江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2012年04月22日(日) 市民でない人は市会議員にはなれません!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 

国会議員のセンセイ方はみなさん東京にお住まいでもOKなんだが、市町村議会の議員に関しては当該自治体への居住実態が必要なのである。落下傘候補がありなのは国会議員の世界であり、地方議員でそれをやるとちょっとまずいのだ。市長さんは別に市外に住んでいてもいいのだが、議員さんは他の街に住む人はダメなのだ。だから実際は住んでいないのに市会議員選挙に出れば、それは当選しても無効ということになるのである。読売新聞の記事を引用しよう。

女性タレントの家族「新座に移ったのは当選後」
 2月の埼玉県新座市議選で初当選したタレント立川明日香さん(27)が20日、市選管から「市内に居住の実態がなく、被選挙権は認められない」として、当選無効の決定を受けた問題。
 立川さんは取材に、「『ここに住んでいる』と住民票が表している。居住の実態がないとだめ、というのは疑問」と不満を口にした。
 立川さんは決定を不服として、県選管に審査申し立てを行う考えだ。
 公職選挙法は、市町村議は「引き続き3か月以上、選挙区内に住所がある」ことを被選挙権の要件とし、「住所」について最高裁は、生活実態が必要、との見解を示している。
 立川さんは昨年9月に東京都練馬区から新座市に転入したが、市選管は、水道が使用されていないことなどから、「成人女性が生活しているとは考えにくい」とした。
 市選管によると、立川さんの家族は、「新座市に移ったのは当選後で、それまで(練馬区に)一緒にいた」と証言したという。また、立川さんは「新座市には寝泊まりに行っていた。水道水は飲まない。トイレも行かない」と弁明したという。これについて、立川さんは記者会見で、「(事実関係については)弁護士と相談して対応する」と明言を避けた。
 他の市議らは、複雑な反応を見せた。亀田博子議長は「市選管が出した結論でありやむを得ない」と話し、26日の同市議会全員協議会で意見を求め、今後の対応を考えることを明らかにした。
 一方、立川さんが所属する市議会会派「市民と語る会」代表の高邑朋矢市議は「母親をしながら選挙を行い、芸能活動も続けてきた立川さんの努力が認められなかった。寝るために新座市に帰っていたということが生活実態にならないと判断され、残念」と話した。
(2012年4月22日00時04分 読売新聞)


 産経新聞の記事はこういう内容である。

新座市の立川市議「当選無効おかしい」と不満
 市内での居住実態がなく、当選は無効−。2月の埼玉県新座市議選で初当選した立川明日香市議(27)に20日、市選挙管理委員会が下した決定は、重いものだった。
 市選管によると、決定から21日以内に県選管に不服を申し立てなければ当選の無効が確定し、立川市議は失職する。申し立てがあれば県選管は審査の上で60日以内に結論を出すが、さらに不服があれば高裁に県選管を相手取り決定無効の訴訟を起こすことができる。
 産経新聞の取材に、立川市議は「都内に住む夫や義理の両親に子供を預けるために家を空けることもあった。自炊はせず風呂も外で済ませていたので、水道や電気もあまり使っていない。そのことで当選が無効になるのはおかしい」と決定への不満をあらわにした。
 市議会の亀田博子議長は「選挙から2カ月もたたないのに、こういう結果は残念だ」と話した。
 一方、同様の理由で市民から当選への異議申し立てがあった大山智市議(35)については、市選管は20日、「平成20年ごろから居住実態はあった」として申し立てを棄却した。


 オレはこの言い訳を読んでいて思ったのだが、実際には居住実態がない場所にただ単に「寝に帰っている」だけで風呂にも入らないしトイレも使わない方がよほど不自然で見苦しい言い訳である。

 それにしてもどうしてこの立川明日香議員は新座市で立候補したのだろうか。実際は練馬区で居住しているのならば練馬区で出馬すればいいのである。うがった見方をすれば議員であるという肩書きをタレント活動に利用するために、適当な自治体に家を借りてそこに住民票だけを移し、実際には住んでいないのに選挙に出馬したということなのだろう。実際には「寝に帰る」こともなく、住民票だけの偽装転入だったのだろう。住んでいればトイレにも入るし風呂も使う。どう考えても苦し言い訳であり、水道を使っていないという証拠をつかんで「住んでいない」と看破した市民の監視(というかストーキング)にはお見事と言うしかない。

 別に市会議員ではなくてもタレント活動で食べてるのならばそれでいいじゃないか。オレが納得できないのは、この立川明日香議員が「議員の身分であること」を自分のタレントとしての活動の一つとして利用しようと意図した部分である。実際にはろくに住んでもいないところを「住所」として届けていたことは地方議員の資格を満たさないことは明白である。

 練馬区で生活し、練馬区に生活の本拠があるのならば練馬で区会議員になればよかったのだ。地方議員というのはそういうものである。その土地で生活していない人間がその土地の行政に口を出そうとするのはいかがなものかと思うのである。

 彼女の言い訳の中の「『ここに住んでいる』と住民票が表している。」という部分には笑わせてもらったよ。住んでるかどうか、それは住民票ではなくて事実が答えることなんだよ。自ら偽装転居をバラしたような言い訳にオレは思わず笑ってしまったのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m         投票博物館



My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン