寺本写真館職員日報
寺本写真館



 過ぎ行く2003、久々寺本競演。

ひー。
寺田君がバイトしすぎてやつれてるー。
だから、みんな初詣は香里園の成田山へ行こう!
そして太鼓をたたく やつれた 勇ましい寺田君を見に行こう!


そんなことをつらつら書きながら、今年もあと10時間を切りました。
(BGM:ケツメイシ「夏の思い出」)
そういえば、今年はいろんなことがあったなぁ。
(しみじみ)
この写真館の1000hitがたしか1月22日。
3900hitが5月の13日。
10000hit前後からの加速はすさまじく。
気づけばもう16000hit。
そして、当初は黒がベースだったこのページも大幅リニューアルで気分一新のシンプルな白に。
(たしか突貫工事でやりぬけたような気がする。。。)
1月13日の成人式では
「寺本そろって1000人以上が見つめる舞台の上に立つ、(本田、いきなり噛む。寺田無難にこなす。)」
なんちゅうこともあったなぁ。
いやはや。
バレンタインあたりでは暇やったから1人で梅を見に行ったり。
あと思い付きで夕方から雪舞う鞍馬寺まで1人で行ってきたり
春は雨の中、京都まで桜を撮りに行ったり。
4月からは枚方まつりの部会長に寺本そろってなりました。
そこから9月までは怒涛の如く時は流れ…。
もう嫌だと思うほど(いや、そんなには思わなかったかも)牛丼屋に入り浸ったり。
二人ともやせました。
あと寺田は前期10単位・本田は前期15単位だったり…
まぁ、来場人数70万人を記録した枚方まつりは成功でした。

…と。
ここまでは印象に残る記憶があるんです。


ええ、ここまではね。


問題はここからです。
秋以降の印象に残る記憶が、寺本そろってほとんどありません。
いや、ほんとに。
この寺本日記を読み返して、「あぁ〜」と思い出すものばかり。
寺田がいろんな人の写真を撮ってたり、
本田が学校に行ってなかったり。
(結局12月は11日間しか行きませんでした。)
深夜のTVショッピング話とか、年末の隠居とか。
まぁそれほど グダグダだった いろいろあったってことだよエヴリバディ。
(特に2003年の後半は。)

さぁ、激動の2003年もすぎ、寺本写真館も2年目のシーズンを迎えます。
寺本は22歳になります。ひー。

2004年はどんな1年になるんでしょうね♪
身近なみんなに、そしてそれをとりまくこの世界に、
来る新年が実り多き年でありますように。

追記:
おいらの大晦日は、何にもすることありません。
去年までいっしょに年越しをしていた友人は、ただいまアメリカへ留学中なのです。
ってなわけで、やっぱし隠居です。
いやぁ、今年(特に後半)を象徴するような終わりかたですなぁ。
…なんて強がってても、さすがにちょっと寂しいかも。(涙

ほんだ


はい、行く年来る年、寺田です。
個人的にはそんなにやつれてないよ。
さすがに
9時〜17時まで成田山
20時〜28時(朝4時)までツタヤを3日続けただけ(瀕死)
今から成田山行ってきます(現在12月31日23時)
元旦は0時から17時まで成田山にいます。
みなさんからの「あけおメール」待ってます。
連絡くれても、忙しくて何もでけへんかもしれへんけど。ごめん。
確かに今年の後半は何も覚えてません。
「ま○り」に蝕まれた半年だったと思いますわ。
それでも、
来年も今まで以上に走りつづけたいと思います。
来年も公私ともよろしくお願いします。
それではみなさん、よいお年を。
てらだ。

2003年12月31日(水)



 ススメ

ついに隠居生活に入りました。
今日は誰からも、何の連絡もきません。
(時刻はすでに19時を回っています。)
お忙しいんですね。
みなさん。

(いやみに)

そういえば、最近日記かいてなかったなぁ。
だって、何にもないんだもん。書くこと。

そうそう。
今日気づいたことが一つ。
一日中コタツに入ってると、足の皮がふやけます。
(事実)

はぁ、こうしてまた一日が過ぎていくのでした。

追記:
寺田君、そのうちレンズは取りに行きます。
じゃ、バイト頑張って。

ほんだ

2003年12月29日(月)



 シアワセ

年末とか、夏場とかってね、何かと旧友に会う機会が多いじゃないですか。
でね、ここ最近も、例の如くいろんな友人と会うんです。
で、一つ思ったことが。

「みんな、元気そうで何よりやわ。
愚痴の一つや二つこぼす元気もあるみたいやし。
よしよし。
そんなみんなの元気そうな姿や便りを聞けて、
お兄さんはうれしいよ。」

…って おまえ誰やねん。

と、つい心の中で自身につっこんでしまうのです。

ははは。

ってなわけで、そろそろ年末も押し迫り、一通り忘年会も終わってしまい、さらに寺田君はバイトに明け暮れ、周りの友人達もなんだかんだと忙しそうなので、お兄さんはこれから隠居生活に突入せざるを得ません。
だれか、暇な人、連絡ください。(逝


ほんだ

2003年12月28日(日)



 深夜番組の鬼。

ツタヤの朝礼で店長が「人間はなまけたい動物ですから」
とおっしゃっていたので、ついつい自分が
「あぁ、俺はその最終進化形態なんだな」
と何の曇りもなく、納得してしまったテラダです。

今日もツタヤから帰ってくると、もう午前3時半。
と、なったら見る番組は1つ、そう通販番組。
この番組は疲れて帰る俺を、いつも温かく癒してくれる。
「ん、今日は何だ?」と「よかいち(お酒)」を右手に画面に釘付けになり、得体の知れない外国人のテンションの高い司会進行に酔う。

「そして、人類はここまで来ました。これさえあれば、
今までどんな運動も長続きしなかったあなたも、理想の体を
手に入れることができます!最強のフィットネスマシーン!」

、今日も来た。いつもと変わらない、やけにくびれた女性陣と腹筋がケンシロウばりに割れた男性陣の、妙にあり得ないコラボレーション。
俺にはどう考えてもそのマッスィーンを使って鍛えた様には見えないんだよ。通販通をなめるんじゃないぜ。

しかし、今日は違った。
今日の品を見て俺は驚愕せざるを得なかった。

「最強のフィットネスマシーン!アブキング・プロ

!?

アブキング・プロだと!?

今まで数多くの「アブ」シリーズが世に出回ったが、とうとう、
キング」の称号を得たアブマシーンが来たかぁ!
しかもプロかよぅ!

そう、「アブ・シリーズ」、それは、究極のバデェ(Body)を目指し、様々な種類で世に送り込まれてきた、最強のフィットネス・マッスィーン・シリーズ!

くそーっ!今まで色々と「アブ・シリーズ」の名前を覚えてきたけど、また1つ増えてしまったじゃないかー!

以下独り言…
アブ・ウェッジ、
アブエナジャイザー、
アブシェイパー、
アブスウィング、
アブドゥアー、
アブドリープラス、
アブトルネード、
アブトロニック、
アブフレックス、
アブフレックス2、
アブロッカー、…


し、しょうがない、こうなったら、この「キング」、恒例の使用者の感想で、効果効能を検証してやるっ!
(注:使用者の感想は、あくまで感想であり効果効能とは、ちょい違います)

「このアブ・キングプロを使って、今までのマッスィーンにはできなかったバデェを手に入れたわ!」

ふん、戯言を。
どうせ金もらって言ってんだろ。

しかし、次の感想を聞いて、俺はまた驚愕してしまったんだ。

「私は小さい頃からモデルになりたかったの。でもハイスクールの頃についつい食べすぎちゃって、モデルなんてとんでもない体型に…。でもアブ・キングプロのおかげで、今の私はあの頃とは大違い。ホント、アブ・キングプロに出会わなかったら…、ウッ、ウッ…

泣いてる女性を泣かすとは何事だ。

使用者を泣かせる程の効果を与えてしまう「アブ・キングプロ」
これは本物のニオイがするぞ(ギュンギュンします!)

久しぶりの本物に出会えて、今日は何てハッピーなんだ。
こんなにいいのなら、みんなも1つ購買計画を立ててみたら?

ただ、
俺は買いませんけど。まだ負けません。
俺はウインドウショッピングならぬ、
ディスプレイショッピングが好きなんですよーだ。(来年の流行語か!?)

、ということで、ワタクシが深夜に何をやってるかと、
疑問に思っておられる方はいないかと思いますが、
今日は簡単ではございますが、実況させていただきました。
基本的にはこんなアホなことしかしてません。
ただ、今晩は、「アブ・キングプロ」を見て、キーボードを
叩かずにはいられませんでした。
みなさんも年末、通販にはまってみれば?
てらだでした。

2003年12月27日(土)



 クリスマスに。

25日はバイトで夜を過ごすんだなぁと思ったら、シフトが削られてて、夕方から家でぐーすか惰眠を貪ったテラダです。

あーあ、こんなことなら本田とでも呑んどくんやった。
本田今から呑まへん?(現在0時10分)

みなさんは今年のクリスマスをどう過ごしたのでしょねぇ。
楽しかったですかい?
恋人と過ごす夜、友達と過ごす夜。色々と楽しみ方はあると思うけど、今の自分みたいに
パソコンの前で25日の夜を過ごすのも、また一興(涙)

あーあ、こんなことなら本田とでも呑んどくんやった。
本田今から呑まへん?(現在0時12分)


ではこんな素晴らしい夜に、乾杯(オレンジジュース)。
てらだ。

2003年12月26日(金)



 そして…その日は来た。

寺本写真館
1周年!

ほんとにどうもありがとうございます。

とうとう寺本写真館が
開設1周年を迎えました!

これもひとえにみなさまのおかげでございます。
本当に感謝しております。
ヒット数も15400を超えることができました。
実は当初目標は5000に設定しおりました。
それを3倍も超え、こちらもただただびっくりするばかりです。
これからもこの調子で頑張っていきますので、皆様の温かいご支援ダメだしご愛顧をよろしくお願いします。
では本田に代わります。




で、変わりまして。
昨日は寺田においらの定期券をもたせ、一人枚方でお留守番。
その晩おそくに寺田家に入り、とりあえず一周年に向けて写真のほうを頑張って上げようと、久々に朝まで居座りました。
ってキャスフィー2位はありえません。
一年間ほったらかしだったんですもの。
しかし。
更新ってのは、なかなか進まんのう。
…は!
気付くともう23日ですか。
24・25日も近いですね。
公言している通り、あたしゃそろそろ隠居しますょ。
えぇ、隠居します。
学校は…ひっそりと行きますよ。
行きゃーいいんでしょ。
せめて定期券の元は取らせて頂きますよ。

クリスマスなんてだいっきらいだぃ。

まぁこれからぼちぼち更新していきますよ。
当写真館はこれでも写真サイトなんでね。

一周年ありがとう。
そしてこれからも末永くヨロシク。

午前7時半、寺田家リビングのPC(寺本写真館本館)前にて。
ほんだ

2003年12月23日(火)



 I choice Mans .

最近の本田の口癖が「ヒーッ!」であることに、
そこまで本田が「ひーちゃん(枚方まつりのマスコット?)」の
ことを愛していたのだと、軽いジェラシーを感じながら
再確認したテラダです。ついに現実逃避ですか?

陰ながら来年のまつりで頑張ってる本田君を応援してます。
あくまで僕は陰からですが。表には出ません。

じゃぁここでちょっと久々に「ふ〜ん」で終わる話をしましょう。

「本田君最近やっと女運出てきたらしいっスよ。」

ヒーッ!
(注:事実と異なる場合があります)

そんなこんなで呑み会3連続の2試合目から帰ってきました。
んと、今日の呑み会を総まとめすると
「対寺本、新たな強敵現る!」としか言えません。

あら、Tんつさん、ここでは初めまして。以後お見知りを。

そう、このTんつさんこそ今年最大のライバルだと確信しました。
何がって、そのキャラ。もう最高ですよ。
確か今日初対面でしたよね?どこかでお会いしてましたか?
ここで始めて暴露しちゃいますが、始めて話した時から
同じニオイがしましたよ。
(失礼ながら)
確実に初対面と思えないトークは一見?の価値あり。
かなりの実力者と見た。
普通に話してたら、どちらかが突然標準語になって、次の瞬間、何故か、青春ドラマばりのアツイかけあいが始まります。

T「だからそこには行くなって言ったじゃんか!」
T「でもあたいは行きたかったんだよ!」
T「そうか、でもこれだけは忘れないでおくれ。」
T「何?」
T「君には負けないよ」
第一部完、みないな

きっと、世間体ではかなりのいいムードを演出しているお店で、その場の空気を一変させてしまう力を持つ寸劇を突然始めてしまう2人のT。

こういう流れのとりあえず、何のノリかわからん寸劇が幾度となく繰り広げられます。それもホンマに前触れもなく、台本もなく、打ち合わせもなく。
これはねぇ、文字にするとかんなりつまらんく見えるんやけど、現場では2人とも常にアドリブで続けてしまうから、どうしても途中で息切れしちゃう。そうなると、その場はいったん終了して、次の公演が始まるのを待つ。

それを今日何回演じましたか?

H田とN田さんを、何も言えない状態にしてしまいました(でもH田は必死にツッコんでくれましたけど)。とりあえず笑ってくれてありがとう。
いや、笑わせるだけのことはしてたつもりやけど。

圧巻は何故か雪山で遭難してる場面でのこと。
「もうダメだよ。俺はここまでなんだ」
「しっかりしなよ!ほらヘリコプターが来た!」
「ホントだ。あれに乗って助けてもらおう」
乗らないよ!あたいはここであんたと…」
「!?」

という流れに走った時のこと。普通は「助けてもらおう」
の次で「乗る」的な答えを予想してみるけど、その思考を
遥かに高い領域で凌駕されてしまったその先見性。

脱帽です。

そしてそれらの三文芝居寸劇がサスペンスだと判明したのも物語も佳境に差し掛かってのこと。そして今日がプロローグだったということも…。

全てを書くとあまりにも長くなるので、今日はこの辺で。
第二段・第三段の噂もあるから、それまでに個人的に修行しようと心に誓ったわけであります。

ちなみにタイトルの意味は、その後行ったカフェできょの面子について話してるときに、ある傲まn方が
「私は人を選ぶから」とおっしゃるので、ちょっといいとこ見せようと思って、T田が己の全ての英語力を総動員して作った英文です。

ワット イズ 英語

一応今まで俺に英語を教えてくれた先生方におでこをゴリゴリしながら謝りたい一心です、いや本当に。
「実際にはもうちょっとしゃべれます」、なんて口が割けても言えなくなったじゃないですか。

実際にはもうちょっとしゃべれます。

やっぱりあれが今日のオチかなぁと思って帰ったんやけど、
やっぱりありました、今日の真打ち!真オチ!

「結局寺本共々、相手の電話番号の一つも聞けずに帰ってきてしまったんですね」
(注:事実と一致する場合もあります)

(涙)寺田はともかく

以上、すんごい身内ネタ、しかも当人にしかわからないネタでごめんなさい。

てらだ。

2003年12月20日(土)



 忘年会シーズン。

「ご利用1週間となっているおりますので、ご返却予定日は

12月25日

となっております。:
と、聖夜に強制来店を勧めてみる堕天使てらだでっす。

まず、
写真展無事終了致しました。
沢山の方に来て頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、ああいう機会が持てたらいなぁと本気で思ってます。
今後ともよろしくお願いします。

で、
早いもので今年も暮れを迎えそうです。
ちゅうことは、そう「忘年会」をしなければなりません。
(半強制風味。寺本共々色々と誘って下さい。)

そんな週末、金曜日から、寺田は3日間連続で
お酒を飲む会に行ってまいります。
<週末の予定>自分のスケジュールをさらけ出してどうするつもりだ
金曜:高校の生徒会集まり→バイトのプチ飲み会
土曜:まつり仲間(極めてまれな面子)
日曜:枚方市学生ボランティア団体のクリスマス会→飲み突入

よくよく考えると、これは非常にまずくないか?
この呑んべぇweekendが過ぎると、来週はもう…もう…。
ほんとに12月はお金を使う月やわ。困ったほどに。
みなさんも注意して下さい(でも呑みの時は誘ってね☆)

そんなこんなな生活を続けてるうちに、ちょっとグダグダして
(はいいつもとか言わない)日記をさぼって間に、
また写真ライフを楽しくさせてくれるものを手に入れました!

まず、
プリンター!(Canon Pixus 990i)
そして、
オークションで落札したカメラ!(minolta XD)

よし、じゃぁまずプリンターの話からしようじゃないか。
(あぁ今晩も長くなるよ)
プリンターを買いました。
いえ正確には「まず親にプリンターを買ってもらって、
その代金を後で払う状態になる」と言っておいた方がいいぁ。

これがヤバイ!!!!
んとねぇ、そのキレイさを一言で表現すると

「私、もうDPE必要ないあるね。クスッ

それくらい。ちなみに少し説明すると、私も写真を真剣に
やってるだけあって、さあがに普通の人よりは、写真の画質
気にするよ多分。そんな写真バカがきれいと言うその画質。

「ちなみに俺の戦闘力はざっと1,000,000を超えてるがな」と
フリーザ様がベジータ達に自己紹介した時と同じような衝撃を
受けた気になりました。

さすがに最高の写真画質を得る為に10枚1200円のA4用紙を買ったりもしますよ。高いと思うでしょう。
高いよ。
でもちょっと考えてみると、写真の世界では
「A4の大きさ=六つ切り」で、この六つ切りにするのに、
安くても450円とかするわけよ。
ってことは、んっとぉ、450円が10枚やからぁ…あれ掛け算?
えっとえっと…2枚で900円、3枚で…
10枚で4500円にもなっちゃうんスよ!(ガッツポーズ)
そう考えると、DPEに行く手間も省けてぇ、それでいて自分で写真の色も修正できてぇ、六つ切りサイズでぇ、スピードも速いしぃ。いいことばっかなのよ。
ぶっちゃけ写真展開けます。そのポテンシャル秘めてます!
それくらいきれいだったぁ!買ってよかったぁ!

今日もちょっと長すぎると思うんで、カメラの話はまた次回で
いいですか?正直眠いねんな(現在朝の6時)。ごめんよ。
きっと皆さんもそれを望んでるでしょう(涙)
では今日から頑張って呑んできます。ではでは。
テラダ。

2003年12月18日(木)



 誤解

ここ最近の寒さに、バイト終わってリビングで毛布1枚だけで
寝るのは、そろそろ無理があると感じてきたてらだです。

さて、17日まで枚方市駅東口出てすぐ市民ふれあいセンター内
「ふれあいホール」にて現在開催中の寺本写真館presents
「ホットフォトサマー写真展」。みんな来て下さい。

その会場に題字として、
ホット
フォト
サマー

とワードアートで書きましたが、それが

ホフサッォマ・
トトー!


と読まれないか、毎日不安です。
正直寺本はそれとしか読めません。
毎日、もうネタとしか思えない勢いで
ホフサッォマ・トトー!
と閑静な会場で叫ぶ次第です。だって暇なんだもん。
みんな来て(懇願)。

その写真展には、約60点ほど写真を展示してるのですが、
そのほとんどが寺本さんが撮ったものなので、
ホフサッォマ・トトーの後に
「feat.寺本写真館」と書いてます。これ秘密で。

そんな写真展ですごいうれしいことがありました。
それは開催2日目、土曜日のこと。
全く見ず知らずの女性(子供連れ)が花火の写真の前で、
私を呼び、興奮気味で「これはいくらで売ってるの?」
と聞いてくるではありませんか。それも2枚指名入りまーす。

(・∀・)何ですと?

ちょっとした動揺の後、
「そんなのお金なんて取れませんよ」と申し上げると、
「それは悪いから少しでも払わせてよ」の
いたちごっこの末、展示品をやはり無料で差し上げることにしました。
住所を教えてもらって、閉会後にお送りすることにします。
もう少々お待ちを。

いやぁ〜すごいことになりました。
非常にうれしかったですな。
まさかそんなことになるなんて思ってもみなかったからね。
もう全力でお礼を言いたいと思います。

そして、今日。ちょっと用事があって、
5時ごろホールに帰ったら、tosh(大先輩)が
「さっき写真欲しい人がおったぞ」的なことを言うから
ま〜たうれしくなっちゃって。
まぁ、直接自分で言われたわけじゃないから、全部が自分のじゃないかわからんけど、やっぱり今回写真展してよかったなぁと思わされて。

その方々の他にも、写真を非常に褒めて下さる方も多数おられますし、自分のやってる芸術関係の活動を熱心に話してくれる方もおられるし。

お声をかけて下さった方、本当にありがとうございます。
本当にうれしい限りです。

またこういうことができたらいいなぁ。
今度はfeat.じゃなくて。

そんな話をしたら、みんな来たくなったやろ?
水曜日まで10時〜18時までやってます(水曜は17時まで)
一度遊びに来て下さいまし。
では、今日はこの辺で。寒いけど風邪には気をつけて。
てらだ。

2003年12月15日(月)



 案外

少女漫画をあなどるなかれ。

突如「NANA」(集英社)にはまってます。

2時間で9巻を読破。

なんともいえない展開に、ついていけていません。

「天使なんかじゃない」もはまったしな。

Respect 矢沢あい。

そんなこんなで、呑んできました午前4時。
また6時間後からふれあいホールですよ。
がんばって起きれるかな…?
寂しいからみんなきてね。
ほんだ

2003年12月14日(日)



 広末妊娠っすか。

「おはよう朝日です土曜日です」の、まぁ言うたら食い物の
レポーターに水野麗奈、知ってますか?いわゆる
おけいはん(大好き)が本当にいたことに、
驚き、そして興奮を隠せないてらだです。
むしろ何故今まで見てなかったのか。爆睡☆
あっ、ちなみに初代の方ですよ。
早起きっていいですねぇ。
早起きは3文の得といいますが、まさに朝から
。失礼。また誤解を生みそうですな (ニヤリ)

残念ながら、おけいはんは2代目に変わってしまいましたが、
私個人といたしましては初代の方が好きなわけであります。

しかし

2代目おけいはんには、初代にない魅力もあるんですな。
と、いうのは、初代は京橋を拠点とした(想像ですが)
まさに高嶺の華(想像ですが)
実際京橋ロケのポスター多かったしね。

比べて、2代目は、名前こそ「京橋けい子」ですが、
京阪沿線の中学校の先生な彼女のポスターには、何と!

ごてんやま
バッティングセンターと銭湯のある都市ね。

何というか、この地元感。

有名人を好きになる理由の1つとして「地元」は捨てられない
大きな要素というのは、「アイドル評論家T」の異名を持つ
Tとしては、かなり昔から叫んでいる評価ポイントの1つ。
(現段階では「おけいはん」はアイドルではないのが、大方の見解です)

でもまぁ嬉しいことぢゃぁないですか。
だってポスター(駅では大きい看板)に「ごてんやま」って
書いてるねんで。いつの日か「こう○んじ」も…。

よくよく見てみれば水野麗奈(初代おけいはん)は
「おはよう朝日です土曜日です」内で色んなことしてる。
むしろメインの様に輝いてみえます。今日はポニィティルやから?
何で今までこんなお宝番組を見逃してたか。くっ。

でも来週からはまたこの時間爆睡間違いなし☆
2代目おけいはん、こうぜ○じに来て下さい。
ふれあいホールでやってる写真展にも来て下さい。
てらだ。

2003年12月13日(土)



 はぁ。

携帯のアドレス変更しました
さすがに毎日500件以上送られてくる迷惑メールが迷惑
になったんでね。
(当たり前)
そうそう。
以前番号のままのアドだったvodafoneユーザーの人。
エラーでみんな返ってきましたよ
お心当たりのある方。
よかったら、このHPのメールにおくってください。

しかし、長く苦しかったなぁ。
あ、アドレスに入っているのは、地名です。
うちの住所。
国道一号線でよく渋滞する交差点の近くです。
(個人情報がバレバレなのは言うまでもない。)
発案者は寺田だよ☆

そんな12月ですが。
ついに始まりましたね、ルミナリエ。
帰りに見る三宮方面の電車が異様に込んでいるのをみては、
「ちっ」
と舌を打つ日々が訪れたわけです。
歩くのが遅いカップルにはさまれながら、急ぎ足で返れないもどかしさを毎日のように味わうわけです。
25日が終わるまでの我慢我慢。
はぁ。
_| ̄|○ ガクーリ


追記:
さて。
私たちunit寺本もからんでおりま した す枚方まつり。
ただいま、京阪電車枚方市駅東口まえ・ふれあいホールにて、「“ホットフォトサマー2003” 第28回枚方まつり写真展」をやっております。
(期間は17日(水)の17時まで。)
今年の夏を大いににぎわしたまつりの写真が並んでおり
ます。
お暇な方、是非遊びに来てチョ。
運がよければ、グダグダの寺本が見れます。
はいそこ、「いつも見れるはず」とか言わない。


以上、とりとめもない日記でした。
ほんだ

2003年12月12日(金)



 睡眠睡眠睡眠睡眠不足!

100円レンタルの返却ラッシュが土・日・月とあり、
その3日間すべてラストで入ってて、毎日4時まで
仕事して学校行ってるから、寝不足で体が言うことを
聞いてくれない寺田です。

ちゃんと8時間寝ないと死ぬー!(半分マジ)
1日3時間睡眠でやっていけるわけがない!(現在4日目)
と、いうことで題名はキテレツ大百科のエンディング
テーマから引用したものです。

今(10日午後2時)も頭が回ってません。
学校から帰ってきて、某事務局で仕事してるのはいいけど、
もう眠くて仕事になりませんわ。助けて。
これで本田が来たら、また野球やっちゃうから、
余計に仕事にならんのやけどね。発端はいつも●田。

今日もバイトです。地獄の6連勤。お金大好き
体が資本、てらだでした。おやすみ。

2003年12月10日(水)



 うぉー。

さて、やっと12月らしい寒さがやってきました。
学校行きたくないなぁ。

今日は、月曜日。
私の記憶が確かならば…

2限は2回目の登校。

後期の成績が恐ろしい。。。(早


そうそう。
寺田君のオークションっぷりには定評があります。
(ここ一週間)

なんとついに。
つられてしまいました。
おいらも寺田氏の権威を借り、レンズを購入。
(50mmマクロ)

うひょひょ。

これで冬を乗り切れます。
(財布の中身は極寒だけどね☆)

ほんだ

2003年12月08日(月)



 寒中の関西ミスコン。

題名にもあるように、今日行われた関西の大学のミスコンで
選ばれた方ばかりが集まるミスコンで立命館大学代表の
西村さんが選ばれて、妙にテンションが上がってしまった
てらだです。

立命館バンザーイ!おめでとうございまーす!

しかし寒かったなぁ。京都は烏丸の新風館で行われたミスコンに行ってきたわけですが、それはもう素晴らしいの一言。いや、寒いも含めて二言。

西村さんに投票したわけですが、もちろん学校が同じとかじゃなくて総合的に判断させてもらっての投票ですよ。

終わってから一枚写真撮らせて頂いてありがとうございます。
このHPを見てくれてたらいいなぁ。
(一応HPアドレスは渡してみたもののどうかな?)

これから色んな雑誌に載っていくのでしょう。写真撮りたい

本当におめでとうございました。

それからそれから、そのコンテストに、何やったかなぁ、何かのファッション誌のモデルの人、オクダジュンコさんっていうの?
そんな感じやった気が。その人と他に2人、合わせて3人のモデルさんが来てましたのよ。
よく雑誌だけ見て、「この人いけてないわ〜」とか聞いた記憶があるけど、実際に見てみると3人ともやっぱり美人ですわ。
パンピーではないことは確か。写真撮りたい
その中でもお1人様は寺田ストライクゾーンに157kmの直球を投げ込んで来てましたし(投げてない)。
その人たちのステージが終わって少ししたら、わたくしの近くにたまたまやってきたので、
「写真撮らせてもらっていいですか?」
って聞いてみたら快諾してくれたので、1枚パチリ。

んっ?俺今日何しに来たの?寒い中

人気モデルのオフショット撮影にでも来たのでしょうか?
でもお得な気分になったからよかったですけどね。

あと、そのモデルさんと一緒に心斎橋の美容室のカリスマ美容師が来てたから、その人とも少し話させてもらって、どうやったら写真家になれるかっていうのも、美容師から見た観点でお話聞かせてもらっちゃいました。

今日も10時からバイトやけど、妙に気分はよいです。
今日も先週の100円レンタルの返却ラッシュで帰るの遅いと思うけど(今朝は4時半帰宅)、気分いいですよ。
早く現像しに行こっと。

昨日バイト仲間に、今日そんなミスコンに行くって言うたら
「ホンマそんなん好きやなぁ。」だって。


大好きですよ。写真撮りたいし。


だってしょうがないぢゃん。趣味ぢゃ収まらないんだもん。

そんな1日でした。では今からバイト行ってきます。
今日もお客さん多いんやろね。でも頑張れます。
てらだ

2003年12月07日(日)



 撮影ノート

昨日の撮影でテンションが上がり、おとといから
寝てなかったこともあり、そのまま13時間も寝た寺田です。

いやー昨日はよかったで、ホンマに。
アメ村・堀江に行ってんけど、正解やったというか。
モデルの子も非っ常にかわいく&うまかった!
レンズ向けながら何度タジタジしたものか(焦)
撮影フィルム数も過去最多の8本
(カラーネガ2本、カラーリバーサル3本、白黒3本、全て36枚撮り)
に表れてる様に
頑張っちゃいました。もう最高、その一言。
向こうは現役バリバリのモデルさん(学校は同じやけど)、
こちらは現役バリバリの貧乏学生アマチュアカメラマン。
そんなギャップを楽しみつつ、かつドギマギしつつ快調に
撮影を進めることができました。

写真の方はというと、カラーネガをさっそく同時プリントしてもらって、見てみたけど、まぁそれなりにできてるかなと。やっぱり、まだまだの部分が多いのは多いけどね。
本田は発狂してましたが。
あと、最近やっと85mmの使い方がわかってきたね。
約1年経ってしまったけど、なかなか難しいレンズだと痛感。
ポートレートレンズと言われ、ほどよい撮影距離を保ち、
それは話もできる距離を作れるレンズ、そしてボケも最高。
もっと使いこなせるように精進を続ける次第でございます。

んじゃ次はなんのレンズ買おうかな?
こうして人は欲望に走っていくわけですな。
てらだ。




寺田君、発狂していたのは君でしょうが。
ほんだ


うるちゃい。事実だが。
てらだ

2003年12月06日(土)



 多分駄文な文だ、ふんだ。

最近の寺田の日記に、某駄文サイトと同じ匂いを感じるのは俺だけ?
(しかも最近かなりその傾向が強まっているような…。)


そんなこんなで。
気づけばもう師走です。
この前成人式が終わったばっかりやのに、もう年末。
まったくはやいよね。
そりゃぁ焦って師匠も走りだすっちゅーねん。

はい。
今日はちゃんと登校して投稿してますよ。
あさからちょっと勉強した気分です。

そうそう。
10月の登校日数は10日でしたが…。
11月の登校日数がでました。

11日。

どうしようもないね。
まったくどうしようもないね。
この調子だと12月は12日だね!

そんなジンクス気にしません。
寺田の母にまで大学行ってないことがばれてても気にしません

そんな12月。
神戸に行きたくない月間の始まりです。


追記:

今日、同じ学科の人に言われた一言。
「ほんだくんってさ、うちの学科の中やったら一番“普通”な人やんな。」
「でも、一番うちの学科っぽくないよな。」
「あぁ、確かに神大理学部ってガラじゃないな。」

それは誉めているのですか?
それともけなしているのですか?
(まぁ俺にとっちゃ、この上ない誉め言葉なんですけどね。はっはは。)


ほんだ



2003年12月02日(火)



 氏は素です。

12月5日の撮影に向けて、意気揚揚と写欲を上げ、
コンディションを高めるために、しっかりと睡眠を
取ることに決めた(絶対決めた!)てらだです。

写真撮ってますか〜。
それはそうと、本田君、人のネタぱくったらダメだよ。

まぁ昔から
「お前のネタは俺のネタ、
俺のネタはお前のネタ」

というような格言に支配されている社会ですがね(寺本的に)
そして、上の格言は本田のネタをパクったてらだです。
m(_ _)m{ 平謝りだよ〜ん
なんてフレンドシップ精神溢れる2人なんだろう。
暑苦しくて、12月(師走)なのに汗かくね☆ ぶほぉゎぁ

そんなネタ盗作報道には目もくれず、てらだは最近
インターネットオークションに奔走しています。
実は今このブームは個人的に
「第二次オークショナリズム」
と命名しており、かなり買い物上手な気分です。
カメラ関係の部分しか目を通さず、他のものは一切無視。
昨日はあれを見つけ、今日はこれを見つけ…ってな具合に、
日々お宝見つけの旅に出ています。

で、昨日!
バイトの前にいいものはないかと探してて見つけた
「ミノルタオートコード掘
ずっと前から欲しかった二眼レフで、「これは買いや!」と食指が伸びた4秒後、私のブラインドタッチは(見栄張りました)、すかさず最高入札額30.300円で入札していました。
安いのよ。これは安いんだよ!勘違いしないでね。僕の価値観がみんなとずれてるとか言わないでよ!お願い!
そのままバイトに行っても結果が気になって、
休憩中に携帯で確認しても、私が世界で一番オートコードに
近い人間と言ったら過言過ぎるが、それくらい近かったので、
2階では100円レンタル戦争が繰り広げられながらも、
気分はよかったのである。
バイト仲間のN西氏に「俺、オークションで落札するかも!」
とか意気って休憩室を出て行ったところまではよかった。

誰だ!(涙)
誰だよぅ!(涙)
俺のオートコードを30.800円で落札したのは!

(涙)

えぇ、わかっていますよ。この世は実力主義。

金のない男はバイトでもして、
金稼いどけ!
ってことでしょ!(涙)

そして今日、涙もちょちょ切れる程泣き(泣いてない)、寝れない夜を過ごし(9時間寝ました)、私はまたオークション会場へと足を運んだ。

見つけた!愛してやまないミノルタカメラ!
そのマニュアルカメラの中でも前から欲しかったminolta XD!
商品のコメントを読むと、「絞り優先とシャッター優先時に、たまにおかしくなりますが、マニュアルモードでは正常に動きます。それでもよかったらどうぞ」
とあるではないか。それで、こんなに安いのか

関係ないよパパ
XDがちゃんと撮れてこの値段でしょ。カメラ初心者の私にとったらマニュアルで撮影できた方が勉強になるんだYO!

即入札
「ん〜?今の値段が3500円か。安っ!んじゃ4000円でどや」

…時間切れ5分前に再度確認…
「ん?4250円に上がってるやないか。ほんなら4500円で…。待てよ、昨日(オートコード事件)は時間切れ前に誰かが俺のオートコードを持っていった…。よし…今のサインは『待て』や」

…時間切れ1分前、また少し値段が上がって4750円になる…
「まてよ、250円刻みの値段上げで、おれがここで250円だけ上げても、他の誰かは500円上げてくるかもしれへん…。くそっ、こうなったら750円上げで勝負か!」

…時間切れ5秒前…
「ドヤー、5750円で勝負やーっ!」
(結局1000円上げてる処に自分の器の小ささ大きさを感じた)

落札です。

勝負は以外にもあっけなく終焉を迎えた。
マニュアル時代のカメラの雄、minolta XD が我が物になる。
それも5750円という破格で。
注)僕の金銭感覚はいたって正常です。

これで実は撮れないというオチを迎えてしまいそうな一抹の不安が頭をよぎるが、今は勝利の美酒(なぜか家にあったボジョレヌーボー)がうまい。
今日は寝よう。最近日記を書き出すと、何故か長くなって、みなさんに迷惑をかえているなんて微塵にも感じないが(うそです。ごめんなさい)、今日はこの辺で勘弁して下さい。
カメラが届いたらまた報告します。
ちゃんと動くようにみんなも祈って下さい。
そんなネタに囲まれて生活したくありませんから。
ではおやすみなさい。てらだ。

2003年12月01日(月)
初日 最新 目次 MAIL HOME