るり子の日録【愛が終わる日】
るり子の日録【愛が終わる日】
るり子



 去ってゆく五月の風によせて

彼からの

音信が途絶えて

だいたい一週間が経ちました。





ここは、

私の好き



継続させるための燃料庫

でもあるから

何とか細々書き続けていたいけれど、





で、

彼が私の様子をそれとなく

もし、知りたくなったら

ここでチェック出来るように

出来るだけここにいようと思っているけれど、





ここで書き続けることが、


そう

精神的に 継続がとても

難しい。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


エキストラバージンの

芳しいオリーブオイルに

味塩をぱらぱらふって


ライ麦系のパンや、バゲット系のパンを

軽く焼いたものを


バターの代わりにつけて食べると、

すごく美味しいですよね。

イタ飯屋さんで、よく出てきますでしょ。





意外と皆さんやらないんですけれど、

バターより、ずっとヘルシーで美味しい。





ぜひやってみてください。





美味しいオリーブオイルの求め方が解らないという方には

メールを下されば、コツとレシピをお送りしますから。(笑)





彼は

私の今まで生きてきた人生の中で

三本の指に数えられる程度には充分辛い

私のこの二年間に 



結果として偶然

最初から付き合ってくれた形になりました。



彼がいたから

私はこの二年間を

楽しいものとして耐えてこれました。

彼には

心から感謝しています。





どんなアクションが彼からこようと

それが私からの彼への答えです。





さて、今日は土曜日。

ブランチの前にバスタイムとしましょう。




*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 餃子をつくろう 10 】



BBS


2003年05月31日(土)
*BACK**LIST**NEXT*



 交錯

時計を見れば13時25分でした。







丸の内にいました。

私は14時からある、

市民活動グループの定例会に参加する手はずになっていました。







私の隣には彼がいました。

彼は完全offの日です。




「会合には少し遅れていくから、これからランチしない?」

「いや、遅れたらまずいでしょう。」




と言いつつも

最終的に私達はランチを選択しました。

暗黙の了解として

ランチの後のスケジュールは

ベッドに連なるだろうと互いに思っています。






過去の経緯から

ランチの後は

必ずそのようなパタンになるから

だから 

そのような暗黙の了解が相互にわき起こったのです。








私達は

東京駅のタクシー乗り場でタクシーを待つ列に並び

銀座に向かおうとしましたが、

あいにく

出払ったような数のタクシーで

一向に列は はけません。







感情がもどかしさを呼び

私達は互いを引き寄せ合い

一瞬抱き合いました。





↑エンピツ投票ボタン

My追加





「ねぇ、ずっと待っていいの?

もし、違うなら言ってね。

どうでもよくなったのに、知らずに待つのは辛いから。

お返事ないのは、待っていろって事で 

いいの?

******
るり子
******」






夢と現実が交差して

メールを送信したのも夢かと思い

朝 

確認をしてみれば、






メール送信は、私によってなされていました。










*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 餃子をつくろう 10 】



BBS


2003年05月30日(金)
*BACK**LIST**NEXT*



 あなたに読む物語

よく毎日書くことがあるね。

すごいね。

と、言われました。^^;






いえ、

皮肉ではなくて、

誉め言葉で言われたのですよ。(笑)










↑エンピツ投票ボタン

My追加


これは、もう日録として書き始めた当初から

自覚していたことです。







誰のためでもない、

これこそ

私自身のための理由ですね。






  

何もイベントがないままですから

本当は私も少し お休みして、

ここに書きこまなくてもいいのだけれど、





そういう訳で 書き綴っています。

いわば、この日録は、

あなたに読む物語

ですね。

この場合の「あなた」は、彼を指しますけど。(笑)






彼は 何しているかなぁ。

多分・・・・・・・

生きてるね。^^





*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 餃子をつくろう 10 】



BBS


2003年05月29日(木)
*BACK**LIST**NEXT*



 泣いている一人ぼっちの彼女

恋愛映画

TWO WEEKS NOTICE「トゥーウィークスノーティス」

を見ました。





二つ置いた席にいた

一人で観に来ていたとおぼしき 女性が

映画の後半で 泣いていました。






をぃ〜、泣くなよぉ〜  泣く映画ぢゃないだろぉ・・・・(T^T)

むしろ笑う映画だろぉ・・・・・・・・。








失恋、したんでしょうか。

映画の絡み的に推測すれば、

別な誰かに 彼を取られちゃったかぁ?

と、私は診ましたが ^^;





でもね、

私も泣きたくなるシーンがありました。






たった一シーンだけですが、

主演男優ヒュー・グラントが演じる





↑エンピツ投票ボタン

My追加


ヒュー・グラントが持つ全体の雰囲気とか、

更に言えば横顔の感じなどが、私の彼によく似ていて






それは、

スレンダーさとか

筋肉の付いているところとか

いたずらっ子みたいな感じとか

女好きのするちょっと甘いところとか、

^^;この期に及んで

惚気てどうするぅ〜  己。(爆)







女友達から観にいこうと誘われた時は、

それを思って、

ちょっと狼狽してしまいました。^^;

  





ターミネーター3のほうがこんなときはいいのかもしれません。^^;






彼と一緒に

ターミネーター3を

みれるかな?

7月12日封切でしたね、ターミネーター3。





サラ・コナーって、カッコいいよね。





*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 餃子をつくろう 10 】



BBS


2003年05月28日(水)
*BACK**LIST**NEXT*



 絶った音信の福音

彼と音信を絶って 二日が過ぎました。




音信を絶つ




私は 音信を絶つという言い方を 

ここで何気に 今使用しましたが、

彼は実際、正確には

「少し一人にしておいてくれるかなぁ・・・。」


と、言ったのでした。






「一人にしておく」、それは「少し」。

そしてそれは、

「かなぁ・・・。」というお願いの形でした。






彼の字ズラをストレートにまっすぐ汲めば

そういうこと。





でも、どんな言い回しをしたところで

状態は一緒です。

第一、その前に、

「そんな精神状態じゃない。」

が、付いていた。^^;







↑エンピツ投票ボタン

My追加


彼には、とてもよい効果をもたらしていると思います。

  



ひどく疲労していた彼。

ちょうど一週間前の夜も、

「俺は実際、すごく疲労しているなぁ。」

と、彼はソファーに深く座し

目を瞑りながら私にそう語りかけ、

そして

そう、

二人でお茶を飲んでいたのです。






二人でいることが

明日へのエナジーに連なるような

そんな関係を

私は、この間に

考えて

彼を 待つことにします。






でも、可哀想に思って

別離を言い出せないのなら、それは杞憂。

大丈夫。






だからね、





安心して。







うっ、何気にまずそうな画像。(爆)

でも、彼と一緒に、ビールで・・・・スーパードライで、食べたいなぁ。

ワインは、2000年ボジョレヌーヴォー赤・・・・・^^;アホだね。

ボジョレを寝かせてどうするかっつうの。(爆)(爆)(爆)

(職業柄飲んべぇって思われてるみたいで、仕事関連でワインばかりいただきます。ほんとはお酒なんて、なくても生きていけるのに。(T-T))
*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 餃子をつくろう 10 】



BBS


2003年05月27日(火)
*BACK**LIST**NEXT*



 ちゃんとここにそれは在る

彼といて

楽しいことが

沢山ありました。






楽しかったこと・・・・・・・・・・・・。






京都の永観堂、

そう

今日くらいの日だったかもしれません。

ちょうど一年くらい前の

それは

よく晴れた暑い 夏を思わせるような日でした。


彼と初めて訪れた京都は

私達にとても優しかった。







その日の記憶。

ちゃんとここにそれは在る。





よかった、

日録を書き綴っていて。

本当によかった。





ここには

その時々の 折々の

楽しい気持ちや、わくわくした心や

そして

どんなに私達は互いを必要とし 

そして好きだったかが

きちんと書いてある。

はず。





二度と来ない日は

過ぎた走馬灯のように 鮮やかで

青葉を渡る風の音や

あの日の記憶の中の まばゆい光は

確かにそこに私達がいた記憶を

より確かなものにしてくれる。






だから、

今日の心を 私は今日もここに書き留めておこう。











↑エンピツ投票ボタン

My追加

私は今日

携帯に残っていた彼からのメールを

すべて保護しました。










*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 餃子をつくろう 】



BBS


2003年05月26日(月)
*BACK**LIST**NEXT*



 恐怖メール

彼との

諍いのからくり ばかりをおさらいしていたら

やっぱり

好き

という気持ちが 自然に溜まってくるのです。





毎日のように

ここで

好き 好き 好き 好き 好き スキ キス

ばかり書いていたので

好きが あふれてきてしまう。^^;





う〜ん

困った。







あれ以来





↑エンピツ投票ボタン

My追加

昨日、

彼が多分大丈夫かなという朝の時間、

メールを携帯に2本出してみました。

土曜は定例会議を入れているはずの日。





彼の胸のポケットで

マナーモードで小さく動いたはずの彼の携帯。

いずれも返信がないので、

さほど気落ちすることもなく 自分のタスクに戻ったけれど、





どうも泉のようだった好きが

せせらぎになって

流れ出そうになってくる






いかんねー ^^;






15時2分前の頃

「何でもいいから、お返事して?」という

究極の恐怖メールを送信していました。

うぅぅぅぅぅ、懲りないヤツ

あ゛ぁ゛ぁ゛、 ほんとほんと^^;






これは、

めったに送信しない私の恐怖メールです。

この種の言葉は、

私が結構きている時だということを

おそらく過去の経験から 彼は覚えていたのでしょう。






「三時からの打ち合わせ資料、朝一から作ってる。今、時間がねぇ〜」

と、いう即答が帰ってきました。





Σ( ̄□ ̄;)!!

え゛っ、三時ぃ?

もう二分で三時じゃん!!!

なのに・・・・・・・・・・・・。






(T^T) すまんかったね、恐怖メールが届いたね。









ほらぁ、やっぱり、彼が好き。










*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 餃子をつくろう 】



BBS


2003年05月25日(日)
*BACK**LIST**NEXT*



 突破口は?

ひとみさんが、おそらく私達のために

こんな心を示してくださいました。







画像を見て 

テキストを追って

涙があふれました。






たかだか私と彼の

取るに足らない痴話げんかに巻き込んでしまって

ごめんなさいという気持ちでいっぱいです。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

淡々と日録を更新する。

どうしてこんな辛い作業を自分はしているのだろうと、

我ながら時に理解不能に陥ります

が、





何とか突破口を見出したい心が 

そうさせるのだと思っています。





私は未だ 彼と心を繋げて生きたいと思っています。






*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 万能の紙 】



BBS


2003年05月24日(土)
*BACK**LIST**NEXT*



 辛さのからくり

私達は 一昨日の夜、

心のすれ違いのようなものを

また

そう 

また 



性懲りもなく繰り返しました。

そのような訳で

三日間、内省の日録を綴り続けています。







彼の辛さは

自己嫌悪と 私の愚かさに起因していました。





私の辛さは

己の狭量さと すべてを拒絶する彼の姿勢にありました。







彼の辛さの最たるものは、





↑エンピツ投票ボタン

My追加


私は

残酷にも、そのとおりだと答えました。






そして彼は

大きな声を出す自分は嫌なのだと


もうこれ以上、

大きな声を出すような事態になることは避けたいのだと





本当に辛そうに語りました。





それは

好きだとか嫌いだとか

そういう以前の問題なのだとも言いました。

一人にさせてくれ

とも言っていました。






私の存在が、彼の中の自己嫌悪を引き出すのです。

私は

結果として彼の不可侵エリアの内側に立ち入ってしまいました。

つまり、彼に一人になる時間を与えなかったのです。








実際

私も また彼も

この日を心待ちにしていました。

少なくとも前日までは

楽しい時間を過ごせる予感に

心躍る思いでいたのは、

私も彼も一緒です。







私は 彼と食事の後に食べる

オレンジを二つ

バックに忍ばせていました。



わくわくする私の心は、

白い蛇柄模様で縁取られた

黒いバリーのトートバックに入った

色鮮やかな

オレンジに象徴されているはずでした。






でも、

この日一緒に食べようと持参していた

このオレンジの存在を

・・・・・・私の心を・・・・・・

未だ彼に伝えてはいません。






私の存在が

彼を辛い記憶に誘い

結果彼に

感情のデススパイラルのような物に

巻き込んでしまう気がして

今日一日

私は己の存在を彼の周りから消していました。






世の中は、時に

混沌の中から生まれる希望の如く善良で

また

泥田から出づる麗しき蓮華のごとき偽悪的な

そんな

すばらしくクレバーな人がいるものです。





クレイジーなほどに

私を短時間で読み込んでいるその人に

幾つかの言葉を受け







それゆえに






私は鮮やかなオレンジの如く再び生き返った






様な気がします。







*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 万能の紙 】



BBS


2003年05月23日(金)
*BACK**LIST**NEXT*



 告悔

今夜はデートだという

その朝に

トラブルは 私のほうから始まりました。








予兆はありました。

前夜、彼によって蒔かれた

彼にとっては何の変哲もない一つのメールが

私にとっては驚きとため息のメールが

それにあたります。






具体的なことは書けません。






彼は

私のためにお菓子を買ってきてくれていました。

日本料理で有名な、老舗のお菓子でした。

そのお菓子の種類で私に好き嫌いがあっても、

文句は言わせないと

彼はそう言いました。




トラブル交じりの朝があって、この夜です。

互いの心に 違和感が

いえ、意地があったのでしょう。






私は感謝知らずの女?

に、なっている?




この日は、

私にとって辛い日だったように

おそらく

彼にとっても、とても辛い日だったことでしょう。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

この夜、

激しく車が行き交う交差点で

彼に強く拒絶されたかたちの私は

普通ならしない類の努力をしたと思います。






彼は後悔していました。

あんなメールを送るんじゃなかった。

あのメールさえ出さなかったら

こんな思いをすることはなかったのにと。

楽しくこの夜を過ごせた筈だと

悔やんでいました。







私も悔やみました。

あんな簡単な彼のお願いを

どうして私はすんなり受け入れられなかったのかと。





彼が困惑することがわかりきっていて、

どうしてYESと

言えなかったのだろうと。






心の底から 悔やみました。





*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 電動缶切りが欲しくて 】



BBS


2003年05月22日(木)
*BACK**LIST**NEXT*



 悲しみ惑い寂寥そんな感じ

昨夜

やはり根本的な部分で

互いの心がどうしても理解できなくて

あるいは

受け入れられなくて、






六時間半あまり

互いの心の調整をしていました。






おびただしい数の

通り過ぎる車の

ヘッドライトに照らされた私たちは

間違いなく

男女間の痴話げんかの様相を呈していたことでしょう。

それ程彼は真剣に怒っていました。

私にと言うより、自分自身に怒っていると言っていました。







私は彼に拒絶されました。

ここでも、

彼は

拒絶したのはおまえではなく、

俺自身を自分で拒絶したのだと言いました。







とても苦しい記憶なので、

恐らく、ここを結果的に見ることになる彼に

その記憶がここで再びよみがえることを

私は恐れます。




だから、

具体的な事象をここで綴るのは避けなければならない。









↑エンピツ投票ボタン

My追加



私は

ここで綴る意味を失いかけています。






あの人には

いえ

私たちには

何でも語り合いたいという

私の言うような精神共有の仕方はそぐわない。

彼には誰もが踏み込めないエリアがある。

私はそこにいつも立ち入ってしまう。







それに第一、

何でも語るということは、

すべてを受け入れる覚悟がないといけない。






私には

その覚悟が

あるようでいて、実はなかったことに昨夜やっと気が付きました。






*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 電動缶切りが欲しくて 】



BBS


2003年05月21日(水)
*BACK**LIST**NEXT*



 スローワルツで抱きしめて

このごろの日録は

サブタイトルに偽り有り

ですね。^^;







『大人キスやハグを叙情的に』ぃ?

『綴ります』ぅ?

 ( うそつけーー ^^;)







すっかり お笑い系に転じて久しい わたし。






でもね、

いつだって 例えばそれが今だって

シリアスモードに入れます。




私たちは

互いを 大切に思い合っているから

互いが 互いを 好きだから

たまさかこうして、睦み合っているけれど。






日々の雑務に追われ 疲弊し 関係を保つことに疲れたら

私たちが私たちでいる必然性がなくなってしまう。







一緒に暮らすことはなく

子供も成さない

まして共有の有形財産を持つこともなく

例えばどちらかが

不慮の事故で命が消えかけているという時でさえ、

確実な連絡が来るとは限らない。





でも、

そんな現実に付随する事象など、どうでもいいのです。

むしろ、





↑エンピツ投票ボタン

My追加

願いはそれだけ、

ただ それだけ。






こういう重い事柄だって

いつでも書こうと思えば書き記しておけるけど、





今は 言わない。

敢えて 言わない。






だから、






あなたの胸に

私が顔を うずめたら

 
両のかいなを 背にまわし、

スローワルツで抱きしめて。











(ねっ、シリアスでしょ?・・・って、これ書くからお笑いに戻ってしまうのよ。(爆))
*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 電動缶切りが欲しくて 】



BBS


2003年05月20日(火)
*BACK**LIST**NEXT*



 えちのスイッチ

友人のドクターが

彼に後ろから抱かれながら 

足を開いて二人の姿を鏡にうつしてごらん

と。^^






その伝言を

昨晩彼に 伝えたところ





「想像の範囲で、どう感じると思う?したことはある?」

という風にお話は発展していきました。





「ないよ。だいいち、鏡がないし。」

「じゃぁ、今度、洗面台に手を付いてるところ、後ろからぐぅ〜って挿入っていうのはどう?」





きゃぁーーーー( いいかもー (爆))





「でも、はずい。」

「突き上げられたときの、あの感覚の気持ちよさで、はずいのも消えるさ〜。

入っているところも見えるかもよ♪。」






ぎぁーーーー( すごいかもー (爆))






「膣が押し広げられるのを感じながら、出し入れされるの見たら、

余計にずんっと子宮に響くかもよ〜♪」







ぎ゛゛ぁーーーー( したいかもー (爆))





↑エンピツ投票ボタン

My追加


「あー、スイッチ入ったみたいその気になるじゃんかぁ〜。」

「そっか〜。俺のせいだな。じぁ、おやすみぃ〜♪」





! ! !






(T-T) をぃ〜   ま た か よ ぉ ー (爆)






更には

ドクターからも、

愛しい人とエチしたご報告が。

クンニあり騎乗あり逆向き騎乗ありと

深い知性による 果て無き快感を 追求したようで







類は友を呼んだのでありました。(爆)(爆)(爆)







*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 バラへの連想 】



BBS


2003年05月19日(月)
*BACK**LIST**NEXT*



 ドクターの萌えな提案に

今日

楽しいメールをいくつかいただきました。





そのひとつ、

【 彼、本当に素敵な方ですね。

いっつも、読んでて、うらやましく思ってます。】

(T-T) ありがとう〜。

そうなんです、彼、・・・・・・・・・・・なんちって。^^;







こんな私の 独りよがりのお惚気に

貴重な時間を充てていただいて、本当にありがとうございます。








もう一つはドクターから。







ドクターは

彼と私の初めからを

もっと言えば、

元彼との別離の際にも精神的に支えてくれたという

立ち入った場所にいる人だから

そのメールは押して知るべしで、^^







【○○○さんに(ドクターが認識している彼の名ね)

後ろから抱かれながら足を開いて、鏡にふたりの姿を映してごらん。

そりゃぁ、いいもんすよ。】





この文面の

何に私は萌え〜 だったかというと、

「○○○さん」という彼の名前自体に(爆)

そして、

後ろから抱かれながら足を開いてという具体的想像に。^^;

生村のメールでそれを発見して、






その時、

丁度ケータイに彼からメルが着信したので、

「ねえねえ、私たちに萌えな提案してくれた人いるんだけど、

今、それ送信していい?」


と、私は彼に即座に返信しました。



・・・・・・・・・つもりでした。

でも、






↑エンピツ投票ボタン

My追加


ぶっ!

私、明日お出かけするものだから

その打ち合わせしてたんです。








あせあせあせあせあせあせ、あせりまくり〜^^;



 




よかったですよ。

送信していい?という送信確認をしていて。

上記の【○○○さんに後ろから抱かれながら足を開いて】という

ドクターのホットな伝言を、

もろ、ダイレクトに送っていたら

あ゛ーー・・・・・・・・・こわっ(爆)





今、彼にその事をお知らせしながら

日録を仕立てています。^^





「誰よそのメールの主は。○○○さんというくらいだから、ドクターか、久美か?」

と、彼もすぐその手のメルの送り主を想像したようでした。





「ふ〜ん。で、るり子は鏡の前で、ズンズンって、奥まで突かれたい?」

「(笑) うん。」





と、言う訳で 明日はお出かけです。





*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 腰痛にいいのよ 】



BBS


2003年05月18日(日)
*BACK**LIST**NEXT*



 言って言って、もっと言って。

私がお仕事上で接する外部の人の中に

彼が少し

いえ、随分意識している人がどうもいるようです。




その人と一緒にお仕事を

これから末永く致して参りましょうという

記念のご挨拶に行って

それから少し経って

二度目のネゴシエーションをしに

再度 出向いて行ったその日。






忘れもしない一昨年の12月のことです。






大手町に向かうタクシーの中に





↑エンピツ投票ボタン

My追加

公私混同? 

いいえ、私的行事に公的仕事が紛れ込んだ

仕事熱心さのなせる技なのですよ。





・・・・・・・・・モノは言いようね。(爆)






そういうご縁があるせいか、

「るり子、おまえがそいつの名前を出すと俺さ・・・・・、まぁいいけどよ。」







だから何なのさぁ〜

続きを言ったんさい。(爆)







*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 腰痛にいいのよ 】

生村、お返事の限界がッ・・・・。☆(T^T)すまぬ。。。。。



BBS


2003年05月17日(土)
*BACK**LIST**NEXT*



 「おずおず」してたのに

仕事上のテキストを

オンラインで待ってます。




おはようございます。





お仕事中は

めったな事では日記を書かないのだけれど

忙しさの小山が一つ去り

今日一日 なぜかぽっかり閑散期。

明日はまた 

お仕事的に最後の修羅場になるのだけれど。





土曜くらい、休ませてくれよぉ・・・・・

本音を言えば、

そんななところ。(笑)







今週はじめに、

お洋服を買いに行きました。

今シーズンの夏物を中心に ちょっとまとめ買いしました。

すごく満足。^^





で、

試着室で

驚愕しました^^;

何をって、己の太ももの・・・・・・・・ぷはっ。






今に始まったことでもない気もするけれど、






Σ( ̄ロ ̄|||)!

いつの間にか、また成長している、さまに。



私の成長期はいつまで続くの?

って、

激しく違いましたね。^^;







この間

彼が言ってたし、

「るり子、逢うたびに少しづつ太ってない?」

まずい事に、更につづけて彼は





↑エンピツ投票ボタン

My追加



それって誉め言葉ですかぁ〜(苦笑)

違うよね (T-T)





私、

めいっぱいためらって・・・・・・

バスルームに・・・・・・

彼が既に待機している ( いつもの私たちのパタンね )

バスルームに・・・・・・

おずおずと・・・・・・

入っていった・・・・・・





・・・・・・このドットの数くらい

ためらいがちに

入っていった






つもりなのにーーーーーーーーー。(爆)





いいもんね、

驚くくらい

痩せてやるもんね。(T-T)

今度のデートまでにね。

(時間がないし、無理だって・・・(T-T)・・。)






おっ、待っていたテキストがきたわ。

またね。^^







*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 最後の数枚が、どうしても 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月16日(金)
*BACK**LIST**NEXT*



 缶の形をした彼の気配

月末には逢えるから

と、

その言葉に不確定な希望をみつけて

日々 生きています。






彼が為のみに

生きている訳ではないけれど、

心許せる人がいるというのは

幸せなことですね。





彼がずっと前に飲んだ缶コーヒーの

その缶が

私の車の缶ホルダーに ずっとあり、

その時以降にも彼に逢っているのに

捨てずにずっと車にいた 缶の形をした彼の気配。





それを

無意味なことと一蹴することも出来るけれど

シンクロする心を見出す人も いるかもしれない。




昨日ドクターが言いました。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


^^; はははっ、ですかぁ〜(笑)







「るり子、来週はデートだ。」

「ほんと? 随分予定が早くなったのね。」








この行政が絡むプロジェクトに

チーフとして積極参加した訳は、

単に 緩やかなチーム活動に乗ったという事だけでなく

おまえのオフィスの近くに

活動のコアを持ってこれるから

積極的に手を挙げたと言うのもあるのだと

いつか彼が言ったけれど、






私には

彼のその気持ちが

とても嬉しい。






*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 おそろいのマグ 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月15日(木)
*BACK**LIST**NEXT*



 パソコンの魔力

自分だけのパソコンを手にして 何年になるでしょう。







家自体には かなり前からパソコンがあって、

25年くらい前?にはあった気がします。

インベーダーゲーム喫茶があった時代です。

家のパソコンで

鬼のように パックマンで遊んでいました。

( 古い話ですねー。)^^;







私だけのパソコンが来たのは

13年くらい?前かな?

以来、全然スキルはあがっていないけれど、


なぜかというと、

主に文系の人と PCで言葉遊びばかりしてきたから

なのですが。^^;


でも、パソコンは生活の必需品にすぐなりました。








最初に遊んでくれたのは、

主に新聞社の、年上の社会部の記者さん達でした。

朝日・読売・NTT、そんな会社の人たちでした。

ドライブやお茶なんかもご一緒して、彼らの生態を知りました。(笑)

楽しかったですよ。






そのうちパソコンは

当時大学生だった「私が結婚しそうになった人」との

連絡ツールになりました。






PC-VANや NIFTYや ローカルBBSを経て

インターネットに移行して

やっぱりこうして接続しています。






下にリンクした生村。

多忙なくせに、性懲りもなく

そのようにしてアンテナを張ってしまうのは、

稀に強く 

私の心琴線に触れる人が出てくるからです。






私以上に忙しく






↑エンピツ投票ボタン

My追加

下のリンクから生村の住人になったようで、

生村に

私宛の置手紙がありました。

( すみません、お返事がいっぱいたまってます。ごめんなさい。m(_ _)m)





その友人は

週に何度も人の命をあずかる仕事をしますから、

実はすごく多忙なのです。

でもね、

その友人も

多忙な日常であっても、

新しい感性の開口部としてのネットの扉を

維持していたいんですよね。







欲しいものは大抵持っていて

それは物も、人も、広い範囲に渡るのに

そしてこれからも

普通以上に手に入るのに、



それでも

己の魂が渇望する何かが

この箱の中に入っているかもしれないと

その友人も思うのでしょう。






まさか

生村に来てまで、私と遊んでくれると思っていなかったから、

すごく驚きました。

で、ちょっとここに書き留めたくなりました。^^









ドクターと連絡取りたい方はいらっしゃいますか(笑)?








