2008年08月08日(金)  『ぼくとママの黄色い自転車』ロケ

6本目の長編映画となる『ぼくとママの黄色い自転車』の撮影現場になかなか行けず、小豆島ロケに行けなかったけれど都内スタジオにはぜひと言ううちにクランクインからひと月経ち、「そろそろ終わってしまいますよ」と言われて、あわてて今日見に行くことになった。

新横浜駅前での主人公大志が母を探しに旅立つシーン。ボーイスカウト、ガールスカウトの子どもたちや通行人役のエキストラさんにまじって、大志役の武井証くんと大志のいとこの鈴間美緒役の阿部美央ちゃんを見つける。ミオ役を射止めたミオちゃん! 名前も合っているし、吸い込まれそうなきれいな目の美少女で、映像になった姿を見るのが楽しみ。映画とドラマの『いま、会いにいきます』でけなげな男の子を演じていた証くんは、ちょっぴり大きくなってもやっぱりかわいい。

証くんと美央ちゃん、この二人に大志の飼い犬のアン(本名)が加わったスリーショットの吸引力はかなり強力。睡眠時間3時間、30代後半のわたしが並ぶと、落差くっきり。わたしの隣に写っている男性は、『子ぎつねヘレン』でもアニマルトレーナーだった宮忠臣さん。「また今回もできないことをト書きに書いてくれて……」という明るいぼやきも懐かしい。ヘレンのときも「犬にもできないことをキツネにさせようとするんだから……」と言いつつ、ずいぶん高度な動きをつけてくれたので、今回のアンちゃんの名演技にも期待してしまう。

ヘレンつながりといえば、声をかけてくださった共同テレビのプロデューサー、井口喜一さん、監督の河野圭太さんにも挨拶できたのだけど、今日が撮影アップだった大志の父・一志役の阿部サダヲさんにはニアミスで、わたしが到着する少し前に撮影が終わってしまっていた。ヘレン以来、阿部さんが所属する大人計画の舞台を何度か見せてもらって、また作品に出ていただけたらいいなあと願っていたので、阿部さんの一志役はとてもうれしくて、どんなお父さんになっているのか楽しみ。ロケ弁当を食べる機会は逃したけれど、井口プロデューサーに駅ビルの中のインド料理屋でベジタリアンカレーをごちそうになった。

2007年08月08日(水)  「やきやき三輪」で三都物語の会
2005年08月08日(月)  虫食いワンピース救済法
2004年08月08日(日)  ミヤケマイ展『お茶の時間』
2002年08月08日(木)  War Game(ウォー・ゲーム)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加