つれづれ日記。
つれづれ日記。

2016年10月28日(金) 今日もきょうとて授乳の日々。

術後の管類もぬけ、後陣痛や術後の痛みも少しずつ落ち着いてきています。

そうなると始まるのは授乳づけの日々。
今回は二回目だからか比較的母乳は出やすいのかな。昨日が痛みで授乳できてなかったのもあるけどちょっとしたことですぐにお乳がはる。今日で術後だからそこそこでるほうなのかなあ。
小さく産まれたからか本来のものなのか、飲んではくれるもののすぐに眠っちゃう。元気は元気なんですけどね。そうなると搾乳。それを数時間おきに繰り返す。入院中は預けていても泣けば教えてくれるから本当に助かります。退院したらほぼ自分でやらなきゃいけない、かつ保育園の送り迎えもあるだろうし。

左胸は乳癌の手術と放射線療法でこれ以上大きくならないため反対側の右胸のみでの授乳です。一人目は半年ほど母乳とミルクの半々で大きくなりました。三ヶ月あげられれば免疫がつくから充分と言われていたし。思えば当時はすごく心配していたなあ。「他の人より少ししかあげられなくてかわいそう」って。今となっては「今のミルクはちゃんと栄養とか考えてあるし、免疫分あげて栄養が足りてれば充分」なんですけどね。

昨日は11時に搾乳して休んでいたんですが起きるとまた胸がはって。なにげなく触っていると脇のつけね付近に1〜2儷瓩のしこり発見。

授乳中、しかも母乳あげてる側の胸だからとは思いつつも気になってちょっと調べてみて。100パーセント腫瘍じゃないとはいいきれないものの、この時期は特に触るだけ時間の無駄だから脇をぐりぐりさわるのだけはやめとけとのことでした。
確かに授乳中だし当たり前と言えば当たり前のことだし、余計な心配するだけだもんなあ。おそらくは妊娠、授乳期に生じる副乳なんでしょう。そうは思っていても何気なく触っていてとのことだったので正直どきっとしてしまいました。


授乳がおちつきそうな来年の8月に定期検診と検査があるので頃合いをみて行ってこようと思います。とりあえずは目の前の子育てに専念しなきゃ。






過去日記
2006年10月28日(土) 「EVER GREEN」10−10UP
2005年10月28日(金) 「SkyHigh,FlyHigh!」Part,79UP
2004年10月28日(木) こたつ
2003年10月28日(火) 昇について
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加