ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2011年11月30日(水)

親知らずを抜かれた。
他の歯は全て治ってるし、今日以前の2回は
歯垢を取ったり、歯間ブラシに磨き方などだけで
それは後回しにしてサッサと抜いてくれればよかったのに(笑)

親知らずは抜く時も抜いてあとも大変だと脅かされていたので
かなりの恐怖と覚悟で歯医者へ行ったのだが、
考えてみたら麻酔をするわけだし、痛いこと無いはず。
一体何が大変なだろうか?と怖いながらも興味津々だったが
抜いた今現在、他の歯を抜いた時と同様の感覚だし
これから劇的に痛みが増すことはなさそうな気がする。

気が抜けるほどあっという間に終わり、
緊張しただけ損したような(爆)

来週抜糸したら治療終了の予定。
なんだかんだ言って、今日で15回目の通院で
かかった金額は10万超えてうだろうな(びっくり)

歯に少しでも異常を感じたら、サッサと歯医者で行かなくちゃ・・・ね(笑)


2011年11月29日(火)

夕べ、テレビ番組で写真についての「深いい話」をやっていた。

アメリカでは知らない人がいないという有名なキスシーンの写真や
カメラ目線で笑う猿の写真等、なかなか面白い内容だった。
最後のエピソードの写真は
全国大会出場常連校が1回戦を勝ったあとに撮った集合写真だったのだが
それこそ全国制覇したような、選手達の満面の笑みが写っていた。
なぜ、そんな写真になったのかを説明していたが
そのエピソードの再現VTRで俺は思わず泣いてしまった。
そのエピソード後、ゲストの浅井晋平さんが
「心に残る宝物の写真」と言っていた・・・・・。

写真は一瞬を切り取るもので動画のように前後の流れがわからないが、
その一瞬を見て、何かを感じ感動させられるって
凄いことだと思うし、写真の奥深さを感じた。
写真を見る側の育ってきた環境やその人の感性によって
どう見るかが変わってくるのは当たり前なのだが、
ほんの一瞬を撮るにも、撮る側は心を込めて
そして何を伝えたいかを素直に表現しないといけない。
万人が「綺麗〜」と思えるような写真を撮るのは簡単だが
誰かのための「宝物になる写真」を撮るのは本当に難しいことだ。

数学のようにきっちりした正解がないだけに、
感覚による部分が多いのが写真の世界であり
それを極めることは誰もが出来ないとは思うけど
「宝物」になるような写真が撮れるよう心がけたいな。







2011年11月28日(月)

怠い月曜日!
相変わらず嫌いだ(爆)

少し前から夜中にどこからともなく

「おかえり〜〜〜〜」

と、女性のか細い声が聞こえていた。
寝静まると聞こえてくるので、もしかしたら・・・・。
夕べも聞こえてくるので、どこから発せられてるかが気になり
耳を澄ましていると、寝ている足下の押入の中から声が・・・。
前々から金縛りにはしょっちゅうなるし、いよいよお出ましかと
真っ暗な中、押入の聞こえる方へ 寄っていった。
その声に引き寄せられるようにドンドン押し入れの奥に入ると

「おかえり〜〜〜〜」って・・・・。

その声の方に顔を向けると・・・・
































うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!



























段ボールの角が顔に当たり
それを引っ張り出してみると
チビが小さいときに遊んでいたおもちゃの
「やりたい放題」だった。

何かの拍子に電源が入り、
内蔵されている音源から音が出ていたんだな(爆)

電池を抜いてしまって欲しかった(笑)







2011年11月27日(日)

朝から雨・・・・。
予報は午後から降るんじゃなかったのか??
週末で、しかもこの時期に雨は全くむかつく!

地元に大きな家電量販店がオープンし
オープン記念セールを開催していたので
どんな店舗規模や価格なのか見てきた!!
ん〜〜〜、オープンセール中なのに
客がこんなに少ないって、大丈夫なんだろうか??
価格はオープンセールでかなり安いのかと思いきや
価格ドットコムでの最安値より、ほんの少しだけ安い程度で
しかも限定品がその値段なんだよな〜〜。
これだけネットが流行っている時代に
人寄せの目玉商品の値段設定がそんなんじゃ
ちょいと調べれば、そこでわざわざ買うことはないと思うのだが・・・。

イベントの一環でソフトバンクがくじ引きをやるというので
面倒だが相方が参加するというので参加した。
くじ引きの前段の商品の説明やアンケートを取っていたのだが
そこに集まった客のネット環境の半数以上は繋がっていないらしく
ひかりが繋がっているのはうちともう一人だけだった。
このネットの時代にそんなに多くの人が繋がっていないとは
田舎という地域性なのか、もしくは年齢層が高いせいなのか?

くじ引きのあとは、お決まりの勧誘(爆)
うちはみんなiPhoneなので、既に持ってることを告げると
なにやら、子機のようなモノを出して、
「これは2年間7円で利用できます。自分の携帯と無料で会話・・・」
と、長々続きそうだったので、必要ないと断った。
ってか、この電波環境の悪さを改善しろ!と言いたかったのだが
こんな下っ端の販売員に言っても意味が無いと止めた。
仕事だから必死になってセールスする姿勢は好感が持てるが
この地域の電波の悪さを理解してるのだろうか?
ハードを売ってしまえば、あとは知らない! 的な事をやっていると
今にシェアが落ちるのは目に見えてるんだが・・・。

優勝して浮かれてるのはわかるけど
もう少し地方の電波のことを考えて欲しいし
デザリングやシムフリーや・・・・・。

まあ、書いても意味が無いか(爆)


2011年11月26日(土)

ヒラフスキー場がオープン。

一番下の1コースだけで、シーズン中はほとんど滑らないほど

斜度が無くて距離が短いコースなのだが

それでもローカルとしてはちゃんと滑ってきた(笑)

俺にとっては元旦だからな!

で、1本目にいきなり顔面からコケた・・・・。

端の柔らかい雪でターンをしたら

ボードが土に刺さってしまった(爆)

サングラスをしていたので

ノーズパッドで鼻が傷ついてしまった(泣)

しかもパッドを紛失・・・・。

まあ、それでも滑れる嬉しさを噛みしめながら滑ってた!


2011年11月25日(金)

天気が悪い・・・。

今時の女子って、料理が出来ないんだな〜!

茶碗蒸しって、多分簡単なはずなのに

作らせてみると全く違う食材が出来上がる(爆)

そういう子と結婚する男はかわいそうだな。


茶碗蒸しの簡単レシピがあるのだが

カップヌードルの余った汁に卵を入れてチンすると

あっという間に上手い茶碗蒸しが出来る。

テレビでやっていたレシピだけど(爆)


2011年11月24日(木)

朝から荒れる予報だったので
さっさと室内ゲーム場へ(爆)

しかし、台に座らず1日中ぶらぶらしてる奴が何人かいるが
あれって何しに来てるんだろ?
家にいたら暖房代、電気代がかかるし
また、家に相手してくれる人間がいないから来てるのだろうか?

よくわからないけど、アレも趣味なんだろうな!


さて、これから大荒れになるらしい。
明日は引きこもってようかな〜


2011年11月23日(水)

まだオープンしていないスキー場を登って滑ってきた。

あれだけ雪あれば滑れるし、見たら滑りたくなる(笑)

その後、パチンコして

その足で魚釣りに行き

とにかく時間を有効に使った(爆)

盛りだくさんすぎたかな〜。


2011年11月22日(火)

今日も雪が降り続いたが、本来の降り方じゃないな〜。
時期的にもまだまだ早いし、今はこのくらいでも十分かも。

このまま降ってくれれば26日にスキー場はオープンしそうだが
天気予報がどうも怪しくて微妙かも。
それにしても、少し積もっているので
例えリフトが動かなくても滑っちゃおうかな(笑)
いよいよシーズンイン。
春まで突っ走るぞ〜〜!

夕べ、テレビ番組で「泣き歌」の特集をやっていた。
芸能人にもそれぞれ感動して泣いてしまう歌があるようだ。
自分はどうなのかを考えて、夕べのうちにブログ等で書いたが
俺が感動した歌は、初めて行った石垣島の民謡居酒屋で聞いた
「島人ぬ宝」で思わず涙を溢す寸前まで感動してしまった。
その居酒屋は観光客の間では有名な「うさぎや」という店で
そこで歌っていたのが店を仕切ってるマチャミと言う子だった。
旅に出てるというテンションのせいもあったと思うが
歌を口ずさむと涙がこぼれ落ちそうで歌うことが出来ないほど
感動したのは後にも先にもこの時しかない!!
彼女には悪いが決して歌唱力があるわけじゃないのだが
ハートにドスライクに響いてきて、行くたびに必ず寄っている。
既に何回も行っているので、スタッフ等とも仲良くなり
一人で入れる数少ない店の一つになっている。
今でも飽きもせず彼女の歌を聞きたくなり
行けない時期はヨウツベで聞いたりしちゃってるアホな俺(爆)

この類のことは石垣を訪れたあとの日記では毎回書いているが
それでも書きたくなるほど、俺の中の印象が強く残っているんだよな。

その時の感動は今も忘れないし、
「島人ぬ宝」を聞くたびに胸が熱くなるのは
俺にとって間違いなく「泣き歌」であることを言うまでもない!








2011年11月21日(月)

来た〜〜〜〜!
朝、目覚めるとめっちゃ寒い!
外を見ると真っ白け(笑)
降る予報ではあったが見事に降っていた。

寒い中、定期検査へ病院へ行った。
月曜日だし、この寒さで体の不調を訴えるご老人が多いのか
とにかく激混みの病院だった。
待合室で人間ウォッチングするしか時間を潰す事が出来ず
見渡せる席を陣取り、ひたすら観察〜〜(爆)
まあ、ご老人の多いこと多いこと。
近くに座っていたご老人は飲み物を飲みながら
俺のようにウォッチングをしているのだが
かなり前に来院していた様子なのに、全然呼ばれない・・・。
1.5時間が経過した頃、おもむろに席を立ち
そのまま帰って行った??????
何しに来ていたんだ? マジで暇つぶしに来ていたようだ。

看護師さんって化粧はしない人が多いのかな?
マスクをしているので目しか見えないけど
9割近くは化粧をしていない。 そう見えただけか?
ケバい化粧は好ましくはないと思うけど
化粧しないと好ましくない看護師だってたくさんいるのに
堂々と汚いツラ素顔を出してるって、どうなんだろ?(笑)
すっぴんでは白衣の天使とは到底見えない方だっていらっしゃるのに。
そう言えば、うちの義娘はちゃんと化粧をしていたと記憶しているが
夜勤明けで帰ってくるときはすっぴんかな〜〜。
どっちの顔を見ているので、よくわかっていないのかも(爆)

で、会計が終わり薬をもらうまで3時間。

「どうですか? 何かありましたか?」

いつも通りの診察で血圧を測っても1,2分。

尿酸値を抑える薬だけ出してくれないかな〜〜(爆)


2011年11月20日(日)

やっとタイヤ交換できた。


明日からの寒気もへっちゃらだ(笑)


2011年11月19日(土)

今年は3回しか先島諸島へ行けなかった。
「3回しか」って書いちゃ、
何年か1度の行けるかどうかって人に怒られるな(笑)
でも、行くために飲み会等の付き合いも以前の1割以下に抑えてるし
クソ燃費の悪い車なので、なるべく乗らないようにしたり
実はタバコの本数も微々たるモノだが減らしている。
そうまでしても行きたくなる魅力があるんだよな〜〜!

まずは来年は3月に宮古・伊良部島へ行く予定。
伊良部島の友人(1度会っただけ)のSUPツアーに絶対に参加して
今まで味わったことがない伊良部島を楽しむ!!
この同時期に誰か行かないかな??
是非是非SUPツアーに参加して欲しいし、
同時期ならスペシャルプレゼントで写真を撮ってあげるんだけど〜!

その次は6月に石垣へ行く予定。
忘れもしない去年の「うたの日コンサート」が中止になり
翌日の「ハッサモメアリー」と言う代わりコンサートが見られず
超〜〜〜〜〜悔しい思いをしたのでリベンジしたい。
ついでに石垣の友人の船に乗り、フィッシング。
これも2回とも波が高くて中止になったリベンジだ!

波照間島、与那国島、西表島等、再度きっちり行きたい島もあるし
もっと長期間に渡って行きたいな〜〜〜!


2011年11月18日(金)

寒気が逃げ出してしまい、暖かな1日だった。
このままなら来週末のオープンもあり得ると思ったのだが
次の寒気でどれだけ降るかが問題だな〜。

人それぞれ性格が違うので
ブログ等の書き方や内容ももちろん千差万別。
毎日、一般的な日記のように、何かがあると書き留め
あとで自分が見直すために書いている人もいる。
中には公開はしているのだが、誰にも教えることなく
しかもコメント欄閉じちゃってるので、外部との接触は皆無。
思ったことや言いたいことを写真と共に綴り
ひたすら自己満足に浸ってる人もいる。
こういう人は何のために書いているのだろうか?
自分のためだけなら、自分のPC内に書けばいいわけだし
公開してるって事は読まれることが前提なんじゃないかな?
実はそんなブログの主に会ったことがある。
俺がよく行く南国で生活していて、ブログに載っている写真や文章で
どこにいるかがわかってしまい、その前を通ったときに挨拶した。
が、完璧シカトされてしまい、その場を去って違う写真を撮っていると
その後、自分を探しにやってきて、ようやく挨拶をしてくれた。
同じ場所にいる友人達にブログの存在さえ知らせていないそうなので
初対面ではシカトしてしまったと言っていたが
それってどうなんだろう? と、その時は思ってしまった。
冷静になり俺自身に置き換えて考えてみると
確かにブログ等をかなり近い知り合いに見られるのはイヤなこともあるし
特に気の合わない人間には出来れば教えたくないけど、
凄い人見知りの俺でも誰かが尋ねてきたらシカトはしないだろうな。

まあ、人それぞれだから、どうでも良いことなんだけど・・・。

あれ? 何を書きたいのか忘れちまった(爆)


2011年11月17日(木)

日本シリーズ
応援しているチームじゃないし
誰が誰かもわからない。
まったく見る気無し。

バレーもイマイチ。
ドイツに負けたらメダル無し。
頑張ってはいるけど、こんなこんかな〜。

もっと熱くなれるスポーツの試合がないかな。


2011年11月16日(水)


秋の写真を全て出し尽くしました(公開できるのは)。
その後、金曜の夜と言えば釣りに出かけ
夜な夜な可愛い子・・・いや、可愛いマメイカをゲットすべく走り回り
写真どころじゃありませんでした(爆)
撮ってもiPhoneでマメイカの麗しい姿ばかりで
思いっきりハマっていましたが、マメイカはもはや終焉のようです。
フィーバー(これ、きっと死語だな)は終わりです!

タイミング良く雪が降り始め、スキー場上部は30センチ近く積もり
この調子でわんさか降ってくれれば、26日にはオープンできそう。
あとは豪雪地帯のここの威力を発揮してくれれば良いのだが
きっちりした西高東低の気圧配置は必須だな。

去年まで履いていたブーツのシューが壊れてしまい
交換用のシューをネットでくまなく探したのだが売っておらず
このままではスキー場オープンに間に合わなさそうなので
乏しい小遣いの中から新ギアをゲットしてしまった〜〜〜!
これまでは定番のBURTONが好きでずっと愛用してきたのだが
今期のモデルは資金的に手が届かないので(これについてはケチるな〜)、
今までに履いたことがない、価格的にも優しいサロモンのブーツにした。

履き心地はまあまあだが、こればかりは滑ってみないとわからないため
ただ履いてみた感想を書こうかと・・・・。
バートンの28センチはジャパンサイズよりも大きい感じがしたが
サロモンは薄手の靴下を履いてピッタリって感覚。
しかし、足首のホールド感はなんとなく甘く、締め具合も緩く感じがして
これはターン時に体重移動がワンテンポ遅れそうな予感がする。
逆にジブやエアでは足首の甘さが、スタイルを出せるんじゃないだろうか?
今期のバインディングは足首の部分が動いたり、柔らかかったり
かなり自由度が増している傾向があり、激変のシーズンなのかも知れない!


2011年11月15日(火)

朝、窓の外は軽く雪が積もっていた。
もっともっと積もると思っていたのに拍子抜け。
まあ、26日のオープン日までにしっかり積もってもらえば!

昨日は歯医者だった。
入れた歯の噛み合わせのチェックと歯垢を取り
歯間ブラシでの歯磨きのレクチャーを受けた。
細い隙間に歯間ブラシを強引に押し込み磨くのだが
それがチクチクと痛く、血が出てきちゃった・・・。

俺「血が出てるけど、家で磨いても良いの?」

衛「大丈夫ですよ。今は歯茎が腫れているので出てくるけど
  いずれ強くなって出なくなります」

俺「はぁ〜、そんなもんなんだ?このブラシは毎回洗うの?」

衛「普通の歯ブラシと一緒で、洗ってくださいね」

俺「ブラシはどのくらい使えるの?」

衛「歯ブラシと同じで毛羽立ってきたら変えてください」

やりとりが幼稚だ。
聞く俺も俺だが、このくらいの説明は聞かなくてもして欲しいな。
で、もう1個残ってる右上の親知らずはどうするんだ?
聞けばよかったのだが、治療宣告が怖くて聞けなかった〜 (爆)

取りあえず、右でも左でも噛むことが出来るようになったので
あと1個は治さなくても良いんだけどな・・・・。





2011年11月14日(月)

羨ましい〜な〜〜。
今年の6月に石垣で出会った方の一人が
この10月に10日間、沖縄本島と八重山を旅してきたそうだ。
葉山で音楽スタジオをしている方で、俺が軟派した(爆)
詳しくは当時のブログを見てもらえばわかると思うので省略。
彼のブログには本島についての詳しいレポートが載せられ
読んでいる内にかなり羨ましくなると共に
俺の旅とはかなり違うことを認識させられた。
訪れる場所を吟味し、現地では丁寧にしっかりと見聞きし
しかもその場所の歴史上の背景までも調べているようで
ウィットに富んだ文章と写真で読み手を飽きさせない。
俺の場合は東西南北を制覇し、有名どころを駆け足で回り
旅行期間が短いために、いつもゆとり無い旅になってしまい
写真もありきたりの上っ面写真ばかり(しかも普通だし・・・)。
「彼のように時間があれば・・・」
この言い方は逃げ道だな。
時間がなければ欲張らずに行きたい場所限定で回れば
もっとゆとりを持ちながらも、細かく見られるはず!
そういう旅を続けていれば良いのに〜。
本島のあとに彼は鳩間島へ行き、そのレポも書いてあった。
鳩間島は人口50人ほどの小さな島であり、
はっきり言って観光地って感じではない。
自然豊富なノンビリした島であり、ドラマ「瑠璃の島」舞台となり
一躍脚光浴びたが、あそこまで実際にに行く人は少ないと思う。
彼はその島に好んでいくのは、何もすることが無い贅沢さ
俗世間を一切考えなくて良い時間を求めているのだろうと思う。
彼の旅は全て民宿泊で、そこでの出会いも好きだと書いている。
初めて会ったときの雰囲気ではそうは見えなかったが
民宿等に泊まれば違った意味で性格が変わるのかも・・・。
俺は民宿には一度も泊まったことがない。
人見知りであるため、人との接触が煩わしく、
どこへ行ってもお気楽なビジネスホテルに泊まる。
この違いが出会う人やその出会う人数の違いになり
また親密度も違ってくるんだろうな〜〜。

本島、先島諸島へは何回も行っているが
深く知ろうともしないお気楽な観光客から脱することが出来ず
偉そうにツウを気取って語っちゃいけないな!!


2011年11月13日(日)

夕べも行こうかどうか迷ったが

釣り場のリアルタイムの情報では釣れてない。

うずうずしたが、行くのをやめた(笑)


バスケの大会が開催されているので

チビを連れて見に行ってきた。

久しぶりの体育館とバッシュのキュッキュと言う音が

俺の心を刺激する。


「やりたいな〜〜〜」

膝の関節がやばいので、満足には出来ないけど

それでもプレーしたい〜〜!

血が騒ぐのがわかっていたから

あえて体育館には行かないようにしていたのに・・・。


チビが飽きてしまい、すぐに出てきたのが救いだった(笑)


2011年11月12日(土)

夕べ、次男が行きたいと言うことで釣りに連れていった。

最初の場所は全く釣れてる様子がなく

少しやってから移動した。

小樽はイカが釣れている実績があり期待できた。

が、この日は満月でめちゃくちゃ渋い。

それでも3杯ほど釣ったところで場所移動。

次男は全く釣れない。

腕の違いだな(爆)

次の場所も渋いが30分に1杯ほど釣れた。

が、次男は釣れない。

仕方がないので竿と場所を交換して釣らせてあげようと・・・。

それでも釣れない(爆)

結局、彼は心が折れて、3時にやめた。

あのまま釣っていれば、もう少し数が増えただろうが・・・。


釣りは経験がものを言うのだが

イカ釣りは俺も初心者。

やっぱり俺は   持ってるのか??(爆)


2011年11月11日(金)

もう金曜日か・・・早いな〜!
日中はかなり暖かかったけど、夜はちゃんと冷えてきた。

イカの仕掛けを試行錯誤しながら作ってみたが
はたして釣れるかどうかはなんとも言えない(笑)
これから出かけて試してみたいけど、外がやたら冷えてきて
どうしようか迷ってる(根性無し〜〜〜!)
今釣れているのは小樽の港だが、ここから70劼曚瀕イ譴討い
それを先週は2回も往復しちゃい、ガソリン代がかなりかかった。
1リッター7辧甕復で3000円×2回=6000円
この他にも先月はかなり走ったので痛い出費だ。
昔、ガソリンがこんなに高くなるとは予想していなかったし
もっと余裕のある生活をおくれていたはずなのに
どこかでボタンを掛け違えたのか、何をどう間違ったのか、
ガソリン代も節約しなくちゃいけない生活になってるとは情けない。

そんなことはどうでも良いのだが
イカの釣れすぎて困ってる夢を見るほど釣れていない現状で
なんとか群れに当たって欲しいと懇願しているが
とことん粘ってまで釣ろうという気力が沸かないのは
年齢のせいかな〜〜〜〜?
根気が無くなる・趣味に没頭できない・同じ事を何度も話す
これって認知症じゃないのか??(爆)

もしかして、イカが大漁したことも忘れちゃってたりして(笑)


2011年11月10日(木)

さて、昨日壊れてしまったファスナーのズボン、
まだまだ使えそうなので、どうにかならないか見てみたが
ファスナーごと変えないとダメなようで俺には直せないことがわかった。
ズボンの裾上げや幅を狭めたり、ほつれや破れは直せちゃうが
さすがにジュニアを防御するファスナーは厳しいな。
若い頃、貧乏(当時はどこの家庭もそうだったが・・)だったし
マッチョ体型な俺にピッタリなズボンや服はほとんど無く
母親が買ってくるサイズの合わない衣類を着るように言われていたが
おしゃれにちょっとだけ目覚めた思春期にそんなのは着れないと
夜なべをして自分の体型に合うように作り直していた。
アイビー(わかるかな?)だったので、ズボンに裾は細く
もちろんダブルでコインが入るくらいの幅が基本(爆)
ズボンの裾を狭くすると簡単に口では言えるが
膝から下の縫い目を解き、滑らかに縮めていくのは至難の業。
しかも全てチクチクと一針一針手で縫うんだから、
そりゃ、何度もやり直したのは言うまでもない(爆)
そんな訳で出来上がる頃にはズボンはひっちゃかめっちゃかの皺だらけで、
次はこれを直すのだが、微妙に縫い目の角度が違うから大変〜!
アイロンでやれば早いのだろうけど、電気代がかかるし
一応こっそりやっているので、必殺技の寝押し(わかるかな?)
まあ、超寝相の悪かった俺なので余計に皺になったこともあったが(爆)


2011年11月09日(水)

夕方、ズボンのファスナーが壊れた。
所謂 「社会の窓」とか「がま口」とか言ってる場所。
いや、別にね、ジュニアに変化があって壊れた訳じゃなく(笑)、
トイレでファスナーを下げただけでかみ合わせが外れ
絶えず開放状態になってしまった。きっと限界だったんだろうな。
まあ、誰に見られてもどうでも良いのだが
一応大人として開けっ放しはやばいだろうと
再度トイレに戻り、無理矢理かみ合わせて一時凌ぎを。
そんな訳でいつものようにポケットに手を突っ込んで歩いたり
少し股を開いて座ろうものなら、またまた全開になりそうで
なるべく股を開かないようにおかまチックにしていた(爆)
たったそんなことくらいで、太ももの内側がプルプルしちゃって
普段の運動不足が情けない原因で露呈されてた!
そう考えると女性は凄いな。
いつも股をぴったり付けて座ってるんだから
太ももの内側の筋肉はごっついんだろうな〜〜(爆)
股に挟む力は男以上だろうと、なぜかちょいとエロいことが頭をよぎった。


2011年11月08日(火)

今日は歯医者の日だった。
やっと壊れた歯の後に銀歯が入った(笑)
奥歯の2本飛ばしのブリッジだから時間がかかったな〜。
飛ばした2本は使い物にならないと判断され抜かれてしまったが
ブリッジであたかもあるような感じになるんだな(笑)
思えば、今日治った歯が壊れたのは10年以上も前で
それからというもの、右では食物をほとんど噛んだことがなかったので
なんとなく噛むのが下手かもしれない。
両方で噛めるってこんなに良いことだと改めて知り
ちょっと得したような気分(意味がわからん(笑))
残すは右上の親知らず。
これも壊れてしまってから相当経っているので
抜かれてしまうのか?? マジで次に行くときが怖い〜!

そう言えば健康診断の結果が出た。
数年前から胃潰瘍疑いと診断されていたのに
今回はそれが無くなっていた(見逃したのかも(爆))
この疑いがあると精密検査で胃カメラを飲まなくちゃいけないらしいが
一度飲んで死ぬほど苦しかった経験があり、
もう2度と飲むまいと誓い、精密検査も受けていなかった。
医者に言わせると痕は消えることが無く、
毎回ひっかかり、その都度胃カメラを飲まなくちゃいけないと
しっかり言われていたのだが、  

消えたじゃん!!

レントゲンで見逃した可能性もあるが、所詮その程度なんだから
全ての人間にマニュアルを当てはめようとしちゃいかんな!

もう1個引っかかったのが中性脂肪。
正常値の3倍ほどあったのだが、雪の無い時期はいつものことで
さほど気にしていなかったが、これも精密検査の対象だとか・・・。
ってか、持病の贅沢病の薬をもらうときに必ず血液検査をして
医者も高い数値は認識していて
「これについては運動すればいいし、冬には下がるから・・・」
と、まったく野放し状態だったのにな〜〜〜。
今回薬をもらうときに一緒に調べてもらって
どうしたらいいのか念を押してみよう!


2011年11月07日(月)

起きて出かけるのが超〜〜しんどい朝だった(爆)
週末を含めた4連休の疲れが出てるし、大嫌いな月曜だし!

先週の休みに通い続けた釣りだが、
俺が行く日はなぜか釣れない日或いは時間だったらしく
ネットで釣果情報を検索するとやたら釣れた日や時間があったようで
とにかくめちゃくちゃ悔しい〜〜〜〜!
狙っていたマメイカも小樽では三桁釣れたとか
近くの漁港で狙ったヤリイカも何杯か釣れたとか
俺が行っていた時間以外に釣れていたような事を書いてある。
文字だけなら信じがたいが写真も載せられているので
俺が超〜〜〜ツイてないってことなのかもしれない(泣)
釣り歴は長いし、狙ったイカがいれば釣り上げる自信はあり
釣れないわけがないはずなのにな〜〜〜〜。
でも、簡単に釣れなかったからこそ、まだまだ挑戦する気になるし
納得いくまで挑戦する楽しみが残っている(笑)
車で30分ほどの漁港も釣れて始めたとの情報があり
雪が本格的に降るまではセッセと通ってみよう〜!

そうそう、ホントは先週の釣りに合わせてグッズをゲットしたのだが
発送が遅れてしまい、やっと今日届いた。
たいした物じゃないのだが、自分なりに考えて
仕掛けを作ることにしたし、それに合わせたロッドも・・・・。
しかし、ガキの時代の物価等から比較しても、
釣り用品ってめちゃくちゃ安くなってるのはなぜだろ?
おそらく昔の半値以下になっていると思われ
俺の小遣いでもそれなりの道具を買えるんだからな〜。
人件費を安くするために海外にて生産させている企業努力には
本当に感謝するしかないな。 あざ〜〜〜っす!

だが、安いからと言っても決して粗暴に扱うことをしないのは
欲しくても物が無い時期に育ったからなんだろうし
必然的に物を大事にすることを身に付けたからかも(笑)

とにかく、備えは万全だ!
頑張って釣ろう〜〜


2011年11月06日(日)

ダメだ!
疲れがピークに達してる〜!
連日の夜遊びで体がガタガタだ(爆)
ほとんど寝ないで釣りに行っては深夜のドライブを繰り返し
昼夜逆転しちゃってるし、なんせ寝てないもんな(笑)
無理できない年齢でもあるし(自覚してないが(爆))

スタットレスタイヤに交換したのだが車が動かない!
どうやらホイールがブレーキにひっかかってるみたいで
無理に動かすと車が壊れてしまう。
旧車のホイールでも1インチ違ってるから
今持っているホイールでは合わないのだが
ショップへ行けば合うホイールがあるはずだけど・・。
仕方が無く、次男が乗っている旧車に取り付け
俺は再度スタットレスタイヤを買うことになりそうだ。
痛い出費だし、この原因はあいつのせいだ! ったく・・・。

ってか、田舎のディーラーはやっぱり信用できない。
多分合うだろうと言われ、履き直しさせてきたのだが
(詳しくは俺は行ってないのでわからないけど)
プロパーがキチンと言ってくれないとはどういうことだ??
最初から合わないのなら履き替えることもなかったし
こんなにめんどくさいことにはならなかったのに・・・。
いつも車検を出してるし、それなりに利用はしているが
結局キチンと出来ずに毎回クレームを付けなくちゃいけない。
俺、そういうこと言うのは嫌いなんだよな〜〜!

しっかりと技術と知識を持ったディーラーを探さなくちゃ!








2011年11月05日(土)

今日寝たのは朝方の4時過ぎ。
起きたのは10時。
さすがに寝坊してしまった(爆)

イカ釣りの仕掛け等、もちろん市販されているが
そうじゃなくて自分でそこそこに合う仕掛けを作りたい。
昨日、一昨日のあちこち見て歩き
市販の一辺倒の仕掛けではなかなか釣れないこともわかったし
そもそも仕掛けって自分独特のものを作るのが
昔から釣りを趣味にしている俺には当たり前。
雪が降っちゃうと釣りへは行かなくなるけど
来年のために色々作っておくのも楽しいかも(笑)

また、釣りに行きたくなってきた〜!


2011年11月04日(金)

夕べ、釣りに出かけた。

イカが釣れてると言うことで様子を見に
あちこち回ってきたが、結局それほど釣れていなかった。

ガソリンと体力を使っただけ。

むなしい〜〜!

晴れたので久しぶりに羊蹄山をしっかり撮った。
やっぱ、良いわ!


夜、次男とともに釣りに出かけた。
イカねらいで昨日下見した場所へ!
かなり賑わっていたが、それほど釣れていない。

釣果は真イカが1杯。
情けない。

またまた車であちこち回ったが
結局、夜中の3時に牛丼を食べて帰宅(爆)


2011年11月03日(木)

出かけようと思ったが
ちょっとしたことからやめた!!

人間の言葉をちゃんと理解できないやつはダメだな。

もう、ホントだめだ!


2011年11月02日(水)

ニーハイソックス風のタイツがあるらしい!
太ももに食い込まないし、下がりもしないので便利とか・・・。
逆になぜ今まで無かったのかが不思議だ(笑)

まあ、そんなことはどうでも良いのだが、
夕べ、2011年ミスユニバース大会の模様をBSで放送していた。
決まったのは9月だと後で知ったのだが、
その時は何も考えずについつい見てしまった。
例年そんなのが放送してること自体知らなかったし
出演者がどんなに綺麗だろうがあまり興味がなかったのだが
一人の女性が気になってしまい最後まで見ちゃった。
その子はアンゴラ代表(どこにある国だ?)で黒人なのだが
スタイルは文句の付けようのないくらい素晴らしく
顔はエキゾチックで黒木メイサのようなのだが、やたら小さいのだ!
周りの女性だった各国の代表だからそれなりにスタイルも良いし
顔だって一般人の半分くらいなんだろうけど、その中でもひときわ小さかった。
へたしたら9頭身くらいあるんじゃないだろうか?
同じ人間なのにどうしてこんなにも違うのか??
どう頑張っても日本人の体型ではあそこまでのスタイルにはならない!
まさに不公平だよな〜! 
民族が違うと言っても、元を正せばセディバ猿人だろうが(爆)

不公平と言えば、人の顔もパーツの形や付く位置で全然変わってくる。
髪の毛、眉毛、目、鼻、口、耳、顔の輪郭、こんな少ない要素で構成されてるのに
なまら美人になったり、或いはその逆になったり(笑)
どうせ生まれたのだったら美人、美男子の方が絶対に良いわけで
あえて不細工な顔になりたいわけがない(芸人以外(笑))
初対面ではまず顔をみるだろうし、第一印象が良い悪いは取りあえず顔でしょ?
まずはとっかかりの部分から美人は不細工よりも1歩リードし
何をやるにもその差はなかなか埋まらないもんだ。
例え性格が悪くたって美人なら我慢できる!って話は良く聞くが
美人は三日で飽きる!とも言われ、このことからも何かと美人が主役だ。

って、この話もどうでも良いな(爆)


2011年11月01日(火)

最近まともに写真を撮ってないな〜!
気持ちが乗らないというか、写欲が沸かないというか・・・。

見慣れた北海道の風景や羊蹄山にテンションも上がらず
他に遊ぶことが多くてそっちを優先してしまう。

かなり以前は熱狂的なファンが見てくれていたしコメントもあり
俺の感性で撮った写真を見せたいと張り切っていたが
最近は見慣れた写真ばかりで新鮮さを感じないのか
まったく見てないように思える・・・。
決して誰かのために撮っていた訳じゃないんだけれど
見てくれると思うと張り合いがあったからな〜!
俺、基本的に写真を撮るのが好きじゃないのかも(爆)

デジカメの普及で1億総カメラマン時代となり
誰もが自分の好みの写真を簡単に撮れるようになってきて
金を払ってまで撮ってほしいと思わなくなってきたようで
俺だけじゃなく、メジャーな1流カメラマン以外は
クライアントからの依頼がかなり減ってると聞いている。
そうだろうな〜。
もし俺がクライアントの立場になったとしても、
高い料金を取られるなら自分で好きな写真を撮ってしまうだろうし
フィルムと違ってデジカメのコストパフォーマンスは無いに等しく
バンバン撮れば、その中に1,2枚は納得できるのがあるからな(笑)

かの戦場カメラマンや超有名なグラビアカメラマンでさえ
本来の分野の写真を撮ってるだけでは厳しいらしく(あくまでも噂だが)
テレビに出てコメンテーターになったり、企画物の写真を撮ったりと
なんか見ているこっちが残念に思える仕事をしているもんな〜!
仕舞いには撮影中に興奮するとカメラマンがパンツ一丁になり、
注目を浴びようとしちゃうんだから。


で、雪が降ったら、撮りたいシーンがあるので頑張ろう〜!


感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加