ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。






YOU TUBE始めました!










Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2009年07月25日(土) 新型プリウスに買い替え(^^)

いきなりだけど、新型プリウス(30型)に乗り換えました。









今回は買い替えを決めてからバタバタとパーツ決めたり、仕上げていったり、ネットから希望番号申し込みサービスを申し込んだりと、購入を決めてから納車まであっという間の3週間でした。









っというのも、つい3週間前までディーラーに新型プリウス(30型)を見に行ったり試乗したりはしてたけど、納期が来年3月〜とか言われて、それだったら20型プリウスに乗ってよう!って思ってたんですよ。

20型プリウスの開放的なインパネデザイン好きだし、居住性は十分だし、燃費も良いし。

そんな中、いつも車をお願いしているミスターKさんより、
「新型プリウス何台か買ってあるよ〜、Gが1台とSが2台・・・そろそろ登録の段取りに入るけど、登録する?」っと・・・

で、「じゃSの黒で!」っと(^^)













今までの買い替え時は候補車が数台あって色々と迷ったりしてましたね。


2000年05月、VW ゴルフ掘GLIからBMW E36 325に買い替え

2005年12月、BMW E36 325から21セルシオに買い替え

2007年04月、21セルシオから31セルシオに買い替え

2008年07月、31セルシオから20プリウスに買い替えの時




今回の候補車は強いて言えば・・・レクサス HS250hとかGS450h、RX450h、ホンダ FCXクラリティ(まだ普通には購入できないけど)あたりですね。

でも、新型プリウスのハイブリッドカーとしての燃費性能や走りの魅力に引き寄せられてしまいました(^^)
















とりあえず納車に合わせて装着したパーツやモディファイをざっと書きますね。
あとあと個々に紹介しますね。










<メーカーオプション>

メーカーOPのHDDナビゲーションシステム・・・後付け感の無い純正デザインが好みなので。
それとセキュリティ面において後付社外ナビよりも有利。
(狙われにくい)

最初は割り高かと思ったけど、タッチトレーサーディスプレイ、バックカメラ、インテリジェントパーキングアシストも付いてこの価格(税込み308,700円&テレビ見るための地デジ接続キット93,450円が必要)ならまぁまぁかなと。
そう言えばフロントバンパー両脇にインテリジェントパーキングアシストの丸いセンサーが付いていますね(これって、20プリウスには付いてなかったですね、より高精度なセンシングが可能なのかな。)







<販売店装着オプション>

Styling Package Ver.A・・・トヨタ純正エアロはコレとplated verのみ。
エアロで3年6万Km保証付は純正パーツだからこそのクオリティの高さだと思います。

このエアロ、見た目のスポーティさもアップするけど、やっぱり車両のCD値(空気抵抗係数)を0.004低減するという機能パーツなところが良いですね。
(フロントスポイラー・サイドマッドガード・リヤバンパースポイラーの3点セット)


フロアアンダーカバー(燃費に効くのかな?)


ツーリングセレクション用チューンドサスペンションASSY(スプリング省く、純正流用チューン)


モデリスタ グリルガーニッシュ(フェイスのアクセントに)


純正プレミアムホーン(音色が気に入って)


オートリトラクタブルミラー(スマートキーの作動を視覚的に確認することが出来るので)


リバース連動ミラー(後退時に視覚的安心感あります)


盗難防止機能付ナンバーフレームセット タイプ1(最近ナンバー盗難が増えているので)


オリジナルスマートキー・カードタイプ・ブラック(厚み3,4mm、財布に入れるにはちょっと厚いかも、要改善)


ETC車載機ビルトインタイプ(ナビ連動タイプ)


地デジ接続キット(これないとTV見れないので)


三角表示板(万が一の路上トラブルに備えて)







<社外パーツ>

BBS製 鍛造1ピースアルミホイール RG
17X7J オフセット38 PCD100 ハブ穴径73 5H 重量7.8キロ
(やっぱり今回もBBSです・・・新作RE-L と迷ったけど、リムの輝きとエッジの効いたデザインが30プリウスとマッチすると思いこっちに)


ヨコハマタイヤ DNA S.drive  205/50R17 89V


ハブセントリック73/54(これでハブとホイールが隙間無く合います)


BBS製 純正ナット 貫通タイプ ロング P1.5 (BBS好きなんですよね)


BBS製 ロックナット P1.5 アメリカ マックガード社製


BBS製 ショートエアバルブ


RS★R Ti2000サスペンション(ローダウン量は大人し目かな)


チェック柄フロアマット ブラックグレー(内装のアクセントに)


社外HIDヘッドライト


社外HIDフォグランプ


データシステム テレビ&ナビキット(パッセンジャーが走行中にTV視聴とナビ操作を可能にするため)


クラッチオ シートカバー ブラック(専用採寸のためフィット感はなかなか良いですね)


LEDポジションランプ(白く光って省電力)


LEDライセンスランプ(ナンバーの白さが際立ちますね)


リヤ3面フィルム貼り(ブラックボディが引き締まりますね)


4輪アライメント調整
ローダウンすると、アライメントが多少変化します。
これを補正(調整)することで、真っ直ぐ綺麗に走るようになります。
またローダウンの弊害であるタイヤ片減りを減少させるようにアライメントをセッティングしています。


室内灯すべてLEDに交換・・・ルーム、ドアカーテシ、バニティミラー、リヤルーム、ラゲッジ(省電力ってことで・・・でも、明るさという点ではいまいちかな)


レーダー探知機 ユピテル CR960i (セルシオからのキャリーオーバー)


日東紡遮音シート J-700 ・・・トランク内、フロアマット下、リヤシート下に敷き詰め(確実に遮音効果あり!)・・・後により遮音性能が高いと思われる因幡電工 IRSPに交換しました。


内装各部ビビリ音対策・・・パネル内配線、内装開閉可動各箇所などビビリ音が発生する可能性のある箇所に緩衝材貼り付け
(これをしっかりとやることで走行中の上質感が増します)










まだ納車されてから数キロしか走っていないので、インプレなどはまた今度ってことで。




















20型プリウス(後期)は1年乗ったけど、本当に良く出来た車でした。

あの開放的で、未来感たっぷりで、実用的なインパネ周りは大好きだったし、軽快な走り、十分な居住性能、優れた燃費性能など、普通の車としてもまだまだ十分に魅力ある車だと思います。

20型プリウスは新型プリウス(30型)が出てもプリウスEXとして販売されていますよね。

それだけ20型プリウスの車としてのポテンシャルの高さ、完成度の高さが分かりますよね。

20型プリウス、ホント良い車でした・・・新型プリウス(30型)買って納車待ちなのにポジションとライセンスランプをLEDに変えたり、エアロワイパーに交換したりしてモディファイしたくなるくらい良い車でした。




 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加