江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2003年10月31日(金) 横着な運転は断じて許せないのである!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

最近、車を運転していて腹の立つことがある。それは、方向指示器を出さないクルマがものすごく増えたことである。指示器を出すことはオレにとって運転動作の流れの中で意識しなくても勝手に手が動いて済ましてくれる現象である。

 どうしてそんな当たり前のことができないのか、それはおそらく「面倒くさい」からなのである。そんな横着なヤツはおそらく、一時停止も面倒くさく、車をぶつけても謝るのが面倒くさく(て当て逃げし)、人をはねても面倒だからそのまま行っちゃうのである。全く救いようのない連中なのである。

 徒歩で昼食に出かけたある日、オレは大きな交差点で通過する車をなんとなくチェックしてみた。交差点を左折するクルマのうちで、方向指示器を出さないのはなんと1割もあった。10台のうち1台は指示器を出さないのである。左折ならまだいい、それが関係するのは横断歩道の歩行者と後ろから来るクルマだけだからだ。なんと右折時にさえ指示器を出さずに交差点の中にいるクルマが20台に一台くらいの割で存在したのである。

危ないじゃないか!

 指示器を出さない理由として、携帯電話で手がふさがってるからということが考えられる。昔は交差点でよくそういう車を見かけた。しかし、今は電話よりもメールが主流になった。信号で停まってるときにちょこまかとメールを打ち、動き出すと携帯を普通はしまう。しかし、交差点を曲がりながら携帯メールを打ってる器用なヤツもいるのである。彼らの運転中の優先順位の中で「指示器」は、携帯メールやマンガ読書などよりもはるかに下位なのである。

 しかし、今やクルマの95%くらいはAT車なのである。減速時にハンドルから手を離す必要など全くないのである。片手でメールを打っていても片手が残ってるじゃないか!そっちの手でちゃんと指示器レバーを操作してくれよと思うのである。右手で携帯を持っていても左手で操作すればいいのである。MT車を運転して左手のふさがるオレでさえもすばやく指示器を操作できるのである。左手がいつもフリーのドライバーにとっては楽勝のはずだ。指示器のことに限らず、他にも傍若無人なドライバーは多い。善良なドライバーの一人として、そうした迷惑な連中が路上から駆逐されることをオレは願うのである。

2003年10月30日(木) 露天風呂は混浴でGO!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

その昔、鹿児島県の指宿温泉にあった指宿観光ホテルというところに、ジャングル風呂という巨大な混浴の大浴場があったことを覚えてる人はどれだけいるだろうか。親に連れられてそこに入ったはずなんだがオレはまだ小学生だったのでよく覚えていないのである。ハダカの美女の大群というせっかくの絶景を楽しめなかったことが残念でならないのである。ずいぶんと後になってから期待に胸をワクワクさせて指宿訪問したとき、すでにジャングル風呂がなくなっていたことを知ってものすごく落胆したのである。

さて、九州のもうひとつの温泉町、別府温泉で一番有名な宿と言えばやはり杉乃井ホテルなのである。しかし、国内旅行の不振と不景気で企業の慰安旅行などが減っていく中で経営不振から民事再生法の適用を受けてしまったのである。その杉乃井ホテルを運営する杉乃井リゾートが、再生を賭けてこのたび日本最大級の露天風呂「棚湯」をオープンさせることになった。

 ホテルが高台にあったおかげで、別府湾を見下ろし晴れた日は愛媛県の佐田岬まで一望できるという絶好のロケーションである。ただ、こちらから見えるということはむこうからも見えるわけで、もしかしたら望遠鏡で入浴客をバッチリ覗けるかも知れないのである。そんな盗撮野郎が出現すること間違いなしなのである。広ければそれだけ死角も増え、物陰にカメラを仕掛けるヤツも出るだろう。これは新たな悩みのタネである。

 また、ホテル再生を本気で考えるなら、いまさら「露天風呂」だけでは客が呼べるとは思えない。この際そこに「混浴」・「いつも美女が入っている」という付加価値を用意しないとだめだ。売れないAV女優をかき集めて入浴コンパニオンとして雇うのである。しかし、それでは一般女性客は呼べない。集まるのはHな男性ばかりである。いっそ男性の入浴だけは有料(1万円程度)にして、女性は無料にするとか逆に日当が出るようにすればどうだろう。風呂に入っていればそれだけで時給3000円とか。

 ところが女性を一律に優遇するのも考えモノである。来て欲しい女性と来て欲しくない女性を選別しないといけないのである。せっかくの混浴露店風呂が醜いオバハンの大群に占拠されてしまうとかえって男性客は来なくなるかも知れず、ホテル側は大切な収入源を失ってしまうのである。そうやって考えるとこの作戦もなかなか難しいのである。果たして杉乃井ホテルは再生可能なのか、大いに気になるところである。

2003年10月29日(水) おまえは犬のウンコ以下だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 犬のウンコと暴走族、どちらが迷惑かと訊かれたら後者と答えるしかない。だって犬のウンコは踏まないように避ければそれで済むわけだが、最近の暴走族はいつでも強盗に変身可能だから下手すりゃレイプされて殺されてしまうこともある。警察は現行の手ぬるい取り締まりはやめて、射殺も辞さない厳しい姿勢で臨んで欲しい。だから少年を集団暴行して殺した暴走族メンバーに対して、

「暴走族をやってる君たちはリサイクルのできない産業廃棄物以下だ」
「犬のウンコは肥料になるが、それより悪い」


と水戸家裁の富永良朗裁判官が発言した内容自体はちっとも間違っていない。少なくともオレだってそう思っている。

 ただ、心の中に思ってることをいちいち口にしないのが大人の分別だ。ホテル街で腕を組んで歩いてる男女に向かって「おまえら不倫カップルやろ!」などと声をかけるのはただのバカであり、思っても口に出さないのが大人である。「このクソガキはウンコ以下」と仮に心の中で思ったとしても、裁判官なら裁判官らしく判決で示すべきである。一言、「まことに凶悪無比、更正の余地なし、死刑」で済ませればそれでいいのである。それを余計なことを言うから殺人少年の家族が騒ぎ出すのである。

 さて、息子をウンコ以下と罵られたある親は「人間じゃないと言われている気がした」と述べているとか。もしもオレが殺された少年の親ならば、殺したクソガキに向かって「おまえは人間じゃない。ただの外道だ!」と当然罵倒するだろう。「人殺し」というまことに忌むべき存在が自分と同じ「人間」だなんて思いたくないからだ。息子をウンコ以下と呼ばれたことをおまえが悔しく思う前に、そんなウンコ以下の外道に殺された人間がもっと悔しい思いをしているということは想像できないのか。自分の痛みには敏感だが、他人の痛みには鈍感、そんな人間だから平気で人殺しができるんだよ。

 それにしてもいくら少年審判が非公開だからといって、こんな情けないたとえを使う裁判官がいるんだな。少なくともウンコはオレのような暴言野郎が吐くにはふさわしい言葉だが、裁判官さまの発言にはやはり不適切だろう。糞尿とか大便などの言葉は思いつかなかったのだろうか。

 不用意な発言が飛び出しちゃう面白い少年審判、非公開なんてのはあまりにも惜しい。全国にテレビ中継してくれたらみんなが楽しめるのである。

2003年10月28日(火) もしかして、阪神はわざと負けたのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 3勝3敗の五分で迎えたシリーズ最終戦、もちろんオレは阪神タイガースの勝利を信じてテレビの前に座っていたのである。しかし、結果はみなさまもご存じの通り、ダイエーが日本一に輝いたのである。ただ、オレは負けた悔しさよりも、これで長い一年が終わったという快い解放感に満たされてるのである。明日からは野球の結果に一喜一憂しなくて済む日常が帰ってくる。

 思えば三月末から今日に至るまでの約七ヶ月間、オレは長時間テレビの前に釘付けになり、翌朝はスポーツ新聞を何紙も読み比べたものである。野球のために費やした時間はおそらく1000時間を超えるだろう。大げさな言い方だが、これでオレは自由を取り戻したのかも知れないのである。明日からは毎晩ゆっくりと時間が手にはいるのである。

 さて、終わってしまった日本シリーズを振り返るのはあまり意味のないことだが、ターニングポイントはやはり第六戦に伊良部を先発させたことだろう。第二戦で伊良部が通用しないことはわかっていながら、星野監督は登板させ予定通りに負けた。まだあと一試合あるという気持ちだったのだろうが、あそこで確実にダイエーは流れを再び引き寄せたのである。

 圧倒的に打力で上回るダイエーに阪神が勝つためには、藤本や赤星がバントヒットを狙ってかき回したり、スクイズで点をとったりする執拗さが必要だったが、「なりふりかまわず勝ちに行く」というどん欲さはむしろダイエーにあった。身売りされるかも知れない球団はもはや破れかぶれなのである。失うモノは何もないのである。だから甲子園で三連敗したものの、ダイエーは常に早く仕掛けてきていたのである。

 うがった見方だが今回の日本シリーズ敗北、もしかしたら球団側が仕組んでいたかも知れないのである。巨人と優勝争いをした1973年、勝てば優勝が決まる大事な中日戦に先発した江夏は、球団幹部から

「負けてくれ、勝ったら給料上げなアカンねん」

と懇願されたことを後に明かしている。来季は年俸倍増と言われた伊良部も、二度のKOで大幅に値段が下がってしまったはずである。もしかしたら現状維持かも知れないのである。

