2007年01月03日(水)  マタニティオレンジ52 飛行機で大阪へ

実家の大阪へ娘のたまを連れて初めての里帰り。さて新幹線にしようか、飛行機にしようか。赤ちゃん連れだと地面を走っているほうが安心な気もするけど、先日新幹線で東京と大阪を往復したママが「二時間半は長かった。ぐずる子どもを抱いて一両目から歩き続けたわ」と言うのを聞き、飛行機に決定。飛行機ならぐずっても一時間の我慢。特割で買えたので、料金も新幹線とほぼ同じ。赤ちゃん同伴と告げると、行きは中央四列席の通路側の二席、帰りは窓側二列席を用意してくれる。

飛行機の選択は正解。羽田空港の出発ロビーにも伊丹空港の到着ロビーにもベビー休憩室があり、おむつ替えと授乳ができて大助かり。羽田空港内には14か所の授乳室があるそう。授乳はいざとなれば機内でもできないことはないけれど、これだけ充実しているのはありがたい。ANAの機内誌によると、トイレでおむつ替えができる機種も導入されているとのこと。

離陸のときの耳ツーンや上空での揺れ、着陸のときの振動でぐずるのではと心配したけれど、たまは初体験の機内の雰囲気に怖さよりも物珍しさを感じた様子。もらったおもちゃのリストバンドを噛み噛みしながら、ごきげんだった。ずっと同じ姿勢で飽きたのか、着陸二十分前頃からぐずぐず言いはじめたが、高い高いなどをして気を紛らわせる。高い高いが大好きなたま、本当に空を飛ぶのも楽しかったのかもしれない。

2005年01月03日(月)  英国旅行8日目 妻・母・長女の家と財布とシーザー
2004年01月03日(土)  庚申塚の猿田彦神社
2002年01月03日(木)  留守番

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加