江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2013年07月31日(水) ハズレくじしかない夜店なのだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 子どもの頃、駄菓子屋にあるいわゆる「当て物」が好きだった。くじとなってるガムを買ってもなかなか1等や2等は当たらない。スカばかりである。それを知った両親は松屋町の問屋で、そのガムの当て物をまるごと買ってきてくれたことがある。ちゃんと当たりも入っていた。しかし、なんだか反則のような気もした。くじを全部買ってしまうなんて卑怯じゃないかと子ども心に思ったのである。

 祭りや夜店の露店にもくじがある。PSPや3DSなどのゲーム機や、ゲームソフトが当たるようになっている。オレはそういうのは絶対に引かない。少なくともビジネスの基本として、くじ一本の価格よりも実際に当たる期待値は低いに決まってるからだ。そうでないとそのぼったくりビジネスは成立しないのである。300円のくじが100本入っていて景品が1万円分あれば、、3万円の売り上げに対して店側は2万円儲かることになり、くじ一本の期待値は100円ということになる。そういう必ず客が損をする仕組みになっているのが露店の当て物という世界なのである。まあ一種の詐欺である。少なくともオレのような計算高い大人は買わない。そんなくじを引くのは何も考えてない子どもか、あるいはくじを全部引いてみようとする太っ腹な大人だけである。

 その太っ腹な大人が、いくら引いても当たりが出ないことを不審に思って警察に調べさせたところ、当たりが一本も入ってないということが明らかになったのである。ひどい話である。期待値1/3どころか、期待値ゼロだったのだ。そのくじを引いた客全員が「カネ返せ!」と怒り狂ってもおかしくない話である。朝日新聞の記事を引用しよう。

夏祭り、夜店のくじに当たりなし 露天商の男を逮捕
 当たりの入っていないくじ引きで金をだまし取ったとして、大阪府警は28日、大阪市西成区天下茶屋2丁目、露店アルバイト毛利川強(もりかわつとむ)容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。容疑を認めているという。
 阿倍野署によると、逮捕容疑は27日午後6時50分ごろから1時間半にわたり、大阪市阿倍野区の阿倍王子神社で開かれた夏祭りで、当たりが入っていないくじ引きの露店を営業し、男女3人から計約1万4千円をだまし取った疑い。
 くじ引きは1回300円、2回500円。1枚のくじに1〜100番の数字が振ってあり、55番以上なら「プレイステーション3」や「Wii U」などの人気ゲーム機が当たるとの触れ込みだったが、実際には54番以下のくじしか入っていなかったという。
 27日に1万円以上をつぎ込んだ男性が不審に思い、府警に相談。同署が28日に露店を家宅捜索し、当たりがないことを確認したという。毛利川容疑者は「27日に約10万円を売り上げた」と話しているという。


 いくらはずれの多いぼったくりくじ引きでも、当たりはちゃんと入れておくべきだ。一枚も当たりが入ってないくじを引かせるというのは卑怯すぎる。この馬鹿のせいで、おそらく他の露店でくじ引きを扱ってるテキ屋の方々も大迷惑である。「どうせ当たりなど入ってない!」と思われて一気に客が減ってしまうからだ。

 しかし、この露店を捜索してハズレしかないことを確認してくれた警察もGJである。オレは祭りの露店にはもっと素人さんが参加できるようにして、自由競争でいい店が増えるようにして欲しいといつも思っている。暴力団と関係のある組織が仕切ってるから、普通の人が参加できず、そのためにうさんくさいぼったくり店ばかりになるわけだ。オレが祭りの露店を見ていて感じるのは「なんでどの店もこんなに高いのか」という疑問である。おそらくその売り上げから上納金として暴力団に流れてるゼニもあるのだろう。だったら兵庫県のように警察が弾圧して締め上げるということも正当である。

 この新聞報道を読んで、戦々恐々としている露店の方々は以外と多いかも知れない。きっと他にもハズレONLYでやってきた人たちがいるはずである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月30日(火) きみは「宍粟市」が読めるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 兵庫県に「宍粟市」という市がある。難読地名として有名である。関西人であり、しかもマニアックな知識をこよなく愛するオレは当然のごとく読めるのだが、少なくともこの地名を見て即座に読める人はかなり少数派だと思うのである。

 また、読めないということは同時に書けないわけで、「宍粟」「穴栗」とか「穴粟」とか書いて郵便物を出してしまうわけで、そうした住所誤記も多いという。その誤記を逆手にとって市をPRしようという作戦を今回宍粟市は打ち出したのである。

 読売新聞の記事を引用しよう。

「穴栗」「穴粟」…難読市「訂正」のお便り作戦
 難読地名で知られる兵庫県宍粟しそう市が、「穴栗(あなぐり)」や「穴粟(あなあわ)」と誤記した郵便物の送り主に対し、やんわりと「訂正」のお便りを送り、PRにつなげる作戦に乗り出した。
 観光パンフレットも同封し、便箋いっぱいに四季折々の自然あふれる市の魅力をアピール。中には、相手先からのお礼はがきも届いており、市の担当者は「奇策」に手応えを感じている。
 市に寄せられる郵便物やメールには地名の誤記が多く、今月1日から29日まででも、20件が見つかった。市まちづくり推進課主幹の西嶋義美さん(42)が「今は、ネットやメールで間違いがどんどん拡散する時代。間違いをただし、知名度アップに活用できないか」と発案したという。
 来年放映されるNHK大河ドラマの主人公の戦国武将・黒田官兵衛が宍粟郡の領主だったことにちなみ、差出人には、甲冑かっちゅう姿の市のマスコットキャラクター「しーたん」をイラストで起用。A4判1枚の文章を作成し、企業や官公庁に限り、今月中旬から送ることにした。
 「正しくは『宍粟市』と表記します。兵庫県中西部に位置し、琵琶湖とほぼ同じ面積を持つ自治体です」「清流揖保川や千種川、千年藤や花菖蒲、名瀑めいばくや紅葉など豊かで美しい四季折々の風景が楽しめるまちです」と、読み手が「へえ」と思うように伝え、カラーの観光パンフを同封して「ぜひお越しを」と締めくくっている。
 また、奈良時代編纂の播磨国風土記に由来する難読地名の由来にも触れ、「『宍』は肉、『粟』は穀物を表し、狩猟と農耕による豊かな地域。南北朝時代から戦国時代にかけての史跡や伝統的な祭り、神話・伝説なども多数残されている地名です」と歴史ファンの心もくすぐる。
 市にはこれまで、大阪市の民間企業から「優しく指摘してくれてありがとう。社員や友人に宍粟市を伝えていきます」と書かれた返信はがきが届いたという。西嶋さんは「今すぐ結果がでなくても、近くを走った時に、『あ、ここか』と思ってもらえたら前進かなと思う」と話している。(畑夏月)
(2013年7月30日08時38分 読売新聞)


 自治体がこのようなPRを行うことは異例のことである。しかし、知名度を上げることで観光客の誘致や町おこしにもつながるのならば、こうした取り組みはなかなか面白いと思うのである。

 この読み間違いの最大の原因は、「宍」という文字と「穴」という文字の区別がついてないことである。我々の日常生活の中で「宍」という文字に出会うことは極端に少ない。島根県に「宍道湖」という湖があるが、その名前を意識することなど日常生活にはまずない。

 芸能人に「宍戸錠」「宍戸留美」という方たちがいるが、どちらも最近はあまりお目にかかることはない。だからこの文字を多くの人が忘れている。まずは「穴粟」ではなくて「宍粟」だと知ってもらわないといけないのである。

 難読地名クイズでだけマニアな一部の人に知られるのではなく、広くその知識が共有され、「宍粟」は「しそう」というのが日本人の常識になるように、この地道な取り組みに対してオレは拍手を送りたいのである。

 どうかみなさん、「宍粟」は「しそう」ですから、よろしく!


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月29日(月) 詐欺師からのクソメール        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレの携帯に変なメールが来た。いちおう指定されたドメインのみ受信という設定をしてるはずなんだが、どうしてこのメールは届いたのだろうか。こんなドメインは登録していないのになあとオレは不思議に思ったのである。

題名: 徳田と申します。大切なお願いがあってメールしました。
差出人:tokuda-smileservice@smile-mail.net
宛先: **********@docomo.ne.jp
 このご連絡がセキュリティ保持の為、サブアドレスからのご連絡になります。
この連絡は不特定多数の方にではなく、*****(ここにはオレのメアドの一部が入っていた)さんだけにお願いがあって連絡しました。
今回ご連絡した経緯を簡単にご説明させて頂きます。
私が経営する香港の会社から日本での震災時に行った寄付金が、日本でいう損金算入限度超過の為、現在3500万円余の余剰金が発生してしまいました。
寄付金を現在香港から台湾の銀行を経由しており、台湾で停止している状況です。
余剰金を香港へ戻してしまうと本余剰金全てが香港内で課税対象に入ってしまう為、計上すると全て損失という事になってしまいます。
ですので今回*****さんに全額無償でお受け取り頂きたいと思いご連絡致しました。
全額を現金にてお渡し致しますのでご自由にお使い下さい。
当社にとっても助かるお話ですので後になって返せという事も御座いません。
全額の寄付としてのお渡しですので非課税・無償での贈与をお約束いたします。
私と致しましても会社が決算間近な為、時間をかけてゆっくりとお話している事は希望しておりませんので、迅速に送金を行いたいと思っております。
ご返信頂き次第、即座にお振込み手続を進めさせて頂きますのでご検討いただけますでしょうか?


 アホか、そんな話はどう考えてもおかしいだろう。と思って放置していると第二弾が届いた。


題名:*****さんに決めております。すぐにでもお送り出来ますのでご安心下さい
差出人:tokuda-smileservice@smile-mail.net
宛先: **********@docomo.ne.jp
ご連絡の経緯は既にお話の通り私が経営する香港の会社から日本での震災時に行った寄付金が、日本でいう損金算入限度超過の為、現在3500万円余の余剰金が発生してしまいました。
寄付金を現在香港から台湾の銀行を経由しており、台湾で停止している状況です。
余剰金を香港へ戻してしまうと本余剰金全てが香港内で課税対象に入ってしまう為、計上すると全て損失という事になってしまいます。
ですので今回*****さんに全額無償でお受け取り頂きたいと思いご連絡致しました。
全額を現金にてお渡し致しますのでご自由にお使い下さい。
当社にとっても助かるお話ですので後になって返せという事も御座いません。
全額の寄付としてのお渡しですので非課税・無償での贈与をお約束いたします。
私と致しましても会社が決算間近な為、時間をかけてゆっくりとお話している事は希望しておりませんので、迅速に送金を行いたいと思っております。
ご返信頂き次第、即座にお振込み手続を進めさせて頂きますのでご検討いただけますでしょうか?


 さて、どんなふうに振り込むのだろうか。いちおう返信してみた。「詳しく教えてください」という一行メールを返信したのである。するとこういう返信が来た。

題名:徳田です。ご連絡ありがとう御座います。
差出人:tokuda-smileservice@smile-mail.net
宛先: **********@docomo.ne.jp

お受取り頂けるという事で、本当に助かりました。
すぐにお手元の口座へ届く様に早速送金指示を出しますので、いくつかご確認させて下さい。
早速送金に伴い、お客様情報をにご登録させて頂きますので、下記事項をご記入下さい。
▼必要情報▼
お名前(漢字):【 】
お名前(カナ):【 】
性別:【 】
上記情報を【 】に記載の上、こちらへご返送下さいませ。
お送り頂きました情報を元にお客様専用送金ページを作成致しますのでご協力をお願い致します。


 なるほど。そこでオレは本名なんか教えるわけがないので、いちおうふざけた名前で返信してみることにした。するとすぐに返信が来た。オレのありえない偽名をそのまま信じたのだろうか。それともこの返信は機械が勝手に反応してるのだろうか


題名: 徳田です。お客様情報登録完了致しました。
差出人:tokuda-smileservice@smile-mail.net
宛先: **********@docomo.ne.jp
先ほどお送り頂いた情報は以下の通りとなっておりますのでご確認をお願い致します
▽ご登録情報▽
お名前(漢字):佐木砂代
お名前(カナ):サギスナヨ
性別:女性
上記ご登録情報のご確認をお願いします。
ご登録頂いた情報にお間違いが無ければ専用IDを発行致しますのでこちらまで【ID発行】とご送信下さい。



 それで次に届いたメールには怪しいURLがくっついていた。それをパソコンのアドレスに転送しようとしたのだが、どうやら迷惑メールとしてブロックされるみたいでここに引用できないのである。ぐずぐずしてるとこんなメールが来た。

題名:徳田です。再度お送り致します。ご確認下さい
差出人:tokuda-smileservice@smile-mail.net
宛先: **********@docomo.ne.jp

先ほど、お客様専用IDの発行及びお客様専用MYページを発行致しましたがご確認頂けておりますでしょうか?
先ほどお送りしたMYページURLよりアクセス頂き、下記の手順にそってお手続き下さい。
MYページ⇒出金手続き⇒引出し実行ボタンを押して下さい。
尚、お客様専用IDもしくはMYページが届いていない場合はお手数ですが再度ご連絡をお願い致します。
お客様専用ID:6280A3351
上記がお客様専用IDとなりますのでお忘れの無いようお願い致します。
これよりお客様専用のMYページをお送り致します。
こちらはURL形式となっており、お客様専用発行ですので自動ログインが可能な状態にてご送付致します。
ただ今より、サギスナヨ様に対しURL付メールをお送り致しますのでURL付メールが受信出来る様にご設定をお願い致します。
尚、30分経過しても届かない場合はご連絡下さい。
また、設定方法がご不明な場合もお手数ですが、こちらまでご連絡をお願い致します。


 そんなURLを携帯から見に行って何が起きるかわからないので、オレはもうこの連中の相手をやめることにした。それで「死ね詐欺師」という題名で、「くだらないことをするなゲス野郎」と返信したのである。それにしてもURLをクリックすればどんなことが書いてあったのだろうかとちょっと興味もわくのである。誰かひっかかって見た人はいないのだろうか。本当にそのゼニが振り込まれるの訳はないと思うのだが、きっと手数料とかいうものをがっぽり取られるのだろう。こういう馬鹿な詐欺にひっかかるのは基本的に自己責任だとオレは改めて思うのだった。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館


2013年07月28日(日) オレはセンター試験廃止に反対する        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 現行の大学入試センター試験というのはすぐれた仕組みである。年に一度の試験のために受験生は計画的に勉強を進めることができ、学校行事もそれに合わせて組まれている。オレは今の仕組みに対して何の不都合も感じていない。問題の内容も基礎学力重視であり、そのために平均点が60%程度となることに関しては「どうしてもっと難しくしないのか・・・」という不満を若干感じるものの、問題の中味に関してはよく練られた良問であると感じている。幸いにこれまで問題の中味の漏洩などの不祥事もなく、またどこかの破廉恥国家と違って集団カンニングなどの不祥事も起きていない。2013年度は57万人という受験者がいたのである。つまりこの仕組みは国公立大だけではなくて私立大学の受験者にも大いに利用されているということなのだ。

 長く実施されているために受験生はセンター試験の過去問を解いて勉強することができる。ある特定の年度の問題を解いてみれば、自分の学習レベルが志望校に合格可能レベルなのかどうかをいつでも判定できる。その問題の蓄積は全受験生にとっての得がたい財産なのだ。その仕組みをぶっつぶそうしている文部官僚どもに対してオレは「あほか!」と言いたいのである。なぜ日本人が築いた世界に誇るべき受験システムを、外国の仕組みのマネをして置き換えてしまおうとするのか。

 センター試験廃止を報道した記事を引用しよう。

センター試験廃止へ、複数回の新テスト 高2から学力把握
文科省検討、5年後メド抜本改革 2013/6/6付
 文部科学省は5日、大学入試センター試験を5年後をメドに廃止し、高校在学中に複数回受けられる全国統一試験「到達度テスト」(仮称)を創設して大学入試に活用する検討を始めた。大学志願者の学ぶ意欲を引き出すことで高等教育の質を高め、国際社会で活躍するグローバル人材の育成につなげる。1979年に始まった共通1次試験以降、1回の共通テストが合否を左右していた大学入試が抜本的に変わることになる。
 政府は大学の教育・研究機能の強化を成長戦略に盛り込んでおり、入試改革はその大きな柱となる。高校側が新たなテストへの対応を迫られるほか、受験ビジネスにも影響を及ぼしそうだ。
 90年にスタートしたセンター試験は共通1次と同様に年1回の実施。受験生を1点刻みでふるい落とす手段として使われ、基礎学力を測るという当初の目的が薄れているとの批判があった。政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)が6日から具体的な内容を協議。9月をメドに、到達度テストの導入を含めた新しい大学入試のあり方を安倍晋三首相に提言する。
 到達度テストは高校2年生以上の希望者を対象に年2〜3回実施する。フランスの大学入学資格試験「バカロレア」を参考に、難易度の異なる3種類程度のテストを用意する案が浮上しており、受験者は卒業後の進路などに応じてテストを選ぶ。
 大学への進学を希望する高校生は志望先に出願する際、最も良い成績を提出する。大学はこれをもとに受験生を選抜。必要に応じて、筆記や面接などの2次試験を実施し、多面的な評価で合否を判断する。
 文科省は早ければ5年後の導入を見込んでいる。これと合わせて現行のセンター試験は廃止する考えだ。高校卒業程度認定試験(旧大検)の位置付けや浪人生の受験方法は今後検討する。
 大学側には年1回のセンター試験と比べ、受験生の基礎学力を正確に把握できるメリットがあるが、高校側からは反発もありそうだ。高校の施設が試験会場となることが想定され「公平性が保てるのか」などの声がある。中高一貫校が有利なカリキュラムを組む可能性もあり「学校の序列化がさらに進む」との懸念も根強いとみられる。


「1回の共通テストが合否を左右していた」ことがなぜいけないのか。だからこそ公平なのである。試験を三回実施して、その三回の難易度が同じかどうかわからないのに、その得点を絶対評価でモノサシにするなんてことの方がはるかに不公平だろう。そもそも問題を出題する側にとって、その問題の平均点がどれくらいになるかを予想することはきわめて困難であり、平均60点になるように作成したとしても決して狙い通りにはならないのである。

 試験を三回実施して、その中で一番得点の高かったものを出願時に利用可能にするのならば、その3回の実施時期はいつになるのか。高校の年間の行事予定のどこに入ってくるのか。その時期に修学旅行や学園祭、体育大会などの行事を組んでいれば変更を余儀なくされるだろう。全国のすべての高校がなんらかの日程変更をしなければ対処できないのである。

 ろくに勉強もせずにその結果できなかったヤツが「こんな一回の試験で人生が決められるのはおかしい」と文句を言うのは実に情けない。そんな大事な試験なのになぜおまえは勉強してちゃんと取り組むことをしなかったのか。その大事なセンター試験で受験番号を書き忘れるようなボンクラ受験生が毎年0.1%ほどいるのである。57万人受験生の0.1%といえば570人である。ほとんど勉強しないで受験する者も大勢いるのである。だから決して難問でもない試験なのに平均点は6割程度なのだ。オレは教えてる生徒たちに向かって言う。「世間には古文や漢文の受験勉強を全くしないで受ける受験生も大勢いる。単純な係り結びの問題でさえ正解率は3割程度だったりする。だからきちっと勉強すれば必ず高得点が取れるのだ!」と。

 現行のセンター試験と大学が個別に実施する二次試験を組み合わせた受験システムは実によくできている。センターと二次試験の配点比率は千差万別だ。センター試験の得点でほとんど決まってしまう大学がある一方で、圧倒的に二次試験の配点が高い大学もある。また二次試験が英語だけ、数学だけ、小論文だけというふうにスペシャリストに門戸を開く大学もある。受験生はそうした違いを考慮しつつ自分にとってベストの大学を選ぶことができるのである。これまで何十年もかけてその仕組みはできあがってきたのだ。それをすべてぶっ壊そうとしてるのが文部科学省のやろうとしていることなのだ。オレはそのまちがった方向性をなんとしても阻止したいのである。おそらく多くの高校教員が同様のことを感じているはずだ。

 大学の研究機能の強化と受験システムの問にはなんの関係があるのか。入試を改変したところでよく勉強した受験生が合格してそうでない受験生が落ちることには変わりない。むしろそれが変われば問題だ。大学をゆがめているのは入試ではなくむしろ早すぎる就職活動である。そんなこともわかってない文部科学省のボンクラ官僚が、制度を変にいじくって壊してしまうのがオレは絶対に許せないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月27日(土) よーし、みんなで電車を押すんだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 駅のホームと電車の間に足を挟まれた人がいればどうすればいいのか。そのまま電車が動き出せば危険である。なんとか救出するためにはみんなが電車を押して隙間を広げて引っ張り出すしかない。しかしそのためには瞬時に大勢の人が協力することが必要だ。その奇跡を可能としたできごとがJR南浦和駅で起きて、その場面を撮影した写真が世界の賞賛を浴びている。読売新聞の記事を引用しよう。

中韓も驚き・感動…電車押し救助、世界が絶賛


電車とホームの間に足を挟まれた女性を救出するため、車両を押して傾ける乗客や駅員ら(22日午前9時19分、JR南浦和駅で)=繁田統央撮影

 本紙が22日夕刊で報じた、さいたま市のJR南浦和駅での女性客救出劇は、現場に居合わせた本紙記者の写真と共に世界各地でも報道された。
 ホームと車両の間に落ちた女性を乗客らが力を合わせ助け出したニュースに、「うちの国だったら、乗客は眺めるだけで何もしなかったかもしれない」「英雄的な行動」などの称賛の声が上がっている。
 CNNテレビは22日夜(日本時間23日午前)、キャスターが「日本から素晴らしいニュースです」と前置きし、本紙の写真と共に女性救出を報じた。キャスターは「生死に関わる状況で、駅員と乗客が冷静に協力した」と称賛。「おそらく、日本だけで起こりうること」として、電車が約8分後に通常運転を再開したことも合わせて伝えた。
 英各紙がロイヤルベビー誕生の特集紙面を組む中、23日付ガーディアン紙は、「(駅員や乗客が)集団で、英雄的な行動を示した」とするAP通信の記事と本紙の写真を国際面で使った。
 イタリアの主要紙コリエーレ・デラ・セラのウェブサイトには「イタリア人だったら眺めるだけだろう」といったコメントも。香港でも、中国政府寄りの論調で知られるフェニックステレビのウェブサイトに、「中国で同様の事故が起きれば、大多数の人はやじ馬見物するだけだ」といった書き込みが見られた。
 対日関係が冷え込む中国では、政府の指導下にある有力ニュースサイト「中国ネット」が24日、日本での報道を引用する形で事実関係を論評抜きで報道し、国営新華社通信(電子版)などが転載。韓国でも聯合ニュースなどのメディアが、多くは、読売新聞の報道を引用して伝えた。23日の朝鮮スポーツ紙(電子版)は「乗客が力を合わせて救助する感動の写真が話題になっている」と指摘した。
 ロシアの大衆紙「コムソモリスカヤ・プラウダ」(電子版)には「どうしてこんなに迅速に乗客が団結できたのだろうか」「他人の命に対して、我々ロシア人も無関心であってはならない」と、驚きのコメントが寄せられた。
 タイのニュース専門チャンネル最大手TNNは、本紙の写真を、「日本の人々が生来の結束力を余すところなく示し、困っている人に助けの手をさしのべた、素晴らしいニュース」と紹介した。タイのソーシャルメディアでは、この写真をシェアする人が多く、フェイスブック上では「日本が、また世界を驚かせた」「とっさにこのような行動ができる日本人は、どのような教育を受けているのか」との声も出ている。
(2013年7月26日10時26分 読売新聞)


 このニュースは世界中に発信されたのだが、反日国家のはずの中国でも好意的な受け止められ方だったことが興味深い。

 もしもオレがその現場にいればやはり迷わず電車を押しただろう。きっと大声で「よーし、みんなで押そうぜ!」と音頭をとる側に回ったと思うのである。そんな時にみんなが協力してくれることはわかっているし、そこで誰もが心をひとつにして同じ行動を取るのが日本人のアイデンティティみたいなものだと思うのである。困った人を見捨てないという「義」の心は等しく日本人の心の中にあると思っている。東日本大震災の義援金が日本中からたくさん集まったこともその現れだ。そしてこういう部分で日本人と同じ心情は、台湾やベトナムといった親日国家の方々も共通して持っておられるような気がするのだ。倒れてるけが人をみんなが見て見ぬふりをする中国人の価値観ではとうてい理解できないかも知れないが。

 今回の読売新聞の記事の写真が世界で共有され、日本に対する好意的な見方として広まることは実に喜ばしいことである。それが日本人にとっては実に当たり前の行動なのだということをオレは誇りに思っていたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館



2013年07月26日(金) シニア割引を全面廃止せよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 今の日本は若者が貧困に苦しむ中で老人はゼニが余ってる。振り込み詐欺や投資詐欺で数百万、数千万の損害を出してる老人がいるが、オレが驚くのは普通の老人がそんな大金を即座に支出できることなのだ。どうしてそんなにゼニがあるのだ。そのゼニをどうして使ってくれないのか。まともにそのため込んだゼニが消費に回れば一気に世の中の景気はよくなるのである。

 しかし老人にゼニを使わせる仕組みは少ない。むしろゼニを使わせない方向にさまざまな工夫がなされているのである。映画館も博物館もみんな老人割引がある。公共交通機関には優先席がある。そうして社会は老人のためにコストをかけているのに、当の老人たちはゼニをあまり使ってくれないものだから若者にはますますゼニが回らないのだ。こんな世の中で良いのか。

 オレが推奨するのは「シニア割引」ならぬ「シニア割増」である。今そうした動きが起きてるのは保険業界だけである。自動車の自賠責保険は老人の事故率が上昇してるということで掛け金を上げる動きがあるという。まことに喜ばしいことである。

 なぜ老人が映画を見るのがたった1000円なのに、若者は正規料金の1700円を払わないといけないのか。なぜ夫婦50割引なんてものがあるのに20代のカップルには割引がないのか。少なくともそうした負担は逆にすべきである。若者を1000円均一にして、若いカップル割引をどんどん設定すれば映画館は若者で埋まるだろう。収入の少ない若者が安くさまざまな施設を利用できて、ため込んでいてもあの世に持って行くこともできないゼニを老人がじゃんじゃん使うのは理にかなってるとオレは思うのだ。

 老人は年金をもらっていて、しかも退職金ももらっていて、その上親が死んで遺産も入ってきて・・・というふうに裕福な人たちが多い。だったらなおのこと割引なんかいらない。そのゼニを使ってもらうべきなのだ。どうして「金持ち割引」のような間違った制度が存在するのかとオレは不思議に思うのである。

 もちろんもうすぐ老人世代に突入するオレにとって、そうした割引制度の存在はありがたいものである。私利私欲を考えればそれはあった方が良い。しかし、オレはそんなケツの穴の小さいオッサンではないのである。オレは自分の利益のようなちっぽけなことよりも、日本という国家全体の将来のことを考えていきたいのだ。いずれおれはくたばりぞこないの困った老人になるだろう。この日記で暴言を吐き続ける迷惑なジジイになるだろう。そんな老人をわざわざ社会は優遇する必要などないのだ。それよりも若者にとって暮らしやすい世の中を目指すべきなのである。その手始めがシニア割引廃止である。老人からじゃんじゃんゼニをむしり取って、そのゼニが世の中に循環するようにしないといけないのだ。もちろん、詐欺的な手段でゼニを老人から取ろうとする犯罪者どもは検挙次第死刑にしてもらいたいことは言うまでもないが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月25日(木) 中国の野望を包囲して封じ込めよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは安倍晋三首相の外交戦略を高く評価している。反日国家である韓国、中国とは一定の距離を置き、南シナ海の領土問題で中国と対立してるフィリピンやベトナム、インドネシアと接近したことである。それらの国を味方にすることで中国包囲網を築き、同時に尖閣問題などを有利に展開させることにつながるからだ。またロシア訪問によって北方領土問題についてプーチンと話す機会も持った。プーチンも解決に意欲的である。
 中国は今、安倍晋三に対するネガティブキャンペーンに必死である。要人と会っても外交成果が全くなかったと強調し、「悪魔」と表現してこき下ろそうとする。それはすなわち恐れていることの表れだ。たとえばこの記事に中国は焦るだろう。

中国をけん制…フィリピンに巡視船10隻供与へ
 安倍首相は25日、マレーシア、シンガポール、フィリピンの3か国歴訪に出発する。このうち、27日に予定されるフィリピンのアキノ大統領との会談で、首相は政府開発援助(ODA)を活用して巡視船10隻を供与する考えを表明する。
 南シナ海のスカボロー礁の領有権を巡り中国と対立しているフィリピンの海上保安能力の向上を後押しすることで、強引な海洋進出を図る中国をけん制する狙いがある。
 中国は東シナ海や南シナ海での海洋権益の確保に力を入れ、22日には、これら海域などの監視に当たる統括組織「中国海警局」(海上保安庁に相当)が正式発足した。中国公船の活動が今後、さらに活発化するおそれがある。
 そうした中、フィリピン側から日本政府に、「南シナ海などで全面的な巡視活動を行うには、10隻程度の巡視船が新たに必要だ」との要望が伝えられていたことを踏まえ、首相は首脳会談で、2014年度から3年程度かけて巡視船10隻を提供することを表明する。建造費などは今後、調整する。
(2013年7月25日07時28分 読売新聞)


 尖閣を奪おうとする中国の領土的野望を封じ込めるためには、まず他の地域での中国の横暴ぶりを牽制しないといけない。その一つとして、フィリピンと協力して南シナ海での中国の乱暴狼藉を食い止めることは大切である。日本が造った巡視艇で中国の軍艦に立ち向かえるとは思わないが、少なくともなんらかの効果は期待できるだろう。大切なのは各国が協力して中国を孤立させ、「おまえが悪い!」という事実を突きつけ、国際社会の場で中国に全面謝罪させないといけないのである。あの傲慢不遜な国家が謝るとは思えないが、勝手なことをさせないというだけでも大事である。

 日本にはフィリピンから出稼ぎに来ている人が大勢いる。オレはもっと友好関係を深めてフィリピンの若者が日本の大学や専門学校で学べる機会を増やして欲しいと思うのだ。そして日本を好きになればそのまま日本で働けるようにと願うのである。反日教育を国是としている韓国や中国ではなくて、フィリピンやインドネシアやベトナムと積極的に仲良くするというのがオレの考える日本の東南アジアにおける外交戦略だ。

 フィリピンからは介護や看護の分野で多くの人が日本に学びに来ている。日本語学習という壁があるためになかなか資格は取れないが、それでもがんばって勉強しようというその努力が報われるようにオレは願っている。そしてフィリピンの若者がどんどん日本を好きになってくれればと思うのだ。

 日本が供与する巡視艇にはぜひとも秘密の武器を搭載して、一発で中国軍艦を葬り去るような波動砲でも載せて、中国海軍をびびらせてくれとオレは密かに願うのであった。巡視艇の名前は「YAMATO」でお願いします。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月24日(水) ほら、民主党の粛清がはじまった!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 民主党はなぜ選挙に負けたのか。歴代総理の失政と、アベノミクスの成功に尽きるだろう。3人の民主党総理が失政を繰り返して国家を衰退させていった。そのどん底で登板した安倍晋三が、日銀の戦犯白川のクビをすげ替えて金融政策を変更した結果一気に円安となって株高、景気回復という流れになっただけのことである。そんなタイミングで参議院選挙が行われたのだから自民の大勝も当然の結果だ。

 ただ、個別の選挙区を見れば負けるべくして負けたという部分もある。それはたとえば東京選挙区である。ここは勝つために民主の現職議員2人から1人に減らして必勝を期す戦いにするのが党の方針だったのに、公認争いに負けた方が無所属で出てしまって民主党の票が分散し、その結果必然の敗北を喫したのである。そのドタバタ劇に対して海江田代表は怒りを表明しているのだが、その矛先は菅直人元首相に向かってるのである。朝日新聞の記事を引用しよう。

海江田代表、菅元首相に離党勧告へ 無所属候補応援で
 民主党の海江田万里代表は23日、参院選東京選挙区で党公認候補ではなく、無所属候補を応援した菅直人元首相に対し、離党勧告する方針を固めた。24日に菅氏と会談して伝える。菅氏が拒否すれば、除籍(除名)処分も辞さない構えだ。
参院選特集ページはこちら
 民主党は公示直前、現職2人のうち大河原雅子氏の公認を取り消し、鈴木寛氏に一本化。菅氏は大河原氏を支援して事実上の分裂選挙になり、結果として両氏とも落選した。23日の党役員会では幹部から「また民主党がもめているとの印象を植え付けた」と菅氏への厳しい批判が相次いだ。
 一方、鳩山由紀夫元首相が6月、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国側からみれば、盗んだと思われても仕方ない」と発言した問題で、海江田氏は鳩山氏を除籍する意向だ。鳩山氏はすでに5月末に離党しているが、離党前にさかのぼって処分を検討する。


 オレに言わせれば、かつて安愚楽牧場の詐欺商法に関与していた海江田代表も戦犯の一人である。海江田が広告塔であった頃は安愚楽牧場のビジネスもそれなりにうまく回転していたのかも知れないが、そのときに海江田が広告に出ていて勧めたので投資した人たちの中で結果的に大損した人たちもいるはずだ。道義的責任はきっとあるとオレは思うのである。

 せっかくの政権担当のチャンスをなぜ民主党の歴代総裁は活かせなかったのか。なぜ適切な経済政策を打ち出せなかったのか。オレに言わせれば「馬鹿だから」に尽きる。それは戦略的失敗に固執してさらに一兆円を超える損失を会社にもたらしたパナソニック経営陣の馬鹿さ加減にも通じる。オレはパナソニックが巨額を投じて尼崎にプラズマTVの新工場を作ろうとしたときに、「こいつら狂ってる!」としか思えなかった。その馬鹿経営陣は会社に空前の赤字をもたらしながらその責任を取って切腹することも株主に賠償することもなくがっぽりと退職金をもらってやめていくのである。

 民主党の連中が日本に与えた打撃に対して何か責任を取っただろうか。3年半もの間日本の景気回復を遅らせたことで与えた経済的損失に対して、せめて議員全員がもらった報酬を返上して、政党助成金を全額東日本大震災の被災地に寄付してなどと考えただろうか。もちろん否である。こいつらは自分たちに責任があることすらわかってないボンクラ揃いだからだ。液晶の次にやってくる技術として大切な有機ELのことをちっとも理解せずに研究費助成金を大幅に削減したのはあの「事業仕分け」なのだ。

 オレは民主党の内紛の最後にやってくるものは党の消滅だと思っている。もはやこの党は完全に歴史的な意味を失った。心ある民主党議員はさっさと見限って他の党に移籍すべきだった。その方が政治家として延命可能だったのである。粛清の嵐の後に、もはや党そのものが存在しなくなってる未来をオレは予想する。日本新党や新生党のように民主党というのも「かつて存在した政党」の一つとして数えられる日も近いのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月23日(火) オレは「新型うつ病」なんて認めないぞ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 朝日新聞に掲載されていた「新型うつ病」に関する指針を読んでオレはあきれたのである。それって病気なのか。それは「うつ」なんかじゃなくてただの「怠け」であり、その人間は「新型うつ病」と呼ばれるよりは「ヘタレ」とか「自分勝手」とか呼ばれるのが相当じゃないのか。記事を読んだオレにはそんなふうにしか受け止められなかったのである。朝日新聞の記事を引用しよう。

新型うつ病「排除しないで」 学会、適切な診断訴え
 【岡崎明子】日本うつ病学会は20日、北九州市で開いた総会で、自分の好きな仕事のときだけ元気になるなどの特徴がある、いわゆる「新型うつ病」について、企業は患者を排除せず適切な診断が必要だと訴えた。
 新型うつ病の特徴は(1)自分の好きな仕事や活動の時だけ元気になる(2)「うつ」で休職することにあまり抵抗がなく、休職中の手当など社内制度をよくチェックしている(3)自責感に乏しく会社や上司のせいにしがち――などと紹介。同学会は昨年7月に初めてうつ病の治療指針をまとめた際、「医学的知見の明確な裏打ちはない」と新型うつ病を指針の対象外としたが、悩んでいる患者は少なくなく、うつ病や適応障害、人格障害など、適切な診断が必要とした。
 総会会長を務めた中村純産業医科大教授は「患者はコミュニケーションが下手な傾向があり、精神療法が効果的なことが多い。企業は患者を職場で排除的に扱わないで欲しい」と話した。


 新型うつ病を、「現代型うつ病」と呼ぶ方もいる。その特徴をまとめた表を引用しておこう。精神科産業医 吉野聡医師の分析から引用する。




 こういう形で「新型うつ病」という病気を認めてしまうことが起きると、本当の「うつ病」の方々も迷惑を被ると思うのである。本当の「うつ病」になれば適切な治療が必要だ。治療が適切でないと大変なことになるのである。

 オレは「うつ病」がどんなに深刻な病かを知っている。発症者はすべてにおいて無気力になり、風呂に入ったりとかの身の回りのこともできなくなってしまう。自殺衝動に駆られる者もいる。そういう病と、「好きな仕事の時だけ元気になる」というただの自分勝手な輩とを同じ「うつ」に分類して欲しくないのである。

 医師の診断とはすべての優先するものなんだろうか。たとえば全然勉強しないで遊んでばかりの成績不振の生徒がいて、そのままでは絶対に留年するということになった時、その生徒が医師から「新型うつ病」という診断書を書いてもらい、職員会議の時にその診断書が提出された場合、教師はその生徒の進級を無条件に認めないといけないのだろうか。オレには納得がいかないのである。全然勉強しなくてもそうして進級が認められるのならば高等学校の単位制度は崩壊する。大学や高等学校が義務教育ではなく、きちっと勉強して単位取得した生徒だけが進級や卒業できるという根幹的な部分が否定されてしまうからだ。

「どうして遅刻したんだ?」 
「家を出ようとしたら急に頭が痛くなって」
「どうして一週間も休んだんだ?」
「ずっと朝起きられなかったんです」


 これらを「病気」と診るのか「怠け」ととらえるのか。確かに素人には判断できない。しかしオレは悪徳医師がどんどん勝手な診断書を出して不正を行う可能性を恐れるのだ。以前にオレはネット上で「うつと認定してもらって給付金を受け取ろう!」という詐欺師のサイトを発見したことがある。制度を悪用する犯罪者どもにとってこの「新型うつ病」というのが役に立つことはいうまでもない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月22日(月) 民主党は解散すべきである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 全く予想通りの結果で参議院選挙が終わった。オレは国民の義務としてちゃんと投票を果たしてきたが、今回の選挙自体には最初から期待などしていなかった。民主党は負けるべくして負けたのだが、政権運営能力のなさを暴露し、消費税増税でマニフェストを裏切った嘘つき政党だったことがはっきりし、永久にその信義を失ったという意味ではもはや解散以外に道は残されていないだろう。民主党に残ってる議員でやる気のある者は今のうちに沈没船から脱出をはかるべきだ。もはやこの党には解党以外の道は残されていないのである。

 そうなると「みんな」「維新」などの他の保守勢力が自民の対抗馬となるわけだが、これらの党の中身は限りなく自民党に近い。そうすると反自民、護憲という勢力は共産党以外では社民党のような泡沫政党しかないことになってしまう。今回共産党が議席を伸ばしたのは少なくとも反原発や護憲という立場の人たちの受け皿が他に存在しなかったからやむなく共産党に投票したからかも知れない。東京や大阪で共産党が議席を獲得したのはまさにその結果である。まあ東京では山本太郎という過激な思想の持ち主まで当選しているのだが。

 消費税増税反対を叫んで衆議院選挙で大勝し、国民に期待されながらも鳩山、菅というボンクラ宰相を次々と世に送り出しては国民の失笑を買い、最後に野田が消費税増税法案を出して維新や自民と協力して可決して増税路線を明確にしたことで「国民に対する裏切り」の姿勢をしっかりとアピールした民主党は、もはやその「民主党」という名で二度と国政選挙は戦えないということをわかってるのだろうか。オレがもしも民主党の議員ならばすぐに党を抜けるだろう。「オレはこんな党は見捨てる」と宣言するだろう。まだ無所属で戦う方がマシだ。

 衆議院の小選挙区制度によって定着するかと思われた「二大政党による政権交代」という流れは今回の選挙で完全に崩壊した。もはや今の日本に自民党の対立軸として存在する政党は規模においてはもはや存在しなくなったのである。そうなると小選挙区では自民党の一人勝ちという状況が定着するだろうし、自民は圧倒的多数を単独で得られるので公明と組む必要もなくなってくる。いずれ「連立解消」という流れになるだろう。公明党は自民党が単独過半数をとれなかった一時期だけ都合よく利用されただけに終わるのだ。

 オレは決して自民党や維新の政策を支持しているわけではない。そもそもこ
れから少子化が進んでいくのに「成長」「拡大」を是とする政治戦略など実にナンセンスだと思っている。これから人口が減っていき、さまざまなビジネスの規模が縮小することが確実な中で、どうやって国民が豊かで安定した生活を築いていくかということを考えるべきなのだ。しかし自民や維新にはそんな視点は全くない。かつての高度成長の頃の夢を追ってもうまくいかないのに、なんとか国内産業を活性化して輸出産業で食べていくことを目指そうとしている。すでに製造業を支えてくれる若者など残っていないのにそんな夢を見ているのだ。大企業優先、中小企業無視の政策の中で「ものづくり」の伝統などとっくに崩壊してるのである。アベノミクスの恩恵を受けているのも大企業ばかりで、下請けの中小企業はボーナスどころではない。CANONの御手洗みたいな「下請け企業は使い捨ての資源」「偽装請負をやらせてどこが悪い」と考えてるオッサンに牛耳られてきた経済界はもはや再生不能である。「円安効果の利益を下請け企業にも広く還元してやろう」と考える大企業トップがどこにいるだろうか。中小企業はそうして見捨てられた上に職業教育の不足で働き手もいない。工業高校の代わりに若者はニート製造所のようなFランク大学に進んでいくのである。

 せっかく円安にできたのだ。日本がかつての「ものづくり」の伝統を取り戻したいならばまず教育から再生すべきだろう。製造業の現場で働く若者が今のように「派遣社員」「偽装請負」という形で大企業に搾取されるのではなくて、きちっと学校で技能を身につけてそれに見合った待遇を確保し、安定した生活を手に入れられるようにしないといけない。残念ながら自民や維新の戦略の中にはそうしたものは含まれていない。カジノを作れば雇用が生まれるなどと考えてる連中は、パチンコという産業がいかに日本人を蝕んでいるかという事実が見えていない。もしもパチンコを全面禁止にすれば生活保護受給者はかなり減らせるだろう。あの業界が得ている何兆円もの利益はすべて貧しい民からの搾取である。

 民主党が完全終了し、自民以外は泡沫政党しか存在しなくなった今の政治状況にオレは深く絶望している。今選挙にとりあえず勝つということしか考えてない自民党のジジイ政治家どもは自分が死んだ後の日本の未来など何も考えていない。30年先、50年先、この国はどんな姿になってるのだろうかとオレは嘆くのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館


2013年07月21日(日) 子どもの無免許運転は危険です        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 無免許運転はすべて危険である。しかしその無免許運転が子どもならばさらに危険である。もしもオレがそういう子どもの運転する車やバイクと衝突したとしたらその場合の自己の過失責任はどのような割合になるのだろうか。「無免許 」であっても同等の権利を持つと判断されるのか。確かにオレに過失があって無免許の車両と衝突した場合はオレにとって不利な結果になるだろう。だからオレは信号はきちっと守るし、一時停止もする。少なくとも信号無視の無法者や暴走運転の馬鹿相手でない限り交通事故には至らないという自信がある。

 オレは勤務先の学校の近くで子どもをはねそうになったことがある。朝の通学の時間帯で、オレはいつものように学校の近くの歩車分離信号になっている交差点(つまり、歩行者が渡るときは車がすべて停止)を左折したのだが、その日はたまたま交差点のところに立っていて子どもを見守ってくれてるご婦人がいなかった。そういう時の小学生は信号をちっとも守らない。それでも信号を無視して強引に渡る子どもがないことを確かめて曲がったオレの目の前に突っ込んでくる子どもがいた。そう、その子どもは横断歩道のところではなくて20mほど離れた場所から斜め横断で道路を突っ切ろうとしてオレのクルマの前に走り出たのである。オレは慌てて急ブレーキを踏んだが、そのクソガキ、いや子どもはオレをあざ笑うかのようにそのまま走り去った。こういう子どもがクルマにはねられたとしてクルマの側に責任があるのだろうか。オレはきちっと交差点で安全確認をして、信号無視をして強引に渡ってくる子どもがいないことまで確認して左折している。ただ、クルマが来てるかどうかも確かめないで植え込みの間から飛び出してきて斜め横断する子どもがいつ出現するかも知れないと思って走ってるわけではない。そこまでの注意や安全確認がドライバーには求められるのだろうか。少なくともオレ以外のドライバーならばあの場面で100%子どもをはねていたはずだとオレはその瞬間を思い出すのである。

 オレは人生の中で何度そうした子どもの飛び出しで肝を冷やしたことだろうか。はねてしまった瞬間にオレの人生はまぎれもなく終わってしまうのである。オレに過失がなくとも人をはねてしまえば今の教員という仕事は辞めるしかないのである。だからオレは歩行者が一番怖いのだ。家の近所の住宅地では自転車よりもゆっくりクルマを走らせるのは、たとえぶつかっても歩行者にダメージを与えないためである。

 しかし相手が無免許で原付バイクに乗っていればどうだろうか。こちらがゆっくりと走っていても相手が速度を出していれば衝突時にバイクの側には死亡の危険性がある。そこでこのような事故が起きるのだ。読売新聞の記事を引用しよう。

小6男児、ミニバイク乗り乗用車と事故…重体
 20日午前5時50分頃、神戸市垂水区小束山本町の市道交差点で、同区内の市立小6年の男児(12)が運転するミニバイクが、同区舞多聞西の男性会社員(52)運転の乗用車と出合い頭に衝突した。
 男児は病院に運ばれたが、頭などを強く打ち意識不明の重体。
 兵庫県警垂水署の発表では、男児はヘルメットを装着して家族名義ではないバイクに乗り、また、同じ年頃の友人も別のバイクに乗って近くを走行していたといい、同署は無免許運転の経緯などを調べている。会社員は家族で旅行に行く途中だった。
(2013年7月20日22時56分 読売新聞)


 出会い頭の事故としか書かれていない。また信号があったのかどうか、信号をどちらかが無視したのかなどもこの記事にはない。ただ子どもはちゃんとヘルメットはかぶっていたとある。ヘルメットをかぶっていたのに頭を強く打って・・・ということはヘルメットが衝突の衝撃で脱げたのか、あるいはちゃんとしたかぶり方をしていなかったのか、それはわからない。またそのバイクは家族名義ではない。つまり誰かから借りたバイクであるということである。明らかに無免許である小学生にバイクを貸した人間がいるのだ。その貸し主には事故の責任があるのではないか。少なくともバイクを貸さなかったらこの不幸な事故は起きない。直接の刑事責任は発生しなくても民事上の責任は必ず発生するだろう。「無免許運転幇助」くらいの刑事責任は当然あるだろうし、オレがクルマの側ならば必ず自己の責任をバイクの貸し主に求めるだろう。

 それにしても早朝から家族旅行に行こうとした矢先に子どものバイクにぶつかってしまい、楽しい旅行が台無しにされたこの会社員にはオレは深く同情するのだ。どうして世の中にはそんな不幸な巡り合わせが起きるのかと。

 自分がいくら注意していてもこのような事故に巻き込まれる危険は常につきまとう。オレは改めて「安全運転しなければ・・・」と思ったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

 

2013年07月20日(土) 夏はやっぱりかき氷である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 夏は暑いから苦手である。オレは一年の中で夏が一番嫌いだ。熱気がむんむんするところを絶対に歩きたくない。いつも冷房の効いたところにいたいと思うのである。野球観戦も無理だ。暑くて元気がなくなってしまうからだ。大学生の頃にサイクリング部で炎天下を走ってことが不思議である。今のオレならそんなことは絶対に無理だからだ。ただ、オレは冬の寒さも嫌いなのでものすごく勝手なオッサンなのである。

 ただ、夏になったからこそ楽しめるものが一つある。それは「かき氷」である。夏になるとファミレスもメニューにかき氷を追加してくれるし、喫茶店も甘党の店もみんな「かき氷」を出すようになる。コメダ珈琲店も「かき氷」がメニューにあるらしい。京都を代表する甘党の店はどこも工夫したかき氷を登場させてくる。そういうわけでオレはそのかき氷を楽しむのである。

 オレはお気に入りのかき氷屋がいくつかある。上本町4丁目の「フルーツガーデン・山口果物店」や天保山の「雪花の郷」、そして桂離宮の前にある「中村軒」などである。富田林にある「シルクロード」もいい。そうしたお気に入りの店でがっつり「かき氷」を食べて脳天までキンキンに冷えて頭痛がするくらいなのがちょうどいいのである。

 よいかき氷と悪いかき氷の見分け方はどこかというと、氷の削り方で決まる。できるだけ薄く薄くふんわりと削れていて、口に入れた瞬間にすっと溶けるのが最高なのだ。ファミレスの多くで提供されるかき氷はただの「砕氷」である。あんなものでゼニを取るのは間違っている。オレは何回かそういう「かき氷」を食べて失望したことがある。それに懲りたので絶対にファミレスでは「かき氷」は頼まないのである。

 「かき氷」というのは日本独自の文化らしい。海外では「氷」を味わうような食文化がないからである。おそらく日本のようにいつでもきれいな水が手に入るわけではなかった西欧では、水そのものが不衛生だったのでそれをそのまま食べるような文化が定着しなかったのだろう。ところが日本はきれいな水が豊富にあった。だから自然界にある氷を口に入れても全く問題なかったのである。

 氷が家庭の冷蔵庫で簡単に作れるようになって、どこの家でも「かき氷」がお手軽に楽しめるようになっている今、スーパーにはさまざまな味のかき氷シロップが並んでいる。ただ、オレが好きな味はミルク金時である。だからそんなシロップは不要だ。練乳とゆであずきさえあればそれで十分なのである。

 コンビニの冷凍ケースの中にはカップ入りの「ミルク金時」や「白くま」が並んでいる。鹿児島の名物かき氷である「白くま」はオレの好きなものの一つである。鹿児島に立ち寄った時には必ず食べることにしている。その本物に比べると、カップ入りの「白くま」はかなり貧弱なんだが、値段が安いのでそれも仕方ないのである。

 夏はやっぱり「かき氷」だ。オレはこの夏何回かき氷を食うことになるだろうか。すでに10回以上食ってるという恥ずかしい事実もこの際暴露しちゃうのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月19日(金) どうすれば砂漠を緑化できるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 もしも広大な砂漠地帯を緑化して耕地に転用できるならば世界の食糧生産は飛躍的に増加するだろう。しかし、それはきわめて困難である。むしろ世界の砂漠によって占められる面積はどんどん広がってるのである。

 水さえあればなんとかなる。そこには太陽光はたっぷりある。だから水を供給すれば良いのだが、その結果どうなったのか。灌漑のために大量の水を川から奪った結果、アラル海が干上がってしまうという自然破壊も起きているだけに水は奪い合いの対象である。 

 砂漠に水をまいてもたちまち地中に吸い込まれるか、あるいは蒸発してしまう。植林によって砂漠化を食い止めるのはかなり長期間の努力が必要である。今あるさまざまな技術を活用してどうやって水を効率的に使えば良いのか。それが困難だからこそ砂漠の緑化は進まなかったのである。その問題点を一気に解決する新技術をパナソニックと京都大学が共同で開発したのだ。読売新聞の記事を引用しよう。

世界初、砂漠で農業「魔法の砂」…雨水再利用も


 パナソニックと京都大学は、水をはじく特殊な処理をした砂を使い、雨が少ない乾燥地帯でも農業ができる世界初の技術を開発した。
 炊飯器の内釜などを表面加工する技術を応用し、水は通さずに空気だけを通す砂の層を作ることに成功した。地面に染みこんだ雨水を回収して再利用できるほか、塩分を含んだ地下水の土壌への浸入も防げるという。
 農業関連のノウハウを持つ商社などと連携し、アフリカや中東、中央アジアなど、農作物の栽培が難しい乾燥地域での農園造成サービスなどを提供する計画で、2016年度の事業化を目指す。
 炊飯器の内釜は、焦げや汚れがこびりつかないよう、はっ水性物質でコーティングしている。これをヒントに砂粒の表面を数ナノ・メートル(ナノは10億分の1)の厚さのはっ水性物質で均等に包むことで、砂の層(約5センチ)にはじかれた水は染みこまず、浮き上がる仕組みを開発した。
(2013年7月18日17時53分 読売新聞)


 この緑化技術を使えば、広大な不毛の砂漠も緑の沃野に変えることが可能かも知れない。人類の懸案である食糧問題を解決できる可能性のある研究なのだ。

 ただ、この「水は通さないで空気だけ通す」という砂は我々日本人にとってもっと大切な目の前の問題に活用できるのではないだろうか。それは福島原発である。原発の地下から放射能汚染された地下水が海へとどんどん流出してるということだが、海と原発の間にこの砂を詰めて「水を通さない層」を作れば、これ以上の地下水を通じた海洋汚染は防げるはずである。今すぐに政府は福島原発への使用をパナソニックと京都大学に持ちかけるべきなのだ。必要なら研究資金も出して緊急の問題を解決するために使わせてもらうべきである。遠い砂漠のことよりも、目の前の福島のことをまず考えてもらいたいのである。

 またこの技術はプロ野球のスタジアムにも活かせないだろうか。グラウンドが水をはじくので簡単に整備できるとかいうふうに工夫次第で活用の場面は増えそうな気がするのだ。ぜひとも京都大学には巨額の研究補助金を出してやって欲しい。そうして大きく地球環境の向上に貢献できるのだから。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月18日(木) みなさん、選挙に参加してください        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 参議院選挙の投票日まであと3日になった。今回の選挙は自民党の圧勝ムードで面白くない。そういう理由からか選挙に無関心な層が増えていて、投票率は下がりそうだという。せっかくの権利をそうして無駄にしても良いのか。投票するにふさわしい候補者がないという。ちゃんと争点はあるじゃないか。自民党の現行の政策に対してそのまま肯定するのかあるいはノーと言うのか。それをはっきりさせるだけでも投票所に向かう価値は十分あるとオレは思うのだ。

 投票は国民の権利であるとともに義務でもあるとオレは思っている。投票率が低いと組織票のある特定の政党が有利になり、民主主義の根幹が揺らいでしまうのだ。できるだけ多くの国民が投票に参加して初めて民意が政治に反映されるのである。

 自民党の候補者の中にはワタミの会長もいる。社員を使い捨ての道具とみなし、365日24時間こき使おうとしたあのお方である。こういう方を候補者にすると言うことで自民党がどんな方向性を持ってるかがわかる。大企業はバブル崩壊後の20年間、一貫して正社員を減らして派遣労働などの非正規雇用を拡大し、労働者の待遇を悪化させ続けた。その結果が現在の晩婚化や非婚化による少子化なのである。正社員にもなれない不安定な状況、いつまでたっても給料が増えない中で若者は夢を失い、ワーキングプアと呼ばれる人々は増加し、「あくせく働くよりも生活保護をもらってパチンコ三昧で暮らす方が得だ!」という風潮を生んだ。 

 経団連会長を務めたキヤノンの御手洗も偽装請負を積極的に推進し、それを指摘されると「そんなルールは間違ってる!」と開き直った御仁である。ワタミ会長や御手洗に共通することは、すべての労働者に豊かで快適な生活を保障することが国家の活力となり未来の日本を育てるということが全くわかってないことである。自分の会社だけが儲かれば良いという偏狭な価値観しか持ち合わせてない連中が日本の企業トップの座に君臨していたことが国民にとって最大の悲劇だったのだ。

日銀の大胆な金融緩和によって大幅な円安になった。これは「円安」→「業績回復による株価上昇」→「円安」→「株価上昇」というよい循環のおかげなのだが、このサイクルを民主党政権は一度も作ろうとせず、白川という無能な学者を日銀総裁の地位につけていたのである。

 日銀主導である程度為替をコントロールすることが可能であることがわかった今、もっともっと大胆に金融緩和を推し進め、同時に「今家を買わないとこれからどんどん値上がりするから大変!」というデマを国民に信じさせて消費を活発にするのが政府の役割である。インフレ率2%というのはそういう意味じゃないのか。年に2%の割合でどんどん物価が上がるから、その上来年から消費税も上がる。だったら家も車も高級品もみんなじゃんじゃん値上がりする前に買わなきゃ・・・と思わせることで景気をむりやりに浮揚させるのが自民党の狙いじゃなかったのか。

 そのやり方を肯定するかどうかが今回の選挙の争点であり、「ねじれ解消」なんてものはただ単に自民党や公明党の都合である。そんなことを国民は何も望んでいない。おまえら与党の連中だけだ。そして選挙の目的をおまえら与党の政権運営を楽にするためだけのものだと考えてる政治家はクソだ。だから「ねじれ解消」などとパフォーマンスをする奴らをオレは許せないのである。断じてそういう連中にオレは投票したくないのだ。いまはっきりとねじれてるのは政治家の価値観と国民の望んでいることである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月17日(水) 夏の甲子園はナイターにすべきである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 夏が来るたびに、高校野球を見るたびにオレは思う。どうしてあんな暑いところで、なんて大変なことをしてるんだ。熱中症で死者が出ればどうするのかと。それは選手だけではなく観客も同様である。その暑さに耐えることにまるで意味があるかのごとく、あの灼熱地獄の中で選手も観客も苦しんでいるのである。なぜその理不尽さに気づかないのか。どうして甲子園には照明設備があるのにそれを活用しないのか。試合時間を夕方18:00から朝の8時くらいまでの夜間・深夜・早朝の14時間を活用すれば涼しい中で試合ができて熱中症で倒れる選手もなく、観客にとっても快適なのじゃないか。そんなことをオレは思うのである。

もちろんテレビやラジオの中継の問題や、交通機関の終夜運行の問題など解決すべきことは多い。しかし、選手や観客の健康が何よりも優先されるべきである。熱中症の死者が出てからでは遅いのである。

 試合をナイターにすれば照明などに電気代がかかって省エネにならないと考える方もいる。しかし、昼間の試合を日本中の家庭が快適にエアコンを効かせた部屋で観戦する方がはるかに電気代の無駄遣いである。昼間はできるだけ活動を抑えてエネルギー消費を少なくするのが原発に頼らない生活なのである。

 オレは野球は大好きだが、甲子園に高校野球の観戦に行く気は全くない。どうしてあんな暑いところで、暑さに耐えて観戦しないといけないのか。それはまさに苦行であり、それを行う人たちはオレの目にはマゾヒストにしか映らないのである。スタンドで応援している方々を見るとなんて立派な、そして苦行の好きな酔狂な方々かと思ってしまうのである。

 今やコンビニは24時間営業している。吉野家やすき家も営業している。交通機関さえ動いていてれば甲子園で高校野球を夜にやっていても全く問題ないのである。その期間だけ阪神電鉄に終夜営業の許可を出せば良いし、地方からの応援団はおそらくバスで乗り付けるから関係ないのである。夜にした方が昼間仕事がある人たちも観戦可能になるというメリットもあるかも知れないし、真夜中に試合を見てから朝イチの飛行機で帰るということもまた可能になるだろう。甲子園の高校野球を深夜にすることでさまざまな新たな楽しみ方が生まれるのである。

 もちろんかつての「炎天下の死闘」にノスタルジーを感じる方は物足りなく思うかも知れない。しかし今やそういう世界は時代遅れなのである。勘違いしてる方が多いのであえて言いたいが、野球は「苦行」なんかではなくてまぎれもなく「スポーツ」である。快適な環境の方がよいプレイができるに決まっている。だからこそオレは「夜間開催」を訴えるのだ。

 東京オリンピックのマラソンはいったいどの時間帯に行うのか。暑い8月にオリンピックを東京でやるという時点でオレはあきれているのだが、たぶんそのマラソンは真っ昼間にはしないだろう。スタート時間はきっと夜になるのだろうと思われる。あるいはアメリカやヨーロッパでテレビ中継に都合の良い時間になるかも知れない。そうなると真夜中や早朝になるだろう。オリンピックでそういうことができるのなら、なぜ高校野球でもやらないのかと思うのである。

 ナイターにするとプロ野球の時間帯とバッティングするからという主張もあるかも知れないが、実際のところテレビの地上波では今はほとんど野球中継などされていないのである。昔から変わらず阪神の試合を中継しているサンテレビ以外のテレビ局は視聴率のとれない野球中継からどんどん撤退してるのである。だから全然問題ない。むしろ視聴率の全くとれない深夜や早朝の時間帯に、高校野球というある程度の視聴率の期待できるコンテンツを手に入れることができればテレビ局にとってむしろ好都合ではないか。

 選手の健康、テレビ局の都合、これらを両方とも満たすことのできる高校野球の深夜開催、すぐには無理でもいずれ実現させればどうかとオレは思うのだ。とにかく、死者が出てからでは遅いのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月16日(火) 中国はチベット人を絶滅させようとしている        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 20世紀最大の虐殺行為は、ナチスドイツのユダヤ人虐殺ではなくて中国軍によるチベットでの数百万人の虐殺だとオレは思っている。中国政府はこの事実に関して一切認めようとしないが、そうして嘘をつき過去の事実を否定して歴史をねじ曲げる時点で、あの国の主張なんてすべてデタラメだと世界は断定すべきだ。南京事件も尖閣問題もすべて同様である。「平気で嘘をつける政府」の主張など世界は笑って無視すれば良いのである。中国が国際社会で認めてもらうならば、まずチベット虐殺の事実を認め、ダライラマ14世にチベットを返還し、そこからすべての漢民族を退去させることだ。そして賠償金を日本円にして1000兆円くらい支払うべきである。

 中国のチベット人絶滅作戦はちゃくちゃくと進んでいるようである。読売新聞にこんな記事があった。

中国、チベット族に転居強要…監視強化が目的か
 【上海=鈴木隆弘】中国当局が、少数民族チベット族の住居を一定の場所に集める政策を進めている。
 中国当局は「新しい住まいを提供し、生活環境を向上させた」と強調するが、住民や国際人権団体からは「当局に不満をくすぶらせるチベット族の監視強化が目的だ」との批判の声が上がる。
 新華社通信によると、チベット自治区では、チベット族人口の約8割にあたる210万人が2006年以降、中国当局が用意した住居に移った。当局は、特に山間部の貧しい村を再開発し、新築住宅を建てたり、改築したりして住民を移転させ、建設事業で地域経済を活性化したと主張。「住民は新改築に自ら同意し、感謝もしている」と強調する。
 しかし、当局が各地に散在してきた住まいを特定の場所に集中させる手法を取ったことに、住民や国際人権団体は「チベット族の管理強化だ」と反発する。集団で住まわせることで、監視の目が行き届きやすくなったとみているからだ。
 国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」がチベット族への聞き取り調査に基づき、6月末にまとめた報告書は、「住民が新改築や転居にあたり、当局から意見を求められたことはない」と異論を唱えた。費用の6〜7割も住民の負担で、大多数がこのため借金を余儀なくされているという。
 また、遊牧を生業としてきた約30万人がこれまでの生活様式を捨て定住化し、この際、多数が家畜を処分させられたという。今年末までに更に11万人余を定住化させる計画もある。転居先が地滑りや洪水が発生しやすい場所だった例もある。
(2013年7月15日12時50分 読売新聞)


 転居させることでチベット人のこれまでの生活の基盤を奪い、家畜を取り上げて遊牧できないようにして、そうして絶滅させようとしていることは明白である。チベットの国土は農業には適さない土地が多い。そこで住民は遊牧によって生活してきたのである。ところがその大切な家畜を取り上げてしまうのだ。いったいどうやって生計をたてていけばいいのか。チベットの住民の生存権が奪われているのである。

 中国政府の取っているこのような政策に対して、誰も抗議できる者はない。政府批判をすれば逮捕されて場合によっては死刑にされてしまう。中国には言論の自由がないからである。またオレの日記のように中国批判をしている記事はフィルターにかけられて除外されるのか、中国の人民は見ることもできないらしい。世界の政治家でこの問題を堂々と批判できるのはおそらく橋下大阪市長くらいしかいないだろう。それもまた「失言」ということに偏向マスコミの手でされてしまう可能性が高いのだが。

 韓国人は世界中でロビー活動をして従軍慰安婦の問題を世界に広め、「性奴隷」というイメージを植え付けようと躍起になっている。ただ、元慰安婦という方々の証言には矛盾が多いのでオレは基本的に信じていない。その談話の多くは創作であり、事実とは異なるとオレは思っている。

 日本政府が韓国や中国の傍若無人な振る舞いと本気で戦うつもりならば、日本もまたかの国の非道を世界に訴えるべきである。中国のチベット侵略の事実を世界に広め、映画『セブンイアーズ・イン・チベット』を日本に来る中国人にどんどん見せ、中国が20世紀最大の侵略国家であり、最後の帝国主義国家であったことをアピールすべきなのだ。韓国がベトナム戦争で起こした数々の虐殺を許すなと地方議会でどんどん議決すべきなのである。

 中国や韓国ほど歴史教育の歪んでいる国はない。自国にとって不都合な歴史は教科書から抹殺している。彼らは日本の教科書を偏向していると批判するが、中国や韓国の歴史教科書は偏向どころか創作なのである。重要な事実を省き、事実と異なることを平気で主張している。もしも日本の歴史学者が読んだら「なんじゃこりゃ、そんなアホなことあるか!」と思うだろう。

 チベット人を救うためにはどうすればいいのか。中国との友好関係を壊したくない安倍晋三はきっと何もしないだろう。今この問題に関して何か発言できる方は橋下大阪市長だけだ。オレは橋下市長の暴言に期待するしかないのである。 

セブン・イヤーズ・イン・チベット [DVD]

ツイッターもあります



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月15日(月) 期日前投票してきました!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 一週間後には参議院選挙の投票日である。もしかしたら当日に急用が発生するかも知れないのでオレはたまたま家にいた今日、念のために期日前投票に出かけてきた。ついでに父も車に乗せて連れて行ったのである。松原市役所には期日前投票のためのスペースがちゃんと一階フロアに設置してあった。車も地下駐車場にわざわざ入れなくてもいいようになっていたのである。

 投票券の裏がそのまま期日前投票の宣誓書になっていたのでそこに記入して手渡しして投票権を受け取り、まず選挙区、それから全国区の投票を済ませたのである。選挙区の方は誰に入れるか決めていたのだが、全国区は個人名にするか政党名にするか迷ったあげくに個人名にした。投票を終えて出てくると読売新聞の方がいた。なんでも出口調査なるものをしているらしい。

 この出口調査、みんなちゃんとありのままに答えてるのだろうか? そしてこんなところでいきなり対面で記入させることに驚いたのである。投票って匿名だろ?出口調査の時は目の前で記入するわけで、オレが書いた内容はそのままこの目の前の方に見られてしまうじゃないか。オレは気恥ずかしいのでとりあえずその出口調査の用紙には適当に「自民党」「アントニオ猪木」と答えておいたのである。実際にオレがどこに投票したかはここでは伏せておきたい。

 自民党は一人区では全勝の勢いだという。前回は全勝ではなくて全焼に近い負け方だったので、今度はさすがにアベノミクスの勢いを駆って一気に議席確保をしてくるだろう。その流れはもう変わらないと思うが問題は投票率である。いったいどんな低投票率になるのだろうか。オレはそれが心配なのである。

 投票率が低いとどんなことが起きるかというと、浮動票がほとんどなく、組織票だけの戦いになってしまうのである。自民党が業界団体をまとめ、公明党や共産党が予定通りの票をきっちりと取る一方で、勘違いの風が吹いた時にしか得票できない民主党や生活の党なんかにはおこぼれが回ってこないのである。そういうわけで議席数を伸ばすのは自民、公明、共産であり、他の政党は基本的に議席減少なんだろうとオレは予想する。

 自民党は長いことダメな政党だった。基本的な政策の方向が間違ってるからバブル崩壊後の失われた20年が起きてしまったわけだ。しかし民主党はもっとダメな政党だった。昨年の衆議院選挙で自民党が勝ったのは民主党が勝手に自滅してくれたからであり、もしも民主党がちゃんとした政権ならば今のようなことにはならなかったのである。

 今回の選挙で反原発や消費税増税反対はなぜ争点にならなかったのだろうか。これはマスコミを巧妙に取り込んだ自民党の作戦勝ちである。そうした勢力を結集すれば「反自民の浮動票」を取り込めるわけで、増税の是非を巡って戦った選挙では常に自民党は負けていた。自民党が増税路線を既定のモノにするためには、反消費税増税というスタンスでかつて戦った民主党の背信を策動するしかなかったのであり、財務官僚に丸め込まれた野田佳彦はそれにまんまと引っかかっただけである。

 オレの立場は基本的に消費税増税には反対だし、原発もノーだ。ただ安倍首相の経済政策の一部は支持している。金融緩和は必要だと思うし、株価が上がることはうれしい。そういうわけで選挙区と全国区の投票先はどうしても違った価値観で投票したくなるのである。ただオレは自分のたった一票の投票がこの選挙の結果を左右することはないと思ってるし、自民公明が圧勝するという点では衆目と一致するわけである。しかしその先にある未来は見通せない。中国のバブルがはじけ、アメリカがエネルギー資源輸出国となり、イランが欧米との協調路線を歩もうとする世界経済の激動の中で、どんなふうに立ち回ることがもっとも賢いのかということをただぼんやりとあれこれ考えているだけである。それにしてもどうしてこんなに暑いのだろうか。政策になぜ「猛暑対策」を明記する党はないのだろうか。それだけでオレは投票したくなるのに。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月14日(日) なぜ市役所テロは防げなかったのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 宝塚市役所にガソリンをまいて火の海にしたクソ野郎がいた。殺人未遂で検挙されているわけだが、このような「市民生活に対するテロ行為」には別の罪名で重い罰を与えるべきだとオレは思っている。もちろん罰は死刑だ。「テロ防止法」を制定して、「爆弾の設置などによる破壊行為」「 刃物などを用いた無差別殺人」「交通機関への妨害行為」などをすべて無条件に死刑にできるように法整備すべきである。そうしないと日本の治安は守れないのである。
 ただ、この放火男は事前に犯行予告していた。その時点でなぜ逮捕拘禁して死刑にできなかったのかと思うのである。戦前にはちゃんと天皇への爆弾テロを計画しただけで死刑にしてるじゃないか。だったらこの「犯行予告」時点でなぜ逮捕できないのか。読売新聞の記事を引用しよう。

ひどい目に遭わしたる」放火男、昨年も職員に
 兵庫県宝塚市役所が放火され、職員ら5人が負傷した事件で、市は13日、無職高橋昭治容疑者(63)(現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕)が昨年11月、納税相談に訪れた際、職員2人に「ひどい目に遭わしたる」などと暴言を吐いていたことを明らかにした。
 宝塚署は、市税滞納で差し押さえを受けたことに対する不満が事件の背景にあるとみている。
 市によると、高橋容疑者は、2003年に固定資産税の滞納で自宅マンションを差し押さえられた後、市税収納課に来たり、電話したりして、少なくとも5回、苦情を言うなどした。
 昨年11月には、応対した男性職員2人に「ひどい目に遭わせたのはお前らか」「家族も覚えとけよ」などと言い、カメラ付き携帯電話で2人を撮影。名札を確認し、立ち去ったという。2人は上司に報告したが、警察には相談しなかった。
(2013年7月13日22時57分 読売新聞)


 この「家族も覚えとけよ」と告げた時点でオレは死刑にしてもよいと思うのである。犯罪が起きてからしか検挙できないというのは、被害者にとってはなんとも理不尽なルールであるとオレは思うのだ。犯罪は起きてからでは被害を回復不能なことが多い。だったら起きる前に防げるのがベストである。オレがここで常に書いている「性犯罪を再犯する可能性のあるヤツは死刑」「少年の時から殺人するようなヤツは死刑」などの主張もすべて未来の犯罪発生を防ぐために必要なことである。

 今回の市役所テロの結果、このクソ野郎の狙いの一部は達成されてしまった。このような被害が起きていたのである。

市役所放火、2万件記録した市税滞納台帳焼失か
 兵庫県宝塚市役所が放火され、職員や来庁者計5人が負傷した事件で、県警宝塚署は13日朝から現場検証を再開。
 無職高橋昭治容疑者(63)(現住建造物等放火容疑で逮捕)が火炎瓶を投げ込んだり、ガソリンとみられる液体をまき散らしたりした市税収納課を中心に調べている。
 一方、同市は13日、市庁舎火災対策会議を開き、現場となった1階の市税収納課で保存されていた固定資産税など約2万件の記録が書き込まれた市税の滞納台帳が焼失した可能性があると明らかにした。同課周辺の復旧には「2〜3か月が必要」としている。
 同会議後に記者会見した市によると、同課のほか、通路を挟んで向かい側の資産税課でも窓口カウンターと天井の照明が焼け落ち、床のタイルも溶けてただれた状態。消火活動に伴う水損被害も激しく、パソコンなども使えないとみられる。
(2013年7月13日16時54分 読売新聞)


 いったい被害復旧にはどれだけのゼニがかかるのか。しかもそれは市民の税金から支出されるのである。いかにこのクソ野郎が迷惑なことをしたのかよくわかるだろう。それでも罪名はただの「殺人未遂」である。罰が軽すぎて引き合わないのである。この男のしでかした行為はその被害の規模から考えて十分に死刑に値する。

 もらったゼニを全部酒やギャンブルに使いながら生活保護の支給停止に対していちゃもんをつけるヤツがいる。税金や国保の保険料の滞納をしているヤツに対して差し押さえなどの処置を市が取るのは、オレのようにまっとうに払っている市民の側から見れば当然である。市役所にはそうした迷惑な連中が日々やってくるのだという。市民生活の平穏を保つためには窓口にWEB監視カメラを設置して、そこで記録された映像を市民がいつでも閲覧できるようにすべきである。誰が危険人物かという情報は広く社会が共有しないといけないからだ。そうしないと我々は自分の身を守ることができないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月13日(土) 昆虫の悲鳴が聞こえますか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 家でカブトムシやクワガタを飼ってるのにうっかり防虫剤で全滅させてしまったという話を聞いたことがある。蚊やハエやゴキブリに効果のある殺虫剤は当然のことながらカブトムシもクワガタも死なせる。それが同じく昆虫であるということに気づかずに起きてしまう悲劇なのだ。

 今は携帯型の電池式虫除け器がいろいろと充実している。フマキラーの「どこでもベープNo. 1」、アース製薬の「蚊に効くおそとでノーマット」、キンチョーの「おでかけカトリス」等、各社から出ているのである。オレは使ったことがないが、ネットで検索すると「全く虫に刺されない!」という喜びの声がいろいろと見つかる。その携帯型の虫除け器をなんと動物園などに設置された昆虫館にそのまま持ち込む馬鹿な子どもがいるという。こんなことちゃんと親が教えないとダメだろう。虫たちはこんな悲鳴を上げているのである。「みんなの経済新聞ネットワーク」から引用しよう。

虫が懇願「虫よけ、おやめになって」−多摩動物公園のツイートに反響 /東京
みんなの経済新聞ネットワーク 7月12日(金)12時4分配信

 多摩動物公園の「虫からのお願い」ツイートが話題となり、3000件を超えるリツイートが寄せられている。(立川経済新聞)
 話題になっているのは、「『く・くるし〜、やめて…』毎年、この時期になると昆虫園本館入り口前に出てくる看板。みなさ〜ん。これから見るのは『虫』なんですよー。お願い、おやめになって…籠の鳥ならぬ、籠の虫からの切なるお願い(虫)」というツイート。ユーモラスな虫目線の呼び掛けと「なるほど」と思わせる内容が反響を呼び、7月11日14時現在で3063件のリツイートがあり、お気に入りには527件登録されている。
 ツイートしているのは多摩動物公園教育普及課昆虫園飼育展示係長の藤井智子さん。「日常でもツイッターを使用することがなく人生初のツイッターで、業務で6月ごろからぶつぶつ言い始めたところなので、『3000件のリツイート』のすごさがよく分かっていない。ビギナーズラックかな…と思っている」と話す。
 腕時計型の虫よけ器が発売されてから、虫よけを使用しているという意識がないまま昆虫園本館に入場する来園者が増えた。「1人、2人ならたいしたことはないのですが、多くの人が来て虫よけを使われるので厳しい。『昆虫館』『展示されているのは虫』『虫よけはNG』と発想をつなげていただければ」と藤井さん。あくまでも建物内のみでの「お願い」で、「園内には蚊などがたくさんいて、小さいお子さまは特に虫よけをしたほうが快適に過ごせると思う。昆虫園本館に来た時だけは電池式虫よけ器のスイッチを切り、虫よけスプレーなどを使わないようご配慮いただければ」と呼び掛ける。
 「今回ツイートした写真の看板は職員の手作り。動物園に掲示されているこういった看板にリアルタイムな情報、お得な情報が隠れているので、ぜひ読んでみてください」とも


 オレはそんなものがあるとは知らなかったのだが、腕時計型の携帯虫除け器ならばつけたまま、そしてスイッチを入れたままなのに気づかないでいる可能性は高い。そうして虫のいやがる物質が放出されるのである。今目の前にいるのが昆虫であり、自分がその昆虫に向けて虫除け器を作動させているという事実に気づかないのだ。虫たちにとってなんて迷惑な馬鹿なのだろうか。

 夫が大切に飼育しているカブトムシやクワガタが部屋にあるのに、アースジェットなどの据え置き型防虫剤を室内に噴射してしまう妻も同じレベルの失敗である。ゴキブリや蚊に効く薬剤は当然クワガタやカブトムシも殺す。そういう形で飼育中の昆虫を全滅させられた哀れな人たちがきっと日本中にたくさんいるとオレは想像するのである。なんでそんな悲劇が起きるのか。

 殺虫剤や防虫スプレー、虫除け器の発する物質は人体に基本的に毒である。できれば使わない方が良いのだが、どうしても蚊の侵入を阻止したいなどの理由でやむを得ず使っているのである。不快な昆虫を寄せ付けないために使うのであり、昆虫たちにとっても不快なものなのだ。だからこそ効果があるのだ。

 遠足で見学にやってきた大勢の子どもたちが全員携帯型の虫除け器をスイッチオンしていて、子どもたちが去った後、昆虫が絶滅していたなんてことが起きればなんともやりきれないのである。理科教育をきちっと行って、悲劇を食い止めてもらいたいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月12日(金) 入試科目は増やすべきである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 5年後にセンター試験が廃止されるというニュースを聞いて、腹が立って仕方がないオレだ。どうして仕組みをいじるのか。そのルールの中でがんばってる受験生にとってこれほど腹立たしいことはないのである。

 センター試験のように多くの科目の準備をしないといけないことが受験生の負担になってるというのなら、科目を減らせば良いのか。科目が少ないと楽だと考えてる受験生はとてつもない馬鹿である。多いから楽なのだ。多いからこそ、一つの科目の苦手を他の複数の科目でカバーできるのである。一科目なら太刀打ちできない天才相手に、多くの科目を時間をかけて努力することで戦えるのだ。受験生の努力を正当に反映するもっとも効果的な方法が「科目を増やす」ということである。そんなこともわかってない連中が、仕組みに関してケチをつけてああだこうだというのはけしからんとオレは思っている。

 高知大学の医学部は二次試験に英語がない。このような科目設定にするとどういうことが起きるかというと、英語や数学を得意にする受験生が集まってレベルが上がるかというとそうではない。日本中から英語を苦手とする受験生が集まってくるのである。結果的に大学はたとえ数学や理科ができても中学生レベルの英語もできない困ったチャンまで合格させることになってしまう。そうやって科目を減らすことで受験生を集めようとするのは邪道であるとオレは言いたいのである。

 かつて仏教大学が入試に英語を課さないで国語と社会だけで受験できるという方式で受験生を集めたことがあった。(今もやってるのかどうかは知らないが・・・)そこに大量の受験生が集まったのを知って、世の中に英語を苦手とする受験生がかくも多いのかとオレはあきれたのである。たかが大学受験の英語を克服できない受験生がかくも世の中には多いのである。

 かつて理系の受験生は理科を二科目受験勉強するのが当たり前だった。関西の私大の中で関関同立はすべて理科二科目を課していた。そしてその滑り止めである近畿大学は一科目だった。ところがゼニ儲けに邁進する立命館大学が理科1科目にしたために多くの受験生を集め、その結果受験生を奪われた他の大学も雪崩を打つように科目を減らした。なんて馬鹿なことをするのかとオレはあきれたのである。学問レベルを維持することよりも、受験生を集めてゼニを儲けたいという選択をした大学をオレはクソだと思っている。オレが立命館大学という大学を心の中で認めていないのはそういう理由である。いくら小学校を作ってそこでいろんな新たな試みを実践しても、オレは昔のことを忘れていないのである。この大学が20年近く前に理系学部に「女子特別推薦」という方式を行って、昔のディスコが女性客の料金を割引して男の客も入るようにしたのと同じような卑怯な作戦を使ったこともちゃんと覚えている。

 大学はいつから「受験生を集めるためには何でもあり!」になってしまったのか。オレはそうして入学試験というシステムがゆがめられ、受験生にとって正当な努力を反映しないいびつなものになってしまうことを憂うのである。多くの科目を課して、時間をかけて努力した者がちゃんと合格という結果に到達できるようにフェアな仕組みであってほしいと思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月11日(木) 日本は韓国にまだ賠償する必要があるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 朝鮮半島はかつて日本の一部だった。そこには帝国大学もあったし、小学校も建てられ義務教育制度の存在しなかった朝鮮の人々が、ハングルで読み書きできるようになったことはまぎれもない事実である。朝鮮半島出身で国会議員になった者もいれば、軍人となって出世した者もいた。これもまた事実だ。そして日本は終戦とともに朝鮮半島の在留邦人の財産を放棄したのである。

 戦時中に徴用された韓国人労働者に対して賠償する義務があるのか。少なくとも彼らは賃金をもらって労働していたわけで、奴隷として無給で働いていたわけではない。朝鮮よりも日本の方が高給が得られるということで海を渡った人たちも大勢いたのである。なぜその補償が必要なのか。

強制徴用、新日鉄住金に賠償命令…ソウル高裁
 【ソウル=門間順平】第2次世界大戦中に朝鮮半島から徴用された韓国人労働者4人が、新日鉄住金(旧新日鉄)に損害賠償などを求めた訴訟の差し戻し控訴審で、ソウル高裁は10日、同社に1人あたり1億ウォン(約880万円)の賠償を命じる判決を言い渡した。
 韓国の裁判所が日本企業に対し、強制徴用の元労働者への賠償を命じるのは初めて。
 韓国内では、日本企業を相手取った同様の訴訟5件が進行中で、今後の判決に影響したり、提訴が広がる可能性も出ている。日本は1965年の日韓請求権協定により賠償問題は解決済みとの立場で、日本の裁判所は韓国人らの請求を退けてきた。
 判決は、強制徴用を「国家権力の関与による、植民地支配と直結した反人道的行為」と認定し、「請求権(の放棄)が同協定の対象に含まれていると見るのは困難だ」などとして、原告の請求権を認めた。また、「侵略戦争の否定は、世界の文明国が追及している」とした。
 判決はさらに、新日鉄住金の財産を差し押さえる仮執行も認定。新日鉄住金が賠償金の支払いを拒否した場合、韓国内の資産が差し押さえられる可能性がある。
 新日鉄住金は同日、上告する考えを示しており、今後は韓国最高裁で争われることになる見通しだ。
   ◇
 新日鉄住金の話「不当な判決であり、まことに遺憾である。速やかに大法院(韓国最高裁)に上告し、当社の主張の正当性を明らかにしていきたい」
(2013年7月10日21時44分 読売新聞)


 「侵略戦争の否定は、世界の文明国が追及している」とはなかなか立派なご意見である。また「国家権力の関与による、植民地支配と直結した反人道的行為」とあるが、オレは朝鮮半島が「植民地」であったとは思っていない。そこはまぎれもなく「日本」だったのである。西欧列強の植民地支配とは全く違ったものであったわけで、オレは納得できないのである。もしも韓国が日本ではなくてロシアの植民地ならどうなっていたか。清の支配下ならどうなっていたか。おそらく韓国で「日本に支配されてよかった」などと言えば迫害されるのだろう。

 靖国神社に放火した犯人の中国人は韓国に逃亡した。日本政府はその引き渡しを求めたが韓国は応じずに中国に帰還させ、中国では反日行為の英雄として出迎えた。このようなテロ支援国家である韓国中国に対して、まっとうな外交交渉が可能だろうか。

 いくら隣人であっても、相手が最低の人間ならば無理に付き合う必要はない。それと同じである。話し合いのちゃんと通じるまともな国ではないことはすでに十分に日本国民は理解しているだろう。いくら隣国であっても「おまえらクズ国家だから付き合わない」と宣言すべきなのだ。それが長い目で見れば日本の国益だとオレは思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月10日(水) 暴力団はどこに行くのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 さまざまな法律によってその活動が規制され、資金源である覚醒剤の密売やノミ行為、パチンコ景品換金などの売り上げ規模も縮小を余儀なくされる中、暴力団はこれからどこに行くのだろうか。その暴力団の将来の活動の方向性を予感させる記事を毎日新聞でオレは見つけたのである。 

山口組:機関紙を発行 直系組長に配布
毎日新聞 2013年07月10日 02時30分(最終更新 07月10日 03時01分)
 全国最大の指定暴力団山口組が機関紙「山口組新報」を作り、直系組長らに配っていたことが捜査関係者への取材で分かった。1970年代にも機関紙が発行されたが、最近は確認されていないという。警察当局は、組織の結束を強めるのが狙いとみて、内容を分析するなどしている。
 捜査関係者によると、直系組長が集まる今月5日の定例会で配布された。篠田建市(通称・司忍)組長の文章▽3代目組長の生誕100年特集▽最高幹部の釣り日記−−などが掲載されている。今後、数カ月ごとに発行される可能性が高いという。
 司組長の文章は(1)代紋を使ってシノギ(経済活動)ができる時代ではない(2)過去の成功体験を捨てよ−−などと訴える内容が含まれるという。ある捜査幹部は「暴力団排除条例で口座開設や不動産売買が制限されるなど、組員としての活動が厳しくなっていることを意識しているのではないか」としている。
 警察庁によると、全国の暴力団構成員と準構成員(2012年末)は6万3200人で前年より7100人減った。減少は8年連続。全体の4割を占める山口組も2万7700人と、前年比で3300人少なくなった。


 この記事にある機関誌、いったいどんなものか見てみたいとオレは思ったのである。山口組の機関誌なのである。およそ堅気の我々には想像もつかない世界の日常がそこには描かれているはずである。もしも画像がネット上に落ちていれば迷わず読もうと思うのである。おそらく探せば見つかるだろう。

 もしも暴力団の組長がツイッターでつぶやけば、かなりの数のフォロワーが集まるかも知れない。「組長のひとりごと」などというブログを開設すればかなりの閲覧者になるだろう。来る人が多ければアフィリエイトで稼ぐことも可能になってくるのである。だから暴力団のIT化というのはそれなりにメリットの多いことだとオレは思っている。

 今、FBやツイッターをしている暴力団構成員はかなりいるはずだ。そして彼らのシノギである非合法活動にIT機器の活用は欠かせないのである。暴力団が暴力団の出自を隠して活動し、NPO法人を隠れ蓑にしてしまうことも今後増えるだろう。巷にはかなりのうさんくさいNPO法人があふれているが、その中の何%かの実態は暴力団そのものであるとオレは思っている。たとえば生活保護受給者をたくさんかき集めて保護費をピンハネするいわゆる「貧困ビジネス」を運営するNPO法人はどう考えても暴力団関係者だろう。きちっと調べればいくらでもそうしたうさんくさい事例を摘発可能である。

 ただ、暴力団関係者にもちゃんと生活があるわけで、彼らの中で「堅気の生活になりたい」と希望する者がちゃんと組を抜けられるようにすることが行政の責務であるとオレは思っている。ただ排除するだけではなくて、ちゃんと再就職の世話をすることで彼らを犯罪から遠ざけることができるとオレは思うのである。一度は若気の至りで任侠道の世界に入ったが、その世界に見切りをつけたい気分になった人もきっと多いはずだ。暴力団対策を本気で行うならば、まずは再就職の斡旋だと思うのである。そのために市民が協力できることは多いはずだ。公務員になりたいとか警察官になりたいとか政治家になりたいという希望が叶うようにしてもらいたいのである。彼らもまた同じ日本で暮らす一市民であることには変わりないのだから。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月09日(火) この自転車泥棒は死刑にしてください        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 大学でサイクリング部に所属していたオレは、バイトで得たゼニで高級なパーツを集めた自転車を組み立てて乗っていた。一台組むのに当時のゼニで20万も30万もかけていたのだからものすごい贅沢である。そうして作ったマシンは同時に走るときは自分の手足となって一体感を感じることのできる宝物だった。今も自転車はブームである。高級自転車を愛する人たちの気持ちがオレはよくわかる。それを「盗んで売ればゼニになる」などと考えて盗むヤツらに対しては激しい怒りを感じる。もしもオレが自分の自転車をそういう理由で盗まれれば、犯人に対して殺意を感じるかも知れない。自分が愛するモノを奪われる怒りというものは限りなく大きいのだ。

 毎日新聞の記事を引用しよう。

 自転車オークション窃盗:容疑のお笑い芸人に逮捕状
毎日新聞 2013年07月09日 02時30分(最終更新 07月09日 03時31分)
 ◇他人の高級車勝手に出品 落札後盗む
 他人の高級自転車を撮影してインターネットオークションに「中古品」として出品し、落札後にその自転車を盗んだとして、警視庁池袋署が39歳のお笑いタレントの男について、窃盗容疑で逮捕状を取ったことが捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、男は6月17日、東京都豊島区の男性(41)方から自転車数台を盗んだとしている。
 男は事前に男性方のガレージに置かれていた自転車を撮影。無断でネットオークションに写真付きで出品した上、落札者が出たことを確認した後にその自転車を盗んでいたとみられる。
 出品した際のIDなどから男の関与が浮上したという。【喜浦遊】


 トヨタ自動車の「かんばん方式」というのは在庫を持たずに必要なものをジャストインタイムで納入させるということである。今や泥棒の世界にもそれは浸透してきてて、そのビジネスモデルで「売れてから盗む」ということを実践したクソ野郎がいたのである。買い手を確保した上で盗むという手口で、このクソ野郎はこれまで窃盗を重ねていたのである。毎日新聞の記事では被害者も犯人も名前が出ていない。被害に遭った男性は自転車雑誌の編集者の田村浩さんであり、  田村さんのブログには盗まれた自転車の情報や被害の経緯が綴られている。犯人の名前は記事に出ていないが、39歳のお笑い芸人ということや、ヤフオクのIDと使われているメアドから「兼島ダンシング」という39歳のピン芸人の関与を書いている2ch記事を発見したが、それもまた真偽のほどはわからない。いずれ新聞が実名報道してくれるだろう。

 ヤフオクではもちろん出品者に対してさまざまな質問があるわけだが、この窃盗犯は自転車に全然詳しくないためにそうした質問に答えられなかったりとか、通常自転車を撮影するときはパーツがよくわかるように右側を前にして撮影するのだが、左側を前にてた撮影した写真を掲載しているなどかなり怪しいところがすでにあったのである。盗まれた自転車はちゃんと戻ってくるだろうか。ヤフオクには購入記録が残るので、買った人を追跡調査すれば取り戻すことは可能だろう。

 盗んだモノを転売する犯罪は確実に増えている。高校生や中学生が犯人の場合もある。そして常にそうなのだが、盗む側にはそれらの盗品が持ち主にとってはどれほど大切なものであるのか全く考えてないということなのだ。大切なものであってもゼニにならないと思われればそのまま捨てられてしまうのである。だからこそオレはこういう窃盗犯は許せないのである。

 オレは車上荒らしは射殺してもいいと思うし、ヤフオクで盗品を売るようなクソ野郎は新聞で顔出しして二度と社会に顔向けできないように制裁を与えてもらいたいと思っている。万引き犯人も同様だ。

 ところが日本の刑法では窃盗犯に対して罰が驚くほど軽いのである。執行猶予がつくことも多いのだ。だから犯罪はなくならないのである。もしも万引き犯人を店主がぶん殴って死なせれば、「たかが万引きで殴るなんて・・・」ということになる。万引き犯人が逃げて踏みきりではねられて死んだときも店の方が悪いことにされてその古本屋はつぶれてしまった。そんな風潮は絶対に間違ってるとオレは言いたい。窃盗犯は射殺されても文句が言えないというようにしなければ、日本の治安は悪くなるばかりである。

ヤフオク上にあった犯人IDの痕跡



窃盗容疑でお笑い芸人逮捕=事前にネット出品、落札後盗む―高級自転車被害・警視庁
時事通信 7月9日(火)10時59分配信
 他人の高級自転車を無断でネットオークションに出品し、落札者が決まった後に盗み出していたとして、警視庁池袋署は9日、窃盗容疑でお笑い芸人「兼島ダンシング」こと兼島信茂容疑者(39)=東京都豊島区池袋=を逮捕した。同署は、兼島容疑者が盗品の保管リスクなどを避けるためにネットで事前に売却先を確保していたとみて調べる。同容疑者は容疑を否認している。
 逮捕容疑は、6月16日正午〜同17日午前7時、同区内の自転車雑誌編集長の男性宅で、ガレージにあった高級自転車9台(計約200万円相当)を盗んだ疑い。
 同署などによると、男性は自転車12台を保有。3台盗まれた後、残り9台のうち3台を室内に移したが、ガレージに置いたままの6台は朝までに盗まれた。
 ネットオークションサイトには盗難前に、男性の所有する自転車6台が写真付きで無断出品され、約4万〜約18万円で全て落札されていた。 



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月08日(月) 雨が降ったらラッキーです        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 せっかくの旅行の時に雨が降るとみんな「アンラッキー」と思うものである。ディズニーランドやUSJは雨が降るとお客さんが減るのですいてるといういいこともあるのだが、それでも雨は普通は嫌われるものだ。そしてメンバーの中に「雨男」「雨女」と呼ばれる人がいれば「そいつのせいだ!」と忌み嫌われたりするのである。

 しかし、雨が降れば割引があるということになれば話は別である。雨が多い山陰地方でそれを利用した集客戦術が展開されていたのである。読売新聞の記事を引用しよう。

「弁当忘れても傘忘れるな」の温泉、割引プラン
 松江市の宍道湖畔にある「松江しんじ湖温泉」で、旅館やホテルの計11施設が、宿泊日の降水量に応じて料金を割り引くユニークなプランを取り入れている。
 「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど雨の日が多い山陰の天気を逆手にとり、梅雨の閑散期の集客を狙う。
 6月から実施し、宿泊日の正午〜午後6時、松江地方気象台が観測した1時間あたりの最大降水量を割引率にする。例えば、最大降水量が10ミリなら、宿泊料金を10%引きに。今月末まで続け、施設によっては割引の上限がある。
 ある旅館では、ここまで最大の割引率は13%で、6月以降の宿泊客は例年の倍に増えているという。6日も雨が降り、5%の割引を実施。関西や岐阜県からの家族連れらが訪れた。
 同気象台によると、日本海からの湿った空気の影響を受ける山陰は雨が降りやすく、昨年1年間の降水日は松江市で269日。大阪市(238日)より1か月も多い。特に梅雨は観光にも響き、昨年6月の松江市内の観光客は約50万4000人と7月の半分だった。
 同温泉の宿泊施設でつくる松江旅館ホテル組合は「雨の日に来てワクワクしてもらいたい。しっとりとした雨の松江にも風情があります」とアピールしている。
(2013年7月8日08時03分 読売新聞)


 一年間の降水日が269日ということだから、ほんのわずかでも雨が降る日というのはかなり多いことになる。「弁当忘れても傘忘れるな」というユニークなたとえは初めて知ったのだが、そういうふうに言われるほど雨が多いのなら、その雨を魅力にするのも一興である。

 旅行の中身が山に登るとかなら雨は危険につながるわけで旅行中止にするほどのことだが、街歩きなら全く問題はない。むしろ夏の場合はその方が涼しくていいということも多いのである。誰だってかんかん照りよりもしっとりとした雨の日がいいと思うだろう。

 松江は城下町として発展し、日本三大銘菓の一つである「山川」という和菓子もあり、歩いて回るのにちょうどいい規模の都市である。そこでこういう企画があれば「行ってみようかな」という気にさせてくれるのである。

 近くには縁結びで有名な出雲大社もある。そこに大挙してやってくる「婚活女子」を目当てに「婚活男子」もじゃんじゃん山陰を目指すべきである。ナンパ用のセリフは「ぼくの傘を使ってください!」で決まりだ。

 さあ山陰に行こう!皆生温泉にはゲゲゲの鬼太郎の部屋もあるのだ。水木しげるが君を待ってるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月07日(日) 中畑監督は巨人軍の利益のために行動する        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 DeNAという球団の存在意義は何か。昔からこの球団は弱かった。横浜銀行と言われ、他球団に貯金を献上してきた。阪神も長くお世話になってきた。最近のお得意さんと言えばやはり巨人軍である。なにしろ東京ドームではずっとDeNAは巨人に負け続けてきたのである。さすがに全部負けるとまずいと思ったのか、こういう日もあるのだ。日刊スポーツの記事を引用しよう。

【DeNA】中畑監督東京Dでやっと白星
 DeNA中畑清監督(59)が、鬼門突破に高笑いだ。東京ドームでは、11年10月6日から1分けを挟んで12連敗、敵地では16連敗中だった。
 1点を追う9回に荒波が右翼線に逆転の2点適時打を放ち、最後は大原が無得点で締めた。
 監督就任以来、初となる東京ドームでの白星。「これでしばらくは(東京ドームで勝てないと)言われないでしょ。ははははは。よかったと思います」。中畑監督は、かすれた声で豪快に笑い飛ばした。


 昨日はたまたまDeNAが巨人に勝ったわけだが、その前の東京ドーム12連敗はどうか。そこまで負け続けるとオレはやっぱり「八百長」の文字を思い浮かべるのである。

 だって中畑監督の愛する球団は巨人軍以外に考えられないからだ。何の愛着もないけど単なる金儲けのために引き受けた弱小球団の監督と、巨人軍OBとしての確固たる立場を比較した場合、どう考えても後者の方が重い。それなら後者を重視して戦うのが当然のような気もするのだ。

 今シーズンの巨人が首位にいる理由は、広島・DeNAの2球団が巨人に負けまくってるからである。中日と阪神とヤクルトは巨人との対戦成績が互角かあるいは勝ち越しである。巨人の貯金はほとんどが広島とDeNAから稼いだものである。広島のように阪神戦にはエースをぶつけ、巨人戦は捨てゲームにするという露骨な「巨人アシスト作戦」を展開する球団もあって全くもって許せないのである。そんな広島に天誅を食らわせるべく阪神は一昨日、昨日とマツダスタジアムで広島を連破してやったのだが、おそらく7/7(日)には広島のエースのマエケンが登板してお約束のように抑えられるのだろう。

 オレのこの日記を読んだDeNAのファンは激怒するかも知れない。しかし、その怒りは中畑監督や巨人軍に向けてもらいたいのである。疑惑を払拭する手段は一つしかない。DeNAが巨人軍に勝つことだ。それ以外に中畑監督は「巨人軍の回し者」であるという疑惑を払拭する手段はないのである。もうこれからはずっと巨人を倒すことに徹してほしいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月06日(土) 選挙に勝つことだけがおまえらの目的か?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 参議院選挙真っ最中だ。オレは候補者の語る内容にあきれている。特に自民党公明党の候補者に対してだ。おまえらが語る「ねじれ解消」っていったいなんなんだ。それが国民にどんな関係があるのか。ねじれで困るかどうかはおまえらの都合であって、そんなこと国民生活にはなんの関係もないだろう。むしろねじれがなくてどんどん法案が通過したら増税もじゃんじゃん決まるし、原発再稼働も既定の方針としてどんどん推進されてしまうし、むしろ国民にとって悪いことじゃないのか。

 「ねじれ解消」=「選挙に勝つこと」である。つまりおまえら木っ端議員ははからずもその本音をこの発言で露呈してるのである。おまえらクソ議員連中にとっては国民生活がどうなるかなど全く関心がないのだ。おまえらが関心あるのは自分が議員の身分になれるかどうかだけである。そんなことをよくも堂々と国民の前で公言できるものだなあ。おまえらには「恥」という概念がないのか。

 「今回の選挙、何が目的ですか?」「ねじれ解消です」

というやりとりの「ねじれ解消」という部分を「私が当選することです」に置き換えればよくわかるだろう。「選挙の目的はなんですか」「当選することです」「はあ?」「ねじれ解消すればどんどん法案が通過して改革が進みます」「はあ、それはおまえらの都合じゃないか」そう、今回の選挙の目的を自民党はわざと「ねじれ解消」という手前勝手な論理に終始して、本当に大事な問題から逃げたのである。なんと卑怯な連中だろうか。

 円安で企業収益は回復した。しかし、実質賃金はさらに減らされそうである。それはなぜかというとこれから団塊の世代の退職が進み、それに置き換わるべき若者の雇用促進策はない。むしろ高賃金の団塊の世代の代わりに低賃金で不安定な身分の若者が雇用されることで企業収益はアップし、労働者に支払われる賃金の総額はダウンするのである。もうかってるのに人件費は減るという大企業にとってはウハウハの状況が生まれるのだ。

 法人税減税?その前に日本の企業の中で法人税を何割の企業が払ってるのかわかってるのか。赤字と称して法人税を払わないくせに役員報酬をいっぱい出してる企業をなんとかしろよ。

 おまえら政治家にとっての本音は「いつまでも自分が議員の身分でありたい」ということであり、原健三郎みたいなジジイもいたようにそれが何十年も続けば美味しいものである。しかし、それと国民生活には何の関係もない。我々国民は誰が議員でも何党の政権でもいいから暮らしをよくしてほしいし、安心して子育てができるようになってほしいし、収入が増えてほしいのだ。しかし、その具体的な方策は何も見えてこないのである。

 今原発の是非に関して国民投票を行えば、おそらく反対派が過半数を占めるだろう。しかしそんな選択を与党自民党の連中はさせないだろう。常におまえらは国民の側ではなくて大企業や経団連の側に立つからだ。
 だがオレは問いたいのである。世界のエネルギー資源の状況は劇的に変わろうとしている。シェールガスの採掘拡大によってアメリカが2020年には世界最大のエネルギー資源輸出国になるのだ。いつまで原子力という不安定で危険な資源に頼ってるのか。しかも高コストであることは国民に隠されているままだ。今アメリカでは国内の原発の廃炉が進んでいる。もうアメリカは原発という技術に見切りをつけたのである。それよりもシェールガスという自前のエネルギーをメインにやっていくことにしたからである。

 中国のバブルがはじければ日本円にして430兆円という金額がふっとぶという。サブプライム問題に端を発したリーマンショック級の爆弾が炸裂するのである。韓国経済も壊滅するだろうし、中国経済と関連の深いオーストラリア経済も大きな打撃を受けるだろう。そのときにどんな影響が起きるのか、日本の政治家どもはちゃんと分析できてるのか。いや、おまえらは世界の経済の動きがわかってるのか。

 おそらくそんなこと、何も勉強していないだろう。おまえらの頭にあることは常に「選挙で勝つこと」だけだ。日本の将来とか、外交とか、教育とか、そんなことおまえらの頭の中には何もない。何のビジョンもないし、何の具体案もない。おまえらの頭では考えることすらできないからである。

 「ねじれ解消です」と臆面もなくほざく馬鹿候補者を見ていてオレはあきれている。どうしてこんな情けないことを平気で語れるのか。「当選したいです」「当選したいです」「当選したいです」と連呼してる馬鹿を見て「そんなに当選したいのならば入れてやる」と国民は投票するのか。オレはそんな選挙に深く絶望する。

 最後に言いたい。おまえらの頭の中にある政治の目的は国民の期待することとは完全にねじれた位置にある。オレが期待する「ねじれ解消」とはその「ねじれ」の解消だ。政治家と民意のずれをなくして、真に国民が希望する政策が実現することだ。そんなこと今の木っ端政治家どもに望んでも無理なことなんだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月05日(金) 『きっとうまくいく』は最高のインド映画である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 インドは世界で一番多くの映画が制作されている国である。そのインドでもっとも高く評価された映画ということは、すなわち世界一面白い映画と言っても過言ではない。特殊な撮影技術を用いたわけでもなく、世界的に有名な俳優が出ているわけでもない。(それはただ単にインドの映画スターをオレが知らないというだけなんだが)。2010年にインドアカデミー賞の全16部門を受賞したナンバー1映画が、この『きっと、うまくいく』という作品なのである。なぜ日本で公開されてなかったのかとオレは驚くのだ。ハリウッド映画に偏重してる日本の馬鹿映画関係者に頼っていては本当に良い映画に出会う可能性は限られる。しかし、ヤフーの映画関連の記事を見ると見てきた人たちの圧倒的多数がこの映画を「最高の作品」と賞賛していた。それでオレは観てきたのだ。

 インド映画は別名マサラムービーと呼ばれている。マサラというのはスパイスのことなんだが、いろんなスパイスを混ぜてカレーを作るように、いろんな要素をぶちこんで映画を作ることになる。その中でも「ナヴァ・ラサ」という9つの情感を取り入れるのがインド映画の基本らしい。その9つとは

・シュリンガーラ (恋心/ロマンス)
・ハースヤ (笑い/ユーモア)
・カルナ (悲しみ/涙)
・ラウドラ (怒り/復讐)
・ヴィーラ (勇猛/アクション)
・バヤーナカ (恐怖/スリル)
・ビーバッサ (嫌悪/敵)
・アドブタ (驚き/サスペンス)
・シャーンタ (平安/ハッピーエンド)


なのである。『きっと、うまくいく』もまさにインド映画らしい作品でこのすべての要素がぎっしりと詰まっているのだ。

 この映画の主人公は3人のお馬鹿な大学生である。なにしろ元の題名は「3 idiotos」(3人の間抜け)なのである。超学歴社会のインドでは優秀な学生は医師やエンジニアを目指す。その工科大学を舞台に物語は展開する。そこには学歴社会に対する痛烈な批判もあれば、今のインド社会への風刺もある。インドとはどんな国なのか。それが実によくわかる作品なのである。170分という時間はたちまち過ぎていく。そして物語前半の多くの伏線が最後にみごとに回収されていく。もしも2回観るなら見落とした要素に改めて気づかされるだろう。長い作品でありながら無駄なところなどひとつもない。ミュージカルシーンはそれほど多くなく、インド映画としての必要最低限程度である。もちろんそのシーンもこの映画の魅力の一つなのだが。

 時に多くの要素を盛り込みすぎて破綻している映画がある。そう、完璧な作品はなかなか困難なのだ。「何がテーマなのかって、全部だよ!」ってなかなか答えられるものではない。でも、全部の要素を盛り込んでも破綻しない完璧な作品だってちゃんと作れるのだ。映画大国インドが「どうだ、これが映画だぜ!」とハリウッド映画に対してぶつけた挑戦状がこの作品だ。ストーリーのおもしろさと役者の演技で作り上げるのが真の映画だと我々に語っているのである。

 舞台はインドの超エリート大学ICE、そこでの3人の学生生活を中心にこの作品は描かれる。その学生生活がメインの物語である。そして同時進行で10年後の物語が描かれる。その両方のお話がそれぞれ関連し合って進んでいく。

 インドは学生の自殺が多い。学生たちは多くのストレスを抱えている。そうした悲劇ももちろん描かれる。だからこの作品はただのお笑い映画ではなく社会への問題提起の要素もある。観客は観ながら大爆笑し、そして必ず涙を流す。だからハンカチは忘れてはならないのである。その悲しみを乗り越えて3人の主人公は成長していく。

 これ以上語るとネタバレになってしまうのでオレはもう書かない。ただ言うことは一言である。DVDなんか待つな! 今すぐに検索してやってる映画館を探して見に行け!と。あの170分を集中して観るには映画館の中しかない。家でDVDを観るのはだめだ。他の観客の反応がわからないじゃないか。
 これだけ話題になってるのである。きっと新たに上映する映画館も出てくるだろう。地方の方もきっとチャンスはあるだろう。


いつ観るのか?今でしょ。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月04日(木) ショッカーは実在した        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 仮面ライダーと言えばショッカーである。悪役の中でも特に情けない連中だったことを覚えている。そのショッカーの姿で窃盗を繰り返した馬鹿がいたようである。読売新聞の記事を引用しよう。

