2000年07月31日(月)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-」9時半出社。

「京浜東北とまる」

「スタジオ撮12:15」京浜東北線で向かったどこかのスタジオで何かの撮影。CMか、スチールか。

「タクシー」ひさしぶりのタクシー帰宅。残業が多い月は連日タクシーだったけれど、この月は残業が少なかった。

欄外に「ホテルサンシティー函館」の連絡先。



2000年07月27日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「半休」前日に休日出社したのかもしれない。

「あぐら」あぐら牧場か。

「山田」なんのことやら。

「P4 調査」線で消されているのでなくなったか。

「まこと夕食」22日に入籍したダンナと夕食。平日に二人揃って食事をするのは珍しかった。


2000年07月26日(水)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-19」この日は10時間勤務。

「SUN」会社の地下にある喫茶店でモーニング。

「ドイツw/向後 布施」お昼は会社から徒歩五分ほどの赤坂のドイツ会館へ。向後さんは化粧品のランコムの仕事で組んでいたアートディレクターの宮崎さんを手伝っていた女の子。布施さんはほとんど仕事ではからまなかったけれど入社した当初よくカラオケをご一緒した。映画好きで年に何百本も鑑賞。

「P73 SL」当時から鉄道趣味があったのかと思ったが、新橋のSL広場のことだと思われる。

「高倉台 白木屋→」SL広場に集合して白木屋で飲んでから次に流れたという意味か。高倉台はわたしの出身地だけど、文脈は不明。

「虹〆切」NHK青春アドベンチャー『不思議屋旅行代理店』の『過去に架ける虹』の原稿提出〆切がこの日だったよう。


2000年07月25日(火)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-18」この日も早く帰った。

「Harden w/藤本」ひまわり生命の広告で組んでいたアートディレクターの藤本さんとランチ。青山一丁目の会社から六本木方面へ五分ほど歩いたところにあるHarden Tighten(卑猥な名前だよねと教えられるまで気づかなかったがそういうことらしい)は社員行きつけのバーだった。おじさま社員が若い女の子を口説いている現場に遭遇したことも。

「カフェクロw/渋、宮、なくい」会社の地下にあったカフェクロワッサンへ大先輩の渋谷さん、後輩のミヤジュン、なくいと。ミヤジュンとなくいは同期。ミヤジュンは後にラジオ局に転職、なくいは装幀家名久井直子として大活躍。先日ついに情熱大陸に登場した。

「鹿島電話(電話はマーク)」。ドラマ『彼女たちの獣医学入門』の件。

夕飯はまたしても「惣菜」。月の半分ぐらいがそんな感じなのに店を思い出せない。


2000年07月24日(月)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-18」この日は珍しく6時上がり。

「野村電話(電話はマーク)」野村證券に電話。この頃には担当を外れていたが、入社してすぐ野村證券の広告を担当していた。株式は持ち続けるほどリスクが少なくなり、リターンを見込めますとコピーを書いたが、わたしの場合は当時買った株が軒並み値下がりしている。さらに長い時間が必要か。

「フローズンロイミ」ドトールのフローズンロイヤルミルクティー、かなりはまっている。

「モチベ」モチベーションの意味か。社内のモチベーション向上会議のようなものに出ていた覚えがある。

「過去FAX」おそらくNHK青春アドベンチャー『不思議屋旅行代理店』の第10話『過去に架ける虹』のこと。複数の作家によるオムニバスで第1話『ランゲルハンス島』と最終話を担当させてもらった。当時はまだ社員全員にメールアドレスが支給されておらず、自宅でもインターネット回線を引いていなかったため、原稿はFAXで送っていた。今では考えられない。


「前田哲電話 母電話」映画『パコダテ人』の前田哲監督と母に電話。パコダテ人の撮影は2001年で公開は2002年。このときはまだ出会ったばかりか。

夕飯はまたしても「惣菜」。


2000年07月21日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「10-12 ニューオフィスB2」この頃会社の改装があったのか。B2は地下二階か。謎多し。地下に広い部屋があった気がするので、そこを借りて説明会があったのかもしれない。

「A11 DADA」ひまわり生命の保険リーフレットの制作をお願いしていたプロダクションのDADAさんと打合せ。感じのいい女性アートディレクターとコピーライターのコンビでやりやすかった。アートディレクターの望月さんは何年か働いてはバックパッカーで旅行に出るということを繰り返している面白い人だった。今は仕事中、移動中、どっちだろ。

「P13-14 NBJプレ」午後13時!?から一時間、ニューズ・ブロードキャスティング・ジャパンでプレゼン。


2000年07月20日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「10:15」出社。

「103よっしー(悪筆怪しい)」

「FrouFrou w/高智」会社の近くにあった小さなフレンチ、フルフル。ここのミラノ風カツレツの第ファンだった。夜も2000円ぐらいでおなかいっぱい食べられて大好きだったけど、自由が丘に引っ越してしまい残念。デザートのイチゴに描く顔がとぼけてかわいかった。

「P2 アートディレクトコーポレーション」打合せか。

「P4 NBJ調査」FOXチャンネル、チャンネルVを担当していたニューズ・ブロードキャスティング・ジャパンの調査。おそらくグループインタビューの立ち会い。

欄外に「シンプソンズ 見てないとヤバいんじゃないの?」「テスティモニュアル どれだけサクセスフルか どういう内容か 有名人 ノースク」「何言ったら見てくれるか」。


2000年07月19日(水)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93」9時半出社。

「イタトマ」後の一行から逆算するとランチではなくお茶をしに行っている。

「12時前 余語 プレシデント」余語先生は放送文化基金のオフィスで定期的に開かれているゼロの会というカジュアルなパーティで知り合ったお医者さん。専門は子どもの脳神経でドラマ監修に関わったりしていた縁でパーティに来られていた。わたしを刺激してください、とわたしが言ったことから、両手に紙袋を提げて刺激物(本と新聞切り抜き)を届けに来てくださる。今はなきプレシデントホテル(入社試験のときはここに宿泊した)二階のレストランでお昼を食べながら、ハンセン病についての熱いお話をうかがった。

「惣菜」またしても夕食は惣菜。このお店がどこにあってどういう形態だったのか、まだ思い出せない。残像が記憶倉庫の奥で埃をかぶっている。


2000年07月18日(火)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「745up」7時45分起床。

「920渋谷さん打合せ」9時20分には出社、なか卯チームのクリエイティブディレクターだった渋谷さんと打合せ。

「れんが亭 立田野」れんが亭はお弁当屋だったか。立田野は会社の地下にあった甘味喫茶。ちょっとしたうどんやたきこみご飯もあった。お弁当を食べてからお茶をしに行ったか。

「PPM A93」PPMはプリ・プロダクション・ミーティングのこと。CM撮影前に段取りを確認する打合せ。朝9時半からやるよということで備忘録か。

「143 入社試験 22C」22階のC会議室で14時半から入社試験。わたしは何をしに行ったのか記憶にない。書類選考はみんなでワイワイと採点した。

「ウエムラ CYCLO」夜は大学時代の体育会幹事長だったシューちゃんが、商社の同期のウエムラ君に声をかけ、三人でベトナム料理屋へ。三人とも水瓶座でミモザが好きということで意気投合。ミモザの会と名づけてちょくちょく飲もうよと行ったきり、最初で最後になった。その後シューちゃんはテレビ局へ、ウエムラ君はわが社マッキャンエリクソンのプランニング局に来て戦略プランナーとして目覚ましく活躍した後、たしか電通へ。今はフリーで、光る仕事をしているらしいと伝え聞いている。


2000年07月17日(月)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「休 雨(傘マーク)」前日のスケジュール部分は見当たらないのだけど、恐らく日曜日のうちに札幌入りしたと思われる。欄外には飛行機の時間書き込みあり。

「73up コンビニ おにぎり みそ汁」7時半に起きてコンビニ朝食。

「A10 酪大」NHKドラマDモード『彼女たちの獣医学入門』の取材で酪農学園大学へ。ドラマのロケ地にもなり、全面的に協力していただいた。

「学食 牛トロ丼」お昼は酪大の学食で。とろろのかかった牛丼か?

「解剖」解剖実習に立ち会う。生まれて初めてのこと。まずは牛、それから馬。取り出したばかりの臓器を抱きかかえて計りへ走る実習生たち。各臓器の重さを計る。血を見るのは苦手なのに、神聖な瞬間に居合わせているようで、目を見開いて見届けるぞとこちらも背筋が伸びた。

取材だし、しっかり見なくてはという緊張もあったと思う。

解剖の後に構内を案内してもらい、牛舎に来ると、死産だったのか、牛の胎児が横たわっていた。透き通るようなピンク色をしていた。不意をつかれたその一瞬がストロボ写真を撮ったように脳裏に焼き付いている。

「コンビニメロンパン」が夕飯だったのか。この日のうちに東京に戻ったので空港で買い求めたのかもしれない。




2000年07月15日(土)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「半休」して朝食は「トーストとカフェオレ」。

「文京区役所」10月に引っ越しているので、住民票を移しに行ったのか。この一週間後に入籍している。

「Furutoshi→J'imes's(悪筆で怪しい)」フルトシというシェフの名を冠した、ちょっといいお店に会社の先輩女性たちと食べに行ったのはよく覚えているけれど、そこから流れたお店のことは思い出せない。広告会社ということで、おいしいものや新しい店にはアンテナがビンビン立っている人たちがいっぱいいて、しょっちゅう新規開拓にいそしんでいた。当時に比べると、今のエンゲル係数のなんとつつましいこと。夜飲みに行くなんて、月に一度あるかないか。会社を辞めて激減し、子育てをしてさらに減った。でも毎晩のように外食というのは、若かったからこそ楽しかった気もする。


2000年07月14日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「11-243」てっぺん越えまで仕事。

「Sun w/今西 谷尻 中居」同期の谷やん、中居ちゃんと会社の地下でお昼。今西さんは二人と同じメディア局の先輩。

「おにぎり」が夕食か。この日はタクシー帰宅と思われる。


2000年07月13日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-203」勤務。

「10:15-11 FOXインターナル」上から線で消しているので、社内打合せはなくなったのか。

「11-12 Ch【V】」チャンネルVの打合せ。欄外に関連走り書き。「ビデオクリップだけじゃない」「ミュージックのインサイダー」「他にない要素」「ライヴ インタビュー」

「ノースク」とあるのはノースクランブルのことか。

「Free's Cafe」神宮前にあるカフェでお昼をした模様。ということはその前の会議は得意先でやったのかも。

「動物のお医者さん」脚本執筆中のドラマの参考に、漫画を読んだということか。


2000年07月12日(水)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-233」この日は14時間勤務。

「イタトマ」前日にも行っているイタトマ。はて会社の近くにあったっけと記憶をたどると、短い期間だけドトールの並びにあった気がする。

「ナレテープ聴く」ナレーションを読むナレーター候補のデモを聴くのがこの日の仕事だった模様。

「PRONZO w/葛、三、小」同僚女子の葛谷、三千世さま、小堀とお茶をしたのか。お店の名前に覚えはあるけれど、どこだったか。

「江澤電話(電話はマーク)」NHKの江澤さんに電話。当時ラジオドラマ制作でお世話になっていた。おそらく青春アドベンチャー『不思議屋旅行代理店』の件。

「ラパウザw/浅見」会社の地下にできた激安イタリアンでアサミちゃんと夕食。一品380円とか、とにかく安かった。どれも冷凍したのを解答した感じではあったけれど。


2000年07月11日(火)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「93-19」この日は10時間勤務(このパターン多し)。

「イタトマ」会社の近くにイタリアントマトはなかったような…。

「さがみw/田中」RJレイノルズでタバコのセーラムを一緒に担当していたアートディレクターの田中さんとお昼。会社地下のさがみへ。

「雑誌直し」雑誌コピーの修正。得意先は不明。

「NA デモ聴く」NAはナレーションのこと。誰の声で読んでもらうのか、デモテープを聴いて候補を絞り込むのもコピーライターの仕事。デモは芝居仕立てだったりDJ風だったり、ラジオ好きのわたしには、楽しい作業だった。

「惣菜」この日も夕食は惣菜。

「浅見電話(電話はマーク)」同僚のアサミちゃんと電話。アサミちゃんがチラシのレイアウトを担当していたピザハットを、仕事ではなく友情出演的にお手伝いしていた。たしか新商品のネーミングだけ。パクパク食べられるチキンということで「パクチキ」など。試食会にお邪魔させてもらうのが楽しみだった。


2000年07月10日(月)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「A925 TDL」得意先のオリエンタルランドに現地集合で東京ディズニーランドの打ち合わせ。

「イクスピアリ」打ち合わせ後に立ち寄った模様。

「ドトール」でお昼を食べたか。

「P1 なか卯プレ」会社に戻らず直接行ったのかも。たしか京橋にあった。

「ビアパーティ」誰と行ったか。

「鹿島電話(電話はマーク)」当時脚本開発していたドラマDモード『彼女たちの獣医学入門』の件でNHK札幌放送局の鹿島さんに電話。


2000年07月08日(土)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-20」勤務。

「イタリアン(源中さんおごり)」お昼は当時の上司だった源中さんにごちそうになる。どこのイタリアンだろ。

「郵便局」

「プロットFAX」誰あてに何のプロットを? 会社の仕事と並行してちょこちょこ書いていた。

「P63 Ch【V】インターナル」チャンネルVはFOXチャンネルを持っているニューズ・ブロードキャスティング・ジャパンの音楽チャンネル。


2000年07月07日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「まこ風邪」彼氏が風邪を引いた。

「93-19」勤務。

「健康診断」北青山病院にて。

「DONQ」病院近くのドンクで一人でお昼。

「SOLUTION X」ソリューションXの片岡弘さんから連絡いただいたのはこの頃だったのか。『広告マンになるには』という本の中の一章を執筆させてもらった。

「晋風楼」夜は会社の斜め向かいのビルにある中華へ。


2000年07月06日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/29)

「93-183」この日は早帰り。

「萩弁当」萩という店が会社の地下にあったことを今思い出す。そこのお弁当はよく買った。豚汁がついた。

「P2 神原さん」得意先の担当者を2時に訪ねたということか。

「浅見電話(電話はマーク)」

「さがみw/遠崎」夜は最初に配属されたチームのボス、遠崎さんとサシで。


2000年07月05日(水)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「935-19」この日は約9時間半勤務。

「A10 キーリング」キーリングさんは英文コピーライター。日本語のコピーを英語のコピーにする仕事をよくお願いしていた。このときはニューズ・ブロードキャスティング・ジャパンの社内案内だったかもしれない。後に会社の英会話教師のロビンと飲みに行ったときにキーリングさんと同席して飲んだのに別れ際まで別な人だと思っていた。人の顔を覚えるのは苦手。

「レピシエw/中居 谷尻」同期の女子二人と会社の裏にあった紅茶専門店のレピシエへ。その前はマリアージュフレールで、わたしが辞める頃はまた別なお茶の専門店になっていた。

「P4 なか卯インターナル」

晩ご飯は「惣菜(鶏とじゃがいも 高野豆腐)」。未だにどこのどんな店だったのか思い出せない。こんなにしょっちゅうお世話になっていたのに。



2000年07月04日(火)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「93-19」この日は9時間半勤務。

「ドトールアイスラテ」ドトールは会社を出て道ひとつ渡ったところにあった。その後会社のビルにカフェクロワッサンとタリーズができるまでは、このドトールにかなり依存。一時期は株も買った。

「さびすけw/遠崎」ドトールの先にある備前焼のお店。窯をイメージした店内で、備前焼の器でおいしいコーヒーを飲める。わたしは当時900円のロイヤルミルクティーを自分へのご褒美にしていた。ランチはボリュームは少なめだけど上品な味わい。遠崎さんは入社して最初に配属されたグループのクリエイティブディレクター。コピーライター時代はI feel Cokeの名コピーを。グループを変わってからもかわいがっていただいた。

「イクスピアリ」は舞浜のショッピングモール。いつも得意先の東京ディズニーランド、じゃなかった、オリエンタルランドの帰りに立ち寄っていた。この日もついでだったのか。名付け親は会社を辞めたときの上司の北山さん。経験するのexperienceの発音記号と星を意味するピアリを組み合わせた造語、たしかそんな成り立ちだった。名前をつけたイクスピアリがかわいくてしょうがない北山さんが俺のイクスピアリ呼ばわりするものだから、北山さんの下の名前にちなんでイクオピアリとからかったりした。

読めない四文字あり

「屋敷」友人でテレビ局勤務の屋敷君と企画の打ち合わせをしたのかも。


2000年07月03日(月)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「93-193」この日は10時間勤務。

「A10 なか卯」出社時間から察するに社内会議。

「さがみw/渋」なか卯チームのクリエイティブディレクターだった先輩男性アートディレクターの渋谷さんとお昼。さがみは会社のビルの地下にある和食屋。割烹の女将っぽい雰囲気の女性がテキパキ仕切っていたが、後に同じ階にあるケーキ屋ルコントのレストランに転職。かなり衝撃的だった。

「サブウェイスムージー」そんなものがあったのか。サブウェイも会社の地下にあり、朝食チュ食おやつ夕食夜食とお世話になった。

「P53 FOX 担当かわるんですって」アートディレクターの遠山が途中で交替したので、それを告げた日だったかもしれない。わたしと遠山のコンビを気に入ってくれ、とくに女性担当者の遠山人気は高かった。

「ぴーとw/まこ」外苑前にある中華で夕食。表の看板はひらがななのに店のプレートはカタカナ。だけどかなり本格的という不思議なお店。とにかくよくしゃべる情熱的なおじさんがいた。

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加