2007年05月26日(土)  マタニティオレンジ124 役員仕切りのクラス会

一昨日の園主催の保護者会とは別に、今日は保護者だけが親睦を深める目的で開催するクラス会。各クラス2名いる役員が取り仕切ることになっており、くじ引きで当たりを引いたYさんとともにメールをやりとりしながら準備を進めた。送り迎えのときにお母さんをつかまえては連絡先を聞き出し、お店を見つければ、あとは携帯メールで出欠確認もお知らせの配信も楽々。当日のキャンセルの読みだけは神経を使った。0歳児は体調が不安定だし、折しも麻疹がはやっていたし、子育て中のお母さんも体調を崩しやすい。座敷を予約した都合上、店にはあらかじめメニューを伝えることになっていたが、減らすよりは増やすほうが対応してもらいやすいだろうと、数を一人分少なくしておいた。それでも前日に一人、当日に一人キャンセルが出て、一人分余ってしまうことに。当日キャンセルはきかないことになっていたけれど、応対してくれたお店の人が親切で、応じてもらえた。さらにグルメウォーカーの5%引きクーポンも使えて、助かった。お店はチェーン店の「かごの屋」にしたのだが、別々に「文京区 座敷」のお店を検索していたわたしとYさんがほぼ同時に見つけて、行き違う形で「かごの屋はどう?」とメールしあった。

酔ってゴロンと横になれた応援団時代以来、子どもを持って座敷のありがたみを感じているのだけれど、通された部屋は貸切の座敷で、ハイハイだけでなくワイワイも遠慮なくできてよかった。あわただしい朝夕の送り迎えでは挨拶ぐらいしかできないけれど、約二時間ゆっくり話せて、お互いを知るいい機会になった。わが家も含め三人参加したお父さんたちにもいい刺激になった様子。また秋ぐらいにやりましょうと話す。そのときには、子どもたちもハイハイからヨチヨチになっているのだろう。帰り道、方向が同じお母さんたちと図書館の前を通りがかって、「ここ、ビデオも借りれるんですよ」と言ったら、「わたし、よく借りてますよ」「ほんと? 借りてみようかな」といった返事。秋には映画の話もできるかもしれない。

2004年05月26日(水)  ニヤニヤ本『言いまつがい』
1979年05月26日(土)  4年2組日記 かみなり

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加