 空前の観客動員を果たし、優勝セールで百貨店は大入り満員、すでに球団は十分に利益をあげている。後はいかにして年俸の高騰を抑えるかである。そのためにはシリーズには負けなければならなかったのである。そんなバカなことはあり得ないと思いたいのだが、真実は誰にもわからないのである。

2003年10月27日(月) 全裸で横断歩道を渡る女        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 名古屋の栄交差点といえばまことににぎやかな場所である。そこにある横断歩道でアダルトビデオの撮影をした、具体的に言うと全裸の女性が横断歩道を渡るシーンを撮ったということで愛知県警は25日、公然わいせつの現行犯で、アダルトビデオ製作編集韓政光容疑者(32)と、女優の清水あゆみ容疑者(23)ら6人を逮捕したという。

 調べによると清水あゆみ容疑者は、横断歩道の直前で着ていたハーフコートを脱いで全裸になって渡ったという。また製作編集の韓容疑者は

「人通りが多いので、注目を浴びて面白い作品ができるのではないかと思った」

と供述しているらしい。それにしてもこれをわざわざ警察に通報した無粋な人間はいったい誰だとオレは腹が立ってしまうのである。オレの想像する「公然わいせつ」というのは、夜にバスを待ってる女子高生の前でモロダシ男がいきなりコートの前をはだけて粗末なものを見せるなどの行為であり、そんなものはまことに不愉快きわまりないのでどんどん検挙して欲しいのだが、横断歩道を全裸の女性が渡るというのはオレにとってはちっとも不快ではないのである。日常のストレスに疲れた頭を五月の薫風がリフレッシュさせてくれるような、そんな爽やかな光景に思えるのである。

 また、オレの価値観の中では全裸という状態はちっともエロではない。そんなものは風呂屋の中では全くの日常である。それよりも風が吹いてスカートがまくれあがり白いものがちらりと見える瞬間などになんともいえない胸のトキメキを覚えてしまうのである。少なくともオレの心の中ではそちらの方がはるかにわいせつだ。

 その行為によって迷惑を受けた人はいたのだろうか。全裸の女性に見とれたクルマが信号を無視して交差点に突っ込み歩行者をなぎ倒したとか、強烈な刺激を受けた老人がその場で脳卒中で倒れたとかの実害が起きているのなら別だが、どうやらそのような状況でもなかったらしい。それを強引に逮捕するというのは国家権力の濫用である。

 低予算で作らなければならないため歩行者のエキストラを使ってる余裕などないAVビデオ製作現場の苦悩も全く理解せず、衆人環視の屋外で撮影したというだけでこうして検挙の対象にするというのはいきすぎである。それは名古屋という土地柄のせいだろうか。そういう撮影は大阪でぜひやってもらいたいのである。オレも見に行くのである。大阪にはそんなのをわざわざ通報する無粋なバカはいないと思いたいのである。みんな野次馬として楽しむに決まっているのである。

 

2003年10月26日(日) 万智ちゃんの『チョコレート革命』に捧げる        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 かつてオレは、チョコレート革命・試論という作品論の中で、俵万智さんが「きっと不倫をしているはずだ」といくつかの検証を行ったことがある。先日フラッシュ誌上に掲載されたマタニティ姿の彼女の写真を見たときに、自分の予想がはずれてはいなかったことを知った。(もっとも相手が独身男性ならばそれは「不倫」ではないのだが)

 ただオレは、彼女のことが「未婚の母」という使い古された言葉で表現されることに大いに反発する。「未婚の母」という言葉は、「まだ結婚しないうちに母になった」という意味だが、結婚という形態をはじめから考えていない人にとって未婚という言葉は意味をなさない。非婚あるいは無婚という言葉こそふさわしいのじゃないかとオレには思えるのだ。そしてこの非婚や無婚の母こそが、少子高齢化という将来の大問題に対する唯一の解決法なのである。

 国家の存亡に関わる「少子高齢化」これを阻止したいならば、子供を持ちたい女性がどんどん自由に子供を持てるようにしてしまうこと。男なんてただの種付けの道具よと女性が開き直る社会を実現すること。これ以外に解決方法はないのである。保育所や託児施設を充実させ、公的扶助も積極的に行い母子家庭でも子育てには何の心配もないという体制作りをすべきのである。

 今や結婚したカップルの三分の一が離婚に至るという状況なのである。また、配偶者以外に決まったセックスの相手を持つ人は全体の3割を超えるらしい。(ほんまかいな!)。昔のように夫婦が死ぬまでお互いに貞操を守って添い遂げるという時代じゃなくなったのである。すでに一夫一婦制は崩壊してしまっているのである。

 俵万智は短歌集「チョコレート革命」の後書きの中でこう記している。

「あと何年早く出会えていたら、とか、タイミングがもう少し遅ければ、とか人は言うけれど、そんなのは贅沢なわがままだ。ないものねだりでしかない。出会えたこと、そのことに私は感謝したいし、感動もする。だって、ほんの百年ずれていれば二人は会えなかったのだから」

 一度きりの人生の中で、彼女が「大人の分別」ではなくて「チョコレート革命」を選んだことに拍手したい。そして、彼女が愛した男性とはどんな人なのだろうと、やはり彼女の短歌を通じてオレはあれこれ想像してしまうのである。

2003年10月25日(土) がんばれナカソネ! コイズミに負けるな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 中曽根康弘と言えばまことに偉大なお方なのである。危険な戦場には赴かなかったのだがいちおう海軍軍人(昭和20年9月に海軍主計少佐として退役)だったのである。昭和22年に行われた衆議院議員選挙で初当選して以来、長年国会議員として戦後日本の繁栄のために尽くしてきたのである。

 昭和45年に防衛庁長官に就任したときには「男子の本懐である」と語ったほどの真の日本男児なのである。国際通でもあり、レーガン元米大統領とは「ロン」「ヤス」と呼び合うほどの仲良しだった。また、リクルート事件の時に江副浩正から未公開株を譲り受けた一人でもある。他の政治家や官僚たちの多くはこのときに失脚したが、中曽根氏にとってこの事件が全く何の影響ももたらさなかった点でも彼の偉大さがわかる。他の木っ端政治家のように警察の世話になんかならない、絶対不可侵の神のように尊いお方なのである。

 その偉大な功績を思えば、コイズミのような若僧にはあれこれ指図する資格はないのである。今回の引退勧告はあまりにも礼を失した行為なのである。平成8年に小選挙区から比例区に移った際に当時の首相、橋本龍太郎氏から「終身一位」という名簿搭載順序を確約してもらった以上、自民党はその約束を決して破ってはならないのである。たとえ寝たきり老人になってしまっても、仮に痴呆症になってしまったとしても、やはり「終身一位」という約束は守るべきなのである。そう考えればここはなんとしてもコイズミからの引退勧告を撤回させなければならないのだ。中曽根氏は100歳になっても120歳になっても政治の世界で活躍してもらいたいのである。

 この高齢化社会の中、90歳近い老人が政治の世界で活躍している姿は多くの老人に生きる勇気と希望を与えるはずである。宮沢氏や、今回引退を表明している塩ジイも含めて、長老議員たちにはもっともっとがんばってもらいたいのである。

 この際、そうした方々に敬意を表して新たに「元老院」などの機関を国会の隣に設置してやればどうか。改革の障害になるそうしたジジイどもをその元老院に隔離して熟年美女コンパニオンでもあてがっておいて、そのスキに一気に政治改革を進めればいいのである。

 その元老院の看板、オレが夜のうちにこっそりと「養老院」に書き換えておいてやるぜ。

2003年10月24日(金) ゲームと現実を区別できないバカ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

今年6月、アメリカ・テネシー州で高速道路を走行中に少年二人組のライフルで狙撃されて死亡した男性の遺族が、「犯行はゲームに触発されて起きた」と主張して、ゲーム機メーカーのソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ(SCEA)、ソフト開発会社、ゲームを販売したウォルマートなどを相手に総額2億4600万ドル(270億円)の損害賠償を求める訴訟を起こした。

この狙撃犯の少年たちは世界で800万本売れている人気ゲームの「グランド・セフト・オート掘をまねてやってみたと供述しているらしい。殺された男性の両親は訴状の中で「メーカーなどはこのゲームによって模倣犯が生み出される危険を認識していた」と主張している。

お亡くなりになった方にとっては誠に不幸な出来事ではあるのだが、毎度のことながらアメリカらしい裁判に不謹慎にも笑ってしまうのである。少なくともこの事件に一番責任があるのは少年とその親であり、その次がライフルを売って利益をあげている銃器メーカーであり、ゲームを売った側の責任など限りなくゼロに近い。もしもそのゲームが模倣犯を誘発するものならば世界中で同様の事件が800万件とはいかないまでも800件くらいは起きていそうなものだが、まだそういう話は聞かない。

 日本でも妄想の世界と現実を区別できない人間がたまに発生して大騒ぎになるが、無差別殺人の被害者がホラービデオを作った業者を訴えることはない。作りモノのの世界と現実をごっちゃにするバカに対してまでメーカーが責任を負う必要はないからである。もしもどうしてもゲームの側の責任を主張したいのなら、ゲームではなくて現実にイラクで大量殺戮をしてきた米軍の方がはるかに影響がありそうなものである。そっちの影響は無関係なのか? 

 さて、いくらアメリカでもこんなバカな訴えを認めるとは思えないのだが、もしも認められれば、今後アメリカで上映される映画では人が殺されたり傷つけられたりするシーンは二度と撮れなくなるのである。それを見て模倣犯が発生する怖れがあるからである。その結果アメリカの映画産業は壊滅に追い込まれてしまうのである。国益を考えればいくらバカ天国のアメリカでも・・・と思うのだが、野次馬根性のカタマリのオレとしてはおかしな判決をついつい期待してしまうのである。アメリカ人ならきっとやってくれると思うのである。

2003年10月23日(木) わが子を蹴り殺す男をかばう女        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

一昔前は不倫カップルの組み合わせと言えば、上司と若いOLが定番だった。しかし、最近は違うのである。主婦と大学生・高校生というカップルが異常に増えているのである。コンビニにしても外食産業にしても、アルバイトしてるのは学生か主婦が多く、そこには暴走する性欲をもてあましている(けれども風俗店に行くお金はない)若い男と、日常への不満をたっぷり貯め込んだ主婦(あるいは離婚した女性)がうじゃうじゃいのである。

 その男女がくっつくのは当然と言えば当然の成り行きなのだが、困ったことも起きるのである。それは男の側の余裕のなさに起因する。女性とつき合った経験もそれほど多くなく、周囲への思いやりの気持ちにも欠け、なにより愛することの意味もわかっていない未熟なバカが自分の本能のままに暴走するからである。挙げ句の果てにはつきあってる相手の子供を虐待したりするのである。

 名古屋で18歳の高校生が交際相手の27歳女性の長男である4歳児を虐待の末に蹴り殺すという事件が起きた。殺された勇樹ちゃんのカラダには多くのあざがあり、暴行は日常的に行われていたわけである。7月頃に虐待に気づいた保育所の職員に対して、勇樹ちゃんは「転んだ」と答えて、最初は自分を虐待するお兄ちゃんをかばっていた。お母さんの好きな相手だからと必死で耐えていたのである。一緒に遊んで欲しい。寝るときは添い寝して欲しい。しかし、母親はわが子よりも男との同衾を望んだのである。本当はもっと母親に甘えたかった4歳児にとってそれはどれほど悲しいことだっただろうか。

 両親が共働きだったオレは、幼い頃伯母に育てられていた。朝起きたときにはもう家にいなくて、夜も遅く帰る母を一目見るために必死で夜更かしして、帰ってきた母にせがんで添い寝してもらったことを思い出す。

 我が子を蹴り殺した男に対してこの母親は「捕まると会えなくなる」という理由で事実を隠してかばおうとした。自分にとって何が一番大切なのかということを勘違いしているどうしようもないバカな女なのである。そして、無抵抗な幼児に暴力を振るうことでしかストレスを発散できないくだらない男を選んだこの女の不幸を思う。愚かな女にはこの程度のつまらない男しか選べないのである。

 暴行や虐待の事実をつかんだ児童相談所は警察にも通報したが、母親からの訴えや被害届が出ていないということで愛知県警は動かなかったそうである。こうして虐待で殺される子供は一年間にいったいどれほどいるのだろうか。自分がその隣人であればなんとかできたのじゃないかとオレはいつも思うのである。

2003年10月22日(水) 日本にもアメリカのようなバカがいた        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

「自分が病気になったのはタバコのせいである」と肺ガン患者ら6人がJTや国に対して6000万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は10月21日、患者側の請求を棄却した。浅香紀久雄裁判長はタバコの有害性は認めたものの、「ニコチンは依存性があるが、アルコールや禁制品の薬物に比べて弱く、喫煙者の意思で禁煙できる」と指摘して賠償責任を否定した。

請求棄却という判決は正しいが、判決理由は明らかに間違っている。タバコの習慣性や依存性は酒の比ではない。その証拠に中学生ですでにタバコを手放せないヤツはいくらでもいるが、アル中はそれに比べればはるかに少ない。

 患者側は自動販売機での販売停止や警告表示の強化なども求めたがいずれも退けられた。タバコの箱に大きくの文字でも入れるのか?こいつらいったい何を考えてるんだ。ただ自分の意志が弱くてタバコをやめられなかっただけじゃないか。それを自動販売機や警告表示の不十分さのせいにするのか。全くあきれてしまうぜ。年端もいかないガキがほざいてるのならまだ許せる。80歳近い老人がそんな無分別なことをほざいてるのだ。情けなくて涙が出そうだ。いつのまに日本の老人のレベルはそこまで低下したんだ。特攻隊として散華した若者たちがこんな無責任なジジイどもと同世代だったとはオレには信じられないぜ。

 これがアメリカの裁判ならそういうバカが勝つこともあるが、残念ながら日本はアメリカほどバカの程度が進んでいないのである。いちおう自分の行為には自分が責任をとらないといけない国なのである。

 しかし裁判には勝ったとはいえJTもJTだ。「喫煙がガンを引き起こすかどうかは解明されていない。依存性も酒に比べて弱い」という根拠の弱い主張なのである。日本の裁判だから勝てただけであり、アメリカではこんな論理は通用しない。もっと本音で勝負しやがれ。てめえらだって健康に害のあるものを売って儲けているいわば死の商人のようなもんだろう。どうして開き直らないんだ。「解明されていない」だなんてごまかすなよ。害があることは世界の常識だろう。

「害があるのに吸っていたおまえがバカなのである」と堂々たる主張をして欲しかったのである。タバコというのは日本の法律が許可している合法ドラッグなのである。そういう認識からスタートしないといけないのである。今回は裁判の当事者両方ともが間違ってるのである。

2003年10月21日(火) いま、改めて日本シリーズの行方を占う!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

待ちに待った日本シリーズ、阪神ファンのオレは始まる前は冷静に4勝1敗で阪神の勝利だと予想していた。福岡では1勝1敗、井川が斎藤に投げ勝ち、伊良部はダイエー打線に打ち込まれて負けるという予想だ。そして甲子園で3連勝して甲子園胴上げが達成されるという筋書きである。ところが勝つはずの第一戦を落としてしまったのである。二戦目は予定どおりに負けてしまったので連敗スタートになってしまったのである。

これは大変なことである。これでは甲子園で胴上げすることができないのである。阪神優勝は6戦目までずれたのである。これも第一線でサヨナラ打したあのズレータのせいである。全くとんでもないことをしてくれたぜ。そしてこれもまたオレの10月15日の日記での予想通りだが、ダイエーの城島健司が大活躍である。

しかし、このまま終わっては困るのである。なんとしても阪神の優勝が見たいのである。甲子園で3連勝して欲しいのである。そのためにはある発言が必要だ。ダイエーの選手にこの一言を言わせないといけないのである。

「阪神はオリックスより弱い!」

1989年に近鉄と巨人が日本シリーズで対戦したとき、3連勝した近鉄の加藤哲朗投手はうかつにも「巨人はロッテより弱い」と言ってしまった。ところがそれをきっかけに流れが変わり、巨人が奇跡の4連勝で日本一に輝いたのである。

言霊(ことだま)というものをオレは信じている。言葉そのものが呪術的な力を持ってるため、うかつなことを口走ってしまう(言挙げする)とよくないことが起きてしまうのである。だから結婚式では「切れる」「別れる」という言葉が禁句なのだ。

本当なら今日行われるはずだった甲子園での第三戦は雨で流れた。この中止もこれからの流れをきっと阪神に引き寄せてくれるものだとオレは信じている。明日の第3戦、オレは最初から最後までテレビの前から離れないつもりである。絶対に残業などしないで早く帰宅するつもりだ。ムーアが阪神ファンの夢に応えて投打に大活躍することを期待している。(一部では先発投手を下柳と予想しているが・・・)

 こんな大切な試合、真の阪神ファンなら甲子園で応援すべきである。しかしどうやってもチケットが入手できないのである。ダフ屋から高値で買うつもりは毛頭ないので、あきらめてテレビ観戦するつもりである。

 ここでダイエー球団もよくよく考えて欲しいものである。地元福岡ドームで胴上げをしたければ甲子園では負けなければならないということを忘れて欲しくないのである。赤字解消のためには少しでも試合数を増やすべきなのである。そうすればドームもホテルも潤うのである。親会社のことを思えばもう勝ってはいけないのである。王監督には大人の判断が求められるのである。

 まあ理由なんかどうでもいいのである。阪神が勝てばそれでいいのである。つくづくオレは勝手な人間なのである。

2003年10月20日(月) 迷わず射殺してください        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

拳銃を奪うために刃物三本で武装した少年が交番を襲撃する・・・こんなことが現実に起きるのである。大藪春彦の小説ではないのである。

10月18日午後、千葉県市原市の市原署国分寺台交番で、同市に住む私立高1年の男子生徒(15)が同署地域課の男性巡査に刃物で切りつけた。生徒が拳銃を奪おうとしたため、巡査が1発発射、弾は男子生徒の左足太ももを貫通し、生徒は強盗殺人未遂と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されるという事件が起きた。

生徒は交番内にいた巡査に「相談がある」と話しかけ、カウンターを乗り越えて切りかかったという。生徒は刃渡り14センチと16センチの包丁2本とナイフ(同13センチ)の計3本を持っていた。巡査の拳銃を奪おうともみ合いになり、一つの刃物を振り払われると、さらに別の刃物を持ち出したという。

 さて、この少年の動機はいったい何なのか。病院では医師に意味不明なことを話しているという。自殺するために拳銃を手に入れようとしたという見解もあるが、そんな面倒なことをしなくてもその包丁で死ねばいいのであって、全くはた迷惑なヤツである。少年が首尾良く拳銃を奪うことに成功してしまえばそれこそ一般市民に対して無差別に使用される可能性が高い。佐賀のバスジャック少年ネオむぎ茶もそうであったように、こんな少年は他者の生命を奪うことになんのためらいもないのである。

 学校関係者によると、男子生徒はおとなしく目立たなかったという。心身の不調を訴えたため、親が学校に相談したうえで9月に2週間ほど入院。退院後、「薬のせいで集中力がなくなった」などと教職員に打ち明け、週2回の割合で通学していたという。大量の精神安定剤の投与を受ければ眠くなって授業を受けるどころじゃないだろう。すでに精神は変調をきたしているのである。長期の入院が必要だったと思われる。

 それにしても襲われた巡査の冷静さにはオレは驚く。相手は自分を殺そうとして首に切りつけてくるのである。もしもオレなら迷わず相手の頭部や心臓を狙って発砲して息の根を止めるだろう。こんなボケに殺されてたまるかと思うはずである。冷静に足を狙った行動にオレはやっぱり警察官は違うと思うのである。それなのに「発砲する必要はなかった」などとほざくバカがいれば、試しにその少年に斬りつけられてから同じことを言えよと思うのである。佐賀のバスジャック事件の時もオレは「なぜ射殺しない」と思っていたのである。

2003年10月19日(日) ロリコン暴行魔には死刑以外あり得ない        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

岡山県警が小学生の女児に乱暴しようとして逮捕した無職尾上力被告(34)が、大阪や兵庫でも小中生を狙い同様の犯行を20数件繰り返したと供述していることが10月17日、分かった。なんとこの男は狙った女子小中学生の後を尾行して家を確かめ、カギを使って扉を開けるのを見届け、家族の不在を確認した上で家に上がり込み、カッターナイフなどで脅して乱暴しようとしていたという。

 婦女暴行という犯罪だけでも許せないのに、しかも狙った相手が女子小中学生なのである。こんな外道は存在そのものが許せないのである。被害を受けた女児は、生涯その痛みと恐怖の記憶をトラウマとして背負うことになるのだ。本来、人生において最も幸福な瞬間であるはずの行為を、恐怖と屈辱の中で最初に体験したのだとすれば、心を殺されたも同然である。そして、こうして心を破壊する行為に対して、日本のバカ裁判官がまともな量刑を与えることができるとはとうてい思えない。機械的に「懲役10年」とかにするだけである。10年だったら重い方だ。もっと軽い量刑かも知れないのだ。

 もしもオレが被害を受けた女児の親であったとしたら、必ずその犯人の男を殺す。そいつがこの地球に存在していること、同じ空気を吸ってることが許せないからだ。それも単純な殺し方はしない。その男がもっとも恐怖と屈辱と絶望を感じるような方法でその生命を奪うしかないと思っている。もちろんそれは正しいことではないだろう。そんなことをすればきっとオレは狂人と呼ばれるだろうし、法の裁きを受けることになるだろう。無罪と言うことは絶対にありえない。残虐な殺し方ということで無期懲役や死刑になるかも知れない。しかし、それによって新たな被害を食い止めることができるのなら、その殺人には意味があると思いたのだ。

 ただの収容施設でしかない日本の刑務所には犯人を更正させる能力はない。それは再犯率の高さが物語っている。そしてこれも残念なことだが、ロリコンという病は治らない。だから性犯罪を犯した外道は出所したら同様の犯罪を起こす可能性が高いのである。ところが日本の刑罰には女性ホルモン注射とか去勢という罰は存在しない。最近、自動車で少女を連れ去ろうとする事件が頻発している。危険な連中はそこら中にうじゃうじゃいるのである。全く油断も隙もないのである。ひどい世の中になったものである。

2003年10月18日(土) クリに触れるのは危険です!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 秋の味覚と言えばやはりだ。そういうわけでオレの家族がクリ拾いに出かけて帰ってきたのだが、その詳細を聞いてオレはびっくりしたのである。なんと、あのトゲトゲのイガのついた状態ではなくて、中味だけが地面に落ちていたのだという。いくら触れるとイガが指に刺さって危険だと言ってもそりゃないだろう。そんなクリ拾いなんてあってたまるか!とオレは驚いたのである。しかし、今はみんなこうなのだ。

  マツタケ狩りに行ってもなぜか北朝鮮産の香りの薄いマツタケが植わってるのである。日本産の本物は高価なので商売にならないのである。それで安い中国産や北朝鮮産でごまかすのである。

 潮干狩りに行くと、砂浜には中国産アサリやハマグリが夜のうちに大量に撒いてあるのである。砂の中から探して熊手で掘り出す必要は全くないのである。そこに落ちてるのをただ拾うだけなのである。みんなそういうニセモノばかりなのだ。

 マツタケや潮干狩りはまだ許せる。少なくとも自然の状態と言えないこともない。だが、中味だけが落ちているクリ拾いというのは本質的に間違いなのである。そのオカシサはたとえて言うならば、海に魚が泳いでるのではなくて、刺身の状態で浮かんでるようなものなのである。棒を海に浮かべたら勝手にすり身が巻き付いてちくわになるようなものなのである。板きれを浮かべたら蒲鉾になるようなものである。オレは断じてそのようなまやかしのクリ拾いは認めたくないのである。

 クリとは触れると危険なものだ。触ると痛いイガイガの中に包まれている神秘なものなのである。上手にそのイガを割って中味を取り出すと、つやつやと光ったクリが出現するのである。思わず興奮してドキドキするのである。しかし今日家族が持ち帰ったクリの表面はツヤがなくて古そうだったのである。おそらく中国から輸入して何日も経ったものなのだろう。なぜクリ拾いに行ったのに新鮮なクリじゃなかったのか。そんなことならいっそ天津甘栗にしていて欲しかったのである。それなら食べる手間もかからないのである。どうせデタラメのものを提供するならば、とことんデタラメを貫いて欲しかったのである。何事も中途半端はよくないのである。

2003年10月17日(金) ごめん、オレはメンクイなんだ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

オレはメンクイだ。とにかくあらゆる種類のメン(麺)には目がない。うどんもラーメンも焼きそばもそうめんもパスタも好きだ。というわけで今日は仕事が休みだったこともあって、大阪の新名所であるなんばパークスに行ってきたのである。

 地下にある駐車場にクルマを入れたのだが、なんとその機械式駐車場は駐車したクルマを横にスライドさせて収納するようになっていたのである。タイヤのところの下の板だけが右に移動して、そのままクルマを格納してしまうのである。この機械は松江の駅前駐車場にもあったが、大阪でははじめて見た。大阪は車上荒らしが日本一多い街である。このオレも今年の3月4日に被害に遭ってるのだ。機械式の駐車場ならその心配もいらない。

 さて、駐車場専用エレベーターでパークス2Fに上がったところ、なんと大勢の人がエレベーターの前に行列を作っている。11時にならないとオープンしないのだった。オレは10:42と刻印された駐車券を見ながら思った。18分も損したぜ! 

 このなんばパークスの特徴はやはり階段状のテラスとその植栽である。オレはエレベーターを使わずに外階段をゆっくり登ろうと思って、行列とは反対方向に歩いた。それにしてもものすごい人の波である。平日なのにどうしてこんなに多いのだ。しかもパークスは若者の集まる店が主体なのに、場違いな老人のカップルがやたら多いのである。待つことしばし、やっと11時になって入場することができ、オレは植栽の中の階段をゆっくりと8Fまで登った。十分に雰囲気と景色を楽しんでから今日の目的だった大阪ヌードルシティこと7Fの「浪花麺だらけ」に向かったのである。

 日本全国のご当地麺が喰えるということで、オレはそこを一番の楽しみにしていたのだが甘かった。すでにそのフロアはぎっしりと人で埋め尽くされ、どの店も1時間待ちの状態であった。待たずに喰うためにはエレベータに並び、一秒でも早くそこに来ないといけなかったのである。ああ、なんということだ。

 オレには一時間も並んで喰うほどのこだわりはない。ただ、売店では日本全国のご当地即席麺が販売されていた。見たこともないものが多くて楽しめた。その中で、「打撃の神様岡山ラーメン」「燃える男倉敷ラーメン」と名付けられて、八木選手と星野監督の写真入りのラーメンが売られていたことにはもう笑うしかなかった。そんなもんを便乗して売り出すなよ。

2003年10月16日(木) 中国の有人宇宙船に断固反対する        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

なんてことだ。アメリカ、ソ連に続いて有人宇宙船を飛ばすのが中国とは! しかも将来は有人宇宙船での月面着陸、宇宙ステーションの構築も計画しているという。オレは言いたいのである。

そんな無駄遣いするゼニがあるんなら、はよ借金返さんかい!

 2002年までに日本が中国に供与した円借款(特別円借款含む)の総額は2兆9504億8900万円もあるのだ。こんな理不尽なことにオレは我慢できないのである。宇宙開発などという壮大な無駄遣いに使うゼニがあるのなら、さっさと日本に返すのがスジじゃないのか!とオレは言いたいのである。そんなにゼニが余ってるくせに円借款を申し込んでくるその図太さがオレは我慢ならないのである。

 宇宙に人工衛星を打ち上げることにどれほどのゼニが掛かるのか、少なくとも10万20万というはした金では無理である。(それならオレにだってできる)日本円に換算して数千億円、あるいは兆の単位のゼニが掛かりそうな気がするのである。

 今、中国にとって宇宙開発というのはそこまで急いでしなければならないことなのか? そんなことよりもたとえば中国国内の失業者対策はどうなってるんだ。宇宙開発する無駄なカネがあるなら、中国国内での雇用拡大のための助成金にしろよ。蛇頭に大金を払って日本に密入国してくる連中はちゃんと水際で食い止めてくれよ。強制送還するときの経費まで日本政府が持たされてるんだぜ。どこまで日本に迷惑をかけるんだ。

 ついでに春になったら日本列島に降り注ぐ、あの黄砂もなんとかしてくれ。せっかく洗車してもすぐに砂まみれになってしまってオレは途方に暮れるんだ。黄砂が大量に降る理由は、中国政府が植林などの事業を日本のODAや民間団体任せにしていているために遅々として進まず、砂漠化の進行の方が遙かに速いせいではないのか。

 留学生の名を借りた殺人実行部隊を送り込んでくることも大変不愉快だ。中国で逮捕されたという福岡の一家四人殺害事件の容疑者だって、殺害を依頼した黒幕の名は決して表に出さないだろう。黒幕を検挙できない以上、同様の事件は今後も起こり続けるのである。日本を殺人がただの請負仕事になってしまうような社会には絶対にしてはならないのである。必ず背後関係を突き止めて、関係者全員を死刑にして欲しいのである。幼い子供まで殺害するような連中には極刑以外考えられない。

2003年10月15日(水) 二人のジョージ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

もうすぐ、というかこの週末から日本シリーズなのである。阪神ファンのオレとしては。気になって気になって今週は仕事どころではないのである。やっぱりやるからには勝って欲しいのである。選手に渡される分配金のことを思えば7試合フルにやった方が金額も増えるわけだが、そんなに待てないのである。4連勝でさっさと甲子園で決めて欲しいのである。

 さて、この日本シリーズの行方を占うのはやはり、両チームの打の中心である二人のジョージである。阪神タイガースで唯一100打点以上を記録したジョージ・アリアス、そして強肩と勝負強い打撃でダイエーに勝利を呼び込んだジョージ・マッケンジー(日本名、城島健司)である。両ジョージの出来がシリーズを決定すると言っても過言ではないのである。

 それにしても腹が立つのはチケットが買えないことである。予約開始と共に数十万本の電話が殺到してたちまち完売なのである。数十万分の一のオレはあえなくアウトなのである。しかもそのチケットがいきなり高値でネットオークションに出てるのである。一割高いくらいならまだ許せるが、いきなり10倍なのである。まさに転売目的で買い占めている悪質なヤツラとしか思えないのである。ここまで目に余る連中はきちっと警察が取り締まって欲しいのである。少なくともダフ屋というのは違法行為のはずである。そして没収したチケットをオレに廉価で売って欲しいのである。

そしてオレはあの9月15日の夜のことを思い出すのである。道頓堀に五千人以上が飛び込んだというあの夜の惨劇のことを。阪神がシリーズ優勝なんてことになればまた再現される可能性が高い。とにかく何も起きないということは絶対に考えられないのである。少なくともその夜は絶対にクルマでその近辺には近づかない方がいいだろう。しかし、もしも阪神がダイエーに敗れるなんてことがあればもっと恐ろしいことになるのである。荒れ狂った群衆がそこら中で打ち壊しを開始し、駐車中のクルマのガラスをぶち割り、大阪中のダイエーに乱入して中で大暴れしそうでいったいどんな混乱が起きるのか予想もつかないのである。そうならないためにもやはり阪神タイガースに勝って欲しいのである。

2003年10月14日(火) オレは回転寿司がものすごく苦手である!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 オレは回転寿司というものがさほど好きではない。しかし、大人というものは必ずしもいつも行きたい店に行けるとは限らない。今日はフォルクスでお好み焼き風ハンバーグを喰いたいと思っても、気が付いたらくらに拉致されているということもある。ゼニを出すのはオレなのに、何を食べるかを決める選択権は自分にはないことが多いのである。

 それであきらめて回転寿司のテーブル席につくのだが、それにしてもどうしてこんなに混雑してるのだろうか。下手な時間に来てしまうと店の外にまで待ってる客が溢れ、駐車場に入るクルマが列をなしている。

 まず、回転寿司で何よりも重要なことは、寿司の流れてくる方向の上流に位置どりすることである。下流に座ってしまった場合、他の客の取り残ししか流れてこない。インターフォンで注文するという方法もあるが、注文したものもそのまま一緒にレーンを流れてくるのである。その皿を途中で勝手に喰ってしまう客が必ず存在するのである。オレは以前に「サーモンのわさび抜き」を注文したところ、2度も途中で喰われたことがあるのだ。さすがに3度目は店中に響き渡るようなでかい声でインターフォンに向かってどなってしまった。

「さっきから何回も注文してるのに途中で喰われてしまうんじゃ。もう一回流さんかい!」

店の女の子があわてて席まで直接届けてくれた。

 あと迷惑なのは、家族連れで来て、小さい子供をレーンに近い側に座らせる親である。クソガキは汚い手でべたべた流れてくる寿司に触るし、つまみ食いするときもある。そういうクソガキの親に限って禁煙のはずの場所でタバコを吸っていたりする(死んでくれ)

 本当は寿司以外のモノを喰いたかったオレは、海老フライやハンバーグ、コーン、シーフードサラダ、茶碗蒸しなどの非寿司メニューをせっせと喰うことでささやかな抵抗をはかる。半分凍ったマグロはさすがに喰う気にはなれないからだ。客の中でガキ比率が高い時間帯には、レーン上にはケーキやパフェ、カップ入りのゼリーやプリンなどガキの好みに迎合した皿がどんどん流れてくるのである。なんと卑怯な戦略だろう。

 食い終わって勘定を払う段になると、同行者たちはそそくさと席を立ってしまい、オレは伝票と共に寂しくとり残されるのである。この世で最も哀愁に満ちた瞬間がオレを襲うのである。

2003年10月13日(月) 米ドロボーは死ぬまで働かせてやれ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

コメ泥棒が大流行である。不作と言われてるせいかますます盗まれているのである。堂々とコンバインを乗り付けて収穫前の稲を刈り取って持ち去るヤツまでいるのである。犯人は農業関係者に決まってるのである

野荒らし(この言葉の意味が理解できない人の方が今は多いだろうが、これは他人の畑の作物を盗むという意味である)というのは昔から罪が重かった。盗もうと思えば誰だって簡単に盗むことができる。だからこそそうした行為には強いタブーが存在し、そのタブーを犯す者に対しては重い罰が科せられたのである。村八分にされたり私的制裁を加えられて当然のことだったのだ。しかし、今の泥棒どもにはそうした行為に対するタブーは全くない。

「あまりカネにはならないが、簡単に盗むことができる」

ものでしかないのだ。カネにならない以上、罪の意識は銀行強盗や通帳や現金を盗む行為に比べてはるかに軽いのである。「窃盗」よりも「置引」に近い感覚なのである。

泥棒たちはサクランボを盗み、コメを盗み、ブドウ狩り用に準備された巨峰を盗む。新聞にはその被害金額が20万とか30万と報道される。その記事を読んだ多くの人は思うだろう。たいした金額じゃないと。しかし、長い時間をかけ、手間を掛けて作ってきたものを盗まれるという行為の被害は、盗まれたモノの価値だけではないのだ。それは、費やした長い時間と労力がすべて徒労に化してしまうという大きな精神的ショックを伴うのである。PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症してしまうこともあるのだ。

 ところがそこまで被害を与えたコメ泥棒が仮に捕まったとしても、裁判所は軽い罰しか与えないのである。被害は金額に換算され、その金額を賠償すれば確実に執行猶予がついてしまう。バカな裁判官は被害を受けた側の心情を理解することはできない。「たった20万か」と思うだけである。全くそんな理不尽なことがあっていいのかと思うのだが、実際の所、PTSDに対する慰謝料などは全く考慮されないのだ。

 オレは例えばコメ泥棒への罰として、その盗んだ量のコメを収穫できるまで刑務所が契約した農園で農作業に従事させるという「労役刑」を提案したい。自分が盗んだコメを作るためにはどれほどの手間と時間が掛かったのかということを身体でわからせるしかないのである。(ついでに自分の食いぶち分も働かせるのは当然のことであるが)その目標が達成できるまでとことん働かせればよいのである。

 それにしても子供の万引きからはじまって、ひったくりや路上強盗も増える一方だし、いったいどこまで日本の治安は悪くなるんだ。自分の財産や身体は自分で守るしかないのか。護身用に武器を携帯した方がいいのか?

 残念なことにオレは犯人撮影用のデジカメしか携帯していないぞ。

2003年10月12日(日) 日本はアメリカのATM(現金自動受払機)である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ある酒場で、「この店は客に出す酒にラベルを張り替えたニセモノを出している!」と難癖を付けて、突如店の中で大暴れを始めた男がいたとする。仮にその名前をブッシュ君としよう。店主(こちらは仮にフセイン君とする)は必死で「ごまかしはしていない」と訴えたが、一方的に店の中はめちゃめちゃにされ、フセイン君の生死も不明なほどぶちこわされてしまった。ところが不正の証拠はいつまでたっても見つからなかった。

ブッシュ君は自分が壊した店の修理を、アーミテージ米国務副長官を通じて子分であるコイズミ君に頼んだ。「おまえはオレのATMだ。とりあえずbillions(数十億ドル)ばかりよろしく」と。日本政府が「ああ、見て自衛隊の活躍を」と言ったかどうかは知らないが、少なくとも米国側は自衛隊の派遣なんかよりもゼニを出してくれることだけを望んでいたみたいである。

 それにしてもこの金額の大きさは何事だ。欧州連合の拠出額が2年間で2億ユーロ(260億円)なんだが、その20倍近いカネを日本からふんだくろうとしているのである。心ならずもその金額を負担させられる日本国民の一人として「舐めとんか、こら!」とブッシュ君を怒鳴りつけたくなるのである。

 どうすればこのゼニを払わずに済むのか。オレがコイズミ君の立場なら、とりあえず責任者の座をカン君に譲っちゃうね。そしてカン君はこう言えばいい。

「そういう口約束をコイズミ君はしていたかも知れませんが、その約束を国民は支持しなかったので彼は選挙に敗れました。そういう事情なのでお支払いできません。」

と。ジャップは卑怯だとアメリカ人は騒ぐかも知れないが、そんなことは真珠湾攻撃の時からの伝統なのである。日本企業に対して不公正な裁判を仕掛けてくるてめえらの国の方がよっぽど卑怯なのである。

 米国三菱自動車で働く米国人がセクハラ事件を起こしたら、セクハラ対策が不十分だと三菱自動車が巨額の賠償金を支払わされるのである。ホンダのRV車を荒れ地で暴走させたバカが死んだら、安全対策が不十分だとホンダが賠償させられるのである。そんな卑怯な連中に対して誠実に対応する必要など全くないのである。やいてめえら!国連の拠出金を何年分滞納してるんだ?

2003年10月11日(土) 間違いだらけの配偶者選び        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 まだ20代だった頃、オレはいろんな女性とつき合っていたわけだが、配偶者にしようと思う女性には厳しい条件を課していた。その条件をクリアできない女などとは絶対に結婚しないと傲慢にも考えていたのである。オレが決めた条件というのは次の5つだった。

1、頭がいいこと
2、体重が軽いこと
3、タバコを吸わないこと
4、容姿が美しいこと
5、オレのことを愛してくれること


 さて、それぞれの条件にはちゃんと理由がある。まず1だが、頭の良さというのは確実に遺伝するものである。もしも頭の悪い女と結婚してしまった場合、その頭の悪さが子供に伝わったらどうなるのか。その愚かさが子孫代々末裔まで受け継がれることになったらもはやお家の破滅である。だからやはりこの条件は一番大切である。それに頭の悪い女となど話していても楽しくないじゃないか。

 続いて2の条件「体重」だが、オレは昔の映画で観た、女性をお嬢さんだっこして片手でドアをあけるシーンというのにあこがれていたのである。その行為を可能にするには女性は小型軽量でなければならない。森公美子のような巨体は論外なのである。

 3は非喫煙者のオレにとっては当然すぎることである。妻のタバコのせいでこちらに健康被害が出ては困るのである。さて、それらの条件に比べて、4はあまりにも月並みすぎると笑われそうであるが、やっぱりオレも一人の男である。醜女(ブス)よりも美女の方がいいのに決まっているのである。全国の醜女のみなさまには本当に申し訳ないのである。それらの条件をすべて満たした上で、自分のことを真に愛してくれる女、それがオレのどうしても譲れないこだわりだったのだ。

 いま、世間にはこの5条件すべてにあてはまらない女たちが増えているという。本はマンガしか読まず、趣味はパチンコという無教養な女がのべつまくなしに間食して夫を押しつぶすほどに巨大化し、仕事中も運転中もパチンコ中も間断なくタバコを吸いまくる。そんな女はたいてい醜女(ブス)だ。そして自分の夫を愛するどころか、保険金をかけて殺すことを本気で考えていたりするのである。そんな恐ろしい時代なのだ。やはりオレの5条件は正しかったのだ。

2003年10月10日(金) 「わたし、待てないわ!」         ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

岡村孝子といえばあみんの片割れである。あみんと言えばやはりあの名曲「待つわ」である。モテそうもない女が必死で男が自分に気づいてくれるのを待っているというせつない内容の曲であった。これをカラオケで唄うのはちょっと恥ずかしい気がする。

私待つわ いつまでも待つわ
たとえあなたが ふり向いてくれなくても
待つわ いつまでも待つわ
他の誰かに あなたがふられる日まで


この歌詞から考えるに、元祖ストーカー女の心情を唄っていたわけである。あみんは後に解散し、単体で売れる岡村孝子だけが芸能界に残留した。

その岡村孝子ファンの一人が野茂英雄であった。おせっかいなことに彼は「夢をあきらめないで」という岡村孝子の曲の入ったテープを肝炎で入院中だった石井浩郎に届けたのである。その曲を心の支えにして、夢をあきらめなかった石井は病を癒してグランドに復帰し、4年後に岡村孝子のコンサートに足を運んだのである。そこで彼は自分が歌に励まされたことへの感謝の気持ちを伝える。かくして平成8年1月頃から二人の交際がスタートしたのである。

ただ不幸だったことは、岡村孝子はほとんど野球に関心がなかったということである。彼女が観戦したのは石井の引退試合その一試合だけだったのだ。野球に興味がない野球選手の妻、夫が日々どんなものと戦っているのか果たして想像できたのだろうか。しかも、石井は一時期巨人軍の選手だったのである。巨人と言えばやはり球界きっての遊び人集団である。一緒に飲みに行けば元木も高橋由伸もみんな美女お持ち帰りだというウワサだ。その行動を傍で見ていた石井には岡村孝子のような美人の嫁さんをもらったということもさほど意味をなさなかったのかも知れない。数年を経て二人は別居に至った。

岡村孝子は、石井浩郎との結婚生活について芸能レポーターにこう語ったという。

「価値観が似ていると思ったが、結婚してみたら全然違った。わたしは寒がりだけど、彼は暑がり。出産間近に部屋を20度ぐらいのカチンカチンにされて『私を殺すの?』と思った」

 オレもかなりエアコンをがんがん効かせる方だが、20度は確かに寒すぎる。これでは妻への思いやりに欠けると言われても仕方がない。せめて設定温度は22度くらいにしておくべきである。

夢をあきらめずに石井浩郎は今度は西武ライオンズの二軍監督に就任する。二人の間に産まれた娘は岡村孝子が引き取るという。別居状態になった夫の帰りを待てなかった岡村孝子は今度はどんな曲を出すのだろうか。ファンの一人として気になってしまうのである。

2003年10月09日(木) ヤクザを税金で保護するわけにはいかないのである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 生活保護を受けている人の中にはなぜか暴力団組員やその愛人も大勢含まれる。行政側がなぜそうした連中をチェックできないのか。きっとただ職員が怠慢なだけだとオレは思うのだが。そうしたヤクザやその家族を自分が払った税金で喰わせてやるということは、ド外道の汚職官僚どもに高額退職金を支払うことと同じレベルの不快さなのである。 抜き打ちで訪問して、不正受給の連中は詐欺罪を適用して即座に逮捕すべきじゃないのか。

広島、呉両市内の公営住宅に指定暴力団共政会などの暴力団組員、関係者の計61人が住んでいることが、広島県警の調べで分かった。広島と言えばやはり仁義なき戦いである。今も暴力団構成員は多数居住しているわけで、中にはうまくごまかして公営住宅に入居する者も出てくるだろう。チェックする市や県の職員も相手がヤクザならびびってしまって何も言えないのかも知れない。今回わかった61人の中には高級車を所有する複数の組員も確認されたという。

組織犯罪で高額の収入を得ながら、低所得者のための公営住宅に入居し(時にはその家賃さえも踏み倒し)ている連中をなぜ即座に排除できないのか。広島県の場合、県営住宅は月収二十万円以下の世帯が入居資格者。三十九万七千円を超えると明け渡し請求の対象になる。(おお、そんな金持ちまで住めるのか!)広島市や呉市の市営住宅も類似の規定だ。そんな所得で高級車が所有できるわけがないので、申告していないヤミ収入があるに決まってるのである。もしかしたら公営住宅の中で覚せい剤の取引が行われてるかも知れないのである。全くもって許せないのである。

さて、この件に関して広島県警は

「社会で正当に収入を得ることを放棄する組員に、そもそも入居資格はない」

として、暴力団を排除する施策が実施できないかと行政側に問題提起したわけだが、広島県の住宅管理室は

「組員という理由だけで排除する規定はなく、組員が住んでいるかどうかも把握していない。県警から実態を聞き、今後の対応策を考えたい」

としている。「管理室」のはずなのに住んでる人間の情報収集もできてないのである。この連中、実は仕事など全くしていないのだということがよくわかる。この税金泥棒の無能公務員もヤクザと一緒に排除してくれ。

2003年10月08日(水) 朗報!お金をかけずにダイエット        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

オレはデブではない。しかしこれでも学生時代から比べると肥ったのである。学生時代は体育会系のクラブにいたために激しいトレーニングでカロリーを消費し続けてて肥るどころではなかった。しかし、社会人になったとたんに体重は一割増加し、その結果として大学の入学式や成人式に着たスーツが着られなくなるという悲劇が起きたのである。

 手足にあった筋肉はいつのまにか消滅し、美しい腹筋が波打っていた腹には贅肉がつき、見るも無惨な肉体になってしまったのである。ただ、幸いなことに変化はそこで停止した。その後20年近くオレの体重は不変だったのである。これも日頃の精進のたまものである。

 さて、別段今の体重で生活に困るようなこともないのだが、たまたまテレビで、肥る体質・肥らない体質はどこが違うのかを特集していた。よくみられる「腹が出る」という現象について、腸間膜にたまる脂肪のために腸の自由な移動が困難になり、その結果腸の周囲にますます脂肪が蓄積されていくことが説明されていたのである。どれだけ腹をへこませることができるかという実験も行われていたが、大きく陥没させられるスリムな体型の人と違って肥満の人はほとんど腹がへこまない。それは、腸が脂肪に絡め取られていて自由に動かないからだという。それなら腸を運動させて周辺の脂肪を燃やせばいいのだが、残念なことに腸そのものは不随意筋であり、自由に動かすわけにはいかない。ところが番組では、その腸間膜にたまった脂肪を燃焼させるために腸周辺の筋肉をいかに動かすかの体操が紹介されていたのである。

 もっとも単純で簡単な運動はやはり、深く息を吸い込んで「腹をへこませる」だ。6秒掛けてゆっくりへこませ、3秒で戻すという繰り返しを一日30回などと紹介されていたのである。それでオレも試してみたのである。30回とは言わず、のべつまくなし腹をへこませるこの運動をやることにしたのである。通勤時にクルマを運転しているときなどはヒマなので、座った姿勢でせっせと腹をへこませ、仕事中も服を着ていれば腹がどんな状態か周りにわかるはずがないのでせっせとへこませた。なんと、数日で私のウエストは2センチも縮んだのである。体重も1キロ減ったのである。

 全くカネのかからないこんな単純な方法でダイエットできたことにオレは驚いている。オレは今もせっせと腹をへこませている。当面の目標は学生時代の体重に戻すことだ。

しかし、このダイエット方法、日記を読んだ医師の方からすぐに「根拠が無い」との指摘を受けたのである。だったらなぜオレに効果があったのか? 全く謎である。

2003年10月07日(火) 人を殺すか自分が死ぬか        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

人を殺すか自分が死ぬかという究極の選択を迫られたら、オレは迷わず自分が死ぬ。たとえばクルマを運転しているときに突然自分の目の前に正面から突っ込んできたクルマがあったとする。避けるためにハンドルを左に切れば歩行者をなぎ倒す。そんな場面でオレは迷わず正面衝突で死ぬ方を選ぼうと心に決めてハンドルを握っている。オレは絶対に交通事故の加害者にはなりたくないからだ。もしもオレが事故で死んだら、老いた両親はどれほど嘆き悲しむかわからないし、妻子もきっと苦労するだろう。「人殺しと罵られても生きてて欲しい」というのが家族の本音かも知れない。しかしオレは、自分の生命が他の人を犠牲にしてまで尊重されるほど価値があると思うような傲慢バカではない。

ところが世の中には、人が死ぬことなど全く平気で飲酒運転を繰り返す外道が存在するのである。たとえば千葉県の元パチンコ店員和島豊53歳、この男は飲酒運転で免許取消になった過去がありながらも飲酒運転をやめず、昨年12月8日も忘年会で飲酒し、酩酊状態で居眠り運転しながら5人をはねて全員死亡させた。どうせなら電柱にでも激突してこのボケだけがくたばればよかったとつくづく思うのである。

千葉地裁松戸支部の小池洋吉裁判長は、日本の裁判の慣例である割引量刑ではなく、求刑通り危険運転致死罪の最高刑である懲役15年の判決を言い渡した。それでもオレは実は不満である。だって、飲酒運転なんかすれば正常な判断が出来ないわけだから人をはねてしまう可能性ははじめから存在するわけだ。なぜその行為に対して「未必の故意による殺人罪」が適用されないのかと思うのである。わざわざ「危険運転致死罪」など設置しなくても、法の解釈で重罰を与えることはできたのである。これまで罰が軽かったのは裁判官の怠慢である。

 その行為が殺人なら被害者の数から考えて「死刑」または「無期懲役」である。もっとも未必の故意で「死刑」を宣告するのは裁判官がオレのような性格だった場合のみでそれはおそらくあり得ないだろう。無期懲役なら20年で仮出所してくるから15年と大差はない。終身刑制度がないからこのようなことになるのである。それにしても居酒屋で駐車場つきの店はどうしてこんなに多いんだ。警察官が狙いを付けて張り込みしていたらいくらでも検挙できるぞ。だからしっかりと捕まえて欲しいのである。オレは飲酒運転の巻き添えで死にたくないのである。飲酒ドライバーは電柱に激突して一人で勝手に死んでいって欲しいのである。

2003年10月06日(月) 中国からエイズがやってくる        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 10月4日付けの中国紙、北京青年報によると、中国のエイズ死者はすでに22万人。これまでのエイズウイルス感染者は100万人を超えているらしい。しかもこれはSARS感染者を過小報告していた国の発表である。実際はその10倍かも知れない。

 仮に1000万としても10億の中国人民からみれば、たった1%ということで、赤道以南のアフリカ諸国に比較すればまだまだ少ない感染率だが、隣国であることを思えばその数字は脅威である。しかも日本企業の中には福利厚生事業の一環として中国買春旅行を実施してるところもあるわけで、遊びの代償としてエイズに感染して帰国することも十分に考えられる。500人で押し寄せれば、そのうち4、5人が感染していてもおかしくないのである。また、中国で買春するような男性は、国内でもおそらく同じようなことをするだろうから、すでにウイルスをまき散らしている可能性は高い。これは笑い事じゃないのである。国家にとって存亡の危機なのである。どうすればこの非常事態を防げるのか、我々は真面目に悩む必要があるのだ。

 感染を防ぐにはやはり性交渉を持たないこと(H禁止)である。たとえば20歳までは処女童貞であることを国民の義務としたらどうか。ダメだ。もしもそのルールが守られたとしても、20歳になって解禁されたら狂ったように見境なくやりまくるのが人間の本性である。もっと恐ろしいことになってしまう。

 ではコンドームの普及か? いや、今やコンビニや100円ショップでも自由に買えるわけで十分に普及しているはずだ。ところが高校生で必ず避妊するのは3割以下であるという。なぜみんな使ってくれないのか。いちいち装着するのが面倒だからである。もっと簡単なスプレー式の、股間にそいつをシュッと一吹きするだけで膜が張って装着完了などというものが開発されれば事情は変わるかも知れないが、それを待っていてはもう遅いのである。

 じゃあどうすればいいのか。オレはやはり強制検査しかないと思う。学校や街頭で抜き打ち強制検査を行い、陽性と診断されたらその本人の性器に「危険」と赤く入れ墨を行う。性行為の時に相手にその赤文字を見つけたら、リスクを考えて「やる」「避妊してやる」「やらない」を判断するようにすればいいだけである。赤文字は普段は衣服の下だから差別につながる怖れもない。名案だと思うのだがいかがなものだろうか。

 しかし感染原因には薬害エイズ事件や輸血による感染という本人の責任によらない場合も存在するわけで、そうした方々にこの懲罰的な措置を導入するわけにもいかず、かといって他への感染を食い止めるこれ以外の有効な手段も思いつかないのである。

2003年10月05日(日) やっぱりアメリカ人はバカである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 1992年の4月、テキサス州でクルマの中に火がついたままのタバコを放置したために出火、自家用車が燃えたために乗っていた少女が全身の8割をやけどし、治療中に聴力も失うという事故があった。ところがこの少女とバカ母親は「吸っていない間も燃え続けるたばこの構造上の欠陥が火災を引き起こした」として、タバコの製造元であるフィリップ・モリス社を提訴したのである。フィリップ・モリス社側は「子供を車内に残した母親に責任がある」と反論していたが、200万ドル(2億2000万円)支払うことで和解した。

 このような「恐喝まがいの訴訟」に対して、なぜ米企業はカネを払って和解するのか。その理由はアメリカの訴訟手続きにある。控訴する場合、判決で求められた賠償金全額を裁判所に供託しないといけないのである。集団訴訟で賠償金が巨額になれば控訴できずに倒産するおそれもある。このため訴訟を起こされた企業はなんとか和解に持ちこんで賠償金額を抑えようとするのだ。元々言いがかりのような訴訟なのだから、訴える方はカネさえとれればいいのである。賠償金を高くふっかけてやれば、和解に持ちこんだときにも大きな金額が期待できるのである。日本の50倍の数の弁護士がいるアメリカでは、こうでもしないと弁護士が食べていけないのである。

 「子供が肥満になったのはマクドナルドに責任がある」バカ親がマクドナルドを訴えた事件で、ニューヨーク地裁はこの恐喝、いや訴えを退けたが、バカ親はしつこく再提訴している。ここまで来れば救いようのないデブ、いやバカとしか思えないのである。

 さて、今回の恐喝の標的となったフィリップ・モリス社だが、実はJTの子会社である。専売公社が株式を公開してJTとなった時の巨額の売却益で、JTはフィリップ・モリスを買収したのである。肺ガン患者からタバコ会社が天文学的な金額の賠償を要求される裁判が頻発している中で、よくJTはそんな危険な毒まんじゅうを喰う気になったのか?不思議でならないのである。言いがかりとしか思えないアメリカのひどい裁判を思えば、君子危うきに近寄らず、JTアメリカのタバコ会社を買収せずなのである。今回のバカ裁判ももしかしたら日本叩きの一環かも知れないのである。そんな国とのつきあいはさっさと止めるべきなのである。

2003年10月04日(土) 死んでも就職したくない会社        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

就職先を選ぶとき、人は何をもっとも重視するのだろうか。

実はこのオレも、今を去ること20年以上も前の大学4回生のときは、人並みに会社訪問をし就職活動をしていたのである。当時は10月1日が会社訪問の解禁日だった。さて、文学部の学生だったオレは、大学の掲示板に貼られた求人表の中に「増進会出版社」(Z会)があることを見つけた。なんと年間の賞与が12ヶ月分とある。オレはその高給に惹かれ、交通費も出してもらえたので大喜びで三島市まで出かけたのである。

 指定された日は会社訪問解禁日の2週間ほど前だった。フライングというかルール違反だったのである。受付の横にあった部屋には、私同様に面接に来た首都圏の女子大生の美女が5人いた。さっそく彼女たちの出身大学を聞き出すと、お茶の水女子大、津田塾大、早稲田大などだった。同時入社がこの美女たちならそれだけで十分に自分はその会社を選ぶ理由が存在するような気がした。

 さて、就職にあたって私がもっとも重視した条件は何か?それは休みである。しかし、提示された答えは私の期待を裏切るモノだった。初年度の有給休暇はせいぜい3、4日、夏休みや冬休みという長期休暇はなしだったのである。いくら給料がよくても、それでは全く稼いだカネを使えないじゃないか。京都で暮らしていたオレにとって、三島という街はものすごい田舎だった。その田舎で働くにはそれなりの魅力がないとだめだ。オレにとって、「休みが少ない」ということは、いくら高給をもらって美女に囲まれていても全く意味のないことだったのである。

 京都にそのまま帰るのもばかばかしく、オレはその足で東京に向かい、高輪の友人宅に居候しながら毎晩飲んだり騒いだり、時には信州まで旅行したりして過ごし、10月1日の解禁日を迎えたのである。これでは東京まで遊びに行ったのか会社訪問に行ったのかわからないのである。あれから20年以上たった。今の自分なら迷わずゼニと美女を選んだだろう。人は変わるのである。

 さて、中国での買春社員旅行スキャンダルで外交問題にまでなってしまった大阪のリフォーム会社「幸輝」だが、ネットで検索したところ、社員の福利厚生に力を入れていて、慰安旅行や表彰旅行の存在を売り物にしていたことがわかった。つまり、今回報道された買春旅行は社員の福利厚生事業(ごほうび)だったのである。中国に買春旅行に連れて行ってもらえるということを、会社選びの決め手にするような大学生は果たして存在するのだろうか。

2003年10月03日(金) 菅直人、今回はあんたを支持するぜ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

民主党の菅直人代表は、その政権公約(マニフェスト)の中で、高速道路無料化を掲げている。日本道路公団は廃止し、大都市の高速道路(首都高や阪神高速)を除いて原則無料化を行うという。これはすばらしいプランである。かねがねあのバカ高い高速道路料金だけはなんとかならないかと思っていたのだ。無料化でみんながじゃんじゃん高速道路を使うようになればクルマで旅行する人が増加し、閑古鳥が鳴いて死にかけていたリゾート地が次々と息を吹き返すかも知れないのである。

 クルマでの旅行が増えればガソリンの消費量も増加するだろうし、CO排出量も増えて地球温暖化にも十分に貢献できるのである。みんながじゃんじゃん高速道路を走ればクルマも消耗するので新しいクルマへの買い換え需要が発生し、自動車産業も潤うのである。交通量が増えて交通事故も増えればカーコンビニクラブなどの修理店ももうかるのである。今や鹿児島から青森までつながっている高速道路を無料で通行できるということは、旅行をしてもかかるコストはガソリン代だけだということである。リッターで30キロ走れるというプリウスのような超低燃費車なら、東京大阪間のガソリン代が2000円を切るのである。4人乗れば一人たった500円なのである。

 こんなに差があればもう誰も新幹線に乗りたくなくなるのである。第二東名も完成が近いし、今の東名高速の混雑は徐々に緩和されるだろう。空いてさえいればやはり自動車がいちばん便利なのである。

 ただ、納得いかないのはオレがもっともよく利用する阪神高速道路の料金をタダにするという方針ではないことである。少しでも安くするためにオレはいつも金券ショップで回数券を買ってるのだが、それでも一枚570円もするのである。たった20劼曚匹竜離でこの料金はひどいぼったくりなのである。この際、地方の高速道路はどうでもいいのである。自分のことしか考えていないオレとしてはとりあえず阪神高速だけ無料という公約で今度の選挙を戦って欲しいのである。えっ?累積債務が返せないって?そんなものは首都高速の料金を2割くらい値上げして増収分を阪神高速の債務支払いに充当すればいいのである。

 さて、菅直人がこの選挙をどう戦ってくれるのか、オレはとても楽しみなのである。

2003年10月02日(木) 死んでくれ!茶屋町の当たり屋デブ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

ちょっとした用事でオレは梅田の茶屋町あたりをクルマで走っていたのである。歩行者が多いので徐行して安全運転をしていたのである。ゆっくり走るオレに道路から大声で話しかけてくる変な若者(デブ)がいたのである。「こら、当て逃げするんか!」なんなんだこのボケは。オレのように運転の上手な人間が歩行者や他のクルマに接触などするわけがないのである。言いがかりに決まってるのである。

オレはクルマを停止させ、窓は開けずにめんどくさそうにこちらも大声で「当たってへんわい!」と言い返した。するとそのデブはオレのクルマの左前方を指さし、あそこに停めろと言わんばかりである。オレは先を急いでいるのだ。美女に呼び止められたのなら別だが、そんなデブなんかどうでもいいのだ。するとデブはオレのクルマの前に回り込もうとする。そんな巨体で前に立たれたら厄介なのでオレはほんの少しアクセルをふかしてクラッチをつなぎ、タイヤを鳴らして2mほど急発進させてやるとデブは驚いて飛びのいた。

「どかへんかったらホンマに轢くぞボケ!」

と窓を開けて怒鳴り、いつも携帯してるデジカメを取り出してそのデブの顔に向けたら、そいつはあわてて全力疾走で逃げていったのである。なんとも情けない当たり屋である。

 いかにも肉体労働に向いてそうなでかい身体をしながら、そんなケチなゼニの稼ぎ方しかできないのか。全く恥ずかしい人間である。いっそ轢き殺してやった方が社会の浄化に役立ったかも知れないのである。しかし、そんなゴミクズを轢いてオレが逮捕されるのもまた割に合わないのである。オレの代わりにどうか他の下手くそなドライバーが、その当たり屋デブをはねて欲しいのである。

 実際の所、世の多くのドライバーはオレのようなひねくれた人間ではなく、また「面倒なことはとりあえず金払ってすませたい」と思っている人間も多いのである。おそらくそのデブに言いがかりをつけられた人の中にはあきらめてゼニを払う人もいるのだろう。だからデブは味をしめてまたカモを捜すのだろう。茶屋町界隈をクルマで走るときはこの当たり屋デブに要注意である。こういう迷惑なヤツはきちっと警察に通報するのが市民の義務だ。もしも被害に遭いそうになれば、しっかりと写真を撮ってすぐに曾根崎警察に駆け込もう。

2003年10月01日(水) 田中康夫、長谷工に「NO!」        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 長谷工コーポレーションといえば関西では極めて評判の悪いゼネコンである。あの阪神大震災ではここが手がけたマンションがほぼ全滅したというもっぱらの評判である。多少の誇張はあるだろうがそれにしてもひどい話である。なんでもその長谷工が雪印大阪工場の跡地で大規模開発を計画していて、100平米で3000万円を切るいう価格破壊を目指してるそうだが、いくら安くても建物破壊してたら洒落にならないぞ。本当にまともなものが造れるのかと関西人はみんな疑ってるのである。少なくとも手抜き工事の見本市のようにはして欲しくないのである。

 さて、その長谷工が軽井沢の万平ホテルの隣の山をぶっつぶして造成し、地上二階地下一階77戸のマンションを建設する計画をたてていたことに対して、軽井沢町と長野県は開発を認めないことを通知した。この当然の通知に対して、長谷工はしぶとく「訴訟を含めて対応を検討中」としている。全く情けない会社である。訴訟に掛ける金があったらもっとまともなマンションを建てられるように下請け業者にちゃんとゼニを払ってやって欲しいものである。

 建設予定地の近くには天皇、皇后両陛下が出会った「軽井沢会テニスコート」もある。落ち着いたたたずまいの静かな別荘地なのである。そんなところに77戸もの巨大マンションを景観をぶちこわして造られたら元から住んでいる人たちは全くたまらないのである。「マンション軽井沢メソッド宣言」には次のように記される。

〜私たち軽井沢町民は、かけがえのない財産である緑豊かな自然を利用してマンションを建設する事業者に対し、軽井沢町の景観にふさわしい企業責任と高い倫理観を求めます。〜

 この宣言を知りながら、金儲けのために平気で山を削って開発を推し進めようとする長谷工コーポレーションという企業が、企業責任と高い倫理観を持つとはオレにはとうてい思えないのである。どちらかというとオレが感じるのは無責任と厚顔無恥なのである。そういえば2年前に日暮里から上野公園まで歩いた時も、長谷工のマンション建設に地元住民が反対しているビラを見かけたっけ。

そんなふうにいろんなところでいやがられてるんじゃのう。はっはっは、長谷工、おぬしも相当なワルじゃのう。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン