2009年08月20日(木)  一目惚れのその後のその後

7月6日の日記で一目惚れを告白し、7月21日の日記で東京へ呼び寄せることを報告した福岡の家具ショップWA-PLUSさんのチェスト。ONEWOODという名の通り一本の木から作るというのがコンセプトで、なかなかお目にかかれない天然木の木目に心を奪われた。

注文して早速届いたものの配送時にちょっとしたアクシデントがあり、泣く泣く里へ帰すことに。しばしの遠距離恋愛で恋がさめる危機に見舞われたが、誠意ある丁寧な対応をしていただき、すんなり商品を受け取っていただけではうかがえなかったお店の頼もしい素顔を見せていただくことができた。商品は無事、あらためて今週頭にわが家にお目見えした。

まわりに広い空間が取れれば、自慢の木目はより引き立つのだろうけれど、狭いわが家では、そうもいかない。玄関を入った正面、作品棚の隣に鎮座してもらうことになった。お客さんが来るときには花などを飾っているが、花器のコースターは、楽天に商品のレビューを書いたお礼にいただいたもの。このコースターが、小さいながら一点ものの存在感を放っていて、気に入っている。チェストの木目は使い込まれるほどいい味が出るとのこと、末永く愛用したい。

出会いはネットで、デジカメ画像のお見合い写真での決断だったから,対面までも、対面の瞬間もとてもドキドキした。それなりに値の張る買い物だったし、現物を見ないで買うというのはなかなか勇気の要ることだったけど、ネットがなければ出会えなかった縁に賭けてみた。人だけでなく、物との出会いも一期一会で、第一印象の直感はけっこう当たると思っている。

2008年08月20日(水)  映画『歩いても 歩いても』
2007年08月20日(月)  マタニティオレンジ161 はじめての返品

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加