ポルシェカイエン(955)日記(旧レクサスGS日記)
愛車のモディファイ・メンテナンス・ドライブ・トラブル・旅行などを書いています。




























Cyber Garage Ranking



みんカラ始めました(^^)
 
↓↓↓

HIROS



〜愛車の目次〜

<BMW E36 325セダン>
2000年05月〜2005年12月

<21セルシオ前期>
2005年12月〜2007年04月

<31セルシオ前期>
2007年04月〜2007年10月

<31セルシオ後期仕様>
2007年10月〜2008年07月

<20プリウス後期>
2008年07月〜2009年07月

<30プリウス>
2009年07月〜2012年6月

2009年12月17日発売のマガジンボックスさんの
「プリウス アップグレード・マニュアル」にマイプリウスが掲載されました!

<レクサスGS350(GRS191)>
2012年6月〜2014年7月

<ポルシェカイエン955>
2014年7月〜



2008年07月21日(月) 買い替え(^^)

いきなりですが・・・買い替えました!(^^)
って、そんないきなりなことでないんですけどね(^^;)













ちなみに買い替え候補は・・・

レクサス GS450h、トヨタ ハリアーハイブリッド、トヨタ クラウン ハイブリッド、トヨタ プリウス、ホンダ FCXクラリティなどです。


そう、候補者は全てハイブリッド車なんですね〜!
(FCXクラリティは完全なる燃料電池車)


今この時代にハイブリッドカーに乗ってみたい!という気持ちが強くなったんですよね。


ホンダ FCXクラリティはまだ販売はしてないので候補にはならないんですけどね。
(米国で3年リースの価格はメンテナンス費用と車両保険込みで月額600ドルほど)


















そして買い替えた車は・・・トヨタ プリウス(二代目W20型)です!

二代目プリウスが発売されたとき、すぐにディーラーへ行き試乗して、その未来感たっぷりな運転感覚というか、ハイブリッドシステムに驚いて、いつか愛車として所有し、乗ってみたいなぁ〜って思ってたんですよね。



ガソリン価格高騰や世界規模での環境問題などもちょっとは考えての買い替えですかね。
ってことで、いつものようにミスターKさんに二代目プリウスをオーダーしちゃいました。





<二代目プリウスって?>

2003年9月1日フルモデルチェンジし2代目プリウスが発売された。

搭載される駆動システムをTHSIIとし、ボディも先代より大型化し、形状も4ドアセダンから5ドアハッチバックになった。

10・15モード燃費を35.5km/lとした。また、2003年度グッドデザイン大賞を受賞した。

2005年11月1日マイナーチェンジ。フロントグリル・ヘッドライト・リアコンビネーションランプ・メーカーオプションのナビ(DVDからHDDタイプ)が変更され、フロントフェンダー部にHYBRIDの文字エンブレムが追加された。
またハロゲンヘッドランプ車にはマニュアルレベリング機能が付いた。
その他、ボディ剛性の向上、遮音性の向上、サスペンションのチューニング等、乗り心地に関する点が大幅に改良された。

・・・インターネットのフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用致しました。











とりあえず納車された私のプリウスを紹介しますね。










平成18年式の後期モデルになります。
グレードはGです。


なかなかお目当ての装備の付いたモデルが見つからなかったけど、今回もミスターKさんのお陰で納得の車両が見つかりました!!


「あれ、ホイールが16インチだからGツーリングじゃないの?」っと思った方、鋭いですね〜。

納車時にGに標準の純正15インチアルミからGツーリング用16インチアルミに交換してもらったんですよね。

お目当ての装備というのは、先にも書いたGツーリング用16インチアルミ、トヨタ純正フルエアロ、インダッシュ6連装DVDチャンジャー付きJBLプレミアムサウンドシステムなどです。
このあたりのお話や納車時に装着した社外品についてはまた今度の日記で(^^)


とりあえずこのプリウス、面白いですよ〜。
ハイブリッドカーなので燃費の良さがクローズアップされがちだけど、いやいや普通の車としても十分に魅力がありますね。

予想以上に加速良いし、燃費は期待通りの数値(約1000キロ走ってリッターあたり20.5キロの燃費でした)だし(^^)

とりあえず細かな話はまた今度ってことで、今回はこのあたりで(^^)














30セルシオ、この車も良い車でしたね!

理想のスタイルに仕上げたので、手放すの惜しかったけど、私の場合、愛車を仕上げ終わると、手放して買い換える・・・みたいなところがあるので、まぁ予定通りの買い替えですかね。
本当は長く乗り続けるのが良いんですけどね(^^;)

30セルシオは世界最高の圧倒的な静粛性能(プリウスもまぁまぁ静かだけど、その比じゃない全くレベルの違う圧倒的な静かさ!)、スポーツカー並みの動力性能、快適な装備群など所有する喜びや満足度はピカイチでしたね。













 < 前の日記  日記一覧  次ぎの日記>


HIRO [MAIL] [HOMEPAGE]

My追加