江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2009年09月30日(水) 余計なことをするな馬鹿大臣!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 少なくとも大臣の地位にあるのならば、日本の国益を第一に考えるべきである。どんな発言をすることが日本の国益に叶うのか、それを第一に考えないといけない。ではどういうことが国益になるのか。もっと円安にして、輸出産業が活発になるようにすることである。株価が上昇して国民資産が増加することである。そんなこともわかってないこの二人には大臣をする資格はない。いつでもオレがおまえらに代わってやるぜ。きっとおまえらボンクラどもの100倍は仕事ができるはずだ。藤井財務相、亀井金融相に対してオレはそう思うのである。そしてこのざまは何だ。

円高・株安“火消し”に躍起、藤井・亀井両大臣
 自らの発言が円高を招いた藤井財務相は29日、一転して“火消し”に躍起となった。
 為替介入に否定的な見解を繰り返していた藤井財務相は同日の閣議後の記者会見で、「(為替が)異常に動いたら、しかるべき措置をとる。(今の円高は)少し急激すぎる」と述べ、円売り・ドル買い介入の可能性を示唆した。
 この「口先介入」に市場は敏感に反応し、同日の東京外国為替市場の円相場は4営業日ぶりに円安・ドル高に振れた。
 一方、亀井金融相は、中小企業向け融資の返済猶予方針が株安の材料とされたことについて、「返せる借金を棒引きにするなんて言ったことはない」と強調。「あんたたちがおかしなことばかり書くから」と記者団にいらだちを隠さなかった。(2009年9月29日20時27分 読売新聞)


 まず藤井だ。「介入しない」と高らかに宣言しておきながら、その影響で円高になり自分の責任が追及されるとすぐに「しかるべき措置をとる」と方針を変える。そんなことだったらますます海外の機関投資家から舐められるだろう。マネーゲームの世界は食うか食われるかの戦いなんだ。そこに国益もかかってるんだ。もっと上手に立ち回らないとだめだろう。そんなこともわからんのか。介入しないとオモテでは言いながら実際は円売り介入するとか、介入すると予告してその宣伝効果だけで目的を達成するとか、介入するのかしないのか全くわからないから怖いと外国勢をビビらせておいて、さりげなく円安に誘導するとかいうふうにもっと卑怯な戦い方をしないとだめだ。おまえの耄碌した頭ではそんなことも考えられないのだろう。

 続いてカメだ。おまえは自分の言った言葉にちゃんと責任を取れ。マスコミのせいにするな。おまえの発言の後銀行株がどれほど暴落したのかわかってるのか。そのせいで資産を減らした個人投資家はいったい何百万人いるだろうか。カメに責任を取らせようと思っても賠償金は数百億になるだろう。カメよ、おまえはそんな大変なことを言ったと自覚してるのか。

 そして鳩山総理のお情けで国民新党のような泡沫政党が大臣の椅子をもらえているということにもっと感謝しろ。「総理は自分を更迭できない」などと傲慢な発言をしたようだが、ここまで舐められていても鳩山総理は引き下がるのか。こんな分からず屋を入閣させなければならないのならもう国民新党は見捨てろ。綿貫代表も落選している国民新党なんかよりも、渡辺喜美の「みんなの党」と連立すればいいじゃないか。天下り禁止や官僚支配の排除などの部分では一致点も多いはずである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月29日(火) 大阪は橋下帝国となるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 現職でしかも与野党相乗りのの木原市長を押さえて、橋下大阪府知事が支持した新人の竹山氏が大差で当選した堺市長選挙は、大阪府政に一つの方向性を示したような気がする。橋下独裁へのレールが敷かれたのである。もしも逆らうような首長がいれば、対立候補を橋下知事が送り込んで相手を落選させることが可能なわけだ。与野党相乗りの候補であっても、橋下知事の推薦にははるかに及ばないことが今回証明されたのである。

 同じことが府議会議員にも言えるだろう。橋下知事に協力的でない府会議員の選挙区に刺客を送り込んで相手を落選させたり、知事子飼いの家臣たちを一斉に立候補させてそれぞれの候補者に「わたしは自民でも民主でもない橋下党です!」と言わせて当選させれば、一気に府議会の過半数をとれるかも知れない。そうすれば府庁移転問題などもあっさりと片づくだろう。

 ここまで橋下知事の人気が上昇すれば、個々の府会議員にとって「反橋下」のレッテルを貼られることは落選を意味する。それを今回の堺市長選挙によって橋下知事は示したのだ。一度は否決された府庁移転案を、JR桜島線の延伸などの開発プランとセットにして利権にむらがる賛同者を増やした上で改めて府議会に諮ろうとしているのも、それなりに勝算があるのだろう。

 おそらく次の府議会議員選挙の時には橋下知事の側近やその周囲の人で議員に転身する方が大勢出るはずだ。どうすれば過半数を確保できるかなどと橋下知事が考えないわけがない。そうした工作はすでに水面下で進んでいるのだろう。なぜ全国の首長の多くが与野党相乗りで推薦を受けてるのか。それは議会で多数派にならないと思い通りのことができないからである。議会というのが丁々発止と議論を戦わせるバトルフィールドではなくて、数の論理で勝ち負けをただ決めるだけの場所となっているのだ。そこにあるのは議論でも何でもなく、ただの不毛である。議会の多数派と首長が野合した結果、地方議会というのはなんとも退屈で面白みのない世界になってしまったのだ。おたがいの言い分を聞きながらよりよい着地点を見いだすという理想などどこにもないのである。

 特に木原市政に問題があったということも聞かない。わざわざ首をすげ替える必要などなかったのだ。すべては民主党の弱腰がいけなかったのである。なぜ独自候補を立てて選挙戦を果敢に戦おうとしなかったのか。そんなに負けることがいやだったのか。堺市民がこの選挙にどんな反応を示すかなどということを甘く見ていたから現職の木原市長は敗れたのである。

 この選挙の結果、堺市という大阪府下最大の市が橋下知事の軍門に降った。そうなると堺市選出の府会議員はおおっぴらに府政批判もできなくなるだろう。いつ足元をすくわれるかもしれないからだ。4年間のうちにすべての市町村が首長選挙を執り行うことになる。その4年後には大阪府は完全に橋下政権の支配下になってるかも知れない。

 橋下知事の目指そうとしている改革自体は正しいのかも知れない。しかし、私立学校に勤務するオレとしては、知事が公立高校のレベルアップのためにいろんな作戦をたて、それを実行されると困るのである。公立高校が自滅して衰退してくれたからこそ大阪府の私学は大学の合格実績を飛躍的に伸ばすことができたのだ。ライバルが強くなることを望んでいないというのがオレの正直な気持ちだ。やっぱり商売敵なのである。 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月28日(月) こら、調子に乗るなカメ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 モラトリアムとは何か?野村證券のサイトで経済用語を検索すると、次のような説明が出てくる。

モラトリアム[モラトリアム] Moratorium
 法令に基づき、債務の返済について、債権者が債務者に対して、債務の返済を一定期間猶予すること。国家不安が高まった際など、債権の回収が増加することで、回収が困難になり、国家の信用の低下が招かれるような事態が予想されるときなどに行われる。


 亀井静香金融相が「モラトリアム法案」の導入を示唆したことで、今銀行株は暴落している。具体的に言うと、銀行からゼニを借りてる企業や個人が、しばらくの間その債務の返済を猶予してもらえる制度である。銀行から借金した場合、利息と元本を少しずつ返済する義務があるのだが、それを一定期間免除(猶予)させようというのが亀井静香の発言内容である。それによって不況にあえいでいて支払いができなくなった中小企業や、ローンが返せなくなって破産しそうな個人を救済するのだという。もちろんそんなことになれば銀行はゼニがもうからないだけではなくて資金も拘束されるのである。せっかく調達した資金が身動き取れない死に金となってしまうのだ。実施されれば大変である。

 過去に日本でこの「モラトリアム」が実施されたのは、関東大震災の直後の1923年と、1927年の昭和金融恐慌の時である。亀井静香がこのような発言をするということは、現在の日本の経済状況が、上記の2つの時期程度に悪化してるという見解を持ってるからだろう。関東大震災の時、被害を受けた企業が支払いが出来なくなる事態を想定して、緊急勅令によるモラトリアムが出され、9月中に支払期限を迎える金融債権のうち被災地域の企業・住民が債務者となっているものについては支払期限が1か月間猶予された。続いて、その割引手形がモラトリアム終了後にも決済不能となる懸念に対応してこれらの手形に流動性を付与するため、に9月29日には震災手形割引損失補償令が出された。震災以前に割引手形となっていたものを対象として日本銀行が再割引に応じて現金を供給したのである。2年間の支払い猶予を与え、日本銀行が損失を被った場合は政府が1億円まで補償するという内容であった。この処理の失敗が後の昭和金融恐慌の遠因となったのである。

 カメが調子に乗ってる部分のアサヒコムの記事を引用しよう。

「私の発言で株価下がるような銀行は…」勢いづく亀井節 2009年9月27日22時17分
 亀井静香金融相は27日、テレビ朝日の番組で、自身の提案した借金返済猶予策の検討が銀行株の売りを誘っていると指摘されたことについて、「私が言ったから株が下がるほど脆弱(ぜいじゃく)な銀行は、銀行業を営んでいる資格がない」と述べた。金融相は銀行への幅広い監督権限を持っており、発言が適切かどうか、議論を呼びそうだ。
 亀井氏の提案では、中小企業や住宅ローン利用者から銀行への返済を、3年程度猶予することが想定されている。亀井氏は番組で、中小企業の一部については、元本だけでなく金利の返済猶予も検討すると述べた。
 銀行株の値下がりについては、番組終了後に記者団に「(返済猶予で)信用を失うほど投資家や国民から信頼されていないのなら、まず金融機関が自ら反省しないといけない」と強調した。
 また、亀井氏は閣僚の一部や民主党内から猶予策への異論が出ていることについて、連立3党で合意済みの政策と反論。鳩山由紀夫首相の理念に沿った政策だとして、「総理は私を更迭できっこない」と強気の姿勢を崩さなかった。


 カメの認識としては、今の世界恐慌の中で業績不振に陥った企業は関東大震災で被災した企業と同じく非常事態であり、その救済には銀行への支払い猶予しかないということなんだろう。しかし、世界恐慌では融資先企業の破綻によって銀行も大きなダメージを受けている。そこにこのモラトリアム法案が実施されれば、銀行は貸し出したゼニの回収どころか利息も受け取れなくなってしまうのだ。それでは商売にならないのである。そんなむちゃな法案など出したらダメだ。カメよ、おまえは経済がわかっていないのである。
 
 9月10日に550円だった三菱UFJフィナンシャル・グループの株価は9月25日の終値で498円、この発言のせいで10%も値下がりしたのである。他の銀行株も暴落している。元金の返済猶予、利息も取るな!ということは銀行経営を否定するのと同じであり、それで株価が下がらない方がおかしい。ところがカメは自分の発言責任には触れずに「株価が下がるのは銀行が悪いからだ!」と開き直っているのだ。

 そしてこの「モラトリアム法案」の中には企業だけではなく住宅ローンに対する支払い猶予も含まれている。個人救済という点でオレはそこだけは評価したいのだが、銀行にとってはますます困った事態である。企業の業績が悪くなって貸出先がなくなっても、住宅ローンというのは確実に貸出金を回収できる銀行にとってはかなり美味しいシノギだったはずである。それが否定されるのだ。銀行株は下げて当然である。

 カメよ、「総理は私を更迭できっこない」と豪語するおまえは吉川英治の「三国志」に出てくる魏延と同じである。魏延が「誰が我を殺し得んや!」と言い放ったところで馬岱の剣で首を落とされたように、鳩山総理の最初の仕事がカメの罷免だったりして。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月27日(日) 前原さん、次は津軽ダムを止めてください!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←いま3位です! 応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 八ツ場ダム建設中止の方針を打ち出し、熊本県の川辺川ダムも建設中止を表明した前原国土交通相だが、他にも中止すべきダムはたくさんある。そのうちの一つが青森県の津軽ダムである。このダムが他のダムと違う点として、ダム湖の上に作られるダムであるということがあげられる。

 もともと存在した目屋ダムが土砂でかなり埋まってしまったので、その目屋ダムよりも下流に巨大なダムを建設して、一回り大きなダム湖の中に旧目屋ダムがすっぽり入ってしまうという計画なのである。「屋上屋を架す」ならぬ「ダム上ダムを架す」お粗末な工事なのである。

 津軽ダムの建設される青森・秋田県境の白神山地と言えばブナの原生林が広がる世界遺産である。そこがどれほど貴重な場所であるかを理解せずにスーパー林道でぶち抜こうとしたことがあった。ところがこの青秋スーパー林道は反対運動の結果建設が阻止されたのだ。1987年秋に展開した異議意見書集めの住民運動の結果、全国から1万3202通、地元の青森県鰺ヶ沢町の赤石川流域の住民から1024通に及ぶ「林道建設反対」の意志を表示した署名が集まったのである。それを受けて当時の青森県知事であった北村正哉氏は建設中止を決定したのだ。この林道の秋田県側はほぼ完成し、峠近くまで舗装路が延びている。その工事で伐採されたブナ林はもはや原状回復が困難である。もしも青森県側に抜けて開通していればどれほど大きな自然破壊になっただろうかとオレは思うのだ。

 白神山地の世界遺産登録地域は約1万7000ヘクタールあるのだが、そのうち4分の3が青森県側であり、秋田県側は4分の1にすぎない。白神山地と言えばほとんどが青森県に属するのである。その青森県側にこの目屋ダムは存在するのだ。

 目屋ダムがなぜ土砂で埋まったのか。まずそのことから検証しないとダメである。目屋ダムの上流の白神山地でかなりの森林破壊が起きていて、その結果として土砂が流出してダム湖が埋まっているという事実をまず認識しないといけない。そして上流の森林破壊が止まないままにダム湖を建設すれば、その新しいダム湖もまた土砂で埋まってしまうのである。せいぜい30年も持たないようなダムを建設するために投入されるゼニはあまりにも膨大である。

 もしもこのダム工事を「雇用対策」の公共事業と位置づけるならば、そんな効率の悪いことはやめて、その1/10のゼニでいいから若者の就労機会を増やすために使ってくれ。その方がはるかに効果があるだろう。治水のためと言うならば、目屋ダムが全く治水の用をなさなかったことをどう説明するのか。目屋ダムを造ったことが却って水害の原因になった可能性はないのか。新たに目屋ダムをすっぽり飲み込んで造られる津軽ダムは総貯水容量が1億4090万立方メートルと東北で五番目、ダム高は97.2m。事業費は約1620億円もかかるのである。

 いずれ津軽ダムも土砂で埋まるだろう。そうすればまたもっと巨大なダムを建設するのか。それも埋まればまたもっともっと巨大なものを建設するのか。そうやってどんどん巨大なダムを造っていけば、何万年か先には青森県を飲み込むような巨大なダムを造らなければいけないだろう。もっともその時は人類はすでに滅びていると思うが。

 今中止すれば余計な支出を阻止できる。津軽ダムは他のダムと違って住民の移転問題などもほとんどない。水没予定地がダム湖だからである。だったら中止しても八ツ場ダムや川辺川ダムよりも影響は少ないとオレは思うのだ。

 全国の建設計画中のダム事業を見直すのなら、早くこの津軽ダムの名が上がって欲しいとオレは願うのだ。この問題を取り上げている新聞記事はほとんどなく、個人のブログでも話題にされることも少ない。新聞の一面で「津軽ダム」が取り上げられれば、それがいかにむちゃな建設計画であるかを多くの国民の伝えられるからだ。

参考過去日記: ダムを飲み込むダム(2007年4月3日)


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月26日(土) 為替差益で国家を運営できないのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 円高である。1ドル=90円を割れたと思ったらあっという間に89.6円までドルは下がった。ユーロも下げてるし、ポンドも下げている。1ポンド143円台なのである。とにかく円高なのだ。日本はこんなに不況で、国家財政は巨額の負債を抱え、その上少子化で将来の日本民族滅亡が約束されていて、主力の自動車産業が円高で壊滅状態で、三洋電機はリコールで赤字転落という惨憺たる状況なのに円高なのである。これはもしかして日本にとって千載一遇のチャンスではないだろうか。円高のこのチャンスに円を刷って刷って刷りまくって、金やユーロやスイスフランやカナダドル、豪州ドルなどの円以外の資産と交換してしまえばどうかとオレは考えるのである。紙切れをばらまいて資産を手に入れるという考え方だ。藤井財務相は「円高容認論者」のようだが、その円高は利用してこそ価値があるのだ。

 100兆円をすべてユーロに換えれば今の為替レート(1ユーロ=132円)で約756億ユーロになる。1ユーロが150円になってから円を買い戻せば113.6兆円となり労せずして13.6兆もうかるのである。日銀に為替介入させて、つまり今のような円高の時に円を売って売って売りまくっておいて、その結果円安になれば今度はその安くなった円を買い戻という為替差益だけで上手に収益を上げて、それで国家財政を賄えるのじゃないかなどとオレは不謹慎なことを思うのである。こんなに円高なんだ。じゃんじゃん円を売ればいいじゃないか。

 日銀がやらないのなら国民が率先してやればいい。FXなどの為替取引でどんどん円を売りまくれ。円が高いうちに世界にばらまくことは国益である。そうして強くなった円で世界の富を買い占めろとオレは思うのである。

 日本はほとんどゼロ金利だ。もしもオレに公的資金で巨額の融資をしてくれるならば、オレはその公的資金で高金利の外貨を買って寝ているだけである。それだけで金利差がどんどん利益となって自動的に資金は増えていくのだ。なぜ経営破綻してる日本航空には簡単に公的資金導入の方針を出すのに、まっとうに働いてるオレには公的資金をくれないのか。もしもオレがギャンブルや性悪女にのめり込んで借金を作りまくれば公的資金で救済してくれるのか?そんな気はないだろう。どうやって申請したら低金利で公的資金が借りられるのか。もしも円を1%の金利で借りることができるなら、それを豪州ドルで3%の利回りで預金してるだけで2%分は濡れ手に粟で儲かるのである。

 オレに年利回り1%で1兆円融通してくれるなら、そのまま両替して全額豪州ドルで預けて3%の金利をもらうだろう。金利差の2%分がオレの利益となる。1兆円の2%は200億円である。そこから199億円を融資された元金の返済に充てても、手元には毎年1億残るという計算になるぜ。

 円の価値は今がピークだとオレは思う。だったらその一番高いうちに売り抜けておけばいいのである。商売というのは高い時に売って安いときに買うのが基本だ。今は円が高いからこそ売ればいいのだ。藤井財務相は「為替介入は考えてない!」とあっさりと言い切ったが、なんておめでたいアホだろうかとオレは思うのである。「介入するかも知れない」というブラフを見せることによって相場の方向を操作することができるわけで、そういう駆け引きはとても大切なのだ。そんなこともわかってないのかと悲しくなるのである。円売り介入がないとなれば安心して世界の投資家が円を買えるわけで、ますます円高が進行してしまうのだ。

 日本にとっての国益とは何か。それは自動車やハイテク機器などの輸出産業が栄えて世界から富をぶんどってくることである。ところが空前の円高のせいでそうした輸出企業の業績は圧迫され、軒並み巨額の赤字に転落しているじゃないか。エコカー減税でせっかく業績回復しかけた自動車各社も、円高のせいでみんな利益が吹っ飛んでしまうという今のこの局面を藤井財務相はどう考えてるのだろうか。何も考えていないのだろうか。

 「国家戦略局」なんてものを作るのならぜひそこで「為替戦略」をたててくれ。人材がないのならオレの友人で恐ろしくFX取引に強い人がいるから推薦したい。これまでのひとりよがりな資産拡大のための取引ではなく、日本の国益のために戦ってくれるだろう。そこで勝ち取る利益とは世界の国々の富を合法的に掠め取った利益なのである。アメリカやヨーロッパの投資家から巻き上げたゼニで国家財政を運営するなんて実に痛快じゃないか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月25日(金) かつて家にはお母さんがいた・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 まだ自分が小学生だった頃、友人の家に遊びに行くと、その家というのはたいていが長屋や文化住宅だった。一戸建ての持ち家に住んでるのはごく少数で、たいていは長屋や団地住まいだった。ただどの家でも必ずお母さんがいて、おやつを出してくれたりした。自分の母親は働いていたので、ちゃんとお母さんが家にいる普通の家にあこがれたものだった。いつからお母さんは家にいなくなったのだろう。

 安価で良質の賃貸住宅を供給するという方針を捨てた我が国の住宅政策は、高額の持ち家を35年ローンで買わせることで銀行を潤わせて、それと同時に労働者を借金の奴隷にした。ローンを払うためにお母さんはパートに出た。それはダイエーなどのスーパーの進出とほぼ重なっていた。そしてダイエーやジャスコの進出は従来の個人商店を廃業に追い込んだ。このようにして2種類の破壊は進行していったのだ。

 サラリーマンと専業主婦といった家庭モデルの破壊と、豆腐屋や八百屋、魚屋という個人商店の衰退はほぼ同時に起きたのである。大手スーパーの進出と安価なパート労働力、そして住宅ローン、これらは相互に密接に関係していたのだ。

 持ち家率は向上した。勤労者が誰でも高額な住宅ローンを抱えてることは当然となり、子どもたちはみんな自分の部屋を手に入れた。子どもたちが自分の部屋に引きこもり、父は残業して長時間労働し、母はパートで働くという強固なシステムが完成したのである。配偶者控除、扶養控除という巧妙な仕組みはパート労働者の賃金を低水準に抑えるのに役立った。そのおかげで大手スーパーは人件費を節約できたのだ。

 住宅ローンと共にのしかかるのは教育費の負担だった。子どもを私立中学、高校に入れるのにかかる費用、大学進学にかかる費用を考えれば子どもの数は少なくせざるを得なかった。少数の子どもに資金を集中的に投下して教育効果を上げるということが求められたのだ。いつのまにか国立大学の授業料も50万をこえてしまい、子どもを大学に通わせるということはかなり負担の重いことになってしまった。平均年収程度の通常のサラリーマン世帯で、もしも子どもが一人私立大学に通うならかなり切りつめた家計になってしまうだろう。二人通うなら親たちはほとんど飲まず食わずで倹約しないといけなくなるだろう。私立大学が貧乏人にとっては搾取のシステムになってるのである。だったら大学になど行かなかったらいいと言われそうだが、中卒、高卒で就職できる企業が減少し、製造業の単純労働者は中国人留学生や日系ブラジル人に置き換えられ、満足な就職口がないためにやむなく多くの若者は大学や専修学校に進学していく。

 では、彼らが大学を出たときに満足な就職ができるのか?答えは否だ。多くのFランク大学はもはや教育機関と言うよりはニート養成所のような状態になってるのである。学力の低い若者を一カ所に4年間集めて遊ばせることでさらに彼らの能力をダメにしてしまっているのだ。もちろんまともな企業の採用担当者はそんなことは百も承知で、少しでも能力のある(=学力偏差値の高い)学生を囲い込もうとするのである。

 かつて家にはお母さんがいた。そのお母さんをパート労働力として子どもたちから奪ったことがすべてのはじまりである。もしもパートにも正社員並みの給与を支払わなければならないとすれば、大手スーパーは中卒や高卒の若者を正社員として採用するしかなかったのだ。政府の間違った住宅政策がなかったら、お母さんたちは働きに出なくてもよかったのである。

 かつて家にはお母さんがいた。サラリーマン+専業主婦という組み合わせの家庭を前提に3号被保険者の制度が作られた。それは結婚した夫婦の半分近くが離婚してしまうという状況下で破綻してしまった。最初から年金を個人単位で掛けるという仕組みにしていればそういう混乱は起きなかっただろう。もしも安価で良質の賃貸住宅が大都市に豊富に提供されていれば、マッチ箱のような持ち家なんか建てる必要はなかったし、街並みもこんなに醜くなることはなかったのだ。なんでこんな安普請の建て売り住宅ばかりなんだ。なんでそんなくだらないものに3000万円払い、住宅ローンの奴隷にされてしまうのだ。30年経てば建て直さないといけないような粗悪な住宅は阪神大震災で多くの居住者の命を奪ったのだ。

 本来賃貸で供給されるべき集合住宅(マンション)を、分譲という形で供給したことで大きな弊害が生まれた。そもそも30年経てば無価値になるものをどうして「分譲」したのか。そんなものを高額で販売するのはオレには詐欺としか思えない。空中の権利を売って儲ける人間と、それにゼニを払う人間がいるのである。

 こんな政策を進めればこんなひどいことになる・・・それを見据えた展望は日本には存在しなかったのだ。少子化も、若者の貧困も、すべてのきっかけはお母さんを家庭から奪ったことに出発している。今から40年前にはどこの家にもお母さんがいた。お母さんを子どもたちから奪ったことはいったい日本に何をもたらしたのか。我々は悲しくそれを受け止めるしかないのか。日本はこれからどんなふうになってしまうのか。もう子どもたちのところにお母さんは戻ってこないのか。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月24日(木) ガソリンと思ってクルマに水を入れた男        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 まさか水とガソリンを間違えるような馬鹿がいるとは思わなかったので、オレはこの記事を読んで大笑いした。

ガソリンと間違えて水盗む…エンストして逮捕 埼玉 2009.9.23 18:12
 ポリタンクに入っていた水をガソリンと思い込んで盗んだとして、埼玉県警川越署は23日、窃盗未遂と建造物侵入の疑いで、住所不定、無職、平川富士夫容疑者(56)を逮捕した。平川容疑者は水を自分の軽乗用車に“給油”したが、約200メートル逃走したところでエンストして停車。発見した被害者が110番通報した。
 川越署の調べでは、平川容疑者は22日午後10時〜23日午前7時半までの間に、川越市の男性園芸業者(56)の作業用ビニールハウスに侵入、ポリタンク内の水をガソリンと思い込み盗んだ疑いが持たれている。
 ビニールハウスでは約2週間前にもポリタンクからガソリンが盗まれる事件が発生。園芸業者は犯人に一泡吹かせようと、同じポリタンクに水を入れて待ちかまえていたという。23日朝になってポリタンクが空になっていたため、近くでエンストしているだろうと周囲を探したところ、平川容疑者の軽乗用車を発見したという。
 調べに対し、平川容疑者は「車上生活をしていたがガソリンを入れる金がなかった」などと供述しているという。


 ガソリンを盗まれた時、普通の人の反応は「盗まれないようにそこには置かないようにしよう」である。そこで「もう一度盗みに来るはずだ」と予想して水入りのポリタンクを用意しておくというのはなかなかできないことである。もっともオレが被害者ならば、ガソリン以外のもの、たとえば灯油なんかを入れておいてひっかかるか試すかも知れないが、考えたらそれももったいない話である。まさか水では引っかからないだろうと思うからだ。しかし、この盗人はガソリンと水との区別もつかないほどのアホだったわけで、そこまで浅はかだったことに対してはもう笑うしかないのである。

 ただ、車上生活者であるこの平川富士夫(56)のクルマは、自賠責保険や税金はちゃんと払われてるのだろうか。車検はちゃんと通してるのだろうか。オレはそんな疑問を感じたのである。

 盗みの被害に遭ったとき、盗んだヤツに対してその仕返しができればどんなに気持ちがスッとするだろうかとオレは思うのである。オレは以前に車上荒らしに遭ったことがあるが、もしも遠隔操作でそのカバンを爆破することができればどれほど痛快だっただろうかと思うのである。盗んだ相手がその爆発で死んでもオレの知ったことではない。そいつが盗むから悪いのである。ただそういう形での報復はかえって罪になるのかも知れない。自転車泥棒を懲らしめるために、カギを壊そうとしたらが飛び出して刺さる仕組みを取り付ければ、きっとそれでケガをした泥棒から訴えられるのだろう。そして良識のない馬鹿裁判官によって有罪にされてしまうかも知れないのが日本の裁判なのである。

 空き巣被害を防ぐために映画「ホームアローン」みたいにさまざまなトラップを家に仕掛けることは認められるのか。それによって侵入者が死亡した場合、仕掛けを作った方 は有罪になるのか。もしもそういう事件が起きたとき、司法がどんな判断を示すのかオレは興味を持っている。その結果を知ってから自分の家に空き巣対策のトラップを仕掛けるかどうかを決めたいと思うのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月23日(水) 高速無料化の財源は高級車課税だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 クルマなんて安くても十分だ。目的地までの移動手段という観点だけにしぼれば、高級車なんて必要ない。それなのに人はなぜ高価なクルマを買うのか。カローラでも十分なのにクラウンやレクサスを買うのか。それは高級車に乗ることで「オレはカローラに乗るような貧民ではないのだ!」ということを周囲にアピールしたいからである。そんな理由で高級車に乗る方々はおそらく金銭的にも余裕があるはずだ。そこからしっかりと税金をぼったくって、それを高速無料化の財源に充てればいいとオレは思うのである。

 まず、3ナンバーの乗用車の自動車重量税を今の10倍程度に引き上るのだ。オレから見れば5ナンバーでも軽自動車でも十分な日本の道路事情で、わざわざ3ナンバーの普通車を所有している方たちからは税金を余分にとってもいいと思っている。今3万9500円払ってるならそれを39万5000円にするのである。そうすると車を買う人はできるだけ5ナンバーの小型車を選ぶようになるだろう。それでも税金をしっかり払って高級車を乗り回したい人もいるはずだから、乗用車すべてが小型車になることもないはずだ。

 オレが意図してるのはただの増税ではない。自動車の世界に身分(カースト)制度を持ち込むことで、上位カーストからはゼニをぼったくり、下位カーストの者には「いつかは高級車に」と思わせることである。

 増税でいじめるだけではない。ちゃんと上位カースト(3ナンバー)のクルマには、特典も与えるのである。たとえばスーパーなどの駐車場には身障者用のスペースがあって、入り口に一番近いところに設置されている。その隣に高級車だけの駐車スペースを設置してやればいいのである。そこは監視カメラで守られてるので車上狙いの被害に遭う心配もない。しかも入り口に近いところにあるから便利である。

制限速度も変えればいい。60辧殖という法定速度を高級車の場合は70辧殖箸筍牽悪辧殖に引き上げるのである。高速道路では120辧殖箸泙韮錬砲砲靴討笋譴个いぁ取り締まりも緩和して、道路交通法の世界を不平等にするのである。余分に税金のゼニを払っても高級車に乗りたいものはそうすればいいし、見栄をはるゼニがもったいないと思う方はカローラやヴィッツ、フィットやマーチなどのコンパクトカーに乗ればいいのだ。

 マツダRX−8や日産GTRのように燃費の悪いクルマに乗ってる人は地球温暖化に手を貸している国賊である。そんな者たちから税金をむしり取るのは正しいことである。じゃんじゃん取ってやればいいのだ。それがいやならはじめから買わなかったらいいわけだし、それでもあえて買うような方なら重税にもしぶしぶ同意されてるはずである。

 外国車にも大排気量かつワイドボディのクルマは多い。ほとんどがこの高級車課税の対象になるだろう。もちろんそこからもビシビシと税金は取り立てないといけない。日本人なのに日本人の誇りを捨てて外車に乗ってるような者から税金を多めに取り立てるのは正当な行為だ。「おまえが外車を買った分、国産車が一台売れないのだ。おまえは国賊だ!」と罵倒されたら返す言葉もないだろう。ポルシェやフェラーリやランボルギーニに乗ってるなら年間100万くらいの負担増にすればいい。それでも乗ることがステイタスシンボルであり、金持ちの象徴なのである。

 この世で金持ちであるということは、その日暮らしの貧民には理解できない世界に所属するということなのだ。選ばれた人々なのだ。まさに「ノーブレスオブリッジ」の精神である。高い税負担もその一つなのである。高い税金を払うことで自尊心が満たされ、高級車を走らせながらあたりを睥睨することで快感を覚えるのである。 そういう価値観が定着すれば高級車オーナーとはたくさんの税金を率先して納めてくれる愛国者ということになるかも知れない。

 金持ちからたっぷ税金を取り立て、ただ取るだけならやらずぶったくりだからちゃんと特典も与えることでバランスを取ればいい。高級車はガソリンスタンドが混んでいても並んで順番待ちをしなくていいとか、渋滞の時は優先レーンを走れるとか、誰もがうらやましくなるような、がんばって金儲けをして高級車を買いたくなるような、そんなメリットを用意すればいいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月22日(火) いすゞ自動車よ、ディーゼルハイブリッドで巻き返せ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←いすゞ自動車応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 石原慎太郎が東京都からディーゼル車を閉め出したことが影響したのか、日本ではディーゼル乗用車はほぼ駆逐された。そして、ディーゼル乗用車を数多く送り出してきたいすゞ自動車が乗用車の生産から撤退してからもう16年になる。いすゞは日本の自動車メーカーの中で最も古い歴史を持つメーカーのひとつだった。かつてはトヨタ、日産と並んで御三家と言われた名門である。それは東証一部のコード番号が7202であることからもわかる。ちなみに7201は日産自動車、7203はトヨタ自動車である。

 いすゞは1993年に乗用車の生産から撤退し、2002年にはRV車の生産からも撤退した。月面探査車のようなビークロスやヤナセで販売されたPAネロといった個性的なクルマを造ったことで一部のコアなファンには支持されたが、会社の業績は急速に悪化し、もはや大規模な縮小以外に生き残る手だてはなかったのだ。株価は31円まで値下がりし、倒産してもおかしくないところまで追い込まれた。バスやトラックなどの商用車の専業メーカーとしてやっていくことを決めた時にディーゼル自動車の排ガス規制の強化という神風が吹き、買い替え特需で業績は好転、いすゞは倒産を免れたのである。

 いすゞは小型ディーゼルエンジンに関してすぐれた技術を持っている。なんとかそれを生かしてオレはいすゞが再び乗用車生産を復活してくれないかと願っている。その思いを強くしたのはVWが発表した 独創的なディーゼルハイブリッド車だった。燃費は70辧殖魅ロ、車両重量380圓猟称鵤殴掘璽拭爾任△襦C憧櫃里茲Δ雰舛領線型をしているのだが、その低燃費がディーゼルハイブリッドで実現したということにオレは注目したいのだ。VWがこのたび発表したL1のエンジンは2気筒のターボディーゼルで、排気量はわずか800ccしかない。10kwの電気モーターを併用して、7速のデュアル・クラッチ・トランスミッション(DSG)を搭載するという。

 このようなスペックを知ると、ディーゼルハイブリッドにはプリウスやインサイトなどの現行のハイブリッド車がかすんでしまうような可能性があることがわかる。このままでは太刀打ちできなくなるのは明白だ。だからこそオレはいすゞに期待するのである。このVWを超えるディーゼルハイブリッド車を開発できる可能性を持つのはいすゞ自動車だけだ。

  かつていすゞ自動車が販売したFFジェミニは街の遊撃手というキャッチコピーのCM(←クリックすると動画が出ます)で人気となり、月間販売台数ではカローラを上回ったこともあったという。オレは117クーペを造り、ビークロスを造ったいすゞという自動車メーカーが好きである。だからこそこのままバス・トラック専業で終わって欲しくないのだ。いすゞには他のメーカーが決してマネできないような車を造って欲しいと思っている。だからこそディーゼルハイブリッドで頂点に立って欲しいのである。かつての栄光を取り戻して欲しいのだ。





 オレが免許を取って最初に買った乗用車は初代ジェミニだった。徳大寺有恒氏がその著書「間違いだらけのクルマ選び」で絶賛したクルマである。当時売られていたトヨタ・カローラは割り箸一本でドアロックが簡単に解除できるクソみたいな安物クルマだった。その差は歴然としていたのだ。かつてのいすゞはトヨタよりもはるかに優れたクルマを作っていたのだ。だからこそオレは今のいすゞがトヨタの支配下に置かれてしまっているのが悔しくてならないのである。

 いすゞ自動車よ、VWを超えるディーゼルハイブリッド車を世に送り出して、低燃費車のトップランナーとなってくれ。そうしてかつての栄光を取り戻して欲しいのである。もちろんオレは一人の投資家である。そのときはいすゞ自動車の株に投資してボロ儲けしようと思ってることは言うまでもない。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月21日(月) 世間ではシルバーウィークと言うことなんだが・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 世間ではシルバーウィークと言うことでみなさんお出かけに忙しいらしい。オレは渋滞のニュースを見てうんざりしている。中国道の渋滞40劼覆鵑討里鮓ると「出かけなくてよかった」とほっとしている。どうして日本人はこんなときにみんな出かけたがるのか。オレは日頃の仕事の疲れをとるために家でのんびりしているのだ。

 あの大渋滞を見ている限りでは、高速1000円という政策はそれなりに効果があったという気がする。1000円でこんなに効果が上がったのだからそれで十分であり、さらに値下げする必要はないような気がするのである。無料なんてしなくても、今の半額とか1/3に値下げするというだけでも十分に効果はあると思う。田舎の場合は特に通行量が少ない高速道路が多いわけで、値下げによって通行量が増えるなら場合によっては増収につながる場合もあるだろう。

 この連休に味を占めて「毎年シルバーウィークになるようにしよう」と一部の政治家は考えるかも知れない。休みが増えること自体オレは否定しないが、そんなに休んでもいいのかなとも思うのである。

 日本には夏休み、冬休み、春休みはあるが秋休みはない。それが当たり前と思っていたので、大学生の頃に前期試験が終わってから一週間ほど休みがあったことがとても嬉しかった。その宝物のような大学一回生の秋休みに、オレは自転車で信州の峠を攻めまくるために出かけたことを思い出す。「ちくま」という夜行急行で松本まで行き、そこで松本電鉄の乗り換えて新島々まで行ってから自転車を組み立て、乗鞍岳を目指して走り出した。昨日の日記で書いた畳平まで一気に登ってから登山道に入り、乗鞍岳山頂の剣が峰で記念写真を撮った。その日は乗鞍高原のユースホステルに泊まったのだが、翌日はなんと激しい雨だったので相乗りタクシーで松本まで下った。バスを待ってると、タクシードライバーが「バス代にしといたるから」と声を掛けてきて、メーターを回送にして3人の客を乗っけて雨の中の降りたのだった。諏訪湖のユースホステルに泊まり、翌日は蓼科高原に登って大河原峠から大石川林道経由で麦草峠、清里ユースホステルに泊まって次の日は大弛峠を越えてというふうに信州の名だたる峠や林道を攻めたことを思い出す。その頃に走った峠道を改めてネットで検索すると、実走レポートを書いている方がいる。当時と比べてかなり荒れ果ててしまったりしている林道も多い。今改めて思うのだがあの頃の自分はその単独行に何のためらいも感じていなかったのである。クマに襲われたり、林道で転倒して自走不能になったりした時にどうしようと思っていたのだろうかと。携帯電話なんかない時代である。

 林道で転倒して大きなケガをしたことはある。京都北山の八丁林道というところで下りの急坂で前転して肘を大きく切った。傷口の上からタオルを巻いて押さえて、そのまま走り続けた。タオルが血で真っ赤になるし、左手の感覚はなくなってブレーキレバーも握れないし、それでも下宿まで50勸幣總って帰ってきた。あの時も秋だったなと思う。途中高雄のあたりでバス停にいた大勢の観光客が、周山街道を下ってくるオレの血染めのタオルを見て悲鳴を上げていたっけ。

 涼しくなってきたし、確かに自転車で出かけるにはいい季節なのである。そういえば同僚の一人はこの9月から自転車通勤を始めた。ロードレーサーを買って、毎日40分あまりでかけて職場までやってくる。

 真に望ましい休暇のあり方とは、誰もが好きなときに長期間休めるという状況だろう。そうなれば何も好きこのんでこんな混雑するときに出かけなくてもよくなるのである。人出が分散することで観光客の混雑もなくなり、道路の渋滞も解消されるだろう。ただ仕事の効率性から考えると、みんな一斉に休む方が支障がないという気もする。もしも学校現場で先生方が「休暇を取るのは労働者の権利」とばかりに思い思いの時に一週間休んだりすればかなり混乱するだろう。オレは教師になって2年目の2月に、担当していた高校3年生の授業が2週間全くなくなるという時期を利用して北海道に流氷を見に行ったことがある。教頭が「こんな長期休暇は認められない」と難色を示したのに、オレは「誰にも迷惑はかかりませんから」と強引に出かけたことがあった。

 このシルバーウィークの唯一の利点は、今感染が拡大している新型インフルエンザをほんの少しだけ抑えることができることかも知れない。欠席者が続出して学級閉鎖や休校に追い込まれてる学校が多数存在する中で、この連休は休校にしたのと同じ効果が上がるわけで、その間に感染していた児童生徒も完治するだろう。

 神様が自分に与えてくれた秋休み、心と身体をしっかりと休めておいて、これからのハードな日々に備えようとオレは思ったのである。高校3年生の担任をしているオレにとってセンター試験まで100日あまり、これからが正念場なのである。自分が休めるのは来年の春、受験生たちの戦いが終わってからである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月20日(日) 乗鞍岳・畳平駐車場をクマが襲撃した件について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは乗鞍岳に3度登っている。そのうちの一度は自転車を山頂まで担ぎ上げている。他の二度は畳平の駐車場までクルマで行き、そこにクルマを置いて徒歩で登っている。今はマイカー規制で畳平にはクルマで入れなくなったが、シャトルバスが運行してるので観光には支障がない。マイカー規制されてる上高地同様に、昔のように簡単にクルマで乗り入れることはできなくなっている。

 畳平までクルマで登った時の印象は「空気が薄いとエンジンの吹き上がりが悪い」ということだった。空気を圧縮するターボチャージャーの逆の効果が発生してしまうからなのだろう。そうして何度も乗鞍に行ったことがあるからこそ、今回のクマ襲撃事件にはショックを受けたのである。もっとも詳しく報道しているアサヒコムの記事を引用しよう。

「クマだ逃げろ」背後から馬乗り 鋭いつめ、死の危険も2009年9月20日5時19分
 馬乗りになり、鋭いつめで何度も殴るツキノワグマ。逃げまどう行楽客らにも次々と襲いかかる。「やめてー」「急いで逃げろ」。登山客らでにぎわう岐阜・乗鞍岳のバスターミナルに19日、クマが突然現れて大暴れし、パニック状態になった。9人が重軽傷。大型連休初日の行楽気分が一気に吹き飛んだ。
 千葉からのバスツアーで訪れていた千葉県市原市の武石将光さん(24)によると、友人と2人で近くの魔王岳に登り、下って駐車場に戻る途中、「クマがいるぞ」という声が聞こえた。
 その直後、駐車場方向から登って来ようとした男性の真後ろにクマが迫っていた。クマは男性に飛びかかり、かみつくなどし、別の男性にも向かっていった。避難した武石さんが再び目をやると、クマは3人目の男性に飛びかかっていたという。
 バスターミナルビル2階の食堂にいた男性従業員(34)は、救急車を手配した後、1階に下りて他の職員と手分けして、外にいた観光客らをビル内に誘導した。
 だが、クマはビル内に入り込み、中にいた人々を次々に襲った。男性従業員も被害者を助けようとしたところをクマに襲われ、右腕などをかまれた。富山県高岡市の高岡市民病院に搬送されて手当てを受け、「クマは興奮しているようだった。体がつぶされるような衝撃だった」と襲われた時の様子を話した。
 ビルに入り込んだクマは、午後5時58分、現場で射殺された。高山市によると、クマの体重は推計90キロだった。
 興奮するクマに対し、高山猟友会の会員らは冷静に行動した。会員らはビルの外側から、金属製の格子状シャッター越しに、店内の鏡に映ったクマをとらえた。通路へ姿を見せた瞬間、3人のハンターが一斉に発射した。
 このクマが畳平駐車場に現れたのは、午後2時20分ごろとみられる。
現場から約200メートル離れた乗鞍白雲荘に避難した行楽客らが山荘職員に語った目撃情報によると、クマは魔王岳の斜面の上の方から、畳平駐車場に現れたという。
 畳平駐車場に出入りするバス会社の従業員によると、現場付近では7月ごろにもクマが目撃された。乗鞍スカイラインの道路わきには今年になって、「クマが出没するので注意してください」という看板も掲げられていたという。
 現場に詳しい高山市の男性(60)は「7月ごろから乗鞍スカイラインでクマの目撃があったと聞いた。人に近づくこともあった。木の実の生育が悪くて人里に出てきているのではないか」と話した。
     ◇
 NPO法人日本ツキノワグマ研究所理事長の米田一彦さんによると、クマに手で1発はたかれただけで頭の骨を折られ、死に至ることもある。
 クマが人を襲う場合の多くは、素早く立ち上がって両手で顔を押さえ、かじろうとする。人の指の長さほどのつめによる多量出血も危険だ。「首や頭を襲われるのが一番恐ろしい。逃げる余地がなければ対応は難しい」と話す。
 1953年以降、一度にけがをした最多例は5人だった。「今回のように狭い空間で人に出合うとクマが興奮し、けが人が増える」と注意を呼びかける。


 オレから何も補足することはない。アサヒコムの記事はクマ出現から射殺に至るまでの一部始終をくわしく解説している。それにしても今回の事故をどのように受け止めればいいのだろうか。凶暴なクマが一方的に人を襲い、危害を加えたという視点では語れないことは明白である。ただ、畳平駐車場には以前から大勢の観光客が出入りしており、クマにとってもそこは「近寄らない方がいい場所」に決まっている。なぜそこにやってきたのか。そして駐車場のクルマが威嚇のためにクラクションを鳴らしても、クマは山に帰らずにレストハウスに突入するという行動をとったのか。

 実は襲撃は突然のことではなく、クマの姿は以前から目撃されていたという。もちろん観光客や登山者の側には「こんなに人が多いところでは襲ってこない」という安心があっただろう。この襲撃が人の少ない登山道で起きていたら襲われた人は助からなかっただろう。それにしてもなんでクマはこんなところまで登ってきたのだろうか。こんなに標高の高い場所では木の実も逆に少なくなるだろうし、他の動物も減ってしまう。そんなことは本能的にわかっているだろうに、その行動は「なぜ?」と思ってしまうのである。また、本来クマが出ないような場所で目撃されてるということに対して、もっと警戒をして欲しかったという気もするのだ。シルバーウィークというかき入れ時の前にはネガティブな情報を出したくないという計算が働いていたのだろうか?そんな理由で危険が伝えられてなかったのだとすればとても残念なことである。何よりも優先されないといけないのは観光客の安全だからだ。

多くの人を傷つけたわけだから射殺されるのは当然なのかも知れない。しかし、オレはこのクマがなぜかかわいそうでならない。このクマにも守るべき家族がいたのかも知れない。冬眠のためのエサを求めていたのかも知れない。ところが思うようにエサが手に入らない。いつも食べていた木の実がない。それで食べ物を求めて畳平駐車場にやってきたのかも知れない。だったら食べ物を与えれば解決するのかというと、そんな単純な問題ではないだろう。そんな発想は人間の傲慢さの表れである。そもそもエサが少なくなったことは人間の活動の結果ではないのか。そして3000m級の高山に登山者が多数出入りしてることの方が問題じゃないのか。

 遭難すれば携帯電話で誰でもすぐに救援が要請できる。お手軽になったのでますます人は簡単に山に登る。しかし、大勢の人がやってくることが果たして正しいことなのか。登山という趣味が大衆化して山が賑わい、観光客が増えてその地元の方々の収入が増えることは無条件によいことなのか。オレはその意味を考えてしまうのである。高速1000円が無料化となることはさらに観光客を増加させるだろう。静かな生活を脅かされる野生動物たちにとっては迷惑な話である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月19日(土) きみは京大の新野菜を見たか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレはキャベツが好きだ。千切りにしてざくざくと食べるのもいいし、お好み焼きに入れるのもいい。串カツと一緒に食うのもいい。もちろん焼きそばなどに入れるのもいい。またオレはダイコンも好きだ。大根おろしにしておろしそばで食うのが最高だ。しかしこの二つの味は全く違うものである。形も全く違う。その二つをなんと掛け合わせた野菜を京都市と京都大学が開発したのである。京都新聞の記事を引用しよう。

キャベツとダイコン掛け合わせ 京大など 新野菜開発
 キャベツとダイコンを掛け合わせた新野菜を、京都市と京都大が開発した。来年3月下旬の収穫を目指し、今秋から市の実験農場で栽培を始める。協力農家と野菜名も募集する。



 キャベツの甘みとダイコンの辛みが絡み合った味で、おひたしなどにして食べられる。栄養価は高く、ホウレンソウに比べカルシウムが1・7倍ある。
 学名上違う「属」を交配した珍しい雑種で、耐病性が高く収穫量も多い。市農業振興整備課は「あとはどう普及させるかが悩みのたね」という。問い合わせは同課Tel:075(222)3352。


 まだ名前がついていないということだが、両者の名前をくっつければ「キャベコン」か「ダイベツ」以外ない。しかし「ダイベツ」はもしも「ツ」が「ン」と見間違えられたら「ダイベン(大便)」となってしまうので非常にまずい。そうなるとやはりキャベコン以外のネーミングはないということになる。

 あるいは京都大学が開発に関わったということだから「京大菜」というのはどうか。そのネーミングでじゃんじゃん宣伝すれば「食べれば頭が良くなる」などと勘違いして買ってくれる人がいるかも知れない。いずれにしても覚えやすい名前が一番である。

 京都市ではなんとかこの新野菜を普及させたいということである。問い合わせの電話番号も記されてるので「栽培したい」という方は申し込んでみればどうだろうか。家庭菜園でも作れそうな感じである。

 記事では「おひたしなどにして食べられる」ということだが、もしも手に入ったならいろんな食い方にチャレンジしてその可能性を広げてみたいものである。我々がふだん食べてる野菜や果物の多くは野生種とはもはや似ても似つかぬものに変化してるらしい。人類はこれまでに数々の「新野菜誕生」という瞬間に出くわしているのである。その中には全く人気が出ずに忘れ去られたものもあるだろう。だからこの「京大菜(←暫定」」がブームになるとは限らないのである。

 記事の中の番号に電話をすればどれだけの情報が得られるのだろうか?オレはそれもすごく気になったのだ。園芸オタクの母がもしもこの新野菜を手に入れれば。きっとベランダ中で栽培して、毎日飽きるくらい食わされるだろうと、ふとオレは思ったのである。

↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月18日(金) ピロリ野郎を皆殺しにしたその後のこと        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 ゴールデンウィークの時に貧血でぶっ倒れて緊急入院、5日間入院することになった話は以前にこの日記に書いたが、退院してからその後、十二指腸潰瘍を再発させないようにするためにピロリ菌の除菌を行った。抗生物質を一週間飲み続けてピロリ野郎を皆殺しにしたまではよかったのだが、思わぬ弊害というか副作用に苦しんでいる。それはお腹がゆるくなったことである。ピロリ菌と一緒に、抗生物質はオレの腸内細菌までみんな殺してしまったようなのである。おかげで腸の調子がよくないのである。時々激しい下痢に襲われるのである。なんということだ。

 また、ピロリ菌がいなくなって胃液の分泌が活発になったので、やたら胸焼けがするのである。そういう時はパンシロン・クールというタブレットを舐めたりしてるのだが、これも以前はなかったことである。胃液が活発に分泌されるということは、食欲もやたら活発と言うことである。ついつい食い過ぎてしまうのである。このままなら肥るのではないかと心配である。

 オレは中学生の頃から胃の痛みに悩まされてきた。胃が痛いと背中の方まで痛くなる。うつぶせで寝たり、背中を少し押してもらうと楽になるのだが、中学生の時にそんなふうにしていた記憶があるということは、その頃からピロリ野郎は悪さをしていたのかも知れない。そうして30年以上もつきあった胃の痛みが、すっかりなくなったのである。もう夜中に痛くて目が覚めることもない。クルマを運転中に痛くなることもないし、いつも持ち歩いてたフジサワ胃腸薬クールももう必要なくなった。もしも痛くなったら・・・という緊急時のためにカバンの中にまだ入れてるが、こんなに長いこと胃の痛みがないのははじめてである。やっぱりピロリ野郎のせいだったことは間違いない。

 ピロリ菌がいると胃ガンになるリスクが高まるという。除菌すれば100%胃ガンにならないかというとそんなことはないそうだが、これでリスク要因の一つがなくなったのならばそれはよいことなんだろう。

 ふだん胃痛に悩まされていて、大量の胃腸薬を購入して製薬業界の利益に貢献している人が世間には大勢いる。胃腸薬というのはかなりの売り上げがあるので、もしもピロリ菌の除菌が広く行われて胃痛持ちの人が減ってしまったら製薬業界は大打撃だろう。自分の場合すっかり胃痛がなくなって、これまでかなり支払っていた薬代も不要になったわけである。入院や検査、除菌のために支払った金額は大きいが、これから先薬代がいらないとなるとトータルではきっとプラスだろう。それに「夜中に胃が痛くない」というのはゼニには換算できない価値である。そう考えるとやはりピロリ野郎を皆殺しにしたことは正しい選択だったのだろう。

 もしもしつこい胃痛に悩まされてる方がいれば、一度ピロリ菌の有無を検査することをお勧めする。忙しくて医療機関になかなかいけない方のために郵送の検査キットもある。(この結果を示せば医療機関でいきなり除菌のためのお薬をもらえるのだろうか?それはわからないのだが、少なくとも自分の健康状態を理解するためには役立つだろう。)そしてピロ公がいるとわかれば医療機関で除菌のための一週間分の飲み薬をもらえばいい。忘れずに飲むだけで一網打尽だ。しかし必要な細菌までみんな殺される。歯周病菌や腸内細菌も皆殺しに遭うだ。ビフィズス菌を腸まで届けないといけないなあ。
 




↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月17日(木) そんな空港造らせたのは誰だ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 神戸空港なんて本当に必要だったのか? 静岡空港はなぜ造られたのか。その答えがここにある。経営再建中の日本航空が、国内線の不採算路線から撤退する中に静岡や神戸空港が含まれてるのである。着陸料を主な収入としている以上、そこに就航する路線の減少はそのまま空港自体の収入減を意味する。経営が立ちゆかなくなれば税金で救済しないといけないわけで、いずれそうした田舎空港は地元自治体にとって金食い虫の放蕩息子みたいなものになるだろう。もともと需要予測なんてデタラメだったのである。造ることだけが目的であり、そのために税金を引っ張ってきて、口利きをした議員のフトコロにもそのゼニは還流したのだろう。

日航、国内7空港から撤退検討 静岡、神戸、松本など 2009年9月16日15時26分
 経営再建中の日本航空が、11年度末までの3年間で神戸や静岡、松本など国内7空港からの撤退を検討していることがわかった。日航はこうした不採算路線の撤退を柱にした経営健全化計画を10月にもまとめる。ただ、抜本的なリストラを求める金融機関の意向などで、撤退の規模が拡大する可能性もある。
 日航が運航便数をゼロにして撤退する空港は、神戸(神戸市)、静岡(静岡県牧之原市・島田市)、松本(長野県松本市)、広島西(広島市)、丘珠(札幌市)、奥尻(北海道奥尻町)、粟国(沖縄県粟国村)。
 このうち粟国は、今年6月に傘下の琉球エアーコミューター(RAC)がすでに撤退し、資本関係のない第一航空が運航を引き継いでいる。丘珠、奥尻は、就航する北海道エアシステム(HAC)への出資比率を現在の51%から15%程度に下げ、技術支援を続けながら、実質撤退する。HACは運航を継続する見通し。このほか釧路―関西便、帯広―関西便も廃止する。
 日航は15日に開かれた有識者会議で、7空港からの撤退を含んだ国内29路線の廃止計画の素案を提示。3年間で約5千億円のコスト削減を進める方針を示した。


 釧路−関西空港帯広−関西空港なんて便が存在したことさえオレは知らなかった。もっとも廃止されるのなら利用する機会は永遠に失われるのだが。

 なぜ利用者が増えないのか。その理由は簡単だ。高すぎるのである。海外への航空運賃がどんどん安くなってるのに国内線の正規運賃は恐ろしく高い。関西空港から稚内空港まで飛んだらなんと51100円もするのである。往復すれば10万だ。海外に行くのにどれだけかかるのか楽天トラベルで検索すれば、安いチケットなら同じ値段のスカンジナビア航空で成田−フランクフルトが往復できるのである。大阪から稚内へ行くのと、成田からフランクフルトまで行くのが同じ料金だなんてあまりにもぼったくりなのである。距離に比例した運賃にするなら稚内−関西空港間は往復で1万5000円くらいにすべきだろう。それくらいに料金を引き下げればみんな鉄道やクルマがばかばかしくなってどんどん飛行機を利用するだろう。

 ちなみに成田−フランクフルト間の日本航空の正規運賃はエコノミーでも50万くらいする。スカンジナビア航空のいちばん安いチケットの5倍である。そんな高い飛行機を選んで乗ってるのはいったいどんな連中かとオレは不思議に思うのだ。そして、そんなにぼったくりながらも大赤字のこのクソ航空会社はもはや解散させるしかないと思ってしまうのである。

 空港も新幹線も高速道路も、使われなかったらただのガラクタである。じゃんじゃん使いまくらないと建設コストを償却できないのである。じゃんじゃん使いまくりたくてもそれだけの需要が存在しなかったらどうしようもないのだ。役立たずの佐賀空港を造らせた罰として、佐賀県民は年に一度必ず空港を利用するか、利用しない代わりに年に2万円のお布施を払うというふうに税金無駄遣いのペナルティを与えないと利用者数は増やせないのである。馬鹿公共事業の費用は地元民が頭割りで負担させられるようにすれば、たちまちどこも造らなくなるだろう。国からゼニが出るからやるのである。ゼニにむらがる乞食みたいなものである。

 国の補助や借金で空港を建設した以上、そこに客を誘致するのは地元自治体の義務であった。その義務が果たせず、巨額の負債だけを残した後に存在するのは飛行機の飛ばないただの空き地となった空港である。
 そんな空港造らせたのはいったい誰だ。その利権に群がった腐れ議員や土建屋どもはみんな財産没収の上で刑務所にぶち込んでやれよ。税金をドブに捨てやがって・・・


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館



2009年09月16日(水) ドロボーを投げ飛ばした主婦        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 車上荒らしを捕まえようとして引きずられて重傷を負った方がいた。そういう事件が起きると、目の前の犯罪行為に対してどう対処すればいいのかを悩んでしまうのである。基本はやはり警察に通報するのがベストだと思うが、通報なんかしてる間に逃げられてしまうのならどうすればいいのか。なんと相手を投げ飛ばして取り押さえた主婦の方がいたのである。アサヒコムの記事を引用しよう。

愛車が盗まれる…空手3段の主婦、容疑者をともえ投げ 2009年9月15日14時41分
 自動車を盗もうとして所有者の主婦を殴ったとして、大阪府警は15日、住居不定の職業不詳、青木亮容疑者(24)を強盗致傷容疑で現行犯逮捕した、と発表した。府警によると、主婦は空手3段の腕前で、目の前で自分の車を盗もうとした青木容疑者ともみ合いになった際、ともえ投げしたうえ、羽交い締めにして取り押さえたという。青木容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している。
 福島署によると、青木容疑者は15日午前6時半ごろ、大阪市福島区福島1丁目の路上で、山内麻理子さん(45)=大阪府大東市=が路上に駐車していた軽乗用車を盗もうとして、山内さんの顔を殴るなどした疑いが持たれている。山内さんは顔などに軽傷を負った。
 山内さんはストレッチをしながら助手席にいた知人とスポーツジムの開店を待っていたところ、目の前で青木容疑者が車に乗り込み、エンジンをかけようとしたという。青木容疑者は酒を飲んでいた。2人は1〜2分格闘したといい、山内さんは「負ける気はしなかった。本気で戦うと相手にけがをさせるので手加減した」と説明したという。


 オレは今回のお手柄主婦、山内さんの「負ける気はしなかった。本気で戦うと相手にけがをさせるので手加減した」という言葉に感動した。目の前にクソ野郎を怒りにまかせてボコボコにたたきのめすのではなく、ケガをさせるからと手加減してるその寛大なお気持ちに対して、このクソ盗人はどう思ってるのだろうか。記事には「顔を殴られ」とある。それでも落ち着いて取り押さえたその活躍は実にすばらしい。ついでに手足の2、3本でも折ってやってもよかったのにとオレは勝手なことを思うのである。

 ただ今回の事件の犯人、24歳住所不定無職・青木亮容疑者だが、こいつはこの年齢になるまでいったいどうやって生活してきたのかとオレは不思議に思うのである。どうして学校を出てからそれまでにあいでに正業に就こうと思わなかったのか。どうして住所不定・無職という状況に陥ったのか。そのことに個人的な興味を持ってしまったのである。頼る家族もなければ、安定した職場もなかった彼がこのような自暴自棄的な事件を起こすことは必然なんだろうか。何を変えれば良かったのだろうかとオレは自問するのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月15日(火) タダで宣伝してもらって文句を言う連中        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは職業柄いろんな大学や高校の入試問題に目を通す。いろんな作家が国語の入試問題に採用されている。もちろんほとんど採用されない作家もある。その最大の理由はその作家の文章がきわめて悪文だったり。慣用句の意味が間違っていたり、助詞や接続詞や敬語の使い方が正しくなかったりということで文章が稚拙だからである。ここでその作家の実名を上げるときっと「名誉毀損」「事実無根」とか訴えられそうなので(事実無根なんかじゃないのだが、訴訟に掛かるゼニがもったいない)名前は伏せるが、まともな日本語が書けない情けない作家は実在する。

 逆に言えば国語の問題に採用してもらえるということは作家にとって名誉なことであり、それが東大や京大の入試問題ならなおさら作家にとって名誉なことであるとオレは思うのである。

 オレは自分が京都大学の入学試験を受けた時に試験に出題された谷崎潤一郎の文章をあとでちゃんと全文手に入れて読み直した。どうしてもその続きが気になったからである。入学試験に限らず、問題集や参考書に採用されている文章でも、一部だけ抜粋されているのはどうしても残りが気になる。それでわざわざ手に入れて読むことが多かった。問題集や参考書というのはある意味文章のダイジェスト版やベストアルバムみたいなものであり、そこに掲載してもらえるということは自分の文章がカタログに載ってるのと同じことである。それを見て指名買いしてくれる客が必ず現れるのである。

 ところがここに、そんな真理もわからずに自分の文章を載せるなと息巻いている方々がいる。

「中高入試問題集に無断で作品」 平田オリザさんら提訴 2009年9月14日23時24分
 中学・高校の入試の過去問題集に作品を無断で掲載されて著作権を侵害されたとして、日本ビジュアル著作権協会の会員40人が、問題集を出した声の教育社(本社・東京都)を相手取り、約8千万円の損害賠償を求める訴訟を14日、東京地裁に起した。
 提訴するのは、劇作家の平田オリザさんや児童文学者の松谷みよ子さんら。今年1月にも脚本家の倉本聡さんら31人が同様に同社を訴えており、二つの訴訟を合わせた賠償請求額は約1億8千万円となる。同協会によると、教材出版社を相手取った著作権侵害訴訟としては過去最大規模という。
 訴状などによると、同社が04〜07年に発行した問題集計543点に小説など148作品が無断で掲載された。著作権法では入試問題は著作権者の許諾なしに作品を掲載できるが、原告らは、問題集として出版する場合には許諾が必要だと主張している。
 同社によると、今年発行した問題集では、許諾が得られなかった作品は「著者の都合により掲載しておりません」と断った上で掲載を見送っている。提訴については「責任者が不在のためコメントできない」としている。(赤田康和)


 この訴訟を起こした方々は、今の出版業界というのがどれだけもうかっていないかということをご存じなんだろうか。どうしてこんな法外な金額をぼったくろうという発想が出てくるのか。参考書や問題集を出してる出版社は零細企業が多い。いくら自分たちの本が売れずに生活が苦しいからといって、そんなところからゼニを巻き上げなくてもいいじゃないか。逆に問題集や参考書で宣伝してもらうことで自分たちの書いた本が売れるとは思わなかったのか。まず文章の一部でも読んでもらわないと知ってもらえない。もちろん買ってくれるかくれないかはわからない。ただ、知らない状態よりは知ってくれている方がいいに決まってるじゃないか。

 センター試験の現代文の過去問の掲載された冊子を見ると、一部の作家が掲載を拒否したのか白紙ページが挿入されている。それを見てオレは「アホか!」と思うだけである。そんな無粋なことをすることで何十万人もの若者に自分の文章を読んでもらうチャンスを永久に失うのである。作家にとって大切なのは自分の書いた本を一人でも多くの人が読んでくれることであり、読まれた結果ゼニが儲かるかどうかは二の次である。なぜその機会を放棄するのだろうか。オレには全く理解できないのだ。

 いっそすべての作家が「入試問題に使ってよい」「入試問題に使ってはならない」と本の帯に一言明記するような仕組みにすればどうだろう。そうすればケチで傲慢な一部の作家の本を国語教材の世界から完全に駆逐できるからである。もちろんオレはそういう作家を生徒にも勧めたくはない。それが何十年も続いたら、きっと「使うな!」と掲載を拒否したケツの穴の小さい連中の本は姿を消してしまっているだろう。読まれると言うことはそういうことなのだ。

 安房直子さんという児童文学作家がいた。若くしてお亡くなりになったがその作品のすばらしさは宮沢賢治級である。オレは小学校の教科書に掲載されていた「きつねの窓」という作品ではじめてその存在を知って、図書館に通ってむさぼり読んだ。オレがたまたま小学校の教科書を手に取らなかったら知ることもなかっただろう。入試問題も同様だ。本を読まずにゲームばかりしている子どもたちが、唯一真剣に読むのが入試問題の文章である。そこで自分の作品の面白さをアピールすることができれば、もしかしたら彼らは乏しいお小遣いの中から本を買ってくれるかも知れないじゃないか。勘違いしてはいけない。ゼニを払ってくれるかどうかという問題の前に、読んでもらわないと何もはじまらないのである。作家の中には図書館に置かれてタダで読まれることさえ嫌う人がいる。公共の図書館が並べてくれるということは作品を認めたということである。そんなこともわからない傲慢なクソ作家がこの世には多すぎるのだ。

 タダで宣伝してもらって、結果的に本が売れているのにその恩も忘れて「著作権の侵害だからゼニ払え!」とほざいてるこの連中の名前をオレはしっかりと記憶しておこう。あんたたちの本をゼニを払って買う気はないと。平田オリザさんよ、あんたがまだ高校生で自転車で世界一周したことがあっただろう。サイクリングの好きだったオレは自分と年齢が近いこともあってとても親近感をもったんだぜ。オレはそのころからのあんたのファンなんだぜ。こんなくだらない連中の仲間になってることが悲しいよ。



おっと、今買うと
アマゾンは350円
の文庫本一冊でも
送料無料みたいだ! 
これはラッキー!




↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月14日(月) 交番に強盗に入った男        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 最近コンビニ強盗とかひったくりとかが増加したような気がするのだが、統計的なものを調べたわけではないので単なる印象でしかない。景気が悪くなったのでそういう犯罪が増えたと言われるが、景気が良くてもやはりそうした事件は起きる。いつの時代もまじめに働かずにこそ泥やひったくりで生活しようとするクソはいるからだ。しかし、こんな事件の報道に接するとあきれてしまう。よりによって交番に強盗にはいるとは・・・

強盗未遂:交番に包丁…容疑の無職男を現行犯逮捕 大阪
 包丁を持って交番に押し入り、警察官から現金を奪おうとしたとして、大阪府警西署は13日、大阪市西区本田1、無職、市瀬浩容疑者(49)を強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。「生活保護の金も少なくなり、交番に行けばお金を出してくれるだろうと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は、13日午後0時25分ごろ、同市西区九条1の松島交番で、男性巡査長(29)ら警察官4人に文化包丁(刃渡り約14センチ)を突き付け、「金を貸してくれ」などと脅したとしている。巡査長が「包丁を置け」と一喝すると、市瀬容疑者は素直にカウンターに包丁を置き、身柄を確保された。約1万円を持っていたという。警察官4人にけがはなかった。【土本匡孝】


 こんなヤツに生活保護が支給されているということにオレはまずあきれるのである。この自分勝手な男が生活保護を受給するようになった経緯はいったいどういうことだったのだろうか。

 このまま生活保護費がどんどん増えればどうなるのか。今すでに2兆7000億円もかかってるのだ。今後も増えていくことは確実である。国家公務員の直接人件費をもうとっくに上回ってるのである。公務員は社会にとって必要な存在であり、税金でその給与を支払うことに関してはオレは全く異存がない。しかし、生活保護費のコストがそれを上回るくらいにかかってるというのはどういうことか。公務員改革で人件費の削減に取り組むのならば、同様に生活保護費改革で予算をいかに効率的に使うかということにも取り組んで欲しいのである。そして、強盗を働くような本性を持った人間には支給されないように、その支給対象を常に監視して欲しいのである。

 交番に強盗に入ったこの救いようのない馬鹿に対して、警官は説得して包丁を捨てさせ、けが人を出すこともなく事件を解決した。それはすばらしいことである。しかし、このような人間が立ち直るようなことがそもそもあるのだろうか。

 オレはいつも最悪のことを考えてしまうのだが、もしも今回の事件で説得に当たった警官がこの強盗野郎と格闘になってしまい、うっかり拳銃を奪われたりしたらどんなことになっただろうかということなのだ。強盗目的で包丁を手に交番に入ってきた男がいれば、もしもオレがそこにいた警察官ならば即座に射殺するだろう。「刺されると思って無我夢中で射殺しました」と答えるだろう。

 警察官がこの男を射殺しなかったとして、彼が実刑判決を受けて刑務所に服役すればそこでメシは食わせてもらえるのだ。軽微な犯罪をおかして収監されればそれでもう生活の心配はなくなる。

 それにしてもこの容疑者、ゼニをもらって何に使いたかったのか。そのゼニで風俗店に行きたかったのだとしたら笑わせるぜ。オレは生活保護費の使途はきちっと明らかにすべきであるということを常に主張してきた。パチンコなんかに浪費したことがわかれば即座に打ち切ってもいいとこの日記で書いてきた。その原資は公費なのだ。パチンコ代や風俗店での遊興費に消えるなんてふざけるなと言いたいのである。49歳といえばオレとあまり変わらない年齢だ。その年齢になるまで何の蓄えもなく。家族を築くこともできず、ヘタレ人生を歩んできたのだろうか。そういう人間を出さないようにするには社会はどうするべきなのか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館



2009年09月13日(日) オレは断固オバマ大統領を支持したい        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 「はだしのゲン」というマンガがある。原爆投下直後の広島の惨状を描いたこの作品を掲載した「少年ジャンプ」の編集長の当時の英断にオレは驚くのだが、連載されたのが一年あまりしかなく、中断後は他の雑誌などで掲載されたということを考えると、なんらかの圧力は存在したのかも知れない。あるいはオレの嫌いな「自主規制」というものだったのだろうか。アメリカ人の多くは広島・長崎の原爆投下のおかげで戦争終結が早まったと単純に思っているだろうし、その爆弾がどれほどの破壊をもたらしたのかということについては知らない者が多い。被害者である日本が核廃絶を訴えたところで、日本国内へのその持ち込みを認める密約を交わすような政府ならかえって信頼を失うばかりだとオレはあきれていたのだが、同じ核廃絶でもアメリカのような世界一の核保有国が訴えると全く意味が違う。 読売新聞の記事を引用しよう。

「核なき世界を創造」国連安保理が決議へ
 【ニューヨーク=吉形祐司】国連安全保障理事会の議長国である米国は11日、今月24日に開かれる「核不拡散と核軍縮に関する安保理首脳級会合」で採択を目指す決議案を各理事国に配布した。
 本紙が入手した決議案は、「核兵器のない世界を創造するための条件作り」を目指す決意を表明し、国連全加盟国に爆発を伴う核実験の自制や、米国と中国が未批准の核実験全面禁止条約(CTBT)の発効に向けて、同条約への加盟を求めた。
 会合は米国が開催を提唱し、米大統領が初めて安保理議長を務める。非常任理事国の日本は、民主党の鳩山代表が新首相として出席する予定だ。決議案が採択されれば、オバマ米大統領が提唱する「核なき世界」への重要な道標となる。
 宇宙空間や大気圏、水中、地下を含むすべての核実験を禁止するCTBTを巡っては、米国が批准していないことから中国も様子見を続けている。このため、米中など核を保有する常任理事5か国を含めた安保理15か国が一致して、拘束力を持つ決議の中で条約加盟を求める意義は大きい。
 また、来年5月に予定される核拡散防止条約(NPT)の再検討会議を成功に導くための協力を加盟国に要請する一方、NPT未加盟国の条約参加や、北朝鮮のNPT脱退宣言を教訓とした脱退条項の明確化も求めた。核を使用したテロの脅威には「深い憂慮」を示している。
 北朝鮮とイラン問題では、過去の安保理決議を「再確認する」と表明。核不拡散体制への「重大な挑戦」を嘆き、「関係当事者」に決議の順守を要求している。(2009年9月12日14時33分 読売新聞)


 世界が核軍縮に乗り出し、核兵器のない世界を目指すときに障害となるのは中国のような帝国主義国家の存在である。未だに軍事力で他国や他民族を征服することを国是としていて、そのことで抗議を受けても事実を全く認めようとしない不誠実なあの国にとって、アメリカの核軍縮は「これで我が国の方が強くなれるダニ」程度の受け止め方だろう。ここから先の最大の課題は、どうやって中国を核軍縮の交渉のテーブルにつかせるかなのである。

 軍事力というのが相手が持ってるからこちらも持たなければ怖いのである。おたがいに持ってないという状態ならばそれが一番望ましい。もしも軍備にゼニを使わなくてもよいのならば、その分のゼニをもっとまともなことに使えるだろう。日本も防衛費が不要ならば何兆円という予算を国民生活向上のために使えるのである。オバマ大統領の「核廃絶」はもしかしたらアメリカの財政破綻を前提としたものなのかも知れない。ゼニがないから今の軍事力を維持できない。消極的に軍備縮小していくのではなく、「核廃絶」というスローガンを掲げて積極的に軍事費を削っていくというものだったとしても、結果として軍備縮小につながるのならばオレはオバマ大統領を支持したい。

 アフリカの貧しい諸国をさらに貧しくしてるのは軍事費の負担である。反政府組織に武器が流れ、それを鎮圧するために政府軍も武器を必要とし・・・という実態を見れば、どうせこんな内戦は武器を売ってゼニを稼ぎたい連中が仕組んだイカサマだということはよくわかる。今は中国が世界最大の武器輸出元かも知れない。ロシア製の武器のコピー品を大量生産してアフリカにばらまいてるそうじゃないか。

 核廃絶の次にやらなければならないのは通常兵器の削減だ。そうやってどんどんこの厄介者を地上から消し去っていかなければならない。核なき世界で満足するのではなく、武器なき世界こそが理想の姿である。

 核廃絶なんかを目標にされれば困ってしまう連中がアメリカにはいっぱいいるだろう。邪魔者となったオバマ大統領を暗殺しようとする勢力も出てくるかも知れない。それでもあえてこの高邁な理想を掲げたオバマ大統領をオレは全面的に支持したい。そして鳩山由紀夫はオバマ大統領と共に核なき世界を目指すことをいち早く表明すべきである。




↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月12日(土) イナカモンドリームの末路        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 自分の持ってる畑や山林がダムで水没することになったり、ゴルフ場や空港やニュータウンができたりして、思わぬ大金が入ってきてウハウハというのは欲深い田舎の人が夢見る典型的な夢である。そして自民党政権はそういう夢をこれまで提供し続けてきた。オレはその夢を「イナカモンドリーム」と名付けて罵倒してきた。

 ここにまだイナカモンドリームの幻想から逃れられない哀れな方たちがいる。国民から集めた何千億という税金は、もっとまともなことのために使われないといけない。費用対効果ということを考えれば、そんな浪費はできないのである。特に自民党政権がコケた今はそんな夢は捨てるべきである。

八ッ場ダム、地元住民が推進協議会結成
 民主党が建設中止の方針を掲げる八ッ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)を巡り、事業継続を求める地元関係者が10日、「八ッ場ダム推進吾妻住民協議会」(萩原昭朗会長)を結成した。
 鳩山代表あてに要請書を提出するなど、建設中止反対運動を展開する。
 要請書は「地元の反対闘争は終局し、未来に向けた生活が始まったときに中止受け入れは絶対できない」と主張。中止の場合は「地元の総力を挙げて法的手段も含め闘争を繰り広げる」としている。
 町内の集会場には地権者、7町村長ら約300人が詰めかけ、ダム中止の動きに憤る声が相次いだ。川原湯温泉観光協会長の樋田省三さん(44)は「先祖伝来の土地や墓すべてをダム底に沈める決意をし、下流都県のために断腸の思いで判をついた。ここで止める訳にはいかない」と涙ながらに訴えた。
 会場に駆けつけた大沢正明知事は、国がダム本体工事の入札を延期したことに、「1都5県が相応の金を出して共同事業者としてやってきているのに、何ら地元の意見も聞かず、言語道断だ」と語気を強めた。(2009年9月10日21時15分 読売新聞)


 先祖伝来の土地や墓をダム底に沈める決意をしたとしても、そうしなくてもよくなったら喜んだらいいじゃないか。てめえらの欲しかったものは先祖伝来の土地や墓よりもゼニだったのだ。それがもらえなくなったからと工事の継続や補償を要求するその態度はあまりにも情けないとオレは思うのである。そしてこんな連中を日本中で増やしてきた自民党の土建バラマキ行政に対してオレは激しい怒りを感じるのだ。

 日本の農業は補助金漬けの中で競争力を失ってきた。農家は「いかにして農業をしないでゼニをもらうか」ということばかり考えてきた。その究極の姿が、田畑をダム湖に沈めてもらうことである。そうなればもう二度と畑仕事なんかしなくてもよくなるし、一生遊んで暮らせるだけのゼニも手にはいるのだ。

 人口が減少に転じ、工業用水の需要も減り、節水のための工夫も広がった。水需要は今後は増えることはないだろう。高度成長の頃の政府は少しでも水を無駄遣いさせようとして躍起になっていた。朝シャンみたいな習慣もそのときに作られた。しかし、今はそんな時代ではない。誰もが地球環境に優しい生活を求められているのだ。すでに水需要は十分に満たされているのに、なぜ新しいダムが必要なのか。そんなことをオレは思ったのである。

 ダムは工事を受注する土建屋のために必要なのであり、田畑を売り飛ばしてゼニにかえたい連中にとって必要なのであり、そのゼニをキャッシュバックしてもらう政治家のために必要なのである。そんな必要はオレに言わせればくそくらえである。政治家は収賄で逮捕してやればいいし、田畑は子々孫々伝えて守らせるしかない。もしも農業をしたくないのなら土地を二束三文で取り上げて農業をしたい人に譲ってやればいい。そもそも農地が収容されるときにまるで宅地のような法外なゼニを払ってやる必要などないのである。土地収用のルールを改めて、田畑を収容するときはバカバカしくて売りたくなくなるような安値しか払わないというルールを定めて、イナカモンドリームを阻止しないとだめだ。

 オレの父の実家がある田舎町でも、里山にゴルフ場ができてゼニがみんなにばらまかれるという事件があった。ゼニをもらった田舎者たちは使い方がわからずにみんな家を建て替え、馬鹿息子を3流大学に入れ、それでもゼニが余ったのでパチンコ屋に通った。4,5年もするとみんなゼニを使い果たし、パチンコ屋も客が減ってつぶれた。建て替えた現代風の住宅はエアコンを入れないと蒸し暑くて、涼しかった昔の家とは全く比較にならなかった。ゴルフ場はやがて倒産した。くだらないイナカモンドリームの後でいったい何が残ったというのか。

 税金の使い方にはバランスというものがある。群馬県の大沢正明知事がどうしても八ッ場(やんば)ダムが欲しいのならば、他の支出を削ってくれ。県のゼニでやればいいじゃないか。今必要なのは日本国全体のゼニの使い方をどうするかということである。そんな田舎の意味もないダム工事にゼニを使いたくないという民主党の方針をオレは支持したい。

  参考文献:八ツ場ダムの七不思議


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月11日(金) 公費でプレステ2を買う連中        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 どんなに高価でも、娯楽に掛けるゼニは自腹を切るべきだとオレは思うのである。エロ本を買うゼニ、エロDVDを借りるゼニ、DSやPSPやPS2、PS3を買うゼニは自分のポケットマネーを使って当然だろう。ところが千葉県ではそれを公費で買わせていたのである。千葉県の公務員のレベルはこんなものだったのかとオレはあきれている。しかし公務員のレベルはその県の県民レベルと比例するという。ということは千葉県民のレベルがこんなものかということになって余計に腹立たしいことだろう。読売新聞のWEBサイトからの記事を引用しよう。
 
電子レンジからプレステまで購入…千葉県の不正経理
 不正な経理は県警本部を含むほとんどの部署で行われ、将棋盤や卓球台、ゲーム機の購入にも使われていた。
 9日発表された千葉県の全庁調査で、事務用消耗品費の支出のうち46%にあたる30億円が不正経理と判明した。私的流用が疑われる1億1200万円を含め、県は現時点で7億円を管理職やOBら5400人に返還請求する。
 記者会見した森田健作知事は「これじゃ県民に何やっているんだ、とどなられてもしかたがない。申し訳ない」と頭を下げた。
 不正な経理処理で購入した物品の中には、冷蔵庫や電子レンジ、ホットカーペットなど家電製品94件(計380万円)があった。このほか、総務部の出先機関「北総県民センター海匝(かいそう)事務所」(旭市)が卓球台(12万9000円)、県土整備部の出先機関「千葉整備事務所」(千葉市)が将棋盤(1512円)を購入するなど、娯楽用に充てていた。
 また、環境生活部県民生活課は、青少年健全育成でゲームソフトの内容を見るためとして、プレイステーション2(3万2000円)を購入していた。
 各課の金庫で保管していた現金・金券類が計4400万円あることも判明。このうち、業者のプール金から購入した金券類を換金するなどした現金は2300万円。通帳で残高を管理していた。私的流用につながる可能性が高く、県は「刑事告訴・告発の対象となる可能性がある」として、部署名や具体的な手口を明かさなかった。
 業務で使うパソコンやプリンター、台車、ブラインド、芝刈り機、医薬品なども、架空発注により代金を業者の口座にプールする「預け金」や、業者に事実と異なる請求書を提出させて別の物品を納入させる「差し替え」などの不正な経理処理で手に入れていた。
 森田知事は終始、険しい表情で記者会見に臨み、「現知事として心からおわび申し上げます」と深々と頭を下げた。さらに、「森田県政はこのようなことを決して許さない。私は毅然(きぜん)として対処していく」と、不正経理問題が堂本暁子・前知事時代の「負の遺産」との見方も暗に示した。県は再発防止策として特別監察組織を11月に新設する。
(2009年9月9日23時34分 読売新聞)


 この購入品のリストをみれば、それが公的使用ではなくて私的流用の可能性が高いことがわかる。中でもオレが気になるのはプレイステーション2である。これがいかなる状態で保管され、どの程度の使用頻度であったのか、それが知りたいのだ。「青少年健全育成でゲームソフトの内容を見る」ということが業務として認められるのならば、それこそ「青少年に有害なものを見せないようにチェックする」という名目でアダルトDVDの視聴も認められるということになる。しかし、そのチェックは実はただの楽しみ目的であり、もちろんゲームソフトの検査も同様である。そういうお茶目な購入品をちゃんと記録しているあたり、公務員というのはやっぱり融通の利かない連中だと思うのである。

 もしもオレが不正をする側ならば、絶対にバレないように買った商品がなんだかわからないようにするよ。それこそ商品券などの金券類を購入して、そいつを換金して使えばアシがつかないだろうし、娯楽に使うようなものはそうやって購入すればもっとバレなかっただろうにと思うのである。もっともバレてないとそれもまた困るのだが。

森田健作知事は「現知事として心からおわび申し上げる」とのことなんだが、別にあんたは謝らなくてもいいよ。その仕組みを容認していたのは前の堂本知事だろう。オレは以前にこの日記で罵倒したことがあるが、県議会のボスがこわくて逆らえなかったただの腰抜けババアだ。そういうクソたちがやってきた悪事を徹底的に暴いてくれ。そしてしっかりと膿を出し切ってから今度は自分の卑怯なゼニ集めの手法についても反省してくれ。期待してるよ。

 そうそう、ゲーム機本体だけしか存在しないことはあり得ない。オレが知りたいのは公費で買ったプレステ2で遊ぶための公費で買ったゲームソフトの存在である。いったいどんなゲームが公費でやるのにふさわしいのか。オレはとっても知りたいのだ。ぜひともその謎を捜査の中で解明していってほしいのである。

 公費を使ってこういうところで買い物していたのだろうか?




↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月10日(木) ふんどしを差別するな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 ふんどしは日本古来の伝統下着である。今はブリーフやトランクスが主流になってしまったのでふんどしをしめてる人などほとんど見ないが、戦前はみんなふんどしだった。また男性がハダカになるような祭ではふんどしが盛装なのである。お尻丸出しの六尺褌がなんともカッコイイのである。Tバックの女性の後ろ姿はただHなだけだが、ケツを丸出しにした男性のふんどし姿は凛々しさを感じさせるものなのだ。そのふんどしという日本の伝統文化を差別するこの記事を読んでオレはとても腹が立ったのである。読売新聞の記事を引用しよう。

赤ふんどし姿で生徒に声かけ、中学職員処分
 鹿児島県教委は9日、赤いふんどし姿で中学生に声をかけた同県姶良地区の中学校の男性事務主幹(50歳代)を停職6か月の懲戒処分にした。
 県教委によると、事務主幹は7月12日午後1時15分頃、同県加治木町内を赤いふんどしを締めただけの姿で乗用車を運転。歩いていた男子中学生の近くに車を止めて声をかけ、その姿を見せた。事務主幹は海水浴場で泳いだ後、温泉に行く途中で、声をかけた理由について「目が合ったから」と説明しているという。
 中学生の母親が警察に通報。事務主幹は同県不安防止条例違反容疑で事情聴取を受けたと話しているという。9日付で辞職した。
 また、同県教委は同日、同県沖永良部島・和泊町内のパチンコ店で7月29日午後8時頃、拾った財布から9万円を抜き取ったとして、窃盗容疑で書類送検された同県大島地区の小学校男性教諭(40歳代)を懲戒免職処分にした。(2009年9月9日22時34分 読売新聞)


 ふんどし一本の姿でクルマを運転するのはいけないことなのだろうか?パンツ一丁で運転してはいけないというルールはあるのか。たとえ全裸で運転していたにしても、下半身は窓からは見えないわけである。外からは見えないものがただそこにあるからと「わいせつ物」として取り締まるならばこの世の女性はすべてわいせつだ。衣服の下に男性の劣情を刺激するものを持ってるからである。

 オレの価値観では、ふんどし一本だけを身につけた男性の姿は全くわいせつではない。そんなことを言い出すならたとえば田舎の漁村で住民の男性がみんなふんどし一本で地引き網を引いてるのはわいせつなのかという問題になってしまう。だからこのふんどし弾圧事件の報道には激しい怒りを覚えたのである。たったこれだけのことで定食を6ヶ月サービスじゃなかった停職6ヶ月という重い処分が下ってしまうのだ。この方がアホらしくなって辞職したのももっともだと思う。

 この中学生の母親はどういう意図で通報したのだろうか?我が子にふんどし姿を見せる教師を変態露出狂と思ったのだろうか。しかし見せたのは女子中学生ではなくて男子中学生である。だったらまた別の目的があったのだろうか。もしかしてこのふんどし愛好家の方はホモで、その中学生を同性愛に誘い込もうとして自分のりりしいふんどし姿を見せたのだろうか。いやそれはあまりにもうがった考え方だ・・・というふうにどんどん考えはまとまらなくなってしまうのだ。

 記事本文には声を掛けた内容が記されていない。

「この赤ふんどしはカッコいいぜよ。男はやっぱりふんどしがよか!」

というのはオレの想像である。それを帰宅して母に向かって話して「お母さん、ぼくもふんどし欲しい」などと言い出して、そこで偏見を持つ母が「ふんどし、そんなエッチなものはいけません。宮沢りえもHな写真集でふんどしになってます。あんなにふしだらなものは絶対に許しません」と怒り、そのきっかけを作った相手に対して逆恨みして訴えたような、そんな壮大な物語を勝手にオレは想像してしまったのである。

 ふんどしは日本の伝統的下着である。それを脱いで全裸なら責められるべきかも知れないが、ちゃんと着用して最低限の「見せてはならない局部」をカバーしている以上、その着衣で出歩くことはかまわないというのがオレの見解だ。もっとも海辺とか温泉とか、その着用にふさわしい場所というのが条件ではあるが。

画像をクリックすれば赤ふんどしの説明が出ます。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月09日(水) 新型インフル、ワクチンは8000円!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 

 
 政府が緊急輸入してまで間に合わせようと躍起になっている新型インフルエンザ用のワクチンだが、厚生労働省が具体的な接種に関する情報を公表してくれた。どうやら10月下旬から接種が開始されるそうである。毎日新聞の記事を引用したい。

新型インフル:ワクチン接種は2回…自己負担最大8千円 2009年9月8日 21時0分 更新:9月8日 21時20分
 厚生労働省は8日、10月下旬から始まる新型インフルエンザワクチン接種の具体的な方法を公表した。1人2回、医療機関に予約して接種することを原則とし、必要な自己負担は計6000〜8000円程度とみられる。「医療従事者」「妊婦」「基礎疾患のある人」など優先順位の高いグループから順に、ワクチンが確保でき次第、接種を始めるとした。
 今回の接種は、予防接種法に基づかない任意接種の扱いで、国は接種の勧奨はしない。生活保護世帯などの低所得者の負担軽減策として自治体が助成するよう、国が補助金を出す。国産と輸入ワクチンで費用に格差が生じないよう、出荷時に国が価格調整をするという。
 接種は(1)実施を希望する医療機関(2)市町村が選定した医療機関−−が実施、厚労省と委託契約を結ぶ。都道府県は10月中旬までに医療機関をリスト化しワクチン配分量を決める。医療機関での接種が原則だが、社会福祉施設などの要望を受け、医師が出向いての集団接種も認める。
 医療機関で接種を受ける人には、対象者であることを証明する母子健康手帳や保険証などの提示を求める。基礎疾患がある人は、かかりつけの医療機関での接種が望ましいが、別の医療機関で受ける場合は、主治医に「優先接種対象者証明書」を発行してもらう。
 新型インフルエンザは国民の大半に基礎免疫がないため2回の接種が必要で、3〜4週間の間隔を空けると効果が高いとされる。各グループの接種期間は1カ月半程度などを目安とするが、期間が過ぎても接種できる。副作用被害は医療機関から国に直接報告させ、速やかに公表するとした。【清水健二】


 さて、この記事では優先順位の高いのが「医療従事者」「妊婦」「基礎疾患のある人」などとなっているが、他に大事な集団を忘れていないだろうか。それは受験生である。今高校3年生の生徒、浪人中の受験生たちにも優先的に接種してやってほしいと高校で教壇に立つオレは訴えたいのである。もしも大学入試センター試験の時に感染していて受験できないということになったらどうするのか。大学が個別に実施する2次試験の時に感染していて受験できないとなればどうするのか。そのたった一週間の回復するまでの期間に外出できないことで試験を受けられず、もしも浪人すれば一年間も余計な時間を過ごさないといけないのである。

 日本は受験生に甘い国である。京都府警のお巡りさんは、受験会場を間違えたお馬鹿な受験生をわざわざパトカーで先導して送り届けてくれるくらいに親切である。そこまで受験生に対して便宜を図るならば、ワクチンだって同じことである。受験生たちの優先順位を上げて、受験に支障がないように取りはからってもらいたいのである。貴重なワクチンも「受験生優先」で配布してやってほしいのである。ついでにその受験生たちに日々関わってるオレのような教員にも優先してワクチンを接種して欲しいのである。オレの主張は間違ってるだろうか?

 もちろんオレのこの提案を政府がまともに受け止めてくれるとは思わない。受験生本人はすべて自己責任の精神で対処するしかない。どんな卑怯な方法であってもワクチンを手に入れて、家族全員が新型インフルでやられても自分はしぶとく生き残るという状態をなんとか作り出して危機を乗り切るしかないのだ。

 この新型インフルエンザが突然変異して、強毒型のものに化けてしまい、かかった人がバタバタと死ぬという恐ろしい状況には絶対ならないと厚生労働省の幹部たちは断言できるだろうか。もしもその自信がないのなら速やかに受験生の接種の優先順位を上げてくれ。ついでにオレもワクチンを打っておきたいのでよろしく頼むぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月08日(火) 99件も強姦した男は死刑にするべきだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 オレは以前から強姦罪の最高刑を死刑にすべきだと主張している。このような事件の報道を読むとその感を強くする。こんな危険な男は絶対に外に出してはならない。そしてこんな外道を税金で食わせてやるのは無駄というモノである。速やかに死刑執行してこの世から消滅させるべきだ。読売新聞の記事を引用しよう。

「99件やった」連続強姦男を送検…大阪
 大阪府警淀川署などは4日、3年以上にわたって若い女性に乱暴を繰り返したとして、同府吹田市豊津町、無職厨子大樹(ずしだいじゅ)被告(33)を強姦(ごうかん)容疑などで逮捕したと発表した。
 調べに対し、厨子被告は「99件やった」と供述しており、府警はこのうち裏付けが取れるなどした15件を送検した。すでに一部は起訴され、公判が始まっている。
 発表によると、厨子被告は昨年11月19日午前3時頃、大阪市淀川区のマンション駐車場で、自転車で帰宅していた20歳代の女性を乱暴するなどした疑い。
 厨子被告は、未明から早朝に、路上で20〜30歳代の女性を狙い、車や自転車で尾行し、1人になったところを羽交い締めにして口をふさいで襲う手口で、2005年10月〜昨年12月、大阪、吹田、豊中各市で犯行を繰り返していたという。同じ女性を2度襲おうとして通報され、特定された。(2009年9月5日02時43分 読売新聞)


 この外道が3年間も犯行を繰り返していた間、この地域に住む女性たちはずっと危険にさらされていたのである。3年の長きにわたってこのクソ野郎が犯行を続けてきたこと、そして犯行の方法が「羽交い締めにして口をふさいで襲う」という乱暴な手口であることにオレは慄然とするのだ。被害女性の中で殺された人がいなかったことは単なる僥倖でしかなかったのかも知れない。

 被害に遭った女性たちはこの厨子大樹被告のことをそれこそ「殺してやりたい」と思うほど憎んでいるだろう。それが99人分なのである。99人が殺したいと思うような外道を死刑にすることは正義と呼んでもいいのではないだろうか。こんな外道、生かしておいてもろくなことはないとオレは思ってしまうのである。 

 鳩山首相にはさっそく刑法改正に取り組んでもらいたい。そして強姦罪の法定刑を死刑に引き上げてもらいたいのである。ついでに官僚の汚職も国家反逆罪という名称で死刑にしてくれ。悪いヤツらを懲らしめる方向での改革は国民に支持されるだろう。これまでの強姦罪に対する刑罰は軽すぎたとオレは思っている。最高刑が死刑になるということで大きな抑止力になり、その結果性犯罪が減少することをオレは望むのである。それでも強姦しようとするヤツはどんどん死刑にしてくれ。




↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月07日(月) 中国はやはり世界最大の市場である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 中国の人口は12億人以上である。いくら中国の近代化が進んでも、その多くはまだ農村であり、都市部との貧富の差はまだまだ大きいとオレは思っていた。このアサヒコムの記事を読んで、携帯電話の保有数を知って驚いたのである。もう7億台ということは一人一台としてすでに5割以上の人が携帯電話を保有しているということになる。いつのまにこんなに普及していたのか。

中国の携帯電話加入者、7億突破 増加の勢い衰えず 2009年9月6日
 【上海=奥寺淳】中国工業情報省によると、中国の携帯電話加入総数が7月末時点で7億265万件となり、初めて7億の大台に乗った。1月からの7カ月間で6100万件増加しており、1億件近く増えた昨年と比べても、ペースは衰えていない。
 7月の純増は745万件。1〜7月の伸び率を地域別に見ると、携帯の普及率が高い沿海部は前年同期より鈍ったが、人口の多い河南省などを含む中部は伸び率が上昇。経済発展している内陸部が押し上げている。加入総数は01年に1億件を突破。それから8年で7倍に増えた


 昔携帯電話が普及し始めた頃、オレは「みんなが所有すれば電話はもう売れなくなる」と単純に思っていた。まさかその携帯端末こんなに急速に進歩し、みんなが次々と買い替えるのでいつまでも新機種が売れ続けるなんて全く思わなかったのである。おそらく中国でも同様の現象が起きるはずだ。普及した携帯端末には次々と買い替え需要が発生して、いつまでも売れ続けるということになるのだろう。

 携帯電話を所有できる程度の豊かさというのは、毎月の携帯電話料金を払える程度の豊かさということである。その水準に達した人民がすでに7億人存在するのである。携帯電話が買えるのなら、おそらくユニクロの服も買えるだろうし、マクドナルドに行ったり吉野家に行くこともできるだろう。それだけの巨大市場が存在するということを意味するのだ。お隣にこういう巨大市場が存在するということは日本にとってやはり大きなビジネスチャンスではないのか。

 オレは以前から日本の農産物の中国への輸出を主張している。日本で生産過剰になって減反させられているコメを中国に売りまくればたちまち余剰分は消費できるだろう。少子化と食生活の変化で消費量が落ち込んだみかんやりんごなどの果実類も、中国に輸出するなら売れるはずである。

 日本の農産物を売り込むことで中国人に「日本産のものはうまい!」という印象を刷り込めば、価格が高くても買ってくれるはずである。そうやって中国への輸出を増やし、中国の支配層に日本のコメのおいしさとかをわからせるのである。国内で消費しきれないコメをどんどん中国に輸出することで、減反政策は不要になるし、そのための補助金も不要になるわけだ。かなりのゼニが浮いてくるはずである。

 携帯電話の端末の場合は「日本製は高級品」というイメージを与えて「日本製の携帯を使ってることが金持ちのステイタスシンボル」と思わせることに成功して欲しい。そうすればほっといてもどんどん売れるようになるだろう。残念なことに今中国では正規輸入ではない日本製の携帯が、怪しい屋台で改造されたものが多数出回っている。その中には日本で盗難されたモノも含まれる。日本の端末メーカーはビジネスチャンスを逃しているのである。

 なかなか景気回復の兆しが見えない今、頼りになるのはやはり中国市場である。そこにどのように売り込めばいいのか。そこにどうやって日本人はWiiやDSを売るのか。彼らも吉野家やすき家で食べてくれるのか。その市場で賄賂なんかを使わずにフェアな競争に持ち込むにはどうすればいいのか。そんなことを今の企業トップはみんなきっと考えてるのだろうとオレは期待する。きっと一番何も考えていないのは、余剰米を中国に売りまくるための明確なアクションを起こそうともしない官僚どもかも知れないなあとオレは感じたのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月06日(日) 高速道路無料化は田舎だけでいい        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 民主党が政権をとったことで、そのマニフェストの中にあった「高速道路無料化」2010年度から段階的に実施されるらしい。「渋滞が増える」などの批判が起きているが、もともと交通量の少なかった地方の高速道路は渋滞などの心配はそれほど考えなくてもいいだろう。段階的実施ならとりあえず、「北海道、四国、九州は無料」からスタートすればいいと思うのである。これが実現しただけでも、部分的に公約を果たしたことになるのではないだろうか。

 無料化のやり方についてはもっとアイデアが出てもいいはずだ。たとえば年間に5000円ほどの会費を払った「高速会員だけ無料」にするという方法もある。この高速会員が1000万人いれば500億円の財源になる。その程度では高速道路の維持費には全く足りないが。何もとらないよりはマシである。

 オレが地方の高速道路の便利さを実感したのは四国を家族旅行したときであった。高速道路が四国山地の山々を直線でぶちぬいているので、高知までものすごく早く着いたのである。昔、自転車で四国を走った時を思い出して「こんなに便利になったんだな」と驚いたのである。九州、四国、北海道が無料になるだけでも地元の方々にとっては大きなメリットとなるだろう。

 現行の自民党の政策というのは、政治献金をたんまりくれる自動車メーカーのためだけに打ち出されたものである。エコカー減税も中味はまるでクソだ。およそエコカーとは思えないメーカーがぼろもうけできるような高級車も減税対象になっている。休日の高速1000円というのも、トヨタや日産、ホンダという大手自動車メーカーを利するためのものである。休日にそうして長距離ドライブする家族が増えることは、長い目で見ればクルマの売れ行きに影響する。これまで鉄道やバスで家族旅行していた層が確実にマイカーに移行しているわけで、そうなると粗利益の大きい巨大な1BOXカーも売れるだろう。エコカー減税の対象になっていればなおさらだ。

 阪神高速や首都高速が無料になればどうなるか。もはや高速道路としての機能を果たさなくなるだろう。オレはクルマで通勤しているのだが片道40分ほどかかる。阪神高速を使えばこれが15分になるのだ。おそらく大阪市内にクルマで通勤する人たちはほとんどオレと同じような状況で、高速代がもったいないから阪神高速を使わないだけであると考えられる。無料になってみんなが高速道路に殺到すれば、大渋滞になって意味をなさなくなるだろう。大都市の交通政策を考えた場合、むしろパーク&ライドをもっと推し進めて、公共交通機関にも客が増加するようにしないとだめである。だから民主党が現時点で首都高速や阪神高速を無料化する気がないことにオレは賛成だ。自民党案の1000円均一に含まれない部分は無料にしなくてもいい。

 以前に山陰地方を旅行したとき、鳥取県でまだ工事中の山陰道の一部完成区間が無料で供用されていた。そこをクルマで走りながら、「今無料なのが完成後に有料になるなんて迷惑なことだな」という気がしたのである。

国鉄がJRになって、地方の赤字ローカル線はどんどん廃止された。北海道は特に廃止された路線が多かった。オレはこのような政策は決定的に間違っていたと思っている。何もないような田舎でもローカル線の鉄道が通っているというのが財産だったのであり、そこに観光客を呼び込むチャンスが存在したのである。ほとんど廃止された今になってから、女性の鉄道ファン、いわゆる「鉄子」が増えているのは皮肉なことだ。

 交通政策は総合的に考えなければいけない。地方のローカル線の赤字幅が拡大したのはマイカーの普及で自動車の利用が増加したからである。だったらなぜガソリン税の一部を国鉄債務の返済に充てなかったのか。鉄道の乗客減少は自動車利用の増加のために発生したことである。だったらガソリン税を国鉄債務の返済の財源に使用するのは何もおかしくないことだとオレは思うのである。 

 四国や九州、北海道の高速道路を無料化して、そこまでは鉄道や飛行機やフェリーで行ってもらうというふうに国民を誘導すればいいのである。客を奪われて経営が苦しくなったフェリー業界にとっては新たなチャンスが生まれるだろう。鉄道や飛行機とレンタカーを組み合わせるというパターンもいいだろう。

 混雑さえなければクルマの旅は爽快である。あと、オレが撲滅して欲しいものは無粋な交通取り締まりである。気持ちよく快走できるように第二東名の制限速度は150辧殖くらいにしてほしいし、それ以外の高速道路も4車線区間は120辧殖箸砲靴討曚靴い里任△襦いつも取り締まりにおびえながら走るのはストレスがたまるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月05日(土) 親が人間のクズなら子はどうすればいいんですか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 子どもは親を選べない。大金持ちの家に生まれてくる子もいれば、貧乏であっても愛情豊かな親のもとに生まれてきて幸福な人生を歩む子もいる。皇族として生まれてくるという宿命を背負っている場合もある。親は一般的にわが子に愛情を注ぎ、我が子が人間としてまっとうな存在に育つことを願うものである。ただ、時にこんな救いようのない親がいる。どうすればいいのか。毎日新聞の記事を引用しよう。

窃盗容疑:小5万引き強要 30代両親を逮捕 兵庫
 小学5年の長男(11)に食料品を万引きさせたとして、兵庫県警明石署は4日、同県加古川市西神吉町大国、派遣社員、中村精二容疑者(33)と同居している元妻の無職、酒澤優希容疑者(31)を窃盗容疑で逮捕した。長男は小学3年から万引きを強要されていたといい、「やりたくなかったけれど、万引きを断ったら、お父さんとお母さんから殴られるので、怖くてやめられなかった」と話しているという。
 容疑は、両容疑者は共謀して今月3日午後5時半ごろ、同県明石市魚住町金ケ崎の大型スーパーで、10キロ入りの米2袋とリンゴジュース2本(計7756円相当)を長男に盗ませた疑い。長男がカートに商品を載せ、精算せずに店外に出たのを警備員が確認。「お母さんから1万円をもらったけれど無くした」と話したが、駐車場で待っていた両容疑者を通報で駆けつけた同署員が任意同行し、事情を聴いたところ、酒澤容疑者が「夫が米をとってこいと頼み、私もリンゴジュースを頼んだ」と認めたという。
 同署によると、中村容疑者は「万引きをやらせていない」と否認している。【重石岳史】


 このクソ親どもは小5の我が子に指定した品物を盗ませたわけだが、その商品というのが10キロ入りの米2袋とリンゴジュースとはなかなか豪快である。そんなでかいものを堂々と運び出そうとしたら目立つだろう。それともこれまで米の万引きに成功したことがあったのか。

 「万引きなんかしたくない」というのが正常な感覚である。しかし親の命令をきかないと殴られるのである。そんなとき子はどうすればいいのか。中学生の娘に売春をさせる親がいたり、5歳の娘の幼女ヌードを撮ってネットで販売する親がいたり、この世にクソ親は尽きないわけだが、そんなクソ親の子に生まれてきてしまったらどうすればいいのか。どうやって自分の身を守ればいいのかと思うのである。

 民主党がマニフェストに盛り込んだ子育て支援のさまざまな手当が有効に活用されればいい。しかし、クソ親に与えられればそうしたゼニは教育費ではなくてパチンコ代や風俗店に浪費されるだけである。手当はまっとうな親にもクソ親にも平等に支給されるからである。

 わが子に万引きを命令するようなクソ親は実刑判決を与えて刑務所にぶちこむのが適当だろう。しかし、そんな親でもいなくなってしまえば、子は孤独の身になってしまい施設に入るしかないのだ。そんな場合はどうすればいいのか。クソみたいな親であっても、やはり子にとっては親なのである。ぶん殴られて虐待ばかりされているからといって、だから親との縁を切るわけにもいかない。なんと悲しい宿命なのだろうか。

 派遣社員33歳と無職31歳のこの親たち、生活は確かに苦しいのかも知れない。しかし、だからといって万引きをしてよいわけではない。小5ならかなり分別もついてるだろう。我が子に盗みを実行させる親がクソであることなど十分理解しているだろう。自分に万引きを命令する親のことをこの子はどう思っていたのだろうか。そんな情けない人間が自分と血のつながる肉親であるという事実はこの子にとってどれほど残酷な事実であることか。そんな人間のクズの子になど生まれて来たくなかったはずだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月04日(金) それはエコカーなんかじゃない        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 エコカーというのは最低でも燃費が20辧L以上、それでいて車両本体価格が安くてゼニの掛からないクルマのことだとオレは思っていた。しかし、政府の考えてるエコカーの意味はかなり違うようである。こんな贅沢なクルマまでもエコカーに認定されることがオレにはどうしても納得できない。このベンツのどこがエコカーなんだ。ふざけるな!とオレは言いたくなる。

ベンツ、日本でハイブリッド車発売 輸入車で初2009年9月3日22時59分
 メルセデス・ベンツ日本法人は3日、輸入車初のハイブリッド車(HV)「Sクラス ハイブリッド ロング」を発売した。日本市場ではHVを代表とする国内メーカーのエコカーに人気が集中する。販売低迷に苦しむ輸入車各社も環境戦略を加速させており、エコカー市場がさらに拡大しそうだ。
 「Sクラス」はベンツの最上級シリーズ。HVは排気量3.5リットルで、燃費は1リットルあたり11.2キロで先代モデルより33%向上した。競合するトヨタ・レクサス最上級HVの12.2キロよりやや劣るものの、価格は105万円安い1405万円(税込み)に抑えた。エコカー減税の対象となり、輸入車で初めて自動車重量税、自動車取得税が100%免税になった。
 日本自動車輸入組合によると、今年1〜7月の輸入車販売は、前年同期比で25.9%も減少。輸入車には、エコカー減税・補助金の対象車種が少なく、国産車のエコカーに人気が集中したあおりも受けたとみられる。
 東京都内で開かれた3日の新車発表会で、ハンス・テンペル日本法人社長は「日本は、当社の各国別の販売台数で常に5位前後にくる大切な市場だ」と述べ、HV投入が販売増につながることに期待を示した。
 さらに来年には、中位モデルの「Eクラス」で、燃費が良く、今年10月から強化される排ガス規制を満たすクリーンディーゼル車を投入する。これも100%免税の対象になる見通しだ。
 そのほかの輸入車各社も続々とエコカーの発売計画を明らかにしている。ライバルのBMWは来夏、最上級セダンの7シリーズのHVを日本に投入する。
 アウディは、来年後半にスポーツ用多目的車(SUV)でクリーンディーゼル車を発売する。輸入車でトップのフォルクスワーゲンは、主力車「ゴルフ」などが減税対象になるようにエンジンを改良。来年にも改良モデルを投入する方針だ。


 このHVベンツだが、11.2辧殖なら普通である。昔に比べて燃費が良くなった今のクルマの中では平均以下と言えるだろう。価格が1405万ということだが、そんな高いクルマがエコカーだなんて、悪い冗談である。しかもそれだけのクルマを買えるような大金持ちに対して、自動車重量税、自動車取得税を100%免税にする必要があるだろうか。10倍くらいぼったくってやってもいいくらいである。オレの三菱FTOからはしっかりと重量税を取るのに、このHVベンツからは取らないというのがオレには許せないのである。ふざけるな!と言いたくなるぜ。

 贅沢なクルマに乗ると言うことは、すなわち金持ちということである。金持ちにはしっかりと負担させるというのが正しい税負担のあり方だ。どうしてそんな当たり前のことができないのか。

 昔、5ナンバーのクルマと3ナンバーのクルマの税金はかなり差があった。その税制のおかげで乗用車は基本的に5ナンバーサイズの中に収まるように作られていたのである。ところが「貿易障壁だ!」などという外国からのいちゃもんに屈して税制を改め、3ナンバーの普通車の税金を引き下げたのである。その結果国産車のサイズが巨大化して、逆にオレのような小さなクルマを愛好する人間にとっては選択肢が減ってしまったのである。大きなクルマはそれだけ重量もあり、環境負荷も高い。クルマを小型軽量にすることがすんわちエコなのである。環境意識を高めるならば排気量の大きなクルマや重量のあるクルマからは税金をたくさん取るべきである。ところが日本政府のやったことはそれに逆行していたのである。でかくて値段の高いクルマを売りたい自動車メーカーの思惑にそのまま政府が迎合したのである。きっと政治献金をたんまりもらって、自動車メーカーに都合がいいように税制を変えたんだろう。

 高級車に乗れるのは金持ちのステイタスである。ゼニが掛かることを承知で高級車に乗ってるのだ。そんな連中に対して免税なんてしてやる必要はないのだ。そんなことするのは「金持ちに追いゼニ」なのである。全く意味のない行為なのだ。 

 今実施されてるエコカー減税だが、減税対象のクルマの選び方がむちゃくちゃである。なんでこんなに燃費の悪いクルマがエコカーなんだと思うのがいくらでもある。どうせメーカーのいいなりになってルールを決めたのだろう。リッターで8キロくらいしか走れないどでかい1BOXカーが減税対象になってるのを見るとオレは「あほか!」と思うだけである。

 本当の意味でのエコカーとは、燃費がいいだけではなくて車両本体価格も安いクルマ、つまり使用することで発生する経費が限りなくエコノミーなクルマのことを言うのだ。経費がエコノミーということはすなわち、我々の生活にとってやさしい存在であるということである。どんなにすぐれたエコカーであっても高価であれば庶民には手が出ないのである。いくらエコカーであっても一台1億円もすれば燃料電池車を誰もエコカーとは呼ばないように。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月03日(木) 日本シリーズは阪神vs楽天でどうだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 5月6月の頃、オレは阪神タイガースのあまりの弱さにあきれていた。阪神ファンになるようにオレが洗脳して育て、聖地「甲子園」に連れて行ったこともある長男も「もう阪神やめてロッテファンになる!」と言い出すほどだった。このくらいの成績でファンをやめたらだめだ。オレはあの阪神の暗黒時代をずっと生き抜いてきたのである。横浜との最下位争いくらいなんでもないと思っていたが、その阪神が8月になって奇跡を起こしたのである。死のロードで勝ち越し、その後も順調に勝ち星を重ねたのだ。

 9月になって阪神は3位ヤクルトに迫ってきた。ヤクルトの凋落ぶりも追い風となったのだが、とにかく3位になれば日本シリーズに出られる可能性が生まれるのである。そういうわけでオレは今、帰宅すると必ずテレビの前で、父と一緒に阪神戦を観ているのである。

 一方パリーグでは楽天が熱い戦いをしている。今楽天は3位につけていて、4位西武とCS出場をかけて戦ってるのだ。この争いも面白いのだが、オレとしては楽天に勝って欲しいのである。そしてセリーグでは、なんとか3位に入った阪神がそのままの勢いでCSでは中日、巨人を倒して日本シリーズに出てくれないかと期待してしまうのだ。

 ただ、オレは「3位でも日本一になれる」という現行の仕組みを肯定してるわけではない。こんなものくだらないと思っている。それを肯定するのは阪神が2位や3位になってしまった時だけであり、もしも優勝するならその年のCSは廃止して欲しいと思うだろう。そんな自分勝手で卑怯な人間がオレなのである。

 リーグ優勝したのに日本シリーズに出られないというのは、その球団のファンとしてこれほど悔しく、屈辱的なことはないだろうと思うのである。だからオレは阪神がそんな目に遭って欲しくないと思っている。ただし、他球団、特に巨人の原監督にはその悔しさを存分に与えたいと思ってる屈折した存在がこのオレなのである。自分の痛みはとっても応えるが、他球団のファンの痛みなんかどうでもいいのである。以前にオレはある広島ファンに向かって「金本や新井を引き抜いた阪神のやり方を、阪神ファンも全面肯定してるわけじゃない」と伝えたことがある。しかしその広島ファンの方は「おまえみたいな金持ち球団のファンに、選手をいつも引き抜かれる弱小球団の悲哀なんかわかるものか!」と罵倒されたことがあった。悲哀といえば史上最弱の名将、中村勝広が率いた暗黒時代にもずっと阪神ファンだったことで、自分のひいきチームが負けてることに対する忍耐力では誰にも負けない自信があるくらいだ。

 さて、阪神と楽天の日本シリーズはどうだろう。現行のCSのシステムを全面廃止することを願うオレは、その前段階としてやはりこの情けないカードが実現して欲しいのである。そして野村監督が率いる楽天と、その対極とも言うべきイケメンの真弓監督率いる阪神の対戦が実現して欲しいのだ。どっちが勝ってもいい。必ずそのとき、日本シリーズに出られなかった球団のファンを中心に「こんな仕組みはおかしい」「優勝したのに日本一になれないなんてかわいそうだ」などという怨嗟の声が街を埋め尽くすだろう。

 阪神と楽天の対戦する日本シリーズ・・・・そうした日ハムファンや巨人ファンにとっての「悪夢」が発生することをオレは心のどこかで期待してるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月02日(水) 投票できなかった21歳と投票した11歳        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 

 
 世の中には子どもにしか見えない大人もいれば、大人にしか見えない子どももいる。外見と年齢が一致するとは限らないのである。それは時に笑い話となるし、時には悲劇となる。ここに投票所で子どもに間違われて投票用紙を交付されなかった21歳の女性がいる。なんとも哀れな話である。毎日新聞の記事を引用しよう。

衆院選:21歳を子供と間違え用紙渡さず 神奈川・平塚 2009年9月1日 11時44分 更新:9月1日 11時48分
 30日の総選挙で、神奈川県平塚市選挙管理委員会が母親とともに投票所に来た女性(21)を親に同伴した子供と思いこみ、一部の投票用紙を渡さないミスがあったことが分かった。女性は怒って帰宅し、市選管は棄権として処理した。
 同選管によると、ミスがあったのは市立金田公民館の投票所。30日午後6時ごろ、女性は母親と一緒に投票に訪れ、整理券を提示して小選挙区の投票を済ませた。続いて比例代表の投票用紙をもらおうと手を差し出したが、担当職員が未成年と思い、用紙を渡さなかった。女性は小柄で、職員は「子供のように見えた」と釈明している。
 母親が別の職員に抗議し、職員は帰ろうとしていた女性に「帰ると棄権の扱いになる」と説明したが、女性は投票しないまま帰ったという。同選管の二宮雅治事務局長は「国民の最高の権利が行使できずに申し訳ない。謝罪したい。間違いがないように職員の研修を徹底させたい」と話している。【渡辺明博】


 実年齢は21歳なのに、担当職員が未成年と間違えて投票用紙を渡してくれなかったので怒って帰ったという。子ども扱いされて怒るのもわかるが、普通女性は若く見てもらえたら喜ぶものではないだろうか。「すみませ〜ん。あんまりかわいらしいので高校生かと思ってました。ごめんなさ〜い。」と笑って投票用紙を差し出せばいいのか。

 母親が抗議したので職員は間違いに気付いて改めて投票用紙を交付しようとしたが、投票しないまま怒って帰ったという。21歳を18歳と見間違えたくらいでなんでそんなに怒るのか。その程度のことで怒るという点で「十分にお子ちゃま」だとオレは思うのである。お子ちゃまが投票できないのは当然だろう。

 一方、お子ちゃまなのに投票できた例もあった。これも毎日新聞の記事を引用しよう。

選挙:衆院選 誤って用紙渡し、11歳女児が投票 有効に−−大阪
 大阪市選管は30日、同市西淀川区の投票所で小学生の女児(11)に誤って投票用紙を交付し、実際に女児が投票するミスがあったと発表した。女児が投じた票は他の票と区別できず、公職選挙法上、有効になる。
 市選管によると、30日午後2時ごろ、同区佃1の佃小学校に設けられた投票所で、担当者が女児の父親(47)に比例代表と最高裁裁判官の国民審査の投票用紙を渡した後、女児にも誤って交付した。女児は記載台に寄った後、投票箱に用紙を入れた。その直後、担当者が顔見知りの女児だったことに気づいた。
 女児は身長が約150センチと比較的大柄で、有権者と思い込んで投票用紙を渡したという。【牧野宏美】


 お父さんの投票についてきた11歳の女の子に間違えて投票用紙を渡してしまったというものである。この女の子は11歳だから自分に投票権などないことはわかっていたはずである。それなのに投票用紙を渡されたものだから堂々と投票をすませてしまったのである。ホンモノのお子ちゃまでありながら、その行為はきわめて悪質だ。自分に投票権がないことを知った上で不正投票を行ったこの女児には重い罰を与えるべきである。それがいけないことであることくらい常識でわかるはずだ。そして11歳には投票権がないこともわかっているだろう。それを平気で投票しているわけである。一緒にいた父親の監督責任も問われないといけないだろう。

 しかし、この女児の立場に立って好意的にとらえるならば、11歳の女の子を9歳も年上のババア扱いした職員の対応に対して腹を立てるべきである。投票用紙を渡された時点でそれを床に投げ捨てて「勘違いしないでよ!わたしそんなオバンじゃないわ。」と職員を罵倒すればよかったのである。

 きっとこの女児の側は「やったぁ。私のこと大人と勘違いしてるみたい。だったら投票までやっちゃえやっちゃえ・・・」これはかなり悪意のある行動であるとオレには思えるのだが。

 もっともこの年齢トラブル、全国でたった2件しかないとは考えにくいのである。投票所では名簿の年齢を手がかりに本人確認するのだろうか。きっともみ消された同様のミスが日本中で起きていたはずである。間違いない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館

2009年09月01日(火) 2人で天国に行こうよ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 明日から学校が始まるとなると子どもたちは誰もが憂鬱になる。夏休みが終わってしまうからだ。しかし、いじめを日常的に受けている子どもたちにとっては新学期の意味は全く違う。またあの地獄の日々がやってくるのかという暗澹たる気持ちで新学期を迎えるのである。お互いにいじめられていた仲良しの二人は、始業式を前にしてこのような選択をした。商業施設の駐車場から飛び降り自殺したのである。

転落死の女子2人にいじめ 携帯に「学校楽しくない」2009年8月31日20時48分
 静岡県藤枝市前島にある商業施設の立体駐車場で30日、市内の中学2年の女子生徒2人が転落死した事故で、2人がいじめを受けていたことがわかった。生徒が通う中学校の校長らが31日に会見して明らかにした。捜査関係者によると、1人の生徒の携帯電話には「学校が楽しくない」などと書かれた記録が残り、自宅にも同様の内容のメモがあったという。
 校長の説明では、記録を残した生徒は、小学生のころから仲間外れにされたり、悪口を言われたりしていた。中学入学後、学校側はいじめた生徒数人を複数回にわたって指導。生徒は今年6月には担任に、「とても過ごしやすい学級だ」と話していたという。
 もう1人の生徒は1年生時に男子生徒らから悪口を言われたことがあったといい、2年生になってから不登校が続いていた。2人は同じ小学校出身で仲が良く、互いの家を行き来していたという。校長は「いじめはだいぶ改善されていたと思っていた。自殺の原因を調べたい」と話した。
 2人が通う中学校は31日が始業式だった。県警によると、転落現場の駐車場6階に携帯電話などが入った2人の荷物があった。飛び降り自殺の可能性が高いとみて調べている。


 いじめの加害者の側には罪の意識は希薄である。自分たちの行為がいじめを受けた相手をどれほど追いつめてるのか。いじめられている子どもが死にたいと思うほど苦しんでいるか、そんなことが理解できるような子はいじめに加担しない。それをわからせるのは少なくともいじめの存在をつかんだ教師の側ではなかったか。

 ただ、学校側はいじめた生徒を指導していたという。それでもいじめを続けたということはこの加害者側の生徒たちは「先生の注意を聞き入れなかった」ということになる。この場合、いじめが収まるまで粘り強く指導しなかった学校の側の落ち度なのか、それともこの加害者側の生徒たちがクソみたいな連中なのか、詳しく事情を知りたいと思うのである。そして自分たちのいじめによって命が失われたという事実を厳粛に受け止め、自殺した子の親から損害賠償が請求されたときはちゃんと責任をとって支払ってもらいたい。失われた命は取り戻せないが、少なくとも今与えられるというのはそんなことしかないからだ。

 オレは自殺した二人の少女が最後にどんな会話を交わしたのだろうかということが気になるのである。同じ境遇に苦しむ二人は死を選んだ。「死ぬんだったら一緒だよね」というくらいの固い絆で結ばれた仲間がいるのならば、どうして「がんばって一緒に生きようね。負けちゃだめだ」という結論にならなかったのかと思うのである。

 二人が最後に交わしたのはどんなコトバだったのか。最後に見た風景はなんだったのか。それを考えながら、オレはなんともやりきれない気持ちになるのである。この2人を死に追いやった連中が許せないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン