江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2009年12月26日(土) 関空はなぜダメなのか教えます!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 関空は民間会社のようでそうではない。天下りの連中が役員に就いて高給をもらいながらろくに仕事もせず、足りないゼニは国からもらえると甘えている。そして「倒産するわけがない」とたかをくくっている。湯水のように赤字を垂れ流しながら、それを改善する方策も持たず、役員どもは給料泥棒になってるだけである。ところが国からの補給金もかなりやばくなってきたようである。アサヒコムの記事を引用しよう。

関空への補給金75億円どまり 大臣への直訴も不発 2009年12月26日5時15分
 関西空港への補給金は、国土交通省の概算要求160億円の半分にも満たず、今年度の90億円をも下回る75億円となった。地元は巻き返しを図ったが、事業仕分けで示された関空、大阪(伊丹)、神戸の3空港併存問題の抜本策が示されるまでは「凍結」という結論は動かなかった。
 地元経済界や自治体でつくる関西3空港懇談会は今月14日、3空港の一元管理を提案して解決への姿勢を示した。だが国交省は抜本策の議論を来年6月に先送り。このため財務省は18日に「75億円」とする方針を決めた。
 これに対し、関西国際空港会社の村山敦相談役が民主党大阪府連との会合で「民主党政権が関西に与える最大の失望」と強く批判。府連幹部が前原誠司国交相に直談判したが、認められなかった。尾立源幸・府連代表代行は「力が足りず残念。今後、抜本策に取り組まねば」と話す。
 関空会社の福島伸一社長は25日の記者会見で「大変がっかりしている」と肩を落とした。160億円が認められれば来春から着陸料の大幅値下げに踏み切る計画だったが、「経営のこともある」と再検討する意向を示した。
 一方、大阪府の橋下徹知事は「3空港懇の意味のなさがはっきりした。(併存問題の解決のために)伊丹廃港を明確に示すべきだ」と述べた。


 補給金が要求した160億円どころか75億円しかもらえないのである。関空の業績はというと年間の営業収入が991億円(2008年度)しかないのに有利子負債は1兆1000億もある。2010年には26億円の赤字に転落するという。補給金がないと存続できない状況なのだ。そんな会社でも役員たちはみんなあきれるほど高給取りなのである。だからオレは笑ってしまうのである。

 関空の常勤役員7人のうち、官庁のOBは4人いる。その報酬総額は7000万円だ。たいして仕事があるとも思えず、会社のカネを経費として使うことしか能がないクソたちが一人1800万程度の報酬を得ているのだ。補助金の多くはこうして天下りの連中のために浪費されるのである。これで経営努力してると言えるのか。

 この事実を突っ込まれた福島伸一社長は、役員9人の報酬を来春まで5〜10%削減するとあわてて答えたが、それでも高給取りであることには変わりない。問題はそいつらが果たして必要なのかということだ。そんな寄生虫はみんなクビをきっても何も支障はないだろう。いったい何の仕事をしてるのか。そんな高給の価値があるのか。このままではただの天下りの受け皿になってるだけだとオレは思うのだ。

 この高給取りの役員どもはハイヤーで通勤しているという。関空から自宅までハイヤーで帰ればいったいいくらかかるのか。もちろんそのゼニも関空会社から出てるのである。そんな贅沢をしているクソどもに「経営危機」の意識はカケラもないだろう。そんなヤツらが経営改革なんてできるわけがない。関空幹部の頭の程度は住宅ローンが払えないといいながらパチンコにゼニを浪費してる馬鹿主婦と同じレベルなのだ。「民間企業」であることで逆にやりたい放題に乱脈経営し、幹部は意味もない出張にビジネスクラスでゼニを浪費してるのが関空会社なのである。

 12月24日、関西空港の旅客ターミナルビルの出国エリアに「KIXエアサイドアベニュー」という商業施設がオープンした。マッサージチェアやシャワー室を備え、子どもが遊べるキッズスペースもあるという。30分500円で過ごせるこの施設の利用者はたぶんほとんどないだろう。そんなところでうだうだしてるヒマがあれば早く移動しようと思うが旅行者である。もしも関空が「ハブ空港」として機能していて、国内線の乗り換えのために時間をつぶさないといけないのならばそういう施設は大いに価値がある。しかし関空の国内線は本数も少なく不便である。だからそんな施設を作っても無駄なのだ。乗り換え客なんてほとんどいないのである。そんな当然のこともわかってないのが関空の幹部なのである。

 本業がダメなのをこういう副業でなんとかできるはずがない。どうすれば本業の収入を増やせるか。旅客収入を増やせるかを考える方が大事じゃないのか。需要を作り出すにはどうすればいいか。旅行会社と組んでどういう商品を開発するのか。中国や台湾の富裕層をどんどん大阪に呼び込んでゼニを使ってもらうためにどんな努力をしているのか。大阪の人間にあの不便な関空をどうやって使わせようとしてるのか。オレはそれが知りたいのである。あんな辺境の地にありながら1時間400円もするぼったくり駐車料金を放置していて、長時間割引もわずかだから3日間駐めれば8000円もかかるのだ。もしも関空の駐車場をタダみたいに安くすれば「旅行期間中ずっとクルマを置いておこう」という人が増えるはずである。空港島に土地は腐るほど余ってるのだ。

 この経営下手な関空に、なんと伊丹や神戸も合わせて3空港の運営を任せて一元管理させればどうなるのか。オレはその効果を全く期待していないのである。他の空港も合わせてダメにしてしまうことは確実である。そんなことしなくていい。関空単独でなんとかゼニを稼げるようにするのが先決だろう。そのためにはとりあえずただの月給泥棒の天下りどもを一掃し、利用しやすいように駐車場料金を値引きし、ついでに用もないカップルもどんどん関空デートを楽しめるようにブームを作り出せばいいのである。往復800円もする連絡橋代が「安い!」と思ってもらえるような工夫をオレは期待してるのだ。どうやってあそこまで人間を引っ張ってくるのか。今の関空会社の幹部たちにはその発想が足りない。かといってすぐに「カジノ誘致」なんて言い出す橋下知事にもオレは期待していないのだが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン