哲学の持ち主から見れば断じて許しがたい犯罪行為である。もともと価値観の立脚点が違うのだ。今回の事件を「ハニートラップだ」などと騒いでるのは前者のゲス男たちである。オレのような哲学を持ってるまっとうな男なら山口敬之の行為を「外道だな」と吐き捨てるだけである。

 女が後から「あんな男と付き合うんじゃなかった」と思うような恋愛を男はしてはいけない。「あの人と付き合ってとても幸せだった」と思われないといけない。そして子どもができるようなことをすれば全身全霊でその結果を受け止めなければならない。自分が作った子どもの将来に渡って全責任を負うだけの覚悟がないなら、妊娠する可能性のある行為、つまり「避妊しないで行う性行為」をしてはならないのである。

 山口敬之は睡眠薬で眠らせた詩織さんをレイプしたときに避妊していなかった。詩織さんはもちろんこの腐れ外道との性行為に同意してないわけだが、性行為に同意していないのにどうして避妊しないSEXに同意できるだろうか.仮に百歩譲って性行為に同意したとしても、だからといって避妊せずに行為に及ぶことが男としてどれだけの責任を求められることなのか、この山口敬之というクズ野郎はわかってるのか。それは「妊娠しなかったからOK」という程度のものではないのである。

山口敬之はどうすればよかったのか。潔く自らの犯罪行為を認め、賠償するという形で償うべきだったのだ。刑事告発されてからお友達のルートを使ってもみ消そうなんて卑怯なことをせずに、詩織さんが許すまで土下座してお詫びすべきだったのだ。雨の中でスーツを泥まみれにして、詩織さんの要求する金額の賠償に応じて、ただひたすら「私が間違ってました」と罪を認めて謝罪すべきだったのである。それが男の責任の取り方である。女から訴えられたときに言い訳をする男は最低だ。抱いた女に恨まれるのは男の不徳である。その場合は100%自分が悪いということを潔く認めるべきである。

 これがオレの思う男の美学である。どうか時代錯誤と笑ってくれ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月27日(金) 日本では準強姦は無罪なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 泥酔していたり、睡眠薬を盛られて意識不明の間にレイプされた事案で、女性側の訴えを退ける判決が続いている。安倍晋三がお友達ということでお咎めなしになった伊藤詩織さんのことがニュースになったばかりだが、今度は集団で女性を襲った医師の事件である。強姦はされたが、その相手を特定できないと言うことでなんと無罪判決が出たのである。この場合、同室のレイプ仲間の医師たちは誰がやったかを知ってるわけで、お互い仲間をかばって口を割らなかったら「疑わしくは罰せず」でみんな無罪になることを狙った大変悪質な事件である。オレの感覚ではむしろ「疑わしいヤツは全員有罪、こいつらは死刑!」と言いたくなるぜ。

 朝日新聞の記事を引用しよう。

準強姦問われた医師に無罪判決 地裁「人違いの可能性」
10/27(金) 0:06配信 朝日新聞デジタル
 酒で酔わせて昏睡(こんすい)状態にさせた女性に性的暴行を加えたとして、準強姦(ごうかん)罪に問われた東京慈恵会医科大学付属病院の医師、松岡芳春被告(32)=東京都=の判決が26日、さいたま地裁であり、佐々木直人裁判長は「人違いの可能性がないとは言い切れない」として、無罪(求刑懲役4年6カ月)を言い渡した。
 松岡被告は、昨年8月26日夜〜27日未明、東京都大田区のビルの一室で、泥酔して抵抗できない状態の20代女性に性的暴行を加えたとして起訴されていた。検察側は女性の供述などに基づき、声の特徴などから被告の犯行だと主張していた。
 佐々木裁判長は、被告と女性が会ったばかりで現場に複数の男性がいたこと、女性が「相当強い酩酊(めいてい)状態」だったことなどを指摘し、女性の供述を「印象論の域を出ない。(相手を)特定しうる確たる記憶はなかった」と判断。当時同じ部屋にいた医師の男(32)=準強姦罪などで懲役5年確定=が暴行した可能性も否定できないと述べた。
 埼玉県警は被告を別の集団準強姦容疑でも逮捕したが不起訴になり、公判が開かれたのはこの事件だけだった。さいたま地検の古谷伸彦次席検事は「判決を十分検討し、適切に対応したい」とコメントした。(小笠原一樹)


 この連中はおそらく酔って酩酊状態の女性を自分達のアジトのレイプ部屋に連れ込んで同様の犯行を繰り返していたのだろう。懲役5年が確定した一人以外のメンバーがどうして無罪なのか。その場にいて犯罪行為を放置した以上みんな同罪ではないのか。オレは絶対に許せないのである。

 オレが許せないのは、立場や地位を利用して女性をもてあそぶヤツ、そして薬物を使って抵抗できなくするヤツ、覚醒剤や麻薬を使って女性を支配する連中である。就職活動中の女性を内定をエサにしてもてあそぶようなヤツらはみんな死刑にしてもいいと思うくらいだ。そういう事件が発覚した企業には罰金を10億円くらい払わせろよと思うのである。厳しすぎるだろうか?

 伊藤詩織さんの事件は海外でも報道されるだろう。その結果恥をかくのは日本国民である。「おまえの国はこんな恥ずかしい国なんだな」という罵倒を受けるのは実は日本国民全てなのだ。安倍晋三がお友達をかばうというごく私的な理由のために、大きく国益が損なわれるのである。なんで大局的な判断ができないのか。

 オレは絶対にこのような裁判結果を受け入れることはできない。もしもオレが被害者の身内ならば、絶対に容疑者を許さずに地獄の底まで追いかけてやるぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 






2017年10月26日(木) プリウスは欠陥車なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 認知症の老人の暴走事故が相次いでいるが、事故の映像を見ていていつも感じることがある。それはほとんどの事故車両が「トヨタ・プリウス」であるということだ。トヨタという日本一の企業を相手にして、テレビ局がその欠陥を問うような番組も作れないだろうし、そんなことを主張する自動車評論家がいればもう業界から干されてメシを食えなくなるだろうし、だから何のしがらみもないオレが書こうと思う。

 プリウスのシフトレバーを見てオレは思ったのである。「どうやって使うのだろうか」と。どうやらこのシフトレバーは、入れてあるポジションで固定されるのではなくて、常に真ん中のポジションに戻るから、どこに入ってるかはセンターディスプレイに表示されるらしい。そう、ディスプレイはセンターにあってドライバーの目の前ではないのである。そういうクルマは運転したことないからわからないのだが、センター部分の計器類は自分がFTOに乗ってるときにわざわざ見ることなんかなかったなあと思う。もしかしたらプリウスのダッシュボードのデザインは人間工学的にアウトなんではないだろうか。

 そしてハイブリッド車に搭載されている回生ブレーキの問題がある。これは通常のブレーキのようには効かないらしい。そういったさまざまなことが事故の要因につながってるのではないかとオレは想像するのだ。とにかく暴走事故の車両のプリウス率は驚くほど高いのである。

 日本を支配してるのは広告業界である。たとえば衣料用洗剤の健康被害はかなり発生してるのだが、TVの洗剤のCMの多さを思うと、あの広告料に電通などの広告業界が支えられてるわけで、そんなことを報道するのは勇気が要るし、医師に中にも業界の意向を受けて嘘ばかり書いて本を出すクソ野郎がいる。ここであえて実名は上げないが、著書を読んで嘘ばかり書くなよとオレは腹が立ったのである。オレはその毒性を自分の身体で確かめたのである。

 自動車業界関連の広告料は莫大だ。だから絶対にテレビ局は「プリウスの欠陥」について語ることができないし、新聞も報道できない。新聞なんて今や紙面の半分が広告で、完全に広告業界の軍門に降ってしまった。あんな広告だらけのものにオレは金を払いたくないのである。だからもう家で購読するのをやめて職場でいつも見てるのだ。

 認知症老人の暴走事故というのが多数発生しても、プリウスは登録されている台数が多いので保険料率には影響しないのだろう。またオレの批判も全事故の統計を取って語ってるのではなくて、ただの印象を書いてるのだから実際は違うのかも知れない。

 ただ、トヨタ自動車はちゃんと自社のクルマが起こした事故の原因を究明して、同様の悲惨な事故が起きないようななんらかの工夫を取り入れていって欲しいのである。

 オレは当たり屋のDQNのせいで死ぬのはいやだが、認知症老人の暴走に巻き込まれて死ぬのももっといやである。なんでオレのような未来のあるオッサンが、何をしてるのかよくわかってない老人の暴走に巻き込まれて死なないといけないのか。そうした事故が悲劇なのは、認知症老人の「運転する権利」というかなり危険なもののために、通学中の児童の若い命が理不尽に奪われてしまうからである。横浜で起きた、自動車で徘徊する老人のために小学生が殺された事故の遺族にとって、その悲しみはどれほどのものであっただろうか。もっともあの事故の車両はプリウスではなくて軽トラックだったが。

 トヨタ自動車は謙虚な気持ちでプリウスの事故に関して原因究明をしてもらいたい。それが日本を代表する自動車メーカーの崇高な義務である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月25日(水) DeNAよ、なぜ勝ったんだ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 オレは阪神がDeNAに負けた時にいやな予感がしたのである。もしかしたらDeNAは広島にも勝つのじゃないかと。そのいやな予感は見事に的中してしまった。なんとDeNAは広島に4勝して日本シリーズに進出することになってしまったのである。

 阪神があの雨中の泥仕合をやらず。天候を味方に付けてCSのフォーストステージを制していたなら、こんな茶番は起きなかったのである。阪神はきっちりと広島に敗れて、日本シリーズに出るのは広島ということになっていた。阪神は空気を読む球団である。リーグ戦で勝ったチームが日本シリーズに出るべきで、そのためにCSでは2位や3位のチームは星を譲るべきであるという大人のルールをわきまえて広島にちゃんと負けてくれる。オレはその結果を期待していたのだ。2位のくせにCSで勝つなんて卑怯なことは断じてしない(相手がクソ巨人なら別だが)そんな紳士のチームが阪神なのだ。

 オレの価値観では日本シリーズに出るのは1位チームだけの権利であり、CSというのはただの客寄せ興行みたいなものであって、そこで本気になるのは大人げないことである。そうした大人の約束をなんでDeNAの連中は破ってしまったのか。今後もしもDeNAがリーグ優勝することがあっても、他チームはCSできっとDeNAを本気でつぶしに来るとオレは確信したのである。

DeNAはソフトバンクに通用するだろうか。「空気を読まない」ということは、プロ野球の世界のさまざまなお約束を知らないということなのかも知れない。

 打席に入った投手にもどんどん死球を投げるとか、危険な体当たりをして併殺を逃れるとか、そんなケンカ野球を仕掛けてくるのかも知れない。Denaならそれくらいやってくるかもなのである。

 まあこんなことを書いているオレは、実はDeNAの勝利を密かに願った一人でもある。阪神がDeNAに負けた時にオレはふと思ったのだ。「このままDeNAが突っ走ってこのCSのルールをみんなが見直したくなるようなことになって欲しい」と。そのためにはパリーグは楽天に勝ち残ってもらいたかった。しかしパリーグはソフトバンクを勝たせてしまった。ちゃんとお約束通りになったのである。空気が読めなかったのはDeNAだけだということになる。

 DeNAのどこがいいんだ。首位打者がいて、打点王がいて、最多安打がいるというただそれだけじゃないか。阪神にないものをすべて持ってるというただそれだけのチームが日本シリーズに出てもいいのか。オレは断じて認めたくないのである。どうせなら、セパ両リーグの最下位(尻)のチームを対戦させて「日本尻ーず」という名称でプロ野球最弱チーム決定戦というのをやってもらいたいのである。あまり観に行く気は起きないのだが、野球ファンの中には自虐的な方も大勢いる。ぜひともその自虐対決をしてもらいたいと思ったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 





2017年10月24日(火) 若者は現状を肯定しているのか        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 今回の衆議院選挙に関してのテレビ朝日の出口調査の結果を見た。それでオレは驚いたのだが、なんと18,19歳の投票の47%が自民党、20代の49%が自民党に投票していたということであった。一番自民党投票が少ないのが60代の30%で、70歳以上は37%である。

 立憲民主党+共産党に投票したのが一番多いのは60代の33%、18、19歳は18%でもっとも少なかったのである。

 出口調査自体の信憑性はかなりあやしいものだが、それにしてもこの結果というのは驚くべきものであった。サヨクが若者にアピールできなくなった時代ということなのだろうか。それとも若者が保守化しているということなんだろうか。オレは日頃「若い世代がもっと投票しろ」とここで書き続けてきたのだが、若い世代が投票することでさらに自民党の得票が増えるということなら、自民党は若者にもっとアピールすべきではないのかなどと思ったのである。

 オレがずっと感じていた「高齢者の票に支えられた自民党・公明党」という理解は間違っていたということになる。

 今の日本が若者にとって住みよい国だろうか。家も買えないし車も買えない。結婚するにはゼニもない。しかしスマホゲームに課金できるし、結婚しないつもりなら日々を楽しく過ごす仲間はいるし、同棲するパートナーもいる。同棲するならなぜ結婚しないのかという疑問はさておき、子どもを持たないと決めれば保育所のことなどで悩むこともない。娯楽はいくらでも自分たちの周りに存在する。その中で楽しく遊んでいれば毎日は充実している・・・ということなのだろうか。

 確かに昔とは違う。クルマを所有してそれで遊びに行くということは若者にとってさほど重視されることではなくなった。だったら彼らは旅行しないのかというとそうでもないようである。海外旅行する若者は多いし、旅行そのものが驚くほど安い。

 価値観のものさしは大きく変わっている。何を優先するかということも昔とは違う。民主党政権の時代に比べて経済が好転したのは事実だ。それをもって若者は「自民党政治がいい」と判断しているのだろうか。そもそも本当に経済が好転してるのか。

 ただ、この選挙の結果を理解して、「自分達は若者の票をもらってる」と自民党首脳が考えてくれたのならば、それは若者向けの政策として反映されるだろう。オレが密かに期待するのはその部分なのである。10代20代が自分達の党に投票してくれたことに感謝するのならば、彼らが今後も支持者で在り続けてくれるような政策をこそ実行すべきじゃないのか。そんなことをオレは思うのだ。オレはお友達で国民の税金を山分けするような連中は嫌いだし、犯罪をもみ消す外道も嫌いだ。しかし若者はそういう連中を支持しているというのもまた厳然たる事実なのだ。彼らは自分が理不尽な犯罪被害者となって警察権力に真犯人を隠匿されるなんてことは起きないと思ってるし、奨学金という形で借金を背負わされることを自己責任だと思っている。

 現状を肯定した若者は、現状の日本が向かってる将来もそのまま受け入れている。いずれ日本が向かう道というものを見通す力があるのだろうか。オレの思ってることは杞憂なのだろうか。

 消費税が10%になってしまうことを全世代は選択したのである。オレはあきらめてその前に大きな買い物をしておこうと思っている。

私が観たツイッターのつぶやき


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月23日(月) 今回の選挙で明らかになったこと        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 自民党が大勝した。そしていろんな議員が当選したり落選したりした。オレはこの結果を見ながらいろんなことを分析したいと思っている。

 まず、高齢者の多くが自民党に投票したということである。高齢化率の高い県ほど自民党の得票率が高いという現象が起きている。もっとも老人にとっていい政策、つまり若者を搾取してその稼ぎを老人が使いまくるという政策をやってくれそうなのが自民党ということを老人たちはよく理解してるのだ。オレのような自民党に入れないオッサンは少数派なのである。

希望の党は都議選の時と全く逆の風が吹いた。東京での希望の党は1勝22敗である。いかに東京の票をとれなかったかということに尽きる。ここでもしもまともに戦えていたなら全く違った選挙結果になっただろう。民進党との合流を模索せずにただ東京だけで擁立するという手もあったのだ。維新のような地域政党として生きることを目指せばチャンスはあったのではないか。若狭勝まで落選したというショックは大きい。

 次にスキャンダル議員だが、暴言はアウト、不倫はOKということである。豊田真由子議員がいくら地道に選挙運動しても子どもから「ハゲー」と罵声を浴びる始末で、落選もやむなしなんだが、山尾議員は「絶対に不倫はしてません!」と断固として否定してとうとう当選してしまったのである。不倫は家庭の問題で、それよりもガソリンプリカを利用してゼニをだましとった犯罪の方が遙かに罪は重いと思うのだが、これに関しては自民党議員もみんなやってる錬金術なのでお咎めなしなのである。おそらく今回当選した議員たちもみんなこの錬金術を活用するのだろう。

 同情戦術も有効であった。無所属で大阪11区に出た平野浩文は「比例復活がない」ということを強くアピールすることで、逆に有権者の「じゃあ入れてやろう」という投票行動につなげたのである。逆に失敗したのが馬淵澄夫である。希望の党であることを意識させないことでなんとか票につなげようとしたが失敗した。もともと支持者はたくさんいたのだから彼も無所属で出て同じ戦術を使えばよかったのである。

 「維新」の敗因は「希望の党」と連携したことにあったのかも知れない。むしろ独自に自民党との対決路線を目指した方がよかったのだが、自民党の補完勢力とされてしまい、それならいっそ自民党へということになってしまったのかも知れない。もう大阪では維新の風は吹かないのかも知れない。橋下氏という精神的支柱を失ったことはあまりにも大きい。

 立憲は共産党の票ももらって躍進した。反自民の票の受け皿になったのは間違いない。自民党の批判勢力がいきなり共産党に入れるのではなくて、共産党に投票することには抵抗があるが、立憲民主党ならば・・・という形の投票行動につながったような気がする。共産党は議席を減らしたが、立憲民主党に恩を売ったような形になったのである。

 社民党は消滅するかと思ったが、沖縄の一議席を守った。おそらく比例区でももう当選できないと思うので、いずれ自然消滅していくのだろう。

 安倍晋三と言えば長州、長州と言えば「勝てば官軍」である。彼らが会津戦争でどんなひどいことをしたかを知ってオレは唖然としたが、その精神はきっと今も生きているのだろう。森友加計問題をごまかすために解散総選挙を行った今回の安倍晋三の戦略は見事に成功した。「わたしの正しさが立証された!」と安倍晋三は公言するかも知れない。いや、あんたが正しかったのではなくて、野党が弱すぎただけである。お友達政治は継続し、悪だくみの一翼を担った荻生田も当選したし、悪者軍団は健在である。いずれ加計学園からキャッシュバックをもらうのだろう。その原資は補助金という名の国民の税金である。

 オレは選挙の結果を冷静に受け止めている。少子高齢化で滅んでいくこの国は、老人どもの既得権益と心中することを選んだのである。この緩やかな滅びに気づかず、そして馬鹿な若者は投票にすら行かない。50年後には日本は中国の一部となってるだろう。いや、そのときは世界が中国に支配されてるかも知れない。サンフランシスコ市長は名前からして韓国系のような気がするが、公園に慰安婦像の設置を認めて大阪市長の抗議を聞き入れなかった。非白人でもアメリカ大統領になれるという道を開いたのはオバマだが、いずれ中国系のアメリカ大統領が出てるかも知れないのである。その時に習近平の狙った中国の世界制覇が完成するのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月22日(日) ドライブレコーダーで身を守れ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 最近自転車での当たり屋が増えているらしい。クルマの前にわざと飛び出したりして接触事故を起こさせ、自転車が壊れたからと賠償金を要求したり、ケガをしたからと休業補償金を要求するらしい。

 クルマ対自転車・歩行者の裁判ではクルマ側が圧倒的に不利になる。自転車が急にクルマの前に飛び出したような事例でも過失責任の割合は7:3でクルマが不利にされるらしい。オレは日頃信号無視の無法者の自転車乗りをよく見かけているだけに、このようなルールはとうてい納得できないのである。また当たり屋はそれを利用して、保険金だけで生計を立てているクズ野郎もいるのだ。短期間に何度も接触事故を起こしてるような「当たり屋」は、保険会社が情報を共有して詐欺罪で立件して刑務所にぶち込んでもらいたいし、そういう人間のクズは顔写真を公開して世間で顔向けできないようにしてもらいたいとオレは思うのである。

 最近ドライブレコーダーはとても安くなった。吸盤でフロントガラスに張り付けるようなタイプのものなら3000円以下でも買えるほどである。そうした製品でもないよりはましだし、それこそ実際の撮影機能のないダミーのものであっても、後方を撮影できるかのように取り付けてあれば、煽り運転には十分効果を発揮するだろう。小さなステッカーで「ドライブレコーダー装着車」とつけてるだけでも十分かも知れない。

 ちゃんとしたドライブレコーダーを取り付けることでオレには楽しみが生まれる。それは日々遭遇する交通無法者をネットにさらし者にすることである。タバコの投げ捨て、自転車での信号無視、蛇行運転してるスマホ野郎、意味不明なDQN、そういう連中をせっせと撮影してツイッターで晒すのである。

 もっとも単なる楽しみだけではなくて、オレにとってドライブレコーダーは自分の身を守るために役に立つ。オレはいつも正しい運転をしている。オレが交通事故に遭遇するときは100%相手が悪いのである。ただ、それをいつも立証できるとは限らない。だからこそドライブレコーダーはオレの正義を立証するために必要なのである。信号無視のクソ野郎のためにオレがぶつけられたとき、そういうクソ野郎は必ずウソをつく。そのウソを聞いてから、おもむろに「実はドライブレコーダーに全部記録してたんですけど、嘘の主張したことも含めてあなたの悪質さをアピールできますね」と返せるのである。

 今日、オレはオートバックスでドライブレコーダーの価格を確かめてきた。カロッツェリアやケンウッドのやつが2万以上、オウルテックやユピテルが1万円程度、それに取り付け工賃が3000円である。このくらいならいつでも付けられる価格だ。

機能を調べてみると、ユピテルのドラレコには「イベント録画機能」というのがあるようだ。目の前にDQNドライバーがいれば、そこでボタンを押して記録するということである。それをじゃんじゃんネットに投稿できるわけだが、おそらくこういう機能はどのドラレコにもあるのだろう。

 オレは近々購入して取り付けることを決めたのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月21日(土) その一票を行使せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 明日は衆議院選挙の投票日である。オレはいつも思っている。政治に対して不満があるなら絶対に投票しないといけない。棄権するということは賛成することと同じなのだ。投票というのは現政権をよしとするか、否かというただそれだけの選択肢である。

 安倍首相は「国難」だという。北朝鮮のミサイルが国土の上空を通過することが国難だそうである。「アホか!」とオレは言いたい。国難というのはおまえのような公私混同のクソ野郎を首相に抱いてるということなのだ。おまえの妻がホイホイと名誉校長に就任したことで国の財産がタダ同然で払い下げられたという国政の私物化をオレは「国難」だと言ってるんだ。そんなこともわかってないのか。

 国民審査を受ける最高裁裁判官の中には、加計学園の関係者もいる。加計学園というのはこんなにも国家の中枢に関わってるのである。一つの学園がここまで深く国政に関与していて、国庫や地方自治体から支出された巨額の税金を受け取ってるということは問題ないのか。そこになんらかの不正が存在しないと100%言い切れるのか。なぜ今治市にある獣医学部の建設費は、通常のけんせつひの倍以上の金額で、しかも自民党の関係者のゼネコンが受注してるのか。オレはそういう「お友達政治」がイヤだ。オレが首相ならばむしろ自分の身内をはずすだろう。それが公正無私であるということだかただ。

 昨年の参議院選挙の直前に、なぜか老人に3万円配るという選挙対策が行われた。どうせなら18歳選挙権を得た若者に一律に3万円配るという大盤振る舞いを期待したいところだがそういう政策は絶対にやらない。なぜか? 老人は自民党に投票してくれる人が多いからゼニを配る価値があるが、若者はそもそも投票しないので配っても意味がないということである。

 老人に配る3万円を、介護現場で働く労働者全員に配るということならばどれほど現場で苦労している人たちは喜んだだろうか。たった3万円であってもそれは意味のある政策だったはずだ。しかし実際は労働単価はどんどん値切られ、保育や介護という業界には人が集まらないままである。人手不足なんだが、あくまでそこで求められてるのは「低賃金労働者」なのである。

 その結果どんなことが起きるのか。仕事の意味を理解して志がある人が「賃金が安くても働く」一方で、「他で雇ってもらえない能力の低いDQN」もその業界にやってくる。そして前者の人たちはストレスでぼろぼろになってやめていく一方で、後者の連中は老人をストレスのはけ口にして虐待を繰り返すのである。施設の経営者の所には補助金が入るが、それをフトコロにため込むくそみたいな経営者が多い。オレはそうした実態をいくつも見聞きしている。きちっと監視する機能があればそうしたことは防げるのだが、お役所は仕事をしないのである。

 アベノミクスは大企業と金持ちを豊かにした。それはまぎれもない事実だ。企業の内部留保はこの5年間で200兆円も増えたのである。株式投資してる人たちは株価上昇でウハウハ言ってるのである。しかし、それは残念ながら多数派の貧しい国民を豊かにすることにはつながらなかった。大企業のトップがクソばかりだからである。国家国民が存在してのその上での企業活動であるということを全く理解していなかった。トヨタ自動車の社長などなんで若者がクルマを買えないかを全く理解せずに、およそ若者に買えないような車ばかり売り続けたのである。トヨタがスバルと共同開発した86/BRZを買ってるのはオレのような世代のオッサンばかりである。どうして100万円程度で買えるようなスポーツカーを考えなかったのだろうか。日本には軽自動車という立派な規格があるからそれを活かしてその中で工夫できたはずである。

 若者はその一票を行使せよ。そして変わらなかったら今度は25歳になって自分が立候補するのだ。自分達の政治を自分達で築くのだ。老人たちがダメにしてしまった日本をこのまま滅びさせていいのか。若者から夢を奪い貧困にしてしまった国を変えることができるのはこれから世に出る若者だけである。あと50年以上生きる君たちには。もうすぐ死ぬ老人の一票よりも50倍の価値を与えるべきだとオレは正直思っている。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月20日(金) 阪神は清宮を指名すべきだ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 高校野球の世界は数年に一度、とてつもない素質を秘めたスラッガーが登場する。清原和博、松井秀喜がそうである。ホームランを打つというその目的だけのための存在する究極の打者である。早実の清宮もそうした存在かも知れない。

 ところがネットでの評判は「守備が悪い」から活躍できないとか、パリーグならDHがあるからパリーグへとか、清宮を獲得するためにセリーグでもDHを導入すべきだなどというとんでもないものまである。ふざけるなと言いたい。

 守備が下手だった天才打者は数多く存在する。主にファーストを守った榎本喜八、遠井吾郎などである。遠井はほとんどエラーしなかったが、そのかわりに守備範囲がとんでもなく狭かった。しかしそれを十分カバーできる打撃の素質があった。それで十分である。阪神で活躍したバースも守備が上手だったとは言えないが、それを十分にカバーできるだけの成績をあげたのである。

 阪神は4番打者候補としてホームランを打てる外人を補強しようとしてるらしい。それでいいのである。2年くらいそうしてつないで、その間に清宮を育てればいいのだ。間違っても無理に出そうとしないことである。そんなことをしなくても客は甲子園に来るから心配入らない、

 オリックスや中日のような人気のない球団が、観客動員を増やすために清宮を客寄せパンダとして獲得しようとする可能性もあるだろう。しかし注意しないといけないのは、もしもそうして入団して一年目からどんどん試合で使われることがいいことなのかどうかということだ。確かに清原和博のように最初から完成された打者もいた。清宮はそこまではいかないだろう。だったら十分に力がついてから使ってもらえそうなソフトバンクや広島がいいわけだが、広島は指名しないようである。

阪神がドラフト1位で「強打者」を獲得して成功したことは、オレの記憶では田淵、岡田、今岡くらいだろうか。基本的にほとんど成功していないのである。だからこそ思い切って指名しないといけないのである。鳥谷はそこそこの活躍はしてるが、やはり4番打者の器ではない。そう考えるとどうあっても清宮獲得に乗り出すべきだ。

 「今の阪神に必要なのは即戦力投手だ!」という意見もあるだろう。藤浪が今年のような状況で戦力として全く計算できなかったことを思えば、先発投手の頭数はあった方がいい。ただ、藤浪がまともに活躍して7〜8の貯金が稼げていたら、広島と首位争いが最後までできてたはずである。そう思うと先発投手1枚分の差はとても大きいのである。

 阪神からのホームラン王は長いこと出ていない。1986年のバース以来ずっと出ていないのである。オレはそれが残念で仕方がないのだ。甲子園が広いというハンデはあっても、それでもあまりにも少ないではないかと思うのだ。だからこそ清宮を獲得してもらいたいのである。打席に入るたびにスタンドの観衆がホームランを期待する、そんなスターが出て欲しいのだ。

 オレは1985年の優勝→日本一の時のことを今でも思い出す。三冠王になったバースの活躍を讃えて歌までできた。上田正樹は「悲しい色やね」という歌の中に「大阪ベイブ・ルース」というフレーズを入れてくれた。それはもしかしたら「ベイ・ブルース」というふうに切れたのかも知れないが、オレの頭の中では「ベイブ・ルース」だった。いつかバースの再来のようなホームランバッターが出現して、広島や巨人の投手陣を粉砕してもらいたいと思っている。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月19日(木) プロ野球、雨で中止の基準は?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 10月15日、甲子園で行われた阪神−Dena戦はどろんこの海のようなグランドで9回まで行われて結局Denaが勝った。どうして中止か阪神が同点に追いついた時点でコールドゲームにしてくれなかったのか、阪神ファンのオレとしては納得がいかなかった。まして17日のゲームで阪神が負けて、Denaが広島と戦うことになると、「なんであの試合をやったんだ!」ということになるのである。オレは阪神タイガースのことしか考えてないのである。

 10月18日、広島とDenaの試合も雨の中で行われた。ところがこの試合は5回裏に広島が3点を入れたところであっさりコールドゲームになったのである。なぜなんだ。オレは怒り狂ったのである。

 甲子園で阪神にとって有利なところで終わらずに9回までやらせたということは、マツダスタジアムでも同様にDenaが逆転するチャンスを与えるべきではなかったのか。どうしてこんな不公平なことをするのか。

 もちろんオレはCSの仕組みを認めているわけではない。3位のチームが日本シリーズに出るのはおかしいと思う。こういうのは制度としてはあってもいいが、最終的に1位のチームが日本シリーズに出るのが筋だと思っている。

 だからDenaにはちゃんと「広島が最終的に勝つような」形でCSを終えて欲しいのである。そこで空気を読まずに勝つような馬鹿なマネはよしてもらいたいのである。もちろん阪神が勝ち進んで広島と戦っても、オレは阪神に勝ってもらいたいなどというおこがましいことは(ほんの少ししか)思わなかったのである。

 あのどろんこの海の中の試合は、球史に残る泥仕合だったとオレは思っている。なんであんなゲームを強行したのかととにかく腹が立っている。あの雨の中ではまともなプレイなどできるわけがないのである。

 CSの馬鹿馬鹿しさを強調するためにも、Denaはここから巻き返して広島を粉砕して、ぜひとも楽天と日本シリーズを戦ってもらいたい。両リーグの3位同士が争うことで、CSの理不尽さをみんなが理解し、「こんなアホなことはやめよう」という結論に至ってて欲しいのである。

 オレはプロ野球が好きだ。だからこそこんな制度は許せないと思っている。「金儲け」という観点では成功してるのかも知れないが、そんなことをしないと金儲けができないという部分になんだか情けなさを覚えるのである。

 オレの心の中では今シーズンの野球は終わった。日本シリーズなんてもうどうでもいい。あとは阪神がまともな補強をして来季に優勝できるかどうかである。あと、巨人のBクラスは永久に続いて欲しい。おそらくそれは阪神ファンの共通の願いだろう。

 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月18日(水) 自民党支持者は実は少数派である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 最近ツイッターでよく目にするのが、

自民党に投票した人  1765万人
選挙に行かなかった人  4922万人


という比較の図である。自民党が小選挙区制を導入したのはいずれ自分達の党の得票率が少数派になっても政権を維持したいという卑怯な戦略からだったわけだが、今の投票率の低さを考えると本当に巧妙な戦略だったことがよくわかる。そして投票に行かない者は実は多数派を支持してるのと同じことになってしまうのだ。この選挙に行かない4922万人は間接的に自民党に投票してるのと同じ効果をもたらしているのである。

 そして注目すべき事実は、この自民党の1765万人の中には実は770万人の公明党支持票が含まれているということだ。公明党は比例区では公明党に投票するが、小選挙区では自民党候補に投票をさせている。その分を差し引けば、自民党の基礎票は995万人しかないということになる。国民の1割にも届かない少数勢力がこの国の政治を実は牛耳ってるのである。

 今回の選挙、野党が分裂したことが自民党に追い風になった。小池百合子はいったい何がしたかったのだろうか。もしかしたら民進党を分裂させて崩壊させることが目的で、いずれ小池は自民党の一派閥となって自民党に吸収されるのではないかなどとオレは想像するのだが、少なくともオレが期待するような政治家ではなかったことは確かだ。

 いつまでも既得権益を離さない老人たちが支配しているこの国がどんどん劣化していく流れを止めることができるのは、20代30代の若者が一斉に投票して自分達の世代の候補者を当選させ、真に未来を見据えた政策を打ち出すことしかない。しかし、18歳の投票率が5割に満たないことをみてもわかるように、日本の若者は選挙に行かない馬鹿ばかりだ。自分達の国が滅びていくのに、そのまま沈みゆく船に乗って運命を共にする馬鹿しかいないのかと悲しくなる。

 利権にしがみついたカスどもや、政治を金儲けの手段としか考えてないクズ政治家を駆逐するためには真に志の高い無私の精神で政治に打ち込める人を期待するしかない。そういう人にこそ投票したいのだがどこに存在するのか。

 東芝もシャープも没落した。大企業の経営者はみんな劣化してカスばかりになってしまった。もはや日本は滅亡に向かって進んでいくしかないのか。

オレは声を大にして訴える。今奨学金の返済に苦しむ若者やいくら働いても生活が楽にならないワーキングプアの人たちこそ投票しないといけない。自民党・公明党以外の政党に入れないといけないのだ。

 親が毎日8時間働いても年収200万に届かず子どもたちを大学に進学させてやることもできない国が豊かと言えるのか。保育士や介護士が足りないのに給料がちっとも上がらないことが資本主義経済の真の姿なのか。

 警察権力や司法が権力と癒着して政治家やその身内の犯罪を見逃し、覚醒剤や麻薬を検挙しても政治家とつながってる暴力団のトップまでは決して捜査は及ばず、正義が少しも実現していないこの国に真の未来はあるのか。

 どうか、選挙に行かないでもいいと思ってる人たちは考え直して欲しい。今の世の中が本当に正しいのかどうかを自分の頭で判断してもらいたい。オレは期日前投票を済ませてきた。オレの心の中の正義を実現するために。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月17日(火) 恋愛にルールはない        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 映画の宣伝動画を見ていて心に残ったセリフがあった。それは「この世に好きになってはいけない人なんていない」というフレーズである。広瀬すずが主演の「先生、好きになってもいいですか」という映画だ。同じ原作者の「俺物語」という作品はものすごく面白かったから、ちょっと興味を持っている。それにオレは基本的に学園モノの作品は好きである。

 恋愛とは不道徳なものだと思う。誰かを好きになってしまうのは交通事故みたいなもので、それは意図して行う行為ではなくて気がついたらもう心を支配されているというものだとオレは思っている。そしていつかは醒める。それもまた事実なのだ。ただその嵐に翻弄されているような瞬間は当事者は基本的に幸福の絶頂でいることが多いのである。そしてそんな気分になりやすい人とそうでない人がいる。いわゆる「恋愛体質」というものである。

 ただ恐ろしいのは、その恋愛が可能性の全くない場合、つまりストーカーのようなヤツが一方的に片想いして、最後は凶行に及ぶようなものである。そのようなのは恋愛ではなくて一種の「精神病」であるとオレは思ってるのだが、その境界線はいったいどこに引けるのだろうかということなのだ。

「別れるくらいならおまえを殺してオレも死ぬ」

という形で交際相手を殺してしまうような事件が発生するとオレは思うのだが、その一方的な気持ちは果たしてどういう種類のものだったのだろうか。どうすればその悲劇を食い止めることができたのだろうか。冷静にならせることは不可能だったのだろうかと。

 全部の恋愛の中で、お互いがきちんと相手を理解して幸福な関係を築けてる理想的な恋愛の比率はどれくらいだろうか。付き合ってるために却って不幸になるような関係はどれくらいなんだろうか。これは統計の取りようがないのでわからないのだが、結婚した男女の半分近くが離婚してしまう現代では、幸せな恋愛というのはむしろ少数派になってるのじゃないかとさえオレには思えるのである。

 そうなると、新幹線の中でむじゃきに手をつないで寝てしまうカップルが、少なくとも理想的な恋愛関係を築けていることは間違いないわけで、それを「おまえらやってることは不倫だからダメだ!」と世間のルールで裁くことは本当に正しいのかとも思うのである。もしも彼らが中学生だったら何の問題もなかったのである。最初の定義に戻るが、「この世に好きになっていけない人などない」のであって、国会議員だからとか、配偶者がいる人だからとか、そういう世間的な理由は盲目的な恋愛感情の前にはなんの意味もないということになってしまうのである。

「教師と生徒は恋愛してはいけない」

というルールを大上段に振りかざして生徒との恋愛事件を起こした先生を激しく非難する人間の心の中に、そのモテる先生に対する嫉妬心が1%もないかというとそんなことはないと思うのである。美少女と恋愛関係になってしまったイケメンの先生を「教師にあるまじき行動」と非難する側はたいていイケメンや美少女ではなくてふつうのオッサンオバハンである。

 まあそんなことを無責任にオレがこうして語れるのは今のオレが男子校という場所にいるからであって、もしも共学の学校にいてこんな発言をすれば親から囂々たる非難を浴びたことは間違いないのである。

 ただ、やっぱりオレは思うのだ。恋愛感情というのはコントロールできるものではない。そして時にはその人自身を崩壊させる恐ろしいものである。認知症になった自分が将来暴走してとんでもないことにならないかと心配してしまう。今からそんな心配をしても意味のないことなんだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月16日(月) オレは枝野幸男を応援したい        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは立憲民主党を支持しない。辻元清美とか菅直人とかを全く支持する気が無いからである。しかし党首の枝野さんは立派だと思っている。彼が演説の中で主張していることに同意することが多いからだ。オレはアベノミクスは完全に失敗していると思ってるが、そのあたりの分析もオレと枝野は共通している。

 オレは過去にこの日記で「金融緩和は株価対策になるし、見かけの景気を上昇させるには有効だが、実体経済に影響を与えるわけではない」ということをずっと書き続けてきた。枝野氏の分析もそこは同じなのである。金融緩和によって儲かったのは大企業と株式を保有している金持ちだけだ。企業は円安によって得た利益を内部留保し、儲けさせてくれた政治家に献金の形で還流させたが、労働者の賃金は逆に減らした。その結果、非正規雇用がさらに増加して平均賃金は下がったのである。

 少子高齢化で若者の人口が減っている。子どもの数も昔よりも減っている。それなのにどうして待機児童が解消できないのか。それは保育士という仕事の待遇が悪いからなり手がないのである。

 資本主義社会の原則が働くならば、人手不足の業界は賃金が上昇するはずだ。保育士も介護士ももっと賃金が上がらないといけなかった。しかし上がらなかったのである。社会福祉法人も、保育所も幼稚園も経営者はたっぷりと補助金をフトコロに入れて潤ったのに、現場で働く人たちにはほとんど還元されなかった。上が潤っても下にゼニがまわってこないということがアベノミクスの特徴である。

 他にもアベノミクスで潤った人たちがいた。それは総理の側近のお友達たちである。加計学園の関係者というだけでゼニがじゃんじゃん入ってくる。その加計学園には税金から巨額の補助金が投入される。なんのことはない、加計学園というのは税金を安倍一派で山分けするための組織なのである。結局このことについて安倍晋三は逃げ回り、何の説明責任も果たさなかった。今治市に建設されてる獣医学部の校舎の建設費は通常の費用の倍以上である。同規模の他の工事なら80億もあれば完成していた建物がなんと184億円もかかかることになっているという。差額はおそらく加計学園や、建設を請け負ったお友達企業の儲けになってるのだろう。今治市民の支払った税金がそうして安倍晋三のお友達グループのものになってるのである。その疑惑を追及されそうになって破れかぶれでごまかすために安倍晋三が仕掛けたこの解散劇のどこにも大義はない。そんなこといちいちオレが書くまでもないだろう。

オレは枝野幸男を応援したいが、辻元清美や菅直人は応援したくない。なんで立憲民主党にあの二人がいるのだろうか。比例区でオレが立憲民主党に投票すれば、それはあの辻元清美や菅直人を支持したことになってしまうのである。それは困るのだ。かといって小選挙区で入れたくてもオレの居住地ではないのである。

 そういうわけでオレはこの日記でとりあえず枝野幸男支持を表明しておきたい。最後まで小池百合子の軍門に降らずに筋目を通したあなたは国士である。その信念は評価したい。ただ選挙に当選したいというそれだけの目的で、離反したり踏み絵を踏んだりした人たちよりもずっとあなたは立派だ。ただあなたの周囲にはろくでもない役立たずが多い。立憲民主党の最大の欠点は、ろくな人材がいないということである。まあそれだけで致命的にダメなのである。ろくに戦えない集団を率いて、精一杯堂々と自民党や小池百合子に戦いを挑んだその意気をオレは評価したい。負け戦になることは確実だが、それでも義を貫き通したあなたの姿は、負けることがわかっていてもあえて湊川の合戦に向かった楠木正成と同じくひとつの美学である。オレはあなたの戦いを応援している。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月15日(日) DQNは最強である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 DQNシリーズ第三弾である。
 
 DQNはこの世で最強であるとオレは思っている。なぜなら彼らには失うモノがないからである、もともと何も持ってないDQNには失いたくないモノなど何もない。だからどんな危険なことも無茶なことも可能だ。そういう最強かつ無敵の連中とどうして普通の人間が戦えるだろうか。

 我々は殺人など絶対にできない。どんなに腹が立っても目の前の相手を殺してその怒りを解消するわけにはいかない。しかし、DQNというのは平気で殺人ができる。この違いは決定的な差である。

 一般人である我々が「殺すぞ」と言葉で威嚇したとしてもそれは単なる威嚇である。しかし、DQNが「殺すぞ」と言う時は本当に殺すかも知れないのである。相手を殺すことも厭わない危険なキチガイとケンカすることがどんなに危険なことか、改めて説明するまでもないだろう。

 だから現実社会でDQNと遭遇した場合の対処法は一つ、とにかく逃げるしかないのである。それ以外に現実的な解決法は思いつかないのだ。

 女性が交際する相手を選ぶ際にもっとも注意しないといけないのは相手がDQNであるか否かである。もしもDQNと交際してしまったら、下手をすると人生そのモノが終了するかも知れないので注意が必要だ。あなたが「こんなDQNとは別れたい」と思っても相手がストーカーになるかも知れないからである。交際中にDQNはきっと理不尽な理由であなたに暴力をふるうだろう。そこで「結婚したらこんなことはなくなる」「子どもができればまともになる」などと考えてはいけない。交際中にDVを行う人間は結婚しても子どもができてもその性向は変わらないわけで、生まれた子どもにも暴力をふるうだろう。逃げることでなんとかその悲劇の連鎖を止めるしかないのだ。結論は一つ、最初からDQNとは付き合わないことである。DQN男にはDQN女をあてがえばいいのである。わざわざノーマルな人間が犠牲になる必要など全くないのだ。

 たかが高速道路のSAで注意されてむかついたというだけの理由でDQNは人を殺せるのである。その結果受ける罰を考えれば普通の人間は絶対に殺人などしない。しかし、DQNにはそういう計算ができない。何も考えずにその時の激情に自分のみを委ねて行動できる。だからこそ簡単に殺人などの犯罪ができるのだ。

 凶悪犯罪者のほとんどはDQNである。刑務所に収監されている人のDQN率は一般社会と比べてはるかに高率となるだろう。

一度DQNになってしまった人間が、真人間に立ちかえることができる可能性はかなり困難であるとオレは思っている。幼児教育や小学校の低学年での教育が大切だと思うのは、そこで対策を立てないと矯正不能だからである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月14日(土) アホすぎるぜ文藝春秋社長        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 文庫本の売り上げが低迷しているらしい。そりゃそうだ。文庫本というのは持ち運んでどこでも読めるから価値があるのであって、その役割はどんどん電子書籍に取って代わられている。紙の本よりも「キンドル」で読む人が増えれば当然のことだが文庫本の売り上げは減る。ところがなんと文藝春秋社長が「図書館で文庫を貸し出すから文庫が売れないんだ。文庫の貸し出しを中止してくれ!」と言ったのである。出版社の社長がそんなこともわかってないのか。おまえはど素人かよと突っ込みたくなる。その記事を読んだオレの同僚たちもみんな口々に「アホや!」「アホやこいつ!」と連呼していたのである。オレも言いたい。松井清人、あんたはホンマモンのアホや!と。

 図書館がベストセラーの本を複数購入することは間違ってるとオレは思っている。新刊を読みたい人はゼニを出して買うべきだ。新潮社の佐藤隆信社長の抗議は正当なことだと思うし、そもそも図書館は貸本屋ではない。だから予約待ちが多数あっても堂々と開き直って「早く読みたかったら本屋で買ってください!」と答えればいいのである。図書館の役割は本の種類を増やすことであり、同じ本を何冊も買うことは明らかにゼニの無駄遣いである。 

 図書館が文庫本を買うのは予算が限られてるからである。ハードカバーよりも安い文庫本の方が同じ予算でたくさんの本をそろえることができるに決まってるだろう。だから図書館が文庫本を蔵書として購入すること自体全く問題ないとオレは思っている。

 図書館で本を良く借りる人は、本を良く買う人でもある。読書家というのは本当に気に入った本はちゃんとゼニを出して買うのである。所有したいと思うような本に巡り会わないから買わないだけである。出版社はゴーストライターに書かせた芸能人のくだらない本や、犯罪者の告白本とか話題性だけの本で売ろうとするのではなくて、ちゃんと中味のあるまともな本で勝負するべきだ。カスみたいな本を作っておきながら売れないのを図書館のせいにするなんてふざけるなとオレは言いたい。売れないのが悔しかったらオレのようなレベルの高い読者を満足させるような本をしっかりと作りやがれよ。

 若者は本を読むのが好きだ。もしも出版社の経営不振の原因を求めるならば、それは「図書館が文庫を貸すせいで文庫本が売れない」とほざくようなアホが社長をしているせいである。オレがこのアホに代わってやりたいくらいだ。

 松井清人よ、今、出版文化の最前線では何が起きてるのかわかってるのか。オレの行きつけの「TSUTAYA」ではコミックのコーナーがいつのまにか巨大な貸本コーナーに変わっていたぞ。人気のあるコミックをレンタルにしてじゃんじゃん貸し出すんだ。客は大きな鞄を持って次々と大量に借りていってるぞ。この方が本を売るよりもはるかに効率のいい商売じゃないか。オレも「ちはやふる」の最新刊はこの貸本を利用して読んだぜ。

 とっくに著作権の切れた青空文庫で無料で読めるはずの小説だって、文庫になっていれば紙の本でわざわざ買う人がいるんだ。出版文化を担う人たちの役割は、本が好きな人間を増やすことだろう。図書館に「文庫を貸すな!」などといちゃもんをつけることはその目的とは逆行しているということになぜ気づかないのか。あんたの頭の中には本が売れて利益が出すことしか入ってないのか。そんな貧困な精神でいるからだめなんだということがどうしてわからないのか。

 オレが十数年にわたってネットに書いてきた雑文の数々の中には、そこらの本屋に並んでるクソみたいな本よりもはるかに上質で面白い読み物や情報が詰まってるとオレは自負している。しかしオレの所に「出版させてください」と話を持ってくる出版社はない。オレが過去にテキストサイトのランキングで1位になっていたことを知ってる出版関係者なんていないだろう。ネット上に存在する面白いものをちゃんと探してゼニに換えるという工夫もできていないくせにでかい口をたたくなよボケ。

 まあしょせん文春なんて、政治家や芸能人の不倫ネタを追っかけることくらいしかできない三流出版社なんだから、社長の器もその程度しかないのも仕方がないのだが、今夜の暴言もこの程度で勘弁してやるぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 



2017年10月13日(金) 18歳は必ず投票に行け!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 18歳の高校生は今度の衆院選で必ず投票しなければならない。政治に無関心な国民のせいで日本の政治は私物化されてきた。一部の連中の組織票によって選挙の結果は左右され、安倍一強政治という今の状況を招いたのである。国政をこのような無残な状況にしてしまったのは国民の無関心からだ。

 18歳の投票率は全体の平均よりも一割近く低いという。しかし18歳の若者は選挙に行く暇もないほどに忙しいのか。学校帰りに期日前投票すればいいじゃないか。高校の教員は生徒に「投票に行け!」と教えるべきじゃないのか。 

 今回の選挙の争点ははっきりしている。まず、自民党の主張する「国難の打破、北朝鮮の脅威」は的外れだ。そもそも北朝鮮がミサイルを撃つことを自民党なら阻止できて、他の政党なら阻止できないという根拠がわからない。あの刈り上げ君が日本の選挙の結果など考慮するわけがないのである。もしも北朝鮮の脅威を訴えるならば、むしろ「安保廃棄」などを訴える共産党の方こそミサイルを阻止できるだろう。共産党の主張は日本にある米軍基地をなくすわけだから、攻撃目標がなくなるのである。だから本当に「国難打破」ということなら共産党に投票しないといけない。

 次に消費税の問題だ。これは自民党・公明党が消費税増税を主張してるので、上がって欲しくない人は他の政党に入れて、上がってもOKと思う人は自民公明に入れればいいのである。ちなみにオレは上がって欲しくない。8%を10%にするのなら、その前に金の密輸問題をナントカしてくれ。8%になってから密輸され放題じゃないか。金の売買には消費税非課税というルールを作らないと毎年数百億のゼニが暴力団や中国マフィアに流れてしまうのである。どうして現政権は何の対策もしないのか。見つけた金をどんどん没収してしまわないのか。

 憲法の問題は微妙である。オレは9条の精神は尊いと思うが、現実問題として隣に武力で領土を拡張したい国が存在するわけで、そんなキチガイを相手に理想ばかり語ってもいられないというのが正直な気持ちである。家の前に包丁を持ったキチガイが立っていて、そこで防衛行動を何も取らないわけにはいかないだろう。だからまず自衛隊を憲法に明記してその立場をはっきりさせるべきだ。しかし、アメリカの手先となっての海外派兵には全面的に反対する。海外派兵するならば中国の脅威を阻止するためにブータンに派遣するとか、クルドの民を守るために中東に派兵するとかいう形であってほしい。その価値観を欧米の価値観に委ねるのではなくて、正確に情報を分析して日本の立場を明確にして欲しい。

 北方領土の問題に関してはシベリア抑留や引き揚げ船の撃沈などソ連の不法行為をもっと世界に宣伝して欲しい。その上で、北方四島が戦後一方的に占領されたものであることを世界に訴え、国際世論に訴えてもらいたいのである。

 難民や移民は受け入れよう。日本は戦前の国際連盟で「人種平等宣言」の採択を求めてアメリカやイギリスの反対でつぶされた。その事実を訴えよう。日本こそがすべての民族に対して開かれた国家であり、差別の存在しない社会であるということを世界にアピールする機会なのだ。日本の文化を愛し、日本を好きな外国人がどんどん日本に居住できるように門戸を開放すべきである。

 オレはそういうことを考える。そしてどの政党がその未来を実現してくれるか考えるのである。18歳の諸君、オレと一緒に考えてその一票を行使してもらいたい。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月12日(木) DQN行動学        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




(今日も昨日に続いてDQNシリーズです。)

 少し前に寝屋川市のコンビニで、DQNが店の人に因縁を付けて土下座させるという事件があった。そのDQNが動画を自分達の武勇伝としてネット公開していた。自分達の犯罪行為を自慢するのはDQNの特徴である。つまり、彼らはなぜか反社会的行動をカッコイイととらえているのである。

 しかしその萌芽というのはたとえば中学生や高校生の非行に見られる.先日福岡県の博多高校で生徒が先生を蹴る動画がネットに投稿されているのが見つかって話題になったが、その蹴ってる高校生自身はそれを「カッコイイ行動」と思ってるわけで、結局彼は学校をやめたわけだが、彼にとっては高校というのは「センコー蹴ってやめてやったぜ!」という程度の武勇伝の一コマにすぎないのである。

 東名高速で他車の走行妨害をして、二人を死なせた石橋和歩容疑者は、1ヶ月前にも下関市の一般道で運転中、時速約10キロまで急に減速。追い越した車にクラクションを鳴らすなどし、進路をふさいで停車させ、窓をたたくという事件を起こしていた。そうしたDQN行動をずっと続けていたのである。

 ただオレはこのDQN行動について思うのだが、もしも相手のクルマが自分よりも格上の相手なら、石橋容疑者は絶対に手出ししなかっただろうということである。相手の車がベンツやBMWだったり、ドライバーがいかにもヤクザという感じの強面の人なら因縁を付けることはないだろう。DQNというのはそうした序列にはとても敏感である。強い者には従い、弱いものに対しては高圧的な態度に出るというのは典型的なDQN行動であるからだ。

 学校の部活動やサークルではどういうところにDQNが集まるのだろうか。進学校で勤務しているオレにはわからないのだが、特定の運動部がDQNの巣窟になってるという可能性はありそうだ。オレがかつて公立高校に勤務していた頃は運動部の部室でタバコの吸い殻とかが見つかっていた。部室がDQNのたまり場になっていた可能性は否定できない。

 ただ、DQN的行動の中で唯一日本に貢献しているものがある。それは彼らが若いうちにできちゃった結婚をする率が高いということである。そしてすぐに離婚するのも、その後再婚した相手が連れ子を虐待するのもよくあるDQN行動なのだが、少なくとも日本の少子高齢化という問題に対してDQNたちは改善の道を示してくれてるのは事実である。その後シングルマザーになって貧困家庭となり、子どもが奨学金を借りてFランク大学に進学し、ちゃんと就職できずに奨学金が返せないというDQN再生産の流れにはまってしまってることが多いことを考えると喜べることではないのも事実ではあるが。

 全人口の中に占めるDQN率は地域によってかなりの差があるだろう。大阪はもしかしたら全国平均よりもDQN率は高いかも知れない。オレの住む街は治安も悪く、深夜にコンビニ前にたむろしてるDQNも多いので、地域的にDQN率が特に高そうだ。

 店で店員のちょっとしたミスを声高に指摘するヤツ、ファミレスで注文が遅いと怒鳴るヤツ、とにかくそうして「お客様は神様だ!」などと威張り散らすのが典型的なDQN行動である。相手が文句を言いにくいから増長するのだ。

 オレはスーパーの店内で子どもが走り回っているのを注意したことがあるが、その時にオレはその子どもの親から文句を言われたことがある。「店の人でもないのになんで怒るのか?」と。店の人が言いにくいからオレが代わりに注意してやってるんだ。そんなこともわからないのかこのDQNめ!とオレは心の中で思ってその親もついでに罵倒しておいたのである。声の大きさには自信があるオレの迫力にそのDQN親はすごすごと引き下がった。ささやかな努力だが、オレもDQN撲滅に貢献してるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月11日(水) DQN(ドキュン)とは何か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 東名高速のSAで、通路を妨害するような形でクルマを駐めてタバコを吸っていたことを注意された男が、注意を受けたことに逆ギレしてその相手のクルマで追い回し、進行を妨害して追い越し車線に停車させ、さらに胸ぐらをつかんで暴行しようとしていたところに後方からトラックが突っ込んできて・・・というひどい事故が起きた。このクソ男のことをオレは「とんでもないDQN野郎だな」と思ったが、そもそもDQNとはいったいなんだろうか。

 DQNの基本概念は「頭が悪い」「性格が悪い」の二つである。頭が悪くても性格が素直で善良な人間はDQNではないし、どんなに性格が悪くても高学歴であればDQNには分類されない。だから東大生で変なヤツがいてもそれはDQNとは呼べないのである。どんなに性格が悪くても少なくとも頭はいいからだ。

 DQNはその性格の悪さからさまざまな問題行動を起こす。たとえばゴミをそこらに投げ捨てるとか、たばこの吸い殻をポイ捨てするとか、公共の場所で大小便するとか、文化財に落書きするとか、意味もなく目の前の自動車に傷を付けたり、学校の教室のガラスを割ってみたりするのである。万引きや窃盗、カツ上げ、覚醒剤などの問題行動に対するハードルも低く、いつも自分基準だから「こんなことみんなやってることだ」と思っている。だから仮にそれを注意されたり指摘されたりすると、逆ギレするのである。前述の東名高速の事件の男はまさにその典型的な例だったわけだ。

 人から問題行動を注意されたとき、普通の人なら反省して改めるわけだが、DQNはその注意を「自分の人格を否定された」と思い込み、「舐められた」と感じるのである。横に女でも連れてると「女の前で自分は馬鹿にされた」と思い込むのである。だからDQNを注意するときは気をつけないといけない。いや、DQNは注意してはならないのである。DQNの頭の中ではその行動は悪いことでも何でもない普通のことなんだから、放置するしかないのだ。まっとうな人間はDQNとは関わってはならないのである。

国民をDQNと非DQNとに分ければ、さまざまな統計の差が顕著に表れるのである。中高年以上ならそれほど差はないのだが、今や若い世代における喫煙率はDQNの方が圧倒的に高いのである。

オレは自分の処世術として、「DQNとはできるだけ関わらない」ということを常に意識している。ではどうやってDQNを避ければいいのか。見分けるための簡単な目安がいくつかある。

 たとえばクルマを選ぶとき、DQNは巨大な1BOXカーが好きである。ベルファイアとかアルファードとかエルグランドを所有するドライバーはDQN率が高い。大きくて威圧感のあるクルマなら他に舐められることはないというDQN的発想からそうした選択をするのである。

偏差値の低い大学にはDQNが集まるということもよく言われる。オレが生徒に「しっかり受験勉強して偏差値の高い大学を目指せ!」というのは、間違って偏差値の低い大学に入ってしまうとそこがDQNの巣窟となっていて、まっとうな学びの場として機能していないことが多いからである。

 まあこのようなことを書くと、「あなたはDQNを差別するのか!」という抗議を受けそうだから言っておくが、オレはDQNは教育によって撲滅可能だと思っている。DQNを生み出すのは家庭環境や教育なのだ。

 親がDQNの場合、子もDQNになる可能性は極めて高い。これを短絡的に「DQNは遺伝する」ととらえる馬鹿もいるが決してそういうことではない。DQN家庭にはDQN的な価値観が充満していて、その価値観の中で育った子どもはDQN化しやすいということである。それを防げるのは幼稚園や小学校での教育に委ねられている。たとえ両親がDQNであっても、しっかりと正しく育って学力を身につけている人をオレは数多く見てきた。そういう人は自虐的に「うちの親はどうしようもないDQNなんですよ。困ったチャンですよ」と語ることがあるが、そのDQN親を涙ぐましい努力で世間に迷惑をかけないように守ってるその努力にオレは敬意をはらいたい。

 こういうことを書いていると、いくらでも書くことがふくらんでいく。西田幾多郎はかつて「善の研究」を書いたが、江草乗は「DQNの研究」が書けそうである。関西学院大社会学部教授の難波功二さんは、京都大学でオレの一年後輩にあたるのだが「ヤンキー文化」の研究をしておられる。きっとDQNに対してオレが感じてることをかなり理解されてるような気がするのである。

 DQNについてはいずれ時間のあるときにまた書いてみたい。DQNとはオレにとって「観察の対象」であり、とても興味深い存在なのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月10日(火) 外道にはきちんと制裁を・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



このような記事を読んだ。

中学生6人が車を止め運転手に暴行し逮捕
10/9(月) 7:45配信 毎日放送
 8日、滋賀県東近江市で55歳の男性の顔面などに暴行を加え現金1万9000円を奪ったとして、中学生の少年6人が逮捕されました。
 強盗傷害の疑いで逮捕されたのは、滋賀県内の中学校に通う14歳から15歳の少年6人です。警察によりますと少年らは8日午前1時40分ごろ、東近江市種町の路上で55歳の男性の顔面などを殴った上、現金1万9000円を奪った疑いがもたれています。男性は当時、車を運転していましたが、少年らが自転車で道路をふさいでいたため停車、その後暴行されたということです。調べに対し少年らは容疑を認めているということです。
 また、事件の約1時間前にも4キロほど離れた宮荘町でも同様の事件が発生していて、警察が関連を調べています。


 今アメリカでは銃規制のことが話題になっている。もしも同様のことがアメリカで起きれば、この路上強盗の中学生は全員射殺されても文句は言えなかったのである。日本では被害者よりも加害者の人権が優先される。この外道中学生どもを退治するために全員を車ではね飛ばしたならば、おそらくドライバーは馬鹿裁判官のために有罪にされただろう。それが日本のクソ司法制度である。

 今の中学生どもは狡猾だ。絶対に死刑にならないと安心してるし、残虐に人を殺してもかなり軽い罰しか科せられないこともわかってるからやりたい放題である。中学生なら人を殺すことの重大さはわかっているはずだ。そして中学生から人を殺すようなろくでもないヤツはその後の人生で何人殺すかわからないとオレは思うのである。だから少年法の概念を変えてもらって、「少年なのにこんなひどいことをする」ということで罰を重くしてもらいたいくらいである。

 この6人の中学生のしたことは「路上強盗」なのである。治安の悪いどこかの国ではなく日本でそれが起きているのだ。全く弁解の余地のない重大な犯罪なのだ。なんの落ち度もない中年男性の顔面をいきなり殴ってるのである。オレがこんな目に遭えば絶対にその中学生どもを許さない。このクソガキどもは全員名前と顔写真を出して報道されるべきだと思う。

 オレの住む地域もあまり治安は良くない。深夜のコンビニはDQNどもがたむろしているし、ひったくりも多発している。そんな状況でありながら松原警察は治安維持のために仕事をしているとはいえない。

わずかな金を得るために人を殴ったり殺したりすることを厭わない連中がどんどん増えていけば日本はどうなるのだろうか。昨日テレビでは「名古屋闇サイト殺人事件」について解説する番組をしていた。殺された女性の母親は犯人どもを死刑にするために必死で署名を集めたのだという。しかし裁判官は「永山基準」などというもので「被害者が1名なら原則死刑にしない」などと事務的に処理するつもりでいたのである。外道にはきちんと死刑判決を!」とオレは切に願うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月09日(月) なぜ女はダメな男と結婚するのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

※先週は毎日更新できました。更新頻度を上げるとランキングが上昇するということもわかりました。皆様のご協力に感謝いたします。<(_ _)>




 茨城県で、夫が妻子を殺してから放火するという事件があった。オレはその事件に関するさまざまな報道を読みながら思ったのである。そもそもどうして女はこんな危険な男と結婚してしまうのだろうか。

 今は結婚しない男女が増えた。世間には独身の男女が有り余ってるわけで、そう考えたらダメ男をわざわざ選ぶ必要もないのである。それなのになんでこんなのを選んでしまうのだろうか。

 もっとも、ダメ男の多くは女をゲットすることに積極的である。それはなぜかというと、そういうダメ男にとって女は「寄生の対象」なのである。とりついて搾取するためにどうしても女が必要だ。だから近づくまでは巧妙に行動し、自分の本性がバレないようにしてるのかもしれない。

 ダメ男を渡り歩いてしまった女性は、徐々に男性に求める条件が緩和されてしまう。最初は「高収入、高学歴、高身長、もちろんイケメン!」と思っていたのが、ひどい男たちとの巡り会いによって現実を知り、そうした条件をあきらめていく。最後は「正社員の人」が「なんでもいいから働いてる人」になり、それもあきらめると「どんな男でもいいから、殴らない人」ということになるそうだ。いやはや、そう考えるとちゃんと働いていて女性を殴ったこともないオレのような男はもっとモテてもよさそうだが、すでに結婚してしまってるからなあ。

 今回の茨城県の事件、どうも女性の側から別れ話を切り出して、それに男が激怒したらしい。ネットで事件に関するさまざまなコメントを見ると、女性の側の不倫を責めるものが多数ある。しかし、オレは思うのだが、ろくに働きもしないで子どものゲームを売り飛ばしてゼニに換えるようなクソ夫に対して浮気したくなるのはしごくまっとうな心理ではないだろうか。まっとうな夫だからこそ妻はその夫と仲良くしようと思うわけで、どう考えてもクズでしかない夫に対して気持ちが離れるのは普通のことだと思うのである。

 そして今回もう一つ気になったのは、殺された子どもたちの名前だった。どう読むのだろうかと頭を悩ませるものが多かった。検索した記事からは夢妃さん(11)、幸虎くん(7)、龍煌くん(5)、頼瑠くん(3)、澪瑠くん(3)とみられる6人が死亡したとあるが、オレには一つも読めなかったのである。 3歳の子は双子なんだろうか。「頼瑠」は音読みしたら「らいる」かな?と思う程度である。もっともそれは今回の事件の本質には関係がないことである。

 働かない男、女の収入をあてにする男に引っかかってしまった女性はどうすればいいのだろうか。そういうクソ男にとって女性は大切な金づるなので離したくないのである。だからクソ男は別れ話を出すと激怒する。そうしてさまざまな形で女性を支配しようとするし、暴力的にもなる。その女を失うと遊ぶためのゼニを手に入れられなくなるからだ。とにかく、こういう男は女性を全然幸せにしないただの寄生虫なのである。クズなのだ。

 では女性はどうやってDQNを排除したらいいのか。それは簡単である。先にまともな男と付き合えばいいのである。DQN野郎と知り合う前に、まともな男と結婚したり恋人関係になればいいのだ。

 DQNはパチンコ屋や出会い系サイトにいる。まともな男は大企業や、公共の図書館や偏差値の高い大学に多く棲息している。自分の行動する場所を変えるだけで、DQNとの遭遇率は減るはずだ。まあそれも一般的傾向に過ぎないし、オレのこの日記を読んだDQNどもが大挙して図書館に行っても困るのだが・・・


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月08日(日) 左折時にも指示器を点けろよボケ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 大きな交差点で右折待ちをしているときに、対向車線のクルマが直進なのか右折なのか左折なのかは大変重要だ。直進車ならそのままやりすごすして待つしかないわけだが、右左折の場合なら右折できるので、オレはいつも指示器を見るのである。ところが最近は指示器を点けずに右左折するクルマがものすごく多い。

 今朝も寺田町のところの交差点でオレが右折待ちしていたら、指示器を出さずに対向車線から来た車がそのまま減速して左折を開始した。左折するならちゃんと指示器出せよ!

 オレはあわてて右折を開始して、そのクルマよりも先に右折を完了したのである。そいつの運転席をよく見ると案の定、携帯電話を手にして話し中だった。片手はハンドル、片手は携帯だから指示機を操作できなかったのか。アホかおまえは。指示器を操作するその一瞬だけ手を放せばいいだろう。右手が携帯でふさがってるのなら左手で指示器を操作すればいいだろう。なんでそんな簡単なことができないのか。その程度の運転技術なら道路に出てくるなよとオレは思ったのである。

 運転時に方向指示器を出さない理由はたいてい「携帯電話中」だからである。だからそういうドライバーは「指示器を出さない」「運転中の携帯使用」という二重の罪を犯していることになる。警察はくだらない取り締まりにいそしむのではなくて、事故につながるこのような違反行為を取り締まって欲しいのだ。これはオレが切に願うことである。

 運転マナーの問題に関して警察は全く取り締まる気が無いようである。指示器を出さないことだけではなく、運転中の吸い殻のポイ捨ても取り締まっていない。オレは何度かツイッターで目の前で吸い殻をポイ捨てしたクソドライバーのナンバーをさらしてるが、そのクソから「恥ずかしいから削除してください」というお詫びのメールをもらったこともない。きっとそいつらはクズだから、「道に吸い殻を投げ捨てるくらい誰でもやってる普通の行為」と思ってるのだろう。

 一般人の普通とDQNの普通は全く違う。DQNどもにとっては万引きとか傘泥棒もきわめて普通の行為になってしまうのである。

 無能な警察の代表である松原警察はいつも中央環状線の立部西の交差点のあたりで信号無視の取り締まりをしている。平日の夜8時以降になるとその取り締まりのためにただぐるぐると回っているパトカーをよく目撃する。よほどヒマなんだろう。警察がこんなことをしていられるほど松原市がヒマなのかというと全然そんなことはない。オレの家の近所で老婆が殺されていた事件は未解決のままだし、河内松原駅の南はひったくりの多発地域である。生活保護の不正受給も多い。中学校にはいまでも昭和の時代にもどったかのようなツッパリがいる。深夜にDQNがたむろしているコンビニでは堂々と小瓶に入ったシンナーが売買されている。治安が悪いことこの上ないのである。きっとオレの知らないところでさまざまな事件が起きているのだろう。

 おっと、左折時の指示器の話からどんどん話が広がってしまったが、とにかく「左折時の指示器」を取り締まることは、「運転時の携帯使用」を取り締まることと重なるのである。以前に運転中の「ポケモンGO」で人をはねて死なせたクズがいたが、警察の取り締まりはそういう事故予備軍をきちっと検挙することだ。オレのような善良なドライバーの小さな違反に目を光らせて鬼の首でもとったように検挙することではないのである。松原警察は本当にクソである。オレは数年前に、イズミヤの駐車場から出てきて目の前の赤信号で止まったところでシートベルトをしようと思った時、いきなり物陰から出現してオレを「シートベルト不装着」で検挙したクソ婦人警官を今でも恨んでいる。家に帰って早く咳止めのクスリを飲もうと焦っていたオレは、警官の前で激しく咳き込んで30秒間くらい咳が止まらずにうずくまっていた。やっと落ち着いたオレに普通なら「大丈夫ですか?」と問うところを黙って青切符を差し出したそのクソ女をオレは断じて許さないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月07日(土) 公約達成ゼロのどこに希望があるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 希望の党の公約を見た。いつのまにか原発ゼロを引っ込めて再稼働を容認し、その一方でベーシックインカムなどといいう怪しげなものを入れている。それで若者の浮動票を取りたいのだろうか。そんな馬鹿げた実現不可能な政策をただの人気取りのためにやろうとしているあたり、オレはうさんくささしか感じないのである。都知事に当選したときはもっとまともなヤツと思っていたが、とんでもない緑のタヌキなのである。

 前原を手玉にとって民進党を解党し、ゼニと候補者を手に入れ、その上候補者を裏切らせて手駒として使う所まではなかなかの策士ぶりだと思っていたが、ツッコミどころ満載の公約を見てオレはあきれかえったのである。

 公約というのは達成できて初めて意味がある。そしてやらない公約は有権者である国民に対する裏切りである。

 消費税を値上げしないということで大勝した民主党は、野田佳彦が総理の時に自民党と一緒に消費税値上げの法案を通したあとで自爆した。途中から支給されなくなった子ども手当と合わせて民主党政権の二大詐欺公約だったわけである。そうした政治家の裏切りを見てきたオレは、旧民主党の連中の中でも野田佳彦には全く期待していない。おまえはいったい何のために総理になったんだ。少なくとも民主党政権は「消費税は上げない」で貫くべきだっただろう。1ドル70円近い極端な円高や株価の低迷に対して、経済オンチの揃った馬鹿政党は何もできなかった。そこでどういう金融政策をすればいいかということは株式投資をしているオレにはわかっていたが、民主党の連中は誰一人わかっていなかったのだ。民主党には菅直人や鳩山や蓮舫という役に立たないクズしかいなかったからである。どうして全員無能だったのか。もっとも事業仕分けで日本の活力を失わせたことを思うと中国の回し者の売国政治家集団だったという説は理解できる。

 日銀総裁が黒田になってその後に起きた金融緩和による株価上昇を安倍晋三は「アベノミクスの成果」と強調するが、官僚に原稿作ってもらわないとろくにスピーチもできず、金融政策もどうせブレーンの入れ知恵で自分で思いついたわけでもない。そんなことはまともな経済学の知識があれば誰にでもできたことである。民主党が全員馬鹿であり、安倍晋三の側近にたまたまわかってるヤツがいただけで、安倍晋三自身が立派だったわけでもなんでもない。もしも安倍晋三がもう少し頭が良かったら、自分のスポンサーである学校法人からゼニをもらって便宜を計っていた事件も巧妙にかわせただろう。答弁せずに逃げることしかできなかったクソに政治家の素質があるとは思えない。

 安倍晋三の悪口はおいといて、希望の党の並べた公約は実現までのプロセスがとにかく不透明だ。待機児童ゼロ、、満員電車ゼロ、ブラック企業ゼロ、花粉症ゼロというふうに列挙しているが、そもそも花粉症なんてどうやってゼロにできるんだ。巨大な空気清浄機を設置して大気中の花粉を全部キャッチするのか?そんな荒唐無稽なことを言うなよとオレは言いたいのである。待機児童ゼロを東京都で実現もできないのになんで国ならできるんだ。狭い東京でできないことが広い日本でできるわけがないだろう。

 選挙に勝つためにできない公約をならべ、仮にその公約に多くの国民がだまされて選挙に勝ったとしてもどれも達成できずに国民を裏切るという結果に終わるという茶番をオレは見たくないのである。

 総選挙という一大イベントを、実現不可能な公約を並べて戦う「希望の党」の並べたゼロ公約の数々、達成率ゼロというオチが最後につくだろうとオレは思うのである。



今週は毎日更新したが、そのおかげでランキングが上がった。なんか嬉しかったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月06日(金) 元民進党議員の裏切りのススメ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 民進党は本当に滅びたのだろうか。世間の見方は民進党を解党に追い込んだ戦犯として前原をとらえてるが、もしも前原が策士ならばもっとすごいことができるのである。オレのようなふざけた人間しかこんな離れ技は思いつかないかも知れないが、民進党にとっての起死回生の方法がある。それは希望の看板だけを利用するということだ。

 一度当選してしまえば、たとえそれが比例区であっても議員の身分は残るのである。希望の党の比例区で当選した議員が、党を除名されてもそのまま議員は続けられるのである。だったら今回、民進党を抜けて踏み絵を踏んで希望の党から立候補した民進党の議員たちは、当選を手に入れたら一斉に希望の党を離脱して民進党に復帰したらいいじゃないか。つまり「希望」の看板だけを当選するために利用して、当選したらさっさと離党してやるのである。小池百合子に利用されるのではなくて、利用してやるのである。そうして自民党と対抗する勢力として枝野の立憲民主党と連携すればいいのである。

 小池新党をオレは最初は少し期待した。しかし、その綱領を読んでいてどうも腑に落ちない部分が増えて来た。都民ファーストでは党の方針にさからって議員が個人的に発言できないということも知った。失言で党のイメージが損なわれるのを恐れてるのはわかるが、それにしても議員を一個の人格としてとらえずにただの「手駒」としてしか見ていないことは明白である。こういう政治家はダメだ。

 元民進党議員よ。今は希望の党のメンバーのふりで行こうじゃないか。そして当選後にさっさと裏切って、枝野の立憲民主党に復帰したらいいのである。今は小池百合子に認めてもらうために改憲に賛成とか言ってるが、心情的には「護憲」なんだろ? だったらそのポリシーに従った行動をすればいいじゃないか。

 オレは政治の世界は右と左がバランス良く戦うことが理想だと思っている。一方が強くなりすぎたら批判勢力を失って暴走する。それは今回の安倍一強政治を見ていればわかるだろう。あれだけ好き勝手をやっておきながら批判を一切許さず、自分に批判的なオレのような国民を「こんな人たち」と切り捨てたのである。その報いはちゃんと受けてもらいたいのである。

 もと民進党議員にオレは勧める。当選したら裏切れ!と。希望の党から公認をもらっても、それは当選するための方便だったと言えばいいじゃないか。

もと民進党ではなくて、希望の党から立候補して当選を目指す人にもオレは言いたい。希望の党に真に希望はあるか?ということである。議員個人の自由な言動を封殺し、党の方針に逆らうなと言う白紙委任状を提出されるその手法が果たして正しいのかということだ。おそらく原発政策だってそうだ。自民党との違いを明確にするために最初は含まれていた「原発ゼロ」というスローガンはいつのまにか消えてしまった。オレが一番明確にしてもらいたかったところはそこである。そこをごまかすような党をオレは絶対に支持しないのである。

 選挙はいったい何のためにあるのか。国民によりよい政治を提供するために、信頼できる人を選ぶ作業である。オレは堂々と嘘をつける人間を信頼しないが、卑怯なヤツに一杯食わせるために使うウソはお見事とほめたくなる。

 ネットでさまざまな意見を読んだが、もと民進党議員に裏切りを勧めるような意見は他にあるだろうか。希望の党の当選議員はおそらく数の論理から言えば旧民進党が多数派になるわけで、そこで小池百合子が主導権を握るためには多数決以外の方法で党首を決める必要がある。それが彼女の場合は「党首独裁」なんだと思うが、その方向が間違っていたときには一斉に離反されることもあるとオレは言いたい。

 さて、もと民進党で今回希望の公認をもらった候補者たちは心の中でどんなふうに考えてるのだろうか。あっさりと左から右に方向転換してるのだろうか。ちなみにオレは憲法9条の戦争放棄には賛同するからアメリカの走狗となって海外派兵するのは反対だ。どうせ海外派兵するなら正義の軍隊となって、ミャンマー国軍の攻撃をやめさせてロヒンギャ族を救い、ブータンに駐留して国境を侵略する中国軍を粉砕するという形で自衛隊に活躍してもらいたいと思っている。もう日の丸も捨てて、謎の「ニンジャ部隊」でいいじゃないかと思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月05日(木) オレは自民党にだけは投票したくない        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 今度の選挙で自民党に投票する方々にオレは言いたい。何か疑惑があったときに質問を受ければ誠実に答えることが政治家の義務ではないのか。真実を包み隠さず答えて国民に信を問うべきではないのか。そして不正があれば潔く罰を受けるのが正しい政治家のあり方ではないか。そこで「記憶にない」「記録は破棄した」と答えて言い逃れする連中をどうして政治家として信頼できるのか。

 ところが安倍晋三を支持している方々にとっては、そうした事柄は全て「些事」であり、問題ないということなのである。そしてオレが安倍晋三を攻撃すると「だったら誰が代わりに首相をするのか?」「今の景気回復は安倍晋三のおかげだ」などという答えが返ってきてしまうのである。

 もしも今回の選挙で自民党が勝ってしまったらどういうことになるのか国民はわかってるのか。今の安倍政権に対して「どうぞ好き勝手にお友達政治をやってください」という白紙委任状を渡すことになるのだ。それでいいのか?

 オレは今の円安や株価上昇を生み出したのは安倍晋三ではなくて日銀だと思っている。日銀の金融政策が為替を円安に誘導し、日銀がリートやETFを買い支えていることが株価上昇につながったというただそれだけのことである。実体経済が回復したわけではないし、賃金が上昇したわけでもない。雇用が回復したというのはまやかしで、増えてるのは非正規雇用ばかりである。保育や介護や教育現場に人が足りないのは、あまりにも待遇が悪くて労働条件が厳しいから入った人が定着せずにやめていくからである。

 オレは自民党の今の政権をつぶしたいと思っている。しかし、前の民主党政権のようなひどい政治はごめんである。せめて安倍晋三やその一味の加計人脈の連中は全員退場してもらいたいと思っている。

 今回の選挙に勝つことで安倍晋三が森友・加計問題の決着をはかろうとしていることは明白だ。安倍晋三は山口県出身だが、あの明治維新で長州の連中が「勝てば官軍」で好き放題したように、今回も長州お得意の「勝てば官軍」で来たわけである。だったら断じて勝たせてはならないのだ。どんな手を使ってでも負けさせないといけないのである。

 今回の選挙の争点は何か。安倍晋三は「北朝鮮の脅威」を呼びかけるがそんなもの国民がどうこうできることではない。あの刈り上げ野郎が核弾頭のミサイルをぶっぱなせばその時点でこの世界が終わるわけで、選挙の結果に関係なく一蓮托生だ。金正恩が「自民党が勝てばミサイルを封印しよう」なんて約束をしているなら別だが、そんな可能性は全くないわけで、選挙の争点にしようとしていることがおかしいのである。

 オレは今回の選挙の争点を「今の政治には正義があるか?」という信任投票だと思っている。加計学園をめぐる一連の疑惑、利権をめぐるお友達政治の問題を国民が許すか許さないかということである。自民党に投票するということはそうしたすべての問題点に対して、菅官房長官のように「何も問題ありません」と答えることなのである。問題がないわけがないだろう。ふざけるなよとオレはあの答弁を聞きながら思っていたぜ。

 ただかわいそうなのは選択肢のない選挙区の有権者である。自民党に入れたくなくても候補者が公明党しかいないとか、頭のおかしな無所属の議員しかいないとかいう選挙区なら投票のしようがないだろう。ただそういう場合も「比例区」の投票には決して自民党と書かないでもらいたいのである。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 
 

2017年10月04日(水) メルカリは泥棒市場である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 先日徳島県で、大量の本を万引きして売りさばき200万円稼いでいたという泥棒主婦40歳のことがテレビ番組で紹介されていた。商品を大量に販売する場合そもそもどうやって安く安定的に仕入れるのかということが問題である。この主婦はそれを「万引き」という方法で達成していたわけである。

 メルカリをオレは利用していないが、少なくとも運営者側がなんらかの方法で大量販売する人をチェックしていれば、このような怪しい出品者はすぐに発見できるはずだ。商品の仕入れが困難な素人が大量出品できるわけがない。

 ところがそうした大量販売者はメルカリに利益をもたらす存在でもある。手数料収入が売り上げに応じてメルカリには入ってくるからである。つまり、メルカリの運営側としてはそうした泥棒出品者が存在してくれる方がありがたいのである。

 以前にメルカリで現金が出品されていることが話題になった。今は出品できないようになってるわけだが、借金まみれになってもうどこからも借りられなくなった人が、クレジットカードの支払いが一ヶ月先になるということを利用して短期のキャッシング代わりに利用していたのである。

 その明らかにルール違法としか思えない現金販売でさえも、メルカリの運営側は当初はそのまま放置していた。もうかるからである。つまり、運営側にはまっとうな道徳心などこれっぽっちもなく、ただ単に「法律の不備をついて稼げる内に稼ぐ」という行動をとっていることがよくわかる。

 もしもメルカリがまともなサイトになることを目指すならば、多少利益が減るかも知れないが悪質な出品者をチェックできる仕組みを作って浄化をはかることである。それは万引きなどの犯罪の減少にもつながるし、少なくとも世の中のためになるはずだ。

 みんながアマゾンで本を買うから個人経営の街の書店は激減した。今生き残っている書店がこれからも営業を続けていくためには、万引きなどの被害でそうした店の利益が失われないように守っていかないといけない。

 オレがアマゾンを利用するのは書店で手に入らないような絶版本か、あるいは緊急に手に入れたいときに限られる。普通はできるだけ書店で購入する。そうして利用することが書店の経営を守ることであり、手にとって本を確かめられる貴重な場所を存続させるために必要なことだと思うからである。

 年間に万引きされる本の冊数は莫大なものであるという。大型書店では一ヶ月に数百万円の被害が出るらしい。大量に万引きする連中は本に対する愛情などカケラもなく、ただ転売してゼニを稼ぐためにだけ盗む。だから人気のある新刊コミックがすぐにヤフオクやメルカリで売られたり、ブックオフの店頭に並んでいたりするのである。

 日本は治安の良さで世界に誇れる国であると思っている。しかし、万引きという名の窃盗の被害金額の多さを思うと、決して「治安が良い」などとは言えない。まずそういう連中に対してきちんと検挙できる体制作り、そして厳罰化である。この「200万円稼いでいた徳島の40歳の女」などは懲役20年くらいの罰を与えてもらいたいのである。そしてシステムとして故買品の流通を許しているメルカリの側がもっと遵法意識を高めてもらいたいのである。当局は盗品が流通することを幇助しているメルカリに対して法的措置や制裁も検討すべきである。そもそも現金販売を「ルール上問題ない」と当初黙認していたような会社にまともな遵法意識などあるわけないだろう。出品を受け付けた時点で責任者を逮捕すべきだったのだ。

 徳島ではチケット販売詐欺の誤認逮捕で無実の女性が長期間拘留されたという事件もあった。この200万円万引き女の場合、書店が状況証拠を積み重ねて訴えても全く警察は動かず、結局犯人逮捕につながったのは書店員と万引きGメンのがんばりだった。徳島県警というのは県民にとって全く頼りにならないのである。どうせ意味もない交通取り締まりに精を出してるのだろう。

 ただ、今回の事件を知ってオレもひまつぶしにメルカリに登録してみようかと思ったのである。きっと盗品売買のクソを何人も発見できそうな気がする。怪しいヤツはすぐにわかるぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月03日(火) 今そこにある危機(銃乱射)        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 アメリカで銃規制に反対している人は、自分がラスベガスで無差別銃撃に巻き込まれて死ぬなんてことを考えたことがなかったのだろうか。アメリカでこうした大規模な銃乱射事件が起きるたびにオレが思うことは、少なくとも日本ではこうした形で理不尽な死を迎える可能性がアメリカよりもはるかに低いということである。

 確かに日本でも秋葉原の歩行者天国にクルマで突入して刃物を振り回す狂人がいたし、小学校を襲撃して児童を無差別に殺したヤツもいた。そういうことを平気でできる「サイコパス」という存在をなんとかする方法は残念ながらこの世に存在しない。「死刑」という形で犯罪者にご退場していただく以外の選択肢を日本社会は持たない。ただ、市民が基本的に銃器を持たないということで日本の治安が保たれていることだけは間違いないのである。

 今回ラスベガスで起きたような悲惨な銃乱射事件が起きてもアメリカが銃規制に向かうことはまずない。アメリカでは多くの殺人事件が起き、年間に銃器によって殺される人と自殺者を合わせると3万人くらいになる。銃で撃たれて死ぬなんてことはアメリカでは交通事故よりもありふれたことであって、市民はそれを普通の日常としてとらえている。しかし日本では殺人事件の犠牲者が年間で500人以下である。いかに日本が治安の良い国であるかがわかるだろう。未遂事件を含めても年間に1000件程度しか日本では「殺人」は起きていないのだ。

 日本が世界に誇れる最たるものはこの「治安の良さ」であり、人々が不安なく平穏に暮らせているという日常なのだ。日本の警察が全力で守らないといけないのはこうした日常ではないのか。オレはいつもそう思うのである。それなのに警察はくだらない交通取り締まりや署内での性行為にうつつを抜かしているのである。本当に警察はダメな組織である。どうして未然に犯罪を防ごうとしないのか。連続放火犯が出ればその地域に一斉に捜査員を配置して検挙するということがなぜできないのか。

 日本をアメリカのようにして欲しくはない。日本は今の日本の延長線上にあって欲しいとオレは思うのだ。多くの価値観が混在して人種のるつぼであるアメリカが、価値観の相容れない人たちと共生できないから犯罪が多発するのならば、日本は少なくともみんなが価値観を共有できる社会であって欲しいのである。貧困が犯罪を誘発するのならば、せめて日本はコンビニのアルバイトやビルの清掃員でもちゃんと子どもを育てて大学に行かせられるような社会であって欲しいのである。犯罪以外に富にアクセスする方法がないなんて国家にしてはならない。努力すれば誰もが希望する職に就けるチャンスがある、そんな国でなければならないのだ。

 その銃弾で突然に命を奪われる人々にもそれぞれの大切な人生がある。この世に失われてもいい命などない。誰かの命を奪うと言うことは、その先に存在した輝かしい未来をすべて奪いさることなのだ、しかも殺されることにはなんの理由もない。全く理不尽な形で突然に命を奪われるという危険が日常の中に存在する国が果たして世界の大国であってもいいのか。世界に誇ることができるすばらしい国は日本の方ではないのか。

 日本が世界に誇れる犯罪の発生率の低さや検挙率の高さ、これをさらにオレは追求すべきだと思っている。今すぐに全国民のDNA情報や指紋を登録しよう。犯罪を起こすこと自体が不可能な国家にしよう。アメリカの無差別殺人事件から我々が学べることはただ一つ、こんな社会にしてはならないということである。全力で日本の治安の良さや犯罪の少なさは守らないといけない。再犯性の高い性犯罪は必ず死刑、暴力団はすべて解散、覚醒剤の売人も死刑という形で、将来の犯罪の可能性を根絶して「銃器の存在しない社会」をアピールすべきだとオレは思うのだ。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年10月02日(月) 慰安婦像はヘイトスピーチと同じである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 韓国で路線バスに乗せられていた慰安婦像が今度は国内を巡業するらしい。オレはその一連の騒動を見ていて思うのだが、韓国人のやってるその行動は「日本人というのはこんなに悪い人たちです」ということを韓国国内で懸命に宣伝している行為であり、一種のヘイトスピーチなのである。

 日本国内でヘイトスピーチをしている連中は多数派の日本国民から「ちょっとおかしな困った人たち」と思われてるが、もしかしたら韓国で躍起になって慰安婦像を建ててる人たちも実際はそんな印象を韓国国民に与えてるのかも知れないのである。そのあたり、オレは直接聞いたわけではないのでわからない。しかし、その目的が「特定の民族や集団の悪口を言って貶めること」であるならば、世界に慰安婦像を建立することと、声高にヘイトスピーチを行う行為とは全く同じことである。

 日本政府は世界各国で建てられている慰安婦像に対して、「それは日本人へのヘイトスピーチと同じ類のものであり、差別感情を生み出すことにしかつながらない」ということをはっきりと主張し、その設置を認める都市に対して「人種差別都市」のレッテルを貼って強く抗議すべきだ。「慰安婦像=ヘイトスピーチ」であるとなぜ言わないのか?

オレは韓国の怪しい団体が世界中に慰安婦像を建てようとしていることに対して強い怒りを感じている。おまえらのやってることはただのヘイトスピーチである。断じてその行為をオレは許さない。もしもその行為が続くなら、オレは今度はベトナムの方々と連帯して世界中に「ライダイハンの悲劇」を訴えるモニュメントを建てるという行動を起こしたい。韓国政府は虐殺もライダイハンの存在も全く認めていないし謝罪もない。その点では慰安婦問題を認めて解決をするための話し合いを行った安倍首相と大違いである。もっとも韓国の現大統領はその約束をなかったことにして、もらったゼニは返さずにまた新たにゼニをたかろうとしている。国と国との約束を守らないという大統領の恥は、同時に民族の恥であることがわかってるのだろうか。

 日本は太平洋戦争という悲劇を乗り越えたアメリカと和解した。今、アメリカ人に向かっていきなり「鬼畜米英!」と叫んで殴りかかる馬鹿はいないだろう。しかし、韓国の似非人権団体が世界でやってることはそれと同じレベルの愚行である。どうして隣国と仲良くしようという教育をしないのか。

 日本では学校の授業で中国の過去の歴史や思想について教えている。オレも漢文を授業で教える中で漢詩のすばらしさや孔子・孟子の思想について語っている。それぞれの国の歴史を尊重し、そして友好的に交流することの大切さを日頃から説いている。日本のどこに「隣国は敵だ」と教える教師がいるだろうか。世界の多くの国々の中で日本を敵視することを教育しているおかしな国は韓国と中国だけであり、オレはそれをすごく残念なことと思っている。

 かつて日本が建国した満州国では「五族共和」ということがアピールされた。また台湾から夏の甲子園大会に進んだ嘉義農林高校は、漢人も台湾人も日本人も力を合わせて決勝戦まで勝ち進んだ。台湾出身の王貞治が日本球界を代表するプレーヤーであることを否定する人はいないだろう。

 韓国の貧しい家庭の出身だった洪思翊中将は、努力して大韓帝国の陸軍武官学校に入学し、その後日本の陸軍士官学校に進学した。昭和21年に、マニラ軍事法廷で死刑判決を受け、処刑された。捕虜虐待というありもしない罪状で戦犯として刑死したのである。

 戦前の韓国は植民地ではなくてまぎれもなく日本の一部だった。朝鮮半島出身の国会議員もたくさんいた。古くから日本と韓国はお互いに交流してきたのである。一つの国であったことはお互いの民族の友好にこそ役立てるべきではないのか。

 サッカーのワールドカップで韓国が勝ち残ったとき、日本人は韓国を応援した。オレのようにドイツを応援するへそ曲がりも中にはいたが、アジアの同胞として心情的に日本人の多くはは韓国の勝利を願ったのである。もしも逆に韓国が負けて日本が勝ち残ったとしたら韓国人は日本チームを応援するだろうか。否である。それは「日本は敵国」「日本は悪」という間違った刷り込みがあるからだ。韓国国内で日本に対するヘイトスピーチばかり聞かされているからだ。それはまことに不幸なことである。

 自分達のやってる行為が愚劣なヘイトスピーチであることに気づかないで良いことをしていると勘違いしてる愚かな連中の目を覚ましてくれる賢明な政治家は韓国に出ないだろうか。韓国歴代の大統領を見ているとそんな期待をしても無理だということがわかる。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年10月01日(日) 日本はEV(電気自動車)で負けるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 フランスと中国がクルマのEV化に舵を切った。自動車産業の枠組みを大きく変えてしまうこのような動きに対して、日本の自動車メーカーの反応は鈍い。今の所EV車でリードしてるのは日産だけである。リーフは航続距離を400キロに伸ばしたので一気に実用性が高まった。バッテリの劣化した旧型が中古車市場で50万円以下で取引されていることを思うと不安もあるが、数年の間に大きく進化してるのだろう。

 自動車メーカーでなくてもクルマを製造できるということで、なんとあの掃除機のダイソンが自動車を作るらしい。エンジンという部品がいらなくなれば劇的にクルマが変わるわけで、そうした別の業界の企業でも参入しやすくなるのである。

 日本はどうなのだろうか。日本には軽自動車という規格が存在するおかげで、エコカーとしてのガソリン車はまだまだ延命できそうな気がするが、世界的にガソリン車が規制されるようになった時に方向転換が間に合うのか。そもそも輸出できるのかということである。

 今日本で開発が一気に進んでるのは「衝突防止装置」である。認知症老人の暴走事故や、アクセルとブレーキの踏み間違いによる悲惨な事故が報道され、交通事故を防ぐための技術ということで研究が進んでいる。動力源を電気にするかガソリンにするとかという問題はそれほど日本では問題になっていない。

 もしもガソリン車が廃止されて電気自動車ばかりになれば一般家庭の消費電力が一気に増えることになる。いずれリニア新幹線も開通するだろう。そいつも電気をじゃんじゃん使うことになるのでもしかしたらこれは足りない電気を作るために「原発」をすべて再稼働させなければならないという陰謀ではないかとオレは疑ってしまうのである。

日本中の自動車がすべてEV化されたときにどれだけ発電所を増やさないといけないのだろうか。そうした試算をオレは知りたいのである。EV車の年間走行に必要となる電気を作り出すには発電所をどれだけ増やすべきか。そうした試算はどこかでされているのだろうか。

 中国には数多くの自動車メーカーがあり、構造の単純な電気自動車も多数生産されている。品質の粗悪な電池はたびたび携帯電話の発火や爆発事故をおこしている。もしも電池の規模が一気に巨大化する自動車用の電池で爆発事故が起きれば、乗員の生命はまず助からないだろう。中国や韓国では携帯電話でさえ爆発して人の命を奪っている。自動車搭載電池が爆発すれば多くの周囲の自動車や歩行者を巻き込んだ事故になるはずだ。日本ではまだそうした事故は起きていないが、きっと中国では起きているはずである。交通事故の統計を中国は発表していないが、それはあまりにも多いからであるとオレは推測している。もしもここで中途半端な電池技術の中国製の電気自動車が世界に輸出されるようなことになれば多くの爆発事故が起きるのではないか。

 このまま行けばクルマ業界のEV戦争に於いて日本は敗れる。しかし、その先に起きることを想像すれば負けた方がいい。日本は世界のガラパゴスとなってガソリン車を作り続ければいいとオレは思っているのである。運転する楽しみはガソリン車でもEVでも同じように味わえるのだろうか。オレはもうすぐ還暦という年齢になってから、運転を楽しむクルマということでホンダS660を買った。きっと次の買い換えの時には時代が変わってるだろうし、自動車を取り巻く状況も変わっている。その時はその時である。

 ただ残念なのはアメリカの家電が衰退した後、自動車産業も衰退したという流れと同じように、今家電がダメになった日本で今度は自動車産業が衰退するという同じ流れが起きないかということである。

 日本の政治家たちは、そうした世界のクルマ文化の流れについてどんな見識でいるのだろうか。もしかして自分の選挙のことしか考えていないのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン