2006年12月23日(土)  マタニティオレンジ47 たま4/12才

8月22日生まれの娘たまの4回目の月誕生会を一日遅れで開催。今月のゲストはダンナの高校時代の水泳部の先輩夫妻が二組。6人の大人にかわるがわるだっこされ、たまは笑ったり泣いたり、寝たり起きたり。子育てにだいぶ慣れたわたしは手料理でもてなす余裕もでき、肉を焼いた(塩コショウだけなので楽勝)付け合せのマッシュポテト、温野菜のオリーブディップ(ブラックオリーブとにんにくとオリーブオイルをフードプロセッサーで混ぜるだけ。新聞に載ってた)添え、トマトとベビーリーフのサラダ、玉ねぎとセロリと人参と蓮根のスープ(味付けはコンソメとしょうがと隠し味の味噌少々)を用意。チキンを焼いたりツリーを飾ったりというクリスマスらしいことはとくにしなかったけれど、たまのよだれ掛けはサンタ模様のスカーフをバンダナ風に巻いてみた。

バースデーケーキは『銀のぶどう』の『栗のブッシュ・ド・ノエル』。銀座松屋へ買いに行ったダンナいわく、飛ぶように売れていたとか。その分、「お誕生日のプレートをつけてください」などと言い出せる雰囲気ではなく、自力でデコレーションすることに。生協で調達した『ピヨッチサブレ』と三色デコペンで「たま」「2006.12.22」「4/12才」と描き、にぎやかしのひよこも一羽。大の大人が夢中でお絵描きして、思いのほか盛り上がるイベントとなった。毎回子どもよりも親が楽しんでしまっているのだが、誕生会の余韻がおいしさににじみ出ているはずの母乳をあげながら、「あんたのおかげで楽しかったよ」とお礼を言っている。

2002年12月23日(月)  横浜めぐり

<<<前の日記  次の日記>>>


My追加