雪さんすきすき日記
リサイクル戦術シミュレーション『リサイクルプリンセス』 倒れてもその場で復活するリサイクルSLG。全力で応援中!
DiaryINDEXpastwill
「ときのあくま」攻略はこちら  「東方戰騎譚」エキスパート攻略はこちら  考察のようなものはこちら
自己紹介はこちら  リプレイはこちら  動画はこちら(完成版体験版)  Twitterはこちら


2008年02月29日(金) 休日のこと

 今日は試験対策という名目で有給を取得。名目はあくまで名目(笑)。

 「ALLTYNEX Second」(SITER SKAIN)の体験版が公開。前作「神威」の完成度の高さからして期待していたのだが、その内容の酷さに愕然とした。
 このゲームは描画がポリゴンであり、その描画を活かして視点変更によるデモがゲーム中に挿入されるのだが、あまりにも多くてゲームのテンポが台無しである。道中だけで4回、ボスに至っては第一段階で画面下に下がってレーザーを撃つたびにデモが挿入される始末(ちなみに、第一段階の攻撃パターンは3つしか無い)。また、画面内に敵が残っていてもデモに移行してしまう場面も有り、ゲームをプレイさせたいのかどうかすら疑問に感じてしまう。そもそもデモの内容からして視点変更以上の演出が見受けられず、挿入されても全く盛り上がらないのは致命的ではなかろうか。
 このようにデモを多用してゲーム性が損なわれた作品は過去に幾多も出ているはずなのだが、そこから学ぶものは無かったのであろうかと疑問に思う次第である。まあ、このまま製作が進めば駄作間違いなしであろう。唯一の救いは、これが作者のサークルメンバーから酷評を受けた冬コミ版と同じ内容であるということ。そういう評価を受けていた体験版を公開する意図も今一つ分からないのだが。
 少なくとも、私の中での第一印象は最悪に近い作品となった。「神威」の印象が強い人は、もっとまともな体験版が公開されてからプレイした方が精神衛生上宜しいかと思われる。

 「スペース大納言(改」撃破数17,000という実に暇なプレイを実施。20,000はいけそうだ。

 先日、竜次氏から教えてもらったアンサイクロペディアのルーデルの項目をじっくりと読み返してみたのだが、やはりこの人面白すぎる。

 ミラージュにて、「ナノスマイルズ」(ヤルハラ)がWeb公開されたと知り、速攻落としてプレイ。内容はミラージュの方を見ていただくとして、微生物STGということで私のようなプランクトン好きにはたまらない内容である。曲の方も洒落たものが数多く揃っており、どれも素敵な雰囲気で選ぶのに迷ってしまうほど。とりあえず全面クリアしたが、もっとこの雰囲気に浸っていたかったなぁ。


2008年02月28日(木) 続・「スペース大納言(改」のこと

 10分切れた〜。9分59秒54とまるで狙ったかのようにぎりぎりだが(笑)。

 そういえば、D.N.A.Softwaresがパチュオンリーで「神魔討綺伝」という新作を出すようで(情報元:同人ど〜らく)。午前中は環境計量士の試験なので恐らく会場での入手は不可能だと思っているが、問題はそこでは無い。文中にある「SMASH TOUHOU」である。
 「SMASH TOUHOU」は文字どおり東方Projectによる「SMASH T.V.」ということで、両タイトルが大好きな私は完成を(恐らく)他の誰よりも心待ちにしていたのだが、同じく文中にあるように残念ながら開発は中断されてしまったのである。しかし、別タイトルの話題とはいえ、こうして再び「SMASH TOUHOU」のタイトルを目にする時が来るとは思わなかったので、何だか嬉しくなってしまった。

 「アパシー学校であった怖い話」「アパシーミッドナイト・コレクション」(七転び八転がり)を購入。まあ、いつもの「怖いけど面白そうなゲームなのでとりあえず買っておくけどいつプレイするか分からない」病気である。
 怖いゲームといえば、「コープスパーティー」(チームグリグリ)は竜次氏がかなりの好感触を示してくれたので、押し付けた私も嬉しい限り。ただ、冬コミ版はウィンドウモードでしかプレイできないので、怖い演出も弱くなってしまうとも言っていた。よし、ウィンドウモードでプレイするか(笑)。3月8日からいよいよ委託販売も始まるようなので、怖いゲームが好きな人は是非!

 リファラでの「涼宮ハルヒの激闘 パッチ」による検索が激減。まあ、そういうことなのであろう。そういうことだったし。


2008年02月27日(水) 「スペース大納言(改」のこと

 「スペース大納言(改」純葉でアイテム0%クリア達成したので、月魔女でタイムアタック中。10分を切るまであと4秒。
 しかし、純葉でのDYNAMITEモードは冗談としか思えない。

 そういえば、明日は昇格試験だった。


2008年02月24日(日) 続・休日のこと

 昼頃に15分ほど出社。会社から帰る途中に車内で聴いていたJ-WAVEで、いきなりワンフェスのレポートが流れて前のめりになった。安全上宜しくないので、J-WAVEでそういう企画は勘弁して欲しい。

 帰宅後は「スペース大納言(改」をだらだらと。

 「グラナエンブレイス」(Classic思考回路)動作確認版をプレイ。特に問題無く最後まで動いた。
 自在に動く3Dグラフィックと同時ターン制が特徴のSLG。ジャンルからしてRPG要素もあるようで、恐らく「オウガバトル」みたいな感じなのであろう(プレイしたことないけど)。SLGは苦手な上に同時ターン制というこれまた難しい要素が加わり、クリアするまでに1時間ほど掛かってしまった。基本的に敵見方共に1ターンに動くのは1キャラのみなのだが、どの敵が動くのかを読まなければならないのがこのゲームの難しいところ。敵に攻撃させるとその敵は3ターン動けなくなるので、うまく空振りさせて敵の隙を作っていくのが基本的な進め方かと。狙い通りに決まるとなかなか痛快。
 マウスによる操作性は、覚えることが若干あるけど慣れれば快適。キーボードによるショートカットも併用できるようになれば、さらに快適にプレイできそう。
 3Dグラフィックはぐりぐり動かせて楽しいが、戦況を把握するのにその都度動かすのは段々と億劫になるかも。マップ全体が一望できる視点へのショートカットがあると便利かな。

 最近VNをプレイしていなかったので、先日虎の通販で購入した「雪月の星霜」(VODALES)をプレイ。いきなり導入部で私の苦手な輪廻・前世物らしい雰囲気全開(笑)。


2008年02月23日(土) 休日のこと

 環境計量士のお勉強。以前使っていた問題集に再度挑戦してみたところ、好感触。うむうむ。

 日記のリファラに「涼宮ハルヒの激闘 パッチ」での検索が増えてきた。私も欲しいのだが。

 後は「スペース大納言(改」をだらだらと。HEARTFULってこんなに難しかったっけ?


2008年02月22日(金) 「東方文花帖」のこと

 ありゃ、3-1が抜かれた。む〜、残念だけど仕方ない。リプレイを拝見したけど、まあこういうプレイになるよなぁ。9万点は私も一度しか出したことが無い。
 ここでさっくり抜き返せれば格好良いのだが、生憎来週に環境計量士の試験が控えているのでお勉強に注力しないと。
 まあ、やはり永遠の2位止まりということで。でも、3-1は楽しいので気が向いたら挑戦してみよう。

 お酒を呑みながら「スペース大納言(改」(Platine Dispositif)をプレイ。ウィンドウモードにして背面に紫雨飯店Wikiを表示しながらという超軟弱仕様だが、おかげでアイテム100%クリア達成。

 一旦終了して、その後再度「スペース大納言(改」をプレイしようと思ったら、間違えて「むかしむかしあるところにとてつもなく仲の悪いツインテールの姉妹姫様がいらっしゃいましたとさ」を起動してしまった。まあ、どちらもツインテールキャラが主役なので間違えても仕方が無いと思いつつ、お酒を呑みながら勢いでクリア。5面で落ちまくってまたもやノーミスクリアならず。あと、ラスボス戦で姉が画面外に敵前逃亡してしまい倒すのにちょっと苦労したが、エンディングテーマで癒された。

 再度「スペース大納言(改」。自キャラ3人目までは比較的まともだったが、4人目があまりにもひど過ぎる(褒め言葉)。

 ibisの次回作が「銀ノ鏡界機廚任△襪箸糧表。「終ノ刻印」の約一年後の物語のようだが、由羅が出てくるというだけで期待に胸が躍る。


2008年02月20日(水) 夢のこと

 昨日はマクドナルドのドナルドに追いかけられる夢を見た。
 ドナルドの形相たるや欲望全開で双眸は血走っており、捕まったら絶対に掘られると思い必死で逃げた。

 という碌でもない夢のせいで、仕事中疲労感たっぷりでぐったり。今日はゲームをせずにおとなしく寝る。

 「涼宮ハルヒの激闘」パッチ落とし損ねた。不覚。


2008年02月19日(火) 血液のこと

 今日は会社で血液サラサラ度合いの検査があったので受けてみた。

 赤血球がまるで珪藻のように繋がっていた。

 が、改善するのも面倒なので体質のせいにする。そして、薬に頼る。解決。

 一応気をつけてはいるんだけどなぁ…


2008年02月18日(月) 「DieFeen」のこと

 ブランツィフロールでNORMAL1.1億。リプレイもアップ。最後の方はボム撃ちまくりだけど、安全第一ということで。まあ、面クリア時に1匹1,000点では温存する意味も無いし。
 というわけで、このゲームはこれで一段落。何だかんだで半月以上プレイしていたようで。

 折角なので、最終戦暦を晒してみる。


2008年02月17日(日) 続・休日のこと

 人気投票のコメントを眺めているだけで、結構な暇が潰せる。

 「DieFeen」はファイル構成からして、真ボスは居ない模様。エンディングも5種類。ブランツィフロールのエンディングが物凄く投げっぱなしだ。
 というわけで、ネーベルEASYでノーミスノーボムも達成したし、実績も全て解除したので、後はブランツィフロールでNORMAL1億出したらこのゲームは一段落ということにしよう。
 ちなみに、実績の最後の一つはカプセル回収50万個達成だった。


2008年02月16日(土) 休日のこと

 先週は遅くまで呑んでしまったので、昨日は早めに切り上げた。それでも27時だったが。

 最近腰に痛みを感じるようになったので、久しぶりに整体へ。やはり結構ずれていたようで、いつもより念入りに治療された。
 その後、めん屋ゆうで遅めの昼食。お腹の空き具合から大盛りがいけそうだと思って頼んだところ、一応完食はできたもののやはりきつかった。

 「DieFeen」の実績はプラクティスでも解除できることと、プラクティスで面クリアすると次の面がプレイできることが分かったので、HARDの実績はプラクティスに頼ることに。というわけで何とか全面クリアできたが、私の腕前でこの難易度を通しでクリアするのは正直無理。
 その後、クリア回数の実績を解除するためエアリエルでEASYをプレイしたところ、ノーミスノーボム達成。ついでにスコアも大幅増。HARDで揉まれた成果が出たということか。
 さて、これで残る実績は一つ。

 「涼宮ハルヒの逆転3」(CUBETYPE)が届いたので早速プレイ。相変わらず手堅い作りで安心して遊べる。

 第5回東方シリーズ人気投票の集計結果が発表された。キャラ部門、音楽部門共に個人的に意外な結果であった。というか、レミリア嬢がこんなに上位になるとは思わなかった(笑)。
 今回は票数が5桁に届いているのでコメントを読むのも大変だが、やはりこのコメントこそが人気投票の醍醐味であるので、出来るだけ多くのコメントに目を通そうと思う。
 しかし、ジョイスティック使いは少ないなぁ。私にはパッドであの操作、特に斜め入力は無理だというのに。皆凄いわ〜。


2008年02月15日(金) 環境計量士のこと

 環境計量士(濃度関係)の登録証が届いた。中々に感慨深いものがある。この調子で騒音・振動関係も何とか合格したいところ。
 そういえば、職場の部長が「環境計量士は会社に属さなければ役に立たないけど、一般計量士は個人でも十分活用できる」と言っていた。何でも、一般計量士は登録して必要最低限の器具を所持していれば街のお肉屋さんの秤等計量器の校正を依頼されるらしく、結構な副収入になるそうで(定年退職した人が月30万稼いでいるという話も)。それに対して、環境計量士はサンプリングから分析機器の所持管理まで非常に大掛かりなので、個人では業務の運営が極めて困難というわけである。しかし、一般計量士は登録者数を抑えるべく、資格試験に合格してもその後の登録の審査は厳しいとも言っていた。
 この制度がどれだけ続くはは分からないが、かなりおいしい話ではある。機会があれば、是非とも登録までできる条件を整えておきたい。

 mixiのプロフィールの趣味に「資格取得」と「献血」を追加して欲しいところ。


2008年02月14日(木) 「かぐだい」のこと

 「DieFeen」クリア回数20回の実績を達成すべく適当にクリア。あと2回。すなわち80分。
 ところで、カプセル回収10万個達成の下が非常に気になるのだが。真ボスのエンディングでないとすると、やはり100万個…?1回のクリアで入手できるのが1万個なので、37万個の現在ではあと何回クリアすれば良いのか考えようとしたが、恐ろしい結論が導かれる予感がしたので考えるのを止めた。せめて50万個なら現実的かもしれないが。

 「かぐだい」(幻乃処)が描画改善パッチのおかげでプレイできるようになったので、他のゲームの合間にぼちぼちプレイ。
 このゲームは色の付いた珠を蹴って並べて消していくというパズルゲーム。パズル的にはオーソドックスで良いのだが、動作入力が敏感なため珠を蹴ろうと方向転換するとそのまま珠の上に乗ってしまうのが頻発するのと、初期視点が見難いのが困りもの。勿論両者とも普通にクリアする分には全く問題無いのだが、タイムアタックを意識すると途端に不満点となってしまう。

 笹車のサンクリ新刊「あかいしずく。」が虎の通販の在庫無し含む検索で確認できたので入荷確定。皆期待すべし。


2008年02月13日(水) 「東方文花帖」のこと

 先日、「東方文花帖」3-1を更新した際に他の面をいくつか見直してみたのだが、どう考えてもクリアしただけだろうというスコアがかなり見受けられた。う〜む、再度挑戦してみるか。

 しかし、積みゲーも沢山あるのでそちらの消化が先であろうなぁ。

 と思ったところで今日はお終い。お酒は呑む。


2008年02月12日(火) 休息のこと

 連休中にかなりいろいろやったので、今日はゲームはお休み。お酒は呑む。


2008年02月11日(月) 続・休日のこと

 布団を干したら花粉が大量に付着していたらしく、寝ている最中体中に刺激が走りまくり。一応睡眠時間は確保できたが、迂闊であった。

 「DieFeen」漸くNORMALノーコンティニュークリア。やはり、ラスボス戦は形振り構わずボムでないと駄目だ。どうせボム1つにつき1,000点程度だし。
 一応リプレイのページにリプレイをアップするが、何だか大きなバージョンアップがありそうで互換性が不安である。今でも不具合は多数あるし。

 お酒を呑みながらだらだらと「東方三月精」のCDを聴いていたのだが、「スターヴォヤージュ2008」が実は結構凄い曲だったことに今気づいた。

 あと、お酒を買いに近所のホットスパーというローカルコンビニに行ったら、ココストアに変わっていて吃驚した。しかし、既に2001年から提携はしていたのか。知らなかった、


2008年02月10日(日) 休日のこと

 昨日は呑み方が良かったので、今日の目覚めは実に爽快。
 布団を干して会社にちょっとだけ行った後、「DieFeen」をプレイ。NORMALは進歩が無かったが、EASYでノーボムクリア達成。

 そして、少々思うことがあって「東方文花帖」をプレイ。結果、

 3-1のハイスコア更新。東方Projectスコアボードでこの面くらいは1位をとっておきたかったので。後は、万年2位止まりというのをどこかで打破したかったというのもある。何はともあれ、更新できて嬉しい限り。しかし、久しぶりに見たけど、文は本当に口が悪いというか歯に衣を着せないというか(笑)。
 さて、これで第5回東方シリーズ人気投票に集中できますよ、雪さん。

 人気投票終了。キャラはレミリア嬢(一押し)、咲夜さん、永琳、椛。曲は「亡き王女のためのセプテット」「神々が恋した幻想郷」「Demistify Feast」「天空の花の都」。どちらも1枠残っているが、あとは甲乙付け難いので思い切って無しにした。

 メロンの通販でパチェオンリーとアリスオンリーのカタログを注文。カタログはすぐ無くなるから、行く行かないに関わらず見かけたときに買っておかないと。


2008年02月09日(土) 呑みのこと

 昨日は「黄昏酒場」のプレイヤーキャラである浅間さんは29時(朝5時)まで呑める体力があって羨ましいと思いながら、28時半まで呑んでいた(笑)。

 当然二日酔いだったが、そこは水と気力で14時には何とか復調。その後プレイした「黄昏酒場」は420万まで伸びた。
 後はあまりにも暇だったのでウッーウッーウマウマをYouTubeで見ながら和んだり、それでも暇だったのでRegistry Cleanerでレジストリの掃除をしたり。

 19時から竜次氏と地元で呑み。お目当ての鮟肝を始め、白子やら牡蠣やら鯨やら肴のほとんどが魚介類。鮟肝でも感動したが、まさかお店の大将がサービスで出してくれた縁側の煮こごりでそれ以上の感動が得られるとは思わなかった。非常に味わいが深く絶品だったので、次回は必ず注文しよう。
 話の方はいろいろとぐだぐだと。こうしてお酒を呑みながら話ができる友人が居るのは本当に有り難いことである。

 というわけで、酒浸りな一日でしたとさ。


2008年02月08日(金) 続々・「黄昏酒場」のこと

 昨日も臥床即11時間睡眠で何も出来なかった。目覚めが良いのだけが救いである。それでも午後は眠くなる不思議。

 明日は東京に呑みに出る予定であったが、どうも予報では雪が降りそうな感じなのと参加者の一人(割合にして33.3%)が急遽来られなくなったので、断念して地元で呑むことに。今冬は未だあん肝をまともに食べていないので、明日こそは。

 というわけで、「黄昏酒場」クリア。最後は何かを撃ちまくりで会計も370万程度だが。しかし、葉庭さんまで参加していたとは驚いた。

 「DieFeen」もぼちぼちプレイ中。今日は実績解除のためHARDをプレイしたのだが、コンティニューを使い切っても4面クリアできなかった。道中はともかくボスが軒並み凶悪である。

 サンクリは予算不足で見送り。笹車のオフセ新刊が出るのは非常に魅力的なのだが、無い袖は触れぬということで。以前も委託されたので、今回も委託されることを切に願う次第。

 その後、延々と呑みながら「黄昏酒場」をプレイするも、スピリタスで悉く敗退。う〜む、-196℃350mL+ヱビス500mL+氷結500mL+ドラフトワン500mLでは足りないというのか。


2008年02月06日(水) 続・「黄昏酒場」のこと

 昨日は夕食後少し横になったら、突然側頭部や頬の辺りに悪寒が走ったり喉に焼けるような痛みを感じた。これは気を抜いたら体調を崩すと思い、気を抜かずにそのまま寝た。
 今日の仕事中も悪寒は続いたものの熱などは特に無いので、恐らく花粉症の症状かと。

 「黄昏酒場」は惨事会ボスまで。いろいろと羽目を外しまくりで面白すぎる。そして、この面をプレイしていると朝まで呑みたくなるので困る。


2008年02月04日(月) 「黄昏酒場」のこと

 花粉症が始まった、ような気がする。

 「黄昏酒場」(呑んべぇ会)2面ボスまで。手軽に遊べて良い感じだが、このゲームをプレイしているとお酒が呑みたくなって困る。あと、ピザが嫌いになりそう(笑)。

 「DieFeen」NORMALはまたもやラスボスで終了。最後から2番目の攻撃の避け方がよく分からなくてボム頼みになっているのを何とかしたいところだが。
 それにしても、このゲームはプレイ時間が結構長く、道中もどちらかといえば退屈な方なのだが、不思議とプレイ中にはそういうことを感じない。雰囲気が余程肌に合ったのであろう。


2008年02月03日(日) 休日のこと

 寒い。というわけで、「こんな寒いのに表など出られるか!俺はこの部屋に篭るぞ!」という死亡フラグはどうか?

 文明の利器である扇風機を回すことによって部屋の中の暖かい空気を循環させ、以前より足元が寒くなくなった。これで落ち着いてゲームが出来る。

 「むかしむかしあるところにとてつもなく仲の悪いツインテールの姉妹姫様がいらっしゃいましたとさ」でパッチをあてたところ、無事エンディングで初音ミクの歌うエンディングテーマが流れた。愉快な歌詞だが、実際に歌われると尚更愉快である。そういえば、初音ミクもツインテールだった。なるほど、徹底している。
 その後、Exhibitionをプレイ…って1面だけなの?「メイドさんを右に」のKNIGHTMAREのような展開を期待して気合を入れて臨んだので肩透かしである。残念。

 「DieFeen」はエアリエルでNORMALラスボスまで到達。もう少し。しかし、残機が増えないのは精神的に厳しい。

 「DieFeen」エアリエルでNORMALクリア。ラスボスはボムでごり押し。しかし、どこかでコンティニューのフラグが立ってしまったのか、スコアがちゃんと保存されず残念。その後、EASYでノーミスクリア達成。
 そういえば、今回も真のラスボスが居るような感じなのだが。


2008年02月01日(金) 温泉のこと

 何か今週は疲れたので来週の連休に温泉でも行こうかと思い、県内の温泉を検索。

 しかし、出不精なので多分検索するだけで終わる(笑)。

 しかも、良く考えたら3/2に環境計量士(騒音・振動)の試験があるので、温泉など行っている場合ではなかった。
 そして、3/2はアリスオンリーイベントパチェオンリーイベントの開催日。

 いや、当然試験優先ですよ。

 久しぶりに音楽のことなど。
 Korpiklaaniがいい感じ。とりあえず、Wooden PintsのPVTervaskantoのPVを見れば、トラッド/フォーク・メタルがどういうものか分かるであろう。まあ、文字どおりなのだが。
 ちなみに、このバンドを知った切っ掛けはこれ(笑)
 あとは、知り合いのサークルの方が絶賛していた9mm Parabellum Bulletもお勧め。The WorldのPVで雰囲気は掴めるかと。


氷室 万寿 |MAIL
DiaryINDEXpastwill