*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 持ってた私を呆れてね 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月14日(水)
*BACK**LIST**NEXT*



 首から下げるっていうことは



サフィニアが咲きました。滝のようにたわわに。^^







「るり子、携帯首から下げてるか?(笑)。」

ケーキ屋さんに携帯を置き忘れるという

私にとって、ちょっとしたハプニングがあってから、

すっかり私は 彼にからかわれています。





首から下げる携帯ストラップ?

そりゃぁ、ありますよ

某総合商社のコンピュータ部門が

拡販と顧客サービスのために配布する

首から下げる紺色のロゴ入りストラップがね。





↑エンピツ投票ボタン

My追加

あ゛ーー、

こんなこと書くと

こっそり拡販グッズを貰っていることも、

そこに知人がいるのも

バレバレ(爆)

極力登場人物は少なく抑えているのに。(爆)(爆)(爆)







でも、お金かけてますよね。

この会社の拡販グッズ。

さすが大手だわ。







「下げておかないと駄目だろう(笑)。」と。

んなの、IDカードじゃないんだから

さげられませ〜ん。

お子様みたいで。^^






わかっているのかな 彼。

首から下げろということは、

私たちの携帯は

ペアしばりがお約束ルールなんだから





そう、先ヅモ1000点 みたいなものよ!?





彼も 

つまり、自分も首から下げるっていうこと

なのよね

わかってんの? ^^。







*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 保護メール 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月13日(火)
*BACK**LIST**NEXT*



 やぁ、俺だ。

春先に植え込んだ花々や 買い求めた花たちが

次々に大きく開花しています。



これは、ベゴニアとアイビーの寄せ植え ^^。 花は 儚いから とっても綺麗。







「やぁ、俺だ(笑)。」

もう二年も

彼の着信音は マイ スウィート ダーリンです。








「ねぇねぇ、今どこ走っているの?」

「明治通りだな。」







私の車に積んでいる 元ちとせ を、

「おっ?なんだ?このお経みたいな歌は。元ちとせか?」

と、形容した彼の

車の中から聞こえるCDは ビリージョエル。^^

( 私のお経CDと負けないくらい、渋いっすね・・・・・(爆))







中野を抜けて神奈川付近まで行く彼は

「逢いたいのー。」

という私の心を読んだように

電話を入れてくれました。







「何だかすごく久しぶりみたいよ。

私が何処かに行っちゃっても、知らないよ^^。」


という私に

「そんなこと ないだろう(笑)。」と。






うん、ないね。^^






去年は

何度か二人で散策した京都なのに、

今年はどうやら行けそうも在りません。

初めてそれを、今日の電話で知りました。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


と、・・・・・・・・・言うのです。



それって、酷くない?





誰に?

→ σ^ ^ に





「だって、仕事が最優先だろ?仕方がないさ。」

「うん、そうだけど。」






私がいなくなっても

きっと元気で生きていきそうな

そんな勢いの彼なのよねーーー。

と、

愚痴と嫌味のつぶてを 一つ 投げちゃうぞ、と。^^;







「去年の今頃は、哲学の道をるり子と散策している途中、

グリーンのサッシの物件を見て、そこからヒントをもらったんだよな。

あれからもう一年か。早いなぁ。」


「うん、そうね。付き合ってから、まだ四ヶ月みたいな気もするよね。」







私という存在を知って二年半 恋人関係になって二年弱

特にこの一年は すごく早かったなぁと

彼は 感想をもらしました。




それだけ楽しかったということで、

許してあげることにします。(笑)

なんちって。^^;






*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 保護メール 3本建て 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月12日(月)
*BACK**LIST**NEXT*



 おもちゃを使う訳はなぜ?

何となく楽しいので 昨日に引き続いて

今日も「画」を流してみました。

こんばんわっ。^^ 

気に入るととっても゛しつこい゛るり子です。^^;









今日は、こんなものばかり食べていました。

混入のシリアルは、

グラノーラフルーツ苺がはいりました・・・・・・確かそんな名前。

実にいい加減な記憶で まさに私風味だわ。(爆)

 



 



さて

今日ヤプに貼ったのは、

今度 彼とラブホで試食するつもりの

赤いパッケージの即席『ちゃんぷる』の実食版です。

お湯を注いで 一分で食べられる感じになりました。






ラブホに彼と入ったら

ポットでお湯を作るのは 私の係り。

バスタブにお湯を張るのは 彼の係り。

そんな風な分担が

なんとなく決まって久しい 私たちです。^^







そうそう、ラブホといえばアレでした。^^;

タバコを吸う習慣がつかなかったと同じくらいの軽い理由で、

今までの私は『おとなのおもちゃ』に全くご縁がありませんでした。

「今度のデートに持っておいでね。」

と、言う彼。

楽しみのためのツールが一つ増えたという気もします。




でも、

それを女性に使う男性の動機というか

一番の理由というか

心理は

どういう所から来る物なんでしょう?







私の彼の場合は、

私により深い楽しみを つまり快感ということですが^^;

教えたいという事と

少し疲労気味のときはヘルプ君の役割も?

