2000年06月30日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「93-193」この日も10時間勤務。定時出社して晩ご飯前に帰るパターン。

「A10 NBJ」10時に得意先のニューズ・ブロードキャスティング・ジャパンで打ち合わせ。

「FREE'S CAFE」得意先の帰りに近くにある神宮前のカフェでランチした模様。

「123 パプレ」パが怪しい。「1P」とも読める。何らかのプレゼンを12時半に行ったらしい。もしかしたら朝の打ち合わせは社内で、12時半からのが得意先プレゼンだったかも。パの謎は残る。

「P4 なか卯」これも社内か社外か不明。

「田辺さん」どの田辺さんと何があったのか不明。自分の書いたスケジュール帳でも10年経つと意味を為さなくなるメモが出てくる。日記はつけるべし。

「平田さん送別会 サパス東京」女性の平田さんだったか男性の平田さんだったか(どちらもいた)の送別会。女性の平田さんは今上海でバリバリ働いている。

「エスクワイアクラブ w/遠崎、川辺、川村」表参道にあるバニーガールが料理を運んでくれる秘密クラブのようなところへ二次会で流れ、上司らにごちそうになった。三度ほど連れて行ってもらったけれど、いかにも接待向けのお店。今もあるのかな。

「二子玉までタクシー」で相乗りで帰り、タクシーか電車に乗り換えて当時住んでいた鷺沼のアパートに帰宅。

このページは他に「小林充子」なる方の連絡先と「レストランラビラント」の住所と電話番号がメモされている。小林さん、どういう接点の方だったのか。ラビラントは友人ルパン君の結婚パーティをしたお店だったか。


2000年06月29日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「93-193」この日は10時間勤務。

「P5 なか卯インターナル」牛丼のなか卯の社内打ち合わせ。当時のなか卯社長の北野安夫さんがとても魅力的な方で、打ち合わせでお会いするたびに感激した。女性社員にセロテープを持ってきてなどと頼んだときに必ず丁寧にありがとうとやわらかい大阪弁でお礼を言っていた。コピーライター時代にお会いした社長さんで、最も印象に残っている。今もなか卯の前を通ると、どうされているかなと思い出す。この会社を応援したいと思って株も買った。

「こだわり屋w/まこ」表参道にあった居酒屋で夕食。


2000年06月25日(日)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/28)

「P1 東急」渋谷の東急百貨店本店か。

「モーツァルト」そういう名の喫茶店へ行ったのか。

「アメリカンビューティー」これは映画を観た覚えがある。

「紅虎」夜は紅虎餃子房だった模様。


2000年06月24日(土)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/27)

「P133交番前」午後13時半て変な表現。下の一行から察するに表参道の当時富士銀行(いまはみずほ銀行)向かいの交番で待ち合わせ。

「クレープ屋w/勝、小島」交番近くのロイヤルホストの向かいあたりにあったクレープ屋で同期の勝目と彼女の高校時代の同級生の小島みきちゃんと遅めのお昼を食べた模様。本場のそば粉のクレープは食べられないので、小麦粉で作ってもらっていた。これまた本場な辛口のシードルがクレープによく合った。

多分ゆっくりまったりして会社に戻ったのは15時を過ぎていたと思われる。お昼は好きな時間に取り、資料探しと称して街歩きもして、本当に自由な会社でのびのびさせてもらっていた。野放しすぎた気もするほど。給料の分働いていたのかな。フリーランスになると、給料の中で要領よく働いていた頃がいかに恵まれていたかを思い知る。さぼっていると、おまんまの食い上げ。

……と、ここまで書いて、この日は土曜日だったと気づく。

もう一行「断腸亭」。NHK FMシアターで『その後の断腸亭日乗』を聴いた。このころ勉強のためにFMシアターをよく聴いていた。


2000年06月23日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/27)

「945」この日は9時45分出社。

「113NBJ」11時半に神宮前にある得意先のニューズ・ブロードキャスティング・ジャパンで打ち合わせ。FOXチャンネルを担当していた。

「SUN」お昼は会社と同じビルの地下の喫茶店で。前日にここでモーニングを食べている。

「時計屋」たしか会社と同じビルに入っていた。電池でも替えたのか。

「FOXインターナル」朝の得意先打ち合わせを踏まえての社内打ち合わせ。

「鹿島P3:30」当時NHKドラマDモード『彼女たちの獣医学入門』の脚本を開発していた。演出がNHK札幌放送局にいた鹿島由晴さん。電話だったのか東京で打ち合わせだったのか。鹿島さんとはオーディオドラマ脚本コンクールで入選作に選んでいただいた『雪だるまの詩』と『タカラジマ』の二本のFMシアター作品をご一緒し、初めてのテレビにも声をかけていただいた。


2000年06月22日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「93-213」この日は12時間勤務。

「SUN」勤務先のビルの地下にあった喫茶店。ここのモーニングを一時期ほぼ毎日食べていた。なかなかボリュームがあって良心的な値段で、妙に居心地が良かった。

お昼は「Jw/みちよ、葛、小堀」。表参道のロイヤルホストのそばにあったレストランJのランチは山盛りのサラダに始まりメイン、デザート、コーヒーでたしか1800円。ディナーもまた満足度の高い店だったけれど残念ながら閉店。今は同じシェフが軽井沢のほうに名前を変えてお店を出しているとか。

「ラフォーレ」買い物に行ったのか。

「浅見電話」今も脚本の相談をしているお芝居好きな元同僚のアサミちゃん。このときはもう会社を辞めていた。

夜は「エルグレコw/藤本」これも会社の地下にあって何度行ったかわからない喫茶店。演劇をやっている店員さんが多いらしく、いつも公演案内のチラシがレジにあった。ご飯にかける胡麻をわたしがたくさんかけるので、言わなくても大盛りの胡麻がついてくるようになった。

1998年06月22日(月)  カンヌ98 3日目 いざCMの嵐!


2000年06月18日(日)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「93up」休日にしては早い。

「獣医大」行ったのか電話したのか。この頃、会社勤めの傍ら、初めてのテレビドラマ「彼女たちの獣医学入門」を書いていた。翌年NHKドラマDモードで放送。

「うなぎめし」今月2度目。うなぎをご飯とタレと炊き込み、炊きあがりに薄切り胡瓜をたっぷり。簡単だけど、とてもおいしい。

「ぶどう」これは食べたのか。

「アンゼリカ」これは飲食店の名前だった気がする。

「P9 出社」こんな時間から休日出社。


2000年06月17日(土)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「12up」週末の朝は寝たおすのが定番だった様子。この日は雨で傘マークを書いている。

「惣菜」この日の昼も惣菜だったらしい。こんなに何度も出て来るのに、どんな店で買っていたのか思い出せない。食べるのではなく消費していたのか。

夜は彼と「Rans」というフレンチへ。会社近くの店だからこの日も仕事してたのかもしれない。


2000年06月16日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「93-20 ピンクの服」ピンクの服を着て約10時間勤務。

「みき会社くる」仲良しのみきが久しぶりの出社か。そういえば、彼女の息子は今10才ぐらいだった気が。この頃、おなかが大きかったのかもしれない。

「ドイツ会館w/遠山」同期のデザイナー男子の遠山と赤坂にあるドイツ会館のレストランでランチ。1200円のドイツハンバーグをよく食べた。つけあわせのポテトと甘みのあるけしパンがおいしかった。遠山とはFOXチャンネルの仕事で組んでいた。

「P7 TDLインターナル」夜7時から社内ミーティング。東京ディズニーランドのプレゼンが近かったのか。

夕飯は「LOTUS w/美希」。一週間前の木曜日に友人に連れて行かれた表参道のロータスを気に入って再訪した模様。美希は同期の勝目の高校時代の同級生。気が合って、二人でよく晩ご飯を食べに行っていた。彼女とのメールは今でも「日本語をアルファベットで」。「Yayaaaaaa,Genkiiiiiiiiiiiii????」という感じ。アルファベットは気分が出るねと二人だけにしかわからないノリ。水瓶座同士のせいか、面白いところで響きあう。


2000年06月15日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「740-173」なんとこの日は珍しく7時台に出社。「7:35 青山一着」駅到着時間を書いているのは、早起き自慢か。

早く来たのはプレゼンの最終チェックのためらしい。「安田プレ 9-10」とある。安田火災のことか。

「ロイホ」おそらく得意先のある新宿三角ビル近くのロイヤルホスト。プレゼン後にお疲れさまのお茶をした模様。

「クレープ屋w/葛谷」会社に戻ったら昼時で、またランチに出かけたと思われる。表参道のブルターニュクレープ屋か。それにしてもブルターニュとブルゴーニュは紛らわしく、未だによく間違えるけれど、そば粉クレープに関してはブルターニュのよう。

「16〜なか卯」

「TDL フィードバック」フィードバック=プレゼンなどの提案の返事のこと。

「ベルコモ」は外苑前のベルコモンズ。会社帰りに買い物に立ち寄ったのか。

晩ご飯は「惣菜」。あなたほとんど作ってませんね。


2000年06月11日(日)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「A11up」11時起床。

「マルイ Xing 試着」Xingはブランド名か?

「コムサカフェ」「本屋」この日は錦糸町界隈で買い物デートだったと思われる。

夕飯は「うなぎめし。「勝目電話」カツメは同期入社の女の子で、その叔父さんが脚本家の勝目貴久さん。勝目の披露宴でシナリオ作家協会に勧誘していただき、入会の際の推薦人になっていただいた。


2000年06月10日(土)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「惣菜」「ドーンとデカい音」惣菜のお昼を食べていたら、外で事故でも?

「P2 オケピ」たしか青山劇場でアサミちゃんと観に行った気が。

「Free's cafe」原宿にあるセレクトショップのFree'sに併設されたカフェ。小さいパンのサンドイッチに飲み物がつくセットを決まって頼んだ。2時の公演が終わってからだから、時間は夕方。

「せんたく×3」たまってますなあ。

夕食は彼の家で「ソーキそば」。彼の沖縄出張土産。


2000年06月09日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「93-193」この日は10時間勤務。

「103 A会ギ アオイ」10時半にA会議室にて葵プロモーションと打ち合わせ。「橋亭弁当」と読めるのだけど覚えがない。悪筆なので他の名前かも。橋が怪しい。

「みき電話」とある。当時会社でいちばん仲良くしていて週に20食ぐらいを共にしていた一期上のデザイナーのみき。この日は会社を休んだのか。

「12AKAYA VIN」12時にAKAYA VINという店で遅めの夕食かと思ったら「IZAKAYA VIN」だった。ワイン居酒屋だろうか。どこだっけ。記憶を掘り出せない。

「11-4電話」え、5時間も長電話。これは多分脚本の打ち合わせ。顔を合わせて5時間も長いけど、電話の5時間は尋常じゃない。


2000年06月08日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

発掘したスケジュール帳のページは2000年6月の右半身なので、左ページの5日〜7日は飛んで、8日。

「半休〜193」とある。これでわかったのは「A103〜263」と1日の日記にあったのは「起床就寝」ではなく「出社退社」時間だったということ。ということは、起床は8時9時台ではあったらしい。

お昼は「薬ぜんカレー」。会社の近くにそんな店あったっけ。

「ACC古川さん電話(電話はマークのイラスト)」とあるが、顔と名前が一致しない。

夜は「LOTUS w/屋敷」。表参道にあるロータスという小洒落たダイニングバーとカフェの間みたいな店で友人でテレビ局勤めのヤシキ君と食事しながら企画の話をしたと思われる。


2000年06月04日(日)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

天気は晴れマーク。「A83up」珍しく8時台起き。いい天気で目覚めたか。

「人生は2アウトから」たしかそんな企画があった。野球選手の第二の人生だったか。そのまんまのタイトルだなあ。

「12じ出社 サブウェイ」。会社の地下にあるサブウェイでお昼買って席で食べて……よくあった光景。

「タクシー鹿児島58万」。これは多分帰りのタクシーで運転手さんが聞かせてくれた話。鹿児島まで乗っけた客がいてその値段だったと。本人の実体験だったか仲間の話だったか。実際それぐらいの値段になるのだろうか。


2000年06月03日(土)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「2じup せんたく」。2時まで寝ていたのか。疲れていたんだなあ勤め人。「惣菜」とあるのは遅い昼ご飯のことか。当時は鷺沼に済んでいた。どこで買ってきたお惣菜だろ。「トミオとユリエット」はこの日思いついたラジオドラマ企画。トミオとユリエの恋物語。もちろんタイトルはロミオとジュリエットのパロディ。トミオはユリエに移植された心臓。移植の話をラジオドラマならではのファンタジーでやれないか、と考えた。

「P7プラシーボ」なんだろこの「プラシーボ」は。まるで思い出せない。

夜は「宇明家」とある。表参道にたぶん今もある餃子飲み屋。ダイニング風内装で安くておなかいっぱいになるので、よく通った。

1979年06月03日(日)  4年2組日記 先生の家


2000年06月02日(金)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

「103」10時半起床。お昼は「直久弁当」。「P1〜3 安田インターナル」。午後2時間安田(火災か?)の広告案でインターナル(社内)打ち合わせ。夜は「堂島w/みちよ」。会社の地下にあるうどん屋へ、先輩CMプランナーのミチヨ様と。日付から矢印引っ張って「FAX」とある。

1979年06月02日(土)  4年2組日記 バレーボール


2000年06月01日(木)  10年後に掘り出したスケジュール帳より(2010/11/26)

長らく日記をつけていない時期があって、スケジュール帳に書き込んだメモが備忘録代わりだった。2000年6月のスケジュール帳の右半身とその裏ページである7月の左半身がウォークインクローゼット(物置)状態の地層から発掘されたので、書き写すことにする。

現在はスケジュール帳から約10年後の2010年11月26日。10年後に結婚して4才の娘の母になっているとは知らない30才のわたしは、広告会社マッキャンエリクソンのコピーライター。1993年入社だから、8年目。担当得意先は、東京ディズニーランド、FOXチャンネル、なか卯など。打ち合わせ時間のメモからわかる。

「A103 263」。この日は10時半起床26時半就寝。朝ドラBS放送に間に合うよう7時44分には起きている今では考えられないほどの朝寝坊。他の日を見ても、起床時間は早くて9時台。完全な夜型生活。

「dada アオイ」とあるのは、電話したのか、打ち合わせしたのか。dadaは保険会社のリーフレットを作ってもらっていたデザインプロダクション。アオイはCM制作プロダクションの葵プロモーション。

お昼は同僚デザイナーのフジモトさん、ひとつ下入社のコピーライターのクズヤ嬢と「さがみ」へ。会社のある青山一丁目駅ビル「青山ツインビル」の地下にあるさがみは、社員食堂のような感じで、毎週のように行っていた。

「P4〜6 バフィー」とある。夕方に2時間打ち合わせ。「バフィー」は、FOXチャンネルの「バフィー〜恋する十字架」のこと。吸血鬼と恋する女子高生の話。その広告を作っていた。

「P6 TDL」は舞浜まで行ったのか。この日の夕飯は「すし弁当」だった。残業なので営業に出してもらったと思われる。

「タクシー 元フジ運転手」深夜帰宅の運転手さんは元フジテレビの社員だったということか。当時は週の半分ほどタクシーで帰る生活で、車内で寝られないわたしは、運転手さんから話を聞き出すのが趣味になっていた。

1979年06月01日(金)  4年2組日記 日記のざいりょう

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加