江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年03月31日(金) オレはワイシャツ難民なのである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 春休み中にかなりリニューアルが進みました。この暴言日記の執筆者の江草乗の本サイト、教師EXAの秘密の部屋もぜひごらんになってください。



 20歳でほとんど身長の伸びは止まる。あとは横に巨大化するだけである。オレは大学に入学した頃は首周り36、裄丈74というワイシャツを着ていたのである。体重も軽く、もちろんそのせいで首も細かった。その後サイクリング部でトレーニングに励んだせいか徐々に体重も増え、巨乳になったわけではないが胸囲がかなりでかくなった。ワイシャツのサイズは37−76になったのである。

 このサイズの組み合わせはかなり標準的だったようで、店で選ぶときもあまり困らなかった。ワゴンの上に700円均一とかで山積みされてる時にちゃんと自分のサイズはすぐに見つかったからである。それから社会人になって、いつのまにか37だと首が締め付けられることに気がついて38−76のワイシャツを買うようになった。少し探せばそれでも見つかった。

 身長が変化しないまま20年以上の月日を経て、体重だけが徐々に増加していき、その余分な脂肪はどうやらオレの首周りにもついていったようであった。いつのまにかオレは首だけが太くなっていったのである。首周りが38でもきつい日がとうとうやってきた。もちろん裄丈は76のままである。オレは39−76というサイズのワイシャツを必要とすることになったのだ。そういうサイズは滅多に見つからなかった。

 ワイシャツほど微妙に体にフィットさせる必要がある衣服は他にないとオレは思っている。だからワイシャツのお仕立て券というものがこの世に存在し、何度かそれをお中元やお歳暮にもらっては、高島屋や近鉄やそごうで体にピッタリのワイシャツを作ってきたのである。しかし、そんな1万円以上する贅沢なものをいちいち使わなくても、既製品のワイシャツなら1000円以下で買えることもある。ただそれはあくまでも、自分に合うサイズが存在した場合である。

 39−76になったために、オレは自分に合うサイズのワイシャツを1000円以下のコーナーで発見できなくなってしまった。それほどまでに微妙なサイズを要求するモノであることが女どもには理解できないのか、新聞に載ってる通販の3枚5000円とかのワイシャツを家人は勝手に買っていたりする。その結果「こんなん買ってもサイズ合わへんやないかボケ!」とオレに罵倒されるのである。通販もののサイズはたいていM、L、LLくらいの区別しかない。Mだとサイズが39−80程度である。80と76ならたった4センチの差だからいいじゃないかと考える人がいるかも知れないが、その4センチが問題なのである。そんなのを着たら、袖が長すぎて手の甲まで覆ってしまうのである。76でないと困るのである。せっかく買ったのに着られないままそのワイシャツは捨てられるのである。サイズの合わないものをよく考えずに買う方が間違ってるのである。

 オシャレなワイシャツを買おうとして、オレは店で自分の体に合ったサイズのものを探す。少なくとも38−76だった頃はかなりの選択肢が用意されていた。薄いベージュ色や水色のストライプの柄、、ピンクや真っ赤などオレの気に入るものを選ぶことが可能だった。しかし、39−76というサイズは存在しないのである。ワイシャツのコーナーにあるサイズ一覧表には縦軸と横軸に二つの数字を対応させて、サイズの有無が丸印で記載されているのだが、39と76が交差するところには○印が入っていない。つまり、そんなサイズは存在しないということである。オレは必死で探してみる。そうして見つけたのは、中学生や高校生が制服の下に着るようなダサダサの白いワイシャツなのである。それならちゃんと39−76というサイズが存在する。しかも安い。オレのようなオシャレな人間が、そんなダサダサのワイシャツを着ないといけないということは耐えられないのである。しかし現実に自分に合うサイズが存在しない以上、他に選択肢はないのである。

 もしも自分の好みにあったものをどうしても手に入れたいのなら、最低でも1万円のお仕立て券を使ってあつらえるしかないのだ。ワイシャツ一枚に1万円というのは贅沢すぎる。どうしてオレの首はこんなに太くなってしまったのだ。ここでオレが取れる行動の選択肢は3つだ。

「ダイエットして首を細くする」
「あきらめて白ワイシャツを買う」
「1万円出してあつらえる」


他の二つは実際にはかなり無理があるので、結局オレはダサダサ白ワイシャツを買ってるのである。なんということだ。オレのように手が短く首が太い人間には、カラフルでオシャレなワイシャツを着る権利はないのか。ワイシャツ難民のオレは、自分に合うサイズの赤やピンクのシャツを今も探し求めているのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10復帰まであと少しです   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月30日(木) この親は何を子供に教えるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 お勧めリンクのリニューアルが完成しました。ぜひ一度お越しになってください。


 親が子供を教育するのではない。子供は親の姿を見ながら勝手に育つのだと言われる。親がどんな生き方をしているかを見ることで子供の人格形成が行われるという。昔の子供は働いている親の姿を見て育った。自分たち家族を養うために一日中野良仕事をする親の姿を見て、人が働くとはどういうことであるかを学んだのだ。ところが今の世の中はどうだ。働かずに生きている人間が多すぎる。働かなくても生活できる仕組みが無数に存在し、親がどんなに貧乏でも子供はちゃんと就学援助金などが支給されて何不自由なく学校に通える。最低限の教育すら与えられなかった昔と違って、今の子供はたいへん恵まれてるのだ。親が生活保護の不正受給者で毎日パチンコ三昧だったりしても子供はちゃんと学校に通えて給食も食べさせてもらえるのだ。仙台市のように大勢の親たちが給食費を踏み倒していても、ちゃんとその分のお金はどこからか穴埋めされて子供が食べさせてもらえないということはない。

 その結果どうなったか。自分は貧しくても子供だけには満足な教育を与えようと親たちが必死だった時代よりも、今ははるかに子供たちの学力は低下している。みんなが等しく教育を受ける権利を有していながら、その機会を放棄してる子供があまりにも多いのだ。なぜこんな情けないことになってしまったのか。学ぶこととはすなわち自分の生き方を自分で決定するという重要な行為ではないのか。

 IT産業が盛んになり豊かになったはずのでインドでも、未だに貧富の差が激しく生まれたときから死ぬまで物乞いで暮らす人たちも多い。わずかなゼニを求めて観光客や外国人ビジネスマンの乗るクルマに群がる子供たちの中には、手首から先のない子がいるとか。その理由は、哀れさを強調するために親が自分の子の手首を切り落とすのだという。日本のような社会福祉制度のない国で手首から先がないということは、一生物乞いで生活しなければならないという意味なのだ。生まれた時から働くということの意味を理解せずにずっと物乞いで暮らしてきた子供は、大きくなっても泥棒か人殺しにしかなれないという。

 じゃあ日本はどうなのか。何不自由なく学校に通うことができ、ちゃんと勉強さえすればどんな職業に就く機会もある子供たちが、面白半分に人を傷つけたり殺したり、ホームレスに火炎瓶を投げつけたりする。どうしてこんな品格のない連中が増えてしまったのか。オレはその理由を、品格を失った大人たちのせいだと思っている。悪いことをしても開き直る連中。ゼニのために人を裏切ることをなんとも思わない連中。わが子に万引きの片棒を担がせる馬鹿な母親。

 奈良県大淀町の49歳主婦は、3月23日午前11時半頃、五條市内のスーパーで、美容液2本など4点(売価合計約6000円)を万引きした。その約30分後、一緒にいた中学1年の息子(13歳)に万引きした商品を店に持ち込ませて「ここで買ったが返す」と言わせて換金を求めた。店側が応じなかったため、さらに同じ日の午後4時50分ごろ、今度は大淀町内の別のスーパーにその商品を持ち込ませて換金させようとした。両店ともレシートがなかったことと、男子中学生が「美容液を買った」と言う点が不自然だったため返金には応じなかった。

 この49歳主婦はなんとしてもその万引き商品を換金したかったのかしぶとく再チャレンジしたのである。3月28日正午ごろに再び五條市内のスーパーに来店。息子とともに同じ商品の換金をしつこく求めていたところを中吉野署に通報されて、詐欺未遂と窃盗の容疑で逮捕されたのである。自分の母親が万引き犯であり、しかも親の犯罪を助けるために自分が手伝いをさせられるということを、その少年はどんな気持ちで受け止めていたのだろうか。親に対して「かあちゃん、こんなことよそうよ」と言えなかったのか。親のすることは絶対だと教えられていたのか。

 映画「自転車泥棒」の親子愛は美しいが、この万引き母子の親子の関係はきわめて醜悪だ。世間には「万引きくらい誰でもやってる」と平気で発言する親がいて、息子が万引きで捕まっても「こんなことくらいでいちいち呼ばないでください」と逆ギレする親もいるらしい。そんな情けない連中がそこら中に棲息するようになった国は果たして住みよい豊かな国と言えるのだろうか。オレはただあきれるばかりである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10までもう少しです!!!   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月29日(水) 誰が本当に悪いのか(姉歯氏の妻の死に思う)        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 3月28日午前5時35分ごろ、千葉県市川市富浜のマンション駐車場で、女性がクルマの中で血を流して倒れているのを住民の男性が見つけた。そのクルマのサンルーフ部分には大きな穴が空いていて、上方から女性が落下してきた時にぶち破ったと見られる。マンション7階の手すりにはこの女性が手や足で触れたとみられる跡が見つかり、警察では飛び降り自殺の可能性が高いとみて調べている。遺書はまだ見つかっていない。この死亡した女性はマンションなどの耐震強度を偽装した姉歯秀次・元1級建築士の妻(49歳)だった。

 今回の事件、姉歯氏が構造計算書の偽造を手がけるようになった理由の一つが、病気の妻を抱えていて仕事を失いたくなかったことだと語ってる。もしかしたら姉歯氏の妻は、自分さえいなかったら夫はこんな事件を起こすことはなかったという責めを自分自身に課して死んでいったのだろうか。本当に責任をとらないのはあなたではなく、巨額の利益を手にしながら何の追及も受けていない連中なんだとオレは言いたいのである。どうしていつもこんな惨めな形で心優しき人たちが犠牲にならなければならないのかとオレは悔しくてならないのである。

 やい内川健、お前は一連の事件の黒幕だろう。お前のせいで壊して建て直すことになった全国のビジネスホテルの建設費はどれだけかかるかわかってるのか?こら小嶋進、意味不明の訴訟を起こしたりしながらいつまでものらりくらりと逃れようとしてるがいつになったらすべての財産を吐き出すんだ。姉歯氏が一級建築士の資格を剥奪されることと引き替えに手にしたわずかな金銭に比べ、前二者ははるかに巨額のゼニを手にしていて、しかもそのほとんどは被害者の賠償にあてられることなくどこかに隠匿されてしまっているのである。

 被害者を救済するために破産させることになったヒューザーにはろくに資産が残っていなかったという。問題が発覚することがわかってからもマンションを売り続け、ゼニをかき集め続けたそのゼニはどこにもないのだ。なぜ事件が明らかになった時点で関係者を全員拘束してその黒い資産を保全しなかったのか、大がかりなガサ入れを行う日をわざわざ事前に発表して、犯罪者どもに証拠隠滅の時間をたっぷり与えたのか。すべて今回の事件に関する捜査が茶番であり、八百長でしかないことを語っている。

 この悪党どもから政治献金を受けていた側の政府与党はひたすら事件をもみ消しに回っていたし、伊藤公介元国土庁長官の息子などはヒューザーのマンション管理会社の取締役だったわけで、連中は身内をかばうのに必死だった。本来なら事件を起こした連中を厳しく追及することを主張しなければならないはずの北川国土交通大臣は馬鹿みたいに「被害者救済」を訴えてその危機管理能力のなさを露呈していたのである。

 この事件のせいでマンションが売れなくなるかというとそんなことは全然なく、ヒューザーのような安売り業者ではない大手の住友不動産や長谷工、大京なんかには逆に追い風となった。「やっぱりちゃんとしたものを買わないと」と思わせることによって却って高い物件の人気が高まることとなった。それが本当にちゃんとしたものであるかどうかは我々にはわからないのである。安いコストで作られていたから安かったというのが今回の構造計算書偽装のマンションだったわけだが、安いコストで作られながら高く売ってるマンションだってあるかも知れないのだ。大手業者の販売するマンションだってひどいものはある。大京なんかはシックハウス対策をうたいながら全然基準を満たしていなかったために訴訟を起こされていたじゃないか。広告主の機嫌をとるためか新聞社の多くはそんな事実をほとんど報道しようとしない。新しい物件を売り出すときにはでかい広告を出してくれるお得意様を中傷する記事など恐れ多くて出すわけにはいかないのである。それで新聞社もまた弱者を叩くのである。

 報道に正義などない。あるのはただ保身とビジネスだけだ。ライブドアと暴力団の関係の鍵を握る人物であった野口英昭さんが沖縄のホテルで死体となって発見された時、警察はすぐに自殺として処理した。もちろんここにも正義などない。国民の気づかないところに存在する巨悪は、政治という装置とがっちり手を取り合ってこれからも君臨し続けるのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←もう少しでベスト10です!   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月28日(火) 田舎の白タク、どこがいけないんだ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 初心者のための株式投資入門、しばらく更新が滞っていましたが休み中に少しずつ加筆する予定です。投資家を目指す人は参考になさってください。



 四国山地のど真ん中にある高知県大豊町は人口5700人、その半数以上が65歳以上という超高齢化の町である。大野晃(元長野大教授)氏は65歳以上の比率が50%を超えた集落のことを限界集落と呼ぶことを提唱した。そうした集落は冠婚葬祭や生活道路の管理などの機能が急速に衰えてやがて消滅に向かうという。この大豊町はまさにその限界状況なのである。

 その大豊町で、お年寄りを病院に送迎していた一人の男が、昨年10月に道路運送法違反(白タク)の容疑で逮捕された。国土交通大臣の許可を受けないで高齢者をクルマに乗せ、その高齢者の自宅から病院まで往復して料金を受け取ったという容疑である。この男性は2003年にも同じ容疑で逮捕されたが、その時は寛大な処分を求める嘆願書名が330名分集まったという。結局30万円の罰金刑を受けて釈放されている。

 山間の町で年金暮らしのお年寄りたちにとって、タクシーで病院に行くのはかなりの出費となる。そのタクシー代の半額くらいのお礼で送迎してくれる人がいれば、お年寄りたちは喜んで利用するだろう。それにしてもオレが驚くのはこの罰金の高さだ。たかだか1000円や2000円の謝礼をもらっていただけなのになんて高額の罰金なんだ。これはあまりにも理不尽である。田舎議員と結託して産業廃棄物の不法投棄をする連中が、何億も稼ぎながらせいぜい100万円程度の罰金で済み、会社を計画倒産させてしまえば後始末は自治体がやってくれることと比較して公平といえるのか。オレには納得がいかないのである。

 その田舎町のタクシー会社が「白タクは営業妨害だ」と訴えてるところから考えて大方その連中がたれ込んだと思われるが、オレが警察署長ならそんな訴えは握りつぶす。無視してそのまま白タクをやらせる。報復のためにそのタクシー会社に対して交通取り締まりを厳しくしてやるぜ。

 白タクによってお年寄りはとっても助かってるのである。法や正義というのは弱者の生活や権利を守るためにこそ存在し、機能しなければならない。ここで白タクを逮捕することで、多数の住民に大きな不利益が生じることと、白タクが存在することで田舎のタクシー会社が被る不利益とどちらが大きいか、いちいち書くまでもないだろう。法律と人の健康とどっちを優先するんだ。道路交通法なんて日本一欠陥だらけの法律じゃないか。酒飲んで轢き逃げやっても翌日に酔いが醒めてから自首すれば5年以下で許される悪法じゃないか。

 オレは田舎のタクシー料金がどうなってるのか知らないが、一日のほとんどを空車や客待ちの状態で過ごす大阪のタクシー料金に比べれば、電話で呼ばれてから客を乗せるので効率のいい田舎のタクシー料金は5分の1くらいでもかまわないと思っている。初乗り120円くらいで十分だろう。どうせ交通渋滞もないから距離だってすぐ稼げるじゃないか。それなのに高い料金を設定してぼったくるからお年寄りは白タクを利用するのである。その地域に合わせて適正な料金を設定しない国土交通大臣が悪いのである。

 オレはその昔、信州をサイクリングしていて乗鞍高原のユースホステルに泊まった。翌朝は激しい雨だった。オレは雨の中を松本まで走るのをあきらめて、自転車を分解して輪行袋に詰め、バス停に立っていた。オレの他に2人の人がバスを待っていた。そこに通りかかったタクシーの運ちゃんが「兄ちゃん、バス代にしとくから乗ってかないか」と持ちかけてきたのである。もちろんオレには異論はなかったし、他の2名の待ち人もみんなOKだった。

 タクシーは3人を乗せ、メーターを動かさずに回送にしたまま松本に向かったのである。3人はそれぞれバス代分のゼニを払ったのである。おそらくそのゼニはまるごと運ちゃんの小遣いになったのだろう。何事も臨機応変、状況に応じた対応が求められるのである。年金暮らしの老人に対してぼったくりの料金を平気で分捕ろうとする田舎のタクシー会社の連中は、きちっとコスト計算をやり直して地元住民が満足する仕組みを作り出すべきである。

 この日記を書いた数日後、4月1日に以下のニュースがあった。

<自家用車有料送迎解禁へ、過疎地の高齢者の足を提供・国交省>
 国土交通省は、特定非営利活動法人(NPO法人)などによる自家用車での有料送迎を解禁する。バス路線がない過疎地域に住む高齢者や障害者に「生活の足」を提供しやすくするのが狙い。今は一部の特区でしか認めていないが、全国でできるようにする。今国会で道路運送法などを改正する段取りで、今年10月にも実施したい考えだ。

 国交省が制度改正に踏み切るのは、路線バスがない地域や1人での交通機関の利用が難しい高齢者らが今後、一段と不便になると予想されるため。過疎地域では不採算を理由に年間8000キロのバス路線が消えているほか、介護保険制度創設で増えた福祉タクシーも、営業地域が偏ったり料金が高かったりするケースが多いといわれる。 (16:46)


押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月27日(月) きみはダルマサイダーをもう飲んだか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 3月ももう終わり、受験シーズンはとっくに終わりを告げている。志望校に合格できなかった生徒の家にはこの時期は予備校から山のようにダイレクトメールが届いてるのかも知れない。どうやって落ちたことを知っているのかと不思議になるのだが、あれは合格している生徒にも無作為に送りつけられるらしい。全くもって無礼千万な話である。

 さて、受験の時期にはさまざまな珍妙な合格グッズや験かつぎの菓子などが登場したりして笑わせてくれるのだが、今日はその中でも究極の合格グッズを紹介しよう。その名もダルマサイダーである。これは1月から全国のコンビニなどで限定販売されていた商品で、静岡県の木村飲料株式会社が販売している。受験戦争を勝ち抜くための究極の飲料として、業界初の「合格祈願済み飲料」すなわち、天神様で原材料を前に置いてご祈祷をしてもらってあるということが最大の売りなのだ。そのご祈祷によってこの飲料の成分にいかなる化学変化が発生して御利益が強化されるのか、オレは興味津々なのである。

 ペットボトルにはダルマの絵が描かれるのだが、そのダルマには両方の目が入っていない。おそらく受験勉強を開始するときに片目を入れ、そして首尾良く志望校に合格した暁にはもう一方に目を入れてお祝いするのだろう。オレが気になるのはその中身のサイダーの運命である。つまりこのダルマサイダーはいつ飲めばいいのかということだ。買ってきていきなり飲んでしまって、その空きペットボトルにマジックで片目を入れるのはなんとも間抜けである。部屋に置いてるともしかしたら「ゴミ」と間違われてママに捨てられるかも知れない。捨てられないようにするためには飲まずに置いておくしかないのである。

 そして受験の日を迎え、やがて結果が出る。不合格の場合は

「なんだおまえちっとも役に立たなかったじゃないか!」

と投げ捨てたくなる衝動をぐっとこらえて一気に飲み干せばいいのか。そして片目だけ黒く塗られたペットボトルを捨てることになる。近所の人に見られたらかなり恥ずかしいゴミである。捨てる前に両目を塗る見栄っ張りもいるはずである。

 合格の場合は残った目を黒々とマジックで塗って、神棚に供えて柏手をパンパンと打って

「ありがとうございました。おかげさまで合格できましたm(_ _)m」


と感謝の気持ちを表した上でフタを開けて一気に飲めばいいのか。そして両目を黒く塗ったペットボトルを近所の人によく見えるように透明なゴミ袋の中で目立つように入れておくのか。いや、ペットボトルは分別回収しないといけないはずだ。せっかくのダルマが大量の他のペットボトルに埋もれてしまうのももったいないという気がするのだが、とにかくこのように縁起を担ぐ商品の最後の始末は難しい。

 オレはこのダルマサイダーという商品の存在を、グーグルの広告(グーグルアドセンス)で知ったのである。実はオレも遅ればせながらこれをはじめたのだが、巡回先のブログやサイトにやたらこのグーグルアドセンスの広告バナーがベタベタ貼ってあることにやっと気がついたのである。ページの内容に関係するものがそこに表示されるということで、昨日たまたま受験に関するネタを書いたところオレの日記の下のバナーにこの「ダルマサイダー」というものが表示され、自分でその広告をクリックしてはいけないということなのでわざわざヤフーで検索してみたところ、その正体がわかったのである。さて、このダルマサイダー、受験シーズンがほぼ終わった今でも売ってるのだろうか。しばらくはコンビニに入るたびに全力で捜索してみようと思っている。こうして話題にさせてもらった以上、買ってみるのが礼儀である。ちなみにダルマサイダーは通販でも購入できるので、コンビニ捜索がめんどうだと思う方はそっちでチャレンジしてもらいたい。1本178円となっているのでかなりの祈祷料が含まれているようである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月26日(日) 絵馬に関する一考察        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 個人日記の更新が最近滞っていました。いくつかネタがあるので書いておきます。ヒマな人はごらんになってください。



 神社に行くとオレは必ず絵馬を眺める。そこに参拝する人がどのような願いをこめて賽銭を投げたのか、それが知りたいからである。受験シーズンの今はやはり「合格祈願」のものが多い。「○○大学合格祈願」というノーマルなものが主流なのだが、一枚の絵馬に複数の大学を書いてる欲張りもかなりいる。ただ、そういう絵馬から併願パターンがうかがい知れるからそれもまた面白い。関西の学校を例に使って説明するが、

「同志社大学・関西学院大学」
「近畿大学・京都産業大学」


という組み合わせを見ても特に違和感はない。その絵馬を奉納した受験生の学力レベルもそれ相応のところなのだろう。しかし、中には意味不明のものもある。

「京都大学・立命館大学・龍谷大学・大阪経済法科大学・奈良産業大学 合格祈願」

と書かれた絵馬をオレは見たことがある。そんな併願をする受験生が地上に存在することがオレには不可解だった。この5大学の法学部の入学試験偏差値ランキングを列挙すると68、62、55、47、39となって実に上下30近い差があるのだ。いったいそいつの実力はどのあたりなんだ。

「前の席に賢い人が座ってくれますように!」おいおい、カンニングするんか!
「どこでもいいから大学に合格できますように」謙虚すぎるじゃないか!
「金欄短期大学に入れますように」学校の名前の字が間違ってるじゃないか!(「」じゃなくて「」だろう。)

 オレの持論なんだが、受験生のうち30%は全く勉強しないで入学試験を受けているはずだ。そして残りのうちの30%はいちおう勉強はしているが、それは大昔のハードディスクのように記憶容量の小さい爬虫類レベルの脳に詰め込まれた最小の知識で無謀にも試験会場に来ているに違いない。基本問題が驚くほど出来ていないと大学に勤務する友人は嘆く。分数がわかっていない大学生どころじゃないのだ。動詞の不規則変化が分かっていない受験生はgoの過去形をgoedにしてしまうらしい。(まだedをつけるルールを知ってるだけ偉いのかも知れないが)

 逆に言えばちゃんと努力して真の学力をつけている受験生は全く心配ないのである。まわりの連中はほとんど馬鹿だから自分の力を出せば必ず勝てるのである。ろくに勉強もしないで神仏にすがるという時点ですでにアウトだ。わざわざ神社にやってきて絵馬を奉納するヒマがあったらその時間で勉強したらどうだ。受験を宝くじのように考えていて、たくさん受ければどれか合格すると勘違いしてるヤツも多い。勉強したことのないヤツほど己の愚かさを知らないのである。

 さて、絵馬の中身で受験の次に多いのが恋愛・結婚がらみの内容である。

「夫婦げんかしないで仲良くいられますように」おそらく新婚だろう。
「良縁があってすてきな結婚ができ、かわいい赤ちゃんが生まれますように 55歳女」もう遅すぎるって!
「モトくんの浮気癖が治りますように」治らないよ。
「わたしが好きになれるようなすてきな人と出会えますように」相手があんたを好きにならないって。
「恵まれないぼくに愛を与えてください」そんなこと知るか!
「さくらぐみのゆりちゃんと結婚できますように」早すぎるぜ!まだ幼稚園だろ。

 オレはこの絵馬というモノを奉納したことがない。まあ神仏に大して期待していないからだが、運命を切り開くのは自分の努力しかないと信じるからでもある。いったい一枚につきいくらくらい掛かるのだろうか。自分で木を切って作って持参した絵馬を勝手に掛けてもいいのか。そんなことをオレはあれこれと考えるのである。そう思いつつオレは神社に行くたびについつい絵馬を眺めてしまうのである。そこに書かれてる多くの人々の錯綜した願いに圧倒されつつ、たまに見掛ける子供の純粋な願いに癒されるのである。

「好き嫌いがなくなりますように」
「お父さんお母さんがいつまでも元気でいてくれますように」
「ドッジボールが上手になれますように」


押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月25日(土) 日本は借金で沈没するのである!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 格安パソコン専門店、パソコンヲタクでは10万円以下のパソコンだけを紹介しています。一度覗いてみてください。


 財務省は3月24日、国債や借入金など国の借金の残高が2005年末に初めて800兆円の大台を突破したと発表した。社会保障や公共事業など政策経費の不足分を埋める普通国債と、政府系金融機関などに資金を供給するための財投債が増え続けているという。国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の借金残高は合計813兆1830億円。これは前年同期に比べてなんと62兆円(8.3%)も増えているのである。

 年に8.3%増加するペースを続ければ9年で2倍になるわけで、2014年末には借金が1600兆円を超えているということになるのだ。これは考えたら大変なことである。軍事費が国家の財政を圧迫したあの太平洋戦争突入前夜よりも、今の方がはるかに借金は多いのである。

 どうやってこれを政府は返済するのか。やはり大増税があるのか。いや、オレはそんな甘いモノでは済まないと思っている。ここで考えられるのはハイパーインフレだ。3月に発表された公示地価によれば土地価格が下げ止まったと受け止められているそうだが、止まるだけでは不十分だ。暴騰に転じてこそ初めて政府の意図通りになるのである。もしもオレが政府サイドの人間でまじめに国家財政を再建したいと思ってるのなら、住宅ローンの実質金利をゼロに近づけてみんなに家やマンションをどんどん買わせ、日銀にじゃんじゃん紙幣を刷らせて株を買わせ、ついでに公的資金でも株を買いまくって日経平均が10万円くらいになるようにして空前の株バブルを作り出してやるぜ。

 日銀がその資金をふんだんに使って仕手の本尊になって株価を吊り上げる。じゃんじゃん株が上がるということになれば、国民はみんな仕事もしないで株式投資に熱中して、「投資をしないモノは人にあらず」という風潮になるだろう。国民の保有する金融資産1500兆を全部株に投資させて、日経平均が1万6000円から10万円と6倍以上になれば、1500兆円の金融資産も9000兆円になるというわけで日本は空前の金持ち国になるだろう。そこで10%の財産税を掛けて900兆円を取り立てれば800兆円を返してもまだ100兆もおつりがあるのだ。借金なんてたちまち返せるじゃないか。

 株式投資というのは資金の多いヤツが勝てる世界である。日銀が仕手本尊として日本の株価を吊り上げて、外資が空売りを仕掛けてくればそれを踏み上げて資金を吐き出させてやれ。こんな荒技を使えば今の危機を乗り切ることは十分可能なのである。オレに日銀総裁をやらせてくれるなら2年で日経平均を10万に乗せてやるぜ。

 しかし政府の連中は「何かを変えて事態を打開する」なんて全く考えていないのだろうな。アイデアもなければ愛国心もない。このまま借金に押しつぶされて国家が破滅していく様を他人事のように傍観することしかできないに決まってるぜ。ただ、昨年夏から年末にかけての株高の時、オレは「もしかして政府は本気で株高政策を仕掛けてきたのか」とマジで思ったんだぜ。やるんだったらとことんやってくれよ。これくらいで終わらせるなよ。団塊の世代の退職で熟年トレーダーがどんどん参戦してくるんだ。今がチャンスだぜ!

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月24日(金) 「白夜行」が終わってしまった・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは東野圭吾の小説「白夜行」を出版されてすぐに読んだ。東野圭吾のファンであるオレにとってそれは極めて自然な行動であり、読み終えるのが惜しくなるほどむさぼるように読み、そして読み終えた後でその作品世界の持つ重さに慄然とした。こんなに悲しいミステリーがこの世に存在するのかと打ちのめされたのである。

 「白夜行」は直木賞の候補になったが受賞することはなかった。それはただ単に審査した連中がボンクラだったからだとオレは思っている。いや、文学賞の選考委員が作家であること自体が間違いだ。彼らは真にすぐれた作家を世に送り出そうとか紹介しようと言うボランティア精神は持ち合わせていない。もしも真にすぐれた作家が存在するのなら、それは却って自分たちの存在を揺るがせるライバルになるわけで、そんなものは出てこない方がいいのである。そういうわけで文学賞の選考委員は常に自分よりもスケールの小さい、いわゆる小物を選ぶわけである。選ばれた作品に対して一般の読者が「なんでこんな変なのを選ぶねん?」という疑問の答えは、それがとうてい自分のライバル足り得ないほどの駄作だからこそどの選考委員も安心して選んでいるという事実によって明らかとなる。

 オレがこれまでに読んだことのあるミステリーの中で、「白夜行」はまぎれもなくナンバーワンの作品だった。こんなにオレがひきこまれた、そして悲しい作品は他になかった。ミステリーを読んでそのラストに涙することなどなかった。その作品がテレビドラマになると知ったオレは観ないわけにはいかなかった。

 第一回の放映は、小説のラストの場面を流すことによっていきなりネタバレの展開となり、小説を読んでいたときには最後まで見えてこなかったことが、ドラマではすべて説明されていた。つまり、ドラマ「白夜行」は小説「白夜行」のネタばらしのストーリーだったのである。オレはそのことに最初はとまどいつつ、それでもドラマに引き込まれていった。そして結局最終回まで一夜も欠けることなく、そして放送時間中はテレビの前を一瞬たりとも離れることなく、最後まで観ることになったのである。さっき最終話を見終えた後で思うことは、来週から木曜日の夜何をして過ごそうかということだった。

 オレは毎週木曜日のこのドラマを観るのをずっと楽しみにしてきた。その楽しみがもう来週からはないのである。心の中にぽっかりと穴があいたような、そんな気持ちをオレは今味わっている。どうして終わってしまったのかと。

 ドラマには小説が持たないサイドストーリーが付け加えられていた。オレは通常ならばそういうことを嫌う。すぐれた小説はそれ自体が完結した小宇宙であり、その世界の改変などは断じてあってはならないとオレは常々思っているからだ。しかし、ドラマ「白夜行」においてはそうした部分はすべて、作品世界の魅力を増すために効果的に用いられ、小説のすばらしさをさらに引き立てる形で役立っていたのである。「ああ、このシナリオはなんて見事にできているんだ!」とオレは毎回毎回感動していたのである。小説を読んでいてストーリーを知るはずの自分だからなおさら「ここをいったいどう描くのだろう」と気になって画面を注視していたのである。

 綾瀬はるかのような女優はどちらかというとオレの好みではない。「世界の中心で愛を叫ぶ」でも長澤まさみの出ている方がずっと好きである。ドラマ「白夜行」の中でオレの好みの女優はヒロインの親友、川島江利子を演じた大塚ちひろなのである。メガネをかけている顔がチョーかわいいのである。もっとたくさん登場させて欲しかったのである。番組の途中から彼女は雰囲気が変わってオレの好みから少し外れるようになって悲しかったのである。そんなことはドラマの本筋とは何の関係もないことであるのだが。

 先ほどネットでこの「白夜行」を検索してみたところ、なんと「白夜行」DVDが6月23日に発売で、そこには編集時にカットされた未公開映像も収録されているということだった。きっと大塚ちひろもたくさん出ているだろう。オレはそのDVDを絶対に観ようと固く誓ったのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月23日(木) おまえの命が担保なんだぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 消費者団体信用生命保険という商品がある。住宅ローンのように融資期間が長期にわたる場合、返し終わるまでに死亡や高度障害などの不測の事態が起こるかも知れないという不安が、借りる方にも貸す方にもある。それを解消するのが団体信用生命保険である。これは貸す側の金融機関が住宅ローンの借り入れ者を生命保険に加入させ、もしも死亡などの保険事故が発生したときは生命保険金で未返済の債務を回収する仕組みである。この保険では金融機関が保険契約者兼保険金受取人となり、生命保険会社が保険者、借入者が被保険者ということになる。つまりこれは融資残高を保険金額、融資期間を保険期間とする掛捨保険なのである。

 この団体信用生命保険、公庫融資などの公的住宅ローンにおいては任意加入だが、民間住宅ローンでは半ば義務付けられていて、団体信用生命保険への加入資格があることが貸付条件となっていることをどれだけの人が知っていただろうか。この重要事項は契約書の片隅に小さな文字で書かれていて、気づかない人が多いのである。「カネは貸すけど、あんたの命が担保だぜ」という前時代的な残酷な制度が存在していたのだ。

 契約者が死んだ場合、ローンの残債は保険金で支払われるためにその後の負担は免除される。死んだら住宅ローンはチャラになるのだ。オレはそんなことはじめて知ったのである。金融機関の中には保険金を受け取りながらも、制度をよく理解しない家族からしっかりとローンの残債を払わせる悪魔のような連中もいそうである。「ガンになったら払わなくていい」という住宅ローンは、実は借入者が死ねば保険で回収できるから金融機関は損しないわけで、客がガンで死ぬことを前提にしてるわけである。

 この団体信用生命保険に、住宅ローンを貸し出す金融機関だけではなく、武富士やアコム、アイフルといった大手の消費者金融もカネを貸し出すと同時に加入させていたらしい。それを聞いてオレはびっくりした。数千万の住宅ローンならまだ話は分かる。ところがサラ金で借りるゼニなんてせいぜい50万や100万だろう。そんなわずかなゼニのために命を担保にして差し出さないといけないのか。オレはそういうところでゼニを借りたことがないのでわからないのだが、ちょっとそのルールはえげつないような気がするのだ。

 ただ、この残酷な仕組みを廃止してしまい、「死んだら借金は踏み倒せる」となると貸す側は死なない人間にしか貸せないということになって、誰が死んで誰が死なないかと判定するのに健康診断したり細木数子に訊いたりとてんやわんやするのである。TVのCMの「どうする〜 アイフル〜」という節回しも、この事実を知れば「死んだら〜 チャラだよ〜」と聞こえてしまうのだ。

 3月23日、アイフルなどからの借金を苦に自殺した女性の長女が、「母親がアイフルを受取人とする生命保険に加入させられていて精神的苦痛を受けた」として総額330万円分の損害賠償を求める訴えを神戸地裁に起こした。原告側は「命を担保とすることで厳しい取り立てを助長している」と訴えている。多重債務者が自己破産してしまえば債権は回収不能だが、死んでくれればこの保険を使って回収できるのだ。だからサラ金は顧客を精神的に追い込むのである。オレはやっと業界のからくりがわかったのである。年間3万人と言われる自殺者の中には、消費者金融からの借金を苦にして死ぬ人も1/3くらいはあるかも知れない。しかし、自殺してくれば保険金で回収できるわけだから、消費者金融側としては死んでくれた方が回収の手間が省けてラッキーということになる。そんな残酷な仕組みが温存されていたのである。

 アイフル側ではこの命を担保にする仕組みに関して「顧客が同意書に署名し、オペレーターにも質問できるので同意は得ている」と説明しており、アイフル広報部では「遺族の負担を少なくする制度だ」と答えているとか。厳しい取り立てで客を自殺に追い込む闇金融業者が問題視されるが、大手のサラ金もその中身は全く同じだったのである。「死んで保険金で払え」といちいち言わなくても、最初に契約したときにその同意をすでに得ているからOKだったのだ。もっとも真っ当な暮らしをしていればサラ金なんかでゼニを借りなくてもいい。命を担保に借金しないといけない時点でもうそいつはアウトだ。そんなことわかりきったことである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月22日(水) 蛍光灯の謎        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 MY FAVORITEのページに折田先生を讃える会へのリンクを追加しました。京都大学の春の風物詩です。ぜひごらんになってください。


 オレは蛍光灯を買うときはいつも大手の家電量販店ではなくてホームセンターに行く。ホームセンターの方が安いからだ。ヤマダ電機や上新電機には、業務用に使うような一番安物の蛍光灯を置いてないのである。高いモノは「昼白色」とか「昼光色」と表示されているが、どこが違うのかよくわからないので、そんなモノのには目もくれずにいつも安さだけで選んでいるのである。全然こだわりなどないのである。今日も母から「蛍光灯切れたから買ってきて」と言われて、32Wの丸いヤツを1本買うためにコーナンに出かけたのである。その近くには上新電機もあったのでさっそく商品を比較してみた。
    
――――――――――― 30W×2本――32W1本――30W+32W
コーナン(東芝メロウ5 )・・・350円 ・・・・・ 520円・・・・・ 675円
上新電機(東芝メロウZ)・・・950円 ・・・・・ なし  ・・・・・ 1150円

 価格が全然違うことから考えて、メロウ5というのはどうやらメロウZに比べてかなりグレードの落ちる商品のようである。この選択肢の中だけでコストパフォーマンスを考えれば、コーナンで30W+32Wを購入することだ。しかし、家には30Wの蛍光灯が3本も余ってるのである。欲しいのは32Wだけだ。そうなると32Wだけを買えばいいわけで、できればお買い得な32W×2本入りなんかがあればいいのだが残念ながらそんなのはない。売り場には30W×2という2本入りか、30W+32W 32W+40Wという大きさの違うものを入れた2本入りしか置かれてなかったのである。

 なぜこんな不可解な売り方をするのか、32Wの蛍光灯を520円で買ったオレは帰り道でずっとその謎を考えた。きっと何かがある。そこには家電業界の陰謀の匂いがする。きっとウラがあるはずだ。金儲けの上手な連中はろくでもないことをやってるに決まっているんだ。オレは一つの仮説に到達した。

 照明器具は一度売ったら売りっぱなしだが、蛍光灯には寿命があるのでずっと売れ続ける。長期間に渡って安定収益を得るには蛍光灯を高く売ればいいわけである。プリンタ本体の価格を安く抑えておいて、消耗品のインクでぼったくるHPやレックスマークの戦略みたいなものである。

 家に帰って母の部屋の蛍光灯を交換しながらふとオレは試しにスイッチのヒモを引っ張った。まず2本とも点灯する。そこでもう一回ヒモを引くと点灯は一本だけになるのだが、それは32Wの方だけである。なぜこのときに安い方の30Wではなくて32Wの方だけが点灯するのか。オレは家の中にある32W+30Wの組み合わせの照明器具をすべてチェックしたが、点灯を1本だけにした場合すべて32Wだけが点くようになっている。

 究極のセコさを誇るオレとしては、安い方の30Wの方が早く消耗してくれるのがありがたいのだ。しかし照明器具の方は32Wの方を早く消耗させるようにできているのである。オレは蛍光灯に刺さってるコードを抜いて逆に差し替えることで、1本だけ点灯の時に30Wが点くようにできないかと試してみたが長さが足りずに断念した。ところが母はあっけらかんとした表情で、「一本は線抜いといたらええんや」と言う。2本とも点灯するとふだんは明るすぎるので、線を抜くという方法で強引に30Wの1本だけを点灯させるというセコい作戦をオレの母は実践しようとしていたのである。親子とは実によく似るモノだ。そんなセコいところまで似ていたというところが悲しいが。

 直径の違った2本の蛍光灯を用いる照明器具の場合、半分だけ点灯の場合は必ず直径の大きい方が点くようになってるのがデフォルトの仕様なんだろう。しかし、その大きい方(ここでは32W)は、小さい方(30W)に比べて3倍近い価格で売られているのだ。その両者の生産コストに果たして3倍もの差があるのだろうか。オレにはそうは思えない。32Wや40Wといった蛍光灯を不当に高く売ることによって家電業界は暴利をむさぼってるような気がするのだ。

 オレはそれらの商品の希望小売価格がいったいどうなってるのか、ネットで東芝のホームページにつないで調べてみた。すると2本セットで950円の価格だったメロウZの希望小売価格は2100円もしていたのだ。倍以上である。最初にコーナンを見たせいで上新電機は高いと感じたのだが、それでもメーカーの希望小売価格の半分以下で売られてるのである。ということは仕入れ価格はさらに安いということになり、こんなものはいくら売れてもたいして収益につながらないことになる。一方32Wの方は希望価格は1本1575円、32W+30Wは2625円である。32Wの1本ばら売りはその上新にはなかったのだが、組み合わせたのを買った場合、2625円→1150円だから値引率はかなりいい。

 そんなことを計算しつつやはり思うのは、なぜ32Wの2本入りという商品が存在しないかということであった。メロウ5の場合、30Wが1本175円で売られていることから考えて、1Wあたりの値段を同じにして計算すれば32Wは187円が妥当な価格である。それが520円で売られているのはどう考えてもぼったくりだ。照明器具に細工をしてわざと32Wの方だけ消耗するようにし、店ではそのサイズを不当に高く売りつけることで暴利をむさぼる、なんてステキなビジネスモデルなんだ!オレは東芝のこの姑息な戦略に感動してしまったのである。たかが蛍光灯でもこんなふうに収益を出すための工夫をしている東芝、なかなか侮れない企業であることは間違いない。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月21日(火) ワシら素人なもんで粉飾決算見抜けませんわ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 「江草こだわりの店」を更新しました、ぜひごらんになってください。


 1997年に経営破綻した旧山一証券の粉飾決算に関して、山一証券の元株主81人が総額3億2000万円の賠償を求めて同社の監査法人である中央青山監査法人を訴えた訴訟の判決が3月20日、大阪地裁であった。本多俊雄裁判長は「監査基準で定められた手続きをとっており、過失はなかった」として元株主たちの請求を棄却した。粉飾決算を見抜けなかったことに関して会計士はなんの責任もないのか。いや、おそらくは粉飾決算であることを承知しながらそれがばれないように協力したはずの連中に対して、なんのお咎めもないこの判決は一種の免罪符になってしまうのではないか。そんなことを今回の判決からオレは思ったのである。

 監査っていったいなんなんだ。提出された書類を見て(本当に見てるのかどうか)、顧客である企業から報酬のゼニをもらって、「監査の結果、問題はありませんでした」と報告するだけの八百長でOKだということを今回の判決はある意味支持しているのだ。こんな大きな問題をなぜかどの新聞も小さくしか取り上げていなかった。同様にどのブログもたいして注目していないかも知れないのでオレがここで書くことにしたのである。

 粉飾決算と言えばライブドアグループが今叩かれてるが、オレにはその監査をしていた港陽監査法人がその報告のウソを見抜けなかったとは思えない。それが見抜けないのなら監査の意味はないし、その内情を知りつつ積極的に関与して指導して、その結果として法外な報酬を得ていたと憶測する方が自然なのだ。

 山一証券の事件の時、「天下の山一は絶対につぶれません」と言われて安心してその株や抵当証券を購入した人が多数いたらしい。それに比べてライブドアを「絶対につぶれない」と思っていた人がどれだけいたのかわからないが少なくとも比較にはならないだろう。山一の場合は実質的に経営破綻の状態だったのに巨額の簿外債務を隠していた。「これがばれたら本当につぶれる」という危機感からの行動であり(事実つぶれたのだが)、なんとかして会社を存続させたいという理由であったことを思えば、虚偽報告によって株価を値上がりさせて利益を得たいというライブドアの動機と比較してまだ同情の余地がある。

 ところが監査に同情は不要だ。報告に不備があればあくまで「NO」を提示して、株主に対する責任を果たしてこそ監査の意味があるのだ。そして株主となる個人投資家は「ちゃんと監査されてるからこの報告を信じよう」という形で投資行動を起こすのである。真に成熟した証券市場を形成するためには、虚偽報告が許されるようなことがあってはならないし、見落としや虚偽報告への関与があれば速やかにその監査法人に対しての行政処分を行うべきである。いや、「業務停止」程度の軽い処分では巨額の闇報酬を選ぶヤツの方が多いだろう。株主代表訴訟を起こされたときには無制限に損害賠償の責任も負うという明確なルールが存在してはじめて「虚偽報告をする企業の監査はお断り」と答えられるのではないか。

 オレは裁判の存在意義とは「社会に対して正義を提示して、市民のモラルを向上させること」だと思っている。不正や悪にまみれたこの日本社会の中で、唯一正義を実現できる機関が裁判所であるとオレは思いたいのだ。日本有数の馬鹿裁判官が揃っている大阪地裁にそんな高邁な理想を求めても意味のないことだが、それでもオレは期待していたのである。監査法人に対して賠償責任を命じることを。マンションの構造計算書偽装の問題と根っこは同じなのだ。なんのためにチェックする機関があるのか。市民は何を信じればいいのか。

 山一証券事件に関するこの判決が、ライブドアに対する株主代表訴訟にも影響することは間違いない。ライブドア株で損をしなかった大多数の人は「そんなヤバイとこ買うから損するんでっせ」とせせら笑ってるのかも知れないが、本当にヤバいところならそれを上場させている東証にも責任がある。上場廃止を決めたのは「ヤバいところ」だと後からわかったからそうしたわけで、ヤバくないと思って上場させたのは監査法人がお墨付きを与えていたからである。ウソの報告をして自社株で一儲けしようという経営者はこれからも後を絶たないだろう。それによって個人投資家はこれからも損害を被るのである。株式投資というのはルール無用の鉄火場なのか、それともまっとうに形成された市場なのか。どうやらただのゼニの分捕り合いの場所のようである。少なくとも今回の判決でオレの受けた印象からそう思えるのである。だったらオレもそこにルール無用の無法者として参加するしかないのか。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月20日(月) みんなじゃんじゃん牛乳を飲め!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 牛乳が余ってるのである。「ホクレン農業協同組合連合会」では3月18日から、千トン(一リットルパック百万本相当)の廃棄を始めたという。昨夏の猛暑で牧草がよく成長して、それを喰う乳牛の生育も良好で牛乳が生産過剰になってしまった。仕方なく余った牛乳を加工処理する工場がフル稼働しても追いつかない状況なのだ。さらに牛乳の生産過剰を直撃するのは「春休み」である。給食という牛乳の大きな需要がなくなるともはや作りすぎた牛乳を捨てるしかないのである。本当にもったいないのである。今回の廃棄は1000トンだが、この状況が続けば廃棄される牛乳はその何十倍にもふくれあがる可能性があるのだ。

 牛乳を廃棄処分すると言っても、海や川にそのまま流すわけにもいけないのできちっと処理しないといけない。1000トンの処理には2000万円、1トンあたり2万円の処理費がかかるという。1リットルあたり20円だ。捨てるのにこんなに経費がかかるなんて・・・と思うが、タダでみんなにふるまえば今度は今売れてる分まで売れなくなって売り上げが激減するのでそういうわけにもいかないのである。

 また、牛乳には「飲めば肥る」といったイメージもあるらしい。対前年同期比で、豆乳108%、茶系飲料104%、スポーツドリンク111%、ミネラルドリンク106%と他の飲料はすべて伸びているのに対して、牛乳だけが93%と大きく落ち込んでるのである。落ち込んでるのは牛乳だけではなく、乳製品の需要も減少している。脱脂粉乳からの加工品である加工乳が雪印の食中毒事件以降は急減、パンの需要の落ち込みに伴ってバターも余ってるのだ。これから暖かくなれば牛の方も元気にたくさんの乳を出す。一頭あたりの乳量が増加するのだ。これで事態はさらに悪化するわけだ。

 この悲惨な状況を解消するにはとにかくみんなががんばって飲むしかない。お金をたくさんかけて「廃棄」なんてあまりにも芸がなさすぎだ。オレなら捨てずにちゃんと飲ませる方法をこんなふうに提案する。全国規模で「牛乳一気飲み大会」をやればいいのである。盛り上がること間違いなしだぜ。

 大会の経費のゼニだが、その牛乳を廃棄するのに掛ける予定のゼニを使ってホクレンあたりが出せばいい。小学校の給食で、やたら牛乳を飲むのが早い子供が居てみんなの注目を浴びていたことを思い出せ。日本全国で「早飲み大会」の地区ごとのトーナメントを開催し、勝ち抜いた強豪たちを集めて早飲み大会の決勝トーナメントをテレビ放映付きでやればいいのだ。何億もかけて牛乳を捨てるような消極策ではなく、こういう大会をやって積極的に飲ませればいいのである。「世界一早いのは誰だ?」というCMを流すのだ。

 大会概要が発表されれば、その日から牛乳が飲まれる量は急増するに決まってる。牛乳は大会会場だけで飲まれるのではない。多くの参加者が自宅での練習中にも一気飲みを試すだろう。外国からのエントリーも受け付けして、世界一の牛乳早飲み王を決めればいいのだ。

 大会にする以上、競技の型式を整えないとだめだ。一気飲み時に使用するのはあくまでガラス瓶入りの牛乳にして、飲むときは腰に手を当てたポーズで飲ませるようにすればいい。今はふつうのオッサンになってる人の中には、小学生の時に一気飲みでみんなの拍手喝采を浴びたかつての「早飲み王」が多数存在するはずだ。彼らに昔の技を思い出してもらい、賞金を用意しても微々たる金額である。少なくとも億単位のゼニを掛けて捨てることを思えば、この「早飲み大会」の運営にかかる経費はわずかなものだ。それで消費の拡大が発生して逆に値上げできるくらいに牛乳が人気になればいいのだ。御用学者に命じて「牛乳はお肌の潤いを増す」などのイカサマ記事を書かせて人々に読ませるよりも、こういう遊びでじゃんじゃん飲ませる方が理に叶っている。牛乳早飲み大会〜M1グランプリを早急に開催して、過剰在庫を一掃すべきなのである。これでもう牛乳を捨てずに済むのであるだ。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月19日(日) このサイトは有害サイトに指定されました        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 キッズgooという検索サイトがある。最近は小学校でも生徒にインターネットを使わせるので、小学生が使いやすいように漢字ひらがな変換機能(表示されたページの漢字にふりがなを付けて表示する)や調べ学習に役立つリンク集があったりなかなか便利なのでオレもお気に入りに登録して小学生気分を味わってみようと思った。

 まず漢字ひらがな変換機能が本当に正しく働くのかどうか、ちょっと試してみようとオレは戦国時代の越後の武将である「北条高広(きたじょうたかひろ)」を検索してみた。「ふりがな付き表示」を選ぶとやはりオレの思った通り、すべて北条には「ほうじょう」というふりがながついて、その居城である「北条城」(ちゃんとKitajou-Joと記されている)にも間違えて「ほうじょうじょう」というふりがながつけられていた。どうやら漢字のさまざまな読み方に対応するだけの機能はないことがわかった。

 次にこの検索サイトが持っているフィルタリングサービスという機能を試してみようと思ってオレは「変態」という語を検索してみた。すると「このページは、キッズgooではひょうじしていません。」というメッセージが画面いっぱいに並んだのである。いくつかチャレンジしてみようとオレは次に「ち○こ」という語を検索してみた。するとやはり「このページは、キッズgooではひょうじしていません。」というメッセージが並んだのだが、ひとつだけ「がちんこキャッシング」というページがヒットした。それでクリックしてみたところ「ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」というメッセージが出た。キッズgooからは徹底して「ち○こ」は排除されているということがわかったのである。

 次にオレが試してみたことは、このキッズgooで「江草乗」を検索してみることだった。いくつかの記事がヒットしたのでさっそくクリックしてみたのだが、そこには「このページは、キッズgooではひょうじしていません。」というメッセージが無情にも表示されたのだ。なんということだ。なぜオレのサイトが有害サイトなのか。

 別にオレはアダルトな話題を興味本位に書いてるわけではない。オレの日記には題名からかなり誤解を招くモノもある。たとえば以前にオレはエッチを忘れた夜」「エッチを速くする方法」「パンダとやった女という題名の日記を書いた。「エッチ」という語がそこに存在するだけで大変ワイセツな文書がそこに存在すると誤解する方も多いのだが、読んでもらえばそれが真面目な話題を熱く語る硬派の日記であることがわかってもらえるはずだ。オレは紳士や淑女に劣情を催させるようなお下劣な日記は一度たりとも書いたことがないのである。そんなオレの日記がなぜ「有害サイト」なのだ。ひどいじゃないか。

 オレは傷つけられた名誉を回復するためにこのひどい検索システム、キッズgooを訴えないといけない。もしもこのキッズgooが、オレのサイトを排除しながら別の有害サイトを表示してしまう欠陥システムであるのなら許し難いことである。オレは思いつく限りのワイセツな言葉を次々と入力しながらきっずgooの検索結果を検証してみることにした。「援助交際」と入れてみた。「このページは、キッズgooではひょうじしていません。」という言葉で画面は埋め尽くされた。援助交際のような公序良俗に触れる行為は絶対に画面に表示させないという強い意志をオレは感じて少し安心した。

 次にもっと卑猥なことばを入れようと思ってオレは「ま○こ」と入れてみた。すると画面には多数のページが表示されてオレは焦った。やばいじゃないかと。そのうちの一つをクリックしてみると「ちびまる子ちゃんオフィシャルHP」が出てきた。おっと、間違えて「まるこ」と入れたみたいだ。これならちっともワイセツではない。

 次にオレは「ふんどし」と入れてみた。オレはこの世にふんどしほどワイセツなものはないと思っている。宮沢りえちゃんがふんどしみたいなスタイルでグラビア写真に登場したとき、オレはあまりのショックに鼻血が出そうになったほどだ。すると「ふんどし専門店九州屋」というページが表示されたのである。さっそくクリックしてみると、ちゃんとその店が表示され、商品見本として腰にふんどしを着用した写真が多数ちゃんと表示されたのである。この画面を見て劣情を刺激された人たちはかなり存在するはずだ。なんていいかげんなフィルタリングなんだ。これなら意味がないじゃないか。

 さて、キッズgooがオレの日記のようなまじめなサイトを排除する一方でふんどし屋には簡単につながるのはなぜか。それはオレの日記が別の意味で有害だからである。オレは日記に常に隠された真実を書こうと思っている。そうして真実を書くことは、ある意味純真無垢な子供たちにとっては有害なことなのだ。子供たちは「政治家」というのは立派な職業だと思っている。ところがオレの日記を読めば、政治家というのはゼニの亡者で馬鹿で変態で情けないクソ野郎ばかりと言うことになってしまう。そんな世の中の真実を子供たちに教えるべきではない。だからキッズgooではオレの日記を排除しているのだ。そう思うとオレはキッズgooに抗議する気持ちが失せた。

 国家権力はこういう形でインターネットを利用し、そして恣意的に規制しようとしているのである。みんな騙されてはいけない。そして、キッズgooを過信してはならない。いたいけな子供を狙う変態たちやオタク野郎は無数に存在する。彼らがキッズgooのフィルタリングをかいくぐる方法を編み出すまでにそう時間はかからないだろう。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。

2006年03月18日(土) ビバ道州制!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 最近、新聞では道州制に関する議論が盛んである。日本を9の州に分けて、国の持つ機能を大幅に州に委譲するという方法で税金の無駄遣いを減らし、その地域に見合った施策を実施するというものである。大いにやってもらいたいのだが、どうせやるならそれぞれの州を独立国並みの権限を持たせて競争させればいいのである。それくらいやらないと効果は上がらないのである。

 たとえば財政基盤が弱いことが予想される四国州などは「相続税廃止」などの方法で金持ちがどんどん移住するようにすればいいのである。おそらく日本中の金持ちが住民票だけ四国に移そうとするだろう。住民票があれば地方税が入ってくる。結果的に税収の大幅アップにつながるのである。近畿州は関西弁を公用語にして、教科書やテレビ放送をみんな関西弁にしてしまえばいいのである。国語教科書も大幅に改訂するのだ。今載ってる話をみんな関西弁に書き直せばいいのである。たとえば「走れメロス」ならこうだ。

<原文>
メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐(じゃちぼうぎゃく)の王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。


<関西弁>
メロスは怒ったんや。ぜったいにあの根性悪の王をやめさせんとあかんておもたんや。メロスには政治がわからへんねん。メロスは、村の牧人やさかい笛吹いて羊と遊んで暮して来たんや。そやけど邪悪に対しては、人一倍に敏感やったんやで。


 東海州は名古屋弁、九州は博多弁を公用語にして、鹿児島弁は第二公用語にすればいい。それぞれの州の言葉をみんな変えてしまえばいいのである。教育政策も州ごとの特色を出す。たとえば北海道州では希望者全員が高校や大学に入れるように入学試験を廃止するとか。関東州では小学校でも落第制を導入して、勉強しないヤツにはもう一度同じ学年を勉強させるというのもいい。東北州では無修正ポルノ解禁、中国州ではカジノの合法化というようにそれぞれの州が特色を打ち出せばいいのである。

 州と州との移動には通行手形が必要なようにして、犯罪の場合の容疑者は安易に他州へは逃げ込めないようにすればいいのだ。そうすれば犯罪の検挙率もアップするだろう。それぞれの州にはすべて国際空港を設置して外国への直行便を飛ばすのだ。そして各州にライバル意識を持たせるのである。競い合うことでお互いが向上することは世間にいくらでも例が転がってるだろうし、ドラマの題材にもしやすい。

 平均寿命競争、交通事故を減らす競争、犯罪の発生率を下げる競争などなんでもありである。おっと忘れていた。美人の数も競い合ってくれ。美人の多い州ということになれば男性が他の州から移住してくるだろう。いい女の居るところに男は集まるのである。その競争に勝ったからとなんの特典もなくただの自己満足に過ぎないのだが、それでも競争は地域を必ず活性化させる。食糧自給率を高める運動、大学進学率を上げる運動、さまざまなキャンペーンをいくらでも思いつくことができるぜ。法律だって州ごとに変えればいい。死刑制度を強化する州があればその一方で刑罰がやたら緩い州を存在させて、住民に選択させればいいのだ。パンを盗んでも懲役10年という州があってもいいじゃないか。

 道州制の最大の問題は、運営に失敗して破産する州が出てくることである。そのときは州民全員の頭数で割って借金を背負わせ、州民負担の原則を確立すればいいのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月17日(金) 引っ越し代くらい出しやがれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 その街には押しかけ用心棒が居た。「何かあったらオレが守ってやるぜ」という言葉だけは威勢がいいのだが、実際はただの役立たずの乱暴者で、女と見れば子供でも容赦なく手を出すし交通マナーは悪い。せっかくゼニを払ってやってるのにちっともその恩を理解しないという情けない馬鹿野郎だった。

「そんなひどいヤツならいらない。自分の身は自分で守る!」

と思った街の顔役が、その用心棒の所属する組の親分に掛け合ったところ、親分は「わかった。出ていかせるがそのかわりに引っ越し代はてめえの街で負担しやがれ!」と答えたのである。

 在日米軍再編をめぐるハワイでの日米審議官級協議で、米政府が提示した沖縄海兵隊のグアム移転経費の総額はなんと100億ドル(約1兆1750億円)で、その75%の負担を日本側に要求し、沖縄などの地元の同意を取り付けるように日本政府に求めたのである。この費用の中には、司令部庁舎や作戦関連施設の建設費だけではなく、米軍兵士の家族のための豪邸を建設する費用も含まれる。なんでこんなものまで日本政府が負担させられるのだ。馬鹿馬鹿しくてオレはあきれてしまうのである。

 日米安保条約というのは実は、米軍が自国の軍隊の経費の一部を日本に支払わせるための口実として存在するのにすぎない。計算高くしかも卑怯な米軍兵士たちが、いざ戦争になったときに自分とは縁もゆかりもない国のために命をかけて働くわけがないのである。本気で日本の土地を守れるのは日本人だけだ。そんなこと当たり前である。それなのに「日米安全保障条約」という幻想を馬鹿政治家どもは信じているのだ。日本人が本気でこの国土を守ろうと思うなら、中国や北朝鮮が攻めてきてもいつでも撃退できる程度の軍事力を備えるべきだし、そんなことは無理だと思うなら、軍隊を不要とするくらいの外交努力で補うべきである。

 そのどちらもできないからと、わざわざ犯罪を起こすしか能のない役立たずの馬鹿ヤンキーどもを大量に連れてこなくてもいいだろう。

 そこでオレからの提案である。日本には大量のニートと呼ばれる無職でぶらぶらしている若者が存在する。こいつらを強制的に自衛隊に入れてしまうのだ。時間は掛かるかも知れないが、少なくとも日本の国家を守ろうという気持ちは米軍兵士よりもマシなはずだ。そうして自衛隊に強制的に入れてしまうことで犯罪の発生率も減るだろう。犯罪者になるのはたいてい無職でぶらぶらしているヤツらである。自衛隊に入れられたら訓練が忙しくて犯罪どころではない。

 ここで米軍の引っ越し代を出すことを安易に了承すれば、連中はさらに増長して法外な要求を繰り出してくるだろう。そんなことは未然に阻止しないといけない。他国の市民を誘拐したり、国家ぐるみで偽札を作らせたりという犯罪国家をなぜ野放しにしてるのかその理由を考えたことがあるか?無法国家の存在こそが軍隊の必要性をアピールするのに役立つのである。「こんな人たちが攻めてくるかも知れませんよ」と宣伝することが安保条約の維持と防衛費の拡大につながるのだ。だからコイズミもブッシュも本音では「北朝鮮のような国家は必要」と考えてるだろう。軍需産業に支えられている米国政府が結局は自分たちの予算獲得のために戦争を仕掛けてるようなものである。

 「北朝鮮が軍事行動を起こすとしてもせいぜい日本くらいまでであり、米本土に何かをやってくることはありえない。」と思うからこそアメリカ人は安心して日々の生活を送っている。あの国がこれまでに自国の領土を攻撃されたことは日本軍の風船爆弾と、9.11のテロくらいしかないのだ。そんなアメリカの都合による配置転換、そんなものにゼニを出す必要はない。普天間飛行場を移転してくれと訴えれば、「じゃあ同じものを別の場所に作ってください」と言い返されて唯々諾々と従う腰抜け政治家しか日本にはいない。ここまで舐められていても平気なのか。オレはそこまで我慢強くないのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月16日(木) この名物裁判官に注目しろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今、日本中の裁判所の中で最も面白いのは大阪地裁である。なぜならそこには日本一お茶目な判決をくだす名物裁判官、西川知一郎氏がいるからである。ほんの一月ほど前のことだが、彼は大阪城公園に勝手に住んでるホームレスのテントを住居と認定して、その場所での住民登録を認める馬鹿判決を出して市民の笑いものとなった。もしも皇居に住もうとして大量のホームレスが押しかけたらどうするんだ。住民登録できるのなら、そのままブルーシートのテントで生活保護が受給できることになる。生活保護を受ければ生活も安定し、そのまま公園で定住することになるだろう。今の状態がますます悪化するのだ。そんなこともわかってない世間知らずの裁判官なのである。

 その西川知一郎氏がまたまた迷判決を出してくれたのである。大阪市は2008年夏季五輪招致活動の一環として、2000年9月から10月にかけて前市長の磯村隆文や市職員らにシドニー五輪視察という名目の豪遊旅行をさせた。財政破綻しているはずの大阪市が、なぜか大盤振る舞いして大名旅行をさせる余裕があったのである。ホテルはなんと一泊11万円、そんな高い部屋はオレには想像も付かないのである。もしかしてマイケル・ジャクソンでも泊まってるのか?

 19人の大名行列ご一行様の宿泊費は合計1000万円、さらに専用車の賃貸料として600万円を支出したのである。こいつらの実際の行動と言えば、ただシドニーオリンピックを観戦していただけである。そのゼニはすべて公費で支払われたのである。トップがこんな金銭感覚だから大阪市は借金で破綻寸前になるのだ。そんなに観たいのなら休暇を取ってポケットマネーで行けばいいのである。自分のゼニは1円たりとも出さず、公費ならどんな無駄遣いも平気な外道市長が大阪市の財政をめちゃくちゃにしてきたのである。

 ところが日本一お茶目な裁判官、西川知一郎氏は判決の中で「出張は五輪招致活動を効果的に行う上で適切な措置だった。支出手続きに一部財政会計法規に適合しない部分があるが、目的達成のために必要かつ相当な経費だった」と市民の訴えを退けたのだ。オレはこの判決を聞いて、スウエットから半分尻をを出して(半ケツ)脱糞しそうになるくらいに笑ったのである。その肝心の招致活動も北京に負けて最下位で落選してるじゃないか馬鹿野郎。大阪で五輪なんかできるわけがないだろう。慢性的な交通渋滞と貧弱な施設。いったいどこでトライアスロンをするんだ。大阪湾の汚い水の中を泳がせたらかなりの死者が出るぜ。

 住民が行政を相手に訴訟を起こす場合はたいてい理不尽な税金の使われ方に対する義憤からである。裁判官の役目が正義を実現することならば、そうした住民の訴えをしっかりと汲み取って、悪徳政治家やクソ公務員に鉄槌を下さないといけない。そこで正義が実現しなかったらこの世に正義などあり得ないという最後の砦が裁判所であり、裁判官の役目とは正義を守ることなのだ。ところがホームレスの不法占拠を支持し、公費で豪遊する市長や市職員の堕落ぶりを合法と判断する謎の裁判官、西川知一郎。彼が次はどんな馬鹿判決を出してくれるのか、大阪地裁は今日本で一番エキサイティングな場所なのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月15日(水) 絶対に死刑にならない方法教えます        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 1999年4月14日午後2時過ぎ、山口県光市の新日本製鉄の社宅アパートで会社員の本村洋宅に、排水検査を装った同じ社宅アパートに住む福田孝行(当時18歳)が婦女暴行目的で本村の妻の弥生(23歳)を襲った。抵抗が激しかったため、福田は首を手で絞めて殺してからレイプした。そばにいた11ヶ月の幼女が泣き叫んだためにその声で自分の犯行がばれるのを恐れ、床にたたきつけヒモで首を絞めて殺し、二人の遺体を押入に隠してついでに財布を盗んでからゲームセンターに行った。

 帰宅して自分の妻子が無惨に殺され押入に隠されていたのを発見した時の本村氏の無念さを思うと、この外道は断じて許せない。たとえ18歳であっても死刑が相当だとオレはそのときに感じたのである。福田は犯行のその日、会社を無断欠勤していた。作業服に着替えて検査を装って若妻を物色するそのやり方は周到に計画されたものだった。弁護人は「強姦も殺人も偶発的に発生した」と主張するが、オレに言わせればどちらも同じだ。どちらかというと偶発的に人を殺したくなる馬鹿の方が始末が悪い。

 検察の求刑は死刑だったが、2000年3月22日、山口地裁は福田に無期懲役を言い渡した。閉廷後に本村氏が「司法に絶望した。早く被告を社会に出してほしい。私がこの手で殺す」と話したことはあまりにも有名である。福田は友人に宛てた手紙の中で、被害者の夫の本村氏のことを侮辱し、「うるさい家族のせいで罪が重くされる」という意味の不満を漏らしていたという。(100回死んでくれ)

 2002年3月14日、広島高裁は「更生の余地がある」とした1審判決を支持し、控訴を棄却した。検察側は上告した。どんなに残虐な殺し方であっても、どんなに非人間的な犯行であっても、少年でありしかも二人しか殺していなかったら死刑にはならないのか。司法に絶望したのは本村さんだけではない。日本中の多くの人がこの裁判の結果に絶望し、日本中の死刑廃止論者が歓喜したのだった。これ以上の凶悪犯罪を起こさないと死刑には出来ないからである。オレにはこれよりも凶悪な犯罪など想像も出来ないのだ。
 
 これほどの事件を犯して、しかも反省もしていない(裁判ではウソ泣きの涙は流したらしいが)外道を死刑にしないで仮出所の余地を残すという。もしもオレが本村氏の立場なら「早く出してくれ、オレが殺す」という言葉通りに福田を殺し、その上で堂々と自首して刑に服しただろう。もしもオレがそのときに本村氏を裁く裁判官なら、決して実刑などにはせず「本村氏の行為は法の欠陥を正したものであり罪には相当しない」と無罪を言い渡しただろう。

 2006年3月14日はこの裁判の上告審の弁論が予定されていた。ところが、被告である福田孝行の弁護人、安田好弘氏が「弁護士会の仕事がある」という口実で裁判をさぼったために開かれなかった。安田氏は2週間前に弁護人に選任されたが、「準備の時間がない」と期日延期を求めていた。最高裁第三小法廷は4月18日に改めて期日を指定。浜田邦夫裁判長は「正当な理由なく出頭しないのは極めて遺憾」と異例の意見を述べた。実は福田の前の弁護人は3月6日に辞任している。後任に就任した安田好弘弁護士は死刑廃止運動のリーダー格である 安田弁護士は「記録を精査するのに3ヶ月かかる」と主張して、わざと裁判を遅らせたという事実に対して弁解している。

 刑事訴訟法上、重大事件では弁護人がいなければ開廷できない。ということは、このまま弁護人がさぼり続ければいつまでたっても裁判は終わらず、この外道は永遠に死刑に出来ないのである。さすが安田好弘弁護士、すばらしい裏技を繰り出してきたのだ。「絶対にキミを死刑にはしないよ!ぼくにまかせてごらん」と福田に言ったのだろうか。そして誰も予測しないような奇手、「裁判ずる休み」を繰り出してきたのである。これが認められた以上、ずっとこの手でいけばいいのである。

 「急におなかが痛くなりました」「インフルエンザで出られません」「腰痛がひどくて動けないのです」理由はいくらでもでっちあげられる。日本には無数の病気がある。そうして引き延ばせば引き延ばすほど「死刑を阻止した男」として名声はうなぎのぼりである。日本中の凶悪犯が弁護を依頼しに来るかも知れない。前から暴言コラムを読んでる方は分かると思うが、オレはばりばりの死刑容認派だ。外道には人権はないと思ってるし、日本の治安をよくするためには今の10倍くらい死刑を出してもいいと思っている。死刑を廃止するということは、外道が隣人になるリスクをすべての市民がこれまでの何倍も背負うということなのだ。そんなこと許してたまるかである。福田孝行は死刑、それ以外の刑はあってはならない。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月14日(火) 5369人のマゾヒスト        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

試行錯誤を重ねて賢者のマウス選びの中身を大幅に改訂しました。簡単に「マウスの王様」にはなれないようにできています。一度遊んでみてください。言いたい放題ベストセレクションも更新しました。題名から検索できます。



 山口県岩国市には、5369人のマゾヒストが居る。これは人口106804人(3月1日現在)の 約5%にあたる。マゾヒストの発生率が正確にはどの程度あるのか定かではないので、この比率が直ちに岩国市の変態度の高さを表してるとは言えないのだが、オレにとってはかなりのインパクトのある数字だったのである。騒音がやかましい上に時々住宅地に落下しては住民に被害を与える迷惑な米軍機、そんなもの誰だって来て欲しくないのにそれを歓迎する謎の人たち、オレから言わせれば「狂ったマゾヒスト」としか言えない人たちがこんなにも居たのである。ならず者の米兵が増えて娘がレイプされたり、交通ルールを守らない馬鹿アメ公にひき逃げされることを歓迎するなんてただの馬鹿である。

 この世には数多くの「迷惑施設」というものが存在する。ゴミ焼却場、屎尿処理場、周辺人家に対して破壊行為を行う迷惑な生徒が多い学校、空港、事故が起きれば周辺住民が全滅する原発、馬鹿の集まり国会議事堂、そしてならず者の巣窟である米軍基地などである。そういう迷惑施設が昔から存在したのなら、そこに後からやってきた住民は文句は言えない。それを承知の上でそこに居住することを選んだのだから。大阪空港のそばにわざわざ家を新築すると、迷惑料代わりにエアコンが付けてもらえて電気代の補助まであるという信じられない話を聞いたことがあるが、最近は発着便数が減ったので迷惑料の実入りも減って「もっと便数を増やして迷惑をかけてくれ!」と地元自治体では叫んでるらしい。マゾヒストの考えてることは常人には理解不能なことが多いのである。

 もちろん世の中には「ラッキー施設」というものも存在する。こういう施設の隣に住めることは人生の最大の幸福である。具体例を挙げると、タダで本が読み放題の公立の図書館、女湯が丸見えの露天風呂、美人の多い女子校などである。迷惑施設の受け入れに同意する代わりにラッキー施設も抱き合わせで誘致してくれるということなら不本意ながらもオレは同意するかも知れないのである。もっとも迷惑施設の程度にもよるが、米軍基地というのは最上級の迷惑施設である。ならず者の米兵どもがそこら中にいれば子供を外に出すことも出来ず、女性の一人歩きもきわめて危険なのである。

 そんな迷惑施設のすでにある岩国で、迷惑度をさらにパワーアップする米軍機の増配に賛成する人が5369人、投票総数の10.8%もあったのだ。さて、このイカサマ住民投票、住民のマゾヒスト率が低いことは常識で考えてもわかる。開票すれば「マゾでないまともな住民」が圧倒的多数になることは明らかだ。ところが「投票率が50%以下なら開票しない」というルールが盛り込まれたために、マゾヒストたちは必死で「投票棄権」を呼びかけたのである。真のマゾヒストにとって自分たちが少数派であることは誇りであり栄えある名誉であるはずなのに、岩国市の似非マゾヒストたちは自分たちが少数派であることが知られることを恐れたのである。

 棄権運動が実ったせいで、投票率は58.68%という低率になってしまった。さて、今回投票棄権した住民の中に大量の「受け入れ賛成派=マゾヒスト」が実は含まれてるとしたら、岩国市の変態度はさらに増すのである。そんなことあまり想像したくないのである。5%の変態が存在するというだけでも恐ろしいのに、さらにその率がアップすることなど公表して欲しくないのである。そんなことは岩国市民にとっても恥だと思うのである。

 井原勝介岩国市長は「反対多数なら国に計画撤回を求める」と主張するところから考えて常識人だと思われる。もっとも政治家は票のためにはいくらでも嘘をつく人種なのでこの発言もそのまま鵜呑みにするわけにもいかないのだが。

 政府としては日本のどこかに迷惑施設は作らないといけないし、米空母艦載機も受け入れないと困るらしい。オレみたいな庶民にはどうでもいい話だが、コイズミや安部といった政治家どもには断れない義理があるのだろう。また住民の迷惑なんかどうでもいいと思ってる馬鹿自治体の山口県も、振興策で落ちるゼニを当て込んでなんとか受け入れ容認にならないものかと苦心しているという。総理大臣を輩出した県だけあって、ここで政府に恩を売っておきたいという姿勢が見え見えである。権力志向は幕末の頃からちっとも変わっていないのである。男の美学を貫いた新撰組と違って、長州や薩摩の連中のなれの果てはろくでもない連中が多いのである。

 さて、今回の住民投票の結果を国は黙殺する方針らしい。コイズミは外交における駆け引きというものを全く分かっていないのである。「こんなに住民が反対してるんですよ」「あんたたち米軍はならず者ばかりで迷惑ですからね」ということをブッシュに伝えることで有利な条件を引き出せることがわかっていないのである。「そんな迷惑なものは韓国にでも移設してくれ」「そんな迷惑なものを受け入れてるのだから危険な牛肉まで押しつけるな」こんなふうになんとでも言えるのである。まあそれができるような頭のいい人間であることをオレは全く期待していないのだが。岩国市では一ヶ月後に市長選挙がある。米軍機受け入れ容認で振興策のゼニが欲しい利権亡者どもと、純粋に迷惑を嫌う住民との戦いがどうなるのか楽しみである。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月13日(月) ビル・ゲイツ、もう金儲けはやめろ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 米経済誌フォーブス最新号で発表された2006年度世界長者番付によれば1位はマイクロソフト社のビル・ゲイツ会長で純資産は500億ドル(約5兆9000億円)になるという。ビル・ゲイツ氏はこれで12年連続の1位、しかもこの資産は昨年からの1年間で35億ドルも増加しているという。どう考えてもこれは増えすぎだ。

2位は米投資家のウォーレン・バフェット氏で420億ドル。バフェット氏は毎年2位を続けているが、投資家である以上勝つときもあれば負けるときもある。昨年は負ける年だったようで資産は1年前から20億ドルも減少した。3位はメキシコの電気通信業界の大物カルロス・スリム・エルー氏で300億ドル。4位はスウェーデンの家具メーカー・イケアの創業者イングバール・カンプラド氏で280億ドルとなっている。インドの鉄鋼業界のラクシュミ・ミッタル氏が235億ドルで5位。

 ベスト5に日本人は入ってこない。ホリエモンが逮捕されずにあと10年間資産を増やし続ければこの世界長者番付に名を連ねることができたかも知れないのだが。純資産10億ドル以上のビリオネアは793人で、これは1年前より102人増加したとか。オレのような庶民にはそういう桁違いの金持ちのゼニの使い方など想像も付かないのだが、ビル・ゲイツに関して言うなら、もうこれくらい稼いだら十分だろうと感じるのだ。もっとも彼には彼なりの論理があるだろうが、何とかして資産を減らさないと、相続税だけでも莫大な金額になるはずである。日本とは税率が違うので比較にはならないかも知れないが。

 ビル・ゲイツ氏がその莫大な収入から多額の寄付を行っていることは事実であり、その寄付の金額もまた常人には想像も付かない額であることをオレは承知の上で、それでもあえて彼に言いたい。「おまえはあの世までそのゼニを持っていくつもりか」と。それだけの資産があれば、WINDOWSを無料で配ることだってできるはずだ。どうせなら世界中にコンピューターを普及させるために、コストを下げるための援助を惜しみなくやってくれ。

 もっとマシなOSが世に出る前に常に抹殺し、日本人が別のOSを開発しようとすると通産省に手を回してストップさせたという過去の悪事は独占禁止法に触れてもおかしくないはずだ。その罪滅ぼしにせめてWINDOWS/XPを無料で配ってくれれば、オレはビル・ゲイツに「なかなかいいヤツだったよ」と賛辞を送りたいぜ。

 ゼニは貯めるためにあるのではなくて使うために存在するのだ。これまでの人生が「蓄財」のためのものであったのなら、後半生は「散財」のための人生にして、金持ちとはどんな豪快なゼニの使い方をするのか世間に範を示してもらいたいものである。ついでにMSオフィスの高すぎる価格設定をなんとかしてくれ。パソコンにプレインストールしている時の値段と単体での販売価格のこれほどまでの乖離は、抱き合わせ販売というアンフェアな商取引のせいではないのか。このような実態はきちっと取り締まり、ビルゲイツの利益を少しでも減らしてくれれば、オレのような貧乏人はそれで溜飲を下げることができるのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月12日(日) 東京タワーでぼったくられたんだぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは生まれて初めて東京タワーという場所に出かけた。地下鉄大江戸線の赤羽橋駅を降りて、そこから見える東京タワーに向かったのだが真下に立って見上げたときに高すぎて首が痛いほどだったぜ。やっぱり333mというのを間近に見るとかなりの迫力だ。

 さて、そこから展望台に登ろうと思ったのだが、とりあえず建物の中にはいると食い物屋があって蝋人形館やらギネスレコードミュージアムなんかがある。それがみんなかなり高い入場料をふんだくっているのである。とりあえず一人500円払って蝋人形館に入ってみたが、人形の顔が実物と全然似ていないのである。ろくろ首みたいに変に首の長い人形があったりとにかく作りがあまりにも粗雑でオレはびっくりした。そこを出てから改めて展望台に行くためにいったん一階まで降りて建物の正面に回った。そこにはいかにもセンスが悪いコンドームの出来損ないのような変な形をしたピンク色の化け物が居た。どうもこれが東京タワーのマスコットキャラらしい。ノッポンという名前だとか。

 さて、大展望台に上がる料金は820円となっていた。そのときのオレはこの820円を高いと感じたのだが、帰ってから調べてみるとこの料金自体は全国のタワーの中では平均的なものだった。比較するために他のタワーの料金を紹介すると


東京タワー     高さ 333m 展望レベル 150m  大人 820円
さっぽろテレビ塔 高さ 147m 展望レベル 90.4m 大人 700円 
千葉ポートタワー 高さ 125m 展望レベル 112m  大人 410円 
名古屋テレビ塔  高さ 180m 展望レベル 100m  大人 500円 
※工事中のため割引金額
京都タワー     高さ 131m 展望レベル 100m  大人 770円 
通天閣       高さ 103m 展望レベル 91m   大人 600円
神戸ポートタワー 高さ 108m 展望レベル 90.3m 大人 600円
海峡ゆめタワー  高さ 153m 展望レベル 143m  大人 600円
福岡タワー     高さ 234m 展望レベル 123m  大人 800円 
別府タワー     高さ 100m 展望レベル 55m   大人 200円
エッフェル塔    高さ 320m 展望レベル 274m  大人 11.0ユーロ


となっていた。展望レベルの高さと料金の間にはかなりの相関関係があることがわかる。

 料金を高さで割った場合、東京タワーは820÷150=5.47であり、これは通天閣の6.59や福岡タワーの6.5、京都タワーの7.0と比較すると安い。エッフェル塔の場合、1ユーロを142円と計算すると1562円となりかなりの高額であるが、これを高さの274で割ると5.7となり東京タワーよりもやや高いということになり、タワーの展望料金としては標準的ということになる。

 ただオレが気になったのは、333mもある東京タワーの大展望台の高さがたったの150mしかないことだった。今時150mならちょっとした高層マンションでもそれくらいの高さはある。かなり混雑していたのでエレベーターに乗る行列に並んでかなり待った末にやっと上がれたのだが、全然高さが感じられない。まわりにいくらでも高いビルがあって、目の前にそびえ立つ六本木ヒルズなんかを見れば逆に敗北感に打ちのめされるのである。せっかくここまで来たのだから追加料金600円を払って高さ250mの特別展望台に上がるしかない。(合計で1420円となるとかなりのぼったくりの印象があるが、これを高さで割れば5.68となってエッフェル塔とほとんど同じである。もしかしてこの料金はあちらを参考にして決めたのかと思えるほどの一致ぶりである。)

 それでオレは追加料金を払ってエレベータを待つ行列に並んだのだ。待つこと20分、ようやくオレは地上250mの高さから下界を見下ろすことができたのだ。しかし、その特別展望室は下りのエレベーターを待つ人で埋まっていたのである。なんということだ。狭い展望室の中にぎっしりと中心のエレベータを取り囲んで一周する形で行列ができていて、みんなゆっくりと眺めるどころかせっかく登ったのにすぐに下りの行列に並んでいる。なんだかオレは悲しくなってきたのである。少し粘ったもののあきらめてオレも行列に加わり、高さ150mの大展望室までいったん降りた。

 のどが渇いたので何か冷たいものでも飲もうとオレはそこで喫茶コーナーに立ち寄った。白玉フロートやいちごサンデーなどが500円くらいだからまあまあ普通の値段だろうか。オレはそこでタワーソフトクリームなるものを注文した。そのように名付けるくらいだから通常のソフトクリームの範疇を超えた、巻くのに高度なテクニックを要するほどの壮大なソフトクリームを期待したのだが、普通のソフトクリームとなんら変わらない代物だった。これならまだミニストップで買う方がマシである。さて、オレはせっかく東京タワーに来た記念にエレベーターではなくて階段で降りようと思っていた。150mから地上までは600段の階段で下りることができるからだ。しかし、オレがのんびりソフトクリームを喰っている間に、下り階段は時間が遅くなって閉鎖されていたのである。あきらめてオレはまたエレベータに乗る行列に並んだ。エレベータは4階に到着してフットタウンというぼったくりスペースに客を誘導するようになっていたが、オレはすぐにエレベータで1階に下りて外へ出たのである。五反田のホテルに戻るために、帰りは地下鉄大門まで歩いてそこから都営地下鉄浅草線に乗ったのである。

 ちなみにエッフェル塔はエレベーターではなくて階段で登る人のために別料金が設定されていて、115mの第二展望台までだが7.7ユーロが3.8ユーロになる。歩いて登るという労働分が安くなっているのだ。今回の日記のために調べたのだが、たった3.9ユーロほどの金額のために消費するエネルギーを思えばやっぱりエレベーターで上がった方がマシだ。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月11日(土) マタニティマークだけじゃ足りないぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 自分の好きな曲に関する私的ページ、CDヲタク、好きな映画の紹介ページ、映画ヲタクをオープンしました。ぜひごらんになってください。


  少子高齢化が進みどんどん子供が減ってしまう状況の中で、妊婦にやさしい環境づくりを進めようと厚生労働省は3月10日、妊婦であることをさりげなく周囲に知らせるための「マタニティーマーク」を作成し、ホームページ(HP)で公開した。このマークを妊婦さんがシールやバッジなどにして身につけて、電車やバスで席を譲ってもらいやすくしたり、飲食店での受動喫煙を防ぐのが狙いという。

 見た目ですぐに妊婦さんとわかる場合は席を譲ったりできるが、妊娠初期の女性やすでに十分肥っている女性の場合は外見からは分からなかったわけで、こうしたマークを付けてると実にわかりやすい。オレはこのニュースを好意的に受け止めつつ、外見からはわからないものはこういうマークで表示することを義務づけて欲しいとあれこれ考えた。

 まずオレが付けて欲しいのは「ヤクザマーク」である。うっかり道でぶつかったりした時に相手がヤクザマークを付けていればヤバイ相手だとすぐわかるので走って逃げるなり警察に通報するなりの対応が可能だ。存在そのものが危険な人間はこうしたものを表示することを義務づけ、違反すれば即逮捕ということにして弾圧してもらいたい。この仕組みをうまく活かせば暴力団組織を壊滅させることができるはずだ。

 「変態マーク」もぜひ導入して欲しい。過去に犯罪歴のある変態さんは必ずこのマークを付けてもらうこととして、もしも違反すればすぐに刑務所に戻ってもらうのだ。変態マークを付けていることで周囲に「危険だから女の子は絶対に近づいてはダメですよ」と警告を発することが可能になるのである。変態マークにはGPS機能を取り付け、警察署では常に管内の変態さんの位置を把握できるようにして犯罪防止に役立てればいいのである。

 「汚職マーク」も付けさせて欲しい。過去に賄賂をもらったり談合の手引きをしたクソ公務員はこのマークを5年間付けないといけないことにするのだ。時には市民の罵倒を受けることもあるだろうが、それくらいの罰はあった方がいい。

 「覚せい剤マーク」は絶対に必要だ。過去に一度でも覚せい剤に手を出したヤツは死ぬまでこのマークを付けさせる。そんな恥ずかしい情けない人間であるというレッテルを死ぬまで貼られ続けるのだ。その屈辱がいやなら最初から手を出さなければいいのである。

 ここから先は冗談で聞いて欲しい。やっぱり「馬鹿マーク」はあった方がいい。新聞で報道される毎日の事件を読むと、この世の中にはどうしようもない馬鹿が存在することがよくわかる。あまりにひどい馬鹿には「この人は周囲にとてつもない迷惑をかけてしまうので注意してください」と言う意味の「馬鹿マーク」を付けさせてくれ。そうすればオレはできるだけ馬鹿と関わることを避けて社会生活を送ることができる。親に叱られたからと自分の家に火をつけるような超弩級の馬鹿にはぜひとも馬鹿マークを付けてもらって、周りの人間の受ける被害を少しでも減らして欲しいぜ。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月10日(金) 花粉症で鼻の穴がかゆいのである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今年は花粉の飛散量が少ないと言われて安心していたのである。それなのにこの数日、オレは鼻の穴の周囲がむずむずして困っているのである。鼻の穴の中もかゆいのである。鼻をかんでもかんでも新たな鼻水が補充されて出てくるのである。もしかしてこの症状はあの恐るべき花粉症ではないかと思ってみたがまさにその通りで、かなりオレはダメージを受けてるのである。ティッシュの消費量も増えたし、とにかく鼻の穴がかゆいのである。飛散量と悲惨量の間には何の関連もなさそうである。

 どうやってこの状態を脱したらいいのか。甜茶が有効だと聞いたから飲んだ時期もあったし、甜茶飴という強烈なミントの刺激の飴を舐めたこともある。しかし、そうしたどの方法も決定的な効果をもたらすことはなく、二ヶ月ほどオレは苦しみ抜き、気がついたときは花粉の季節が終わってるという繰り返しなのだ。その苦しみがどうやらスタートしたようなのである。なんということだ。

 オレはこれから自分の肉体に発生する諸症状を予想してみた。もうしばらくしてお花見の頃になると毎年オレは目がかゆくなって、ついついかいてしまって、その結果ウイルス性の結膜炎やめばちこ(「ものもらい」のこと)になってしまうのである。その次には頭痛がひどくなるのである。そうして5月の声を聞く頃には自然と治まってしまうという繰り返しだったのだ。今年もついに花粉がやってきたのである。なんとかしてこの二ヶ月を乗り切らないといけないのである。

 この時期になるとオレは花粉のない国に行きたいと思う。この時期だけ北海道に移住するとか、海外旅行に出かけるというのはかなり現実的な解決方法でもある。もっともそのためには仕事を辞めなければならないのだが。どんなに寛大な職場でも、毎年花粉の季節だけ2ヶ月休ませてくださいというのは無茶だろう。少なくともこれほど多くの人に健康被害が発生しているわけだから、政府は花粉症対策を積極的に推進しないといけない。たとえばビルの外壁を粘着性のあるものにするとか。昔の家によく吊してあったあのハエや蚊が捕まってしまう粘着性のテープの親玉みたいなのを作ってそこに花粉を吸着させてしまうとか。巨大な空気清浄機を街角に多数設置して花粉を回収するとか。そんな工夫をぜひともしてもらいたいのである。

 都会には花粉を吸着する土がないためいつまでも花粉は空気中を漂うわけで、その花粉がしつこくしつこく善良な市民に被害を与えるからこそこんなことになるのだ。だったらゼニを使ってでも改善策を示して欲しいのである。そのためにオレは税金というゼニを払っているのだ。オレは怖くてできないのだが、鼻の穴の奥をレーザーで焼くという方法もかなり有効らしい。花粉症という病が一種の人災である以上、そうした経費も公費で賄ってもらいたいのである。それにしても鼻の穴がかゆいのである。オレはさっきからそのかゆい鼻の穴を小指でいじってるのでなんだか痛くなってきたのである。くしゃみも何度も出るのである。もうたまらないのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月09日(木) 土地をやるから住んでくれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 北海道の東の端っこ、野付半島のところにある標津町がなんと定住希望者に土地をタダでくれるという事業を発表した。あまりのことにオレはびっくりしている。2007年から団塊の世代の大量退職が始まるわけで、ちゃんと年金とかが確保されていて老後の生活の心配のない人たちに家を建ててもらって、人口を増やしたいということなのだろうか。

 この無償で提供される土地は町有地で、もらってから3年以内に住宅を建てれば所有権が移転されて自分のものになるということだそうだ。建築後の5年間は転売や貸与はできないという制限付きである。1区画は約400〜450平方メートルの予定で、2006年度分として28区画を分譲、応募状況に応じてさらに30区画の造成が計画されているという。

 今、定年退職した人が老後をのんびりと過ごす場所として注目されてるのは沖縄で、中でも石垣島への定住者はものすごい勢いで増えている。そこで「南にばかり目を向けずに北の国でも暮らしてくれ!」と標津町が参戦してきたのである。オレは個人的には寒いのが苦手なので標津に行く気はないが、田舎よりも都会が好きなので沖縄も考えていない。オレが住みたいのは学生時代を過ごした京都であり、京都で「町家をやるから修理して住んでくれ」と言われれば喜んで移住するが、オレと違ってカントリーライフの好きな人にとってはこの標津町の提案は魅力的に映るだろう。

 ただ、標津町のこの政策、移住者が元気なうちはうまくいくかも知れないが、やがて町の重荷になってくるのではないだろうか。若い世代が住むのなら子供が生まれて徐々に活気が生まれて・・・と町の成長が期待できるのである。しかしそこにやってくるのがジジイやババアばかりだったらどうなるのか。やがてその老人たちはどんどん年を取るのである。平均年齢65歳の移住者は20年後には平均85歳になるのだ。高齢者に偏っていびつになった町の人口構成は、介護や新たに必要になる福祉施策のためのさまざまな出費をもたらすだろう。移住者の中には破産したり離婚して独身になったり息子や娘にゼニをむしり取られて一文無しになってしまう者も現れるだろう。20年の月日が経てば大きく状況が変わるに決まってる。下手をすると標津町のこの政策を悪用して、自分の町で不要になったジジイやババア、近所迷惑なので出ていって欲しい不良老人を輸出してくる自治体があるかも知れないのである。

 もしもオレが市長なら、近所迷惑な困ったチャンで小金のある老人をうまく説得して標津町に送り出してしまうだろう。そうして日本中の鼻つまみ者である迷惑老人ばかりが一カ所に集められた地区がどんな雰囲気になるのか、想像するだけも恐ろしいのである。「老人スラム」になってしまうかも知れないのだ。

 まあオレの想像はいつも悪意に満ちていて極端なのだが、実際はそんな恐ろしいことも起きず、今の老人は80になっても90になっても元気でぴんぴんしてるのが多いので、そんな心配もたぶん杞憂なんだろう。もしかしたら人工受精や体外受精の技術が進み、代理母が合法化されて60代のカップルでも子供を持つことができるかも知れないのである。夫が定年退職していても妻はもしかしたらまだ20代30代かも知れないから子供が増えないという断定はできないわけだし。

 オレは学生時代に標津町には3度も行ったことがある。標津町のユースホステルにも泊まったが、当時は標津線という国鉄のローカル線が走っていた。知床半島の羅臼に行くためにはこの標津からバスが出ていたはずである。ユースホステルに泊まりながら自転車で北海道を走った日々のことをなつかしく思い出したぜ。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月08日(水) 寒いのか暑いのかどっちなんじゃ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 こんな時期は一番困るのである。朝、クルマに乗り込んだときに表示されている温度計は1度をさしているからものすごく寒い。クルマに乗る時はコートは着ないので、スーツにネクタイ(ベストは着用)という軽装でその寒さの中で耐えないといけないのである。エンジンが暖まって、温風が吹き出す頃のは10分くらい走った後である。幸い通勤時間は40分以上あるので、残りの時間は快適に過ごすことができる。これがもしも近すぎる職場なら、毎朝ヒーターが効いてくる前に職場に着いてしまうという悲劇が誕生していたのである。

 しかし、昨日の朝は全然寒くなかった。クルマの温度計は朝から10度になっている。どっひゃ〜である。このまま一気に春が来たのかと思わせるような陽気を期待したのだが、その日はかなり激しい雨が降ってそこから温度はほとんど上昇しなかった。そういうわけで気温の上下の揺れがかなり大きいのである。上下に10度も違うのなら着るものにも気を遣うことになる。

 朝の寒さに耐えつつクルマを走らせるとき、オレは大学時代の友人を思い出す。彼は北海道の北見出身で、理学部に在学していたのだが寒さにはめっぽう強かった。冬の京都はかなり雪も降るし、粗末なアパートに住む学生が停電の夜にこたつでそのまま凍死していたというウワサが出ても「それはありそうだな」と誰もが思うほどの寒さだったのだ。ところが彼は薄手のブレザーだけで涼しい顔をしていた。「このくらいでコートなんか着たら本当に寒いときどうするんですか?」彼はいつもその薄手のブレザーだった。彼が本当に寒さに強かったのか、あるいは超ビンボーな苦学生でコートがないだけではなくて他に服を買う余裕も全然なかったのかどうかはわからない。

 いつのまにかオレもその京都の寒さに鍛えられて徐々に寒さに強くなった・・・はずだった。確かに雪が積もる京都北山をガンガン走って楽しんでいたことは事実だ。京都の下宿を引き払って大阪の実家に帰ってきたとき、実家にあった自分の部屋は無くなっていた。あきらめて離れの倉庫を改造した部屋に荷物を入れたのだが、その部屋の強烈な寒さにも最初はちゃんと耐えていたのである。真冬の寒いときも凍える手を温めながらその部屋でインターネットをしていた。

 でももうダメだ。室温2度の部屋で石油ファンヒーターをがんがん燃やすのだが、部屋が広すぎて(14畳)全然効かない。だが燃焼すれば二酸化炭素が出る。空気中の二酸化炭素が増えて頭が痛くなるくらいになって、それでも部屋はやっぱり寒かったのである。オレは家中でブロードバンドが利用できる高速通信環境になったのを機に自分の部屋から出て、リビングで「こたつにノートパソコン」というスタイルでパソコンを使うようになったのである。そうなるともうだめだ。あの寒い部屋には二度と戻れなくなってしまったのである。

 暑いのが苦手ですぐにエアコンを入れてしまう自分は、寒さも苦手になってしまって、生存可能な温度が極端に狭くなってしまったのだ。下は5度くらいから上は30度くらいまでがオレの生存可能温度だ。たった25度の幅でしかオレは生きられない軟弱な肉体になってしまったのである。東京ではもう春一番が吹いたとか。春は確実にそこまでやってきているのだ。それなのに寒い朝があるとオレは思わず天を仰いで「いつまで寒いままなんじゃボケ!」と罵倒したくなる。その寒いままのボケ天気もやっと今から動き出すようだ。やっと暖かくなってくれそうなのである。朝起きやすくなるのはかなり嬉しいのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月07日(火) 恋人同士なら、LOVE定額だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 昨年、ソフトバンクが携帯電話事業に参入するというニュースが流れたとき、そのための莫大な設備投資のことなどを思えば既存の電話会社を買収するのだろうとオレは思っていたし、買収するとすれば2強1弱という構造の中でその1弱であるボーダーフォンを取り込むと予想したがまさにその通りの展開になったのである。

 さて、買収金額は2兆円とか言われ、それがあまりに高額のために個人投資家もソフトバンク株への投資をためらっている。買収資金調達のために「増資」なんてことになれば暴落は必至だからだ。ただ、全国(といっても都市部中心で田舎はてんでだめなんだが)に張り巡らされた携帯電話の設備と、1500万といわれる加入者から毎月入ってくるゼニのことを思えば、買収金額は決して高くないという人もいて、諸説入り乱れてみんな口々にああだこうだと言ってるわけである。

 ただ、オレはボーダーフォンの料金割引制度の中にある「LOVE定額」(←クリックしてみてください)に注目している。これは、一定料金(ここでは315円)を先に払って契約するのなら、指定したある特定の番号に掛ける時の料金がタダになるという仕組みである。たとえば毎日5分間電話でおはなしするカップルがあったとしよう。携帯電話の音声通話料金というのはかなり高いので、一日たった5分でも一ヶ月分ではなんと6300円にもなってしまうのである。大人ならこれくらい何でもない金額だが、中学生高校生にはかなり痛い。ところがボーダフォンが提供する「LOVE定額」ならたった315円で恋人とは話し放題にできるのである。

 しかもこのLOVE定額、別に男女の恋人同士でなくてもいいのである。男と、男、女と女でもOKなのだ。男同士ならホモ定額、女同士ならレズ定額という別名で呼ばれるかも知れないが、とにかくなんでもありなのである。オッサンと若い愛人でもいいし、おばはんと若いツバメでもOKなのである。

 20代の頃の自分の経験を思い出すと、恋人との長電話(といっても固定電話だが)で電話代がかなり掛かっていたことを思い出す。電話代が月1万円を超えることもしょっちゅうだった。もしもその電話が掛け放題ならどれほど安心して長電話できただろうか。一晩中電話して、きっと朝までしゃべっていたかも知れないのである。2強1弱の携帯電話業界で上位2社を喰うにはこういう思い切った低料金のサービスをぶつけるしかない。11月の番号ポータビリティ導入時に他者からどれだけ客を奪えるかは、こうした魅力的なサービスの存在の有無に左右されそうである。

 ただ、この便利な「LOVE定額」にも大きな弱点が一つある。それはやはり家族を相手先に指定できないことである。夫婦や親子の間で電話を掛け放題にすることができないのだ。どうしても使いたかったら偽装離婚するしかないのである。まさか電話代を安くするために偽装離婚までしてしまうような変な人はいないと思うのだが。もうひとつの弱点は、LOVE定額の相手先として登録できる番号が一個しかないということなのだ。

 今時、恋人が一人しかいないというまじめな人は少数派だろう。たいていの美女は本命の恋人以外にもアッシーくんやメッシーくん(←死語)という下僕を従えているのである。電話を掛ける相手はたくさん居るのに、「LOVE定額」の相手にできるのは一人だけなのである。それは非常に困ったことである。一人だけしか選べない恋人にふさわしいのは誰か?誰をその掛け放題の相手にするかで一晩中悩む人も出てくるだろう。モテる男女には全く不要な装置である。その定額通話に縛られて一人の相手とばっかり付き合うということは、他の人とつきあったときに得られるかも知れないすべての幸福の可能性をあきらめろということである。オレだったら絶対にイヤだ。

 この日記を書いた後で、ボーダフォンには「家族通話定額」という制度もあるとか、かけ放題ならウイルコムにすでにあるという情報をいただきました。情報を寄せてくださった多数のみなさま、ありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。ウイルコムに比べたらやっぱりボーダフォンのこのサービスはかなり見劣りしますね。300円というせこい有料だし。まあ今回は「ホモ定額」「レズ定額」のギャグを使いたかったということで・・・

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月06日(月) タバコを吸うヤツは野球をするな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 引退した高校3年生部員が卒業式の打ち上げで飲酒喫煙して警察に補導されたと言う事件で駒大苫小牧高校がなんと選抜高校野球の出場を辞退するという羽目になったことは報道されて誰もが知ることである。この事件に関して多くの喫煙者は「タバコくらいみんな吸ってるじゃん、見つかっちゃってかわいそうだね」と思うだろうし、多くの非喫煙者は「高校生が、しかも清く正しくすることが求められる高校球児が喫煙とは言語道断である!」と思うだろう。

 オレは非喫煙者なんだが、この後者のように正論に毒された考え方でもない。どちらかというと今回の一件で感じるのは「不公平感」なのである。高校球児が清く正しくなんてオレは思っていない。それはプロ野球で活躍するもと高校球児たちを見ればよくわかる。まるでヤクザとしか思えない方も多い。本来清く正しくなんて幻想に過ぎない少年たちに厳格なルールを適用し、その網にひっかかった者をスケープゴートにしているような気がしてならないのである。

 たとえば東京大学の合格者と高校球児の喫煙率を比較した場合、おそらく後者の方が圧倒的に高いだろう。本当かどうかは分からないが、高校生の喫煙率は偏差値の低い高校ほど高いと聞いたことがある。そうすれば東大に合格する集団というのはおそらくもっとも喫煙率が低いことになる。東京大学が喫煙を理由に受験生を不合格にすることはない。入学試験の合間の休憩時間にスパスパやっていたとしてもおそらく誰も注意しないだろう。

 そこからわかるのは、甲子園に出場するということが東京大学に入学することよりもはるかに厳格な規律を求めるということなのである。それなら「見つかった時にだけ処分する」ような不公平なことをせずに、常に厳重に取り締まるべきである。まず、試合前の唾液検査をやれ! そこで唾液からニコチンが検出された者がいればその選手もしくは学校は出場できないことにするのだ。この試合前の唾液検査を地区予選から義務づけてしまって、「一本でもたばこを吸えば試合には出られない!」というルールにしてしまえばいい。そうすれば公平である。オリンピックでドーピング検査をやってるのと同じように、高校球児のニコチン検査を義務づけてしまうのだ。だったらこんな悲劇は起きないのである。常習的喫煙者のいる駒大苫小牧は最初から予選に参加することもできなかったか、あるいはそのスモーキング部員を退部させていたかのどちらかだからだ。

 きっと今回出場を辞退させられた駒大苫小牧の現役野球部員の多くは思ってるはずだ。「他の高校の野球部にはいくらでもタバコ吸ってるヤツはいます。どうしてうちの学校だけこんな目に遭うのですか?」と。駒大苫小牧の野球部監督は、今回補導された元部員たちがふだんから喫煙の習慣があったことを知っていたはずである。そんなことに気づかないほど個々の部員の日常生活に無関心なら甲子園で優勝できるわけがない。その上で放置していたのは「タバコくらい今の高校生はみんな吸ってる」「見つからなかったらそれでOK」と安易に考えていたのではないだろうか。部員の喫煙が甲子園出場を辞退するほどの不祥事であるという共通認識が高校野球の世界にあるのなら、「たばこを吸うヤツは野球をするな」というルールを持ち込んでもさほど抵抗はないだろう。そうやって喫煙高校球児をどんどん撲滅していけばいいのである。

 もうかなり前のことだが、甲子園に出場中の愛知県の享栄高校の野球部員が旅館で喫煙しているのを写真週刊誌に盗撮されて報道されたことがあった。大会期間中に宿舎で堂々と吸ってるくらいだから、現場の指導者に「タバコくらい吸ってるのが普通ですよ!」という感覚があったことは確実である。それを「ものすごく悪いことです!」と糾弾したいのならば、しっかりと取り締まるシステムを構築しないとだめだ。今のように「そんな高校球児はいない」という性善説の立場からのとらえ方はもう破綻しているのである。京都大学アメフト部の部員が集団レイプ事件を起こすくらいだから何でもありの時代なのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月05日(日) 巫女(みこ)さんを盗撮した男        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは神社を参拝するといつも巫女さんにドキドキする。その巫女さんが笑顔で御神酒を配っていたりすると、オレはクルマで来ていることも忘れて吸い寄せられてしまうのである。もちろん今の時代、彼女らがみんなアルバイトであることは間違いないと思うのだが、オレが一番萌えるコスプレは何を隠そう、巫女さんなのだ。

 そんなオレにとってのあこがれの存在である巫女さんを冒涜するサイテー野郎がいたのである。神戸市長田区の長田神社(藤原正克宮司)で、権祢宜(ごんねぎ)」と呼ばれる下級神職の男性(30歳)が社殿内の女子更衣室にビデオカメラを仕掛け、巫女さんの着替えを盗撮していたことが3月4日までに分かった。なんということだ。こういうヤツにこそ神罰を与えて欲しいものである。

 長田神社ではこの男性を解雇。兵庫県警長田署は近く軽犯罪法違反(のぞき見)の疑いで神戸地検に書類送検するという。この事件は奇しくも2月14日、バレンタインデーに発覚したのである。神社の職員が社殿を清掃中に女子更衣室の空きロッカーにビデオカメラが仕掛けれられているのに気づいた。藤原宮司はさっそく長田署に事件を通報し、同時に11人の男性職員から事情聴取を行って犯人がわかったのである。捕まった男性は「これまでも何回か盗撮した」と供述しているという。その更衣室をふだん使ってる巫女さんは二人だった。

 さて、盗撮という犯罪をどのようにとらえるかだが、「のぞき」は古来からどちらかというと男性の一種の性的欲求の発露という形で起きる現象である。もしもオレの部屋が銭湯の隣にあって、壁に穴が空いていてその穴から脱衣所が見えるという状況で「絶対にその穴から覗かない」ような聖人君子である自信はオレにはない。おそらく誘惑に負けてオレは見てしまうだろう。ただ、現実には脱衣所の隣に自分の部屋が存在するということはありえないし、ボロアパートでたまたま隣に妙齢の美女が住んでいるなんてことは「めぞん一刻」のような創作の世界でのことである。

 どちらかというとこういう犯罪よりももっと悪いヤツをどんどん捕まえて欲しいのだが最近の「盗撮」は男がやるのではないらしい。オレは興味がないのでよく知らないのだが、アダルトビデオの中で「盗撮モノ」というのはかなりのシェアを占めるそうだ。そしてその中には明らかに非合法な手段での「盗撮」が多数存在するそうである。ところが女風呂に潜入できるのは女性だけである。つまりそうした盗撮モノのビデオを撮影するためには、風呂桶などにビデオカメラを仕込んだ秘密の小道具を持参した女性が実際に露天風呂などに潜入して撮影しないといけないわけで、盗撮犯が女性である場合がかなり多いらしい。女性の場合同姓の裸を見ていてもたいして萌えないだろうから、純粋にゼニ儲けのために撮りまくるのである。

 この盗撮神職は懲戒免職となった。ケータイのカメラで女子高生のスカートの中を撮った大学教授もその職を追われることとなった。たかが盗撮と言うなかれ、その行為によって失うモノはあまりにも多いのである。そんなに盗撮がしたいのなら、ちゃんと交際してる女性に事情を話して合意の上で撮らせてもらえばいいじゃないかと思うのだが、そんなものでは満足できないのだろうか。この世の中に田代まさしはいくらでもいるのである。この病気だけはどうも治らないのかも知れない。。

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。    激安パソコン専門店パソコンヲタク

2006年03月04日(土) 遺産50億を隠した男        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan


 タクシー会社はもうかるのである。タクシーの台数をじゃんじゃん増やせば一人あたりのドライバーの取り分は減る一方だが、そこから搾取しているタクシー会社はもうかってもうかって仕方がないのである。余ったゼニで大仏を建てるタクシー会社社長もあるくらいだからその儲かり方の半端じゃないことが分かるだろう。

 大阪地検特捜部は3月3日、大阪府守口市のタクシー会社「トモエタクシー」を創業した父親の遺産のうちの約50億円分を隠して、その相続税24億円を免れたとして長男の同社元社長、西井良夫容疑者(61歳)を相続税法違反の疑いで逮捕、自宅や同社など8カ所を家宅捜索した。相続税の脱税額としては過去最大となるらしい。

 そのゼニの隠し方だが、西井容疑者は2001〜2002年の間にシンガポールの金融機関を経由して、二十数回にわたってスイスの複数の金融機関に父親名義の預貯金を送金したり社債を移管するなどして、2002年4月に父親が死亡した時点での遺産総額が実際には約82億円あったのに、そのうちの約50億円分を隠し、相続税約24億8000万円を脱税した疑いである。残り32億円のうち課税対象の遺産総額28億7000万円分に関しては相続税を払っているわけだから約14億は払ったわけだ。ということは、本来39億払うべきところを14億でごまかしたというわけで、西井にしてみれば「14億も払ってるじゃないか!」と言いたいのだろう。「全部オレのゼニだ。それをなんで国に取られるのだ!」というのが正直な気持ちだったような気がする。

 さて、この莫大な遺産を残した西井容疑者の父だが、1934年に運送業を始め、1950年にトモエタクシーの前身会社を設立。2002年4月に死亡するまでにタクシー事業以外に不動産賃貸業やLPガス販売業、ボウリング場運営など幅広く事業を展開し、一代で20社以上のトモエグループを築いた大物創業者だったのである。

 西井容疑者は父親の死亡後、トモエタクシー副社長から社長に就任したが、半年後には社長職を長男に譲って持ち株会社「トモエ興産」の会長に就任、実質的にグループを支配している。それだけならただの二世経営者なんだが、オレが笑ってしまったのはこの西井良夫が、門真納税協会の役員を務めていたことである。納税協会の役員が脱税に精を出していたのである。ひどい話である。この納税協会というは「適正な申告納税の推進」を目的に掲げているのだが、実際は「不適切なごまかし納税の実行」を推進していたわけだ。交通安全協会の役員が飲酒運転してるようなものである。

 オレのような庶民には遺産が82億あるような生活というのは想像も付かないのだが、おそらく日々の生活にも事欠くような貧乏人の存在は想像も付かないのだろう。その繁栄は多くのタクシードライバーを犠牲にして、彼らに厳しい労働をさせ低賃金で搾取して成り立ったものであることを忘れてはならない。そんなふうにスイスの銀行に貯め込まずに、ドライバーたちに特別賞与としてじゃんじゃん振る舞ってやれば神のごとくにあがめ奉られただろう。あの世にまで持って行けない以上、ゼニはきれいに使わないとダメである。そうやって隠そうとした結果、死んだ後も醜い守銭奴のジジイとして人々の記憶に残ることほど情けないことはないんだぜ。

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月03日(金) 馬鹿にはゼニを渡すな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 せっかく書いたのにあまり読まれていなかった「チョコレート革命試論」「変態古典授業」へのリンクを上に加えました。かなり前に書いた文章で、現在このシリーズは中断してるのですけど、アクセス数が増加してリクエストが増えれば、続編の執筆も考えています。もうすぐ春休みですし。あと、2000〜2001年に掛けてとある経済誌に連載していたコラム「世紀の曲がり角」を閲覧可能にするために準備中です。そちらもよろしくお願いします。この日記上で告知します。


 オレは払うべきゼニを払わない人間が嫌いだ。給食費を踏み倒す人間や、家賃を払わずに居座る人間が大嫌いだ。そういうゼニを期限までにきっちり払わない人間を基本的にオレは信用しない。ところが世の中にはそういうことが平気な連中が数多くいる。

 たとえば生活保護のゼニの内訳は、家賃がいくらいくらで食費がいくら、光熱費がいくらというふうに計算されて支給されるのである。ところがその家賃を払わずに踏み倒してパチンコ代などのギャンブルに使う馬鹿が存在するのである。自治体から就学補助を受けながらそのゼニを学校に払わずに使い込む親が居るように、一旦ゼニをもらったら見境なくそれを使ってしまう馬鹿がこの世の中には多いのだ。

 そんな馬鹿対策として厚生労働省は4月から、生活保護費のうちアパートなどの家賃を支給する「住宅扶助」について、自治体の福祉事務所が生活保護の受給者に代わって家主に直接家賃を払える「代理納付」の制度を導入することを決めた。そんなことは当たり前である。今までそういう制度がなかったから家主は家賃を踏み倒され、かといって簡単に追い出すわけにも行かずに困っていたのである。きちっと家賃が確実に納付されることがわかれば、生活保護受給者にはなかなか部屋を貸さないという弊害もなくなるだろう。

 この代理納付を行うかどうかは福祉事務所の裁量で、家賃の滞納者だけでなく、すべての受給者に適用することも出来る。公営住宅に入居する受給者については現在でも委任状を提出してもらって福祉事務所が自治体に家賃を払う仕組みがあるが、今後はその委任状も不要になるという。

 この際、家賃だけと言わずに食費の一部もコメを現物支給すればどうだ。本来食費に回るべきゼニもパチンコなどのギャンブルに使い込んで子供に満足にメシを食わせない親もいるのである。その点コメを支給するようにすれば喰うこと以外には使えない。ちゃんと家でメシを炊くようにすれば食費も節約できるだろう。生活保護費のうち、食費に当たる部分の何割かをコメで支給するという現物支給制度にしてしまえばいいのである。「オレはパンが好きだ」とか「オレはごはんよりも麺類が好きだ」と文句をつけるヤツも出るかも知れないが、食費のうちの3割くらいをコメにしても、残りの7割で他のものも十分に喰える。

 この政策を導入すれば、政府はコメの消費量を拡大できるわけで食糧の自給率を上昇させることができる。もうこの際ついでに公務員の給与もコメで支給すればどうだ。知事や大学の学長クラスになれば石高も〜万石とかになってまるで大名みたいでカッコいいじゃないか。下っ端の公務員は百石とか二百石というレベルになったりして。落差が大きすぎるぜ。「年収五億円」というよりも、「あいつは百万石の男だ!」と呼ばれる方がなんだかすごいヤツに思えるぜ。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月02日(木) キューブ型のパソコンもなかなかいいぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 同僚が新しいパソコンを一台買い増しするということで、日本橋に一緒に出かけてアドバイスすることになった。彼は以前に日本橋のソフマップに私と一緒に出かけて「ライスバーガーパソコン」というキューブ型のパソコンを買っていて、今回はもう一台同じものを買い増しして、自分用と妻用それぞれに専用パソコンを使えるようにするという目的だったのである。そういうわけでライスバーガーパソコンを買うためにソフマップ5号店に出かけたのだが、なんと5号店は閉店していた。そんなに売れないのだろうか。

 仕方なく隣の1号店でバーガーパソコンシリーズを見たのだが、どうもキューブ型のものがない。聞いてみると、今はキューブ型のライスバーガーパソコンは作っていないという。お目当ての商品がないということでオレたちはいきなり困ってしまった。

 さて、今回オレたちが探し求めているキューブ型のパソコンだが、省スペースでしかもスタイリッシュ、まるでミニコンポのような外観の一見オーディオ機器風のものもあってパソコンの概念を打ち破る感じなのである。パソコンと言えばスリムケースやタワー型の巨大なものを想像する人が多いのだが、一度このキューブ型のデザインに触れると、従来のものがなんとも不格好に思えてしまう。もちろん小さいこと故のリスクもあって、拡張性が乏しいとか組み立てが面倒であるとかである。そんなことは買ったときのままのスペックでそのまま使う人にとっては全く気にならないことである。

 オレはふと気になってNEC富士通のWEBサイトを探してみた。もしかしたらこのような大手メーカーも一種類くらいキューブ型のパソコンを出してるかと思ったからである。答えは否であった。もしもヤマダ電機やヨドバシカメラの店頭に、小さくてスタイリッシュなキューブ型パソコンがあればお客さんの目をひくことは確実である。「なぜ大手は作らないのか?」その理由が分かる人がいれば教えて欲しい。

 ソフマップからオレたちはパソコン工房に移動した。そこに展示されていたキューブ型パソコンはOS込みで9万円近くしていた。CPUはPentium 4 630(2MB L2キャッシュ/3GHz/800MHz FSB)である。同僚はせいぜいインターネットとワープロくらいしかしないのにそんなオーバースペックのものはいらない。あきらめてスリムケースの本体に17インチ液晶で合計8万円弱程度のものを買おうと思ったが、本体は品切れ、液晶は少し高いめものしかないという。オレたちはあきらめて店を出た。「買いたい客が来ているのに品切れで売れないというのは機会損失も甚だしいなあ」と思いつつ、堺筋に出て別の店に移動しようとして歩いていたとき、ふと「マウスコンピューター」という店名が目に入った。インターネットで何度か広告を見たことがあるBTOパソコンの通販ショップである。

 入ってみるとなかなかオシャレなキューブ型のパソコンが数台陳列してあった。「これなかなかええやん、これにするわ!」同僚はその場で決めてしまったのである。飯山の17インチ液晶モニターを付けてなんと9万2000円(リサイクル料含む)はかなり安い。Easy Cube 59DMというモデルでセレロン2.93GHzにメモリ 512MB、HDDは250GBでスーパーマルチドライブ搭載だった。もちろんオレの普段使ってるマシンよりも上である。同僚はさっそくゼニを払ってそのマシンを手に入れた。

 オレはそこに展示されてる他のキューブ型やタワー型のマシンを見ながら、ふと自分の次のマシンはキューブ型で自作してみてもいいかなと思ったのである。オレにとって必要な機能はネット株取引と自分のホームページの更新だ。とりあえずCPUにはこだわってみたいし、メモリも増設して2GBくらいは積みたい。 そうなるとEasy Cube 86STあたりが適当なのかと思って少し気持ちが動いたのである。もしかしたら春休み中に衝動買いしてしまうかも知れない。

 少し前の日記でオレはホームページ作成ソフトの動作の重さについて書いた。メモリ増設以外の手段として、ハイスペックのキューブ型の本体を買うという選択肢もここで新たに浮上してきたのである。まだまだ悩んでしまうのである。暴言コラム読者の皆様におかれましては、オレの個人的などうでもいい話にここまで付き合ってくれて申し訳ないのである。でもキューブ型は実際のところなかなかいいのである。大手メーカーはなぜ販売しないのか。その謎がどうしても解けないのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。

2006年03月01日(水) この土地はオレのものだ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 賢者のマウス選び、内容を一部手直しして判定を増やしています。一度遊ばれた方も再度お試しになって下さい。違った判定が出ますよ。リンクしてくださる方も大歓迎です。上のアイコンをご使用になって下さい。下のメールフォームからメールでご一報いただけるとありがたいです。昨日の個人日記には判定の人数比較を載せています。




 大阪市西区江之子島といえば、1874年に2階建てれんが造りの洋館ふうの府庁舎が建てられた場所である。府庁はその後1926年に現在の大手前(大阪城の西隣)に移転、その後は2000年まで府立産業技術総合研究所などが置かれていたのだが、その敷地内を不法占拠して民家16軒が建っていた。これらの民家は終戦後、戦災で家を失った市民が勝手に建てたものでそのままずっと放置されていたのである。

 大阪府の職員と言えば日本一仕事をしない公務員として有名である。必要な仕事でさえも手抜きしてやらないくらいだから、その不法占拠の住民を追い出すようなよけいな仕事を誰もしなかったのも当然である。信じられない話だが、1986年まで大阪府は府有地などの土地所有権を法的に確立させる手続きを怠っていた。近畿財務局や大阪市と協議して1991年にやっと土地境界の画定や登記の手続きをした際に、この江之子島の土地が不法占有されていたことが判明したのである。そして大阪府よりも先にそこに勝手に住んでいる住民の方が12軒の民家に関して建物の登記を済ませていたのである。

 その後、バラックみたいに建てられた家がどんどん老朽化して自然崩壊していく中で、今現在居住中の住居は老夫婦が住む一軒だけになっている。この住人の男性は不法占拠であることを知っていて10年前に大阪府に相談を持ちかけたのだが、大阪府の方は「方針が決まっていない」ということでその相談に応じなかったらしい。要するに「よけいな仕事はしたくない。自分がしなくてもどうせいつか誰かがやるだろう。そんなことオレの給料には関係ない」といういつもの大阪府庁精神が発揮されていたのであろう。

 問題の土地だが、今は空き家の建物にもちゃんと所有者は存在し、「ちゃんと登記しているから不法占有ではない」と主張しているらしい。大阪府の最大の手落ちは、これまで立ち退き交渉をせずに50年以上この状況を黙認してきたことである。さすが大阪府、日本一だめな自治体である。情けなくて涙が出そうである。もう府民税を納めたくないのである。借金でこけそうな大阪府は府有地を売却して財政赤字の穴埋めにする方針であり、もちろんこの土地も売却したいからこうしてやっと交渉を始めたわけだが、そもそも大阪府のこの身勝手な主張は認められるのか?民法には土地の取得時効という規定がある。

民法第162条
‘鷭叔間所有ノ意思ヲ以テ平穏且公然ニ他人ノ物ヲ占有シタル者ハ其所有権ヲ取得ス
⊇叔間所有ノ意思ヲ以テ平穏且公然ニ他人ノ不動産ヲ占有シタル者カ其占有ノ始善意ニシテ且過失ナカリシトキハ其不動産ノ所有権ヲ取得ス
民法第163条
所有権以外ノ財産権ヲ自己ノ為メニスル意思ヲ以テ平穏且公然ニ行使スル者ハ前条ノ区別ニ従ヒ二十年又ハ十年ノ後其ノ権利ヲ取得ス


 20年どころか50年も住んでいるのである。大阪府に賃料を払ってないということは、「自分の土地」と思って住んでるのと同じである。だからその上にある建物を登記したのである。(本当はその建物登記を認めた法務局にも大きな責任があるのだが)こうなると今さら大阪府の身勝手な要求に応じる必要はない。取得時効が成立しているから堂々と住み続ければよいのだ。なんならその土地をオレに一坪1000円くらいで売ってくれ。土地を購入した善意の第三者であるオレは、大阪府がその土地の権利を失ってるということを堂々と法廷で主張するぜ。(もちろんその後で転売してボロ儲けするつもりなんだが)「もうここはオレの土地だ。欲しかったら正当な代価を支払え!」と。この府有地を売却して得られる売却益は30〜40億はあると見られる。それだけの価値あるものを平気で放置してきた歴代の府知事や職員はオレから「アホ、ボケ、ボンクラ」と言われても仕方がない。その通りだからだ。大阪府の府有地の管理はきわめて杜撰だから、うまくやればこれからでもタダで土地を手に入れるのは可能かも知れないぜ。

押してチョ!←人気blogランキング投票←ベスト10から転落しました・・・(T_T)   株式銘柄情報掲示板

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン