2008年08月02日(土)  葉山の別荘1日目 海水浴と海の幸づくし

葉山に別荘を持つ知人夫妻から、遊びに来ませんかのお誘い。娘のたまに「海行く?」と聞くと、「ミッキーは?」の返事。彼女にとって、海と言えば先月行ったディズニーシー。1才の秋に鎌倉で夜の海を見たことはあったけれど、海水浴は初めての体験。高台に建つ知人の別荘からは坂道をずんずん降りると海に出られる。

最初はわたしにしがみついて波をこわがっていたたまは、慣れてくると歓声を上げ、大きな波が来るのを待つようになった。頭から水をかぶっても笑っていて、強い強い。保育園で毎日プール遊びをしている成果かなと思う。砂を掘ってお風呂を作ったり、アンパンマンを作ったり、自然の水に触れるのも砂に触れるのもめったにできないことで、親も童心に返ってはしゃいでしまった。

夜は海の幸づくし。東北から仕入れた牡蠣2種類に続いて、地元のとれたて魚介類が一枚木のテーブルに次々と運ばれる。焼きサザエ、別荘の主人が包丁をふるってさばいた鯵と鱸(すずき)、透き通った生しらすをポン酢で。箸も進み、ワインも進む。たまは釜揚げしらすを1パック平らげる勢い。手足口病に夏バテが重なって食欲減退気味だったのが嘘のような豪快な食べっぷり。トマトの酢の物、サラダ、玉子炒め、もてなし料理もすべて絶品。

夫妻の友人という衆議院議員の保坂展人さん夫妻も急遽東京から駆けつけ、にぎやかな食卓に。手土産のどら焼きがあまりにおいしく、満腹なのに二個ペロリ。初対面の保坂さんはいい意味で社民党っぽくないイマっぽい人。明日の夜は阿佐ヶ谷で『政治をROCKしろ!』というトークショーを開催するのだとか。そう、顔つきも話し方も話す内容も、「ロックな政治家」という印象だった。夫人も気さくで楽しい人。和菓子屋の福引きで当てたというブーブークッション(まだあったのか!)をもらったたまは、おならの音に大喜び。

2007年08月02日(木)  ブロードウェイ・ミュージカル『ヘアスプレー』
2002年08月02日(金)  「山の上ホテル」サプライズと「実録・福田和子」

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加