初日 最新 目次 MAIL


タマモクロスの日記
タマモクロス
MAIL
掲示板

My追加

2008年08月31日(日)
洪水じゃ! in my suit

8月30日(土)曇り 波1m 風北北東3m〜南南東1m 大潮 満潮 18:37(158cm)干潮翌00:11(63cm) 釣行時間22:00〜01:00


待ちに待った夜にが引くシーズン!
久々に水中専用モビルスーツ




ズ・ノッポ出撃キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!!





今シーズン、夜釣一番乗りなので期待大??



[道中]
入り始めは上手くいって22:00頃
慌てる必要は無いな・・・
Tポートにて小物と青虫800円を購入
大判振る舞いは、ウナギ釣で青虫太1000円が即効でなくなったからだ( ×m×)
ましてや、最近の雨で水潮河豚天国もあるからね

途中、

きついんちゃう?こっちゃは台風並みやで( ̄◇ ̄)」Z
「私はモビルスーツに乗っても、必ず帰ってくる主義でね」タ
とのやり取りもあった・・・
心配ありがとうございますm(_ _)m


確かに、途中の木々が揺れているが、徐々には収まる予報を信じ南進ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o

現場に着くと駐車場は、ほぼ満車
海岸に出ると、風は無いな( ̄∇+ ̄)v
道路際で、何人かがを覗き込んでいる・・・
ボート組みか?
波打ち際は殆ど露出しておらず、岸壁にぶち当たった波が駆け上ってくる(; ̄Д ̄)!
まだ無理やな・・・・

時はまだか!
車中にてDVDにて名作関が原をしばし鑑賞
上杉勢が勝って気ままに振舞う家康に物申すシーン・・・
世に言う直江書状だ!かっちょええ〜

「尊書つぶさに拝見多幸多幸・・・」と
直江兼続のマネをしてみたりする

海の中からはグレより
「噂によるとタマモクロス、只今より水中に下向とか?万端その節に請けたまろう!」との挑戦状が来た感じじゃ?
徳川家康と直江兼続、ワシとグレに置き換え



グレ討伐に出陣!




一式装備をまといテトラ際に来て見ると
む・・・波は結構いか?
予報は波1mだが、高い1mと低い1mがある(笑)
本日高い方( ̄∩ ̄)の波1mなり
ヘッドライトと補助のハイパワーペンライトで足元を照らし、いざ!
いつも慣れているワシも、波の泡に騙されて地球の裂け目に足をin(; ̄Д ̄)!




「ウワッ!!( ̄_ ̄|||)」



バランサーが狂ったのか?


一気に海面がの辺りまで来たと思ったら、第2波がきて、首脇背中から浸水(T△T)jesus christ!
まだまだ、とはいえ残暑が残りますな〜
水冷式のモビルスーツも気持ちよくてええやン♪

[実釣]
思ったとおり波が高い!( ̄_ ̄|||)
ポイントに来ると余計に感じます
一旦、駆け上がりと石畳で砕けるため、人を押す力は無い!と思ったらちょっとあるし\(>◇<)/
今から潮が引き始め、風も治まるのでど〜っちゅうことおまへんこともない(; ̄Д ̄)!
に注意しつつ、竿を伸ばす
こういうとき、手元から2番目を伸ばしてから先を伸ばすので、夜釣の穂先絡みに強いインナーロッドも最初だけはやりにくい・・・

1投目
いきなり浮きが滲み、糸ふけを取ると攻撃的な当たりで泉南サイズのメバル

2投目
同じところで当たるもミニサイズポイッ(*・_・)ノ⌒*

ちょっとタナを深くして3投目
ゴツンゴツンでウリャ〜と合わせると、忘れかけたええ引きで25程のグレ!




こりゃ〜すっかり爆釣モード!




ここで注意喚起!




この釣は正直ないです・・・
の無い日に完全に石畳が露出してから釣るには申し分ないです。
こんな場合の危険は、突発的な津波ぐらいでしょう・・・
何とかいけるノッポ釣方も、波は約1時間に1回大きいのが来ます
危険ですからノッポ釣方止めましょうね・・・
コレを読んで実践し、怪我をしたり死んでも当方は責任を負いません
自己責任でやられたしm(_ _)m


ところが、やっぱりを気にしながら、防御をしつつ釣ると基本を忘れるというか守れません(^_^;)
つまり、波に気を取られ、ビームアタックしまくり
絶好調は数投で終了し、当たり減少(ノ\/)ノ~┻━┻)

あっちゃこっちゃを探るもミニばっか
荒れるとやっぱ浅場はアカンけ?

釣り始めて2時間経過・・・
時は00:00なり
ちょうど干潮のはず?じゃが・・・
頭からバンバン波を被り、そのたびに水も滴るいい男首筋からウェーダーの中にが浸入
ぐっちょんぐっちょんゆーてますわ・・・
これが冬だったら塹壕足になりそうです

鉄柱の影に隠れながら、左右を探るも当たりが無いな・・・
必殺の潮当たり場へ何度も投げて、ようやくグレ30弱と20ほどのメバルを追加するのみ

途中、何度もイカツイ当たりを出しながら掛からなかったのは、多分尺グレでしょうね・・・
針ロストも無く、ハリスギザギサも無く、青虫真っ二つが頻発しましたからね♪
去年もそうであったが、ココのグレも食いが浅く警戒心が強く?なったんかな
それともワシの竿がインナー1.5号ではいのかな??

そして、なんか魚影も薄くなったような・・・
やっぱり目の前人口構造物へ魚が移動したのかも知れませんね


神経寿命をすり減らした割には・・・・


[釣果]




期待ほど釣れませんでした



もう一つの期待?捌いてみるとじゃ〜ん




出てきました!メタボリック



今年初!グレに焼ききりで




ぐびぐびっとな♪













2008年08月25日(月)
ダブルヘッダー

8月24日(日)
本日は磯釣フェア@京セラドーム
いわゆる餌師の
そして、ボーイスカウト尼崎11団サマーフェスティバル(以下サマフェスと言う)もある。

予定では、サマフェスのお手伝いは妻に任せ(≡ ̄ー ̄≡)/、磯釣フェアへ行くんだな
夕方から妻を派遣し、ワシは磯釣フェアのため、ちょっとだけ午前中にお手伝い・・・

AM09:00
スカウト広場にて材料を貰って、朝っぱらからサマフェス用のカレーを作っておりますo(^-^)o
カレーといえばの料理?
まかせなさい!

預かった材料は、
1 ジャガイモ
2 ニンジン
3 タマネギ
4 肉
5 カレールー

ジャガイモ、ニンジンの皮を剥き、荷崩れしやすいのでジャガイモを心持大きく切り湯がく
タマネギは繊維に沿って半分を切り、残り半分は微塵切り
中華鍋であめ色になるまで炒め、も炒め、煮込むこと2時間その間にせっせとアクをとり続け完成♪
なんかのテレビで見たが、実はカレーは時間を掛けて煮込まんでも上手くできるらしい・・・
確か温度が下がっていくときに、具に味が染み込み、新聞などで包み保温すると良いらしい・・・
車で鍋ごと運ぶので、途中で車がカレー塗れにならんようにするためにも、新聞で包みガムテープで止めるのはちょうどよろしい(≡ ̄ー ̄≡)/

カレーを会場に持参して撤収(TωT)ノ~~~
ワシの役目は終了〜

さーて、ちょっと早いが磯釣フェアへ行くべ・・・
最終、サマフェスに顔を出すため、JR尼から出発ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘ 

[磯釣フェア編]
梅田で環状線に乗り換えるも、いつも車移動では乗継が分かりにくい( ̄∩ ̄)
環状線内はUSJに行くと思われる家族連れカップルが一杯

西九条を通過したとき異変に気付くw( ̄▽ ̄;)w
家族連れ、カップルの数が全く減らん
こやつ等は阿倍野方面に行くのか?
電車まちごーてアホじゃ!と思っていると

「次は〜安治川口安治川口〜( ̄◇ ̄)」車掌


恐る恐る出口上の路線図を見ると




進路変更面舵イッパ〜イしとるやんけ(; ̄Д ̄)!


普通に考えたら、環状線がで、ユニバーサル方面が支線ちゃうやろか・・・
ほなら、西九条にてユニバーサル行きが乗り換えるんがちゅうもんじゃ!

若い女の子二人も安治川で降りて戻ってたので同じことをしたんでしょうね
更に!西九条に戻ると、どこのホームから乗るのかも分かり難いゾ(−−〆)




やっとのことで大正駅到着(^O^)♪☆





大正駅から良く見える京セラドーム
誰も間違わんわな・・・
ずんどこずんどこ歩いていくと、子連れが多い
ほ〜子供とのレジャーに釣りを選ぶ親がなんと多いことか!
釣の未来に安心しつつ到着^0^

階段を上ると、ん?当日券の販売なし!事前申し込みとな(`m´#)そんなん聞いてへんし・・・
最悪、兄貴に電話して迎えに来てもらおうと、子連れ方向に一緒に進むとピカチューの会場であった(爆)

受付のお姉さんに
「磯釣フェアはどう行くのん?」タ
「そこを出て直通エスカレーターがあります」受付A
「(直通のエスカレーター??エレベーターちゃうんけ?)ありがとう」タ





おまへん




次の受付で
「磯釣フェアどう行くのん?」タ
「そこを出て直通エスカレータがあります」受付B
「(さっきそっから来たんやけどな)ありがとう」タ



おまへん




そこでピカチュウー整理の兄ちゃんに
直通エスカレーターってどこにあるん?」タ
「そこの階段上がったところですわ」兄

ほんまに直通エスカレーターがありました。はい。エレベーターではおまへんでした

中に入ると、メバルカップブースがあった^0^
いきなり貰った弁当を貰い食い始めるワシ
まさに重役出勤!VIP待遇(笑)

ワシがよく読む「関西のつり」人気執筆者とも




やめられまへんな!





仲良く写真撮影



この後、某メーカーさんと面談
釣の敷居を低くして、初心者の方にももっと楽しめるようにとのことでした。
どこまで出来るかわかりませんが、協力させていただきますm(_ _)m
まぁ、ワシの腕ではテスターなんぞ無理無理!無駄!無駄!無駄!ですがね

帰宅後、妻にこの話を誇張し、



彗星の如く、釣界のプリンスキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!!



なんて、メジャーデビューして遠い人になったらどうする?と尋ねてみた(爆)



アホちゃうかだってよ(ノ\/)ノ~┻━┻)


打ち合わせも終わりの頃、1通のメールが届いた
本日後半のサマフェスは顔を出すだけのはずだが、既に頭数に入っていたらしい。
妻を生贄お手伝いに行かせておりましたので、すっかりフリーであると思っていたんだな・・・

[サマフェス編]
急ぎJRに飛び乗り、帰りはスムーズにJR尼着
会場に着くと既にセッティングは終了していた・・・



サマフェス会場


25団委員長?よりの挨拶も終わり




Let’s パーチー


ワシの受け持ち場




ドリンク売り場


なんと!普通のビールが1本200円(安っ!)




宴が始まる♪




綿菓子コーナー




イカ焼きコーナー




ゲームもおます




達磨落とし



フェスティバルはアナログですが、皆様の暖かさが溢れております
忘れかけた懐かしい匂いがしますな
未来を担う子供達も、次世代にきっと伝えてくださいね♪

ご好意で出店していただいた皆様、お手伝いしていただいた方ありがとうございますm(_ _)m
会場を貸していただいた育成会長ありがとうございましたm(_ _)m



忙しい一日であったけど、何か充実感で一杯♪



ドリンク販売中もぐびぐびっと♪
帰宅後もぐびぐびっとな♪



2008年08月23日(土)
唯一の盆釣行

8月16日(土)曇り 波1m 風北西3m 大潮 日出05:18 釣行時間05:00〜16:00 日除け屋根一切なし(笑)



には聞いていたが、日本海の潮!
縦の変化が少なおます・・・・
表を見ると、大きく動いてそうですが(^_^;)




干満の差僅か30cm

釣れる気がせん( ̄◇ ̄)
おまけにかつて数回、日本海で釣りをしたことがあるが、釣果らしい釣果は無かったので・・・

[道中]
M氏を約束通り02:00に迎えに行くも、少し手前GSにてワシの財布忘れが発覚(; ̄Д ̄)!
取りに帰ること往復40分のbehind
相すみませぬm(_ _)m

ここでイニシャルDのM氏に運転を交代
流石!日本海常連!!
下道を知り尽くしており、ツボを心得ておられます
助手席でオエップ心地よく、霊界の入り口をノックしたりしつつも無事到着

早速、へ渡してもらう








は朝一がゴールデンタイムらしい・・・
少し前は30cmを越える大鯵も釣れているので期待大だ♪

[実釣]
万能竿にてサビキをどっぽーん上から撒き餌かご、サビキ、重りの標準的なサビキ仕掛け
サビキは蓄光タイプの1枚350円もするとんでもないサビキ( ̄∩ ̄)」

スルスルスル〜っとサビキを落とすも、普段重い錘を使わんワシ
また、竿も豆鯵にしては硬い?一瞬を取った気がしたが、初めての釣り場で水深が分からん
屁みたいな魚信がしたと思ったら、追い食いして鯵が3匹ぐらい掛かってたのね・・・・
1投目にして350円のサビキが修復不能なゴミと化した(TωT)ノ~~~
ちょっと勘を取り戻すまで、撒き餌かごを底に付け支点は1個だけにしまひょか・・・

30分以上やるも、豆鯵ばっかりで飲ませ様の餌も十分
こっから飲ませとサビキの2刀流開始
どっからでも掛かってきなさい!

とそのとき、サビキの竿に激震が!
嬉々として巻き上げると







コノシロやんけ(−−〆)








リリースして気を取り直すと、今度はさっきの3倍の激震が!
が来たんだ!






コノシロ3連やんけ(ノ\/)ノ~┻━┻)




そらよー引くわな( ̄◇ ̄)


ちょっとサビキは食傷気味・・・
大当たりはコノシロばっかり
それも水面近くに居るので突破する前にコノシロが掛かります(`m´#)
こっちゃの針を食っちゃダメよと言い聞かせてリリース(笑)

ん?水面には鉛筆サヨリがわらわらおりますな・・・
幸いサヨリ仕掛けもあるし、刺身は無理でも干物がウマイもんね〜
目の前のサヨリをリール付きの竿で釣るワシ(ー’`ー;)
餌はアミエビです

サヨリ仕掛けは連玉に、上二本は擬餌針、下はサヨリ針
仕掛けの説明書きにはこうある
を取られてもどんどん釣れるらしい・・・





全くの嘘だチーンΩ\ζ゜






特に擬餌針なんかは全く見向きもせんし掛からん
掛からん針はよーけあっても、邪魔で自分に掛かるだけllllll(-_-;)llllll



破棄!(*・_・)ノ⌒*





連玉だけ残し、サヨリ針1本で攻める
食い気が無いのか?合わしても水面でバレまくる_| ̄|○
気温とともに体温血圧が上昇するワシ
生まれて1年やそこらの鉛筆君に舐められてるし・・・





なめんじゃね〜ぞ┗(|||`□´|||)┛






ここでM氏から渓流用3号の針を頂くm(_ _)m
おお!相変わらずバレもあるが、各段が違う
ちなみにワシの針は、サヨリ針9号であった


一方のM氏は狙い通り、飲ませでソゲを3枚上げられました
も5匹ほど(まぁ5匹で30センチほどですが)

サヨリもこれ以上釣っても捌くのがしんどい・・・
シラサもあるのでズボ釣に変更
間違って真鯛がつれたりして
当初エビ撒きをしようと思ったが、1杯900円(高っ!)
1杯はジョッキで一杯かと思ったわい
2杯買ったが、とてもエビ撒きをする量ではないな
これで撒いたら、1時間持たんな・・・
日本海、徳島、和歌山に行き、阪神間・泉南は如何にエビ撒き環境に恵まれているかが分かる

足元に落としたズボ竿は、毎回シャープな当たりを見せるが、フッキングせん魚がおります
置き竿だとほぼ食い逃げされますわ
河豚?カワハギ?サンバソウ?
手持ちに替え、タイミングを計り合わせると



ヒイラギ




ポイッ






チャリコ



このチャリコ、釣れたタイの中では本日の最長寸(爆)
鯛めしサイズですな

5センチほどのチャリコは入れ食いで、夕方に迫るほど食いが立ってきた
立ってきたが迎えの船が、対面船着場より出港〜
さぁ、撤収しまひょか・・・


ヒトヨンマルマル
16:00撤収



[釣果]
M氏 
ソゲ3発
豆鯵多数
サンバソウ1
ミニアコウ、ミニチャリコ多数


ワシ



ソゲは貰い物





サヨリ干物作成


軽くって



ぐびぐびっとな♪


頭、角はもとより背骨まで食えてカルシウミ〜手間暇コストが掛かった味醂干だが、ノーマルの方が旨い・・・

せっかくのチャリコは、家族3人で鯛めしにしていただきます!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b



娘に超不人気な鯛めし(爆)


小さくとも天然の鯛めしはウマイ♪


M氏お疲れ様でしたm(_ _)m
また行きましょうね



2008年08月10日(日)
観察日記

8月10日(日)晴れ 風南西2m 波0.5m 長潮 満潮20:26(147cm)月輝67% 釣行時間18;30〜20:00


真っ盛り!


そして、


夏休み中日なのだ


マナドータに宿題の進み具合を聞くと、夏休み宿題に観察日記があるらしい・・・
前回、大阪某所にてにょろり釣りに行き、なんとか中型1匹と小学生3匹を釣る事ができた(≡ ̄ー ̄≡)/
そこで、ワシと一緒にウナギ釣りに行き、父と娘の微笑ましいウナギ釣り絵日記なるものを執筆し、観察日記まで書いた日にゃぷぷぷぷ・・・





新学期早々、表・彰・状〜ってか?




がんばれ!マナドータよ





そして、大きく育ったらごっそさん!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bとナイスな妄想が破裂寸前の風船の如く膨れ上がるのであった♪




ところが!ウナギ釣りには行かんらしい(号泣)





日曜日ボーイスカウトを終え、全ての準備を整えロンリーにて一路前回のポイントへGO!

[道中]
ウナギ釣りはいつもと違い、複数の竿と仕掛けを組むわけだからめんどくさい事この上ない
予め竿に仕掛けもセットし、メバルカップで頂いたロッドベルトで留めておくとストレスがなくてよろしい♪
あとは餌を付けてぶっこむだけo(^-^)o

流石に日曜の早い時間
渋滞知らずの湾岸線もスムーズであるが車がい・・・・
安全運転、燃費向上のため、ゆっくりだモンね〜
助松で降り、いつものTポートにて青虫太を1000円購入
看板通りスーパー青虫?は、結構食いがエエ様な気がするゾ♪

現地到着もだ〜れもおりません(^O^)♪☆
そりゃ〜やっぱりココでが釣れるなんて誰も思いまへん( ̄∩ ̄)


[実釣]
前回は岸壁からやったが、ヒットポイントはいずれも橋桁石畳の間であったため、本日は下からの攻め┗(|||`□´|||)┛
そして、気になるポイントもあるため、そちらは今回で3回目の出撃となる




ウナギ取りウェポン



前2回はいずれも役立たずであったが、果たして汚名を返上することが出来るのか!?

只今18:30でまだまだ明るい・・・
冷凍庫に眠っていた尾頭付きキビナゴミンチキビナゴを3本の仕掛けにたっぷり注ぐ( ̄∀ ̄*)ニヤり☆
1本は堰?2本は石畳周辺にファイアー
ぶっこみ竿はロッドベルトを外し、ふとっちょ青虫を付け、橋桁に向け扇形ににファイアー

第1投目×3本は当たりも無く餌がなくなった(−−〆)
ひょっとすると、餌をつけてる間やケミを折ってる間に掠め取られたか?

第2投目
前回のヒットポイントに入れてる右の竿にマグニチュード8の激震が!(; ̄Д ̄)!
合わせをくれてやると、一瞬られたようであったが、引っこ抜くと後退するような激当たり!
悲鳴を上げるドラグ!
ようやく足元まで巻くも、竿が根元からぶち曲がり、水面れ倒しておりますキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!!
普通に抜こうとしても抜けず、竿の弾力を使いぬき挙げると
ぶっといにょろりではないか━━━━━━>゚)))≫彡


この鯵生かしバケツは、直径が約33cmおます



65センチの鰻



アナコンダのように腕に絡まれながら、やっとのことで鯵生かしバケツに投入
かなり出血されております・・・
餌を付け再投入すると、真ん中の竿が激しく穂先を引き込んでおります
一気に巻き取ると中型のウナギゲット!

餌を付けて再投入するとなんと!左の竿にも激震が襲いかかっております
高速リーリングで巻き上げると、おお!観賞用にぴったり♪

いや〜^0^
右→真ん中→左とすべて2投目で入れ食い!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b
今日はウナギのツ抜けか!!
ウナギ取りウェポンもきっと、とんでもないことになってるに違いない!

3周目
当たりがあるも、いずれも潜られ仕掛け&錘ロスト

以降、根掛により

1 全部パ〜
2 針とケミ蛍パ〜
3 針だけパ〜

と仕掛けの作り直しに大忙し(^_^;)
下らんことに手を焼いているうちに地合終了(TωT)ノ~~~・・・
僅か15分ぐらいけ?

開始して30分もせんうちに帰る気にもなれないし、ふとっちょ青虫も900円分ぐらい残ってる



〜続行〜



相変わらず根係がひどい・・・
当たりが有って根係なのでか?
それともウナギのヒット&アウェイか?
特に左の竿は、ほぼ100%根係で1投1殺(−−〆)
僅か1hourで重り全滅( ̄◇ ̄)
針も残り3本
釣れて来るのは、前回と同じく年無しハゼ、セイゴ、チヌのベイビー御三家のみ
一度だけ40センチ級のにょろりを掛けたが足元で痛恨のばらしoh my god!
気が付くと太っちょ青虫も残り1匹のため、観賞用の餌に取り置き終了〜
ウナギ地合の短さを改めて知らされた一日であった・・・


フタマルマルマル
20:00撤収



ヒットポイントは完全に掴めたが、次回の課題は根掛対策だな・・・

対策
1 針は消耗が激しいので糸付きは止める(高い!)
2 家で結んでおき、チチ輪を作りスナップで交換
3 ウナギ針でも針を外すとき一人SMで外せないのでチヌ針に変更
4 重りはゴム付でないと根掛のときに高切れ必死。捨て糸必要か?

[ぐびぐび]
ドロ、餌吐かせ中・・・・

まな板は60cmあります



ど〜んと65cm





ザクザクザクと捌き




まずは一気にファイヤー


換気扇をこっそり止めて(一酸化炭素中毒に注意)



脳汁とよだれが同時に出ます(笑)





猛暑を無事乗り切れますようにm(_ _)m



ぐびぐびっとな♪



[観察日記]ここからが本番(爆)
以前、シラサエビの残りを養殖して、餌代節約プロジェクトの時に購入された水槽を引っ張り出す
綺麗に洗い、水も汲み置きカルキを飛ばす
ぶくぶくもセットし、




befor


そして、ウナギが放流されました♪




現在のおうちは少し殺風景?


娘いわく、大きいほうが「大ちゃん」 、小さいほうが「チビ」らしい
それぞれに希望を聞くとお部屋は別々が良いと・・・
現在のお住まいは約0.03坪
限られた予算、スペースの中で、匠の腕の見せ所です



after 1本128円の寝室




結構気に入ってます^0^by チビ



願わくば末永く生きて欲しいですね♪
娘の夏休み観察日記始動!



ちょっとになることが・・・
住処を入れて狭くなったからか?
縄張り意識が芽生えたからか?
じっとしているチビ大ちゃんがやたら、チョッカイを出しているような気がします


さてさて、どうなることやら・・・・




2008年08月05日(火)
ああ!太平洋

8月4日(月)晴 風南西3m 波1m 満潮20:07(194cm)干潮翌02:03(74cm) 月輝9% 釣行時間22:00〜03:00



じゃ〜ん




マグロ納豆和え







で、








ぐびぐびっとな♪



世間一般では、マグロは大人気の魚だ!
しかしワシはマグロがあんまり好きではない
それを食っていると言う事は!!!(@_@i)
マグロ釣れたんか!?

[道中]
日曜出勤の代休を取り、生きとし生けるもの全ての母パシフィックオーシャン南紀へε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o
湾内の大阪湾とは違い、無限に広がる太平洋^0^
期待が持てますな〜

同行者はZ氏とK氏だ
Z氏はワシの兄貴分
K氏はメバルカップを一緒に運営した見た目はいが、とってもエエオヤジ

簡単にZ氏より場所のレクチャーを受けると、

1 岩盤の上に波止がある
2 潮が引けば岩盤の上に出れる
3 コロダイの聖地

らしい・・・・


期待ですな(^O^)♪☆

現地で予約したエサを受領し、いざポイントへ!!
駐車場には、巨大なサーチライト
良く戦争映画の空襲時に闇空を照らすぐらいのライトだ



対密漁ウェポンらしい





まだまだ、潮が高いので波止上からスタート




[実釣]
波止先にいた先行者が帰るらしい
釣果はコロダイ30cm1匹リリースとの事
すんまへんなm(_ _)m
我々のために撒餌をどっさり撒いて頂いて( ̄◇ ̄)

波止付け根から伸びる岩盤の切れ目約3m先に撒餌と仕掛けを打つ
ちょっと浮きが沈みアカジャコが釣れました
もう一発アカジャコ

エサ取りの活性がくないと、本命も活性低いもんね・・・
エサ取りが静かになってきた頃、そろそろドカンと来ますな♪
波気と潮の流れもエエ感じ!

ここぞとばかりに、撒餌打つ打つ打つ


波止上のワシとK氏も当たりらしい当たりがほとんどおまへん
Z氏は当の昔に波止を諦め、果敢に露出した地磯を攻めます





戻ってこられました・・・・
こんなん来たゾ〜凱旋したのかと思うとアカンらしい・・・
ワシも根係を恐れず、底をフカセで引きずり倒しましたが、




撒餌もなくなりました(T△T)




さ〜て、波止を綺麗に洗って帰りまひょか・・・
洗うためにバケツで海水をすくうと、




魚の当たりは有りませんが、バケツで簡単に掬えました(爆)

マグロはどうしたかって?
近所のカルフールで買いました( ̄◇ ̄)
静岡産びんちょうまぐろ@320円(ノ\/)ノ~┻━┻)





実は、本日よりワシは独身になったからですm(_ _)m
そのために、自分でグビグビを買いに行ったんだな(ToT)




これより、独身生活がスタートですわ・・・
おっ!フリーやと女子よりのメール殺到を期待?










実のところ、娘と妻と母が旅行に行ってるだけやけどね(≡ ̄ー ̄≡)/








一人で



ぐびぐびっとな♪



2008年08月03日(日)
灯台下暗し

8月2日(土)晴れ 大潮 日没18:59 満潮20:07(154cm) 干潮翌01:35(80cm) 月入19:33 闇夜♪ 釣行時間19:00〜22:00



[情報入手]
今年の第3回にょろり会は、ガソリン高騰の煽りを受け恒例の南方面ではなく近場であった。
その結果、代替アナゴで4人で一匹という悲惨な結果になったのであった。
もっとも、第2回にょろり会もワシだけ悲惨であったことには変わりないが(笑)

遡ること7月29日
1通のメールが届く
ここから新発見が始まるのであった・・・

「突然ですが、本日出撃。21:00で納竿」Z
「ワシ着く頃に撤収する頃やね。」タ
コーヒー牛乳の中がんばりなはれ(前日は神戸で鉄砲水があったぐらい)」タ
にょろりにはばっちりやど(爆)」Z
「よーけ釣れたら、鼻血ぶ〜で死なん様に貰いにいきまっさ♪」タ


さてさて、状況的には、にょろりに向いているが!?
蚊の猛攻&アブレでしょうな・・・・


家でぐびぐびしていると、携帯がぷるるる〜

「まだ来〜ひんの?」Z
「ぐびぐび中♪」タ






釣れたらしい・・・・
ちょいと大物も含め6匹ほど釣ったらしい
いやはや、遠くまで行かんでもちょっと見方を変えればおるもんですな〜
人間、己の常識や既成事実にとらわれることなく、ダメで元々
一歩を踏み出すことがいかに大事か教わりました
でもやっぱりアブレは嫌(笑)

まさに!灯台下暗し



[プランニング]
5日ほど経過したある日、普段お世話になっている取引先のM氏が久々に戻ってくるらしい
M氏とは船釣り海上釣堀竹の子狩りなんかをご一緒した仲m(_ _)m

釣りに関しては、今までワシに2撃を食らわしていただいております
今回、せっかくの帰阪ですので、少し遅い土用の天然ウナギワシからの1撃を食ろてもらいましょか(笑)
まぁ、腕はワシより上ですが、腐ってもホームグラウンドの一角ですわ・・・
地の利により、よもや三度食らわされることはあるまいて┐( ̄ヘ ̄)┌

釣りって終わってみると皆笑顔がよろしいが、釣り初めとか釣ってるときって、闘志がメラメラと燃え上がらない?

更に勝利を磐石に天然ウナギを食ってもらうため、ありとあらゆるウナギのウェブを物色する
見れば見るほど確信に変わる・・・



ウナギはアナゴよりシビアだ・・・




特に
|蝋隋蔽拗錣蕨棲亜
▲櫂ぅ鵐函覆舛腓辰箸離坤譴蚤膂磴ぁ

,肋γ未箸いΔ海箸如△呂莎△蹇頁)
△話蝋腓盍泙瓩董¬世襪いΔ舛肪紊い童獣牢兒

計画通りに、脱走し、Tポートのお姉ちゃんも見て、太っちょ青虫1000円購入し現地着@18:30
あたりは次第に薄暗く、あれほど鮮やかであった景色はモノトーンへと静かに移行する

真っ暗にならんうちに調査開始!
1番気になったポイントは、流れ込みと合流地点!
陣取ろうとしたら、降りたら登られへんポイントであった
2番目が橋げた周り澪筋
3番目は石積み周辺

M氏は楽チン橋上から2狙い

ワシは岸から2,3狙い


[実釣]
三脚に立てられたケミ蛍が美しい・・・




夏の風物詩といえば、穂先にをつけてリンリンしたいが、ヒット以外で常時リンリンはうるさいからね(^_^;)

さてさて、戦闘体制が整ったところで早速、




コン!グイ!グニャン!





と当たりが(^O^)♪☆





電撃合わせをくれてやると、引かず、走らず、首振らず( ̄∀ ̄*)ニヤり☆
しかし、確かな魚信が♪
こ、これは!!!



石畳に横取りされんようにぶち抜くと




祝!ウナギ1号!ちっちゃいけど



早速鯵生かしバケツに水を張り、エアーポンプをスイッチオン!
エアーポンプのブクブク音が気持ちE〜
前方11時橋上のM氏へザクとは違うんだよザクとは!と呟くワシ( ̄◇ ̄)

ここで携帯がピロピロピロ〜と前方距離約50m橋上のM氏より入電
おお!ワシの呟きが聞こえたのかと思いきや、
ん?橋のせいかめっちゃ電波が悪い・・・
まるでテレザート星から発信されたテレサのメッセージのようにプチプチして聞こえにく〜

まぁ内容を整理すると

…爐譴
長物
どないしよ

であったので、ワシの鯵生かしバケツへ収納
本日M氏は、ウナギなんか




ヾ(≧∇≦)ゞ釣れまっかいなヾ(≧∇≦)ゞ





おまけに、出かけるときに奥方より




??クーラーは??の問いに 





ヾ(≧∇≦)ゞいらへんいらへんヾ(≧∇≦)ゞ




アブレを確信していたようだ・・・






釣れないという疑惑





釣れるに変化した瞬間であった(≡ ̄ー ̄≡)/



まだ、先ほどのヒット竿を投入する前に、残りの2本にも激震が襲う!!
残念ながら手は2本しかないので、右はほっといて、先ほどのウナギヒットポイントに近い真ん中を巻くと






チヌの年無しが!





ウォ〜とワシの咆哮が闇夜を切り裂く






さて、この年無し、笹漬にするかカスゴの握りっぽくするか?






が一つ足らん、5センチほどですわ



右竿はこれまた年なしのセイゴ
続いて年無しのハゼ
以下エンドレス(^_^;)


こやつらを相手にしている場合ではない・・・
やはり基本に忠実に障害物周りを攻めてみることに・・・
イキナリ竿を持っていく当たりが来襲
ゴリ巻きすると




祝!ウナギ2号!ちっちゃめ





更に次投もヒット




祝!ウナギ3号!ちっちゃめ




地合の第2波が!と思っていると、




ウナギ3号の針を外すとき、ウナギがねじれよじれ逆立ちして一人SMを敢行中!





エアーポンプの管とハリスを淫靡なまでに黒い裸体に巻きつけるウナギ(−−〆)









ちょっと興奮するワシ(爆)








そんなアホなことをやってる間に地合終了〜




すべてウナギヒットポイントは橋桁近所の石畳付近ではなかったか?
仕掛けを打ち込むが、やはり根係も多い所だ( ̄∩ ̄)
おまけに堤防からぶっこむので橋と目線があまり変わらないんだな
サイドスローでぶっこむも橋にぶち当たってポイントに投入でけん時も多々あり
一度は橋の上に投げて、わざわざ根掛植木掛を外しに行った(笑)

何回か当たるもに入られてラインブレイクが続く・・・
ウナギか?
一度強烈な勢いで竿が傾き、すぐ竿を持って応戦するもゴリゴリプチンと高切れしたので大ウナギでしょうね

これを逃してからは、終了間際に1匹加えただけで終了〜
短時間勝負の超集中もおもろいね^0^
ゴリゴリプッチンの正体を確かめにもう1回ぐらい行こうかな?
餌さ切れのため



フタサンマルマル
23:00撤収






近所に蟹でも居らんけ?と網持っていったら、10センチぐらいの鰯がアホほど沸いてましたわ・・・


M氏お疲れ様でした


[ぐびぐび]
朝起きると、鯵生かしバケツに入れ洗面所に置いていたウナギが1匹?
ん??3匹いたはずじゃが???
脱走しましたな・・・・
どれどれ、

1匹目
洗濯機の裏におりました

二匹目
洗面所→廊下をうねうねっと♪してリビングで寝てましたzzz〜



全員集合!


それぞれを再度、鯵生かしバケツに掘り込み出勤ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘ 
脱走中は表面が乾いていたのに、帰宅時元気満々♪
恐るべき生命力(; ̄Д ̄)!
そりゃウナギ食ったらがつくわ〜

帰宅後

下手糞ながら、



捌き完了♪


串を打って



こ、こんだけ??




こだわりの炭火の火起し


3匹とはいえ、侘しい・・・
七輪にを入れるほどか??

そういや、朝
今晩は鰻丼だよ〜♪と伝えると

「可哀相やん」妻&娘
「逃がしたり」妻&娘

と、ワシを鬼子母神呼ばわりする始末・・・・
お父さんは、皆に美味しい天然鰻丼酷暑を乗り切ってもらおうと、

そして人間の「業」を娘に教えるつもりが(爆)

逃がせよ( ̄◇ ̄)




素焼き










タレを塗る♪


本日も匂いを楽しむため換気扇を止めると
「一酸化炭素中毒になるで」と妻から指導が(; ̄Д ̄)!
再度、換気扇をつけ楽しみを半減させつつも、何度もタレを塗りひっくり返すこと数回・・・・




鰻丼完成\(^O^)/


妻は旨いといってくれたが、様子が??
試しに一口食うと、ワシが嫌いな売ってる蒲焼のかび臭い匂い?がした??
なんでだろう・・・

んでるところの違いか?
吐きが足らんのか?
きが足らんのか?
第1回の和歌山産は文句なく美味かったが・・・



調理中に既にぐびぐびっとな♪×チュウハイ4缶
あと1回位はいこっと♪