★神主の遠吠え日記☆

2005年12月30日(金) よいお年を!

迎春準備も概ね完了!
今年も色々と有難うございました。
今年はHPや日記を素人なりに作成し多くの?方にご覧戴きました。
充分でないことはよ〜く分かっておりますが、できる範囲でやってみました。色んなご意見やご要望もあることでしょうが、少しずつ進んで行きたいと思います。ご指導よろしくお願い申し上げます。
来る新年が皆様にとりまして、そして我が日本にとりまして良い年になりますようお祈り申し上げます。


《引用》
日本の抗議に「強烈な憤慨」…領事館員自殺で中国
【北京=竹腰雅彦】中国の在上海日本総領事館の男性館員が昨年5月自殺した問題に関して外務省が28日、「ウィーン条約上の義務に反する遺憾な行為があった」と抗議したことに対し、中国外務省の秦剛・副報道局長は29日の定例会見で、「我々は、様々なやり方で中国の印象を損なおうとする日本政府の悪質な行為に強烈な憤慨を表明する」と強い調子で非難した。
 この館員は、中国側から外交機密に関する情報提供を強要されたとする遺書を残したが、秦副局長は、「中日双方ですでに結論付けた事案を1年半も後に再び持ち出し、館員の自殺と中国当局者を結びつけようとまでするのは、完全に作為的なものだ」と日本側を非難した。
 秦副局長は、記者団からこの問題に対する中国側の調査内容の説明を求められると、「(日本の主張は)『下心のある誇張』という私の言葉から、何が事実なのか判断できるはずだ」として、説明を避けた。
(2005年12月29日19時45分 読売新聞)
《引用終了》

どこかのブログにもありましたが、「結論付けた事案を1年半も後にもちだし〜完全に作為的なものだ」なんて笑止千万!
この国なんて60年もたった結論付いた事案を持ち出して、それこそ作為的なんじゃないの?ふざけんじゃねぇ!
外務省も腰抜けですわ。国を守ろうという意欲さえ感じられない!
自殺した領事館館員、気の緩みがあったんでしょうね。
でも自殺するくらいなら、事の次第を全てぶちまくればよかったのにねぇ。



2005年12月27日(火) もういくつ寝ると・・

今年もあと4日ほど・・・

この時期になっても痛ましい事故や事件が絶えません。
明日は官庁の御用納め。
各家庭では迎春準備やら大掃除やら慌しいことでしょう。

御多分に漏れず神社では忙しい時期です。
当社でも御神札、御守り、縁起物等の授与品の準備に追われてます。
とても悪口を書く(>_<)余裕はありません(^^)v。

というわけで、年内にもう一度くらいご挨拶を申し上げますが、日記をさぼります。ご容赦を。



2005年12月25日(日) 当然の結果でしょ!

ウチのチビちゃんが朝から「サンタさんが来た!」と大騒ぎ。
夢があっていいですよね。あんなに喜んで。
世のお父さんお母さん、お互い大変ですねぇ。
神道の家でも大事なイベントですから・・・もちろんどんな日かもちゃんと話しますよ。神社というか神主はおおらかですから!(^^)!

今日はあさから社殿の大掃除。氏子の祭事運営委員の役員さんや文化財保存会の皆さんのご協力で無事終了!正月を待つのみです。感謝御礼

何かとお世話になった神社界の重鎮、神社本庁長老・多賀大社名誉宮司の櫻井勝之進氏が本日逝去されたとの報あり。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。



《産経新聞より転載引用》

広がる嫌中意識 親しみ感じない63.4% 内閣府調査
 内閣府が二十四日発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じる」と回答した人は32・4%と前年より5・2ポイントも減少、この質問を始めた昭和五十三年以降、最低となった。逆に「親しみを感じない」とした人は63・4%(前年比5・2ポイント増)と過去最高になった。また、日中関係を「良好と思う」と感じている人は19・7%(同8・4ポイント減)と10%台に転落。「良好と思わない」は71・2%(10・2ポイント増)にものぼった。 
 「政冷経熱」と言われる日中関係だが、四月の反日暴動や小泉純一郎首相の靖国神社参拝に反発する中国の姿に、日本国民の間で「嫌中意識」が広がっていることが裏付けられた。
 一方、韓国に対しては「親しみを感じる」とした人は51・1%と過半数を占めたが、四年ぶりに減少。「親しみを感じない」と回答した人は44・3%と前年より5・1ポイント増えた。
 日韓関係については「良好と思わない」と回答した人は50・9%と前年から16・0ポイントもはねあがり、「良好と思う」(39・6%)を四年ぶりに逆転した。
 首相の靖国参拝や竹島問題への韓国政府のかたくなな対応が影響したとみられ、「冬のソナタ」など韓国ドラマなどによる「韓流ブーム」も陰りが出てきたようだ。
 北朝鮮に対する関心事(複数回答)は日本人拉致問題が87・6%で前回と同じトップ。核開発63・9%、ミサイル問題52・2%の順だった。
 調査は十月六−十六日に全国の成人男女三千人を対象に実施された。有効回収率は58・5%。

 ■靖国外交への国民感情反映
 宮家邦彦・AOI外交政策研究所代表(元駐イラク公使)「中国が内政上の事情から小泉純一郎首相の靖国参拝問題を『対日カード』として外交に使っていることへの日本国民の感情を反映した結果だ。天安門事件直後も対中感情は比較的冷静だったのに比べ対照的だ。ただ、日本は民主的で成熟した社会であり、国民には合理的、客観的な大人の対応が求められるのではないか。韓国に関して、好き嫌いが五分五分に分かれることは、隣国同士では当然だろう」
《引用終了》

当たり前でしょう!何もいうことはありません。ただ親しみを感じないと答えた人以外が三割以上ってのもねぇ。いわゆる親中派ってやつですか?
韓国だって中国に歩調合せてたら、いずれ同じような数字がでますよ。



2005年12月23日(金) 吉川座長のただの言い訳

一昨日は愛媛の石鎚神社の名誉宮司さんの告別式に参列して参りました。
斎場は西条市(シャレではありません)だったんですが、ナビに任せて行こうとするとどうしても瀬戸大橋を渡らそうとする。こっちはしまなみで行くつもりなのに。ナビを無視して走り続けてもUターンばかり。尾道の向島あたりでやっとしまなみにルート変更してくれました!(^^)!高速優先にしたんですが、しまなみは高速と違うんですかね?あれっ?ただの自動車道だった?

昨日もかなりの寒波でしたね。各地では大雪で大変な様子。
幸いこの地はほんの少しの雪ですみましたが。


有識者会議、吉川座長の寄稿後編です。

《小泉内閣メールマガジンより引用》
「皇室典範に関する有識者会議」を終えて・後編
(皇室典範に関する有識者会議座長 吉川弘之)
 ・・・そこで、私たちは、憲法に戻り、その範囲内で可能な方法を探ると
いう方法をとることとした。そうして、明治及び現行の皇室典範についての
検討の経過も追う中で到達したのが、女子や女系の皇族への皇位継承資格の
拡大である。(前編の末尾を引用)
 世襲による象徴天皇の制度は、古来の伝統を基礎としながら、戦後、昭和
天皇や今上陛下をはじめ、皇族の方々が、国民とともに、というお考えに立
たれ、ご公務や各種のご活動にたいへんなご努力を重ねてこられたことの賜
物である。
 これを、将来の世代に安定的に引き継いでいくことがなによりも大切だと
いう考え方に立ったとき、資格の拡大が必要であり、また、望ましいという結論に達したものである。
 その内容については報告書に詳述したが、私にとって、それがある意味で
は明治以来の長い検討の末に到達したものだと理解はしつつも、古来の歴史
の変更であるという意味で、言葉には言い表せないほどの自問自答を繰り返
した末の提案だった。他の委員も同じ思いであったと思う。
 歴史にできるだけ忠実という条件と、未来を含めて国民の広範な支持を得
るという条件とを、同時に満たすという困難な条件を突きつけられた我々現
代人にとっては、避けることのできない自問自答であった。
 しかも、私たちは、特定の思想を前提にしない、その意味で中立的な立場
で検討するという条件を自らに課していたので、ときに重苦しささえ感じる
こともあった。
 有識者会議の提案の方向が固まるにつれ、各方面から、様々な思想や歴史観を背景とするご意見をいただいた。それらに個別にお答えすることはできなかったが、このような検討の態度をとったことはぜひご理解をいただきたいと思う。
 各会議の終了後には、毎回、原則として時間制限なしに記者会見を行った。
率直に言って、これは、私にとっては大変疲れるものであったが、会議の様
子をお伝えする上で必要なものであり、また、結果として非常に有意義なも
のであった。
 私としては、この記者会見の場で、皇位継承に関連する個別の問題を一つ
一つ検討しつつ、それら相互の関連を究明することを通してのみ、中立的な
提案を行うことができるということを繰り返し述べてきたつもりである。
 有識者会議の結論は、すべて報告書に書かれていて、ここに繰り返すこと
はしない。私たちとしては、その結論が、象徴天皇の制度を安定的に将来に引き継ぐうえで最善のものと考えている。
 もとより、今後、国会等でもさらに多様な角度から議論が尽くされること
となろうが、できるだけ早期に安定的な皇位継承制度が定められること、そ
のために私たちの検討が役立つことを心から期待する。
《引用終了》

何だかただの言い訳って感じですね。
・・・私たちは中立ですよ・・・
・・・いろんな意見を戴き、これには検討の態度をとりましたよ・・・
・・・記者会見だって大変疲れるんですよ・・・
・・・最善の結論を出すには言葉に言い表せないほど苦労した・・・
・・・国会等で更に議論があるでしょう・・・
「私たちの検討が役立つことを心から期待する。」もちろん役立ちますよ。これではやっぱりだめだってことを確認するために。



2005年12月19日(月) もう年末ですよねぇ?

年賀状いい加減に準備しないと出せない!ってわけでリストを整理しようと思ったら、合併やらで随分住所が変わってる!郵便番号は多分そのままだろうから、年明けてからやろうかとも思ったり・・でもなぁと、郵便のHP参考にしたらあるわあるわ、こんなに変わってるんだ!でも郡部を中心にしたから旧のままも結構あるんでしょうね。その時はごめんなさい。

そういえば、こっちに帰ってから忘年会がない!京都にいるときはそこそこあったんですが・・・身体にいいような・・精神的に悪いような・・・
忘年会がないから、年末という感じがしない!

『中国浙江省 ソニーの再申請却下 デジカメ販売認めず』(19日産経)
抜き打ち検査して品質に問題ありってことで、販売差し止めしたらしい。
が、外資技術系企業に対しての不満かいやがらせのよう。
そりゃあそういった機械は日本の技術が一番だからね。
百貨店とかパソコン店からもソニーのデジカメが撤去されてるって。
いいんじゃない?こんな国にまで売らなくて。何でも一番になりたいんだから。
そういえば、例のデモのときも日本製品消費反対!使うな!とか言ってたけど、テレビの画面にしっかり日本製のビデオで撮影してる中国人がいたなぁ。笑っちゃう。

本日、神道青年全国協議会から「女性天皇と女系天皇 その違いがわかりますか」というポスターが送られてきた。
日記にも書いたけど、国民の間でそれがよく理解されないまま、皇室典範が変えられては困りますよ。何故そんなに急いで変えようとするのか?



2005年12月18日(日) とにかく寒い

今日は異常に寒く思考能力ゼロです
日中最高でも4〜5℃。たまりません。もっともっと寒いところもあるんでしょうが、こちとらは慣れてませ〜ん。

「男たちの大和」封切りですね。これをまた戦争美化だとか戦争の道に入ろうとしているなんていう国が出てくるんですかね?

いよいよ正月準備に突入です。皆さんも年末年始、風邪などひかぬよう暖かくして下さい。

しかし、寒いですね〜。



2005年12月17日(土) 男とは?女とは?

読売オンラインニュース記事より
《第2次男女共同参画案、ジェンダーの定義明確化図る》

男女平等というより個人の人権を殊更強調し、男女の役割や男らしさ女らしさを否定するいわゆるジェンダーフリー教育。また学校現場では過激な性教育。これらは「男女共同参画社会」の名のもと恣意的につくられたものです。性の区別をなくし中性人間社会にしようとしている。
神々は何と思われるであろうか。何ゆえこの世に男・女を創り給うたのか。
男女には夫々父性・母性があってそれらがかみ合ってこそ家庭があり子どもが育つのです。別姓だってそうでしょ。家庭という組織を根本から壊そうとしているのです。
今、各地ではトイレのジェンダーフリー(トイレの標記を同色に)をはじめ、学校では男女混合の騎馬戦、着替え、宿泊の同室等といった事例があるそうです。

そういった間違った解釈のために内閣府から 「男女共同参画社会基本法の趣旨と異なる不適切な事例に関する内閣府の考え方について」という通達が出ているそうです。

みなさんはどう思われますか?近くでこんな事例はありませんか?
果たしてこんなのが本当の意味での男女共同参画社会と言えるのでしょうか?



2005年12月16日(金) こんなに税金納めてます

いったいどこまで増税するんだろうか?
確かに先進国の中では随分低い水準だそうだが、使い方の問題だわな。
文句イチャモンばっかりつけてくるどこかの国に多額の援助プレゼントするくらいなら、防衛費をあげろってぇの!それが多すぎるって言うのなら国民の負担を減らしなさいよ!
酒・たばこも増税するらしいけど、だばこ増税なんて財源確保のつじつま合せではないの?
首相は「たばこはもっと上げたほうがやめたい人もやめることができて健康に良いし、税収増にもつながねのではないか」と仰いますが、もし仮にみんなやめたらその分の税収はどうするの?今年度の税収見込みは2兆1804億円っていうじゃない!
大体がたばこ税って「たばこ消費税」で始まったんでしょ?今の消費税は5%だけど、たばこは60%くらい。これっておかしくない?
270円のたばこを毎日一箱吸っている人は年間58000円ほど税金払ってるですよ!ありがたいって思ってもらわなくっちゃ!
なのに、新幹線でも自席で吸えなくなるなんて・・・

男女共同参画、ジェンダーに関して、安倍晋三氏や山谷えり子氏たちが頑張ってます。働く女性への応援はもっともでしょうが、女性が全員働いているわけではなく、多くの家庭の主婦にも配慮がほしいですよね。
また、今夏の日教組定期大会では、2003〜04年総括として、「憲法や教育基本法改悪の動き、性やジェンダーフリーの教育への組織的攻撃など、平和が危機的状況にある」とし、2006年度運動として「ジェンダーフリーの理念の定着をはかる」とうたっているそうです。
過激な性教育やら異常なジェンダーフリー思想、危機的状況にあるのはこっちの方です。言葉の独り歩き、拡大解釈にはみなさん充分気をつけて下さい。
それにしても、いわゆる小泉チルドレン、ろくなのがいませんな。



2005年12月15日(木) こんなこと言ってる!

本日付け小泉内閣メールマガシンに例の有識者会議の吉川座長の寄稿があった。
下記に引用

[特別寄稿]
「皇室典範に関する有識者会議」を終えて・前編
(皇室典範に関する有識者会議座長 吉川弘之)

 皇室典範に関する有識者会議の委員になることを依頼されたとき、検討の
対象は法律であっても、それは皇室制度に関わることであり、恐れ多いこと
だという念にとらわれないわけにはいかなかった。
 しかし、現在の皇室の構成からすれば、皇位継承制度の在り方について、
早急な検討が必要であることは理解できるところであり、総理からの依頼で
ある以上、一国民として断るわけにはいかない。
 有識者会議が依頼されたのは、将来にわたり皇位継承を安定的に維持する
ための検討を行うことであった。
 皇室制度はわが国の長い歴史において常に中心にあり、現在は、憲法に
「天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴」とある。検討の対象
は、国家の基本にも関わるものであり、極めて重いものである。
 しかも、私たち国民が理解する「象徴」とは、国民一人一人の思想に依拠
して多様であり、制度に対する見方も、多様な思想、すなわち歴史観や国家
観によって様々であるはずである。
 この重く難しい課題を前にして、私たちは、まず、現在の制度を変えずに安定的な継承を維持することが可能かどうかを詳細に検討した。その結果、現在の皇位継承資格者の4つの要件、皇統に属すること、嫡出であと、
男系男子であること、皇族であること、をすべて満たす資格者を、今後安定
的に確保することは極めて困難という結論になった。
 いわゆる旧皇族の復帰等についても検討を行ったが、たとえそれを行った
としても中長期的な解決とはならず、また、国民の理解と支持、安定性、伝
統いずれの点でも問題があるとの結論に至った。

 それでは、どのようにして可能な案を考えていくのか。そのとき、私たちは、様々な歴史観や国家観を踏まえながらも、その中の特定の立場に基づく議論をすることは差し控えるという態度をとった。特定の立場を背景とした考え方は、他の立場を否定することにもなってしまうからである。
 そこで、私たちは、憲法に戻り、その範囲内で可能な方法を探るという方
法をとることとした。そうして、明治及び現行の皇室典範についての検討の
経過も追う中で到達したのが、女子や女系の皇族への皇位継承資格の拡大で
ある。
 (次週・後編へ続く)
以上、引用終了

「様々な歴史観や国家観を踏まえながらも」って全く踏まえてないでしょ!だって本人が「私たちは歴史観や国家観で案を作ったのではない。歴史観は国会で議論すべき問題だ」って言ってるでないの?!
「特定の立場を背景とした考え方は、他の立場を否定することにもなってしまうから」って「特定の立場」ってどういうこと?「他の立場を否定」って?一体だれの立場に立ってんの?「皇室」の立場は?何言ってんだか。
何だかねぇ。後編もあるようなので・・・
でも「詳細に検討した」様子もなく「国民の理解と支持、安定性、伝統いずれの点でも問題があるとの結論に至った」との結論も問題があるんだけど・・・



2005年12月13日(火) イカのおすし

雪がちらついてます。日中でも4〜5℃しか上がらないようです。

今朝は大分の春日神社職員様第2班ご一行が参拝にお越しになりました。
一番の寒さの中、有難うございました。この後、広島・呉に行かれ明日お帰りとか。道中お気をつけて。
昨夜、鞆に入られ鴎風亭に宿泊。夕食のお相伴に与りました。
その後、宮司さんとご一緒に夜の福山へ。乗ったタクシーの運転手さんが親しげに話しかけるので、ん?何と小中学校の同級生ではありませんか!それこそ30年ぶりぐらいでしょうか。お互い当時の風貌は見るも無惨に(>_<)。
鞆の町を学生時代も含めると30年ほど離れてましたので、同級生が今どこで何をしているのか殆ど知りません。同窓会も3〜4年に一度開かれているようですが、いつも一月の二日か三日に開催されており、仕事がら出席が叶わず今日に至っております。鞆を離れた人が多いのでなおさら会う機会もありません。みんな元気なんでしょうか。

先日、ヤフーのアンケートだったでしょうか、「イカのおすし」を知ってますか?ってのがありましたが、何のことやらさっぱりでしたが、やっと知ることができました。
警察が作った防犯の標語だそうです。
「イカのおすし」
<(ついて)イカない>・<(車に)らない>・<おごえをだす>・<ぐにげる>・<らせる>
だそうです。
しかし、被害にあった子供達は無理やり車に乗せられ、逃げることもできず、恐くて大声も出せず、です。
宇治の事件もそうですが、大人になれない大人が多いのが問題です。
子供達が楽しく学校へ行ったり、公園で遊んだり、そんな光景が無くなってしまうのでしょうか?



2005年12月10日(土) 今日はショートショート

京都でまた児童が犠牲に。それも塾で。アルバイト講師の同志社大生、何を子どもに教えてんだか。これじゃあ、子どもは学校にも塾にもどこにも行けやしない。三丁目の夕日のような、何かほのぼのとした時間のゆっくり進むようなところはないのかねぇ。

中国の属国である韓国の外相と麻生外相、会談したんだってねぇ。でもやっぱり属国だわさ、同じように編△!はぁ〜、未来はないね。

一株一円で六十一万株の売り。ネットでも大騒ぎだったらしい。そりゃあ即買いってなるわな。まあ私のような善良な市民だと、そんなばかな、何かの間違いだろう、あやしいよね、ってなるんだけど。

年末に暗い、哀しい報道ばかりですなぁ。テレビや新聞ももっと明るい明日に期待できるようなニュース流して欲しいですね。

本日は結婚式一件。新郎新婦の心はワクワクドキドキ、明るいですぞ。



2005年12月08日(木) パールハーバー

伊勢の神宮にお参りをしてきた。
いつ訪れてもあの清清しさは気持ちいい。
平成25年に執り行われる第62回神宮式年遷宮。本年よりその行事が始まっている。時代が移り変わりその奉賛が大変にはなってきているが、どこかの有識者会議とは違って伝統に従い古儀に倣い、大御神様に新しい御正殿にお遷り願う。二十年に一度、西暦の690年から今日まで連綿と守り伝えられているのです。

今日は12月8日、真珠湾攻撃の日でした。
以前日誌にも記したと思いますが、世界連邦日本宗教委員会の事務局の頃、毎年この日真珠湾のアリゾナ記念館を伺い、慰霊を捧げてました。開戦となったこの場所、そして終結となった広島・長崎を線で結び慰霊の誠を捧げておりました。今年も宗教宗派を超えた慰霊団が訪れていることと思います。
今では現地の方々も温かく迎え入れて下さってます。真摯な祈りが、そして日米の戦没者の御霊が繋いでくれたと信じてます。

今日の朝日新聞社説を抜粋引用いたします。
『「あの戦争のおかげでアジアの人々は植民地支配から脱したのだ」と、いまだに主張する人たちがいる。
 戦争の初期にフィリピンやインドネシアなどで、一部に日本軍を「解放軍」として歓迎する動きがあったことは事実である。戦争が独立を早める結果をもたらした地域もある。
 だが、現在は親日的とされるインドネシアですら、高校生向けの歴史教科書は「わが国を占領したことのある国の中で、日本はもっとも残酷だった」と記す。それが実態だった。
 都合のいい部分にだけ光を当てて戦争を正当化するような言動は、アジアの心ある人々を遠ざけるだけだろう。
 時はめぐり、いま東アジアに共同体を作る構想が持ち上がっている。そのパートナーはみな、あの戦争の苦しみを味わった隣人たちである。
 シンガポールのリー・クアンユー元首相は開戦時、18歳の大学生だった。回顧録(日本経済新聞社)で日本についてこう書いている。
 「占領時代のつらい体験を持ち、日本人の特質に潜む恐ろしい一面を知りながら、それでもいま私は日本人を立派だと思う。日本人の持つ集団の結束力や規律正しさ、知性、勤勉さ。それらすべてが日本の力のもとになっている」
 こうした思いに応えるためにも、歴史を正面から見つめ、過ちは過ちとして率直に認めなければならない。その基盤に立って共に未来を築きたい。
《引用終了》

これが戦時下、先頭きって国民を煽っていた新聞の説なのです。
「都合のいい部分にだけ光を当てて」いるのは朝日のほうであって、「歴史を正面から見つめ」「率直に認めなければならない」のも朝日である。
「とにかく悪いことをしたのは日本だけなんだから、謝り続けていくことを基盤に共通の未来を築かなければならない」と仰っているようである。
「過ちは過ちとして率直に認めなければならない」そうなんですよ、そういうふうに特定アジアの国々に朝日から率直に言って下さい!



2005年12月04日(日) 私も不審者?

栃木でまた女児が犠牲となった。
広島での事件の直後だけに誠に残念である。便乗犯というか模倣犯というか、とにかく小さな子どもを狙うなど、誠に卑怯としか言いようが無い。謹んで哀悼の意を表するものであります。

不審者に注意を!ってマスコミでも取り上げているが、どこからどこまでが不審者なのか、明らかに挙動不審な人もいるが、あの人はちょっと変よ、から不審者にされはしないか?あるいは逆で不審だけど例の人権擁護法案とやらがあるので、下手に指摘できないってことはないか?
自分自身でも、別に悪いことはしてなくても、ここで誰か知ってる人にあわないだろうか、会いたくないなって時の行動は人から見れば、きょろきょろしてて不審に思われるかもしれない。それこそ子どもの塾の迎えなんかで、車にエンジンをかけたまま待ってて、通行する人の様子でも何気なく見てても不審な車輌と思われるのではないか?(まあこんなこと考えてオドオドしてるのが一番不審だわねぇ。私は気が弱いもんで(~_~;))
ん〜、でも最近の犯罪は逆に堂々と行動しているからか、分かりにくいのかも。それが困るんだよね。

堂々といえば、例の耐震構造偽造問題のどっかの社長。テレビやマスコミによく出てるけど、何があそこまで堂々とさせるのかねぇ。変に感心しちゃいます。それとやっぱり前にも書いたけどとにかく悪者をつくりたいって感情が皆でできますね。悪いのは設計者・建築業者・審査機関なんかでしょうに手をかさない自治体まで悪者にされてしまう。住民の皆さんの気持ちもわかるけど、対象を見誤らないで冷静に(これが冷静でいられるか!っていわれそうですが)と・・・

小烏神社の鞴祭も終りました。雨もなんとかもちました。宮係りのかたを始めご関係の皆さんお疲れ様でした。

明日から神宮の新穀感謝祭、神道青年全国協議会の顧問会のため出張いたします。2〜3日日記を休みます。



2005年12月02日(金) なんだか、チッチキチー(意味不明(~_~))

天気予報では降らないはずの雨が・・・

昨日、突然にプロバイダーからメール。
「インターネット接続サービスを来年三月末をもって終了」!って、HP作ってまだ一年足らず。やっと周知されてきたかなってところに・・涙
やれやれ、新しいプロバイダー探しでもしますか。

今日、灯油を買いに行ったら、1050円(税込み)。去年が800円台だったと思うので随分と高い!かといって寒くなったので買わないわけにはいかない。この世界でウォームビスなんてできないし・・・
節約に心掛けなきゃ!

明日、明後日と境外社の小烏(こがらす)神社の鞴(ふいご)祭り、今は鉄鋼祭って言ってるようですが。
朝から鉄鋼団地の工場等にお祓いに参ります。
夜は前夜祭。カラオケ大会やら福引やらあるそうです。

予報では週明けくらいから一段と寒くなるとか・・
インフルエンザもさることながら、皆さん風邪には気をつけましょう。



2005年12月01日(木) となりは何をする人ぞ

12月に入りました。

イルミネーションで飾った家が増えて来ました。何かのお店屋さん?というくらい派手な飾り付けのお家もあります。あれだけ明るいと泥棒さんも入れないでしょう!(^^)!

犯罪といえば、例の広島の事件、犯人が逮捕されましたね。地域の皆さんも取り敢えずは一安心でしょう。とはいっても犯人は近くに住むペルー人だとか。祖国に奥さんと子どもさんがいるといいます。何だか複雑な心境です。
子どもをもつ、家庭をもつ親にとって、家族が被害者になろうが加害者になろうが、それはもう大変な思いでしょう。こんな思いをしないためにも、どこかの大将じゃないですけど、みんな家族・兄弟の気持ちを大事にしたいものです。

そんな思いをもっても相変わらずのお国もありますけど・・・
先の大戦で「百人斬り」の虚報でいわれなき責を問われ、銃殺刑に処された野田毅少佐の遺書の一部を紹介します。
『南京大虐殺事件の罪名は絶対にお受け出来ません。死を賜わりました事に就いては、天なりと観じ命なりとあきらめ、日本男児の最後の如何なるものであるかをお見せ致します。
我々は雨花台に散りましても、貴国を怨むものではありません。我々の死が中国と日本の楔となり、両国の提携となり、東洋平和の人柱となり、ひいては世界平和が到来することを喜ぶものであります。何卒我々の死を犬死、徒死たらしめない様、これだけを祈願致します。
中国万歳 日本万歳 天皇陛下万歳』


 < 過去  INDEX  未来 >


鞆祇園 [HOMEPAGE]

お気に召したら押して下さい↓

My追加