迫る「ショッカー」!? 窃盗重ねた2人送検
 「仮面ライダー」に登場する悪役のショッカーやタイガーマスクのかぶり物で変装し、出店荒らしなどを繰り返したとして、大阪府警平野署などは3日、いずれも住所不定、無職の伊沢満(41)、西本●史こうじ(46)両被告(公判中)を窃盗容疑などで逮捕し、最終送検したと発表した(●はにんべんに光)。
 2人は、被害が裏付けられた45件(1750万円相当)の大半で変装していたという。
 発表では、2人は昨年10月19日早朝、大阪市平野区にある開店前のスーパーに侵入して、たばこ1870箱(71万2700円)を盗み、警報装置が作動して駆け付けた平野署員に現行犯逮捕された。この際、目出し帽のようなショッカーのマスクをかぶり、近くに止めた車の中にはタイガーマスクの覆面を置いていた。
 その後の捜査で、同年8〜10月に大阪、兵庫、奈良各府県で、たばこ1万1162箱(約482万円)や携帯電話152台(約448万円)などを盗んでいたことが判明。現場の防犯カメラにはショッカーやタイガーマスク姿で映っていた。
 2人は「マスクで変装すれば顔がばれないと思った」と供述しているという。
(2013年7月3日22時16分 読売新聞)


 確かにマスクで変装したら顔はバレない。しかし、そのマスクを所持してるだけで動かぬ証拠となってしまうのである。裏付けられた被害金額は1750万円ということだからかなりの常習犯だったわけだ。主にタバコと携帯を盗んだということは換金目的だったのだろう。スーパーの品物を盗んだとしてもゼニと交換しやすいものと言えばやはりタバコである。ただ携帯電話の場合は買い取りをする店が盗品と見抜いても買ってくれるのだろうか。そのあたりが不思議なのである。

 こういう連中のように、泥棒をまるで生業のようにしていたクズ野郎に対しどんな罰が下されるのだろうか。日本の刑法は驚くほど軽いのでせいぜい5年くらいの懲役しか出ないような気がする。

 こいつらの泥棒としての成功を知った他の泥棒たちももしかしたら同じ方法でバレないようにしようと思ったかも知れない。覆面泥棒というアイデアはかなり役に立ちそうだからである。ただ一般市民がこのような犯罪の目撃者になっていたとしても、警察の方に「犯人はショッカーです!」と説明してもきっと信じてもらえなかっただろう。今までに出された「ショッカーにやられました」という被害届の中には警察官に一笑に付されてそのまま捨てられたものももしかしたらあったかも知れないのである。これでショッカーの実在が証明されたのである。もう警官が笑い飛ばすこともないだろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月03日(水) 自民党の性犯罪3兄弟を知ってるか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 今、自民党は性犯罪3兄弟が熱いのである。この3兄弟は誰かというと、3人とも衆議院議員なのだが、西村康稔(50)、佐田玄一郎(60)、徳田毅(42)の3人である。佐田玄一郎じゃ最近報道されて役職を辞任したから知ってる方も多いだろう。他の2人は週刊誌に書かれているが新聞では報道されてないみたいなのでオレが紹介したい。

 まず、安倍側近・西村康稔副大臣である。彼はベトナムでの買春疑惑が持たれている。彼は昨年7月、訪問先のベトナムで現地のホステス複数人を相手に買春行為をしていたことが週刊文春の取材によりわかったという。西村氏はカラオケ・クラブから7人のホステスを連れ出し、自らが宿泊するホテルのスイートルームへ呼び入れたという。その後、7人のうち3人の女性が残り、西村氏は3人を相手に行為に及び、対価として3人あわせて600ドル弱を支払ったという。西村氏が女性3人を相手にしたと言うことはいわゆる4Pと呼ばれるプレイに及んだということである。アダルトビデオなど観ないオレにはそれがいかなるものであるのか、そもそも一人で3人を相手に性行為することが可能なのかどうか全く想像もつかないのである。このあたり、性に詳しい方からぜひ教えてもらいたいのである。もちろん西村代議士はこの件に関してベトナム出張以外は全面否定しておられる。週刊誌側を「虚偽の記事による名誉毀損」で訴えるかどうかはわからないが。

 続いて衆院議院運営委員長の役職にある佐田玄一郎だが、こちらは女子大生への援助交際がバレていた。一回4万円で遊んでいたのだという。密会の場所は湯島のラブホテルである。女子大生はこのように語ったという。

<「名前は寺井玄。群馬の生まれで、バツイチの建築会社の社長と言っていました。本名が佐田玄一郎10+ 件だなんて知りませんでしたし、ましてや国会議員だったなんて……。お店で、別のお客さんから私のお客さんに議員がいると言われたことがありましたけど、誰のことかも分かりませんでした。てっきり建築会社の人だと思っていました。(中略)
外で手を繋いだり、腕を組んだりしたことはないです。この半年でエッチしたのは20回ほど。最近は、会えばエッチばかりです。(中略)1回のエッチの時間は短い方で、大体20分くらいだったと思います。でも、少し時間をおくと、復活してまた20分。1回会えば、2回エッチしていました」>


 この女子大生は上野のキャバクラでアルバイトをしていた。佐田玄一郎は東証一部の佐田建設の御曹司でもあり、アベノミクス効果の恩恵を受ける一人なのである。一回4万円で20回遊んだと言うことは80万円をその女子大生につぎ込んだことになる。さすがにこんな脇の甘いオッサンを議員にしていたらまずいだろう。これが田舎の中小企業のオヤジなら笑って済ませられるかも知れないが、さすがに国会議員として国民の税金で報酬を払うわけにはいかないのである。そのゼニは女子大生への援助交際に使われてしまうのである。

 徳田毅議員といえばあの徳洲会病院の徳田虎雄氏の御曹司であらせられる立派な二世議員の方である。その徳田毅議員は週刊新潮に「慰謝料1000万円の『未成年女性』泥酔姦淫」という見出しの記事を掲載された。その記事によれば徳田議員は2004年、東京・赤坂で会食を共にした19歳の女性に飲酒をさせ、その後、バーに連れていき、酩酊するまで飲ませて、その後、高級ホテルに連れ込んだという。さらにホテルの部屋で、徳田議員は抵抗する女性を抑圧して、性行為に及んだというのだ。女性はそれから3年後の2007年、こうした不法行為を行った徳田議員に対して、2000万円の損害賠償請求を求める民事訴訟を起こしている。また、この行為が行われたのは徳田議員の新婚時代で、盛大な披露宴から半年あまりのことだったという。

訴えが3年後であったこと、慰謝料2000万円という金額から考えてもしかしたら徳田議員が悪い女にハメられた一種の美人局みたいなものだという気がしないでもない。しかし、徳田議員はこの件に関して1000万円の和解金を支払って訴えを取り下げさせたらしいのである。まあ準強姦ということで訴えられれば柔道の内柴容疑者と同じく懲役刑にもなりかねないので賢明な選択かも知れないが、これまたあまりにも脇が甘すぎる。

 政治家ともなればやはり下半身のスキャンダルは絶対にダメだ。もしも好きな女ができても議員を辞めるまで我慢するか、あるいは政治を捨てて女を取るかどちらかである。もっとも海外でも政治家の下半身スキャンダルはいろいろあるので、日本も海外に追いついたということなのか、あるいはこんなことは地位とゼニのある男性には普通のことなのか。

 そのあたりについて、オレは世間の人たちの反応を知りたいのである。ただ、この3人の中でやはり未成年の準強姦は人間としてアウトである。それはまぎれもなく犯罪だ。他の2人はそれに比べればまだマシという気もするのである。きちっと合意の上だからだ。もちろん徳田議員もきっと「合意の上」と内柴容疑者同様に主張したはずなんだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月02日(火) 参議院選挙を前に改めて反原発を訴える        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 どうやら参議院選挙は自民党圧勝というムードの中で終始しそうである。もちろんその予測を覆すつもりはない。ただ自民党は原発推進であることを考えれば、オレはあえて原発廃止を主張する党に投票したいと思うのである。

 もしも発電の手段が原発以外にないのならば危険を承知で使うしかないだろう。しかし発電の方法はいくらでもある。石炭のような安価なエネルギー源からでも発電は可能だ。それよりもオレは言いたいのだ。たかが発電くらいしかできない原子力というエネルギー源にどうして頼ろうとするのかと。なんであんな面倒なものを積極的に使おうとするのかと。

 火力発電によって二酸化炭素が排出され地球温暖化促進になるのならば、その分森林面積を増やして二酸化炭素を吸収できるようにすればいいだけである。国土面積の中で森林を増やすことは国益にもつながる。少子化によってこれからどんどん土地は余るわけだし耕作放棄地も増えていく。日本の気候ならば荒れ地のままに放置するだけでいずれそこは森林になる。もっともちゃんと植林してやれば思い通りの森ができるわけで、どんどん照葉樹林を増やせばいいのである。高速道路のインターチェンジなどの周辺にある空き地にはぎっしりと植林すればいい。とにかく日本中の遊休地をすべて緑で覆い尽くし、高速道路の側壁もビルの壁面もみんな緑化してしまい、日本中を緑のじゅうたんでしきつめるようなことを実行すれば良いのである。その上で火力発電所を増設して電気をまかなうのだ。それでいいじゃないか。

 今もしも国民投票を行って原発を推進するか停止するか決めれば、確実に反原発派が勝つだろう。だから自民党政府はそんな投票はさせたくないだろうし、選挙の争点も原発にはしたくないに決まってる。

 自民党は今回の参議院背挙の争点を「経済問題」にしたいようである。そのためにはすべての原発を再稼働させて産業界に豊富なエネルギー源があることを約束する必要がある。原発再稼働は「アベノミクス」の構成要件の一つなのだ。

 原発から排出される核廃棄物をどうするのか。原発を稼働させればどんどん生み出されるプルトニウムをどうやって処理するのか。その問題は解決しないままなのである。再処理工場を建設して循環の仕組みを作ることの前にはまだ解決すべき課題が多く残っている。そもそも人類が数万年も存続することを前提とした再処理の行程が無意味だ。そんなに長く人類の文明が続くと思ってるのだろうか。1万年もあればその間に大きな地殻変動が起きて原発なんていとも簡単に破壊されてしまい人類が滅びることは確実だ。

 人類はいずれ滅亡するだろう。その原因としてオレは長いこと核兵器を使った戦争が起きて滅亡すると予想していた。しかし、核兵器を戦争に使用するということは冷戦体制の終了とともに消滅した。アメリカと中国が覇権をかけて戦争をするなんてことはないだろう。中国は日本以上に実は親米国家だし、ゼニにならないことはしない。そうやって考えれば人類滅亡のシナリオは世界中に無数に存在する原発が次々と崩壊して起きると考えた方が現実的である。

 日本で原発を停めたとしても、きっと中国韓国の原発が大事故を起こすだろう。もちろんそれは日本政府のせいではないし、そこで抗議したところでもはや取り返しのつかない自体になっていることが予想される。大規模な地殻変動が過去に起きている以上これからだって当然起きるわけだ。そのときに原発なんてちゃちなものが耐えられるわけがない。

 オレは人類の滅亡を否定しない。自分が生きてるうちには滅亡しないと思うが、その後にきっと滅びの日がやってくる。ただその原因の一つが原発だということは確信しているのだ。

 もちろん参議院選挙で「原発をやめて人類滅亡を防ぎましょう!」と主張しても鼻で笑われるだけである。現実的な争点にしか有権者は耳を貸さないだろう。ただ確実に言えることは、福島原発周辺地域には二度と人が住めないということだけである。その上で原発を続けるのかやめるのか、その二択問題だとオレは思うのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館

2013年07月01日(月) テキ屋とヤクザはお友達なのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 神社の境内に露店を出すテキ屋の方々と暴力団関係者は密接なつながりを持つというのは一種の常識だとオレは思っていた。ただ、表向きは「関係ない」ということになっているわけで、確か大阪市でも中之島の「光のルネサンス」に店を出した露天商にも暴力団関係者がいるとかいうことで問題になったことをオレは覚えている。

 ああいう露天商の店はなぜぼったくり価格なのか。それは競争原理が働かないからである。だからオレは今の暴力団を介した談合システムをぶっこわしてしまい、一般人が誰でも自由に参入できるようにしてもらいたいと思っている。

 その露天商の組合と暴力団のつながりが朝日新聞で報道されたことでオレは「これでヤクザとの関係を絶てる」と少し期待したのだが、なんとその記事に関わった新聞記者に対して個人的な脅迫という方法で攻撃してきたのである。読売新聞の記事を引用しよう。

家族終わらせたる…朝日記者脅迫で露天商逮捕
 兵庫県公安委員会が、山口組系暴力団に用心棒代名目で約350万円を支払ったとして県内の露天商らでつくる「兵庫県神農商業協同組合」の名前を公表したことに関連し、県警暴力団対策課は30日、取材した朝日新聞の男性記者(30)を威迫したとして、露天商の同県加西市、伊藤哲也容疑者(48)を脅迫容疑で逮捕した。
 容疑を認めているという。
 発表では、伊藤容疑者は6月29日午後1時5分頃、記者の携帯電話に電話をかけ、「大げさに書きやがって」「こっちにも家族はおるねんぞ。あんたの家族も1週間以内に終わらせたる」などと脅した疑い。
 朝日新聞は6月27日の夕刊で、公安委が組合名を公表する方針を報道。県警によると、記者は組合幹部に取材する際、携帯電話番号が記された名刺を渡していた。伊藤容疑者は組合員ではなく、この幹部から番号を聞いたとみられるという。
 朝日新聞社広報部は「記事に関して記者を脅迫することは許し難い行為であり、厳正な捜査を求めます」とコメントしている。
(2013年6月30日22時50分 読売新聞)


 さて、これで「兵庫県神農商業協同組合」はかなり不利な立場に追い込まれたわけだが、確か以前の朝日新聞の報道ではこの団体は過去にも暴力団との関わりを指摘されたことがあり、改善を求められていたのに癒着を断ち切れなかったことが問題視されていたと思うのだ。もちろん癒着を断ち切れないのはそれが長年の慣行であっていまさら急に縁を切るわけにもいかないからなのだが、それを問題視するならば露天商の存在をすべて否定し、ルミナリエなんかの出店をなくすとかいう方向にするしかないとオレは思うのである。どうせ出すなら大学の学園祭の模擬店みたいにそれこそ素人手作りの店だけでいいじゃないか。

 渥美清が長年演じていた「フーテンの寅さん」が登場する映画「男はつらいよ」のシリーズには寅さんと暴力団関係者の関わりは登場しない。たいした効果のない薬を口上でだまして売りつける行為は明らかに「薬事法違反」だと思うのだが、それを突っ込むのは「野暮」である。映画というフィクションだから許されるものであり、現実の露天商で販売されている食品や商品が厳密に衛生基準を満たしているかというと疑問である。学校の文化祭で食品を扱う模擬店を出す場合、必ず調理スタッフは検便などの検査を受けることが義務づけられるのだが、露天商がすべてそうしたチェックを介してるかどうかは疑問である。

 「兵庫県神農商業協同組合」を排除すれば、兵庫県で多くの露天商が集まる大がかりなイベントはもはや開催不可能となってしまうかも知れない。それをお客さんたちはどう思うだろうか。

 オレが納得できないのはこうした暴力団排除という動きがいつも中途半端なことである。暴力団組織そのものが非合法で許されないとするならば法律で「暴力団防止法」でも作って全員逮捕して解散に追い込んだらいいのである。しかしその存在自体は規制の対象ではない。むしろ警察によって認定されているのだ。だったら暴力団の支配の及ぶ範囲に対して法的規制を設けることの方が現実的な対応である。

 覚醒剤の流通に暴力団組織が関わってることは確実なのにそこまで捜査が及ぶことはない。捕まるのはいつも末端の売人だけだ。それは警察が本気で取り締まるつもりなど全くないからである。あるいは警察は暴力団との共生を望んでいるのかも知れない。特に兵庫県警はそうだろう。山口組のお膝元なのだから。だから今回の朝日新聞の報道をもっとも苦々しく思ってるのは兵庫県警なのかも知れない。そういえば昔、警察の腐敗ぶりを暴露本にしたのは兵庫県警の方だったなあ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館



My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン