2008年07月28日(月)  マタニティオレンジ315 わがままが進化した

娘のたまのわがままがエスカレートしている。以前は「バーニーみる!」とビデオをせがむところで止まっていて、ビデオをつければ後は機嫌を良くしてくれていた。今はビデオを見せても一時しのぎにしかならない。10分も経つと「いなない(いらない)」と言い出し、別なビデオを要求する。30分もしないうちに、あるだけのビデオをとっかえひっかえさせた挙げ句、また最初のビデオに戻る。ビデオを観ることではなく、親を振り回すことを楽しんでいるとしか思えない。
魔の二歳児まで一か月を切り、わがままも高度になったということか。先週わたしが映画祭の仕事であまりかまってあげられなかったことも原因かもしれない。何をやってもそっぽを向く姿は、仕事が忙しくてなかなかデートできなかった彼氏にすねてみせる彼女のよう。こっちは淋しい思いをさせたという負い目があるので、つい言うことを聞いてしまうのだけれど、それが娘をつけ上がらせているようにも思える。

食べ物が入った皿や飲みさしのコップをほったらかしにするのではなく、「きちゃない」と言って差し出すようになったのも、わがままの一歩前進。「もういらないから洗って」の意思表示なのだけど、ひとさじ入れただけでたっぷり残したスープの皿を「きちゃない」なんて言われては、母は傷つく。「食べ物は汚くないよ」と訂正し、「これはママが食べようね」と引き取っている。ものに敬意を払わないということは、人の気持ちを軽んじること。自己主張は強くても、ものを粗末にする子にはなって欲しくないと願いながら、冷えたスープやぬるい牛乳をすすっている。

2007年07月28日(土)  マタニティオレンジ151 特等席で隅田川の花火
2004年07月28日(水)  日本料理 白金 箒庵(そうあん)

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加