狙っているのかもしれません。







うはっ。^^;

なぜか突然 今、

彼に初めて抱かれたとき、

彼の腕の中で言われたことを思い出しました。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


^^;  あ゛ーーーーーーーー 誤解です。ソレって。(爆)

恥かしさって、突然襲ってきますね。(爆)







掲示板でも、メールでも

何でもいいですから

僕たち・私たちの場合はこういう感じの理由です

なんていうのを ^^

教えていただけたら嬉しいなぁ。







さて、

先日彼とデートをして

夜が更けていたこともあって

ちょっと小腹が空いた感じの彼。







「るり子、ラーメンでも食べるか?」






辺りを見回せば、

お酒をのんだ後に

まさに小腹を満たす感覚でラーメンを一杯

なんていうラーメン屋さんが やたら目立つ場所でした。

散々迷って彼は、

結局、私を連れて ラーメン屋さんに入ることはありませんでした。



どうしてなのかな?^^

理由は よく解りません。






でも、解ったこともあります。

彼が商談のための接待を受けて

帰宅が深夜になるような時

「これからラーメンでも食べて帰るとするか。」

なんてメールが入るけれど、

こういうシチュエーションなんですね。





はぁ・・・・・・・、






逢えない日は

逢っていたときの記憶をこんな風に引き出して

楽しんでいるのですが、

あいたいなぁ・・・・・・・・・・・







逢いたい気持ちも

恥かしさと同様に

突然 波のようにこみ上げて来ますね。




逢  い  た  い  よ  −  。






何度も恋を重ねると

そのたび 心に「ひだ」がたたまれて、

そのたたまれた「ひだ」には

自分以外の悲しい思いをしている人に

共感したり シンクロ出来たりする

ガラスのような感受性が 溜まってゆく。

人の心の悲しみが

まるで自分のもののように伝わってくる。

そんな効果もあるような気がします。




シャンソンを聴いていても、

たとえ森昌子さんの『越冬ツバメ』を聞いていたとしても、

不覚にも 時に涙が出てしまうように

その感受性は どんな人に対しても

何ら変わるものではない。






恋をして 沢山幸せを貰うから

人は 優しくなれるのかもしれませんね。






だからね、

命   短し   恋せよ   を と め 。

^^






*********************************************************************
小さなフォト日録  今日は 【 お湯を入れた即席チャンプルー 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月11日(日)
*BACK**LIST**NEXT*



 病み付きになったらどうするの

ゴーヤチャンプルー作りました。
ワインはカッシェロ・デル・ディアプロ・メルロー。です。









土曜というのに

彼は事務所で打ち合わせのための書類を作っています。

仕方がないので

私はお家で

ゴーヤチャンプルーを作りました。






今度のデートにチャンプルーの本物をもっていくつもりは

ありませ〜ん。( 当たり前ですよね 笑 )

でもね、

カップパスタみたいなチャンプルーは持っていくつもり。(笑)

そう、ヤプに貼ったあの赤い四角のインスタントです。






で、彼も私に


「今度のデートにアレを持っておいでね。」

と、言うのです。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


ひゃぁーーーーーーーーー^^;

まぢっすか^^;







「るり子、練習してみた?」

「うん、本体は一度だけ。サブは三回。」




「どうだった?(笑)。」

「私には本体はいらないみたい。サブだけでいいみたい。」




「じゃぁ、今度一緒に試してみようね。」







・・・・・・・・そんな恥かしいこと、できないかも。ホント ^^;

いえ、それよりもっと 怖いこと。








病み付きになったら、怖すぎる。(爆)(爆)(爆)







*********************************************************************
小さなフォト日録  クイッククッキング 【 ゴーヤチャンプルーを作ろう 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月10日(土)
*BACK**LIST**NEXT*



 ぎぇー、墓穴かも

昨日のお休みメールは

珍しくこういうエロまぢりの(爆)

本当に久々の えっちいメルで^^;

(ホント 彼がエロ系のメルを送信してくるのは珍しいのであります 笑)






珍しいからエッチ系のメルばかりを溜め込む

っていうのもアル・・・・・・・・・・いや、ホント。

(実にいいわけ臭い 笑)








「沖縄料理に、じゃぁいきましょう。

ところで、今度『お月さま』はいつごろなん?(笑)。」








昨日私は

「ケータイ何処に置き忘れ事件」を起こしました。

で、夜

彼と上記のようなメルを交歓している

と、言うことは

結論からいったらあったのであります。

私の愛しいケータイ。

うーー。愛いやつ。^^






どこにあったか?





↑エンピツ投票ボタン

My追加


なんてこったい。

彼にはもちろん即即、連絡しましたよ。

車の中に置き忘れたって 嘘 ついて。(爆)

だってね、

立ち入り禁止という意味で、自主規制していたんです。

だって、ベッドでの美意識がっ・・・・・ねぇ。

厳しく自主管理していたのに、

たまたま誘惑に負けた結果がコレですよ。







でも、その後彼には本当の場所言いましたけど。(爆)

あ゛〜 (笑)








自分のケータイへ

オフィスの固定電話から掛けて、近くにないかどうかまず確認したので

コールバックが即あったんです。

わたし、お礼と共に最後に言いましたね。

「あのぅ、・・・・・・・・データ、見ないでね。」

(T-T) ぎぇー、墓穴かもーーーーーーーーー(爆)(爆)(爆)







で、お話続いて夜のメル

「今度の生理? だいたい九日か十日の予定よ。なんで?」

「いや、ただ聞いてみただけぇ〜(笑)。」

「うふっ、たまにはインでフィニッシュしてほしっ(笑)。」


「なら、今日が最高じゃん(笑)。」


「はい〜。はひふへポッ(*^-^*)」


「じゃぁ、今日は夢の中で見るように。」








Σ( ̄□ ̄;)!! なんだよぉー   落ちはソレかよぉーー






*********************************************************************
小さなフォト日録  ヤプが立ち上がったね今日は 【 ケーキ 】

生村スパ王34丁目6番地 ここにも居ます(笑)仲良くしてね。



BBS


2003年05月09日(金)
*BACK**LIST**NEXT*



 露見か?エロい私

私の携帯には、

彼と私との間に交わされた

膨大な量のメールから

選り抜かれた

これまたおびただしい量のハズカシメール

保護・保存されています。(爆)






これが本日の 不吉な前ふりです。(爆)(爆)

( ホント 心臓バクバクよ )






さて、

一昨日くらいの日録に登場したフランスの方と

お仕事のお話をするために、






彼の宿泊している

ホテルのラウンジ・・・・・・・をぃをぃ、朝ですよ 朝。^^;

ではなくて、ロビーに (でした(爆))

行ったのですよ、朝いちで。





別に、

タイトルのようなことになる為に わざわざ行ったのではないのです。

2006年という、

何度も鬼の笑いそうな はるか彼方のイベントの 

ごく初期段階の打ち合わせに行ったのです。






私の持参した資料がだいぶ嬉しかったと見えて、

思いがけない喜びだと言われて

いい気になっていたのが 運の尽き。





そうか そうかぁ〜 (T-T)

フランスの日本領事館や在仏日本大使館に

私のそろえた資料が持ち込まれるのかぁ〜

すんなり事が運んだらいいなぁ〜




などと、




私は 自分が生きている証のような

お役に立てているというような、

そう、

自己の存在意義のような快感に

浸っていたのですよ。

(自分の あっほ〜 (T-T))






途中で何本か携帯に音声電話が入りましたから

で、出ましたから携帯電話に。

だから 確かに

そのホテルのロビーのテーブルに私の携帯はあったのですよ。







そして私は よせばいいのに

今日は 車で移動していたのですね。

だって、資料がいっぱいありましたから。







お話が済み、無事ランチもご一緒して、

更には

彼が日本人と接する上での日本人の情緒に関する苦労なども聞き、

要は、心と態度と本音が読みずらいということなのですが、^^;

読み取るコツなども伝授して

午後、オフィスに戻った訳です。






さて、午後のお仕事の前に

彼にメールでも と 思って

携帯を取り出すと

無いっ!

Σ( ̄□ ̄;)!!   ないないないないないないないないないーーーーーーー。

あの恥かしすぎるメルがてんこ盛りの

携帯がーーーーーーーーーーーーーなーいー!







探しまくりましたよ。

真っ青になって。

どこどこ?  固定電話からコールしても聞き覚えの在る私の着信音はなりません。

どこどこ?  ホテルのフロントにまさか回ってる? 

それならとっくにコールバックしてくれるはずだわ。

それとも フランス人に携帯は捕獲された? 

うっ、彼は日本語読めるのに、恥かしすぎ。

ランチしたメインダイニング?

ランチユースのみのお客さんに捕獲でもされたら

最悪かも。

それが、万が一エンピツユーザーなら?






オ マィ ガッ!(爆)

身元 バレバレぢゃん〜 (T^T)







見られて恥かしいのは、





↑エンピツ投票ボタン

My追加


なんていうの。

そんなのの、オンパレード。(T^T)






でもね・・・・・・・・・・・・、

彼の言葉が恥かしいんじゃないの。

そういう言葉を

好んで溜め込んでいる 私のこころ根が、恥かしいーーーーーーーーー(爆)






だって、それってエロもろだしだもん(T^T)







「るり子、好きだよ。・・・・・なんか照れるじゃんよ。」

こういうのも

ごくたまに

混ざって保護されてるんだけど・・・・・・・・(T^T)

断然 エロのが多いのでありました。(T^T)

はぅ〜




長いので 続くね。

はぅ〜(T^T)



*********************************************************************
小さなフォト日録  ヤプが立ち上がったね 【 チャンプルー 】^^

BBS


2003年05月08日(木)
*BACK**LIST**NEXT*



 屋台のおでんデートでもいいよ(T-T)

私、

意外と いえ、ご想像通り

深く執着するタイプで

それだから 

深く掘れるだけ掘ったら

すぐ飽きる! 

のです。

トホホ・・・・・・・・・。







ホムペに飽きて エンピツしだして

エンピツこそ飽きないように ヤプ見つけて

で、またまた

↓ これ

http://namazon.jp/SwDcrGet/


あ゛っ、 リンク貼ってるから飛んでっちゃうから

日録、出来たら全部読んでから 飛んでね。(爆)

↓再度 コレ

http://namazon.jp/SwDcrGet/

(二度貼りする、そんなとこが、しつこいっちゅうねん〜。^^;)








これはというと、『ヨルコちゃん』から来た情報でね。

私も【 スパ王 34丁目 】に、お家建てました。

ちなみに、ヨルコちゃんは【 スパ王 33丁目 】にいます。

あたらしもの好きのあなたも、

飽きるまでの期限付きで 遊びましょ?

待ってるからね〜。

( 誰さ、暇人なんて言うのは。笑 )







ってね、

何でこんなこというかというと、

そのサイト関連で、彼によさそうなもの見つけたんですよね。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


食べたら美味!

だから

ヤプに貼ろうと思って

せっかくお友達のPCからフォトショップ加工して

メールで自分に送って、と







そんな努力をして

彼と皆様に、一番に見てもらおうと思ったのに、

なんと なんと

ヤプが死んでる。

システムダウンしてる・・・・・・・・・・・・(T-T)





彼の

20時の空腹を抱えた図面書きに

ちょうどいいかなと思って、

スタミナ系の沖縄料理だしね、一応ソレも。^^








昨日は

彼の 学生時代痛めた腰にいいという

コラーゲン・コンドロイチン・グルコサミン

のお話をしてたら、





「コラーゲン摂ればいい訳ね。出来るだけ心がけますぅ。」






あら、素直。

こんなに素直だなんて、

って、心がけるだけで 食べないと見たね。

鮫にコラーゲンが、

蟹や海老の殻には、コンドロイチンだからね。








ちなみに鮫を効果的に食べれるのは 

フカヒレの姿煮がソレだって言うからぁ・・・・・・

次の次のデートは、チャイニーズレストラン^^;よね。

やったぁ〜^^







でもね、

「かまぼこ」は、大抵の場合「鮫」から作るんですって。

おでんの「魚スジ」もね、あのコリコリは鮫なんですって。








だからね、

あかちょうちんの おでんデートでもいいよ・・・・。(T-T)










*********************************************************************
小さなフォト日録  ヤプが立ち上がったら 【 貼り込み〜 】^^

BBS


2003年05月07日(水)
*BACK**LIST**NEXT*



 燃焼系仕事人

連休明けでしたね。

(なに 当然のこといってんだろ 笑)






お仕事がらみで

フランス人と渋谷でお昼をご一緒しました。

2006年のイベントに来い

と、いわれました。

そんなに長生きしているか、わかりませーん

なんて、言う訳ないですね。

あっ、その時の言語?

大丈夫

NHKのフランス語講座の先生してたことある人ですから

ばりばり日本語なんですよ。(笑)








あ゛ー

いたずらに 今までの今日の書き込みが 無意味だわ。(爆)

という訳で、

連休中も 少しだけお仕事自宅でしていましたけど、

久々 オフィスに行ってみると






入ってましたね。

何が?入ってた?^^



プロの

ワールドワイドに活躍しているアーティストの

(プロフェッサーでもあるんだけど、)

彼の

ビジュアル作品が届いていました。






(T-T) いいじゃん いいじゃん いいじゃんー






こんなの見ると

雑多なことが 吹っ飛びますね。

仕事しててよかったと 思います。(T-T)







でもね、

大抵の日は、ルーティン的日常ですから

結構本気で 山奥自給生活を

彼と

彼がイヤって言ったら

誰でもいいんですけどね。

(いえいえ、誰でもよかぁないです、やっぱ。笑)

したくなるよな、そんな日もあります。







彼と

ベッドで

一通りのことが済んで

いちゃいちゃしながら まとわりついていたときに

彼が言いました。





↑エンピツ投票ボタン

My追加



「そう思わないか?。」



私は うぅ、この燃焼系仕事人め^^;

と、思いつつも

「うん、そうだね。」

と、答えました。







けれど、






そんな怠惰な生活も感情主体のアーティストみたいで素敵よ。

と、心では思わないこともなかったので^^;

やっぱり私は 仕事一途な人生は送れないと

確信に満ちた正確さで

その時思いました。







どこから仕事がつまらなくなるのかな?

プロ意識の希薄な層と接触する段階から

多分そうなるような気がします。







*********************************************************************
小さなフォト日録  今日も 【 キーワード 】^^;

BBS


2003年05月06日(火)
*BACK**LIST**NEXT*



 どうよ、ゴーヤチャンプルとラフティーよ

今日は連休最後の日だけど、

彼は

既にお仕事モードでした。






しってたけど、お昼頃

「ねえねえ、今度のデートはね、沖縄料理のお店でご飯食べようよ。」

と、送信。






で、首尾は?





↑エンピツ投票ボタン

My追加


あたったでしょうか?(爆)





彼の今夜のメール最終便は

これでした。

「だるだる〜。

今日は暑かった。なんとなく体もだるだるっていう感じだよ。

早めに休むとするかな。

最近は集中して本も読めないっす。

なぜか集中力が減退気味。」







ねっ、

どうよ。

沖縄料理しかないじゃん。^^





*********************************************************************
小さなフォト日録  今日も 【 キーワード 】^^;

BBS


2003年05月05日(月)
*BACK**LIST**NEXT*



 彼のお子は無条件で可愛い

女友達が

何の啓示か知らないけれど

N響のコンサートに行こうという。




いいよー。

と、答えると彼女は更に







↑エンピツ投票ボタン

My追加

ぶははははっ(^-^)v





ってさぁ・・・・・・・・・・・・^^;

いいけどさ、

もっと上品な言い方ないのぉ?





彼のことばかり綴っているけど

こういう私生活も

何気にあったりして^^;






まぁ、ホストクラブより

ずっといいかな。^^;






「家族の日をしているよ。焼肉に行った。」

そうケータイにメールが入ります。

なんて偶然。

私も今夜は焼肉屋さんに行きました。

タン塩が美味。

石焼ビピンバもはずせない。






昨日

彼の小さい女の子の画像を

私のケータイのスクリーンリストにキープしました。






彼のお子は

無条件で可愛い。

なんでだろ




彼が可愛がっているからね、きっと。





*********************************************************************
小さなフォト日録  今日も 【 キーワード 】^^;

BBS


2003年05月03日(土)
*BACK**LIST**NEXT*



 イク男の愛と、イかない男の愛

「るり子は連休、どこかに行くの?」





そういう彼は、今日は映画観賞でした。





↑エンピツ投票ボタン

My追加


「私? 特に予定はないよ。」




でも

行きたい場所が 実はちゃんとあったりして^^;

六本木あたりの 例のビルに

(うっ、ミーハー(爆))







「う〜ん、

二つ返事で、ドライブぐらいならつれてってくれる人はいるけどね。」



「その彼と、るり子はドライブに行きたいの?」






ううん、行きたい訳ない。

だったらとっくに 連絡とってる。





行くのなら、

私は彼といきたいのです。







「行っていいの?」

「女友達とにしたら?」





彼は

行ったら駄目だとは、決して言いません。




行っていいから 言わないのではなく

言わない俺の心は、おまえも充分知っているはずだろ

と、いう意味合いを 阿吽の呼吸に含ませています。




それが彼の答えです。

随分

私は彼を理解するようになりました。









今日

私は気がついたことがあります。






自分の彼が自分とSexをして

彼がイった場合と いかない場合。

どちらが愛情深いかと問われたのですが、




とても愚問なので、答えようがなかったのですが、

私の彼は

『イク前とイった後では、断然後者の方が豊かだ』

という感受性の人です。



また、

『イクことは、俺の体ごとるり子に入っていくような気持ちになって

深い一体感と、至福を同時に得ることだ』

という人です。





イかないでずっと彼女を愛撫する訳は、

『イッタ後の虚脱感を感じないように

最後の最後まで盛り上がった気分で愛したい』

そういう理由からだと 以前私に告げた人がいました。





こういう愛し方をする人は

イったら盛り下がるのを自覚しているタイプの人です。

私は実は、

男の人は、みんなこういう生理を持っているものだとばかり

思ってきました。








だから、彼が

『イった後の方が断然豊かだ』といった

四月のこの日の彼の言葉は忘れることが出来ません。







どちらも彼女という存在を 真剣に愛しているのです。

でも、感受性のタイプが違うんですね。





どちらがより一般的かといったら

イった後は

急速にクールダウンする後者タイプがそれに当たるでしょう。

私の経験上から

そんな気がします。





私が

彼を理解するのにこんなに手間取るのは、

彼が

私の未熟な経験の範囲からは

決して計れない愛しかたをしてくれるからなのでしょう。






私は今日

それに気がつきました。



*********************************************************************
小さなフォト日録  今日も 【 キーワード 】^^;

BBS


2003年05月02日(金)
*BACK**LIST**NEXT*



 ラストエッチの記憶

私の日記

何気に 一日ずれているみたい。

ま、いっかぁ (笑)






このところ

とても心が満たされています。

訳?

それは 記憶の最後の

彼とのエッチが

結果的に

とても深い

心のつながりを結ぶものとなったから。






どうしてそんなエッチになったかって?

それは彼が




↑エンピツ投票ボタン

My追加


楽しい語らいを保つこと だとかをね。

つまり、

私がこうありたいのと

ちらっちらっ と

何気にもらす希望を

彼は丹念に実行していた気がします。

 




いつもは

バスタブにたっぷりお湯を張って

二人でお湯の中ででじゃれあっているうちに、

電車でゴー・・・・・・・・・、

違った。^^;

ベッドにゴー

・・・・・・・・・・・、なんか 激しくすべるね(爆)





に、なるのだけれど

時間の都合でシャワーだけだった というのが

ちょっと いつもとは違った トピック。






そうそう、

いつもと違うトピックは他にもあって、






私を立たせたまま

彼がひざまづいて

クンニをしてくれました。

しかも、

室内の照明は 普通に明るいの。







これは私たちにとっては すごく珍しいこと。








彼と私の 初めてのエッチのとき、

彼のクンニを

私が拒んで以来のこと。







彼の中で

何か変化が あった? の?

と、

思えるような

鮮やかな ラストエッチの記憶です。





これでまた

彼と二週間は 逢えそうにないから。







大切に

忘れないように

ちゃんとね

覚えておかなくちゃね。^^







*********************************************************************
小さなフォト日録  今日も 【 キーワード 】^^;

BBS


2003年05月01日(木)
*BACK**LIST**NEXT*
初日 最新 目次 MAIL
日記リンク

My追加