江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2007年04月17日(火) こんな国に五輪開催させるな!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 産経新聞のWEBサイトでこんな記事を読んで悲しくなった。北京オリンピックの開催で国威発揚しようとしているあの中国の、スポーツ選手に対する扱いのひどさに対してである。

生活苦でメダル売却、ホルモン剤で後遺症…中国人選手、悲惨な末路
【北京=福島香織】国家のために戦った中国人アスリートの多くが引退後、苦しい生活を強いられている。コーチらによる賞金の搾取、ハードなトレーニングがもたらす重度のスポーツ障害。そして学歴がないため仕事が見つからない。元長距離選手が生活のため栄光のメダルを売り出したことから、北京五輪を来年に控え、中国選手の悲惨な人生が改めて注目を集めている。
 この元選手は艾冬梅さん(26)。艾さんは1999年の北京国際マラソンで優勝したが、現役時代の無理がたたって足の後遺症に悩まされている。2003年に引退した後は夫と行商などで生計を立てていたが、うまくいかなかった。現役時代に稼いだ5万元(約75万円)以上の賞金はコーチに横領されたとして裁判で争っている。
 今月、とうとう生活苦に耐え切れずメダル16個を200〜1000元(約3000〜1万5000円)で売り出すと発表した。「娘がもしスポーツ選手になりたいといったら足を折ってでもやめさせる」という艾さんに同情が集まり、これまでに2万元(約30万円)以上の支援金が寄せられた。
 中国紙・新京報によれば、同じような境遇に置かれている引退選手は決して少なくない。
 艾さんと同期の元女子陸上中距離選手(30)も9歳からスパルタ式の訓練を受け、足を負傷して26歳のとき引退した。いまも就職できない身を「私はコーチの実験品だった」と嘆いている。元重量挙げ女子全国チャンピオンは大衆浴場のマッサージ師になったが、現役時代に服用していた男性ホルモン剤の後遺症で顔にひげがはえ男のように声変わりしたままだ。
 中国ではスポーツ選手は国家機関で育成され、国家のために競技する。賞金やCM出演料も「強化費」名目でコーチらにピンはねされ、外国チームに移籍しようものなら育成費の返還が求められる。スパルタ式の練習についていくことができなければどんどん振り落とされる。毎年3000〜6000人の選手が引退している。その後の生活保障は整備されておらず、約4割が生活苦にあえいでいるという。(2007/04/16 22:26)


 スポーツ選手とは周囲から見ればただの金づるでしかないというのがどうも中国での実態のようだ。もちろんそのような側面が日本で皆無であるとは言えない。たとえばプロ野球の入団に際して金品の授受が行われ、コーチや監督と言った関係者にも謝礼名目でゼニが流れたという内部告発が西武球団から流され、そのために野球部を解散する学校まで出てしまった。ただ中国のひどさはその域をはるかに超えている。中国では人口が多くていくらでも代わりの選手が出てくるから、基本的に選手は使い捨てという発想なのかも知れない。

 せっかく稼いだ賞金やCM出演料がコーチたちにピンハネされるというくだりを読んでオレが感じたのは、そこではスポーツというのは金儲けの道具に過ぎないということである。プロ選手からアマチュアの愛好家まで広い裾野を持つスポーツの発展などとても期待できない。そこにあるのは競争を勝ち抜いた一握りの有力選手と、その周囲に群がってゼニのために暗躍する連中だけなのかも知れない。ドーピングを行うのは選手を勝たせるためというよりは自分たちの金儲けのためであり、その結果選手が故障したり破滅することになっても代わりはいくらでもいるから平気ということなのだろうか。

 オレは以前から北京オリンピックの開催中止を訴えてきた。緑のスプレーを枯れ草に吹き付けて「緑化」するような国がまともなオリンピックをやれるわけがないと主張してきた。しかし、その訴えはどこにも届かなかった。それでもオレは粘り強く訴える。スポーツ選手の人権を尊重できない国には、やはりオリンピックを開催する資格はないと。国家の代表として全力を尽くした選手たちに対してろくに敬意も払わず、引退後の生活保障どころか現役時代も賞金をピンハネするようなひどい扱いだったとは、あまりのことにあきれてオレは言葉も出ないのである。

 元選手が生活苦でメダルを売りに出さないといけないような情けないスポーツ後進国である中国にまともなオリンピック開催が可能なのだろうか。オレはずっとそれを憂えているのである。とてもそれが経済発展を遂げた豊かな国の姿であるとは思えないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←あと4人抜いたら1位です。!応援の投票をよろしくm(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン