ブツブツ独り言
目次へ 過去 未来


2000年07月31日(月) 何だ、この暑さは〜〜〜

おおおおおお、朝から最高の天気、いいぞ〜〜。
って、よくなかった。おいおいおいおい、暑い、暑い、やばい。
事務室は35度だぞ。こんな条件で仕事をやれってたいうほうが無理。
庁舎内を歩いている奴は、皆顔を赤くして、汗をかき、グッタリとしている。
だいたい、北海道(俺の住んでる町)はこんなに暑くなることがないので、
暑さへの抵抗力が極端に低い。(って、勝手な判断だが)
誰も彼もが「暑い、暑い」とうなされてるかのように唱えている。(暑い暑い教か?)
今日で7月も終わり、考えてみると、あと少しで秋風が吹くんだもの
今のうち、夏らしい暑さを堪能しておかないとって考えていた今日であった。

今、この日記を書きながらビールを飲んでいる。
普段は家でほとんど飲まない(外で飲むのは大好き=不経済男)俺でも、
日中の暑さを耐え、家の帰ってきてからの一杯のビールは最高だぜ。
昼間も、ある程度の温度を超えたら、ビールを飲んでもいいようなシステムができないかな、
って会社の売店の主人に言ったら、「そうだよね」と言ってくれたのがうれしかった。
もうすぐ7時だが、依然暑さは変わらないため、引き続きビールを飲んでいることは言うまでもない。


2000年07月30日(日) 気持ちいい〜〜〜〜〜

日記を読み直してみたが、どうしたんだ?。
なんか抽象的でつかみ所のない文章ではないか。
どういう心境の変化だ?こういう心境の変化だ、ってわからないな。
でも、確かに考え方が変わってきたことは確かだ。(新興宗教に入ったわけではない)
結局は俺の日記だから、俺がわかればそれでいいんだ。(ば〜か、じゃあ公開するなってか)
おうおうおう、こういう書き方が本来の俺かな?

今日も明るくなるまでPCを触っていた。なんだかPCが俺の恋人みたいだ。
3時間ほど寝て、取材(ただ写真を取りに行っただけ)をしに、バイクで出かける。
天候は最高だし、バイクで走るには絶好のコンディション。
乗るのに夢中になって、写真を撮るのを忘れるくらいだったぞ。
ここ数日たいした寝てもいないのに、大丈夫かな?と思いながら乗っていたが、
俺の体力はどうなってるんだ。全然、絶好調であり、いつもより調子がいい。
たぶん、これは○▽□◇のお陰かな?(決して法律に触れるようなことでじゃないじょ〜〜)

でもって、写真の好ポイントへ行って撮ってきたし、帰ってきてから
必死になって更新も終え、今はビールを飲みながら日記を書いている。
なんか、俺だけメチャクチャ充実していて、いいのかな?(自己満足か?)


2000年07月29日(土) やりすぎでないかい

また、今朝早くまでPCをやっていた。寝ようとしたとき、外はしっかり明るかった。
夕べは飲み会があり、飲んだにもかかわらず、よくこれだけ起きて入れるものだと
自分自身で関心し、驚いている。

最近、不思議なことが続いている。
「こんな事がほんとにあるのか」というようなことなんだが、現実になると、
不思議である。(すっごくいいことばっかりだから大歓迎だが)
誰かが、俺の生き方をパズルにして遊んでいるかのような、
将棋盤に置かれている駒であるかのように操られている、いや、
コンピューターにプログラムされ、その通りに動いていたような・・・気がしている。
過去のことは記憶がある限り、考えることができるが、
今後(未来)のことは決してわからないはずである。
まあ、未来のことがわかってしまっては、楽しみも悲しみもない何の感情もない
つまらないものであることは言うまでもない。
まだわからない未来のために、今は一瞬一瞬を大事にし、
それが例えプログラムされていたとしても、省略せず、充実させたい。

って、今日もまた難しいこと書いてしまった。俺の文章じゃないな。
俺の頭の中に誰か入ってるんかい(ヤバ、2重人格か?俺は)。


2000年07月28日(金) アッツーーー2

今日も昨日に引き続き暑い。
事務室は朝からずーーっと30度を超えっぱなしである。
こんな条件で仕事をしている人たちはすごいな。
頭がボーッとして、電話の応対も口がまわらなくなってきた。(俺だけか?)
でも、何かに張り合いを持っていると、どんなことでもつらくない。かえって楽しいくらい。
「自信を持って生きている人はいつも輝いている」・・・・これは友人のHPに書いてあったもので、
どんなときでも、自分自身を卑下せず、前向きに生きていく、そういう人間は
見ているとわかるものである。
最近、そういう気持ちを忘れ、ただ惰性で生きていたような気がしている。
前日記にも書いたが、何か物足りないような、無駄にしているような感じは、たぶん、
一生懸命生きようとする努力を忘れていたからかな?っと反省している。

最近張り合いを見つけた。自分自身の中でのことではあるが、
こんなにも全てが変わるとは思ってもいなかった。
自分にとって大事なものをどこかで無くしてしまい、それをずっと探し求め、
ようやく見つかったような、モヤモヤが吹き飛び晴れ晴れとしたすがすがしい気分だ。
だから、自信を持って生きて行けそうな気がしてならない。

うわ〜〜、なんかメチャクチャ抽象的で堅いこと書いてしまったなあああ。デヘへへへへ


2000年07月27日(木) アッツーーー

きたきたきた。北海道の夏がやってきたぞ。
真っ青に晴れた空に羊蹄山がクッキリとそびえ立つ。
風はあくまでも爽やかだけど、日差しはギンギンに暑い。
何という気持ちのいい朝なんだろう。バイクでどっか行きたいけど・・・・仕事。
事務室は風の通りが極端に悪く、しかもクーラーがないと来てる。
PCを打つ程度の運動量でも汗がツツッツツ〜〜〜〜〜。
しかし、夏男の俺としてはこの暑さがたまらない。
よく、暑くなると夏バテで痩せていくという話を聞くが、俺には当てはまらない。
汗が出ることで、黙っていても腹が減ってくる。当然、食う、飲むも絶好調。
秋になる頃にはプックリとした自分を鏡で見て、夏の終わりを感じている。
いつまでこの天気が続くかわからないが、今のうちに夏の太陽を浴び、
冬のボードのためにエネルギーを蓄えておこう(俺はバッテリーか^^)。
さてと・・・・・・・・・・。


2000年07月26日(水) うーー、目が・・・

昨日からの仕事がまだ残っている。
朝からPCとにらめっこ。それも細かい数字等がいっぱいだ。
遊びでPCを触るのは大好きだが、仕事となると話は別だ。
さすが夕方になると、瞬きするとコンタクトの動きが悪く、目がいたーーーい。
もうやめたと早く終了してしまった。

しかし、インターネットとはすごいものだ。
今まで全く連絡の取れなかった人とも、あることをきっかけに連絡が取れるようになる。
少し前にテレビで紹介された「ゆびとま」というサイトをチャット仲間(きりぞ)のHPで見つけた。
これは、同窓生が母校のサイトに登録し、同窓生同士が連絡をとれるようなにする仕組みになっている。
たまたま、何人か同窓生がいて連絡を取っていたが、つい最近、仲の良かった子から、
「ゆびとま」を通じてメールが来た。
学校を卒業後、何回かはあったが、ここ14,5年連絡が取れず心配していたが、
元気でやっていることがわかった。
これもインターネットのチカラかとおどろいている。

そうそう、デジカメの威力を改めて感じている。
この前のツーリングでかなりの画像を撮ってきたので、じっくり見た。
何とも画像のきれいなことか、驚いてしまった。決して腕がいいわけではないが
見事な画像がいっぱいあった。近々UPしようと作成中だ。


2000年07月25日(火) 筋肉痛だ

楽しかったツーリングも終わり、残ったのは疲れと筋肉痛だ。
まずは首。これは前傾姿勢で首をあげ運転してるからだ。
運動をやっているので結構首に筋肉はあるが、やっぱり痛い。
あとは両手首が痛い。クラッチとブレーキを握ったり放したりするからだ。
考えてみたら、握力のトレーニングをしているのと同じだもんな。
でも、仲間とツーリングに行くのは、本当におもしろい。気の合う仲間がいると、
それだけで財産になるような・・・。
ああでもないこうでもないと、飲みながら好き勝手に話をして、好き勝手に笑う。
なんと楽しいことか。
ソロツーリングもいろんな楽しみがあるが、それとは違う楽しさがある。
まあ、これは経験しないとわからないかな?

で、当然今日は調子が出ない。
でも仕事は待ってくれない。11時からの会議にも出席できないほど、
突然の仕事が入り、黙々とやらざるを得なかった。もっと、順序よく、整然と仕事を
回すことができないのかと腹の中で上司を罵倒してしまった。
でも、休んでリフレッシュしてきたから、気持ちがすぐ切りかわりがんばった。


2000年07月24日(月) 疲れたぜ

イヤー、こんなに雨の日ばっかりのツーリングも初めて。
土曜日は、2つの峠を越えたが、2つ目の峠で大雨。あわてて、合羽に着替えたが、
もう、よれよれになった。峠という難所を雨と戦いながら走った。
車組は平気であがっていくがバイクは超つらかった。
それでも宿泊地に到着し、温泉にはいりカンパ〜〜〜〜イ。

2日目は、完全に朝から大雨。今日も峠を越える。
この峠はたいしたことがないけれど、とにかく集中豪雨。
たとえるならば、猛吹雪にスノーボードを滑る感じかな?
もう、へろへろ。峠を越えて富良野に入ったが、駅で雨宿りするしかなかった。
車組は美瑛に行くと行っていたが、しばらくすると駅でばったり・・・・。
天気が悪いので戻ってきたそうで、その車に乗り込み、目的の写真館に行って来た。
その後、また分かれ、俺は麓郷(北の国からの舞台となった場所)に行き、
デジカメでかなりいい画像を撮ってきて、大満足。
しかし、またまた雨で、予定を変え、早々と宿に向かった。

今日の天気予報も悪い。もう、泣きたい。
が、しかし、太陽が出ているではないか、ワオー、ラッキーって感じかな。
ひまわりを見て、おみやげにひまわりようかんを買い、俺は帰路に。
でも、この天気は何だ。日がカンカンと差し、暑くて目が廻りそう。
1時間に一回ぐらい休まないと運転できないくらい。
やっと夏のツーリングみたくなったが、もう遅かった。
これから、お疲れさん会に行ってこよ。


2000年07月22日(土) うあ、雨か

これからツーリング行って来ます。
大雨にならないことを祈るだけ。
じゃあ。


2000年07月21日(金) 雨か

7月入ってからあんまり晴れないな。なんか梅雨みたいだ。
いよいよ明日からツーリングだというのに、ツーリング中はずっと天気が悪い。
せっかくいい時期だから、北海道らしく晴れてくれるとありがたいんだが・・・・。
デジカメで色々撮ろうと思っていたが、ちょっと無理かな?

話は変わり、俺が休む月曜日は上司と女の係員の2人きりになる。
まして、バイトの子もちょうど休むという絶好のトレーニング日和となってしまった。
来客は少ないと思うが、どういう状況になるか、何となく楽しみ。
まっ、まさか、休まないだろうな。絶対に出てくるように念を押しておいたが・・・。
これで万が一休んだら、大変な事になる。

またまた話は変わり、休みが取れたと言うことで長男が帰ってきた。
ブランド物に身を固め、香水をぷんぷんさせていた。
でも、自分で稼いだ金だし、どう使おうといいかな。
それでも弟たちに、俺は絶対に買わないと思うような高いTシャツをおみやげに買ってきていた。
ボーナス出たら買ってやると行っていた手前、買ってきたのか。(いいとこあるな)
仕事はヘリコプターの構造等勉強で大変みたいだ。でも、それをしっかりやらないと、
空を飛ぶことはできない。大変でも自分が選んだ道だ。


2000年07月20日(木) いそがしい

今朝早くまでPCを触っていた。(休みの前いつもか)
土曜からのツーリングに備えて、バイクの整備をする。
だけど、てんき予報では雨が降る模様で、つらいツーリングになるかもしれない。
4輪と違い、雨風がもろにあたるし、何たって視界の確保が大変だ。
それでも、雨の日のツーリングは安全運転に徹しなくてはならないから、そんなに嫌いじゃない。
雨に当たってもいいように、着替えはたくさん持っていこう。
整備したバイクは抜群の調子の良さで、昔乗っていたバイクとは雲泥の差だ。
旧バイクでツーリング途中、突然力がなくなり、ふかしても坂を上がれなくなったことがある。
また、止まるたびに、バックファイアー(ばーんとすごい尾たがなること)を起こし、
一緒に行ったメンバーを脅かせた、ヘッポコバイクだった。
ところが今のバイクはアクセルを開けると、スムーズなふけ上がりで、
まるで女性の◯◯声のようで、最高にいい感じだ。
今回はあまり余裕がないから、メル友やチャットメンバーのところには寄れないが、
デジカメで写真を撮って事後報告しよう。


2000年07月19日(水) 最悪

昨日は本当にやばかった。
たいして飲んではいない?つもりだったが、メチャ具合が悪くなった。
たぶん食い合わせが悪かったのでは・・・(ホヤの酢の物が・・・)
もしかしたら、他に悪いところがあるのか、はたまた体質的に飲めなくなってきたのか?。
おかげで今朝はここ数ヶ月で最悪の二日酔いとなった。
出勤しようと起きあがるとグラッとし、やっとの思いで服に着替え、
コンタクトを入れようと思ったが、全く入る気配が無く眼鏡で出かけた。
俺の状況が相当悪いことを見るとわかるのか、みんな、そっとしておいてくれた。

今は午後10時30分で明石家マンションをボーッとして見ているが、
未だに思考能力は回復しておらず、何も書くことが浮かんでこない。
あっ、そうそう、次男坊(高校生)が昨日から学校祭らしい。ここ1週間ほど、
毎晩遅くまで、仮装行列のダシを制作していた。なかなかうまくできないとかいって、
一昨日は深夜遅くまで、こっそり制作をし、帰ってきたのは朝方だった。
まあ、できてから友達の家へ行って打ち上げをしたらしいが、青春している。
なんか、遠い昔に俺もそういう時代があったことをふと思い出した。
芸達者?な俺は、2年生の時親友とリンリンランラン(当時の歌手)の物まねをし、
先輩たちをさしおいて、優勝したことがあった。上級生が必ず、上位独占という常識を覆す、
画期的な出し物として、翌年からはみんなが女性グループの物まねするようになってしまった。
今、当時の写真を見ているが、すっごい恥ずかしい。


2000年07月17日(月) やさしさ?》

また、月曜日がやってきた。今朝3時まで起きてた(PC)ので最悪。
朝、出勤すると上司があわただしく動いている。なんだ?
職場の同僚のお父上が亡くなられたと言うことで、そのことで動いていた。
お通夜に行く人の確認や訃報のお知らせ、香典のとりまとめなど。
夕方からお通夜なので職場のかなりの人間が行くらしい。
俺は行かない。当然、社会通念上、行くのが常識的ではあるが、あえていかない。
かなりの人間が行くことだろうし、それが同僚にとってどうなのかを考えたい。
弔問者の応対や挨拶で、忙しくしてることで悲しさを一時的には忘れられるが、
最期の時ぐらい、ゆっくりと故人と話をさせたいし、思いっきり悲しんでもらいたい。
だから、俺はあえていかない優しさを選んだ。行ってあげる優しさと行かない優しさ。
かっこいい言い方だがそんな風に思う。
ほんとは、かわいそうで同僚の顔を見ることができないのかもしれない。
少し落ち着いたら、酒でも飲んで大騒ぎさせてあげるって言うのはどうかな?
まあ、同僚に俺の気持ちが伝わらなくても、儀礼的な弔問より、行かない優しさを選んだ。


2000年07月16日(日) 最高ーー

今まで使ったことがなかったからわからなかったが、デジカメ最高ーーー。
何たって、何枚でも取れて、失敗したものは削除すればいいんだ。
写真だと、現像料とかがかかるし、慎重に取っていたんだが、デジカメは関係ない。
何でもいいから撮りまくり、その中からいいものだけを保存しておけばいい。
失敗なんて平気だ。全く気にせず、感性だけでシャッターを押す。(イヤー、快感)
確かに、画素数等の関係で、一眼レフと比べると若干見劣りはするものの、
手軽さから言ったら、断然デジカメと使い始めてから感じている。
早速色々撮って、HPでUPしよう。

話は変わり、趣味は本当に必要なもんだと感じた。
というのは、普段あまり仲が良くない(と言っても普通かな?)2男、3男が
一冊の本で、メチャクチャ盛り上がり話をしていた。
その本とは、スノーボード関係の2001年モデルのカタログで、
当然彼らの大好き(俺もか)ボード等が載っており、
「おーー、新モデルかっこいい」「ここが変わったんだ」ともう大変。(俺がみれない)
同じ趣味を通じてここまで話が合うんだから、本当に趣味は必要、
というか、少し馬の合わない奴とでも趣味を通じると話ができるという事かな?


2000年07月15日(土) わからないものだ

今朝、早くまでPCを触っていた。
チャットなどで話したことある人たちは話す回数が多くなると、
文面等から、何となくこんな感じの人かなと勝手にイメージを作り上げる。
きつい言葉やストレートに書く人は、神経質そうな線の細い人を想像し、
ゆっくりホンワリ書く人は、ちょっと太めの柔和な人を想像してしまう。
まあ、文章に多少性格がでているかもしれないが、実際、写真をみるとびっくり。
「え〜〜、この人がこんな顔してるの、まさか」と思うことが多い。
結構、文章を見てイメージを作ることが得意であった俺は、ちょっとショックが大きかった。
ショックと言ってもいい方のショックではあるが・・・。
今朝のチャットで写真をたくさんの人から送ってもらい、そんな気がした。
顔がわからないまま、ずっと話をしているのも楽しいが、やはり、わかった方がいいな。
元々、電話も嫌いな俺だから、チャットなんかは好きにならないと思っていたが、(目を見て話ができないから)かなり好きなことがわかったが、やはりどんな人(顔)と話をしているかわかっていた方がもっと楽しい。
そのせいか、HPを見に行って、プロフィールとかに顔がでているとしょっちゅう行くようになる。
なんか安心するのかな?(自分でもなぜだかわからないが)
俺と同じく思ってる人のために、俺の最新の顔写真をUPしよう。
何たって、デジカメ買ってしまったし(うれしい)、それを使わなくちゃ。
もう、何でもかんでも写しまくって、楽しんでいた。(ほんと、デジカメいいわ)


2000年07月14日(金) 真夏じゃあーー^^

イヤー、昨日は疲れた。会議は午後から居眠りだった。
夜はミニオフ会。同じ会議に出ていたから待ち合わせもなくすぐにGO。
ウメーーーー。暑かったからビールが最高。
飲み始めが早かったので窓の外はまだ明るく、なんかピンとこない。
懐かしい話がポンポンでてきて、全くおもしろい。
なんか、同窓会みたいで、「ああ、そんなことあったな」とか「そうだったか?」なんてね。
1次会で盛り上がってしまい3時間以上も話し込んでしまった。
2次会は予定していた店がなく、オープンカフェでおしゃれに飲むが、
1次会であまり得意でないビールをかなり飲み過ぎ、少し休憩。
人がウジャウジャと歩いており、このざわめきが俺にはたまらんぜ。
何でこんなに人がいるんだろうとつい思ってしまうのは田舎生活が長いせいだろうか?
で、夕霧が泊まらずに帰るというのでオフ会は終了。
じゃ、俺も帰ろうと心に決めて地下鉄へ向かっていたが、ネオンの誘惑には勝てず、
知らないうちに足がネオン街へ向かっていった。その後は・・・・・・。(爆発)
気が付いたときには、地下鉄もなく、仕方なくいつものサウナに泊まる羽目に。
でも久しぶりにムチャクチャはじけてしまったのは言うまでもない。
今日は完璧二日酔いだったが気力を振り絞り、○ドバシケメラでデジカメを買った。
が、店を出るとギンギンの太陽で完全グロッキーで帰ってきた。
デジカメでこれから取りまくるぞ〜〜(でもうかなり取っちゃった。)


2000年07月12日(水) 暑い

今日も暑かった。でも出張で車に乗っていたので、少しは楽だった。
帰ってきてから事務室の蒸し暑い事ったら・・・。
真夏になったらどうなるんだ。かなり夏太りするかもしれない。
久々の外勤だったが、なんか疲れてしまった。
訳のわかんない話をくどくどとするは、眠たいわ。
でも、たまに外にでると気分転換になる。
ボスもいろいろな話をしていた。今の職場の体制や個人のだめさ加減など・・・。
確かに変な奴がいることはわかっているがその先の一歩を踏み出そうとしない。
状況をどうしたらベストになるかをわかっていても、なかなかやろうとしない。
うーーん。やっぱりだめなのかな?
まあ、もう少し時間が経てば変わるかもしれないな。
いろいろなことが山積みで一挙に解決は難しいぞ・・・・。
明日は泊まりの出張だから、PCには触れず、当然日記も書けない。
日記にたくさん書けるよう札幌ではじけてこよう。


2000年07月11日(火) 自然はすごい

今日は暑かった。札幌は31度もあり真夏日となった。
ここもかなり暑く、扇風機を回しながら仕事をしていた。
なぜ、クーラーがないのか不思議である。真夏は40度にもなるのに・・・。
家へ帰ってからベランダを見ていると、雀の雛がかなり大きくなっていた。
ベランダの何年も前から巣箱をつけている。
つい、この前、前の雀が子育てを終え飛び去ったばかりなのに、もう他の雀が
子供を産み、その子供が大きくなっている。
親鳥は、おそらく朝から晩まで(かなり暗くなるまで)餌を運び、雛を育てている。
誰に教わるわけでもないのに、子を産み育てるんだからすごい。
本能なんだろうな?子は子で親鳥が運んでくる餌を何の疑いもなしに食べている。
あんな脳みそがあるかないかわかんなない雀でさえ、必死になって子を育てているのに、
結構脳みそのある人間が子供をきちんと育てられないと言うのは何なんだろう。
俺も子育てはだいたい終わったが、雀のように一生懸命育てられただろうかと、
今日の夕方雀を見ていて、神妙に考え込んでしまった。


2000年07月10日(月) うーん、おもしろい

今朝は遅く(早くかな?)まで起きて、FF修鬚笋辰拭
うーーん、やっぱりおもしろい。絵はきれいだしストーリー性はあるし、最高。
でも少し、場面の切り替わり(バトルシーンなど)が長いような気がする。
これにはまると、他のことがなかなかできなくなってしまう。
子供たちが勉強もしないで、何時間もやる気持ちが痛いほどわかる。

寝不足と月曜日と言うことで、超ブルーの目覚めだ。
でも、がんばるぞ。今週は事務室に2日いれば、後は出張だし・・・。
久々、札幌に出張だから、夜はたぶんはじけまくってしまうだろうな。(また二日酔い?)
しかし、なぜ、こんなに月曜日がいやなんだろうか?みんなそうなんだろうか?
少し、精神的にやばいんじゃないかなあ。(メンタルヘルスが?)
いや、だいじょうぶ。働き初めてからずっとそうだから・・・。

話は変わり、最近うれしいことがあった。(たいしたことではないが。)
チャットで少ししか顔を出さなかったところがあったが、その時に俺のURLを見て、
すぐに訪問してくれた人がいる。
なんか、ホンワリとした感じで心が和んだ。


2000年07月09日(日) おばさんはいやだーー

今日もパチンコへ行った。たまたま座った横にはおばさんがいた。
最初はたいしたことはなかったが、俺の台が出始めると、リーチがかかる度に、
こちらの台へ近づいてきていちいちどうなったかを見るんだ。
それが度々だから頭に来る。自分の台はそっちのけでこっちを気にする。
あんまりうるさいから「人の台は気にしなくていいから、自分の台のこと考えたら」
と優しく言ったにも関わらず、「人の台は気にしないで」だとよ。
さすがおばさんだ。自分のやってることを棚に上げて、全くどうしようもない。
その後、しばらくは良かったものの、次は時計だ。
そのおばさんは時計をしていなかったため、俺の台においてある携帯をのぞき込んで、
時間を確認し始めた。それも5分おきぐらいに人の目の前に頭を出し、時間を見る。
あまりうるさいから、携帯をひっくり返し見えなくしてやった。
するとどうだ。次は人の腕時計を見始めた。おいおい、勘弁してくれよ。
まったく、モラルとかおしとやかさなどはみじんもなく、ただの生き物。
確かにおじさんにも変なのはかなりいるが、やっぱりおばさんには絶対勝てない。
なぜだろうか?そもそも女性は、もともとおしとやかで優しいものだから、おばさんになった時の
ギャップが大きすぎるから、目立ってしまうんじゃないかと思う。(すてきな人もいっぱいいる)
当然すべてのおばさんがそうだとは言わないが、ずうずうしくて思いやりが無くてうるさい。
このおばさんのために半日がうっとうしいものとなってしまった。やだやだ。


2000年07月08日(土) 勝ったぜ

今日は台風が近づいているせいか天気が悪い。
と言うことでバイクも乗れないので、パチンコ屋へ。(涼しくていい)
軽く、様子を見ようと「CR不二子におまかせ」をやるが1,500円で確変が入る。
それから出るは出るは、まあ、途中で出たり入ったりがあったものの30回でた。
球数は45,000発。久々の大爆発。
たまたま、隣にバスケットの奴が座ったがあまりの出方に、半ばあきれていた。(俺だけ出てすまん)
うーん、この金のかかる夏場(ツーリングなどで)にこれだけ出ればしばらく持つぞ。
家に帰って、出たことを言うと、子供が「ファイナルファンタジー買わないの?」と・・・・・。
「そうか、発売になったんだな。買いに行こう」と買ってしまった。
ゲーマーの俺のことだから、これからはTVゲームとPCとで、ますます寝れない日々が続く。
この歳でTVゲームもないかもしれないが、FFとドラクエだけは絶対にやるぞ。
子供とゲームの時間の取り合いになることは間違いないな。
しばらくは、充実と寝不足の日々が待っているが、すっごく楽しみだ。
早速、子供がやっているの見ていたが、オープニングなどは、全く映画のそれと同じだ。
まるでこれから映画が始まるような錯覚に陥る。ほんとに楽しみだ。
今晩から早速、ファイナルファンタジー修砲呂泙蹐Α


2000年07月07日(金) ふにゃふにゃ

昨日のソフトボールはサンザンだった。
打っても守っても、ソフトボールとは言えない内容だった。(ガッカリ)
で、その後はおきまりの飲み会。
普段あんまり運動しない人たちだからと割り切って、その場ではご苦労さんの気持ちで飲んだ。
やっぱり、その場の楽しいのを、また選び、今日は二日酔いだ。
飲んでいるときにいろいろ話を聞いたが、なんか悩みを持っている奴が多い。
仕事の悩みや男、女に関してなどあまり人に言えず、悶々としているんだ。
人の悩みは当人の気持ちにならないとわからないが、聞いてやることで少しは解消
するかもしれないと思い、なるべく聞くようにしている。
が、聞いているうちに「そんなこと」「えーー」と悩まなくてもいいようなことを悩み、
苦しんでいるのかと思う事が多く、現代人はつらいなという感想が・・・。
俺は野生人だから、悩みがないのかな?


2000年07月05日(水) やっぱりだめか〜〜

明日、職場のソフトボール大会がある。
それなのに、練習もしないし、打順、守備も考えていない。
若者にしきってもらいたくて、まかせていたんだが、やっぱりダメだ。
結局、午後になっても決めていなかったので、仕方なく決めてしまった。
その後の飲み会の設定もめんどくさいので、さっさと決めてしまった。
俺の若い頃に、3無主義という言葉が流行っていた。(無気力、無感動、無関心だったかな?)
人間を放棄したような奴のことを言った言葉だったと記憶している。
そこまではいかないとしても、ほんとに覇気がない奴が多くなったような気がする。
今は個人を尊重し、自分の時間を大事にする時代だが、それは、多数の中にいる個人に対してであり、多数の中にさえ入らない個人には当てはまらない。全く人と関わらないところでは別だが・・・。
俺もかなり、自分だけの時間を大事にする方だが、人と関わるのも結構好きかな・・?
関わってくれる人いない・・・・・・・?

話は変わり、膝の調子が思ったより悪かった。
しばらく休養を取り、久しぶりにバスケットの練習に行ったが、
走ることができなかった。体重がかかるとズキンと痛む。やっぱり引退かな?


2000年07月04日(火) きっ、きつい〜〜

やっぱり、分煙はつらいな〜〜〜。っていうか、面倒くさい。
たばこを吸いにいちいちロビーの隅まで行って、檻の中で吸わなくちゃいけない。
めんどくさがり屋の俺は、当然のようにたばこの吸う本数が極端に減っている。
まあ。健康のためには、かえっていいのかな?

なんだか、毎日がダラダラと過ごしているようでもったいない。
仕事やそれ以外もキチンとやってはいるんだが、何となく物足りなく気がする。
なぜかな?ときめくことがないからかな?女性に恋をしたり、やきもち焼いたり・・・。
うーーーーん、そういうのもたぶん少しはあると思うが・・・。
5月病?んっ、もう7月か。
ただ単に、歳を取って気力がなくなってきているのかもしれないな。
そうだ、そうだ。最近、かわいい子がいてもあんまり興味を持たないし、
ナンパをする気にも全然ならない。(もう、枯れ始めてしまったかな)
でも、遊びに関しては一生懸命になれるんだから
まったく  ふ・し・ぎ。


2000年07月03日(月) まじで〜

ふ〜〜、なんか朝から暑い。やっぱり、ここにも夏がやってきてるんだ。
職場に行ったら余計熱くなった。また、休みかよ、どうなってるんだ。(ほんとに熱くなるぜ)
ま、それはいいとして、今日から執務室が全面禁煙となってしまった。
分煙の波が押し寄せ、たばこはロビーの喫煙所(エアーカーテンの檻)で吸うことになった。
なんか、たばこのみにはつらい世の中になってしまった。
でも、何でたばこを吸う奴だけがこんな目に会わなくちゃいけないんだ。
確かに、周りにいる人の健康を損なうおそれがあることは十分知っているし、
周りに気を遣いながら吸っていた。
100歩譲って、別の場所で吸うのはがまんができる。
しかし、健康を損なう恐れがあるのはたばこだけではないんじゃないか?
精神的な健康を損なわせる奴はほっといていいのか?そいつがいるだけで、周りが迷惑し、
強いては、精神的な苦痛を受けるのはいいのか?
そういう奴は全体から見たら少ないかもしれないが、ものすごく、目に見えて、害があるぞ。
たばこの害も怖いが、こっちの方が、もっと即効性で、多くの人にかなりの害を与えまくり、
本人は平気で生きていくぞ。これは絶対になんとかすべきじゃないかな?
そう思うのは、俺だけかな?


2000年07月02日(日) なぜだ

今日は家族で小樽に出かけた。。
高校野球の地区予選を見に行ったのである。
ところが、入場料400円をとるということである。(なんでかな?)
なぜ、高校野球の地区予選で、入場料を取るんだろうか?
仕方がないから、球場の見える丘に上って、そこからタダで見物をした。
でも、見に行ったチームは大敗をしていた。(やっぱりなぁ)
その後、マイカル小樽へ行き、ついに念願のボードに板を買ってきた。
次男坊も迷ったあげくに、ついに板を買った。(大喜び)
電化製品についても閉店セールということで、かなり安いがほしいものだらけで困ってしまう。
俺が買ったものというか、マルチメディアヘッドセット(音声で文書を書くためのマイク)と
OAクリーナー、カセットのラベルぐらいだった。
1周年の記念セールなのに、随分空いてるのにはびっくりした。
こんな事なら、昨日友達が興奮して教えてくれた、ミッション2でも観れば良かった。
なんか昨日が、深夜先行興業とかで一日早くみれたし、内容も超興奮したということを
MSNでおしえてくれた。(文書に興奮が表現されていた)
でも、これからは季候もいいし、アウトドアに限るな。
7月1日(土)【?】たこを軟らかく煮るには大根でたたく


2000年07月01日(土) 根性

また、朝一でパチンコへ行った。
朝9時から夜9時までの12時間、ひたすらパチスロのを打ち続けた。
すぐ出たが、人間の欲(俺だけかな?)とは、恐ろしいものである。
ある程度出たので、そこでやめればよいのだが、まだ出るかもしれないと欲が出る。
2時間以上のみつづけられ、残り数百枚のところで、ようやく爆発した。
もしそこで諦めてやめていたら、誰かに出せれたんだなと思うとゾッとした。

今朝まで、PC触っていたのと、パチスロの疲れがあったが、家に帰ってきたから、
レンタルビデオを根性で見ていた。
今頃、スターウオーズを借りてきて見ているんだから、映画関係では、かなり世間とずれているかな?
でも、昔はホームシアター張りのTV、スピーカー、アンプ(サラウンド)などを配し、
DVDを見ていたんだが、3人の悪ガキどもが、次から次へと壊してしまい、
ようやく落ち着いて観ることのできる現在は、それらの装置はすべて無くなってしまっている。
当桙ニしては、あまり誰も持っていなかったものばかりだったのになあ〜〜。
今は、PC関係、ビデオカメラなどに金をかけているので、そっちまでは手が回らない。
そこでレンタルビデオで我慢している今日この頃であ〜〜〜る。


感想BBS メール書く いいっしょ! 別館へ
oyazy

↑エンピツ投票ボタン
My追加