2009年09月29日(火)  抜けぬなら 足してしまおう 柱たち


物事はなかなかキッチリ伝わらないもので、今朝、大工さんや電気屋さんが来る前に照明やコンセントのコードが出ている位置を確認してみたら、いくつか違うものがあった。

軽く説明すれば伝わるだろうと思ったことに限って、伝わってない。かといって、あんまりしつこく念を押すのも悪い気がして、その辺のバランスが難しい。まぁ、まだ間に合うので、今日電気屋さんが来たら言ってみようと思う。


今日は、我が家の目玉ポイントである、リビングの柱。



ここにもともと3本の柱が入った壁があって、壁を抜きたかったんだけど、3本中2本が抜けない柱だった。そこで、あえて3本にさらに6本の柱を追加して、計9本をむき出しの状態で並べることにした。もともとあった3本の柱も磨かれた新しい柱に交換してもらった。(今はまだ9本全部が入っていない)

写真奥が玄関なんだが、玄関から入ってリビングのドアを開けると、この柱がバーンと見えて壮観だ。この柱に棚をランダムにつけてもらうので、観葉植物や照明などを飾って、もっと美しく演出したい。

写真左がリビングで、柱の奥(写真右)が洗面所やトイレの入り口ドアが並ぶ廊下のようになっているんだが(今は床が抜けている)、その廊下にはニッチが2つあって、そこに間接照明が入り、壁にはブラケット照明が3つ入るので、リビングから柱越しに見たら雰囲気がかなりいいはず。




ここは勝手口があったところ。昔ながらのちゃっちいドアが付いていたんだが、あまりに汚いし、鍵も簡単に開いてしまいそうなヤツで物騒なので、はずして窓に変えてもらうことにした。今は仮の板が入っている。ここは洗面所になる。


関係ないが、サビだらけのベランダの手すりをグラインダーで削ってペンキを塗り直すのを、この前の日曜に相方と始めたんだが、時間が足りなくて3分の1位削ったところで中断していた。それを今朝見てみたら、早速サビが! 今度の週末こそ、ペンキを塗り終えるところまでやらないと…。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年09月28日(月)  カチカチの メレンゲ泡で 窓つぶす


土曜日、幼稚園のお母さん飲み会があった。帰ったのは日付が変わってから。ものすんごい楽しくて、なんと、腹と顔が筋肉痛。顔が筋肉痛になったのは初めて。

うちの幼稚園のお母さんは、20台がいない。クラスで私(34歳)が2番目の若さだ。みんな同じ位の世代なので、話が合う。なんだかんだで私、幼稚園ライフ満喫中。

---

今日は天井と窓部分。



天井もこのように、既存の天井にそのまま土台を付けて、この上(下?)にパインの無垢板を貼る予定。床も既存の床にフローリングを貼るので、天井高が低くなるのが難点。まぁ、合計5儖未世。

天井は、とりあえずは無塗装で、様子を見つつ必要とあらば、木目の透けるペンキで白く塗る。もちろん自分たちで。




これは、つぶす窓だ。外壁はリフォームする予算が割けなかったので、間取りを変えるにあたって、中から壁を作ってつぶす窓がいくつかある。外から見たら窓だが、中は壁だ。こういう窓が1階に4箇所(どれもそれほど大きくない)もある。

窓の前にただ壁をつけると結露するので、この写真のようにスプレーで断熱材を窓にはりつける。こうすることで、断熱効果も得られる。

しかし、キモイ。泡が固まったような感じだ。質感はメレンゲのお菓子みたいだ。4箇所のうち2箇所は、すりガラスに格子がついていて外からはあまり見えないが、あとの2箇所は外から泡が丸見えだ。仕方がないので雨戸を閉めっぱなしにするつもり。目立たない位置の窓なので、まあいいかと。


今日は、さっき行ってみたら、大工3人、電気屋2人、水道屋1人が来ていて、ガッツンガッツン工事が進んでいた。今は電気配線の真っ只中で、照明やコンセントやスイッチのコードがあちらこちらにニョキニョキしている。さっき、照明の位置など、ミリ単位で指定してきた。

照明器具はほとんど決まった。まだ買ってないものもあるが、形などは決まっている。天井埋め込みの電球型蛍光灯のダウンライトを1000円台でネットで見つけた(施主支給)。ダウンライトは経済的で雰囲気もいい。しかも邪魔にならないので、最高だ。1階に11灯、2階に12灯の計23灯入れる予定。

クラシックな雰囲気を出すなら、ブラケット(壁付け照明)がいい。ブラケットは全部で7灯設置予定。あとは、ペンダント(天井からぶら下がる照明)が8灯。シャンデリアが2灯、間接照明が13灯、クローゼットの中に3灯、エクステリアが8灯。全部で64灯だ。

これに、さらに机上のランプ4灯と、置き形のものが何灯か加わるだろう。部屋全体を明るくする照明を一つも付けないので、かなりたくさん付ける必要がある。でも、ものすごく雰囲気がいいだろうと思う。早くあのうちに住んで照明演出したい。


そういえば、昨日行ったホームセンターで、漆喰塗りの実演をしていた。ちょっとやらせてもらったら、結構ズッシリしている感じで、塗るのにも力がいることが判明。だからか、相方の方がうまかった。しかし、私も予想以上にうまく塗れたので、実際に塗るのが楽しみだ。

ざっと計算してみたら、漆喰を塗る壁が家全体で170屬發△辰拭めまいがする。全部塗る頃には相当うまくなっていることだろう。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年09月26日(土)  壊さずに 上からかぶせ 経費浮く


現場に空き巣が入った。たぶん。

木曜の朝、現場に行ったらキッチンの窓が全開になっていた。前日行ったときは絶対に閉まっていたし、大工さんが水曜に来たか確認したら来ていないと言っていた。機材などは何もなくなっていなかったので、ちょっと物色しただけなのだろうが、キモチワルイ。

建築中の家などはセキュリティが甘くなっているので、機材狙いで空き巣が入ることがよくあるそうな。高価な機械や材料が現場に置いたままになっているので、狙い目なのだ。

それより、我が家のサッシだ。ボロすぎだ。鍵が軟弱になっていて、ちょっと触っただけですぐに開いてしまう。今回も外から窓をガタガタさせて、その振動で鍵を開けたかなんかだろう。一応、1階は全部のガラスに強力な防犯フィルム(¥11,000/屐砲鯏修蝓▲汽奪群阿気鵑妨阿良佞餌悗┛様蠅呂靴討い襪里如△覆鵑箸それでセキュリティーアップしたいなぁ…。

---

今回、経費削減策の一つで、壁や天井や床は極力壊さず、上から新しいものを貼る予定だ。壊して新しく作り直すと、解体費と廃材処理費というのがかさむのだ。



写真でわかるだろうか、手前が和室で奥が廊下なのだが、和室の畳をはがし、そこに根太(ねだ)を渡し、その上にフローリングの下地となる板を乗せて廊下と同じ高さにしている。廊下の方はもとの床をそのまま使い、部屋と廊下の上にバリアフリーな感じでフローリングを敷くことになる。リフォーム後は床の段差は一切なくなる。

壁は、抜く壁とタイルが貼ってあった壁と和室の壁以外はほとんど既存のままで、壁紙を剥がしただけで、その上から漆喰を塗る予定である。和室(1階と2階にそれぞれ2部屋あった)だけはもともと真壁(和室によくある柱が見えている壁)でそのまま使えないので、その上から石膏ボードやベニアを貼って壁を新たに作る予定。

天井も既存のものの上にパインの板を貼る。しかし、和室の天井だけは使えないらしく、壊すことになった。せっかく壊すなら、ダメもとで梁のギリギリまで天井を上げてもらえないか聞いたら、できるとのことなので、15cmほど上げて作ってもらっている。



写真の砂壁が終わっているところが、もともとの天井があったところ。木で枠を作っているところが新たな天井の位置。梁までユトリがあるのは、一般的には天井の高さは240cmと決まっているからみたいだ。高いに越したことはないので、言ってみてよかった。何でもとりあえず言ってみることだ。

こんな感じで着々と工事は進んでいる。毎日見に行くのが楽しみだ。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年09月23日(水)  行くたびに 人が増えてる IKEAかな


昨日、またまたIKEAに行ったら、もんのすごい人。昼頃着いて、我が家お決まりルートのレストランに直行だったんだが、食事にありつけるまでに30分位待った。カフェテリア形式で席も何百席もあるのにだ。料理に並ぶ列はディスニーランド、テーブル争奪戦も凄まじい。

IKEAのレストランって安いけど、正直あんまりおいしくない。しかも、子のアレルギーのせいで食べられるものが限られている。なので、昨日は子供らにはお弁当を作って持って行った。

店内は大混雑で思うように前に進めず、午後には入場制限も始まった。中から外を見ると道路にはIKEA渋滞が。すごすぎる、IKEA…。行くたびに混雑度が上がってるような。


IKEAには各所に子供が遊べるスペースのようなものがあるんだが、昨日は混雑している分当然子供の数も多くて、まなティは思い通り遊べずイライラし始めた。まなティって普段はみんなで楽しく遊べるモードだが、独占スイッチが入るときがあって、昨日がそれだった。

最初に遊んでたお兄ちゃんたちが全然かわってくれないと言って怒りだし、本人たちに言っても全く聞いてもらえないので、泣きながら私を叩いたりし出した。仕方がないので、少しやらせて〜と私が言ったら渋々かわってくれたんだが、もうそのときには、まなティは遊ぶどころじゃない精神状態になっていて、後ろに並んだ子にあっちいけ!とか言い出す始末。

あまりにヒドイ態度なので、店の隅っこに連れていき、荒れ狂った精神が収まり、涙が止まるのを待つ。荒れてるときには何を言ってもダメだ。冷静になってから自分のやったことを反省させ、また遊び場に戻ったら、独占スイッチは解除されたのか、今度はいつも通り楽しそうに遊べた。子供ってヤツは! 昨日は、各所でそんな子供を見た。

子供って前頭葉が発展途上なので、自分の精神状態をコントロールするのが下手なんだと。最初はそれに慣れずに、まなティが怒って暴言を吐いたり泣きじゃくったりするたびに私もヒートアップしていたが、今は全然冷静だ。私もずっと楽だ。


そんなこんなで、明日、照明器具取り付け位置の現場確認などあるので、照明を中心に、2階のプレイルームに吊るす吊り椅子など、お目当てのものは手に入った。家の雰囲気を見てから決めるカーテンや、今あったら邪魔になる子供の椅子などは、まだ買わない。これから何度も通うことになるだろう。IKEAは本当に安くてデザインもいいので、上手にインテリアに取り入れたい。

---

関係ないが、1階が図面より45cm長いことがこの前判明した。壁側のキッチンとアイランドの間を90cmとるか100cmとるかで悩んでいたが、もう迷わず100cmにすることにする。45cm長いということは、広さでいうと3崋紊澄B膵さんにラッキーですね、と言われた。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年09月22日(火)  照明は 小さいものを 多用する


ありとあらゆるものが施主支給なので、把握するのが大変だ。エクセルで表を作り、品番や個数、価格、どこの店に注文するかなど整理している。いつ頃何がいるかという大雑把な時期を聞いているので、必要になったときに現場にあるようにしなくてはいけない。まだまだ埋まっていない。



そして忘れちゃならんのが、割引額だ。どれくらい経費削減できたかしっかり記しておかねば。


そういえば、前に書いたローラアシュレイのシャンデリアだが、結局正規品は宮崎の店舗に1点しかなく、しかも傷があるくせに定価でしか売れないと言うので、とりあえず取り置きしてもらって、御殿場のアウトレットに入っているローラアシュレイに電話してその品があるか聞いたら、1点だけあったのだ。こちらも傷物なのだが、アウトレット品で40%OFFになるというので、即決した。ラッキーだった。

あと、IKEAの照明で1800円位でいいのがあったと書いたが、実際は2800円位だった。しかも、よく見たら台座の部分が結構ピカピカしたシルバー色で、思ってた質感じゃなかった。でも、まあ悪くないし、価格とデザインのバランスもいいので、いくつか取り入れようと思う。

照明は要所要所にいいものを入れて、あとは、お手頃なものをたくさん取り入れて雰囲気作りをしたいと思う。天井の中央に1つだけ照明を付けて煌々と明るくする部屋は一つもない。その代わり、間接照明、ダウンライト、壁付けライト(ブラケット)をたくさんつけることにした。


連休明けの木曜に、照明、スイッチ、コンセントの位置と個数を現場で決めることになっている。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年09月21日(月)  収納は 快適生活 左右する


関係ないが、ようやく乳がしぼんできた。授乳期はなんとGカップで、いやでいやでしょうがなかった。小さい人も悩んだりするだろうが、デカイ人も悩んでいる。小さいのは簡単に大きく見せられるかもしれないが、デカイとどうすることもできない。

こうティが1歳4ヶ月で寝る前だけ飲んでいるが、もう出ていないだろう。毎食オロチのように食らって、皿まで舐める勢いだ。乳の栄養はもういらん。食後は毎回おなかを妊婦のようにパンパンに膨らませるこうティだが、一向に太らない。そういう体質なのか。うらやましい。

---

収納の話。

私は散らかるのが嫌いだ。何かするときに物をどけたり、歩いているときにつまずいたり踏んだり、掃除機をかける前にまずは片付けをしなくちゃいけなかったり、どこにしまったかわからなくなったり、そういう全てのことがわずらわしくてしかたがない。面倒臭がりで短気だ。

そんな自分の気質がわかっているので、家が散らからないシステムを作らなければいけない。そういうことは面倒ではない。あとで楽をするために頭を使うのは好きだ。収納について考えるポイントを書こうと思う。


1.物の種類と量を把握する

収納は設計士の言うとおりに一般的な量で一般的な場所にテキトーに作ってはいけないと思う。どこにどのくらいの大きさの収納が必要かは家族によって違うからだ。例えば我が家の場合、本が結構ある。大人の本も子供の本もたくさんある。服も4人分ある。おもちゃもかなりある。その他雑多なものがたくさん。

2.散らかり易いものは何か考える

我が家の場合、おもちゃ類、幼稚園カバン&帽子&園服の類、新聞&チラシ、食器、鍋、ミキサーなど、冷蔵庫に入れない食材、服、カバン、玄関の靴、そんな感じだろう。あと、邪魔なものとして、ベビーカーだ。これらの居場所を作ってやることが大事だ。

玄関に靴が出ているのも気に入らないので、玄関横にクローク部屋を作り、天井までの棚に靴やコートやベビーカーをしまえるようにした。

3.使う場所にしまう

服は服、本は本、タオルはタオル、という風に同じ種類で収納場所を決めるのではなく、使う場所にしまうとよい。我が家の場合、普通の服は2階のクローゼットにしまってもよいが、下着やパジャマが必要なのは脱衣所だ。なので、1階の洗面所のクローゼットにそれらはしまう。いちいち2階に取りに行くのは面倒すぎる。

タオルも用途によって、洗面所、キッチン、トイレ、などに分ける。本も仕事で使う本、趣味の本、娯楽の本、滅多に開かない本、寝る前に子供に読んでやる本など、各所に本棚を作り分ける予定。


4.一覧できるようにする(しまいこまない)

こんな服あったのかぁってことがよくあるが、しまいこむと使わなくなる。クリスマスツリーや扇風機なんかの季節物はしまいこんでもいいが。服はできるだけハンガーにかけたり、食材の在庫や掃除用洗剤などは一覧できるように並べると無駄買いが減ってよい。

家族全員分の服をほとんどハンガーでつるせるように、子供部屋のクローゼットには2段のバーで、ウォークインクローゼットにも2段のバーのところと1段のバーのところを作ってもらう。

キッチンには2畳のウォークインのパントリーがあって、そこは天井までの棚をIKEAで買ってくる予定。そこに食材を並べて、日頃は使わないカセットコンロやミキサーも収納し、あと、ゴミ分別用の箱なども用意する。棚は当初作りつけるつもりだったが、結構費用がかかるので、ここをIKEAにしたことで、8万円くらいは浮いた。

キッチンも、食器や調理器具を高い吊り戸棚に入れたり、深いキャビネットの奥に2重3重に入れると、使うのが億劫になる。なので私は、吊り戸棚は私の手の届く1段だけ(IKEAのキッチンにはそういう気の利いたものがある)、キャビネットは全部引き出し式にしたので、奥まで目が通せる。

5.家族が簡単に片付けできるシステム

子供は当然片付け下手だし、相方もほっとくとすぐ散らかす。人の散らかしたものを片付けることほど面倒なことはない。家族全員に使ったものをすぐに片付けさせるためには、片付けシステムを分かり易く簡単にすることが肝要だ。

イチイチ丁寧にしまう必要があると、段々片付けが面倒になるので、おもちゃの類などはデカイ箱に雑多に投げ入れられるくらいにしておくと、子供でもできてよい。

6.ゴミ捨てを後回しにしない

生活しているとゴミが結構出る。鼻をかんだティッシュや、子供が切った折り紙の切れ端、そして、意外に量があるのが、買ってきたものの包装紙やパッケージだ。買ってきたものを早く見たい一心で、パッケージ類の処理は後回しになりがちで、そしてそれがそのまま放置されてしまったりする。

ゴミ箱が少ないと出たゴミをちょっとその辺に置いておこうと思ってしまうので、邪魔にならない程度にゴミ箱を用意しておくと、ゴミは出たときに捨てることができる。

7.収納に占める物の量は6割

収納に物をぎっしり入れると、それ以上入らないし、探すときにグチャグチャになるし、引き出しや扉に引っかかってイライラしたりするので、6割程度しか物を入れないと決める。収納はあくまでもユトリを持ってだ。

でも、スペースがあると限りなく物は増えて、結局10割、12割入れてしまうのが人というものだ。でも、6割を目安にしておけば、それ以上になったときに捨てようという気になる。

8.できるだけ作りつける

誰でもそうかもしれないが、私は地震がすごく怖い。震度7を実験車で体感したことがあるが、想像以上どころではなくすごかった。さっと逃げれば大丈夫と思いがちだが、そんな簡単なものではない。

家が倒壊しないように、今回も壁を抜いた分以上の耐震補強はしてもらう。それでも家が倒壊すればそのときはもうしかたがない。家族の身を守るためにあとできることと言えば、家具が倒れてこないようにすることだろう。

大きな家具はほとんど収納目的だろう。我が家は本棚は作り付け、タンス類は置かず服は全てクローゼットに入れることにする。我が家で用意する家具は、ソファ、ダイニングテーブル、椅子、背の低い本棚くらいなもので、倒れてくる心配のあるものはない。机やテレビ台すらも作りつけだ。特に寝るところには、何も家具を置かない。


ずらずらと文字で書いてしまったが、家ができてきたら、また写真付きで紹介しようと思います。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年09月20日(日)  解体が 始まり爽快 丸裸


ご無沙汰してました。引越しのどさくさで、写真をパソコンに取り込むケーブルが見つからず更新する気が減退しておりました。(結局見つからず、父に借りた)


我が家のリフォームは9月14日(月)に着工して、木曜までの丸4日間で解体が入り、金曜から新しい木材が来てまずは1階から作り始めている。

解体前



解体後。丸裸。


昭和な暗いキッチンが見事に跡形もなくなった(蛇口は残っているが)。アングルが違うので分かりにくいが、壁も2面なくなっている。手前に写っているのは風呂桶。ちなみに上の写真は広角レンズで撮っているので、異様に広く写っている。あしからず。

1階は、リビングとダイニングとキッチンが一体型で37屐別22.5畳)、5.5畳の書斎と風呂洗面トイレのほかに、2畳のパントリー(食品庫)と1.3畳のクローク(玄関に靴箱ではなく靴やコート類をしまう小さな部屋を付けた)がある。

私が家の間取りを考えるにあたって特にこだわったのが、広々とした空間と、収納力の2点だ。そのため、もともとあった壁をいくつもぶち抜いた。収納へのコダワリは後日詳しく書きたい。


見積もり額は、一番最初の1200万から、なんと770万にまでに削れたのである。しかし、木材と金具類と風呂のほかは、キッチンを含むほぼ全て施主支給な上に、漆喰だけでなくタイル貼りまで自分で施工になったので、私達側の出費がガツンと増え、最終的に1000万でトントンという感じだ。

でも、ということはつまり、出来上がりのレベルは落とさずに200万削ったということなので、我ながらアッパレである。どこをどう削ったかも追々具体的に書いていきたい。


連休中は工事もお休み。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年09月02日(水)  問題を ひとつひとつ 解決す


自転車の後ろに子供を乗せると、ものすごい不安定! 漕ぎ出しが一番フラフラするので、毎回オリャーーー!と掛け声出して出発している。軌道に乗ればOKだ。しかし、世のお母さんの楽々っぷりはなんだ。人込みも鼻歌まじりではないか。私なんて余りの緊張で全身に力入りまくりで、降りたときには手足が震えてるぜ! とにかく徐行は絶対無理なので、人込みなんてもってのほか。

まぁ、通常はバス通で、幼稚園バスが家の前まで来てくれるので、子供を自転車に乗せるチャンスなんて滅多にないからヨシ。今って(幼稚園によって違うかもしれないが)、幼稚園バス、ドアtoドアなんだよ! バス通園児全員の家の前を回ってピックアップしてくれるのだ。帰りももちろん家の前。楽だ〜。

---

未だ着工せず。設計デザインはほとんど終わったが。なかなか詳細見積もりがでない。早くしてくれ〜!先月の25日に無事、家の鍵を手に入れて、もうあとは着工を待つばかりである。

骨組み以外ほとんど全部壊すので、子供と相方に壁に落書きしていいよと言ったら、さっそくマーカーを持ってきて、壁中に落書きしていた。それと障子を破りまくったり楽しそうである。

鍵をもらって改めて中をじっくり見たら、いろいろ問題点に気づいたりして、ブルーになったりすることもある。例えば、サッシだ。サッシは予算上替えられないのだが、想像以上にボロくてガタピシ建て付けも悪い。設計士さんに相談したら、建具屋さんに調整してもらいましょう、と言っていた。調整なんて道もあったのか。


前にもほとんど施主支給すると書いたが、そうなると一番骨が折れそうなのが、照明選びだ(好きだから苦痛ではないが)。ダウンライト(天井に埋め込まれたライト)と間接照明のほかは家中のものを全部探さないといけない。

目立つところの照明3点はローラアシュレイのにする予定で、それはもう2点は買った。あとの1点は地方の4つの店に各1点ずつしか在庫がなく、しかも社内ルールで取り寄せできないのだと。ハァ〜〜〜??だ。宮崎とか北海道に行けと? 社内ルールて。意味がわからん。直談判するか。どんなことがあっても手に入れようと思っている。

もう一つの問題が、ベネチアで買ったランプシェード2個だ。それをプレイルームのペンダントライトとして使いたいのだが、穴が小さすぎてどこをどうさがしてもこれに入るコードがないのである。半ば諦めていたら、輸入物のシェードに合うコードを独自に作っている会社を見つけたのである。試してみたらピッタリで、無事2本手に入れた。

ほかにも探さないといけない照明はいくつかあるが、IKEAにすごくいいランプが1890円くらいであったので、あれをつけまくろうかと思っている。とても1890円には見えない品で、うちの雰囲気にもピッタリなので、各所に10個くらいつける予定。10個つけても2万円でお釣りがくるなんて。

あとは、水栓類だ。蛇口。水栓って高い。蛇口のくせに3,4万は当たり前だ。悩む。アンティークっぽい形がいいと思っている。近未来みたいなのじゃなく。そうなると輸入ものになるので、なお高い。悩む。


設計士さんが、今週中に着工目標と言っていたので、楽しみだ。早く着工しますように!


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



日記のもくじ昨日の日記明日の日記
たまり |mailHP