日々みゃじ的。
みゃじ



 治ってきたぜ!!

先週の検診に引き続き、本日も検診。
採血の結果、炎症反応も治まり良い状態♪
白血球も、2週間前は4000きってたのに、今回はすんごい良い値(笑)。
そんな訳で、冷やさなくても良いよ〜と。
それよりも、固まってしまった右膝をなんとかすべく、軟膏塗ってマッサージするよう言われました・・・。
そして、包帯でテーピングのように膝を巻いて補助してやってみるようにと。
もう、これ、老化現象なんですかねー・・・。
今回の入院になる原因からして・・・。

とにかく!

これで何とか職場に戻れるぜ!!!
こんだけ休むと怖いけど、とにかく仕事に戻れりゃ一安心だぜ!!!

でも、復職は予定してた明後日じゃなくて来週なんだよな・・・(--;)。

2007年01月30日(火)



 沖縄・・・・・・・・(T_T)。

ドラゴンズが、キャンプの為に沖縄行ったとニュースで見てムカついた私。
ええ、ひがんでますよ。
向こうはキャンプで、遊びに行ってる訳じゃないってのに。

3月は沖縄行く予定だったんだ(T_T)!!
3月4日は三線の日だから、向こうで何か三線のイベントに参加しようと思ってたんだ!!
石垣島に、レベルにあわせて三線教えてくれるところがあるっていうから、そこで三線を3日くらい習うつもりでいたんだ!!
沖縄の居酒屋で、沖縄料理食べながら、良く冷えたオリオン生をキューッとひっかけるつもりだったんだ!!!

全部全部パーだよーーーーー(T_T)(T_T)(T_T)。

沖縄行きたいよー。
名古屋の沖縄居酒屋も、沖縄モノのお店も、もう直ぐ沖縄行くからって我慢してたのにっ(T_T)。

ああもう、憎たらしいわドラゴンズ始め、沖縄でキャンプする球団の選手達!!!
(わけわからん怒りに発展・・・)

2007年01月28日(日)



 ようやく見れました。

「おじゃ魔女ドレミ」ちゃん。
昔、嫁行った姉とこの姪が、大好きで、その絵を描いてあげる為、資料としてたまにビデオチェックしてました。
ビデオだけでなく、たまにとても感動したり、考えさせられる話があったので「今でもこういう、子供にピュアな気持ちをくれる作品があるんだ」って、大人ながら気に入ってて、機会があれば見ていたんですが、その中で、癌と闘ってる女の子の話があって。
偶然、先に内容が判ってたんで、その話、撮ってあったけど、今迄見る事ができませんでした。
結果がわかってたから・・・。

でも、今日、なんとなくこのままじゃなぁと思って、再生しました。
撮ったまま3年くらい経ってました。

私は、病気を題材にし、お涙頂戴する最近のドラマが大嫌いです。
だから、余計に見れなかったんだけど。
でも、この作品だったら違うものにしてくれてるっていう期待も持ってたので、消さずに残していました。

なんだろう。

こういう病気の重さを説明臭くするわけでもなく、隠してるわけでもなく、主人公の女の子の視点で、当たり前のように入ってくる状況。
子供の世界では、本来ならこういうものなのかな。

無菌室で苦しむ女の子に、主人公の女の子が真っ直ぐに「がんばれー!!!」っていう言葉、重荷でない、応援の言葉。

それらが凄い心に響いてきました。

病気の女の子の夢だった魔法使い。
病気がよくならない時、「本当は魔法なんてないのかもね・・・」とポツリとつぶやいた横顔。
主人公の女の子の魔法で、夢が叶った時、自分のためでなく、同室の子達にの夢をかなえてあげた女の子。

雪が降る日に、その命を静かに消やしてしまった女の子・・・。

その子の為に、泣かなずに、涙ながらも笑顔で、彼女が元気になったらやりたいって言ってた事をかなえようとする主人公の子。

たった1話の中に、凄く色んなメッセージがあるように感じた。
言葉にならない位、たくさんのものが・・・。
最近の、人の死をやたら悲しむだけで意味のないドラマより、よっぽど意味があったと思う。

なんとなく、先にいってしまった友達みんなの事思い出しました。

私も、彼、彼女達の為にも、これからも泣かないで笑顔で生きて行こう。

元オタのせいですかね、思わず熱くアニメを語ってしまいました(^^;)。


2007年01月27日(土)



 鼻で笑うさ。

セントレア(中部国際空港)の近くに、東横インがオープンしたらしいです。
ラジオで、
「お身体の不自由な方や、ご老人に安心してお使いいただけるバリアフリールームも完備して・・・」と声も高々に言うのに笑いましたよ。
どんだけ何を言おうが


絶対、アンタんとこは使わない。


何処の県へ行こうがね。
悪いけど、挽回できる事とできない事あると思うよ。

2007年01月25日(木)



 あっという間に過ぎる日々。

退院して1週間が経とうとしております。
が。
右足がまだまだ不調で、思うように歩けません(>_<)。
火曜日の診察では、まだ足に炎症が残っていると言われ、膝の痛みも関節炎なんでしばらく続くと言われ、抗生剤もまだ飲まなきゃあかんと言われ、右足もまだまだ高く上げて冷やさないといけないと言われ。
別に苦じゃないけどね。
どうせ1日の殆どを部屋でじっと過ごしてるから。
入院中と殆ど変わらない生活形態ですよ(笑)。
でも、入院中と比べて全然暇にはならないなぁ。
パソコンあるからね(笑)。
毎日、サイトの手直し準備をコソコソやってますよ(笑)。

しかし、退院した時は「絶対安静期間は1週間」と言われていたのに、その1週間過ぎても右脚の状態があまり変わらないのにちょっと焦り。
車椅子乗ってると痛くなってくるんだよ〜(>_<)。
まだ太腿の辺りは赤くて痛痒いんだよ〜。
右脚の姿も、まだまだおかしいんだよ〜。
こんなんで、あと1週間で仕事戻れるような状態になってくれるのか!?>右足!?
と、心配してたら、診療所から
「(私の)担当医が8日に来るし、体力的にも休んだ方がいいでしょうから、2月8日に復職診断して、9日から復職にしましょう。」
と言われ、休職期間が延長に・・・・・・・(T▽T)。
有難いような有難くないような・・・。
1日には戻ります!!って言ってたのに、職場の人達になんとお詫びしよう・・・(T_T)(T_T)(T_T)。


2007年01月24日(水)



 歩けないよー(T_T)

今日も変わらず右足は固い・・・。
しかも歩くと痛い・・・。
そんな訳で、自分の部屋でおとなーしくしてた1日。
でも、三線にパソコンに通信教育に(笑)と色々あるから全然飽きない♪

抜糸した部分のバンソウコウも取れて、久々に我が右膝とご対面。
熱が出た時に出た発疹の痕がまだ残ってるし、色も悪い(>_<)。
しかも、膝がどこにあるのかわかんない位、膝の状態が悪い(爆)。
なんだかなー。
このままかなー。
ま、何とかなるし何とかするけど。

結局右足に膿をもたらした原因がハッキリしないから嫌な感じするんだよね。
唯一出た菌、溶連菌も、ごくわずかだったっていうし。

とにかく、今は膝を大事にしよう。
再発したら手術だもんねぇ(^^;)。

2007年01月19日(金)



 出所してまいりました。

ふー。
お風呂はやっぱ気持ちいいねー(ってシャワーだけだけど^^;)。


退院時、同室だった方から大変素敵な言葉のつづりを読ませていただきました。
自分自身を振り返り、心に留めておかねば・・・と思う言葉ばかりでした。
ほんの2週間だったけれど、人との出会いと言うのは大切であり、有難いなぁと思いました。
入院の度に、成長させていただいている気がします。

さ、これからも頑張ろう。

2007年01月18日(木)



 お久しぶりでございます。

何故かエラー続きで書き込めなかった、こちらの日記。
ようやく書けたと思ったら退院見えてきてるやん(^-^;)。
非常につまらん入院でした(?^?)。
早く木曜(出所)日にならんかな〜。

2007年01月15日(月)



 つまらん!!!

非っ常ーにつまらない入院生活(+_+)。
何故ここまでつまらない。
何故ここまで張り合いがない。
暇ついでに考えてみた。

加療じゃないもんなぁ〜。→抗生剤の点滴位、どうって事ないよな。
腫瘍ある訳じゃ無さそうだしなぁ→日々膿がにょろにょろ出て来るにょろ。
手術決まっても、簡単な物だしなぁ→気合い入らないんだよなぁ。

つまり

ハードルの低い入院は、自分にとっちゃ〜つまらない。らしいよ、この罰当たり。

2007年01月08日(月)



 結構平気だった…

やはり、もたなかった点滴用ルート…。
度重なる加療で血管自体がもろくなってるせいだってさ。
最後の加療から、5年位経つんだけどなぁ。
そんな訳で、刺し直しになったんですが、あれだけ加療中は嫌に、最上級のストレスに感じたルート取りが、何とも思わない自分発見。
そういや、入院した日にルート取る時も、加療ン時と比べると、全然「嫌度」が低かったなぁ。
肘に抜き差しする時の痛み×回数≧ルート取り時の痛み
ならいいや。みたいな。
あれ、加療自体が凄いストレスだから、付随する何でもかんでもが嫌に感じてしまったのかもね。
今なら、もう少し素直に従順に加療受けれるのになぁ〜何て思っちゃいました(笑)。

2007年01月07日(日)



 入院1日目

毎回、記念病院に入院すると「久しぶり〜!!」って言ってもらえてたのに(それでいいのか)、今回は知ってる看護士さん誰も居なくてちょっと寂しい(ノ_?。)。
で、部屋に案内されビックリ(?口?)。
テ、テレビが液晶になっとる…!!!
更に、テレビカードで使えるミニ?冷蔵庫まである…!!!
ベッドは全部電動っすよ、奥さん。
なんだよ、儲かってんな記念病院(←コラ)。

そんな病室にビックリしつつ、身の回りの事やってたら、いきなりCTに呼ばれ、それが済んだら病棟の処置室に呼ばれ、右膝、管、突っ込まれました…。
滅茶苦茶膿が出たらしいよ。
私ゃ滅茶苦茶汗かいたよ。
「(処置室のベッドに)きばれる棒、欲しい!!」と言ったら「ここは分娩台か!!!」と、主治医につっこまれたとさ。めでたしめでたし。
その後、点滴用のルート確保。これまた痛いったら(+_+;)。どうか、抗生剤の点滴しなきゃあかん間は、もってくれますよう…(汗)。
処置室で点滴してたら、「みゃじさん!」と顔を出してくれる人が。知ってる看護士さん居てくれたよぉぉ〜(号泣)。
暫く、前の主治医の話やら、懐かしい話に花を咲かせておりました♪

さて、そんなこんなで始まった今回の入院。どれ位に、どんな入院になるやら…(笑)。

2007年01月05日(金)



 病院の座薬は効くね〜!!

本日、主治医の診察日。予約外診察受けてまいりました。
結果、右膝にバイキンマンがお住みになってるようで、膝には膿がタップリ(汗)。
熱がバイキンマンのせいなのか、熱のせいでバイキンマンなのか判らないんですけど(T▽T)。
抗生剤の点滴もしばらく受けなきゃいけないし、左足のしこりも気になるし、今までの再発や転移の時の事もあるので、暫く病院に入ります〜。
正直、安心してます〜(爆)。

で、熱も高くなってきてるし、神経痛もヒドイので、ロキソニンより効くやつをと、座薬をもらって来ました。
嘘みたいに効きます。
今晩はぐっすり眠れそう・・・♪

※友達の皆様。今回の入院、短期ですし、全然大した事ありませんので、どうか心配しないで下さいね。
どうせ2週間程度の入院ですので、知らない事にしておいて下さると私も気が楽です。
甚だ勝手な事を言いますが、よろしくお願いします・・・。


2007年01月04日(木)



 開けましておめでとうございます。

今年も、甚だヒッキーなサイトではありますが、よろしくお願いいたします。
さて年末、仕事納めの金曜日も残業(爆)。前日、早帰りしといて良かった(木曜まで残業してたら体もたないデス^^;)。
で、仕事をようやく終えた後は、御節の食材の買出しに、仕事場近くのデパートへ。
やはり食料品階は凄い人・人・人!!!!!
ここに最近流行の風邪の人が居たら、ひとたまりもないだろうなぁと思っておりましたらば・・・。

翌日、8度台の熱(爆)。
もしや悪い風邪ではと思い、家族との接触を極力避け、用心とって寝る事にしたけど、熱と右足の神経痛が常にセットなアタシ、神経痛が酷くて寝れない(怒)!!!!!!
ロキソニンを飲んでも、なかなか効かない(怒)!!!!!!!
この右足、いい加減にせぇや!!!!と怒りつつも、強い風邪薬とロキソニンの併用で(いいのか!?!?)意地で寝て翌日には何とか7度台に。

31日は根性で御節作りしたら、夜にはまた8度5分越え、限界越え(爆)。
熱は出るわ、フラフラして味もわかんない。今回の御節は味の保証ないぞ(爆)(爆)。

1日、夜中ずっと神経痛のせいでウトウトしかできず、起床。朝から8度5分あり(--;)。今朝は起きた時から右足の動きが悪くて腫れた感じも。
夜、着替える時に右足見たら、11月頃から出ている右足の発疹がひどくなってて、さらに右足全体、見た事ない位真っ赤っ赤に(@_@;)!
コリャなんだ!!!
さらに昨夜、左右の足をさすってやってる時に、左足のリンパ腺が異常に腫れている事が判明。以前からあった、「リンパ腫」と言われていた米粒代のしこりが、親指大に大きくなってる(@_@;)。
しかも風邪の症状が他に何も出ない・・・。
以前、1ヶ月位熱(腫瘍熱だった)が続いた時の事を思い出します。
なんとなーく「う〜ん??(普通じゃないのかも??)」て感じ。
3日になっても熱が下がらなかったら、4日に病院へ行って来ようと思います。


2007年01月01日(月)
初日 最新 目次 HOME