2009年10月29日(木)  ご無沙汰です 毎日現場に いりびたり


工事はもうほとんど終わり。私は毎日現場で作業している。日記を書く時間があれば漆喰を1屬任眦匹蠅燭い里如△弔い弔す洪靴鯊佞辰討い拭

とりあえず、写真を。



これは玄関を入ったところの写真。どうなのこれ。この変わり様。これでまだ漆喰を塗っていなくて、石膏ボードが出た状態だからね。

もう1枚、写真。



これはリビングからキッチンを見たところ(写真撮るの下手すぎ)。キッチンはまだ完成していないんだけど、どうよ、レストランのオープンキッチンみたいじゃないの!


写真は以上。いつも、写真を撮る間もなく夢中で作業しているので、これくらいしかなかった。完全にできあがる前に漆喰塗りやタイル貼りの様子をUP予定。完全にできあがったら、たくさん写真撮って、詳細な説明をします。


完成までに私がやらなくちゃいけないことは山盛りで、はっきり言って気持ち的に負けそうになる。だけど、負けるという選択肢はありえないので、この山を前に私が取り組んでいることは1つ、夕飯抜き。

お腹がいっぱいになると、頭も体も働かなくなりそうなので、いつも緊張感を保つために、空腹キープ中。おかげで、毎朝すっきり目覚めて、5時から作業開始できる。作業も結構キツイので、スルスルと3.5kgも減った。本当に、ザ・リフォームダイエットだ。


今度改めて書くが、今回のリフォームは様々な人たちの協力で成り立っている。私は一日中現場にいることが多いので、どこを誰がどんな風に作ってくれたかをこの目で見ているので、家のどこを見てもその苦労を思い出し、泣けてくる。こんなすばらしい家に住めることに感謝したい。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年10月17日(土)  工期延び 鼻息荒い 競馬ウマ


本当は今日が引き渡し日だったが、まったくそんな状況ではなく、あと10日くらいはかかりそうだ。今は、家具の造作をしたり、巾木&廻り縁を付けたり、階段を作っているところだ。どれも中途半端で写真ではうまく写らないので、もう少しちゃんとしたら写真を撮ろうと思う。

建具(たてぐ)屋さんがドアやドアノブを設置しに来るのが来週頭(現在焦ってドアノブを注文中)、IKEAのキッチンの材料が入るのが来週の水曜で、組み立てるのが金・土あたり。その間にも、電気屋さんが照明などの取り付けをし、水道屋さんがトイレや水栓(蛇口)の取り付けをするだろう。

それから仕上げや、クリーニングなどが入ってから引渡しなので、やっぱり10日はかかるだろう。庭のウッドデッキは引渡し後の施工となるらしい。まぁ、それは問題ナッシ。

引渡しの頃は、ちょうど相方が1週間のタイ出張に行ってる頃だ。私はそれまでにできること、例えば巾木や廻り縁の塗装などをやっておきたい。相方が帰ってきたら、本格的にタイル貼りや漆喰塗りをやり、引越しはいったい11月のいつ頃になるんだろうか…。いや、もしかして12月中…? それとも…。当初冗談で「完成目標は2009年中」と言っていたことすらも、笑えない状況になりつつあるような…。


タイル貼りや漆喰塗りももうずいぶん前から計画していたので、施工の仕方や材料について調べ尽くしており、すでに耳年増状態で、やったこともないくせに、誰よりも詳しい。設計士のWさんや工務店の社長Mさんに「とても素人とは思えない」と言われるほどの知識量だが、本当に一度たりともやったことがない。

気持ちだけはやる気マンマンで、漆喰塗り素振りまでやるほどである。本当はそろそろ塗装や左官に入れるはずだったのに、どんどん工期が延びるので、スタート前の競馬ウマのように鼻息も荒く、やれることを探しまくっている。そんな中見つけた仕事が、庭の草むしりである。

草ボウボウだった庭を2日がかりで、


丸裸に。


変な虫にオデコを刺されても、キニシナイ。体を使った単純労働ほど楽しいものはあるまい。ウッドデッキができたら、ここに年中緑の芝の種を蒔き、花壇や砂場を作る予定。

草むしりを終えたら再び退屈になり、「もう漆喰塗り用の下地のパテとか塗っていいかなぁ」と相方に言ったら、「とりあえず落ち着け」と言われてしまった。ツマラン。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年10月12日(月)  風呂設置 とことん掃除の 手間省く


土曜にまなティの幼稚園の運動会があったんだが、年少さん、かわエエ!! 真っ直ぐ行進、真っ直ぐ走るだけで十分!って感じで、かけっこも18mでやんの。18mなんて差もつかないので、みんな横並びでゴールしてるし。

しかし、うちの子は誰がどう見てもブッちぎりのビリでしたが…。まぁ、想像はしてたけど。私の子だし。私、運動会でビリ以外ほとんどないし。でも、18mもあんなに一生懸命走ってるのを見たことがなかったので、涙が出そうになった。せ、成長してる!って。ついこの間まで赤ちゃんだったのに!って。


あえて言うまでもないが、我が子は本当にかわいい。最近とみにそう思う。ぎゃあぎゃあ姉弟喧嘩してたって、ニヤニヤしながら眺めてしまう。くしゃくしゃの泣き顔も舐めまわしたくなるほどかわいいし、存在を確認するためにいつも2人の全身を触り倒してしまう。子供らがこの世に生まれてきてくれて本当によかった。

---

さてさて、家の方。

コツコツ進んではいるが、なんか派手に変わっていない感じだ。そして、案の定というかなんというか、17日の引渡しには間に合わず、1週間かそれ以上延びるそうな。大工さんも増員したりしていたが、それでも間に合わないらしい。まぁ、仕方ない。


一応、天井貼りとフローリング貼りは終わって、今は、作りつけ家具(うちはやたらある)の造作と、壁作りに入っている。2階はだいぶ壁が貼られて、家らしくなってきた。




あとは、お風呂が入った。ハウステックの真っ白のユニットバスだ。



まだダンボールの保護シートがしてある。なんか…、ビジネスホテルの風呂みたいだ…。変えたのは、



水栓を1つ上のグレードに。標準のヤツはもっとプラスチックな感じだった。



タオルかけをメタリックに。こちらも標準はプラスチック(弱そう)。あと、写真はないが、プッシュ排水ってやつ。ボールチェーンの先に黒いゴムの栓がついているのはヌルヌルしてきてイヤだったので。

そして、最後に浴室乾燥機。



これこれ、これが欲しかったのだ。200Vの方がよかったが予算オーバーで100Vのにしたが、換気扇よりマシだろう。お風呂を使った後に乾燥させればカビも大分防げる。ポールも2本ついている。

全体的にツルンと単純で、掃除がしやすそうだ。掃除の邪魔になりそうな、バスタブ内の手すりと、ミラー横のトレイ2つと、洗面器置きとかいうものまで全部とっぱらってしまった。

我が家のお風呂は洗面所の入り口から少しだけ奥まったところにあるので、お客さんが洗面所を使ってもあんまり見えないのでよかった。実は洗濯機も壁と壁に挟まれて、バーンと出てないのでよいのだ。


おまけ。ユニットバスの裏側。



まだ廊下側の壁が貼られていないので、ユニットの裏が丸見えなんだが、バスタブの下にこんな空洞が…。


今週は、今日は工事はお休みで、明日から家具の造作を中心に進んでいくらしい。そろそろ階段ができるといいんだが。作るの、早く見たい。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)



2009年10月04日(日)  ベランダの 手すりごときで ここまでも


う、う、うでが、もげる……。

今日、2階のベランダのサビサビの手すりを削って、ペンキを塗った。先週途中まで削って放置していたところにビッシリサビが付いてしまったので、そこもまた削り直し。

我が家のベランダは決して広くはないが、横に9mもあってやたら長いのである。そこの手すりと縦の棒をひたすら磨いて黒いサビ止め入りのペンキを塗り続けた。最初は相方と冗談を言い合ったりしていたが、日差しはギラギラと容赦なく、支柱は際限なくあるように思え、次第に無言に。

午前11時頃から始めて、午後5時まで休憩ナシでようやく終わった。実家に戻ってしばらくすると、右腕が物凄くダルい。腕の中心近くが鈍く激しく痛み出した。今まで経験した筋肉痛とはまったく別の激しい鈍痛とダルさが襲ってきて、身悶えしてしまう。今もやっとのことでキーを打っている。今日眠れるか心配だ…。

来週また雨が降るみたいなので、無事に終わってよかった。しっかりコーティングするように、2度3度とペンキがなくなるまで重ね塗りしたが、いつまで持つか…。まぁ、不具合が出てきたら、また塗ればいいや、くらいの気持ちでいよう。

しっかし、鉄サビ色だったベランダがパキっとした黒になり見違えた、と自画自賛しておく。サビ落とし&ペンキ塗りなんて、絶対ムリ!と最初は思っていたが、やってみれば素人なりにも結構できるもんである。腕は死ぬほど痛いが。

ベランダの塗装なんてまだ始まったばかりである。これから室内のドアや窓枠や巾木や廻り縁の塗装、タイル貼り、壁の漆喰塗り、とまだまだ容赦なく続くのである…。が、が、がんばるぞ(力なく)。ザ・リフォームダイエットと銘打っておけば少しはやる気も増すというもんである。

---

さてさて、リフォームの進捗状況だ。

天井の板貼りが始まっている。天井も床と同じパインの無垢材の無塗装だ。


2階の天井はもうほとんど終わって、1階も結構進んでいる。最初はこの天井に木目の透ける白いペンキを塗ろうと思っていたが、この美しさにその気もすっかり失せてしまった。ペンキなんて塗ったらもったいない。脱衣所の天井だけは、湿気防止のために塗る予定。他は気が向いたときに塗るかも。とりあえず、しばらくはこのままで楽しみたい。


2階はフローリング貼りも始まっている。


3部屋中2部屋は終わった。この写真は、手前が大人の寝室で、奥がプレイルームで、左に棚、右にクローゼットができて区切られる。びっくりしたのが、クローゼットどころかプレイルームまでフローリングがつながっていること。クローゼットの中までフローリングだなんて、贅沢な感じだ。(普通なのか?)


この写真は、向かって右がパントリー、左が洗面所。洗面所の奥に勝手口があるのが見えるだろうか。


その勝手口が取り外され、サッシが入った。


これはトステムのペアガラスのサッシだ。サッシの色は迷わず白を選択。他のサッシは昔ながらの茶色だが、ここは家の裏側に面しているところだし、家の中から見ても、茶色のサッシと並ばないので、白でも違和感なし。あとお風呂になるところにも新しいサッシが入った。新品のサッシってすばらしい。お金があれば全部入れ替えたいところだが、ここはグッと我慢。


これは2階の階段横の壁。


ただの壁だと面白くないので、ガラスを6枚入れてもらうことに。このガラス、もともとこの家についていたダイニングの入り口のドアに入っていたチェッカーガラス(チェックの模様が入ったガラス)だ。キレイで捨てるのがもったいなかったので、ドアから取り外してもらってここに入れることにしたのだ。どうなるか楽しみ。


これは届いたドアたち。無垢の無塗装。


左がリビングの入り口用のドアで、右がクローゼット用の折れ戸。ネットで検索していて、→建材市場←というところで見つけたもので、1枚が20,000円ちょいしかしないのだ。ドアって意外に高くて、無垢のヤツなら8万くらいする。精度は少し落ちるらしいが、それでもお買い得であることは確かだ。

我が家はドアが8枚に、クローゼットが3つある。ドアは手垢など付きやすいので、クリアーで塗装する予定。白いのもあってもいいかなぁと思ったりしている。塗装するのはドアが付いてからなので、雰囲気で決めたい。そうそう、ドアノブは色はゴールドに統一して、全て違うものをつけたら面白いなぁと思っていて、すでに3つ買ってある。


土曜に設計士のWさんと工務店の社長Mさんが工事の進み具合など見にいらしたが、17日の引渡しに間に合うか微妙らしい。大工さんを増員するそうな。素人目で見るともうずいぶん進んでいるように見えるが、これから家具の造作など結構時間がかかるらしい。

来週はお風呂が入るみたいだ。お風呂はハウステックのなーんにもない真っ白だ。浴室乾燥をつけただけで、あとは最低ランクどころか、色々はずしたりしている。余計なものがあると掃除が大変なので。お風呂は造作しないと決めた瞬間からやる気がなくなった唯一の場所である。それでも楽しみだが。


つづく。


↑投票ボタン(文字が変わります)


---

>>「匿名メールフォーム」へのレス

・うちもお金があったら建売を買ってたかもしれないです。
 今ではこの状況を楽しんでいますが、実際、新築うらやましいです。
 「ソレイアード」って知らなかったです。
 検索してみたら、すごくカワイイ世界で、なんじゃこりゃ!です。
 これからじっくり見てみます。
 子育て、達観してないですよ〜。
 だいぶ怒らなくなりましたが、まだまだ達観には程遠いです。
 お互い頑張りましょうね〜。 

日記のもくじ昨日の日記明日の日記
たまり |mailHP